みえたんブログ

うなぎ問屋のブログです。シラスウナギからお料理、スポーツネタまでたくさんの話題を掲載していきます。「ものつくり日本」を応援します。

鰻のニュース

トリクルダウン

おはようございます

長野県北部の地震は今朝になって知りました

今のところ亡くなった方がいないようで不幸中の幸いです

新聞が報じていますが震源地のそばには新潟と静岡を縦断する
糸魚川活断層が走っていて今後の余震も心配です

さて、21日から22日にかけての台湾シラスウナギ漁は漁果は回復せず
潮待ち状態が続いています

今日か明日かという状況なのですが

群れが大陸寄りに来ているのかもしれません

採れは悪いのですが流通価格は決まったようで
110堋度が商いされたようです

噂では@80NTD(円換算135万円/kg)と言われています

日本養殖新聞から国内シラスウナギ漁の情報が入っています

それによりますと高知県は12月21日から3月1日までの漁期になりました
仁淀川で魚影は見られるけど薄いとのことです

静岡県は浜名湖で解禁前の試験採捕を行っていますが
2回の試験採捕を終えて漁果はゼロ

あと1回の試採を残しています

浜名湖は漁期が遅いですから毎年こんなものです

良く採れた昨年でも3回の試験採捕で6匹しか採れていません

利根川も「まだ早い」という現場の声のようです

気を揉む時期ですね


トリクルダウンと呼ばれる経済理論があります

かつての米国レーガン大統領が行った経済政策・レーガノミクスは社会保障費と
軍事費拡大で政府支出を増大させる一方で、大企業の経済活動を活発にするために
法人税減税を行いました

結果1990年代始めの米国経済は貿易赤字と財政赤字という
双子の赤字を抱えることになりました

しかし経済活動は活発になりレーガン就任の1980年、米GDP は2700億ドルだったのが
1987年には2倍近い5,000億ドルまで飛躍

企業や外国投資家の資金がニューヨーク株式に集まり株価は1980年から
1987年ブラックマンデ−と呼ばれた株価大下落までに1.8倍に上昇

大企業や富裕層は大いに潤いました。

その影響で中小企業や大衆にも好景気が実感されてきたという・・・

トリクルダウン

木の幹からトリクルダウンする雫を下で受ける雑草が潤うという経済理論

レーガノミクスはこのトリクルダウン経済学を取り入れているという学者がいます

わが国の宰相が唱えるアベノミクスもまさにこのトリクルダウン経済理論を
採用しているようで大企業優先の経済によって下請の中小企業、その下請の
零細企業にまで経済効果がいきわたる

富むものがもっと富めば、貧者にも富が滴り落ちるという経済理論

大企業や富裕層の活力強化に注力するアベノミクス

歪んでいるなあと思いますが
今の日本にはこれしかないですね

大企業の国際競争力を増大して国内産業を活発にしてもらう

韓国や中国と違い、日本企業に外国資本が入っている割合はとても少ないので
日本のGDPはそのまま国内に留まります

お隣り韓国のGDP6割はアメリカや欧州に流れます

野党がアベノミクスを否定して総選挙を戦いますが
残念ながら大企業と富者を優先する経済政策が
ものつくりニッポンを復活させるポイントだと思います



総選挙

おはようございます

昨日衆院が2年ぶりに解散されました

衆院の解散は天皇の国事行為ということは知っていましたが

実際に内閣総務官の方が紫色のふくさで巻いた黒塗りの詔書箱を
厳かに運んでいる姿をテレビで観ましたが、儀式とはいえ緊張しますね
伊吹議長の詔書朗読を聞く安倍総理ら
詔書を伊吹衆院議長に手渡す内閣総務官の
その手が震えていたのが印象的でした

フライングばんざいはお粗末でしたね


衆院の任期は4年ですが未だかつて任期満了で総選挙を迎えた内閣があったでしょうか

今回は安倍内閣が行っている経済政策が信任されるかどうかを国民に問う総選挙です

12月14日は選挙に行きましょう

さていよいよ闇夜の大潮を迎えました

熱いところに人は集まる

おはようございます

寒い朝を迎えています

今年一番の冷え込みだそうです

しかも闇夜

そして大潮

寒い、暗い、寄せ強いでシラスウナギ着岸の条件は揃っています

あとは解禁日を待つばかりです

日本より1か月早く解禁を迎えている台湾ですが
大潮になっているものの漁果はあがっていません

19日夕方から20日明け方の漁模様を日本養殖新聞が報じてくれています

それによりますと

北部・宜蘭縣の漁船は100隻ほどの出漁でしたが
1隻2〜3匹という惨敗に終わったようです

一方の南部ですが東港中心に2〜3
解禁からの勢いが止まっています
透き通った良型のシラスウナギ
これで1日から20日までの累計で約140圓虜諒

浜値は@50NT$(円換算95万円/圈砲中心と変わらず

の画像はいつでも用意しているのですが・・・


今、会社のロゴのようなデザインを考えている所です

だいたい出来上がっているのですが・・・
熱い所に人は集う熱いところに人は集まる
焚火を囲んで手をかざし合う人たち
女たちの笑い声が聞こえてきます
男たちはじっと火を見つめて安堵の表情を浮かべています
ホッとするひと時です

熱く熾った炭火の上で鰻が焼かれていきます
炭火地焼き鰻極上の蒲焼き
ぎりぎりの焼きを求めて
職人は1匹1匹
鰻たちと向き合います
美味しいねの笑顔をもっともっと
熱いところで鰻は焼かれます

お店や会社も同じことだと思います
最高の笑顔でお出迎えお店の中も外もお掃除が行き届いてピッカピカ
ご主人のおやじギャグに
お店の若いスタッフたちが笑顔で揺れています
さあ!今日も一日良いことがありますよ
いらっしゃいませ
最高の明るい笑顔でお客様たちを迎えてくれる

笑い顔に迎えられたお客様たちはそれだけで
美味しいお店に入ってヨカッタなあという幸せを感じます
いらっしゃいませ2いらっしゃいませいらっしゃいませ1




そんなお店や会社に人や情報は集まりますね
 
日本を訪れる外国人が今週1000万人を越えました
熱いところに人は集まる昨年より2カ月も早いペースです

何を求めて外国人は日本にやってくるのでしょう

円安で日本がより身近になったからですか
お好みの日本製品がお値打ちだからでしょうか
もちろんそれらは大きい要因ですが
もっと大きく・・・
日本が熱いと感じているからではないでしょうか

熱いところに人は集う

今日も最高の笑顔でしましょう


エネルギー輸入国から輸出国に変身

こんにちは

しばらくブログをさぼってしまいました

ごめんなさい

本当に寒くなりました

台湾のシラスウナギは16日の漁が好転したことから期待大だったのですが

その日だけで、17日以降は採れが細くなってしまいました
19日の漁まで3日間で20堋度しか増えていません

日本養殖新聞によりますと1日~19日までの累計採捕数量は130

ちなみに昨年同日が310圓犯省以下の実績です

しかし一昨年の11月1日~19日の採捕実績が25圓世辰燭海箸鮖廚Δ
良し!としなければなりません

浜値はジリ高で@50NTD(円換算95万円/圈砲望紊っています

昨年は130NTDですから…

これ以上、上がらない事を願います


さて、近いMIRAIに日本はエネルギー生産国になるようです
トヨタ水素電池車(ミライ)昨日、トヨタ自動車はテスト走行を一般に公開したMIRAI
水素電池を動力として発売を開始するようです

水素と水を熱源として走行する水素電池車MIRAI
世界が驚愕する技術がてんこ盛りの様です

水素は自然界にはほとんど存在せず、水や炭化水素などといった化合物として存在しています

その水素を世界で一番算出できるのが日本

日本は主に石油精製工場で化石燃料を精製する段階で発生する副産物として
水素を約120億㎥/年貯蔵しています

石油精製で水素を取り出す時に同時に発生するCO2をゼロにするために
日本の石油メーカは10年という歳月と巨額な研究費を費やしたと言います

世界にはドイツのように風力発電で生産した電気を電気分解して水素を取り出すという
CO2を排出しない方法で水素を生産している国があります

その他、フランスやオーストラリアでは太陽光発電から発生した電気で水素を取り出す
実験をおこない実用化を急いでいる国があります

しかしそれらの再生可能エネルギーから電気分解で水素を取り出す方法は
CO2を出さないというメリットはあるものの生産量が極めて少ないというデメリットを抱えています
自動車燃料消費推移日本は自動車用ガソリン燃料を2001年に1億100万Kℓを消費して以来
年々減少して、2009年には8800万Kℓまで下がっています
2014年の今年は8000万Kℓを切る勢いです
しかし水素電池車が自動車燃料として普及してくれば
世界で1のエネルギー輸入国から一転し
水素燃料の輸出国になります
先進国に課せられたCO2を2009年より80%削減
これを実現して100年後の子供たちにきれいな地球を残したいですね

11月17日

おはようございます

昨日は本当に寒い一日でした

今日もいい天気ですがい一日になりそうですね

15日~16日にかけて台湾のシラスウナギ漁に多少の変化が見られました

今まで累計で2堋度しか採れなかった北部・宜蘭縣の漁が
一晩で2~3圓虜諒瓩あったようです
かな

信頼すべき消息筋であります日本養殖新聞によりますと
北部・宜蘭縣の漁船は30隻程度でしたが漁果が上がり2~3圓虜諒

その他南部でも今までは高雄の南、屏東縣の東港付近の採捕のみでしたが
この日は南部や高雄、台南でも多少の採捕が見られ、合わせて2~3

主漁場である屏東の東港が17~18

この日は全島合わせて20~22圓虜諒瓩箸覆辰
1日の解禁からの累計は100圓魃曚┐燭藩椰新聞は報じています
透き通った良型のシラスウナギ
さらに昨夜16日から今朝にかけての漁は前日の好感触を受けて
宜蘭地区300隻の漁船が一斉に出漁するとのことです

中国でもいよいよ始まります
期待しましょう

HPはコチラから
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ