おはようございます

暖かい雨が降っています
12月2日全国の天気日本海能登半島上空に前線を伴った低気圧があって
全国的に大気が不安定なようです
東日本から西日本の広い地域で雷を伴う雨になるところもあるようです
今日は一日中傘の用意が必要です
明日以降は大陸の高気圧が張り出してきて全国的に天気は回復に向かうようです
どんどん寒くなって欲しいです

関東大学ラグビー対抗戦Aグループ、伝統の早明戦が昨日行われ
明治が36-7で早稲田を下し7戦7勝で4シーズンぶり17度目の優勝を決めました
前半、先制トライを決める明治の箸本選手6戦全勝同士の対決やラグビーW杯日本大会の余韻もあって
満員の観客で埋まった秩父宮ラグビー場で両校は激突
FWの明治、BKの早稲田の名の通り前半は早稲田のランを
明治が炎のタックルで防ぐという攻防でした
両校1つづつのトライを決め、明治のPGが決まり3点リードの
10-7で後半に折り返しました
後半は明治の重量FWが早稲田を圧倒しはじめ
押される早稲田は苦し紛れにキックを多用し、ラインアウトでも明治にボールを支配され
結局大差で明治がライバルの早稲田を粉砕しました
明治神宮外苑に完成した新国立競技場全国大学ラグビー選手権はすでに始まっており
来年1月11日に完成した東京代々木の新国立競技場にて
決勝のキックオフとなります
夏のスポーツが野球なら冬のスポーツはラグビー
サッカーとは別の激しい肉弾戦が展開されます

そして冬の競技と言えばスキージャンプです
2019-2020シーズンW杯は既に11月から始まっています
W杯今シーズン第1戦に4位発進の小林選手23日にポーランドで開幕したジャンプW杯男子第1戦
日本のエース・小林陵侑選手(23歳)は
個人ラージヒルで4位発進しました
前シーズンの個人総合で優勝を飾った小林選手
今シーズンも体力と技術面でかなりの進歩があるようで
W杯2連覇に期待が掛かります
小林選手に続く選手が見当たらないところが難点ですが
女子はやはり高梨沙羅選手を中心に日本選手の活躍に期待が掛かります
サマージャンプ退会に出場し来シーズンの抱負を語る高梨選手前シーズンはW杯1勝に終わった高梨選手
かつては無敵を誇った高梨選手ですが、世界各国で
身体が大きくパワーあふれる選手たちが技術力を上げてくるに伴い
「飛びすぎ」の状況が続出
そこでスタートゲートを低く設定されるようになり
15248圓半柄な高梨選手にとって不利な環境となりました
前シーズンの課題を克服するべく、サッツからの体勢をいかに早く作るかを重点に取組み
12月6日から始まるNRリレハンメル大会得意のラージヒルで成果を発揮します
応援しましょう

さて前置きが長くなりました
今日も行きましょう
2020鰻年度シラスウナギ採捕状況です
台湾と大陸南部の採捕地前日上向いた台湾漁ですが、30日夜〜1日朝にかけての採捕は
南部・屏東縣、西部・嘉義縣や台中などを中心に30,000匹強を採捕
オオウナギが減り、新らしい群れのジャポニカシラスが多くなっているようです
一方の北部・宜蘭縣や東部・花蓮縣は強風により海上が荒れて
いくらも船が出なかったようで、合わせて5000〜10,000匹の採捕
北部のシラスは古い群れが多いようですが、新しい群れも混じっているようです
台湾の総採捕数量は115〜120
不漁年の昨シーズンとほぼ同じ採捕水準です
昨年の台湾は12月に約1,300圓箸泙困泙困竜果となりましたが
1月は急に採捕が落ちてきました
台湾に代わり、中国大陸南部が主力採捕地となりましたが、採れても100堊宛/日
日本は昨シーズンを通して10堊宛/日の漁果で、盛り上がることなく終わてしまいました
今シーズンはどうなりますか