みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

株主総会

おはようございます

7月1日は雨で始まりました

今日の8時台は1秒長いのですね
うるう秒修正うるう秒の修正ということで世界中で実施されます
日本では午前8時台に行われ
8時60秒が挿入されるとのこと
PCやスマホは自動修正されるようです
世界時間というのは厳正に管理されているのですね

昨日は三重淡水魚の7回目の株主総会でした

株主とオブザーバーさんたちをお呼びして
第7期の業績報告と第8期の経営計画を報告させていただきました

過去を報告し未来を語る
複数の方々のご意見をいただくことで
代表取締役ひとりでは間違った方向に会社が進んでいるかもしれないことを
指摘し合ってもらう貴重な会議です

無事に終了しホッとしています

本来ならば三重県桑名市で行うのが筋ですが
毎年場所を代えて行っています

三河の方々が多いので便を考えてここ数年は西尾市で行っています

東京の方にはご足労を掛けています

さあ、雨の一日になりますが
元気に明るく行きましょう


進化しない国

おはようございます

曇り空から薄日が差し込んでいる桑名です

環境の変化に対応しないで進化を止めてしまうとこうなるということです
国民投票に実施を発表するギリシャ・チプラス首相29日、デフォルトの危機に直面しているギリシャ、チプラス首相は
マスコミを通して声明を発表し、EUが求めているギリシャ経済の
構造的改革案を容認するかどうかの国民投票を実施するとのことです
EUが求めている緊縮財政に対して首相みずからが
「反対票を投じるように」と公言しています
誇り高い国に対して32兆円の返済を迫るのはけしからん!ということです

世界には様々な考えを持った人種がいるのですね

日本でも頭にちょんまげを結っている時代に「徳政令」とか「棄捐令」とか
いう悪政が発令されたことがあります

士族が商人から借りたお金に対して殿さまが「免除してやれ」
借金のカタに取り上げた土地などの担保を「返してやれ」
と鶴の一声を発します

その途端に商人が発行した藩士たちの借金の証文はだたの紙切れになります

藩(国)の経済はおかしくなりますよね

200年も前の話です

いまだにそういう国があるのですね






国産入荷状況

おはようございます

日中は暑くなるようですが、今は曇り空が広がっている桑名です

6月も終わりですね

今週は鹿児島の池上げはそんなに多くないようですが
宮崎の新仔池上げが毎日あるようで
加工屋さんの中には連日大量の新仔が入荷されている所もあるようです

7月が近づいて国産の入荷は比較的順調です

しかし供給が難しいサイズもあります

特に5pなど細いサイズについては市中の出回りは非常に少なく
輸入物に頼らなくてはならないような状況です

加工屋さんは輸入物というわけにはいかないですから
蒲焼80尾サイズは新仔を使うと思います
1匹と向き合う愛知県の池は網による池上げです

今年は昨年よりもシラスウナギの池入れが少なかったですから
網の目を粗くして5pより細いサイズは池に逃がすようにしています

今後ニホンウナギの稚魚は少なくなるのですから
水産庁の管理の下
養鰻池は1匹を大きく育てることになります

5pなどの細物は原料の供給が難しくなると思います

その時々の柔軟な対応を期待したいです


全日本持続的養鰻機構その2

おはようございます

爽やかな青空から朝の光がまぶしい桑名です

なでしこ連覇まであと2つですね
後半41分、相手ゴール前のこぼれ球を岩渕がゴールFIFAW杯サッカー女子決勝T準々決勝は
日本が豪州を1-0で下して準決勝進出です
8割方ボールを支配した日本でしたが
相手の固いディフェンスに苦しんだなでしこJAPANN
後半41分、疲れの見えた相手ゴールに殺到して
最後はこぼれ球を岩淵選手がボレーで決めてくれました
豪州は予想したほど強い圧力はかけてこなかったです
澤穂希選手を温存しての4強は立派
決勝をかけての相手はイングランドか地元カナダか

応援しましょう!

さて昨日も書きましたが2016年のワシントン会議に向けて
鰻業界の活動の積極さが現実になってきています

昨年10月30日に設立総会を終えて養殖ウナギの管理を国が行いやすいように
または、日本の資源保護の現状を諸外国にPRして行くことを目的とした団体
全日本持続的養鰻機構が本格的に活動を始めています
昨年10月30日に行われた設立総会の様子東京に事務所を構え所員を採用し
10名の理事と2名の監事で運営します
理事と監事は各県の養鰻協議会で選出された会長27名の中から
選出された方たちです
今後資源保護のポスターやパンフレットを作成して全国に配布したり
インターネットを立ち上げてSNSやWEBサイトを充実させたり
理事たちが欧州、米国そしてアフリカなどに出向いて
会議の前のロビー活動に従事します

第1回の総会が6月18日に行われ業界のベクトルを合わせて2016年に臨みます
美味しい鰻蒲焼きを守るためにもしも絶滅危惧種2類に指定されることになれば
香港から日本に向けて輸出されるシラスウナギに何らかの規制が掛かり
価格が高騰することが予想されます

日本でシラスウナギが15田度採捕されてくれれば問題ないのですが
保証はないですから

全日本持続的養鰻機構

おはようございます

昨日に続いて曇り空から雨が落ちてきそうな桑名です

ちょうどいい中止だったのか…
苦しい戦いが続く谷繁ドラゴンズ6月25日のヤクルト戦を落として
今期4回目の同一カード3連敗でした
ペナントレースの丁度半分を消化した72試合目でついに最下位
昨夜の中止で気持ちを切り替えて後半戦に望んでほしいです
しかし
オールスターのファン投票で一人も入っていないというのは・・・


さて、鰻業界は2016年9月のワシントン会議での
絶滅危惧種指定の回避に向けて一丸となって動いています

昨年9月にシラスウナギ池入れについて国が関与し
シラスウナギ割当制になった時に
各県では養鰻管理協議会を立ち上げて
水産庁からの割り当て数量の受け皿としました

その協議会の会長で構成されるのが同時に立ち上がった
社団法人 全日本持続的養鰻機構です

この組織でワシントン会議が開催される9月までの14か月の間
絶滅危惧種回避に向けてあらゆる活動を行います

一番力を入れるのがロビー活動

ワシントン会議の議決権をもった各国の代表者に対して
日本の資源管理を広報して、指定回避を目標とします







HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ