みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

宜蘭縣

おはようございます

曇り空から雨が落ちてきそうな天気です
高気圧が東に移動し気圧の谷間に入る日本列島昨日まで日本列島を広く覆っていた高気圧が東に移動し
列島は気圧の谷間に入るために
今日は関東から西日本にかけて曇りのところが多く
夕方から夜にかけて雨になるところが多いようです
昔から秋の空は変わりやすいと言われています
お出かけには折りたたみ傘の用意です

21日、台湾北東部の宜蘭縣で起こった特急列車の脱線横転事故
車両の撤去作業が始まった台湾の車両事故現場現場のカーブを通過する際の速度超過が
事故の原因である、と台湾の検察当局は調査結果を発表しました
事故車両は走行中に何らかの理由で
列車自動制御システムが作動しなかったようです
この車両は名古屋に本社のある日本車輌製造株式会社が製造した
列車とのことで日本が関わった事故、ということで看過できません
運転手が事故前に動力系統の異常を報告していることから
車両に何らかの異常があったのでしょう
台湾の鉄道路線宜蘭縣は台湾の北東部に位置し静かな漁港の町です
私達鰻業界の人間にとって非常になじみ深い土地で
毎年11月から始まる台湾シラスウナギ漁の拠点です
事故のあった東部幹線はリゾート幹線で
主要都市を結び主にビジネスで利用される西部幹線とは
まったく趣が違い、ゆったりと鉄道の旅を楽しむ乗客が多いです
亡くなられた22名の方たちものんびりとした旅行を
楽しんでおられたでしょうに
ご冥福をお祈りします

男女で違うプロゴルフ人気

おはようございます

今日も素晴らしい青空が広がっている桑名です
今朝は寒くてまだ暗いうちに目が覚めました
6時の時点で外気温が11℃と秋も深まった感じです
日中は25℃くらいまで気温が上がり、寒暖の差が大きいようです
朝晩の通勤にはコートが欲しくなりますね

兵庫県マスターズGCで行われた国内女子ゴルフツアー
NOBUTA GROUPマスターズGCレディース最終日
前日の22位から躍進し4位の原英莉花プロ私が応援する黄金世代の一人原英莉花プロ19歳は
5バーディ、1ダブルボギーの69で回り、通算8アンダーで4位に入り
賞金900万円を獲得
今期の獲得賞金を2,900万円として
賞金シードのラインである2,400万円を大幅に上回り
2019年の試合のシード権を確実にしました
シード権の有ると無いでは大違いで
シード権があればトーナメントに優先参加できます
無い選手は予選会から参加して上位に入らなければなりません
交通費は宿泊代もシード選手はLPGAが負担しますが
ノーシードだと全て自己負担
女子プロの場合賞金ランキングが50位以内がシード選手で
その他に国内ツアー30勝以上の選手に与えられる永久シード権を保有する選手と
予選から勝ち上がってきた5〜10名のノーシード選手でトーナメントが組まれます
男子ツアー25試合賞金総額35億700万円
女子ツアー38試合賞金総額37億2500万円
日本オープン男子ツアーは1月にアジアツアーと共催の2試合を
シンガーポールとミャンマーで行う「海外開幕」
その後も6、7月は2試合ずつ
8月は1試合だけしかない「歯抜け日程」を余儀なくされています
この3年間で6試合も減りました
対する国内女子ツアー
日本女子オープン毎年3月1日に開幕し、年間1週だけしか空きがないという隆盛ぶり
トーナメント参加選手の人数が男子の方が多いので
各ツアーの賞金総額が男子は平均1億4千万円
女子は約1億円となっています
ただ、男子は30年前のバブルの頃の年間40試合と比べて
賞金総額がそれほど落ちていないことがまあ、救いでしょうか
入賞賞金の金額は30年前と比べ多くなっていますから
稼ぎやすくなっています
日本プロゴルフ協会の青木功会長は
女子のツアーはとても華やか  女性ということもあるが
男子と比べてファンサービスに熱心な選手が多い
男子もこの点を見習わなければならない
そうコメントしています
9月27日から千葉県で行われた日本女子OPでは台風24号の影響で
雨が降らなかったのは2日目だけ
大雨の中女子選手のサインを求めるギャラリー残り3試合はすべて雨の中で行われ
特に最終日の30日は試合が中止になるのではないかという
台風通過の大荒れの天候でしたが
4日間の観客総数は約2万6千人
大荒れとなった最終日の30日では9708人のファンが詰めかけています
千葉カントリークラブ野田コースで都心から1時間以上もかかるのに
対する男子の日本OP
都心から車で約30分という交通の便利な横浜カントリークラブ
台風の影響もなく10月11日からの4日間は良いお天気でしたが
4日間での観客総数は2万1千人
最終日の14日は観客8,011人とのこと
仮に男女の日程を変えたら観客動員数はどのようになっていたのか
青木会長も頭が痛いところです

さて前置きが長くなりました
活鰻情報です
シラスウナギの池入れ時期の遅れから10月以降に池上げが多くなる
当初は予想して、国内活鰻のダブつきを多くの関係者が予想したのですが
愛知県が計画的な池上げを行っているとみえて、ダブついていません

凄いですよね
三河一色町の養鰻池池上げ価格が九州や浜名湖よりも明らかに高い愛知県です
私が一色町で働いていた時から感じたのですが
一色の組合や大手問屋さんたちの連携が半端ないです
シラスウナギの池入れから成鰻の池上げまで
生産者と流通業者、加工場の連携がとても上手く取れている地域です
受け皿である問屋さんの懐が深い、ということでしょう

10月の活鰻流通はこのまま平穏に行きそうです
11月も無事に過ぎれば2019鰻年度の始まりは順調な
滑り出しといえますが
どうでしょうか・・・

2019シラスウンギ解禁まであと2週間

おはようございます

今朝は眩いほどの朝日を浴びました
元気が出ます
10月17日天気図今日は大陸からの高気圧が秋雨前線を押し出し
北海道と南の島では雨になるものの
その他は広い地域で青空がひろがるようです
富士山も冬化粧しました
紅葉は北海道と青森、そして関東甲信の高地で見ごろとなってる他は
まだ常緑を保っているようです
これから鮮やかに日本の神社仏閣、渓流を彩ってくれるでしょう

さて今年もいよいよあと2週間で台湾のシラスウナギ漁が解禁になります
シラスウナギ国内採捕量と輸入量2チリメンジャコ漁の漁船が転じてシラスウナギ漁となるのですが
2019鰻年度は昨年と比較して旧正月が10日ほど早い2月5日です
シラスウナギの回遊も早いと思うのですが、どうでしょうか
台湾の試験船は25日頃に試し捕りを行うようです
日本の場合、試験船と実際の採捕ではあまり関連性はなく
浜名湖から出漁する試験船では毎年「採れず」が多いです

三河の池上げも10月14日に3pだけ300円/垈爾欧泙靴
今まで三河の3pだけが突出して高かったことの修正だと思います
これでしばらくは池上げ価格の下方修正は無いと思います
台湾のシラウウナギ漁次第です
期待しましょう



黄金世代を追うミレニアル世代

おはようございます

薄曇りから薄日が差している桑名です
風が冷たくなりました
今日は日中でも20℃に満たない気温となるようです
気候の変化に身体が付いて行けるように栄養と睡眠と運動をしっかり採って
冬に備えましょう

2000年以降に生まれたミレニアルアスリートたちが活躍しています
高校3年生アスリートたちで、女子ゴルフの世界で飛びぬけ多いです
まずはこの4名
ミレニアル世代、後藤美有アマ18歳ミレニアル世代の安田祐香アマ17歳ミレニアル世代、西村優菜アマ18歳ミレニアル世代、山口すず夏アマ18歳




左から後藤美有(福岡・沖学園高3年)は今年の日本女子OPでプロと渡り合って
堂々の8位  ローアマも獲得しました
安田祐香(兵庫・滝川二高3年)は17年から今年9月の日本女子OPまで9試合に出場し
全て予選突破を果たしたという安定感抜群の選手です
西村優菜(大阪商大高3年)は2年前の中学3年に日本女子OPに初出場し6位入賞
そして右の山口すず夏(共立女子二高3年)は3年前の中学3年の時、史上最年少の14歳で
全米女子オープンに出場しています  ツアーでは昨年のヨネックス女子の9位がベスト
ミレニアル世代、吉田優里アマ18歳ミレニアル世代、小倉彩愛アマ18歳佐渡山理莉左は私一押し吉田優利(千葉・麗沢高3年)
アイルランドで開催された世界女子アマ選手権に出場
日本チームの過去最高2位に大貢献しました
今年6月の日本女子アマに出場し堂々の優勝です
妹の吉田鈴(市川市立第3中学3年)も凄い
中は小倉彩愛(岡山操山高3年)
昨年の日本女子OPに出場し3位でローアマを獲得し
ナショナルチーム入りしています
そして右は佐渡山理莉(沖縄・名護高3年)名門名護高校ゴルフ部です
彼女も14歳でナショナルチーム入りした逸材です

他にも和久井麻由(栃木県・代々木高2年) フジサンケイレディスでローアマ取っています
神谷そら(岐阜県・土岐市立土岐津中3年)ジュニア選手権で軒並み優勝                                           

とにかく凄い2000年世代がひしめき合う女子アマたち
来年の春には高校を卒業してツアープロテストに臨みます

そして彼女たちが憧れて背中を追いかけているのが現在大活躍中の黄金世代と呼ばれている
1997年〜1999年生まれの20歳前後のプロたちです
勝みなみプロ20歳三浦桃香プロ20歳小祝さくらプロ20歳畑岡菜沙プロ19歳




まずは女子プロゴルフ黄金世代の先駆けとなった勝みなみプロ20歳(左)
高校2年の時に日本女子アマ選手権で優勝して以来プロアマ大会でのローアマを総ナメ
プロに転向してから昨年の山陰合同で優勝して以降未勝利ですが・・・期待大です
美形で大人気の三浦桃香プロ20歳(左2)
アマ時代は勝みなみプロとロープロを競い合い2017年にプロテスト合格
2018年にLPGA主催の前半トーナメントの出場権を得て今期サイバーエージェントで7位
小祝さくらプロ20歳(右2)は北海道出身  高校3年の時に日本ハムレディスで優勝争い
に加わり、翌年プロテスト合格 プロに転向してから優勝はしていませんが期待される選手です
そして今年9月に野田CCで行われた日本女子OPで準優勝の畑岡奈沙選手19歳(右)です
高3の時の2016年に日本女子OPでアマながら前代未聞の優勝を飾り
2017年プロとなってからは米国女子ツアーで主にプレー、帰国後のダンロップOPでプロ初優勝
その年の日本女子OPで優勝  2018年は海外ツアーに参戦し6月の全米OPで10位
8月のアーカンソー選手権で優勝しています
永井花菜プロ21歳金澤志奈プロ22歳原英莉花プロ19歳





小野祐夢プロ20歳松田鈴江プロ20歳田村亜矢プロ21歳





その他、国内賞金ランキング27位の永井花菜プロ21歳
今期未勝利ですが期待の金澤志奈プロ22歳
日本人離れした素晴らしい体格で常に上位の原英莉花プロ19歳ジャンボの愛弟子です
最近入賞からは遠ざかっていますが常に笑顔の小野祐無夢プロ21歳
今シーズン前半優勝に絡んだ試合が多かった美形松田鈴英プロ20歳
今シーズン予選落ちが多くて元気がありませんが期待の田村亜矢プロ21歳
ミレニアル高校生たちが目指す黄金プロたちが活躍していることが大きな刺激になっています

富士通レディース2018今日から日曜日まで千葉県の東急セブンハンドレッズで
富士通レディースが開催されます
すでにスタートしていますね
ハーフを終了して佐渡山理莉さんが3アンダーで2位タイ
安田祐香さんが1アンダーで11位タイにつけています
がんばれがんばれ
黄金世代にしっかり喰らいついてミレニアルの存在感を示してほしいです

ゴルフ界以外ではなんと言ってもこのひと
池江璃花子選手もはや日本を代表する水の女王といっても過言ではないですね
池江璃花子選手(東京都・淑徳巣鴨高校3年)
どこの大学に行くのでしょうね
彼女の現コーチが日大出身ですから
流れとしては日大でしょうけど
日大としては何が何でも取りたい選手でしょう
平野美宇選手そして世界ランキング8位の平野美宇選手(山梨・大原学園3年)
2017年度の大活躍は記憶にまだ新しいです
アジア選手権でランキング1位の丁寧選手を準々決勝で破り
準決勝ではランキング2位の中国の朱雨麗選手を下し
決勝ではランキング5位中国の陳夢選手と対戦し3-0のストレートで
初優勝の快挙となりました
今年の4月からプロに転向し日本生命に所属しています
伊藤美誠選手そしてランキング5位の伊藤美誠選手(静岡・昇陽高等学校3年)
高1で出場した2016年世界選手権の団体戦3位決定シンガポール戦で
世界ランク4位の馮天薇をストレートで下し銅メダルを獲得しました
この大会で強烈に印象に残っているのが準決勝の北朝鮮戦
相手エースの李選手に2セット先取されてからの大逆転勝利です
世界を相手に堂々と戦う日本のミレニアル世代たち
20歳で迎えるTOKYO2020ではチームを引っ張る主力選手たちです
凄いですね
男子が存在感が無いミレニアル世代です

前置きが長くなりました
活鰻情報です

国内国外ともに相場は膠着した状態が続いています
鰻加工場この時期の活鰻の受け手である国内加工業者さんたちは
この先まだ下がるのではないかという思惑もあって
なかなか本格稼働に踏み切れない状況のようです
対する愛知、宮崎、鹿児島の供給どころの状況は
一時ダブついたかに見えましたが現在は計画的な池上げとなっているようで
問屋さんの立場は回転しているようです
愛知県一色町の養鰻池残鰻の予想としては愛知県一色で半分くらい出たのでしょうか
残りざっと1200邸1400鼎箸い辰燭箸海
宮崎県も残り半分くらいは出荷されて、残り1300〜1500鼎らい
鹿児島県大隅地区は新仔はまだトビが池上げされた程度ですから
5000〜5500田度は池にいると思います
薩摩川内その他の地区も700鼎らい残っているはず
鹿児島県全体で2018年新仔は6000伝宛といったところだと思います
その他ヒネコがまだ2000鼎らいは残っているのではないでしょうか
あと国内の大処では静岡ですね
新仔池上げが本格的になってきた鰻問屋の立場浜名湖で700鼎らい池にいるのかな・・・
静岡うなぎの関係は遅い池が多いので800鼎らいはまだ
四国その他で約1000鼎了脹
以上を合わせると2018年産で国内10,000〜11,000鼎了脹靴噺ますが
どうでしょうか



豊洲市場始動しました

おはようございます

曇り空から雨が落ちてきそうな桑名です
今日は秋雨前線が九州から東に移動して
全国的に曇りから雨の予報となっています

黒潮の流れはどうなったのでしょうか
1月11日の黒潮の流れ10月9日の黒潮の流れ左が今年1月の黒潮の流れです
右が10月5日時点の黒潮です
蛇行が解消されていないですね
少しはふくらみが小さくなった気もしますが
冷水塊が東南海沖にあるのでしょうか
でも静岡県だけは黒潮の大蛇行とは
無関係のように採れました
あと1カ月半で国内が解禁になります
どうなりますか

10月11日今朝、東京都江東区の豊洲市場が開場され、鮮魚や青果の取引が始まりました
豊洲市場が今朝開場し鮮魚や青果の商いが始まった2001年に築地市場の施設の老朽化と築地という立地の良さを
多用途で活用できないか、という当時の鈴木都知事の発案で
計画された豊洲への移転
当初は2016年9月から開場ということで建設とインフラ整備が
進んでいましたが、ご存知のような理由で延期となり
やっと本日、めでたく開場となりました
東京都以内には中央卸売市場が豊洲市場を含め11か所ありますが
取り扱い量では日本一の市場です
外国人観光客の人気スポットである卸売市場ですから
全国や全世界から選りすぐりの生鮮品を取り集め
質と量ともに世界で一番の市場を目指してほしいものです
ところで市場内をたくさんの荷物を運ぶ小型運搬車ターレー
築地市場内を行きかう小型運搬車ターレーAIとIOTを駆使して自動運転化できないものでしょうか
AIでは今や中国とアメリカが世界のトップを競い合っています
日本は残念ながらかなり遅れた状態です
要因の一つに公道走行試験ができないこと
臨床実験ができないことが大きいと思います
「認証」することが自動運転車の大きな技術革新ということですから
回転すしの受発注のようにシステム化して無人化できないものでしょうか
水産市場関係は建設業と並んで働き手不足の代表者です
達成感は仕事の喜びに通じますまずは卸売市場で働くことの喜びと
働き甲斐を広く世の中に示し
無人化できることはAIやロボットに任せ
営業に力を入れて販路を広げ
Japanese foods is No1戦略で
働くことの社会性を示し若者に夢を与えよう世界を相手に商売できたら素晴らしいです
そんなことを夢見る若者たちは必ず集まってくると思います
もちろん世界一の卸売市場の活気が大好きという若者たちもいます
世の中がいかに効率よくインフラが進むとはいえ
商売は人と人とのつながりが大切です
入社当初の若者たちはお金が欲しいとか
長い休みがたくさんあればいいなどの生理的欲求が多いのですが
そのうち認められることの欲求に成長し
やがては自己実現の欲求にまで昇華して行きます
若者たちの求めるもの満たせてあげることができる
笑顔あふれる卸売市場になってほしいです
HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ