おはようございます

雨の桑名です
12日午前6時の気圧配置今日の日本列島は弱い低気圧に覆われ
全国的に曇りか雨、雪の予報です
荒れた天候ではないようです
波も太平洋側は1m以下のほぼ凪に近いところが多く
浜のお仕事もやりやすいかと思います
北陸など今年は雪が降らない北国が多く生活に影響が出ているようです
富山県や新潟県の市街地は12月1日〜1月10日までの積雪がゼロ
それも困ったことです

さて今日も行きましょう
東アジアシラスウナギ状況です
月の大潮の各地の採捕状況はどうだったのでしょうか
信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
中国は日々、漁果が上がっているようです
1月9日国内は、注目の静岡県西部・天竜川と竜洋町のマルハマへの集荷が
昨日行われ、それぞれ4日分として天竜川で51
竜洋町で55圈合わせて106圓鬟泪襯魯泙貿爾瓩拭△箸いΔ海箸任
天竜川の関係者は「これから更によくなる」といっているとのこと
頼もしい限りです
九州は長い潮休みに入っているので漁果がありませんが
利根川や四国などは情報が取れない状態で
関係者の話をまとめると、11日朝の集荷は前日を多少下回り
全国合わせて90埖罎箸いΔ海箸任
黒潮の蛇行が多少変形してきました
今後、現在の蛇行部分がどう変化するのか、注目です

中国は福建省中北部が軸となり、浙江省や上海も漁果があるという
漁場が広がっている割には、合わせて180堋度と多少もの足りない漁果のようです
しかし日々増えており、これからも期待が出来そう、と現地の関係者の話のようです
台湾は全島合わせて20堋度と最低水準を維持しています
漁質も、5000匹で計って820〜830gということでかなり小さくなっています