2007年01月27日

脚本家 加藤正人先生 「脚本賞受賞」記念特別上映会"雪に願うこと"

雪に願うこと皆さん、脚本家加藤正人先生をご存知ですか
実は加藤正人先生こちらの大先輩miffyは同じ高校出身者というつながりがあります
それを知ったのはついこの間で失礼ながら加藤正人先生の作品とも知らず、今まで鑑賞させて頂いていた次第です
最近の作品には「日本沈没(2006)」 「誰がために(2005)」 「メールで届いた物語(ストーリー)(2005)」 「雪に願うこと(2005)」 「機関車先生(2004)」があります
そしてとっても喜ばしいことに第61回毎日映画コンクールにおいて見事脚本賞を受賞されました
加藤正人先生、本当におめでとうございます
これを記念してシネマシャンテと能代フィルムコミッション主催で、脚本家 加藤正人先生 第61回毎日映画コンクール「脚本賞受賞」記念特別上映会能代市文化会館で開催することになりました
この機会に受賞作品「雪に願うこと」をぜひご覧ください
さらに嬉しい情報として、この上映会に加藤正人先生が、ご来場するそうです
これは万障繰り合わせの上、能代市文化会館に集合しなきゃって感じですよね

日時  2月10日(土)  開場 正午  上映 13時〜

場所  能代市文化会館
秋田県能代市追分町4-26  TEL 0185-54-8141/FAX 0185-54-8145

料金  大人800円(当日券1,000円)、高校生以下無料

チケット発売所
能代市文化会館、佐々木楽器、いとくアクロス能代店、ジャスコ能代店、アサヒ楽器、ハーモニー、YA−YAダイニング、木かげ

お問い合わせ
能代フィルムコミッション(能代市観光振興課内) TEL 0185-89-2179

今回はここまで!!! 
当日は大館市アメッコ市と重なっているので、朝一でアメッコ市に行き、その足で能代市に向かうmiffyなのでした
See you!!!
人気blogランキングへ
ランキング用バー

miffykumachan at 08:00│Comments(28)clip!その他 

この記事へのコメント

1. Posted by まどか   2007年01月27日 08:53
ミッフィーさんおはようございます。
その日は犬っこ祭りの日です。
まどかもどうしよう…。
2. Posted by miffy   2007年01月27日 08:55
まどかさん、おはようございます
犬っこ祭りには行けそうにないので、まどかさん、犬っこ祭りの様子を教えて下さいね
3. Posted by 名古屋のヂーヂ   2007年01月27日 09:17
miffyさん、おはようございます。今日も
松陵健児の皆さんは、是非とも後輩の加藤さんの応援をしてもらいたいですね。
それから、自分は大館のアメッコ市に行きたいです。
なんだか子供の頃を思い出だして、行きたいです。
(大館市のアメッコ市には行ったことがありません)
4. Posted by doyagu   2007年01月27日 09:23
チケット買ったよ〜。
800円てのは嬉しいお値段ですよね。
早く仕事片付けて見に行かなきゃなぁ。
5. Posted by ミスト   2007年01月27日 09:45
おめでとうございますm(_ _)m
日本沈没…有名じゃないですか!
Σ(゜Д゜)そんな人がmiffyさんの先輩なんですね!
凄いです☆
6. Posted by miffy   2007年01月27日 10:01
名古屋のヂーヂさん、おはようございます
これからも加藤先生を応援していきたいですね

大館市のアメッコ市は寒くて、小さい頃はいつもお土産を待っていたmiffyです
今年は雪がないのであとは雨が降らないことを祈りたいです
7. Posted by miffy   2007年01月27日 10:02
doyaguさん、おはようございます
チケットはこれから買いますが、見に行きますよ、絶対
楽しみですね
8. Posted by miffy   2007年01月27日 10:03
ミストさん、おはようございます
加藤先生、すばらしい脚本家で、とっても嬉しいmiffyです
実際に講演を聞きに行った時も気さくな方でとっても幸せになりました
9. Posted by shiwa_396   2007年01月27日 10:52
「雪に願うこと」、いいなぁ〜観ることができて
盛岡ではいまだ上映される気配がなく、一映画ファンとして、ちょっとガッカリです
脚本家の加藤先生は、miffyさんの先輩なんですね
素敵な先輩がいて羨ましい限りです
アメッコ市と合わせて感想、楽しみにしていますよ
10. Posted by miffy   2007年01月27日 11:45
映画好きのshiwaさんにちょいと優越感を覚えるmiffyです(*^^*)
映画楽しんできたいと思いますよね\(^o^)/
11. Posted by あじっこ   2007年01月27日 13:12
ワタクシは今日公開になる【どろろ】が気になります。
あまり映画館へ見に行くことはないんですけど、これは見に行こうか悩んでおりますσ(=w=;
12. Posted by koji   2007年01月27日 13:27
この映画、観てみたいですねぇ。でもちょっと距離がありますねぇ・・・。
13. Posted by miffy   2007年01月27日 13:43
あじっこさん、どろろも話題作ですね\(^o^)/
見に行ったら感想をお聞かせ下さいね♪
さらに、こちらの加藤先生の作品もせひ御覧下さいませm(__)m
14. Posted by miffy   2007年01月27日 13:44
kojiさん、ドライブも兼ねて映画鑑賞いかがですかo(^o^)o
15. Posted by 芙悠   2007年01月27日 16:56
出演者の方々も豪華だわ(私的に
16. Posted by ぐり   2007年01月27日 17:02
地味ですが、評価の高い映画です。
昨年の十文字映画祭で上映されていました。

脚本も、佐藤浩市さん、伊勢谷友介さん、キョンキョン三人の役者さんもすばらしかったです!!
17. Posted by ヤマダ   2007年01月27日 17:12
日本沈没の脚本家かぁ…すごいなぁ(まだ観てないが)
今度借りて観よ♪
18. Posted by miffy   2007年01月27日 17:19
芙悠さん、確かに出演者すごい豪華ですよね
ますます楽しみです
19. Posted by miffy   2007年01月27日 17:20
ぐりさんにすばらしいと言って頂けると、おいらもなんだかとってもうれしゅうございます
もう楽しみが倍増しちゃいました
20. Posted by miffy   2007年01月27日 17:23
ヤマダさん、なんか秋田の人が有名な作品を手がけてるとすごく嬉しくなりませんか
おいらはとっても近い感じがしてメチャクチャ応援したい気分です、とっても勝手ながらね(笑)
21. Posted by ねえさんっ!   2007年01月27日 22:49
すごい人が先輩なんですねぇ
まさに旬の人ですね
22. Posted by miffy   2007年01月27日 22:52
ねえさんっ、大先輩達がみんなすばらしくご活躍しているので、とっても嬉しいmiffyです
偉大なことは出来ませんが、陰ながら応援したいと思ってます
23. Posted by holly   2007年01月28日 17:44
それじゃあ、miffyさんも私の先輩だ♪(後輩かも…)
こんなビッグな脚本家だとは思いませんでした。いつか能代をロケ地に使ってほしいですよね
24. Posted by yoshidama   2007年01月28日 20:09
昨日はいつになくblogの訪問者が多いなあと思っていたら、こちらでリンクしてくださっていたんですね。ありがとう!
この映画、私もまだ見てないんです・・・。加藤先輩スミマセン。
25. Posted by miffy   2007年01月28日 23:04
hollyさん、松陵健児仲間ですねo(^o^)o
能代を舞台にぜひ映画作って欲しいですよね、本当に\(^o^)/
26. Posted by miffy   2007年01月28日 23:06
yoshidamaさん、あんまり嬉しくて勝手ながらリンクさせていただき加藤先生の紹介をさせていただきましたm(__)m
上映会が楽しみです\(^o^)/
27. Posted by 加藤正人   2007年09月21日 10:39
加藤正人です。

記事をアップしてくれてありがとう。
次回作の「クライマーズ・ハイ」という映画が現在編集中です。(共同脚本=成島出)
主演は、堤真一。監督は、原田真人。
公開は、来年を予定しております。(まだ未定)
公開したら、ぜひ、ご高覧を。

来年、秋田を舞台にした映画の脚本を書くことになるかも知れません。順調に進めば、来年撮影で再来年公開です。でも、大体、映画の企画は、三本に一本ぐらいしか成立しないので、実現の可能性は低いでしょう。
でも、秋田の映画ですから、やはり書いてみたいですね。(残念ながら能代は出てきません)

ちなみに、「日本沈没」では、「能代断層から……」という災害報告の声を私が書き足しました。

じゃ、これからもブログ、頑張って下さい。
28. Posted by miffy   2007年09月21日 18:23
加藤正人先生、感激です。
このような稚拙なブログで先生のすばらしい作品の偉大さを充分にお伝えできないとは思いつつ、勝手に紹介させて頂いたことをお許し下さいませ。

秋田を舞台にした作品、とっても楽しみです。
さらにいつか能代を舞台に・・・と私のみならずたくさんの先生のファンが期待しています。

これからもお体に気を付けて、活躍されることを心よりお祈り申し上げます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔