みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

大型連休のはざま

おはようございます

大型連休後半をいかにお過ごしでしょうか

まずはうなぎ業界の朗報と言えるでしょう
「ちょうちん」から出るシラスウナギ2日、日本時間の16時過ぎにCITES(ワシントン条約事務局)は
今年9月に南アフリカで開かれる第17回ワシントン条約締結国会議
(COP17)で提案される魚類8種の中にアンギラジャポニカは
含まれないことを明らかにしました
先月29日に米国がロストラータ種など
ウナギ属をレッドリストに提案しないと決めてもなお
ひょっとしてアフリカ諸国が提案するのでは・・・という不安がありました
うなぎ関連記事にかなり詳しいテレビ朝日で見送る公算が強い、という報道が2日にあって
セーフかなあ、と思っていましたが
正式に決まって正直ホッとしています
国際取引実態調査の対象となる日本と中国COP17ではうなぎ属の国際取引の実態調査が議論されるということです
種の保護に対して決してクリーンとは言えないうなぎ属ですから
2019年の第18回会議に向けて実効性の高い資源管理を
東アジア4か国が行わないと3年後にレッドリストに記載されるよ、と
警告とも言えるウナギ取引の実態調査をEUからの提案です
猶予期間を頂いたのですからなんとかしないとね
https://cites.org/eng/cop/17/prop/index.php

思惑相場から実需相場へ(国内外池入れ状況)

おはようございます

曇り空から雨が落ちてきています
しっとり落ち着いた日曜日です

の週に入りました
2016年は超大型連休今年は28日、2日、6日とお休みにすれば
連続11日間のホリデーという
グレートなになりますね
お金がなくても良いでしょう
それなりの楽しみ方もあります

さて日本養殖新聞全国地域別シラスウナギ池入れ状況
終盤に入ってきたように合計数量の伸びが少なくなってきました
韓国がかなりの外国のシラスウナギを輸入しているのですね
1週間の伸び率が一番多いです

【4月22日現在】
              2016年      2015年  2016年  2015年
千葉    2軒    1軒     40kg     35kg
静岡   45    40     2,079      1,523
新潟     1      1         30            30
愛知    120   111       4,366         3,993  
三重     6      6        340            300  
徳島   23     12      542          254
高知   12      9       390            260
愛媛     1      1       30           42
熊本     6      6        390           320
大分     1      1       55           60
宮崎   42    37      3,349          3,650 
鹿島   48    51       7,102         7,216
合計  309軒  276軒     18,908kg  17,252kg

日本18,906圈
中国 6,500
台湾 1,400
韓国 8,000
合計34,800圈
一応 の数字は確保していると感じました
国内の19トンについてはシラスウナギ池入れの時期が全国的にほぼ重なるので
今年の10月〜11月の2ヶ月は問屋さんが苦労しそうな感じです
台湾はまずまず
中国は10トンに届いて欲しいところですが8000kgは行かない予想です

鰻業界は毎年が1年生で過去に同じは無い、と言われます
2016年の前半戦の一大イベントであるシラスウナギ池入れが終わろうとしています
5月から10月までの後半戦
いよいよ実需に則した出来事がおこります

ワクワクです

中国産4,000邸‘本産20,000

おはようございます

昨日は東京にいましたが日中は暑いくらいの陽気でした

東京の日中は本当に人が多いです
駅の周辺や構内は360度どこからでも人が溢れてくるようで
近い間合い
間合いが非常に近い
名古屋の間合いの半分程度のように感じます


東京で日本や中国の活鰻関係者にお会いしてきました
立場での生かし込み2016年鰻年度の大陸でのジャポニカ種シラスウナギ池入れは
7.5トン程度だろうと言われています
そのうち3トンは中国国内で消費する2〜2.5p用に回り
おもに福建省の養鰻場で管理されるとのことです
そんなに消費があるのか大いな疑問がありますが
とにかくそういうことです

残る4トン強のジャポニカ種が日本向けの活鰻になったり
蒲焼用として中国内の加工場に行きます

成鰻換算4000トンです
加工場で大量生産される蒲焼中国の加工場は日本向けにアンギラ種とジャポニカ種を
併用して加工してきましたが
2013年にタイで開かれた前回のワシントン会議で決められた
アンギラ種の猶予期間が9月で終了し
以後アンギラ種は輸出できなくなります
9月にならないとその後の市況がわかりませんが
ちょうど国内の池上げ価格が大きく下がると予想される時期です

不需要期になるので大きな市況混乱はないと思いますが
加工場に回るジャポニカ種が多くなると相場は上がりそうですね
火を操る4000トンという非常に小さな器の中で
中国の加工場と活鰻輸出業者がひしめいています
過去に例のないことなのでどうなるかわかりませんが
国内産ジャポニカは約2万トンの生産
中国産ジャポニカは約0.4万トンということになると
価格の逆転があってもおかしくない状況です

どうなりますか・・・

被災地への支援物資

おはうございます

昨夜の雨がすっかり上がって良いお天気です
日中は25度以上の夏日になるところが多いようです

熊本県南阿蘇村では昨日延期した行方不明2名の捜索が再開されます
阿蘇大橋付近で行方不明になった大学生の捜索は
現場が危険な状態にあるということで未だに始まっていません
避難所は人と荷物で溢れている熊本地震の支援物資の受け入れ体制に関する
公式情報がネットで検索されます
熊本市では当面必要な物資は確保できたということで
昨日で受け入れをお断りしています
熊本県では団体での支援物資のみ受け付けています
益城町のHPでは飲料水や生活用水、紙コップなどの不足はアップされています
南阿蘇村のHPはいまだ更新が遅れているようです
紙おむつが足らない、と地震発生当初にSNSで呼び掛けたところ
善意の方たちからたくさんの紙おむつが送られてきて助かったようなのですが
その後も避難所に大量の紙おむつが届いて置き場所がないほどだそうです

その各地の避難所の暮らしはかなり厳しいものがありますね
避難所暮らしをしたことのいない私などには理解のできない状況です
手洗いや歯磨きなどが思うようにできないことや
トイレの環境も衛生的によくないし
雑菌が身体に入る危険が増えているということです

被災地のHPから日々更新されている情報を確認して
今なにが必要なのか?
必要でないのか?を知ることです

熊本市のHPでは義援金の受付が始まっています
お金ならば置き場所に困ることもいないでしょうから
信頼の置ける機関を通しての義援金を送りたいと思います

さてシラスウナギ状況も寂しいことになっていますが
国内は変わらず利根川の北部、茨城県波崎側での漁と
愛知県で行われている程度になっています

21日朝の集荷では10kgに届かない薄漁が続いています

すでに池入れを終えている養殖池が多く
1kgも満たない売り物では買い手がつかないのが現状です

国内養殖池の最終池入れ数量は日本養殖新聞によりますと
18.5トン程度とのことです

中国は依然として30〜40kgの採捕が続いています
広東省や福建省の養殖池やクロコ業者も流通価格の高値に苦慮しているようで
ジャポニカ種の池入れは進んでいないようです

代わりにアンギラ種やアメリカ種の池入れが合わせて10トン程度
その他魚種は不明ですが26トンの異種ウナギのシラス池入れが進んでいるようです

いずれにせよ中国大陸でのジャポニカ種の池入れは
8トン弱で終了する公算が強く
昨年よりも1トンほど少なくなる見込みです

大陸での採捕数量は20トンと昨年よりも多いのですが

厳しい状況のが続きます



 

4月20日

おはようございます

良いお天気です

すこし肌寒いですが気持ちのいい朝です

熊本地震
倒壊した学生寮の前に座る学生14日の発生から1週間になろうとしていますが
いまだ多くの行方不明の方たちの捜索が続いています
熊本県内の学生の就職活動にも影響を与えているようです
被災された学生たちには特別枠で就活を受ける企業が多いようです
生活が多少落ち着いてからでないと動けないですよね

日経平均株価が乱高下しています
トヨタ自動車株の1年チャート昨日は一時17000円台を久しぶりに回復したと思いましたが
今日の午前の引けは17000円割れでした
エネルギー関連会社の3月決算が公表され始めていますので
まだまだ上げ下げが続きそうです

18日は熊本地震関連の株が売られ大きく下がった日経でしたが
昨日は関連した工場の復旧に向けた動きを好感して戻しています
由布院ステンドグラス会館なんといってもNYダウ平均が堅調ですので
震災直後にまことしやかにマスコミで言われていた
14000円台に突入する懸念は遠のいたような気がしますが
どうなりますか・・・

大型連休を前にして九州の観光地は大きな打撃を被る事には変わりません

さて、2016年シラスウナギ状況も終わりが近くなりました

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞も
シラスウナギの情報の確保に苦労しておられる様子です

情報源があちこちで店じまいしていますからね

少ない情報をまとめて頂いた数字を見ますと
国内は茨城県波崎、愛知など合わせて10圓頬たない漁果のようです
最終的な池入れ数量は18.5田度か、とまとめています

中国はまだまだ頑張っていただかないと困るのですが
19日あさの集荷では大陸北部の江蘇省を中心に
30〜40圓畔儔修呂△蠅泙擦

19日現在で中国内での池入れ数量は約8
最終的には8.5田度に留まる公算が強いとしています

10鼎砲脇呂ないでしょうか





HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ