みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

人をひきつける不思議な力があるニホンウナギ・アンギラジャポニカ 鰻に魅せられ、その食文化を守り続けることを使命とする三重淡水魚のブログです

鰻のニュース

宣言解除ステップ1

おはようございます

薄曇りの朝を迎えています
26日午前6時の天気図今日の日本列島は大陸にある低気圧の影響で
西日本から東日本までの広い範囲で
曇りから次第に雨になる、ということです
お出かけには傘をお持ちください
気温は昨日よりもやや低めの所が多い様ですが
気圧は安定していますから強風とか、荒れることは無いようです

人通りが増えた名古屋市中区錦の繁華街東京や北海道など1都3県が今日から緊急事態宣言STEP1解除となり
朝の通勤など人出が増えているようです
私、この解除宣言STEP1というのが判らなかったのですが
要するに宣言を緩和する3段階の中の最初のSTEPということのようです
入場制限を設けながらのステージやイベントの開催
無観客で運動場の使用を許可するなどがSTEP1のようです
その後観客数の人数制限が次第に緩和されて
感染症前の状態にゴールインとなる流れです

愛知県は県独自でとても慎重な対応を行いました
愛知県独自の緊急事態宣言を説明する大村知事愛知県独自緊急事態宣言です
4月に県内での感染者増加を危惧し
国の宣言対象地域ではないにも関わらず、県独自に宣言し
5月14日に政府が宣言対象から愛知県を外したのに
県独自の宣言を維持して県民に警戒を呼び掛けていました
本来ならば14日から営業しようとしていた
飲食業やトレーニングジムなども休業を延長するしかなく
休業要請の業種と休業解除の業種で不公平感が大きく
休業を強いられる店主は憤まんやる方ないという感じです
愛知県の休業要請対象と解除の状況先週22日にようやく大村知事が遊園地やパチンコ店など
遊技場の自粛要請の解禁を発表しましたが
施設への伝達があいまいになっていたようで大混乱
遊園地を運営する民間企業は営業を再開したと思ったら
翌日から再休業に入ったりと
酷い状況でした
比べても仕方ないですが、大阪の吉村知事と大村さんとでは・・・
腹が座っていないというのか、事なかれ主義というのか、責任逃れというのか
今回の独自宣言や解除時の現場の大混乱を思うと
大村さんは地域経済の事が判っていないような気がしました
トヨタなどの大企業のことしか頭にないのでしょうか

さて厳しい環境下でありますが
なんとか飲食業を盛り上げるためにも
鰻料理専門店さんにがんばっていただきたいです
名古屋を代表するひつまぶし丼今年は幸いにして原料である活鰻が豊富ですから
鰻大好きなお客様たちが、安心して美味しい鰻料理を食べられるように
店内の工夫をお願いしたいものです
空気清浄や入り口での消毒液噴霧の用意や
足元の除菌対策は当たり前のこととして行ってほしいですし
テーブル間の間仕切りもお願いしたいです
鰻料理店の場合、知らないお客様どうしの相席を行うお店は
夏場の最盛期でもあまり行っていないので大丈夫と思いますが
隣の席との間仕切版は必要です一つのテーブルを真ん中から半分を間仕切したり
テーブル間を仕切って、個室のような空間を用意することや
カウンター席では隣席との間も間仕切板は必要だと思います
それとPayPayなどの電子決済を導入して
お札や硬貨に触れたくないお客様への配慮を行うとか
新型コロナ菌対策を行っています、というプレゼンを
お客様に積極的に紹介していただきたいです

アフターコロナではなくWITHコロナで1年間は営業しなければならないようですから
腹を据えて行きましょう



さあ、ここからです

こんにちは

曇り空から薄日が射している桑名です
25日午前9時の天気図今日からお天気が崩れるかと思いましたら
そうでもないようで
日本海側の一部と沖縄、北海道で曇りのち雨の予報です
列島に沿って東に移動する前線も1012hPaと高気圧並みですから
北海道や沖縄で雷雨となった昨日よりも穏やかな日になります
雨が世間の新型コロナ菌を洗い流してくれそうで
梅雨入りが待ち遠しいです

さあ、明日から関東4都県と北海道が宣言解除となります
東京都の新規感染者数5地域共に新感染者が減少していることと
感染されたた方で退院された方も1万5千人となり
医療体制に余裕が出来てきた結果です
とりあえず解除となった、ということだけですが
今週さらにもう一段の緩和が5地域に対して出されそうです
大阪府の新規感染者数飲食店さんの営業時間の延長と
コンサートなどのイベントが人数制限有りで解禁になる、ということです
スポーツの観戦ができるようにならないと元気が出ないです
プロ野球は6月の中旬だったか?開幕予定でしたね
インターハイや中体連など中高生の目標となっている
大会が全て中止となっていることが悔しいです
今からでもなんとか開催できないのでしょうか
世情の様子を見て

さて国内シラスウナギ池入れ情報です
今期最終と思われる地域別の池入れ数量が
日本養殖新聞から出されました
過去の数値をいくつか修正してのおそらく今期最終版と思われます
シラスウナギ国内池入れ実績20鼎魃曚┐觜馥眞啼れは2014年の大豊漁以来です
しかも97%が国内採捕のシラスウナギですから
正味の池入れ埒量です
昨年は外国採捕が多かったですから8掛けで計算して
しかも日本に販売することが優先されて
自国の池にはほとんど入らなかったですから
大したものです

とにかくなんでもやってみる

おはようございます

薄日が差している桑名です
24日9時の予想天気図列島各地に好天をもたらした優勢な高気圧は次第に北上し
列島は南下する低気圧群や南からの低気圧に覆われますが
高気圧の影響で沖縄以外は晴れの所が多いようです
しかし明日以降は次第に天気は崩れますから
今日はお洗濯とお掃除の一日、というのも良いですね
新型コロナ菌も次第に収まってきていますから
お家の中をもっときれいにするのも良いです
東京の某料理店で販売されている鰻弁当そして夕食はお近くの鰻料理店さんに行って
ソーシャルディスタンスを保ちながら
店内で美味しいお料理をいただくか
お持ち帰りでお家で食べるかして
滋養強壮、医食同源
身体のお掃除屋さん免疫細胞に栄養を与えてあげましょう

鰻料理やお寿司など、日本料理のデリバリーサービスは
世間ではあまりやっていないようですが
こんなことを始めた若手経営者がいます

Vber Macho
Vber Macho名古屋で今月の17日から始まったデリバリーサービス
Vber Macho
このサービスを提供しているのは愛知県安城市に本社がある
(株)WITHWIN社長の杉浦正典氏41歳
杉浦氏はもともと老舗寿司店の3代目で
氏の代になってからケータリングを中心に居酒屋など
飲食店の経営に幅を広げてきました
チラシに写っているMachoたちの中央が杉浦氏です
新型コロナウイルスの影響をまともに受けて
3月末から4月のケータリングの需用がゼロに近い状態ながら
別事業のお弁当事業が比較的好調でした
しかし、テイクアウトやデリバリーに多くの飲食業が参入して
この部門の売上も落ちてきたということです
寿司のMacho宅配デリバリ範囲は名古屋全域
配達のMachoたちは杉浦氏を入れて6名
氏のボディビル仲間ということです
この杉浦氏は私が所属している経営者の会の会員さんで
まじめに経営を学び自社で実践する方です
ときどき尖がった言動があり驚かされますが
とにかく何でもやってみる社長さん
Plan Do Check Actionのメッソドの中でPは行う経営者が多いのですが
Doに行くことがなかなかできません
ましてや企業組織としてDoは反対者を押し切っての実践ですから
難しいです
しかしなんでも一度はやってみることが今のように先が見えない環境では必要です
ただ、杉浦氏は思い悩んでVber MachoをDoしたわけではないと言います
(株)WITHWIN杉浦社長おもしろいと思ったからやってみた
このような思考行動感覚が素晴らしいと思います
老舗の3代目という難しい立場にいる方ですが
先代から経営を受け継いで保守的な社内にあって
しばらくは孤軍奮闘していました
お寿司が大好きという唯一点で徐々に存在感を増してきた、ということです
凄いですね
あんたはエライ
https://maidonanews.jp/article/13386670

さてシラスウナギ活成鰻情報です
5月20日現在の国別ジャポニカ・シラスウナギ池入れ状況を
日本養殖新聞がアップしてくれています
日本:20,100
中国:41,000〜42,000
台湾: 8,000
計    :69,100圈70,100
凄いことです
ここ数年の活鰻高値横ばい傾向により
さらにロストラータ種の加工鰻の拡売などで
アンギラジャポニカの年間流通量は約2万トン程度に
今年は新型コロナウイルスの影響でさらに
今以降、夏場の鰻需要は例年の半分とすると・・・
想像するだけでオソロシイです
その割には流通価格がなかなか下がらないのが
鰻業界らしいところですね

PCR検査

おはようございます

曇り空から雨が落ちてきそうな朝です
9日6時の天気図昨日まで青空と満月をもたらしてくれた優勢な高気圧は
東の海上に移動して大陸から低気圧群が南下してきました
今日は西日本から次第に天気が崩れるようです
気温もやや低めで東海から西日本で23℃前後
関東は20℃前後ということです
お家で過ごしましょう
大阪の某料理店で販売されている鰻弁当東京の某料理店で販売されている鰻弁当高速道路はGW以降、土日でも割引無しです
食品スーパーで美味しい鰻蒲焼を買ってきて
お家でイートイン
専門店さんでもっと美味しい鰻料理を
テイクアウトしてイートイン
店内食よりお安くなっていますし、中には鰻のボリュームを増やしている
お弁当もあるので、お家のご飯を足せば、2つで3〜4人前となります
是非ご賞味ください

PCR検査が間に合わないことに話題が集まっています
医療機関に行かないと検査が受けられないことが
検査数が少ない要因の一つのようです
日本でも始まった韓国式PCR検査陽性率を測定して陽性者数を算出することは
経済活動を再始動させるための資料として重要なのですが
そのことが医療に従事している方たちの大きな負担となり
院内感染によるクラスターの増大や
医療従事者の感染による医療崩壊危機などを招いているようです
韓国で行っているドライブスルー方式が日本でも行われるようになったり
とても効率的だなあ、と感心しています
病院で検査を行うのではなく
別の場所で行うことで検査数を増やす主旨が良いです
横須賀市の医療センターの敷地内に設置されたのが
ウヲークスルー方式のPCR検査
横須賀市の医療センタに設置されたPCR検査「ウヲークスルー方式」電話ボックスのような箱の中に医療従事者が入って
検査を行っていますが、この箱が居酒屋などで使われている
一人用の喫煙BOXをPCR検査用に改良したものです
密閉性とBOX内の換気性を高め
さらに作業用の手袋を取り付けています
検査者の感染を防ぎ、疲労と負担を減らし
検査件数を増やして
正確な陽性率の算出の一役を担うことを目的とするようです

その他、簡易検査キットも厚労省の認可となりつつあるようです
IMG_0883来週にも承認される見通しのインフルエンザ向け検査キット
国内で初の使い捨て簡易検査器具になるようです
現在国内で行われているPCR検査では検査装置の扱いに
慣れた熟練の検査員が必要で中小の医療機関では扱うことが難しく
検査件数の伸び悩みの要因の一つにもなっているようです
この簡易検査キットは菌数の少ない陽性初期段階では検出されないこともあり
精度を欠くという問題があるようですが、陽性となって自宅やホテルで
療養している方たちの検査には十分な能力がある、ということです
WITHコロナに向かって少しづつですが体勢が整ってきました
世情の安定と大衆の安心が経済活動を活発にします
お店の除菌対策を念入りに行い、お客様をお迎えしましょう

鰻業界には非常に大きなチャンスが到来します
日本養殖新聞がシラスウナギ状況をアップしてくれています
今季、残り少ない状況報告です
東アジア3か国1地域のシラスウナギ総採捕数量は
中国の数量が次第に明らかになってきて
合わせて70鼎魃曚┐覽果の見込み、ということです
この量は6年前の2014年の91.4鼎房,姐眇綵爐任垢
中国・広東省や福建省の養鰻池の池入れ量がいまだ正確に
なっていないということで上方修正もある、ということです
海岸線が長大なことに加え、利権も絡んで情報がマチマチなために
正確な池入れ量の算出が難しい中国ですが
日本養殖新聞がまとめた数量では35田兇箸覆襪茲Δ任
ジャポニカ種は35
ロストラータ種(アメリカウナギ)は22〜23
アンギラ種(ヨーロッパウナギ)は5田度と現地関係者の話し

台湾は今シーズン南部・屏東縣中心の漁となり
好漁に恵まれ7鼎虜諒疥未汎本からのクロコがこれから始まることで
グロス池入れは8〜8.5鼎箸覆蠅修Δ澄△箸いΔ海箸任
国内では水産庁が3末時点で19.9鼎涼啼れを公表数字としていますが
これに4月分を加えた量が今季の最終数字となり
日本養殖新聞が水産庁からの依頼により、現在まとめている数字では
20.5鼎魃曚┐修Δ澄△箸いΔ海箸任
まことに素晴らしい環境が期待できます
WITHコロナ
がんばりましょう

実効再生産数…これを知りたかった!

おはようございます

曇り空から薄日が射しています
5日午前6時の天気図子どもの日の今日は大陸からの優勢な高気圧の影響で
日本列島各地は晴れる所が多い様です
気温も前日並みで関東から西日本にかけて27℃前後の
真夏日に近い陽気になるようです
今日の夜からはお天気は次第に下り坂になるので
今日の晴れ間を大事にしたいですね

昨日政府は非常事態宣言を5月31日まで延長しました
緊急事態宣言の延長を決定した内閣感染症対策本部安倍首相は今月14日をめどに専門家に感染状況を評価してもらい
それにより期限より早く解除となることもあると述べました
都道府県により差異が生じるようです
東京都や大阪府、北海道など、全国で13の特別警戒都道府県については
引き続き8割の接触削減を取り組んでもらいますが
それ以外の県に対しては社会経済活動維持との両立に配慮した取組みに段階的に移行する
ということです
学校の再開や休業要請などの規制緩和を切に期待したいです
もちろん不要不急な外出は自粛しなければなりませんが

さてこの専門家による感染状況の評価とは、どのような数値が反映されるのか
我々素人には新らたな感染者は減っているように思います

例えば東京都
東京都の新たな感染者数推移4日に判明した新たな感染者は87名
その内感染経路が不明なのは22名(25%)
65名(75%)は感染経路のトレースが判明しているということです
その65名の内、約半分が病院関係や老人介護施設などからの
発生ということです
素人の私がこの数値を評価することはできませんが
日によって差異はあるものの、確実に減少している、と思います
私がよく参考にしているデータや資料は山中伸弥教授の文章なのですが
氏はまず第1に感染症対策には実効再生数の推移を観る必要があると言っています
日本のコロナウイルス実効再生産者数推移この実効再生産者数(Rt)とは
手洗いや接触機会の削減という対策が取られた社会で
一人の感染者が平均何人に直接感染させるかを表す数値です
5月1日に感染症対策専門家会議に提出された資料が左の表です
3月25日には2.0だった値が4月10日には0.7まで下がっています
断密を日本全体で行った効果が4月以降表れている、ということです

国の非常事態宣言の対象である東京都と大阪府の実効再生産者数を観てみますと
東京都の新感染者数と実効再生産者数推移大阪府の実効再生産者数推移左の表はそれぞれの行政が作成した
報告書なので様式が多少違うのですが
左が東京都で右が大阪府です
東京都は3月25日に小池都知事による
外出自粛の呼びかけ以前から減っていて
3月31日にはついに1.0を切っております
上の表では4月15日までの数値しか報告が無く5月に入ってのRtは不明ですが
4月15日の段階では0.4くらいに下がっています
東京都は最近の20日間、この数値を発表しなくなった、ということですが
大阪府は定期的に発表していて、最近では5月2日に0.4まで下がっています

ピークアウトという言葉を最近知りましたがNETで調べると
頂点に達し、これ以上数値の上昇・成長は無く、これ以降は下降・衰退していく段階
ということです

ドイツのメルケル首相は今回の新型コロナウイルス対策で見事なリーダーシップを発揮し
世評を高めた指導者ですが、氏は
Rtが1.0を切ったからアフターコロナ対策へと方針を切り替える
と言って現在に至っています

https://www.covid19-yamanaka.com/cont3/16.html
山中伸弥教授山中教授の文章によってはじめて知った実効再生産数(Rt)とピークアウト
国の発表にも東京都・小池知事の記者会見でも言われてこなかった単語です
こういう数値を知りたかったですね
私なら自粛の励みになるけどなあ

仮にメルケル首相の方針に日本の現状を照らし合わせると
非常事態宣言が出されるような最悪の状況ではなかった、ということです

3月25日には日本はピークアウトを迎え、3月31日にはRt1.0を切っていますから
安倍総理が全国7都市に対して非常事態宣言を出し、愛知県と名古屋市が独自に追随し
結局全国に宣言が対象となり、休業要請を都道府県が行った時にはRtは全国で0.4
まで低下しておりました

油断するなということでしょうけど

結局は東京都の入院病床と人工呼吸器の不足が非常事態宣言発動の
大きな要因になった、と私は理解します
他人との接触を8割減らすポイント私は保守的な人間ですからお国の方針には従いますが
素人ながら、東京都と北海道以外
非常事態宣言は5月31日まで待つことなく
早めに解除されるのではないかと思います
もちろん断密は守らなければなりません
3月20日〜22日に起った全国的な緩み
再び起これば、Rtを1.0以上に押し上げることは容易でしょう
山中教授がいわれるように
緩めすぎると感染者の急増と医療崩壊を招き
締めすぎると、休業自粛をお願いしている方々の生活が崩壊し
また抗体を持つ人の数がなかなか増えないことから第3波、第4波に対して脆弱になる
その微妙な手綱さばきの目安となるRt

定期的に公表していただきたいものです
もうしばらくの辛抱と思います

HPはコチラから
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ