こんにちは

今日は寒いですね
27日各地のお天気今日は大陸からの優勢な低気圧の影響で西から天気が崩れ
東海から関東甲信越の広い範囲で雨か雪になるようです
穏やかだった海上も強い北風の影響で太平洋側は
九州など波の高いところが多く、所によっては強い風雨となる
所があるようです
今夜半から明日朝にかけて東京などの都心部でも雪になるかもしれない、ということです
路面凍結による事故が起きそうです
備えましょう

3月19日から甲子園球場で始まる第92回選抜高校野球大会の出場校が
24日に決まり、東海地区では3校がセンバツされました
出場が決まり喜ぶ中京大中京の選手たち秋の東海大会優勝の中京大中京高
10年ぶり31回目の出場です
強打の大中京で秋の東海大会を征した後
明治神宮大会でも優勝
5回目の優勝を狙います
昨年の東邦高の優勝に次ぐ愛知2連覇を目指して欲しいです
ガッツポーズで喜ぶ県岐阜商ナインそして秋の東海大会で準優勝の県立岐阜商高
5年ぶり29回目の出場を決めました
名将・鍛冶舎監督が就任して初めての甲子園
今月亡くなられたOBで元中日監督の高木守道氏追悼の試合になります
決勝戦では大中京高との東海対決が是非見たいです
加藤校長からセンバツ出場の決定を聞く加藤学園ナインそして昨年秋の明治神宮大会で中京大中京高が優勝したことで
明治神宮枠が東海地区に1校与えられました
それにより選抜されたのが静岡県沼津市の加藤学園高
春夏を通して初の甲子園出場です
三重県からは残念ながら選抜されませんでした
近大高専高が明治神宮枠を加藤学園高と競った結果、加藤学園高が選抜されたと思います
しかし昨年秋の東海大会ベスト4チームは全国レベルのチームが揃っています
暴れてもらいましょう

さてシラスウナギは闇の大潮を迎えながら月間採捕目標達成採れ過ぎにより
主要採捕地で異例の緊急対策漁止めとなり、一応の小康状態となっています
中潮を過ぎて小潮になったところで漁再開となる見込みですが
こうなると、国内はいつ漁止めになるかわからないという買う側の心理が働いて
引合いが強くなるかもしれません
浜相場も良いところまで来ている感じです
それから今まで出てこなかった国内の残鰻が出てくる環境になりました
鰻加工場九州の大手加工場さんはフル生産している、ということですが
その他の加工場は保有在庫と照らし合わせて
足らなそうなサイズを加工する方針に切り替えるので
特に3pなど太いサイズの加工となると思います
シラスウナギ好球の現金も欲しいですから
池の残鰻を売ってシラスウナギを買う資金にする
という池も多くなりそうです
その残鰻ですが、私の私感ですが・・・
愛知県内の養鰻場鹿児島県がダントツに多く
12月末の推定で約5000
宮崎県で1000〜1500
愛知県は一色町を中心に約1000
静岡県、高知県、徳島県など他の地域合わせ1000
ザックリ全国で8000〜8500鼎寮鰻が池に残っていると思います
これを多いとみるか、少ないとみるか
ちょうど良い加減の残鰻なのではないでしょうか
どのみち2020鰻年度の新仔が池上げされるまでには
まだ5ヶ月以上ありますから、それまで業界は供給不足なのは間違いありません