おはようございます

新月から3日
爪のような細長い三日月が西天に浮いています
今日も太平洋側は晴天に恵まれるようです
30日9時の予想天気図優勢な大陸高気圧の影響で
昨日から晴天に恵まれた日本列島です
今日も太平洋側では広い地域で晴れ
日本海側も午前中は雨が残りますが次第に晴れてくるようです
七五三の晴れ着が青空に映えそうです

中曽根康弘元首相が昨日亡くなられました
1918年生まれ、群馬県出身101歳の生涯でした
若い世代は知らない人も多いと思いますが、第2次世界大戦敗戦後の国営企業主導経済を
「規制緩和」により民間企業中心の経済活動に移行させ、真の戦後経済を確立させた人です
白寿を祝う会に出席した中曽根元首相1982年代に鈴木善幸氏の後を継ぎ、自民党総裁となり
同時に第71代首相に就任しました
「増税なき財政再建」を掲げ経団連の土光敏光氏と「民活」を推進
国有地の民間への払い下げで経済活動を刺激し
国鉄、電電公社、専売公社の三公社を民営化しました
それが今日のJR・NTT・JTとなったことは周知の通りです
売上税(消費税)導入に失敗して、首相の座を竹下登氏に譲った1987年までの5年間を
強いリーダーシップにより日本の政治経済をけん引した人物です
歴代の首相では一番外交に注力した人でもありました
米レーガン大統領とロン・ヤスの仲特に米レーガン大統領とはファーストネーム「ロン・ヤス」
で呼び合う蜜月の関係で、日米同盟関係を飛躍的に強化させました
日本を「不沈空母」として防共の盾とするという発言は
当時の有識者間で物議を呼びましたが西側諸国では絶賛されました
中国の胡耀邦総書記とも個人的な信頼関係を築き
中国共産党の最高指導者を戦後初めて日本に招くなどアジア外交にも注力しました
韓国の全斗換大統領とも積極的に交流し日米韓軍事協定締結を実現させました
日本で開催されたサミットに参加した各国の首脳1986年5月、東京で開催された第12回先進国首脳会議では
議長として各国首脳の議論を取りまとめました
日本の存在感を世界に示した手腕は卓越していましたね
「三角大福」密室政治時代の首相とは違い、自らが前面に出て
リーダーシップを発揮するというオープンな中曽根政治手法は
日本のビジネスモデルともなって「世界を駆け巡る
JAPANESE BISINESMAN」として、我々60歳代の営業マンにも大きな影響がありました
栄養補給剤は24時間戦うモーレツ社員の強い味方売るまで帰ってくるな 24時間戦え
脳無しザル 給料どろぼうetc
1980年代はそんな言葉が日常職場を飛び交う時代でした
あらためまして中曽根康弘氏に哀悼の意を表します

さて前置きが長くなりました
闇の大潮最後の日
11月28日〜29日にかけての台湾シラスウナギ状況ですが
やはり漁果は上がらず、全島合わせても4圈20,000圈法腺記圓虜諒瓩箸いΔ海箸任
鰻業界の信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
27日夜の漁から大うなぎのシラスが混獲されはじめ、
その中からニホンウナギを選別する手間も加わり
漁師さんたちのモチベが下がっているようです
北部・宜蘭縣は10,000匹程度
東部・花蓮縣は3,000〜4,000匹
南部・屏東縣周辺で7,000〜8,000匹
西部・嘉儀縣周辺で5,000匹
これにより解禁から約1か月近く経た台湾での総採捕数量は
100〜105
昨年よりはかろうじて多くなっている採捕状況です