みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

経営者の心得

日本が攘夷を果たした日

おはようございます

今日は朝からどんよりとした雲が覆っている桑名です
1週間の始まりには寂しいお天気ですが
明るく元気に行きましょう

はこのところ打線が好調
マツダスタジアムでは久しぶりに3連戦で2勝1敗と勝ち越しました
8回1死満塁、ピシエドが走者一掃の2塁打を放つ昨日の主役はこの人、4番ピシエド選手です
強打広島のお株を奪う19安打8得点で
4点差をひっくり返しました
真っ赤なスタンドから再三にわたって
悲鳴のような嘆きの声援がこだましました
やはりカリブ人のハートは情熱の赤色に燃えますね
この人の活躍も大きいです
7回1死1塁、平田がライトスタンドに同点2ラウウを放つ4点差で迎えた7回、先頭の京田選手が倒れた後
大島、アルモンテ、ピシエドの3連打で2点差まで詰め寄ります
続くバッターは最近の5試合で13打数6安打打点5と絶好調
ピシエドを1塁に置いて、変わったばかりの今村投手から
ライトスタンドに同点2ランを叩き込みました
もさすがで、替わった鈴木博投手から2点をもぎ取り勝ち越します
9回裏2死満塁、田島投手はエルドレッドを三振に仕留めガッツポーズ普段のならばここで勝負ありのですが、この3連戦は粘ります
8回に亀澤大島アルモンテの連打で1死満塁とし
好調ピシエドが走者一掃の2塁打で逆転に成功します
最終回クローザー田島投手が2安打されながら
2死満塁の大ピンチにエルドラドを空振り三振に打ち取り打撃戦を制しました

さて114年前の昨日5月27日と本日5月28日は
日露戦争の最終段階で日本海軍初代連合艦隊が
ロシアバルチック艦隊を全滅させた日です
1908年5月27日6時過ぎ出撃する戦艦朝日から撮影した連合艦隊今日はこの海戦に至るまでに世界の弱小帝国・日本が
世界の超大国・ロシアに闘いを挑み
勝利は不可能に近い、と言われた海戦で相手艦隊38隻の
ほとんどを海に沈め、こちらの損害は水雷艇3隻沈没という
信じられないほどの戦果を挙げることができたのか
の報告です
戦艦の能力が海戦の優劣を決めていた当時にあって
海戦に参加した両軍の軍艦の比較です
迎え撃つ連合艦隊は
1905年2月呉港に入港した戦艦三笠1900年竣工の戦艦朝日1894年日本海軍が初めて手にした近代的戦艦・富士1898年に竣工の戦艦敷島



連合艦隊は旗艦三笠以下朝日、富士、敷島の戦艦群が4隻を中心に
装甲巡洋艦8隻、巡洋艦15隻などと排水量1000徒にの水雷艇や砲艦など
総勢108隻の陣容です
対するバルチック艦隊は
ロシア海軍の旗艦・戦艦スワロフ1894年竣工のロシア海軍の戦艦オスラービアロシア戦艦・アレクサンドル3世ロシア戦艦・ニコライ1世ロシア戦艦・シソイロシア海軍 戦艦・ボロジノ1899年竣工の戦艦ツェザレービッチ


旗艦スワロフを始めボロジノ、オスラービア、ワリョールなど日露戦争が始まってから竣工した
最新鋭戦艦8隻を揃え、海防戦艦3隻、装甲巡洋艦3隻、巡洋艦6隻など総勢38隻
平均排水量12,000鼎箸いζ押垢燭訖慷討任
戦艦や巡洋艦の主砲の優劣で勝敗が決まっていた当時の海戦では
バルチック艦隊は圧倒的に有利でありましたが
連合艦隊が勝るのは
高速巡洋艦の数の多さで至近距離から次々に下瀬火薬の砲弾を浴びせたこと
海戦に備えてドック入りし、整備万端の軍艦が揃ったこと
そして入念な射撃訓練で革新的な射法を得たこと(全砲塔一斉射撃法)
日本海を7段に区分けしてそれぞれの段で相手を撃沈していく、という戦術の優
海戦に間に合うように日本海軍が安中電機製作所(現アンリツ)に開発を依頼した
  200海里(約1000辧砲猟命能力を有する世界一の無線電信機と
  それを可能にした島津製作所の高性能蓄電池を各艦が搭載し
  一糸乱れない艦隊行動を可能にしたこと
  まるでラインダンスを観ているようだと各国の観戦武官たちが驚嘆したといいます
そしてなにより日本海海戦に先立ち行われた旅順艦隊との黄海海戦での教訓を
  生かし切ったこと

日本海海戦での日露両軍の動き敵艦隊を逃がさないためにはぎりぎりまで敵艦隊を引き付け
前で大回頭を行い、優位な速力をもって並走し
敵の旗艦に攻撃を集中する戦法を実行しました
当時の日本の外交能力、軍事力、食うや食わずで
増税に耐え徴兵された国民など、国の持てる力を
最大に使って勝つためにはどうするのかを考え実行しました
政治的大革命を成して間もない時の電流が隅々に伝達しやすい新鮮な組織と
  300年以上経たロシア帝国の官僚主義的で腐敗した疲弊組織との闘いだったこと

以上7項目は今の会社経営にも生かすことができ
無理だ、勝てないと代表取締役が思った瞬間に会社は成長を止めます
どのようか困難な状況に置かれても
どうしたら勝てるだろうかを考えて考えて考え抜くことで道は開け会社は成長します
私も21名の社員さんたちとその家族を守り幸せな人生を送ってもらう責任ある立場です

日本海海戦はそうした意味で勇気をいただき負けるものかの精神を
思い起こさせる絶好のお手本です

日本海海戦から40年後、日本の軍部は当時のロシア帝国並みに
組織の疲弊が深くなり、官僚主義、セクショナリズムに陥って組織が機能しなくなり
明治維新以降に「親」たちが脈々と蓄えてきた国力財産を「バカ息子」たちによって
使い果たされたのも事実です

組織は常に自らの手によって浄化され続けなければ
破滅の道を進むということを歴史が教えてくれています

まごわやさしい

おはようございます

寒い日が続きますが体調など崩されていませんか
人間にとって自身が健康であり続けることは
とても大切なことです

寒いからと言って布団の中で時間まで読書をしている方は
思い切って布団を跳ね上げ、朝のお散歩に出かけましょう

一日10分〜30分朝日を浴びる晴れた日に限りますが、朝日を身体いっぱいに浴びることは
私たちに多くの恵みを与えてくれます

体内で眠っている様々なホルモンが朝日によって目覚め
不眠解消・免疫力の向上などなど効果絶大とのこと

なによりも「やる気ホルモン」が体内に充ちるようです

そして食事

植物繊維をふんだんに取り入れた和朝食ものの本によりますと人間の身体は「朝は排泄」です
野菜と果物を中心に食物繊維をたくさん採りましょう
季節の果物もたくさん採り込みたいです
炭水化物50% 植物繊維20% タンパク質30%
具たくさんの味噌汁は毎朝飲みたいですね
尿酸値を下げる効果の乳製品もお忘れなく

鰻丼は完ぺきに近い栄養バランス食昼は消化
栄養のバランスではほぼ完ぺきに近い鰻蒲焼を
月に2回は食してください(マジです)
インフルエンザには予防接種と鰻蒲焼です
病気にかかってしまい体力が低下している時は
あまりお勧めしませんが
そうでなければ鰻蒲焼は滋養強壮に効果的です
うなぎは晴れの食べ物
運気うなぎ昇りとなるでしょう
夜は吸収
寄せ鍋肉じゃがおでんカレイの煮つけ





動物性・植物性蛋白質の食材を採るように心がけましょう
お鍋は栄養のバランスが豊富だし、美味しいし、温まるし良いですね
おでんも良いなあ
肉じゃがは多めに作っておいて毎日食べたいです
煮て良し、焼いて良しの季節のお魚も欠かせないですね
今ならブリやカレイの煮つけが美味しい季節です


栄養士さんたちがおススメするのが
バランスの良い食事の覚え方
バランスの良い食事の覚え方和食にふんだんに取り入れられている食材ばかりです
若いころは食事にあまり気を遣わなくても何とかなりますが
50歳を過ぎたら自分から進んで摂取しないといけません
まごわやさしい
その通りです

さてと・・・
ながながと前置きを書きましたが
台湾のシラスウナギ漁が特筆するべき内容ではないためです
11月22日〜23日にかけての漁は数字にならない程度だったようで
40〜50隻が出漁したのにも関わらず、多い船で数十匹ということで
宵のうちに引き上げているとのこと

不漁は困るなあ

トヨタ凄い!

こんにちは

汗ばむ陽気となりました

黄砂も少なくなり、やっと今朝はお洗濯ができますね

トヨタ自動車は10日に決算発表を行いました
決算報告をする豊田章男社長それによりますと2018年3月期の営業利益は
前年よりも約4000億円少ない1兆6千億円となる予想
あと10カ月後を既に数値化しているのですね
凄いなあ
因みに三菱自工は2017年3月期の営業利益が30億円の黒字
不正燃費問題で国内新車販売が3割ダウンで
当初300億円の赤字を予想していましたから嬉しい誤算です
北米と東南アジアでの根強い三菱ブランド人気によるもの、とのことです
売上はさすがに2016年の16%ダウンで1兆6千億円
なんだ、トヨタの営業利益と同じ額ではないですか
さすがトヨタ

作業と仕事

おはようございます

曇り空が広がっている桑名です
今日は日本海の低気圧が南下
北日本を中心に荒れた天候になるようです
土砂崩れなどの被害に遭いませんように
地域の報道にご注意ください

日経新聞によりますと
7-11ジャパンやファミリーマートなど大手コンビニチェーン5社は
消費者が自分で代金を清算するシステムを2025年までに
全店舗に導入するという中期計画を発表しました
買い物かごをまとめて精算できるICタグカゴに入れた商品の情報を一括して読み取るICタグを使い
販売状況をメーカーや物流事業者と共有するとのこと
深刻化する人手不足の解消を狙うとともに
流通業界の生産性向上につなげる予定です
これはとても良いですね
少子高齢化による人出不足を補うのに誠に有効な手段ですし
深夜の防犯にも大いに役に立ちます
商品を買い物かごに入れたまま瞬時に合計を計算できる、というETCに似た優れもの
自動清算ICタグしかもデータは納入業者やメーカー、物流業者に転送され
メーカーや問屋は商品の販売状況を即時に把握でき
生産体制を迅速に整えたり、販売計画を立てたりできます
コンビニ大手5社でタグを共有することで納入業者は
1つのタグに対応すれば良いので効率的かつ合理的です
タグには商品の履歴も読み取れるようになっていて
消費に合わせた生産が可能になり、お店からの返品が
減ることも予想されます
端末は1台100〜200万円かかり、全国5万軒のコンビニに導入するとなると
500億円〜1000億円のあらたな投資が発生します
小売店の作業効率化を目指してさらにドラッグストアや中小小売チェーン店などで導入すれば
2000億円以上の市場となります
大手5社は2018年をめどに
都市部から徐々に導入していく方針の様です
これは素晴らしいですね
ETCに匹敵する流通革命です

日本人の就労人口が2050年には現在の半分に近い4000万人になっても
現場の「作業」はなんとか回るのではないか、と思うのですが甘いでしょうか
日本人は「仕事」に専念してより生産性を高めることに日々務めることで
「働く力の向上」を企業は目指すことができると思います

お店を例えると「お店の存在価値」を見失わないように
何のために営業しているのか
誰に来店して欲しいのか
を明確にすることで作業と仕事は変わってきます
鰻料理屋名古屋以西の鰻料理屋さんであれば仕事とは
活きた鰻を割って
上手く焼くために串を打って
高温で一気に焼いて
機を観て家宝のタレに漬けこむ
そして適度な火で炙ってご飯に盛り付ける
お店の作業とは極端な言い方をすれば厨房では下がってきた器の
お客様のおもてなしから配膳、お会計でしょうか
しかしお店の経営理念によっては
いらっしゃいませ2鰻を割って串打って焼くのは作業
接客が」とするお店があるかもしれません
どちらでも構わないと思います
どんなお客にお店に来てほしいのか、を見失わなければ
「営業しない営業」の極意を語るブルゾンちえみ全ての消費者に来ていただくことなど不可能なのですから
うちはこういうお店ですと公表して
お客様を待つことができればいいですね
1ではなくオンリー1を目指す
お店の強みをしっかり掴む
お店の未来像をはっきり描いてブレない
美容にうなぎ就労人口が現在の半分に減っても
私たち鰻業界に関わる業種は「働く力の向上」
「生産力の向上」を目指して、日々変化する経営環境に
対応して行かなければならないと思います
それができないのならばできる人に譲れば良い
私はそう自分に言い聞かせています

会社と地域社会について

おはようございます

寒い朝を迎えていますが日中は15℃くらいまで気温が上がるという桑名です

おとといの夜、某経営者団体の学習会に参加してきました
名古屋市中区で行われた「地域学習会」です
参加者は愛知県をはじめ隣接する地域の中小企業経営者や
税理士、社労士、中小企業診断士、弁護士などの士業の方たち100名くらいでした
自社を知り地域を知る地域学習会「地域と共に歩む」は中小企業の理念といも言えます
日本には約450万社の企業があり、そのうち「中小企業」
と言われる会社は95%に上る430万社
いわゆる「地場産業」として深く地域に密着しています
国内の就労人口のうちの6割は中小企業の従業員です
「中小企業が良くなれば日本は良くなる」ということで
最近では与野党各党は中小企業に対する施策を充実させることとか
ものつくり補助金とか、行政側から中小企業へ「与える」ことを重要な政策として
国会の予算委員会や各種審議会で議論していますが
「地域学習会」で学んだのは行政からの「施策」や「補助金」を獲得することの
ノウハウを議論しているうちは我々中小企業家の存在価値は無いに等しい
「もらう」「受け取る」ではなく「与える」「できることをやる」
の意識に変えて行こう、というものです

より人間らしい働き方が問われる今、国は「働き方対策」を最重要課題としています
地域を明るくする生き生き笑顔長時間残業と特別条件付きの36協定の見直し
などなど企業と社員を取り巻く環境は変化しています
中小零細企業は「より地域に必要とされる会社」を目指し
従業員は「より地域に貢献できる人」として地域と共に歩む、を目的に
ワークライフを生きることが求められる社会になるようです

例えば名古屋市で行われている「土曜日学校」
日曜日も親が仕事の子どもの健康と安全への関わり
平日は給食が食べられるけど土日は満足な食事が摂れない子どもたちとの関わり
地域と共に生きる企業としてなにか協力できることは無いか・・・とか
美味しい顔美味しいねああ、美味しい!美味しいご飯をたくさんたべよう





こどもたちの美味しい笑顔って良いですよね

東南海沖地震は30年以内に必ずやってきます
地域防災、免災、などに地場産業である中小企業がどう関わっていくか・・・などなど

少し考えただけでもたくさんあります

職場の中みんなで考えたいことですね
まず自分たちで何ができるのか、です

さて前置きが長くなりました
2017年3月23日のシラスウナギ採捕状況です
国内はすでに今季終漁の様相です
22日〜23日朝の集荷は各地合わせて50〜60堋度
特定地域情報としてお伝えできるほどの漁果があるのは
静岡県西部・浜名湖と四国徳島県くらいです
その浜名湖も採捕枠まで残り10圓箸覆蝓∩瓩韻譴29日の集荷で今季終漁
残りは徳島県、三重県など例年遅い回遊となる地域です

「中国」
潮止まりを迎えた中国ですが23日は海上が荒れて波高く
江蘇省や上海市など北部の捕場の漁果がガタ落ち
全体で120kg程度となったようです
江蘇省:40〜50
上海市:30
浙江省:30
福建広東:10



HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ