みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

国内シタラスウナギ池入れ状況

おはようございます

本当に寒いですね

クリスマス騒ぎを避けるためにお勧めの国という企画を
米国の旅行会社がリストを公開しました(ライブドアニュース)
ロンドンでのクリスマス祭宗教的に、あるいは個人的な理由でクリスマスを祝う習慣が無く
クリスマスの大騒ぎを避けたいと思っている人は世界中に多いようで
Skyscanner社が自社のSNWに記載したお勧めランキングで
堂々の1位が日本です


日本
サウジアラビア
アルジェリア
  イラン
  タイ
  ネパール
  トルコ
  北朝鮮
  中国
バハマ
金閣寺雪化粧日本凄いですね〜

確かに町はクリスマスのイルミネーションで華やかに飾りますが
サンタクロースも見かけるかもしれませんが
クリスマスは祝日ではなくお仕事です

北朝鮮の8位の根拠がよくわかりません

クリスマスには鰻を食べましょう

日本養殖新聞が12月20日現在の国内シラスウナギ池入れ状況をアップしてくれました
それによりますと1000kg弱のシラスが池入れされているようです
千葉 :  0軒( 1)        0   (10)
静岡 :  4  ( 2)      40     (50)
新潟 :  0  ( 0)      0     (0)
愛知 :  0  ( 40)             0 (1,291)   
三重 :  0  ( 3)      0   (80)   
大阪 :  0  ( 0)      0    (0)
徳島 :  0  ( 0)      0    (0)
高知 :  0  ( 0)      0    (0)
愛媛 :  0  ( 1)      0   (10)
福岡 :  0  ( 0)      0    (0)
熊本 :  0  ( 0)      0    (0)
大分 :  0  ( 0)      0    (0)
宮崎 :  8 ( 12)     700 (1,110) 
鹿児 :  4 ( 10)     220 (  910) 
合計 : 16  ( 65)     960  (3,631) 

去年の今頃は三河と宮崎がが積極的に動きました
圍/300万円という養鰻市場最高値のような香港シラスが大量に入荷しました

そのおかげで新仔の出始めが5月中旬とかなり早かったです

輸入活鰻が高くて少なくて 固いが多かったので
三河の新仔にはずいぶん助けてもらいました

今年は昨年に比べると出遅れ感がありますが

まだまだこれからです

12月21日

おはようございます

明け方ここち良い雨が降っていましたが今は晴れて青空が広がっている桑名です
発達した低気圧で北日本は荒れた天気に北海道の上空にはまたまた・・・
大きな低気圧が発生しました
週末に雨を降らせた低気圧は東に抜けましたが
945hPaという巨大は低気圧が登場
今日から22日ごろにかけて北日本や北陸は荒れた天気になりそうです
もううんざりなのですが

太平洋側は寒さがきつくなり
採り子の皆さんには身体的につらい環境になりますが
経済的には良いかなあと思います
シラスの時期は晴れるよりも雨の日のほうが採れるような気がしますね

漁果は確実に上がってきています

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
千葉東部・茨城南部かなり出遅れていた利根川
18日(木)〜19日(金)にかけての漁果は両岸合わせて10坩幣紊虜諒
来週からの闇の大潮で100坩幣紊呂い韻
地元の関係者は言っているようです

浜名湖周辺主要採捕地一方、前半の漁を引っ張ってきた浜名湖は
荒れた天候の後、潮目が変わってしまったのか
数にならない薄漁になってしまったようです
そのうち来るこれからだと関係者の表情は明るいようです
徳島県・高知県徳島県は漁果が上がっていないようですが
もともと遅い地区なので関係者は焦っていません
高知県は17日〜18日にかけて仁淀川中心に40〜50圓蛤5┷嚢
19日の漁は前日には及ばないものの30〜40kgと好調のようです
九州の主要採捕地鹿児島も大崎海岸中心に連日15〜20kgの採捕があるようです
一方の宮崎は漁の走りとはいえ8圈10圓板稍瓦任垢
関係者に聞くと、宮崎の群れは二つあって
一つは鹿児島からの流れの群れが日南海岸あたりに着岸
もう一つは高知に寄りついた群れが流れてくるそうです
それが大淀川からで採れる群れだそうです
そのうち採れるとちらも楽観的です

以上を集計すると今週の一日の漁果は全国で70〜80圓任靴腓Δ

台湾の主要採捕地日本の上げ潮とは逆に終漁の様相を呈してきた台湾でしたが
北部・宜蘭縣で合わせて4圓虜諒瓩あり
南部・屏東縣、高雄、台南の4〜5圓塙腓錣擦
全島で10圓班調の兆しが見えているようです
台湾の流通価格は1尾90〜95NTD(円換算175万円/埣羶瓦伐ばい

中国地図中国大陸では南部・広東省汕頭から福建省南部の泉州が漁の中心で
25〜35圓販動的です

それほど漁果は上がっていません
浜値は1匹17人民元(円換算158万円/圈砲伐ばいです

12月20日

おはようございます

今週の荒れた天気に比べたらなんと穏やかなのでしょうか

年明け1月8日から放送される2015年NHK大河ドラマ花燃ゆ
花燃ゆ幕末の長州藩士・久坂玄瑞の妻、の生涯の物語です
実の兄、吉田松陰の激動の人生と
夫である久坂玄瑞の短くも激しい人生
幕末の男たちの激しい生き様を陰で支える女たちの姿を
楽しく描くようです
兄亡き後の松下村塾を必死で守る文を演じるのは井上真央さん
兄吉田松陰を伊勢谷友介さん
夫久坂玄瑞を東出昌大さん
その他、大沢たかおさんや長塚京三さん、壇ふみさんなど
大河ドラマの定番・幕末物語です
楽しみです


今週は22日の闇の大潮に向かって各地の漁果が上がっています

今年と昨年とでは全く漁模様が違います

昨年同時期の国内の状況というと

日本養殖新聞の記事をさかのぼってみますと…

2013年12月20日現在、全国で3,631圓涼啼れがありました

ほとんどが上海のシラスです

今年は未だ1,000埃紊涼啼れ

約半分が国内のシラスです

昨年同時期の一日の採捕数量は
中国が200〜300圈丙Gは30圈繊
台湾は50〜70圈丙Gは3〜4圈
プリプリしたシラスウナギ日本は利根川が5〜6圈丙Gは2圈繊
   浜名湖が4〜5圈丙Gは15〜20圈
   宮崎は4〜5圈丙Gは15〜20圈
   徳島は記録なし(今年は4〜5圈
   鹿児島と高知はまだ未解禁
   (今年は鹿児島で15〜20高知で20〜25

そんなことで昨年12月20日前後の国内採捕状況は一日13〜16堋度
今年は一日に70〜90が採捕されているようです

解禁から17日間で400〜500圓採捕されていると養殖新聞は伝えています

そして今週末から来週に向けてどれだけ伸びるか・・・

中国も急に冷え込んできて期待が持てそうです

楽しみですね


大利根遡上

おはようございます

列島を暴風雪で襲った大型の低気圧群は北に抜けて

大陸から張り出した高気圧の影響で今日は穏やかな一日になりそうです
雪化粧の名古屋城例年に無く早い冬将軍の到来でした
名古屋は積雪20cmを記録しました
この時季で冬タイヤを履いている車はさすがに少なく
路面の凍結によるスリップ事故が多発
名古屋高速は終日の閉鎖で一般道は大渋滞しました
市民生活に大きな支障となった荒天気でしたが
子供たちは雪遊びでとっても楽しそう
名古屋城は雪化粧してとても美しかったです


ロシア通貨であるルーブルが大暴落しています
ロシア通貨下落で記者会見するプーチン大統領ロシア経済の悪化は外部要因であり、回復するのに時間がかかる
18日の記者会見でプーチン大統領意は発言しました
それを受けて為替市場は敏感に反応 数分間で9%も下落しました
加えて原油の暴落ウクライナ情勢の悪化
生活製品を主に輸入に頼っているために物価が跳ね上がることが予想され
輸入品の駆け込み需要が起きているようです

四面楚歌のロシアです

方や半世紀の敵対関係を解消しつつあるのが米国とキューバ
対キューバ政策を発表するオバマ大統領これまでの対キューバ政策は間違いだった
18日の記者会見でキューバとの国交正常化に向けた
外交交渉を行うと発表したオバマ大統領
任期を2年残して未だ大した外交成果の無いオバマ氏にとって
キューバとの国交正常化は何としても成功させたい案件です
しかし上下両院とも過半数を共和党の議員で占められており
大統領の思惑通りに進むかどうかは疑問です
全ては民意に懸かっていますね


さて前置きが長くなりました

シラウウナギ情報です

国内シラスウナギの漁果は確実に上がっている

信頼すべき消息筋である日本養殖新聞はそうコメントしています

数日来の荒れた天候によって船による採捕ができませんでしたが
手すきによる採捕でも確実に漁果を得てきました

12月1日の解禁以来、好調な採捕を続けているのが静岡県浜松市
漁場は確実に東に広がっており、20日にはいよいよ大井川河口が解禁します

そして出遅れていた利根川ですが17日朝の集荷で2kgほどの漁果があったようです
千葉東部・茨城南部しかも漁に出た船は数隻
この漁果を受けて18日の夜には多くの船が出漁するようです
一晩で2圓どちら側の船か良くわかりませんが
1日の解禁から17日までの累計で2圓らいだったのですから
漁果は上向いてきたと言えるのではないでしょうか

これで国内の主要採捕地は徳島県を除いて漁模様は上向いており
国内養殖業者は海外の漁果を気にすることなく
じっくりとシラスウナギの商売ができます

国内シラスウナギ漁

おはようございます

大荒れの日本列島です
高潮で完遂した根室市街雪で通行止めの東海北陸道北海道根室市は高潮の被害を受けて
高波で根室市街は冠水
中部地区でも大雪で東海北陸道が通行止め
名古屋高速は昨夜から雪で通行止めです
桑名も今朝は駐車場の車が雪で埋まっています


北海道上空の2つの大型低気圧が更に発達して各地で暴風雪の被害をもたらしています

根室はひどいですね

零下10℃くらいの外気温で洪水は・・・

異常気象による異常低気圧の影響でしょうか

今までに見たこともないような光景が最近はアップされてきます


て国内のシラスウナギ漁が解禁になって17日経ちます

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと

【宮崎県】
宮崎県主要採捕地15日に解禁した宮崎県は少しずつ漁果が上がっていて
17日朝のセンター集計は5圓如河川の採捕と合わせると
15圓らい採れたのではないかと報じています
16日に行われた第1回目の入札は4業者5590万円で落札の模様
おそらく第2回目は来週早々にも行われそうです
浜値90万円/圈淵札鵐拭柴り価格)


【鹿児島県】
大隅半島志布志湾大崎宮崎県よりも1日遅れの16日に解禁になった鹿児島県
解禁直後の17日朝の集計で15圓らい集まったようです
養殖新聞はすでに30圓らい採れたとしていますが
地元関係者は「寄り付きが悪い…」と先行きを懸念する声もあります
浜値90万円/圈|啼れ93.3万円/

【静岡県】
浜名湖周辺主要採捕地浜名湖養魚組合の集荷は16日の時点で既に70圓肪したようです
舞阪から竜洋町と東に向けて漁果が上がっているようです
浜値は80万円/圈壁楊掌仭塙膂き取り価格)
20日からは更に採捕地が広がり
大井川周辺の吉田港(静岡うなぎ漁協)でも始まります


【高知県】
高知県図今週初めの漁では、小さくて「居つき」が混じっていましたが
その後5200匹/堊宛紊離廛螢廛蠅坊欧譴変わったようです
物部川の河口付近が漁師さんで賑わっていて
年寄りは浜で手すき、若者たちは船で沖合数百メートルの漁
しかしこの荒れた天候で沖での漁はできないということで
河口付近での手すき漁のみ
採り子さんが多いので集計が難しい高知県ですが
17日朝には10坩魅札鵐拭爾忙ち込まれたのでは・・・とのことです
12日からの総数量は70圓らいか、と報じています
浜値は90万円/圈淵札鵐拭室入価格)

鹿児島でも思わぬところで採捕が確認されているようです

期待しましょう


HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ