みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

異常気象

おはようございます

しばらくお休みさせていただきました

ありがとうございました

週末、台風並みの豪雨は日本では和歌山県などで
土砂崩れの被害をもたらしました
中国では内陸の四川省茂県で村ごとが土石流に流されるという大参事となってしまいました
土石流の跡で救助に当たる人たち(四川省茂県)24日早朝、アバ・チベット族チャン族自治州茂県で発生した山崩れで
住宅62戸ががれきや土砂に埋まり、約118人が被害に遭いました
118名の内、亡くなられた方は10名、無事が確認されている方は15名
依然として行方不明となっている方たちは93名とのことです
重機も動員して救出作業を続けていますが、巨大な岩や大量の土砂で
行方不明者の捜索は難航しているようです
为茂县祈福 愿逝者安息
(故人の方たちのご冥福と茂県の今後の幸福をお祈りします)

G戦初勝利を逃しました
G戦初勝利を逃したルーキー柳投手4回、陽岱鋼選手に2-2と追い込んだ6球目
135劼離好肇譟璽箸高めに入って行ったのを運ばれました
7イニングを4安打2四球7K失点2とまずまず
G戦初勝利が目前でしたが、抑えの田島投手が掴まり
次回に持ち越しです
まあ、Gですからね
3タテはさすがに失礼という事でしょう
さてこの勢いを今週の虎狩に活かしましょう

最近、夏場の集中豪雨が東アジアの各地で土砂災害を引き起こしています
ゲリラ豪雨が降る仕組み赤道付近の気温が上昇して台風が発生しやすいことに起因します
気温の上昇が30年前と比べて3〜5℃高いということです
ゲリラ豪雨を引き起こす一番の要因は、ずばりヒートアイランド現象です 
戦後から高度成長期へと移り変わり、1960年代以降には
建築基準法の緩和も相まって、都市部では続々と高層ビルが登場しました
そして1990年以降には、横浜ランドマークタワーなど
300メートルを超える建物の建設や都市整備の充実によって
都市の人工化は加速度を増していきました。
その結果、太陽熱を蓄えやすいコンクリート建造物や
水の蒸散を防ぐ舗装道路の激増、自動車や建物冷房による
排熱量の増大が絡み合い
ヒートアイランド現象を引き起こすといわれています。

マンパワーから組織力へ

おはようございます

素晴らしい青空が広がっている桑名です

ついに優勝してしまいました
59年ぶり4度目の優勝を果たした立教大学第66回全日本大学野球選手権が昨日
学生野球のメッカ神宮球場で行われ
立教大学国際武道大学を9-2で破り4回目の優勝です
地方大学が強くなったのに比べ、入学のハードルが高く
個性あふれる選手が少なく、個々の力は劣る東京六大学野球ですが
一昨年に早稲田や今年の立教のように、打撃力は劣るものの
投手力を中心とした守備力で僅差をものにして勝ち上がる組織的勝利を目指していますね
決勝を観戦した長嶋茂雄氏1957年(第6回大会)1958年(第7回大会)の連覇の主役
長嶋茂雄氏も観戦しての59年ぶりの優勝でした
ミスターの時代は優れた能力の選手たちがそれぞれに活躍して
勝利を目指したいわゆるマンパワーの華やかな時代でした
そんな時代が長く続きました
59年ぶりの優勝はチーム力の勝利です
これからの企業に最も必要とされる組織力です
しかしミスターも言葉に障害があるもののお元気そうで何よりです

プロ野球の世界は組織力というよりも個人事業主のジョイントベンチャーです
マンパワー華やかな世界です
そして昨日のマンパワーはこの人
オリックスを0封したバルデス投手バルデス投手39歳
昨日は7回を5四死球と制球に難がありましたが
とにかく投球のテンポが速い
昨日は調子が良かったのでしょう
キャッチャーから返球を受けるとすぐに投球動作に入る
そして腕の振りを大きく、小さく早くと打者のタイミングを巧に外して
3安打無失点に抑えました
5回、平田選手のタイムリー打線はオリックス新人の山岡投手21歳(東京ガス)の
大きく変化するスライダーやカット、シームなど
多彩な変化球にてこずりました
京田選手は5打数4三振ですから
平田選手がど真ん中に甘く入ってきたスライダーを右中間にはじき返し
やっとこさの先取点を上げました
平田選手も今季の打率は240といまいちですけど
良い場面で打つのですね
先制打、逆転打など今期は14打点とセ・リーグトップ
若竜たちの兄貴分としてチームを引っ張っています


荒井雅博選手

おはようございます

朝から素晴らしい青空が広がっています

荒井選手がプロ野球公式戦通算2000本安打達成です
4回1死、右前に運ぶ荒井雅博選手39歳 
熊本工高から1995年のドラフト1位で
星野仙一に1番くじを引いてもらい、山田久志、落合博満、高木守道
谷繁元信そして今シーズンから森繁和と
個性的な監督の変遷の中でしぶとく生き抜いた22年間の結晶
特に落合監督との人間関係が良かったことが彼の人生にプラスでした
落合氏に従順だったのではなく理解できるまで話し合ったようです
アライバと呼ばれて守備では二遊間、打席では1,2番でコンビを組んだ井端選手
彼が蜜月だった落合氏と突然反目したことと比べると
組織の中での自分の役割をより良く理解していたのだと思います
いぶし銀・荒井雅博選手毎年変わるチーム環境の中で
自らも変化対応させていったことが良かったのでしょう
とても素直な性格とのことです
ドラフト1位で入団後6年間は絶望的な貧打と陰口された荒井選手
打てないこと、落ちることからの恐怖と戦い続けた22年間
闘いはまだまだ続きますね
山本昌氏同様、日本プロ野球界のレジェンド目指して下さい
2000本安打を勝利で飾れませんでしたが
今日は期待しています

さて6月に入って本格的な鰻シーズン・インとなりました
カワイイジャポニカ日本も中国も生産者はもがいている感じですが
昨年と違うところは国内の新仔の生産が順調、ということです
中国は昨年の3倍程度のシラスウナギが池入れされて順調に育っていることです
流通価格に反映されるのはお盆過ぎでしょうけど
先が安定しているのは良いことです
この夏を笑顔で乗り切りましょう


新卒採用試験始まりました

おはようございます

曇り空から光が差し込んでいる桑名です

今日から6月

静岡県浜松市の舞阪港と新居港ではモチモチとした食感の春カツオ漁が始まっています
今年は5月を終えた時点で両港合わせて2田度
静岡県舞阪港で春カツオの水揚げ始まる前年は7月末までに合わせて42鼎凌緲箸欧あったことを思うと
今年は寂しいです
春カツオが生息するのは暖かい太平洋の黒潮
今年は黒潮の位置が岸から120勸幣緡イ譴申蠅砲△
行き帰りで2日以上、群れを探して、網を入れて・・・
もちもちした食感の鮮度が命の春カツオにとっては致命的な長さです
黒潮は日本列島に沿うように蛇行しながら西から東に流れています
岸から遠い今年は仕方がないのかな
地元の浜松市内の料理屋さんや居酒屋さんでは待ち焦がれていることでしょうね
にんにくをすりおろして皮付きのまま刺身で食べるのが私は大好きです

そして今日から大企業新卒予定者採用活動の解禁になります
面接を待つ学生たち経団連に加盟している企業(俗に言われる大企業)の
来春卒業見込みの学生を対象にした採用試験が始まりました
大学卒、院卒、など推定40万人の学生が内定を目標に試験に臨みます
従業員数1000人未満のいわゆる中小企業の採用試験は
既に始まっていて来春卒業見込みの学生さんで3割以上が
内定を取り付けている、という超売手市場の2017年度新規採用です
安定性に加えて「働き方」に重きを置く学生が増えている近頃ですから
サービス産業の大企業にとってはかなり厳しい新規採用戦線となりそうです

学生にとって優しい社会になった、と思われる方も多いでしょうが
そういう方は企業に入ってから苦労します
より生産性の上がる仕事を主体的に心がけないとたいへん
同期入社が多いだけに企業の「見切り」も早いです
先輩との面談就業規則に違反していなければ辞めさせることはできませんが
転勤や出向などで移動させることは企業側の自由です
チームワークを乱す人とかは真っ先に移動の対象になります
日本人社会人の常識をもう一度認識するべきです
働く目的をしっかり定めてその日、その時を一生懸命に生きることをお勧めします

さて活鰻業界はいよいよ夏本番の様子です
池上げを待つ三河の新仔池三河の新仔も日を追うごとに池上げが増えていきます
今年の一色町のシラスウナギ池入れは4月末の時点で約3,800
成長が遅れて7月8月の最需要期に間に合わなかった昨年と違い
今年は順調に池上げされてくると思います
こうなると皮が固くなりつつある中国の活鰻に比べて
名古屋以西の地焼き料理店は国内の新仔に替えるお店が多くなります
中国活鰻の売手市場も終わりが見えてきました



5月19日

おはようございます

素晴らしい青空が広がっている桑名です
優勢な高気圧が二つ
列島上空に居座っているおかげで
国内各地はスッキリとした晴天になっています

アク抜けしたかのように首位阪神を撃破しました
3安打の猛打賞・荒木選手8回に勝越し2塁打を放った平田選手対阪神9回戦は阪神甲子園球場で
4万人を集めて行われました
1-1と緊迫した投手戦で進んだ8回表
プロ22年目今期2000本安打達成予定の
荒木選手39歳と
怪我で欠場の大島選手の代わりに3番に入った
平田選手29歳の2塁打2本で勝ち越し
ジョーダン投手は今季3勝目
首位阪神を7安打1失点に抑えました
しかし貧打だわ

絶大な権限を有する大統領という職業ですが法の上の存在ではない、ということです
特別捜査官・モラー氏就任政権からの独立性が高い「特別捜査官」が18日に任命され
米大統領選挙ロシアゲートの捜査が始まります
トランプ大統領は関与を頭から否定していますが
金融・証券市場は敏感に反応してNY、ロンドン、TOKYOで下落
トランプノミクスの実効に大きな障害となっています
話題豊富な大統領ですね
時代のHIROには違いありません

さて2017年シラスウナギ採捕は日本では5月15日の大阪府の終漁を持って
お開きとなりましたが中国では依然として続いており
日々30堋度の水揚げがあるようです
針金のように細くて長いシーズン末期のシラスウナギ針金みたいなシラスウナギで日本の養殖池では
餌付けに苦労しますから絶対に買わないシラスウナギです
日本の養殖技術では半分以上が死んでしまうシラスウナギです
中国福建省・広東省の養鰻業者は育てるのが上手いです
そういうシラスでも上手に大きくします
だから中国の最終的なシラスウナギ池入れ数量は
最終26鼎鯊腓く越すものと思われます
凄いね
値上げとか言ってる場合ではないやろ

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ