みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

四季折々

土用丑の日まであと3日

おはようございます

,今朝も暑いです
朝から30℃越え朝の5時ごろはどんよりしていた空でした
一雨来るのかなあ、と期待しましたが
2時間後には青空が広がってきました
今日は東海三県と北陸二県で熱中症の危険警報が出ています
豊田市では小学1年生が遠足の後亡くなっています
かわいそうです
本当に危険な暑さとなっています
中体連福島県予選中体連予選熊本県大会中体連福井県予選試合前稽古






中体連福岡県予選中体連静岡県予選中体連東京都予選






全国で中体連県予選が始まっています
中学校の運動部はこの大会に勝利するために1年間、激しい練習や稽古を行ってきました
勝利を信じて疲れて適当にサボる子は問題ないのですが
真面目に取り組み、自分を追い込むタイプの子どもたちが要注意
そういう子たちを指導の先生方は注目しなければなりません
活動と休憩に気を配り
子どもたちが元気に闘えるよう心がけましょう

さて16日からスイスのジュネーブで始まったCITES動物委員会事前会議
昨日のNHKWEBニュースや今朝のNHKおはようニッポンで取り上げていました
ワシントン条約動物委員会始まる詳細はこれからですが、16日〜21日までの期間で
うなぎをめぐる議論が断続的に行われるということ
ウナギ属は来年5月の会議のメインテーマのようです
動物委員会の席上、日本は養殖場に池入れする時点で
数量を国が把握していることで資源の管理はできる
と主張するようです

最大のシラスウナギ採捕国であり養鰻国である中国も池入れの上限数量を決めて
資源保護に注力することはやるでしょう
罰則が厳しいですしトップダウンのお国ですから

問題はシラスウナギの採捕方法と採捕後に非合法な流通が行われる、ということです
「ちょうちん」から出るシラスウナギ中国や台湾では船団を組んで沖合まで採りに行きます
根こそぎ漁とEUに指摘されても仕方ないです
今後のシラスウナギ資源管理が
どのようになるのかはまだ判りませんが
今まで通り、ということだけは無い雰囲気です
250年以上前に土用丑の日を設けたことが皮肉なことに
シラスウナギ高騰の要因の一つとなっている、とも言えます

大雨警報続く

おはようございます

西日本の各地と岐阜県、北陸と
大雨警戒警報が解除されない状況です
梅雨全線が停滞している日本列島今年は梅雨前線の南下が早く
関東地方では早くも6月末に梅雨明けが宣言されましたが
その後大陸からの新たな前線が発生し
これが停滞して大雨を降らしているようです
南のマリアナ海溝付近では大型で強い台風8号が
日本時間の7日16時に発生し時速15劼蚤耋冓面に向かっています
大雨特別警戒が解除された各地でも再び警戒が必要のようです
7月8日の警戒時間帯三重県や愛知県も今日は大雨警戒警報が出されていて
夕方までの時間帯で避難指示が出るかもしれないという状況です
桑名市やいなべ市、岐阜県海津町、愛知県一宮市など
長良川、木曽川、揖斐川という木曾三川の流域では
大雨による河川の氾濫が心配されます
残念ながら鰻どころではないです
身の安全を図ってほしいです

七夕豪雨

おはようございます

曇り空から薄日が差している桑名です
列島をすっぽりと覆った雨雲前線活発化した梅雨前線の影響で
日本列島の広い範囲で記録的な大雨が続いています
気象庁によりますと、日本列島の南から
暖かく湿った空気が流れ込み、列島上空は
大気の状態が非常に不安定になっているようです
西日本中心に発表された大雨特別警戒気象庁は京都、兵庫、鳥取、岡山、広島、福岡、佐賀、長崎の
1府7県に大雨特別警戒を昨日発動して
河川の増水や土砂災害に注意を呼びかけています
今回の大雨で亡くなられた方たちや濁流や土砂に巻き込まれて
行方不明になった方たちは7月5日以降11名以上となり、今後さらに被害は増えそうです
大雨に警戒が必要な時間帯大雨特別警戒の8府県以外でも
大阪、石川、福井、岐阜、長野、滋賀、奈良、山口、徳島、香川
愛媛、高知、熊本、大分の14府県に土砂災害警報が出たようです
日本のどこで大雨が降ってもおかしくない状況のようで
全国的に警戒が必要だということです

44年も前、静岡市と旧清水市を襲った大雨のことを思い出します
俗に言われている七夕豪雨
昭和49年7月7日〜8日に起こった静岡市の豪雨昭和49年7月7日の夜に静岡市付近で発生した集中豪雨です
この時も今回のように南からの活発な梅雨前線の影響で
静岡県の中西部を中心に猛烈な雨が降り、24時間の雨量が
500mmを越えて静岡市と旧清水市の河川が氾濫して
家屋の倒壊や土砂崩れで27人が死亡し3万戸に及ぶ家屋が
流されたり浸水する被害が出ました
当時私は大学2年生で東京で前期試験を受けていました
静岡市の駅南では腰までの水が街を覆った7日の夜に実家の静岡に電話したところ
「家の前の道が川になってる」と
実家は比較的高台にあったので浸水の被害には遭いませんでしたが
近くにある静岡浅間神社の賎機山では土砂崩れが発生し
名物の浅間山のリフトも倒壊してしまいました
試験が終わり実家に帰った時、静岡駅から実家に向かう路のそこここに
瓦礫や木くずなどが散乱していました
この時期は大気が不安定で局地的な集中豪雨が起こりやすくなっています
今後のテレビ・ラジオの情報を参考にして安全を心掛けましょう

鰻の蒲焼きを食べて元気を出しましょう、と言いたいところですが
身の安全を第一に行動してください


パパの歌

こんにちは

曇り空から薄日が差している桑名です
台風6号の余韻でしょうね
風が強いです

父の日、いかがお過ごしですか
今日は父の日うなぎ料理店さんのご主人たちは今夜はかなり忙しいようですから
お店が上がる夜9時過ぎからご家族のサプライズでしょうか
楽しみですね

父の日になるとこの歌を思い出します
故忌野清志郎さんのパパの歌
パパの歌ジャケット家の中ではドドみたいでさ
ごろごろしてて、アクビして
ときどこいプーッとやらかして
新聞見ながらビール飲む
だけどよ、昼間のパパはちょっと違う
昼間のパパは光ってる
昼間のパパはいい汗かいてる
昼間のパパは男だぜ(カックイー)
この歌は大手ゼネコンの清水建設のCMソング第1弾で
1991年にシングルが発売されています
私がこの歌を意識したのは前職の東京支店というところで
単身赴任中でした
量販店さん相手に鰻蒲焼とかカツオタタキとか甘エビとか
販売していました
しばらくすると活鰻との出会いが待っているのですが
パパの歌には「そーだ、そーだよ、お父さんは単身頑張っているんだよ」
と浦安の酒場で職場の同僚たちと飲んでいました
懐かしいですね
その頃一緒にお酒を飲んだ同僚たちは
お亡くなりになったり、定年退職したり
辞めて事業を起こしたりしています
今では賀状のやり取りだけになってしまいましたが
一番苦しい時に精神的に支えてもらった方たちです
たまには訪ねてみないといけないですね

アユ解禁

おはようございます

昨日よりは明るいですが曇り空が広がっています

シラスウナギ漁の終漁によりアユ漁が解禁になっています
信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞が解禁日をまとめてくれました
紹介しておきます
東西が見事に合体するかと思いましたが・・・  できませんでした
西日本のアユ解禁東日本のアユ解禁日本では養殖アユが全国で5,053
愛知県が生産量NO1なのですね
岐阜県かと思いました
NO2が和歌山県で岐阜県は3番です
天然アユの漁獲は全国で2,165
茨城県が400鼎NO1
次いで神奈川県381
岐阜県210鼎搬海ます

アユ漁はまったく無知ですが
食べるのは大好きです
今でもアユの串焼きを出すお店が多い静岡県ですカミさんのオヤジさんが生前
ゴロ引きなる漁をやっていて
時期になると食卓に並びました
美味しかったなあ
ゴロ引き漁は今では御法度のようです
静岡県の道を北に向かって車を飛ばし、途中食堂の看板に
「アユあります」とか書いてあれば、大抵はこのような串焼きを出してくれます
デラうみゃあでかんわ〜

さて黒潮の大蛇行なのですが5月27日現在続いています
平成29年12月26日の黒潮5月27日の黒潮の流れ左が昨年12月の黒潮の流れ
右が現在の黒潮の流れです
まだまだ海水温度が低いようで
蛇行している内側の海水温は23℃前後
昨年12月時点の海水温も23℃前後でした
14年前の平成14年度にも黒潮大蛇行がありまして、その年の漁獲は東アジア全体で約30
前年が58添諒瓩気譴討い泙垢ら約半減です
その次の平成15年度は国内で30トン採捕され、東アジア全体でも63添里譴討い泙
2004年12月の黒潮流れ2005年8月末の黒潮流れ何の根拠もなく、単に希望でしかないのですが
冷水塊が解消され蛇行が終息するは
海水温度が25℃を上回った辺りからのようです
鰻の業界は毎年が1年生です
自然相手なので毎年毎年状況が変わります

2018年度シラス漁が終わったばかりですが、思いはすでに2019鰻年度に飛んでいます


HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ