みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

その他

お騒がせしてごめんなさい

こんにちは

今日はお詫びです

テレビ朝日系で全国報道されましたから
ご存知の方もいらっしゃるかと思います
お騒がせしてごめんなさい昨夜21時頃に会社のそばの国道で
ウチの社員さんが運転する走行中の軽トラックから
立てザルに積んだ鰻が落ち、活鰻が路上に散乱する
という事故がありました
幸いにしてケガをした人や車両事故はなかったのですが
駆け付けた警察の方と社員さんたち、会社の近くなので
通りかかりの知り合いの方たちとかに手伝っていただき、1時間近くかけて鰻を回収しました
不慮の事故とはいえ、その間、公道を通行止めにして地域にご迷惑をおかけしました
本ブログにてお詫びさせていただきます
大変申し訳ありませんでした

立てザル落下の原因を調べて再発しないようにみんなで話し合います
今後もご指導よろしくお願いします

8月12日

おはようございます

毎日毎日あちいですね

昨日8月12日は群馬県御巣鷹山に日航機が墜落して28年になるのですね

あの時私は同じ時間に羽田空港にいました

日航のジャンボ機で札幌営業所に赴任するために搭乗案内を待っていました

墜落したJAL123便・伊丹空港行の乗客の方々も隣の待合にいました

18:00発の123便の方が早く案内されました

私の乗る札幌便は確か18:10発だったと記憶しています

その後千歳空港について札幌まで電車に揺られ
札幌駅前の居酒屋に入ってテレビで123便のニュースを見てガクセンとしました

数時間前まで羽田で一緒にいた方たちです
自衛隊に救出される川上慶子さん524人の乗員乗客の内、救出されたの4名だけ
死亡した方の中には坂本九さんもいらっしゃいました
川上慶子さんが救出された映像にはおおっと叫んでしまいました
事故後の関係者の証言で墜落当時生存者はかなりおられたようです
しかし救出が遅れて自衛隊機が上空に到着したのは翌朝
自衛隊機は123便が墜落してから30分後には位置を確認していました
それなのに指示系統の混乱で半日以上の時間が無駄に過ぎて
520人の尊い命が失われてしまいました
ひょとしたら私が乗っていたかもしれない墜落した日航ジャンボ機
あらためて520人の方のご冥福をお祈りします

昨日はお仲間の鰻問屋さん数軒の方とお話ししましたが
18日の週はさらにアホなことになりそうな中国活鰻なので
思い切って買わないのが正解かもしれません

お休みのお店が多いし週末までは売れないでしょうし

質が良さげなシッパーの鰻だけを2便程度買えば足りると思います

和歌山の先輩も応援してくれます

こういう時にこそ 国産がんばれ

社内旅行♪♪

おはようございます

昨日は金比羅宮の石段に挑戦しました

金刀比羅神社に続くながーーい石段に挑戦です
石段に続く表参道まずは手始めに大門を
まずは手始めに大門までの300段





石段629段の旭神社石段785段の金刀比羅宮金刀比羅宮からの眺めまだまだ序の口の
785段をクリアして
下界を見渡します



さらに奥へ奥へと・・・
更に奥を…862段常磐神社951段の白峰神社かなりきつくなってきた
昔の人はエライ
1000段までもう少し



もっともっと奥へ奥へ・・・
まだまだ奥が…1053段菅原神社最後の石段を登って
最後の石段だぞ〜
ファイトオ



そしてやっとこさ・・・
1368段の巌魂神社に到達!琴平の街がかなりの下に天狗が…!ん!? 天狗がいる
本当に昔の人は
エライ



記念写真 はいチーズ

社内旅行♪

おはようございます

今日は社内旅行で香川県に来ています

前半組の7名が今週、後半組8名は再来週です

琴平温泉に泊りのんびりさせてもらっています

旅館を拠点に各自の自由行動にしました

朝飯と夕飯は一緒に食べることにしてあとは自由

私はうなどんが好きですがうどんも好きです

旅館食以外はうどんしか食べない。 七軒廻ろうと

香川県は明治以前は讃岐国と称して歴史に度々登場します

江戸時代は徳川の親藩・松平家12万石の居城として維新まで続きます
玉藻公園内に復元の艮櫓玉藻公園内に復元なった艮櫓(うしとらろ)
お城の北東の守りです
城主は水戸家から移封した松平頼重公
初代水戸藩主・徳川頼房の庶子で水戸光圀公とは同母兄弟です
現在玉藻城(讃岐高松城)の復元が市で検討されているようです
復元するなら維新政府はお城の解体を命じなければよかったのにね

お城大好きです

今日は金比羅宮に挑戦です

1400段を無事に上りきれるでしょうか

七五三

おはようございます

寒いですね

そういえば11月は七五三なんですね
七五三2
女の子の七五三はかわいいよね

パパたまらんですわ



ウチは子供が3人いますので女の子は各2回、あんちゃんは1回やった記憶があります

最初と二回目は北海道神宮であんちゃんと長女北海道神宮だったかな

雪虫がまっていました
北海道に赴任したばかりで
すべてが新鮮で北海道庁(赤レンガ)まで足を延ばしました



二回目は銚子の猿田神社で長女と次女だったような
銚子・猿田神社えらい山の中だったような記憶が・・・
銚子猿田神社の石段が妙に記憶にあるのです
鳥居前の参道にズラッとお店が並んで
娘が千歳飴が欲しいって
買ってあげたのを覚えています


猿田神社参道の石段
上の二人は教育が行き届いているので
欲しいとも何とも言わなかったです


末娘の7歳はたしか静岡浅間神社だったかなあ
静岡浅間神社
家族みんなでおめかしして出かけるので

誰が主役だったのかわからなります



それにしても北海道の時はお金がなかったなあ

転勤が多くて家族を連れまわしていましたから、カミさんや子供たちは大変でした

特に札幌時代の6年間は貧乏でした

お客とススキノで飲み歩いていました 交際費は使えないから全部自腹
北海道最大の歓楽街・すすきの
下の娘が生まれてお金が無くてカミさんから
お父さんどうするお金ないよって
車・・・売るか
泣く泣く車を売りに出かけたことを憶えています

雪が降る寒い2月に小樽まで売りに行って値段が合わなくて
むなしく札幌まで帰ってきて・・・

ダメもとで飛び込んだ厚別区の中古屋さんに20万円で買ってもらったな

嬉しかった

札幌時代はホント貧乏でした

私がお客と飲み歩いていたのが原因なのですが・・・

カミさんも実家に帰らせていただきますと啖呵切るにもお金がかかるので
戻れなくて仕方なくついてきたんだと思います

それでも七五三の時は家族で良い服を着て外食しました

近所にに同じ年代の仲間がたくさんいて

子供の誕生日っていうとその家に集まってサッポロビールと宝焼酎大五郎を飲んだなあ

楽しかった

20年以上経った今でも北海道の仲間たちとは家族ぐるみでおつきあいしています

銚子の友達は最近会っていないなあ
犬吠埼灯台千葉県の銚子は3年間しかいなかったけど濃かったです
そのころは貧乏から少し脱却していました
銚子でも飲みましたがそんなにお金がかかりませんでした
子供たちも小学校に上がったしね
息子の荒々しい性格は港町・銚子で揉まれたからですね
顔にアザつくって帰ってきていましたからね
転校生だから特にいじめられるし
それでも殴り返していたようだからエライねえ

その後私とカミさんは荒々しい性格の息子のおかげで学校とか警察に良く行きました
他人があまり経験したことのないことを経験させていただきました

街や神社でキレイなべべ着てお父さんとお母さんと手をつないで
楽しそうにしている女の子や男の子を見ると昔を思い出すのです
ひちごさん

子供の幸せそうな笑顔は大好きです

こちらまで幸せになってきます

子宝とは良く言ったものですね

いままで昔の話などはめったにしないのですが・・・

歳を取ったということですね

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ