みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

レシピ

米ぬか・・・

おはようございます

快晴ですね こんな日は散歩が気持ち良いでしょうが・・・ 行きません

昨夜は調理に時間がかかり夜更かしをしてしまったので  眠いのです

2kgの煮込みおでんや1.5kgのポテトサラダはとっくに終わってしまったので
何を作ろうか と思ったところに地元の農家方からタケノコをいっぱいもらいました
会社の連中はあまり家に持って帰ろうとしません  なんで と思っていましたら

桑名はタケノコの一大産地で手に入りやすく他からもたくさん貰うようです
私はタケノコ大好き人間です
でも筍は高価です。 スーパーで見ると小さいので@300円します
だから年に一度のこの季節は大好きです (お茶屋さんは大変な時期ですが・・・

それでは、ということで昨夜は遅くまでタケノコの灰汁ヌキとかをせっせとやっていました

頭1/4位を斜めカットします 縦1/4くらい切れ込みを           
竹皮の風味をしみこませる      火の通りを良くする為に         
為に頭部をカットします。       縦に少し切れ込みをいれ         
                      ます。                    

根本が気になる方は汚れをカット
掘り起こした時の土がついていることが多いので
きれいに洗うか、カットします。
私は根本が好きなので、きれいに洗います。




私は米ぬかが好きです
野菜のぬか漬けをよくやります。近くのスーパーで売っていた「ぬか漬けのもと」が終売で
困っていたら、名古屋の友達が売ってたよって買ってきてくれて嬉しかったです。

市販のぬか漬けのもと市販で200円位なのでよく使います。
大き目のトレーに入れて野菜が入っていない時は冷蔵庫に入れて
ぬかを腐敗させないようにします。冷蔵庫に入っていても毎日1回は
上下をひっくり返すと長持ちするし、とっても美味しくなります。
私は腐敗させる名人です


タケノコの灰汁ヌキにも米ぬかを使います。米の研ぎ汁でも良いのですがお米毎日炊かないので
重曹は灰汁も抜けますが大切な筍の風味も消えてしまうので私は使いません。

灰汁だけを溶け出させるには米ぬかがお勧めです 煮ている時の甘い香りが部屋に広がって・・・
でも、そうとうなオテンバです 悪戦苦闘しますね 吹きこぼしでもしたら・・・

灰汁抜きやってます大きな鍋に水を1/2くらい入れてからカットした筍を入れます。
筍は浮きますので、沈めると冠水する個数を入れます。
水の量は7分目くらいです。そこに米ぬかを入れますが・・・、
量は男性の手なら3摑みくらい。女性なら4摑みくらいかな
鷹のツメをタネを取らないで3〜4個入れます。
それから火をつけます。

最初は強火です。 沸騰してきてから20分〜40分間煮ます。火加減は吹きこぼれない程度ですが
弱火ではだめ。そのギリギリを探すのがおもしろい ストーブの上がちょうど良いのですが・・・
終っちゃいました。もう5月ですもんね  3月ごろに筍が旬ならなぁ
時間になったら火を止めて自然に放置して冷まします。水を使うと風味が損なわれますが忙しい時は
水で冷ましても良いです 
手を入れても熱くない位になったら皮をむきます。大胆に「えい!」ってむくと、ツルってきれいなカタチに
むけます。
ボールに水を張っておいてその中にむいた筍をいれて安置します。毎日水を換えれば1週間くらいは
持ちます。が、風味は落ちます。お早くお召し上がりくださいね。    



想像もつかない・・・

こんばんは

明日新しいブログを書こうと思っていたら、友達からメールが送られてきました。それは

ジャ〜ン手羽のマーマレード煮

手羽のマーマレード煮
私には想像もつかない味覚です
まずマーマレードって、あの柑橘系の果実でしょ。
小生が小学生のころに家にあったジャムがたしかマーマレードでした
あんこ>バター>イチゴジャム>マーマレードジャム>ピーナッツジャム
これは私の個人的「好き好きジャム」の順位です。

先日食事をご一緒した岐阜の御仁が熊料理をごちそうするよって言ってくれましたが
今回の手羽マーマレード煮もそれと同じくらい想定の範囲外の味覚だと思います。

でも手間隙掛けたお料理ですよね。愛情たっぷりの美味しい味だと思います

肌寒い

おはようございます。

外気温8℃ 肌寒いですね。

最近料理をしていません。なぜかというと1回の料理のボリュームが多くて一つの料理を3日〜4日、食べ続けなければならないからです。

昨日はストーブを終う準備をしました。灯油ストーブのタンクに残った灯油を消化するのに煮物を作りました。大好きなおでんです。前回紹介させてもらったので今回は無しです。

あと大好きなレタスサラダを紹介しようと思うんですけど、なぜか写真撮る前に食べてしまうんです。大好きなんです。

そこで今日は友達が作った「餃子の花びら」を紹介します。

餃子の花びら豪快でしょ。大輪ですね。花びら50枚あります。こういうの大好き
食卓がにぎやかなのが大好きです。
家族がワイワイ言って、笑顔で、今日学校であった話とか、テストの話とか、大笑いしておかずが気管支に入ってむせて、お口の中のおかずを噴出してみんなのヒンシュクを買ったり・・・。
楽しい食事の様子がこの「餃子の花びら」から想像されます。
                          そういう家庭で育った子供は幸せです。

 

ポテトサラダ

こんにちは

暖かくなりました。春ですね。

私の愛車はプリウスです。 燃費良く、冬場はℓ/20kmくらいなんですが、最近は22km位まで伸びますね。 プリウスは燃費の推移が10分毎に掲示されるので運転の仕方によっては伸びます。私の友人は2ヶ月ほど前の冬場で25km台で走っていました。今なら28kmは出すでしょうね。

 そろそろ馬鈴薯を処分しないと捨てなければならなくなるので冷蔵庫の整理を兼ねてポテトサラダを作りました。

ポテトサラダ
少量を作るのが苦手です。
これは今朝作ったのですが計ったら1.5kgできてしまいました。タッパーに入れて冷蔵庫に入れておくと便利です。ごはんにもトーストにも合います。

簡単なのでレシピを書きます。
・馬鈴薯を子供のコブシ大4ヶの芽を取ってたっぷりの水で煮る。沸騰してから約30分、中火で煮る。
・その間にきゅうり1本をスライスして塩を振っておく。にんじんは1/2をスライスして熱湯でサッと湯がく。たまねぎは半分をスライスして塩水に漬けておく。
・煮た馬鈴薯のお湯だけを捨ててから鍋に残った馬鈴薯を強火であぶる 鍋の水気が消えたらOK。
・タオルに馬鈴薯を取って皮をむく。(熱いので工夫して!) むいたらボールに入れて砂糖を一つかみ入れてヘラでイモを潰す。
・ドレッシングを適量たらして混ぜ合わせる。
・きゅうり、にんじん、たまねぎを水気を切って混ぜる。
・魚肉ソーセージかハムを適当な大きさに切って入れる。
・マヨネーズと粉の和カラシを適量合える。

*友達がゆでたまごをフォークで潰して入れると美味しい!と教えてくれたのでやってみたらまろやかで美味しかったです。

ドレッシングを毎回変えることで色々な味が楽しめます。
イタリアンバジルが結構いけました。仕上がりがきれいなので今はホワイトドレッシングを使っています。

静岡風おでん

こんにちは。

昨日は大好きな「おでん」にしました。

味を浸み込ませるまでに時間が掛かるので完成までに2日かかります。

静岡風おでん。 (好き嫌いあり)     

6日から作った静岡風おでん

・牛筋をサッと熱湯で下茹でして煮汁は捨てる。
・下茹でした牛筋を再度醤油汁で30分程煮る。
・カツオブシのダシ汁を作る。
・牛筋汁とカツオダシ汁を合わせる。
・醤油みりん酒を好みで入れて味を作る。
・下茹でした大根、こんにゃく、たまごを加える。
・弱火で2時間〜3時間煮続ける。
                ・火の通りが早い練り物、昆布は別の鍋で市販
                の「おでんの素」で30分〜1時間煮る。
                ・種を合体させて1時間ほど煮る。
                 ・いわしのカキ粉と青海苔を合わせたトッピング
                に和カラシを添えてできあがり。
                ・日を置くほどに味がしみこんできます。
                ・色はこの世の物とは思えない色になります。

相当クセのあるおでんに仕上がります。(濃い味)
シロモツを入れるとさらにクセのある味になりますよ。大好きで食べ過ぎて尿酸値が上昇して通風になってしまいました。 これにビールですから発作が起きるわけです でもね・・・食べ過ぎなければ、飲みすぎなければですよ。 静岡市内では駄菓子やさんでもこの味。


私は煮汁を冷凍しておいて次回、カツオダシ汁の代わりに使います。
私は冬場の暖房に灯油ストーブを使いますのでその上でコトコト煮ます。
ですから今シーズンはそろそろ終わりかな?

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ