みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

おはようございます

おはようございます

朝晩涼しくなりました

アジア大会が仁川市内で行われています
大会4日を終えて日本はメダル12個と目標の50個まではまだまだ・・・
得意の競泳が始まりましたのでメダルに向けてがんばって欲しいです

柔道でモンゴル勢が強いです
男子66kg級で銀の高上選手女子48kg級で銀の山岸選手20日の柔道は6種目が行われましたが
金メダルは女子52kg級中村選手ただ一人
優勝候補の男子66kg級の高上選手
女子48kg級の山岸選手はモンゴル選手に破れ銀メダルでした
60kg級の志々目選手は準決勝で敗れ銅メダルでした
が全てではないですがやはり勝つことに執念を見せて欲しいです
悔しさが2年後に花咲けばいいですね
がんばれ!ニッポン

さて活鰻の池上げは先週と今週と全国的に多く、産地問屋さんの立場は入荷オンリー

加工屋さんなどへのまとまった出荷が無く販売に苦慮している状況です
養殖うなぎ在庫の多いピークは今週いっぱい

月末から月始めは池上げも落ち着いてきます

今が多いのですね

何とか乗り切らないと

溢れてきた国内活鰻

おはようございます

日本時間で先ほど投票を終えたばかりのスコットランド独立の是非に関する
住民投票は独立反対派が優勢なようですね
イギリスとスコットランド比較16歳以上のスコットランド住民を対象に
日本時間で18日午後3時から19日午前6時で行われた
スコットランド住民投票は開票後の速報では
独立反対の投票が54%と賛成派を若干上回っているようです
どうなるでしょうか
EUの存在がヨーロッパ各国に残る民族独立自治の機運を高めています
スペインやベルギーでも地方独立の気運がありますので
スコットランドの状況は注目ですね

さて国内の活鰻状況は国産活鰻の池上げが多く全国の問屋さんの立場は国産活鰻でいっぱいです

先週の三河池上げ価格の「3回下落」に国内の活鰻需要家は仕入れに慎重になり
特に国内加工メーカーが「買えば下がる」活鰻に嫌気がさしています

ムリに買ってもらおうとすると「池上げの00円下で」となり打つ手がありません

もう少し計画的な池上げをご指導できないものかと

7月よりも池上げが多いというのは異常です

100円づつ小出しに下げるのではなく
500円くらい下げて「10月半ばまでこの価格です」と宣言してくれれば
加工メーカーも買いやすいのに

でもこれが本来の活鰻の流れです

6月から8月までの最需要期は全国8000軒の鰻料理屋さんが需要の受け皿になり

秋口からの閑散期に相場が下落して加工屋さんが値頃を見計らって仕入れ始める

正しい流れです

だから国内活鰻の池上げ価格はまだまだ下がります

加工屋さんは来年の6月に販売する製品を加工するのですから
金利や保管料を掛けても十分見合うような価格で仕入れなければなりません

相場はまだまだこれからです



ウナギの養殖制限

おはようございます

本当に久しぶりのブログです

ごめんなさい

北海道のサンマ漁がいよいよ本格的になって来ました
根室で今季最高の水揚げとなったサンマ漁北海道根室市の花咲漁港で水揚げされたサンマ
連日の2000トンを越える水揚げに関係者はホッと一安心です
9月に入って棒受け網漁解禁にも関わらず極端な不漁のサンマ漁でしたが
先週末から魚場が接近
陸から3〜4時間という近距離になったことで水揚げも一気に増えました
これによってkg500円台をつけていた浜値も一気に100円中心に下落
東京や大阪など全国の市場に秋の味覚が大量入荷となりますね

山口淑子さんに続いて直木賞作家山口洋子さんも逝ってしまわれました
77歳で亡くなられた山口洋子さん名古屋市出身の山口洋子さん
19歳の若さで銀座に高級クラブをオープン
ママとしてお店を繁盛させた一方で
作詞家として多くのヒット曲を書いた山口さん
売れない歌手だった五木ひろしさんを一躍スターに押し上げたのが
山口さんの書いたよこはま・たそがれでした
歌謡曲というジャンルは今や絶滅してしまったようですが
昭和を活きた演出家がまた一人逝ってしまわれました
ご冥福をお祈りします

さて今週になって養殖ウナギの生産調整のニュースがマスコミで取り上げられています
日中台韓ウナギ会議16日都内で開かれた日中台韓4カ国の日本鰻会議
IUCNでレッドリストに指定されたニホンウナギ資源管理を協議しました
主な協議はシラスウナギの乱獲を防ぐために養殖量の上限を設けること
日本の農水省が提案した過去の実績の30%カット
これについては各国の同意を得られず初日の協議を終えたようです
会議は本日も開かれて減産で合意となる見込みです

日本は今までに独自の規制を行ってきました
うなぎの生産量シラスウナギの漁期を設ける
シラスウナギの採捕数量の制限(各県によって取り決め)
シラスウナギの漁場制限
シラスウナギ漁業者登録制 ETC
ニホンウナギを守るために何の規制も無い他国とは違い
法の管理の下で厳しい規制を行ってきています
その上さらに養殖量の規制が加わるのは良くないと思います

その前に中国台湾は日本と同様にシラスウナギ漁獲規制を行い
香港産のシラスウナギの輸出入を規制するべきです

そして政府間で11月から始まる台湾と中国のシラスウナギの輸出入を許可し管理するべきです

日本が破格の金額で輸入のシラスウナギを買うから外国は根こそぎ採るのです

養殖制限は流れとして仕方の無いことですが
今回の4カ国協議ではそこのところも合意してもらいたいですね



日本の製造業

おはようございます

昨日は暑かったですね

鰻の販売はすでに一段落してしまいましたが
氷がよく売れています

中部地区対決は三重高に軍配が上がり22年ぶりのベスト16です
大垣日大種田選手の2盗を阻止第96回高校野球甲子園大会は2回戦4試合が行われました
第1試合では三重高が大垣日大高を4−2で下し3回戦進出です



おはようございます

おはようございます

しばらくブログを休んでしまいごめんなさい

11月からシラスウナギ漁も始まりますし
謹んで再開させていただきます

それにしても列島各地の大雨による河川の氾濫は異常な状態です
17日朝、福知山市街の浸水17日昼、高山市に避難指示京都府は各地で集中豪雨に見舞われ
特に福知山市内では24時間の累計雨量が
360个肪する大豪雨になりました
岐阜県高山市でも大雨による河川の増水と
土石流の流失で市街地は泥ぬま化しています

美しい街並みを誇る京都と高山の被害はショックです
早く雨が上がり復旧が進むことを祈ります

甲子園大会は昨日で1回戦を終了して2回戦に突入していますが
99年前の1915年8月18日は全国高校野球甲子園大会の前身である
全国中等学校優勝大会が大阪の豊中で開催された記念日です
第1回大会の始球式第1回大会の出場校は各地区大会を勝ち上がった10校
東海地区からは三重四中(現宇治山田高校)が出場しています
優勝校は京都二中
愛知県は第2回大会に愛知四中(現時習館高校)が出場しています
今年で96回を数える選手権大会
参加校は全国で4000校以上という盛況ぶりです

さて中部地区の各校は静岡高以外は1回戦を無事に勝ち抜きました
しかし今日の2回戦で三重高大垣日大高がぶつかってしまいます
中部地区の各校は今年レベルが高いのでちょいと残念です
試合終了後お互いをたたえ合う両校ナイン堂林投手の涙のインタビュー2009年の感動からはや5年
堂林投手を擁して新潟県代表日本文理高校
激闘を制した中京大中京高
堂林投手もの主軸打者に成長しました
そろそろ巡り合わせが来るころですね
がんばれ 東邦高校
今日は第2試合で逆転の石川星陵と戦います

さて鰻業界は土用丑からお盆までの1か月を終えて一息ついている状況です

今日からはお休みの料理屋さんも多くて活鰻の売れ行きも激減していきます

活鰻相場も下げが予想されますが、先週までの状況は国産鰻など供給不足です

5pなど細いサイズは比較的多いのですが
3pなど太物の余裕が全く無い状態です

九州も愛知も

中国からの日本鰻で補うしかないのですが
中国に頼りすぎるのは価格的に危険です

3pが無ければ3.5p
3.5pが無ければ4pという具合に
有るサイズで代用してもらえるような柔軟性が求められます

なかなか上手いこと行かないですけど
HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ