2012年06月

2012年06月27日

コロンビア〜開拓時代の村で金の採集


DSC03001
ここは、開拓時代の村を再現した
Columbia 
State Historic Parkというところで、
滞在のトレーシー市(サンフランシスコより1時間のところ)
から、1時間半から2時間ぐらいのところです。
本当はもっともっとアドベンチャーな事が沢山
出来るはずでしたが、最近めっぽう恐がりの
インドア生活人間になってしまい、友人は
「こんな楽しいロッククライミングとかしたくないの??
Chicken Chicken」と叫んでいましたが
平穏に見学を楽しませて頂きました。

DSC02997
子供達が金の採取をしているところ
大人も可です。
DSC02998
こちらは、昔の新聞社。
DSC02999
中の様子です。

DSC03007
お菓子屋さんで、チョコレートや
キャンデーが沢山あります。
リボンを付けたい?と店員さんに言われ
プレゼントではないけど・・・?と聞くと
気持ち良くわかるから良いよと云って
リボンをつけてくれました。
DSC03018
こちらは、布屋さんですが
ご自分で作った作品も販売していました。
実はインフォメーションで、開拓時代の
服を着て写真を撮る事ができるのですが、
そこで試したボーネットと云う農作業の日除け帽子が
お気に入りで購入しました。帰って作ってみたく
型紙ありますか?と聞きましたら、ウエディング
ドレスとか色々セットになっている一部に付いて
いるとのことで、こちらはあきらめましたが、
なんでも
【送料無料】伊藤まさこの針仕事

【送料無料】伊藤まさこの針仕事
価格:1,365円(税込、送料別)

この方の本に載っているとの事で、図書館にお願い中です。



miew_miew at 23:30|PermalinkComments(0) voyage 旅行 

2012年06月20日

アプリコットが満開の時にナパバレーへ

DSC02977
6月の始めにカリフォルニアへ行ってきました。
アプリコットが満開で、とても美味しかったです。
この時期はブラックチェリーも最盛期で、収穫も
させて頂きましたが、なんでも一日に30個以上食べると
お腹の具合が悪くなるとの事で、数量は限定され、
毎日少しずつ食べていました。

DSC03095
こちらが、友人夫婦と娘さんとお嫁さんです。
お嫁さんは、ヨガの先生をしていて、出産後は
1時間ですぐ歩き回っていられるぐらいの超安産
に友人もびっくり。また、お嬢さんは、前回滞在
した時と全く同じ状態で、普通の状態でお会いした
事がありません。妊娠さえしていなければ
すっごく美しいプロポーションとの事ですが。

DSC03079
今回はナパバレーでワインテースティングを沢山
させて頂きました。
DSC03050
こちらのロドニーストロングは、
ソノマ群の近代ワイン産業の開拓者とされている
人の一人に入る、
ロドニー・D・ストロング氏がダンサーと云う
職業を引退した後1959年にワイナリーを設立。
1989年より現オーナーのトム・クライン氏が
経営しています。
主にソノマ地方のレクサンダーヴァリーや
ロシアンリバーヴァリー、ソノマ海岸等地域で
ピノノワールやアルベのソーヴィニヨンや
シャルドネの葡萄畑から生産しており、
ロシアンリバーヴァリーでは最初にピノノワールを
ソノマ・チョークヒルではシャルドネを一番い
リリースし、単一ビニヤードではカルベネを一番に
作っています。

DSC03047

DSC03045
こちらがワインテースティングとお土産屋さん
嬉しい事に娘さんの嫁ぎ先のお陰で全てファミリー
ディスカウント価格で購入させて頂きました。
DSC03052

ニバウム・コッポラ・ワイナリーは
2010年フランシスコッポラが新たなワイナリーを
取得したもの。

DSC03056
映画のタッカーの車体を展示
DSC03057
ゴットファーザーの机です。
DSC03058
フランシスコッポラ氏が受賞したトロフィーの数々。


DSC03073
こちらは、カステロ デ アモローサ
このお城でワインを作っていて、こちらもとても
新しいワイナリーでお城自体の材料やスタッフも
全てイタリアからのお取り寄せ。
DSC03077 2
友人曰く、声がでかくお下品なワインテースティングの
担当者。

DSC03082
葡萄の圧搾機が展示してありました。
こちらでは、葡萄の種を使って
自家製グレープシードオイルも作っていて
こちらは無料にて、パンに付けて各種テースティング
させてもらえます。
DSC03088
城外の景色です。

ナパのワイナリーは大小の総数は500を超えるとの
事で、全てをまわるのは、地元に住んでいる人でも
無理かもしれないとのこと。
また、とっても気になる素敵なショッピングエリアも
あって時間がいくらあっても足りないところと
おもいました。



miew_miew at 23:00|PermalinkComments(0) voyage 旅行 

2012年06月17日

十勝のそば打ちを見せていただきました。

6月15日より姉妹都市の
学生さんと引率者2名が
アメリカトレーシー市より芽室町を
訪問しています。
 
到着の次の日
引率者のホストファミリーが町のそば打ち名人に
行程を見せて下さる様に依頼してくださり
見せて頂ける事に。

DSC03111
そば粉に水を入れてこね始めます。

DSC03114
段々と、バラバラだった粉が一つにまとまりました。

DSC03118
そば粉の中心だけで作られている打ち粉を
振り、段々と伸ばしていき2mmの厚さに。

DSC03121
プロの手さばきで均等に切っていきます。
一人前分ずつにまとめていらっしゃいました。

続きを読む

miew_miew at 00:30|PermalinkComments(0) japanese cuisine 日本料理 | recipe レシピー

2012年06月02日

今年もお庭にすずらんが咲きました。

P6011165

何カ所か分散しているすずらんですが、
そのうちの一番早いところが満開になっていました。
葉っぱが広がったところにたった1つ花が咲くので
遠くから見ると殆ど葉っぱですが。
良く覗くと可憐な花が咲いていました。

フランスのすずらんの日は5月1日ですが、
北海道の十勝地方は1ヶ月遅れなのでしょうか?

P6011182
こちらは、
すずらんのアレンジです。

親切なお花屋さんが買ったお花の名前を
書いてくださいました。

バラ マリル
ナルコユリ
グレープアイビー

最後まで読んでいただき
有難うございます。

ランキングサイトに登録しています。
クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ 洋食・洋風料理(レシピ)へ にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 十勝情報へ



miew_miew at 00:56|PermalinkComments(3) flower arrange フラワーアレンジ