みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

本社報告

闇の大潮週間に入りました

おはようございます

どんよりとした曇り空が広がっています
16日朝雨雲の動き今日は低気圧の影響で曇りまたは雨
日本海側は雪となる一日のようです
シラスウナギの漁場では一雨欲しいところでしたから
宵から雨になれば採捕の良い条件になります
採りこさんたちには厳しい寒さと雨ですが
主役のシラスウナギが浮いてきやすい環境になってくれることを期待します

ということで今日も日本養殖新聞の記事をもとに
14日〜15日朝(中潮)の東アジアのジャポニカシラス採捕状況をお届けします

国内は潮目が変わって寄せが強くなり始めた14日でしたが
数字にならないほどのスクイだったとのこと
全国合わせて2圓貌呂かどうか
台湾のシラスウナギ採捕場台湾は北部・宜蘭縣烏石港の工事が終わり
出漁船は30隻ほどに増えたものの採れず
多い船でも朝まで粘って20匹程度と辛い結果だったようです
中部東海岸の花蓮縣の手すくいや
南部・屏東縣、台南縣 西海岸の嘉儀縣など全島合わせても
1〜2圓侶覯未暴わったようです
中国も同様に、福建省北中部を中心に1〜2圓世辰燭茲Δ任
以上のように旧暦が遅い2018年度ですが
期待された12月の漁は11月よりも悪い採捕水準のようです
少し強めな一雨に期待しましょう

米国政策金利上昇

こんにちは

お日様が高くなっても気温が上がらない桑名です
週末は雪になるかもしれません

米国の中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のイエレン議長は
13日に行われた公開市場委員会で公開市場操作を引締める方針を出しました
利上げを報告するFRB・イエレン議長今回の金融引き締めは、俗にフェデラルファンドと呼ばれる
短期的な政策金利です
中央銀行から各金融機関へ貸出す金利のことで
日本ではその昔「公定歩合」と呼ばれていました
イエレン議長の前任者であるバーナンキ氏の時代から
しばらくゼロ金利政策が続いていました
米国・政策金利の推移イエレン議長は米国経済をはじめ世界経済は
緩やかに成長して行くだろうことを強調し
金融引き締め政策に意欲を見せました
米国・政策金利の推移と日経平均株価の推移値上げ幅は約0.25%となりそうです
これを受けて日経平均株価は若干の値下がりです
「売り時」「買い時」を外さないように自責で行きましょう
日経平均株価も今日は小安い程度
23,000円台突入に向かって足踏み状態です

さて、お月様はかなり細い三日月になってきました
あとは潮の寄せが大きくなるのを待つばかりなのですが
東アジアのシラスウナギ採捕状況は好転しないまま
闇の大潮(18日)を迎えそうです

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
12月12日夜から13日朝にかけての台湾のシラスウナギ漁は
前日より若干上向きの1.5堋度ということです
北部・宜蘭縣海域では10数隻の漁船が出漁し
@200〜300匹の採捕
南部・屏東縣海域での情報は入っていませんが
前日通りでしょう

中国は相変わらず情報が入ってこないようです

国内は潮の寄せが小さいことから期待薄、とみた浜が多く
出漁見合わせが多くて採捕については各地とも数字になりません
週末からの1週間を期待しましょう


12月13日

おはようございます

寒い日が続きます
冬型の気圧配置の影響は今日も各地で荒れた暴風雪となりそうです
image昨日は全国的に寒波が到来し厳しい寒さに見舞われた列島
岐阜県では山間部を中心に雪が降り
世界文化遺産の合掌集落で有名な白川郷も雪で覆われました
路面の凍結による交通事故や積雪による農業被害など
心配が多い季節になりました
さて昨日12月12日は漢字の日
昨年2016年を代表する漢字は「金」でした
リオ五輪での金メダルラッシュや前東京都知事の舛添要一氏の
金に関する問題がクローズアップされました
2107年の漢字は北2017年を代表する漢字は「北」
京都・清水寺の森貫主の墨字鮮やかです
なるほどなあ、と思います
北朝鮮はもとより北海道日本ハムフ愛湾ァイターズなど
北海道が大きく取り上げられた一年でした
今年ももうすぐ終わりますが平穏な年末年始であってほしいです
そのためにも寒い中を水際でシラスウナギの採捕に頑張っている
採りこさんたちの笑顔が見たいものです

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
12月11日夜から12日朝にかけての各地の漁果は薄いようです
台湾については前日より多少上向いた感じの全島合わせて1〜1.5堋度
北部・宜蘭縣の主要漁港の烏石港の湾岸整備は続いていて
11日夜に出漁した漁船は10隻程度だったとのこと
南部・屏東縣界隈の漁は相変わらずの採れず漁で
1隻あたり10数匹と心細いものだったようです
今日から潮目が変わりますから18日の闇の大潮に向かって期待します

中国では福建省を中心に1000〜3000匹とザックリ予想
今年の中国は情報開示に厳しいようで養殖新聞も苦労しています

国内は闇夜に入ったものの長潮の影響で寄せがなく期待はできない状況
関東の雄・利根川やここ数年主要採捕地となた静岡県浜名湖や天竜川では
潮回りの影響で出漁を見合わせる漁師さんも多く
来週の大潮に照準を合わせての漁に期待がかかります


今日は長潮 潮止まりです

おはようございます

寒い朝を迎えています
image今日の列島は上空を低気圧が覆い
西高東低の冬型の気圧配置となって
日本海側では地吹雪などの荒れた天気に
太平洋側は晴れますが風の強い寒い一日になるようです
浜で漁をする方々は本当にありがとうございます
苦労が実になるように業界関係者は誰しも祈っています

今日もさっそくシラスウナギ状況をお伝えします
月は大方隠れているものの干満の差がなく、潮の押しが弱い
12月10日の夜から11日の朝にかけての東アジア地区採捕状況です
日本ではよほどの大群が沖合にいる以外は期待ができない条件ですが
台湾では少し上向いたようです
台湾のシラスウナギ採捕場台湾北部・宜蘭縣海域の
烏石港は漁港整備で出漁が制限され
10隻が出漁し各漁船200〜300匹程度の漁果があったようです
一方の採捕地域である南部・屏東縣海域では
相変わらずの@10数匹の薄漁です
中部花蓮縣の定置網や手すくいと合わせて全島で1堋度の採捕ということです

中国は福建省北部中心の漁果で
2000日匹〜3000匹程度と予想しています
南部の広東省の漁が参戦していないことで
まだまだこれから、という感じです

国内は主要採捕地で「採れた」の報は入っていないということです
宮崎県その中で宮崎県の今期第一回目の入札会が行われ
一番札を宮崎県の大手さんが40圓力箸鰺郢イ靴燭茲Δ任
40圓18日からの闇の大潮週間で充足され
月内に二番、三番と進むことを期待します
早く来い来い

採れませんな

おはようございます

寒い朝が続きます

多少のお湿りがありそうな今朝の天気図空気がかなり乾燥していますから厨房の火の始末など
ご安全にお願いします
新潟県糸魚川市の駅前中華料理店から火が出て
147棟を焼いた大火事が起こったのが昨年12月22日でした
お鍋の空焚きが出火原因です
焼かれた側も大変なことでしたが
火元になってしまっては一生を棒に振ります
いかに人柄が良いお家でもご家族の人生も終わってしまいます
火事だけは火元になったら絶対にダメです

さてシラスウナギは先週、東アジアの2か国1地域でまったく採れずの1週間でした
今年の中国は情報がとても取り辛いようです
国内は報告すべき漁果が無い、ということで情報は割愛
やはり潮止まりに向かう月夜の小潮では採捕条件が悪いです

台湾北部・宜蘭縣では10数隻の漁船で合わせて数百匹とまったくの不振
北部の烏石港が漁港整備のため昨晩から4日間が閉鎖されるようですが
影響な少ないと思われます
採れていませんから

南部・屏東縣はさらに採れなくて5隻程度の出漁で合わせて5〜10匹程度と
お話にならないようです

13日が潮替わりですから
14日以降、18日の闇夜の大潮前後1週間に期待しましょう



HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ