2007年02月02日

さようならのこと

猫が、旅立った。

もう長くないことは、誰の目から見てもわかった。
覚悟はしていた。
最後に実家に戻った際には、お別れだね、といって、
ぎゅっと抱きしめた。

その事実を知ったのは、夜、会社のデスクで、
家族から届いてたメールを見て。

ああ、そっか、まぁ仕方ないや。

って思ってそれで終わりだったはずなのに。

しばらく経って、自分の意思とはまったく関係なく
猛烈に流れ出す涙があるんだってこと、初めて知った。

もう逢うことはないんだ。
それが、お別れということなんだ。

永く生きてくれて、寿命を全うしてくれて、ありがとう。
うちに来てくれて、ありがとう。
ゴロゴロ言ってくれて、ありがとう。

あんなにアホな猫なんて、見たことないけれど、
あんなに愛おしい猫だって、見たことない。

ありがとう、ありがとう。ありがとう。

大好きだったよ。

明日どんなに目が腫れていたってかまわない。

この気持ちが、去り逝く君へ届きますように。



2007年01月09日

ご無沙汰しております

死ぬほど久しぶりに、ライブドアブログにログインしてみる・・・

管理ページってこんな感じだったっけ!懐かしい!!

1年も何も書いていないのに、
今でも時々覗いてくださる方がいるようで、
ほんとうれしく思っています^^

皆様、お元気にされていますか?

去年一年、いろいろありました。

んが、今年もそれ以上に間違いなくいろいろあることはもう決まっています。
いろいろなくちゃ、いけません。
色んなことが激変しますが、変化は好機だと本気で思うし、
どうせ変わるのならば、本気で全部変えよう、って思う。

とりあえず、今月はそのための準備かな。
人生トップレベルに太ってしまったので、まずやせなくちゃいけないし(笑)

忙しい日々は続きます。

でも、すごくうきうきして、楽しみ。
いやなこととか、めんどくさいこともそれなりにあるけど、
それもひっくるめて、全部楽しみ。

イイ感じに前向き。

寒い毎日、皆さんご自愛くださいませ。

よい1年にしましょうね。

※今後も万が一気が向いたら、こっちも書いてみるかもw



2006年03月19日

おしらせ

お知らせ。

いつもみていただきまして、どうもありがとうございます。

この度、ブログをこちらに引っ越しました。

↓↓

http://migakumi.blog58.fc2.com/ 「文科系。」といいますw

どうもライブドア不安で・・・最近夜重いし。
移転先でも、相変わらず好き勝手なことしかかない予定です。
これからもご愛顧いただければ幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



2006年03月13日

奈良

某所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何度も訪れたけれど、その都度、新鮮に、そして強烈にわかることがある。

私には、奈良があって本当によかった。



2006年03月09日

おでかけ

街角

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春です。

うきうきね。別にうきうきする要素はないけどね。
でもいいのね。春だから。ひゃっほう。

今年は大して花粉症ではないので(あくまで今のところの印象)
お出かけしまくる(宣言)。

友人の皆さん、遊びましょう。



3月9日

どこか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瞳を閉じれば・・・

BGM☆レミオロメン「3月9日」



2006年03月07日

おい

「かまくら」と入力して「科枕」と変換してくれちゃう、職場のパソコン。

一体何年私に使われてるんだ!!(※筆者注;2年)

いい加減覚えろ!!!

 

 

パソコンって、何かの拍子にとんでもない変換を急にやってきたりするよね。
それまでできたことが急にできなくなったりするよね。

人間と一緒だね・・・



2006年03月06日

ロボ

こんなの
←こんなのが道端にいたら、日常生活どころじゃないのではないか、と思うのだけれども、日々は平穏に過ぎているらしい。

この街に暮らす人は、「じゃあロボ前に7時ね」とか言って待ち合わせをしたりするんだろうか。

それはそれで何だか非常に羨ましい気がする。

だからといって、私の住む街に突然ロボが登場しても困るのだけれども。



2006年03月05日

ながら

昨日はあっさり新幹線の終電は逃してしまい、
指定席を買っていなかった私は、小田原まで各駅停車→ムーンライトながらに乗り換え、という静岡県民最後の砦の方法で帰宅することに。

読んでた本が面白くて面白くて、あっさり小田原について、
ホーム向かい側に到着すると思われるながらに乗り換えようと電車を降りたら・・・

人、人、人・・・!!

そう、私としたことがすっかり忘れていたのです。
もう3月だ。青春18きっぷの季節!!

言うまでもなく、ムーンライトながらは貧乏学生にとっての神様的存在。
私も何度この電車に乗り、関西を目指したでしょうか。
大垣で降りて、駅のトイレの水道で顔を洗ったり、
また帰りのときは上りのながらを待つ間、ホームにぺたんと座って
アイスを食べながら「夏の終わり」を歌って泣きそうになったり・・・
事故の影響で清水〜草薙間で深夜2時間近く止まってしまったとき、
のどが渇いて死にそうになったこともある。

普段バイトばかりしていたくせに、自分でもビックリするほどお金がなかった私は
青春18きっぷのシーズンになるのを本当に心待ちにしていて。

だいすきな奈良にも、ついこの間まで、3月と8月と12月にしか行ったことがなかった。(もちろんきっぷの制約による。そして昨年、11月の奈良へ行ってあまりの素晴らしさに驚いた。観光シーズンって、本当にあるんですね)

久しぶりに乗ったムーンライトながら。
何度も言うけど、この電車が私にとっての終電となりうるなんて、
学生時代には想像もつかなかった。

夢の塊みたいな電車だった。

小田原から乗った自由席はもちろん空いてなんかいなくて、
混みあうデッキの隅っこに寄りかかりながら、
「快速ムーンライトながら号大垣行き・・・」っていう、
懐かしいアナウンスを聞いた。

今も、誰かの夢を乗せて確かにながらは走っていた。


今週末、奈良へ行ってきます。
ながらでは行きませんが、私の夢もまだまだ続きます。



さざえ堂

さざえ堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“場所に呼ばれる”という感覚は、時折訪れる。

そのうちの一つが、この会津・飯盛山のさざえ堂だった。
いつだったかのJRのディスティネーション・キャンペーンのポスター、
そしてそれに伴うテレビの特集を見てから、「あ、ここ行くわ」と思ってた。

だから、会津に今回行ったのは、友人の故郷を見てみたいな、ということと、
このさざえ堂に行く、と決めていたから。

なんだか、世界的にも珍しい建物なんだらしい。→詳しくはココ
(今度Mに聞いてみよう。思いっきりMの影響なんだけど、
最近建築についても色々知りたくなってきたよ・・・明らかにキャパ超えてるよ)

螺旋

 

←内部はこんな二重螺旋状の階段(?)が続く。(雪に備えてブーツを履いてた私は、雪の上では転ばなかったくせに、この階段では何度も転びそうになった・・・)

 

 

 

以前は、内部に仏像がずっと陳列されてたらしく、
でも、神仏分離令の際に撤去されてしまったらしく・・・

内部の構造がどうなってるのか、私には全然分らない。

人間って、すごいなぁ。

このさざえ堂に関わってきたであろうすべてのひと(一体どれだけいるのか、想像もつかないのだけど)の想いに、ただただ圧倒された。明らかに実用的でない(ひとは絶対に住めないし、いられない)こんな建物、設計するだけでも絶対に難しいのに、信仰のために建てちゃうんだもの。んで、守ってきちゃうんだもの。

すごいなぁ。やっぱり。



2006年03月03日

☆愛すべき仲間と、楽しく美味しいお酒を飲んで帰ってくる。
げに幸せなことなり。

たとえ、お会計のときに「・・・・・・・え。」とみんなで絶句しようとも。
いいのさ、来週いっぱい働いて挽回さ。がんばれ私。

☆今日、必要に迫られて4年ぶりくらいにエアメールを出した。

中国まで、ポストカード1枚70円!!やすっ。
国内と比べて、たったの+20円って!!!

手紙は尊い。

 



鍋のふた

先日カルディで2秒で選んで(電車に乗り遅れそうだったの)買ってあった
韓国風うどんをゆでて、おととい作って、煮詰めすぎてもはや洋風煮物と化していたポトフをかけて食べよう、と思って、鍋でお湯を沸かし始めた。

湯気がではじめたので、ふたを開けてうどんを入れようと思ったら・・・

ふたじゃなくて、なべのふたの突起(つかむ部分)だけがとれた。

そのふた自体は100円均一で買ったものだったので
(鍋自体は違うし、もともとのその鍋のふたもちゃんとあるんだけど、
なんかサイズが合ったので・・・)、ふたの破損自体のダメージは少ない。
あー安いやつでよかったぁ〜。
(そもそも安いものだからそんなちんけな壊れ方をするっていう話もあるけどね)

と安心したのもつかの間、
「ってか、つかむとこないから鍋開かないじゃん!!!」

鍋つかみでとろうとして、あやうく鍋つかみが燃えそうになった。危なかった。
(最近何だか火事の危機に陥ることが多い・・・)

結局なかの沸いているお湯ごと一度流しに捨てる、という方法でしのいだんだけど。

世の中、結構ピンチで満ちている。
お気をつけくださいね。

韓国風うどんも、洋風煮物と化しているポトフも、美味しかった。
(私はセロリをコンソメでどろどろに煮たのが好きだ。)



2006年03月01日

自己嫌悪

e98603c7.JPGいつもしている、大切な腕時計が急になくなった。

ものをなくすのはしょっちゅうだけど(いばるな)、腕時計はいつも一番身近なところにあるものだから、ないと本当に落ち着かない。昨日・今日と仕事後帰宅してから大捜索。

普段部屋ではパソコンをいじってるかベッドでごろごろ本を読んでるかお風呂に入ってるか何か食べてるかしかしてないから、必然的にいつも腕時計をはずす場所というのは決まっているはずなのだけれども、そのどこにもない。

すごくすごく探したけれど、全然ない。

腕時計をしていた記憶のある最後の日に私が足を運んだ場所には、片っ端から電話をかけて、「腕時計落ちてませんでしたか?」と聞いた。

・・・ない。

何で私はいつもいつもこうなんだろう。これもいつものことであるけれども、自分と絶交したくなった。

神様、自分と絶好できるのであれば、この先の人生で誰とも絶好できなくても構いませんっ!!

 

・・・と思ったけれど、別に今までの人生で自分以外の誰とも絶交したくなったことはないし、この先もそうであろうから、このお願いの仕方じゃ神様も対価が少なくて気の毒だよなー・・・

とかアホなことを考えながら探すも、やっぱりない。

ない。

ない。

どうしよう、ない。ない。

情けなくて、悲しくて、不安で、みじめで、久方ぶりに声を上げて泣いた。

 

 

 

涙で眼鏡が曇ったので、眼鏡拭きで眼鏡を拭こうと思って、眼鏡ケースを開けた。

 

そこに、眼鏡拭きにくるまれて、ちょこんと腕時計が入っていた。

 

 

私は今、この世で一番自己嫌悪に陥っている自信がある。



2006年02月27日

本日の私。

昨日の晩まで忘れていたけれど(オイ)今日はお休みでした。

☆昨日読み終わった本に、鍋を食べに行きます、という記述が何度もあって、
それが本当に美味しそうだったので、私も鍋を食べに行きました。
(ひとりだったので、大戸屋へ。)カキの土手鍋風定食。
美味しくて、はふはふ食べました。鍋に納豆が入っていれば完璧でした。
あんなにお腹が膨れるほど食べたのは久しぶり・・・(ひとりのくせに)

ところで、美味しいものは美味しそうな顔して食べたいなーと思う。

☆コンタクトを作りに行った。

左目の視力が驚異的に落ちていて、まぁ昨秋の会社の健康診断で分っていたことといえ、ガビンという感じで。
裸眼では、両目とも0.04弱らしい。(意外とあるな、というのが正直なところ。
0.01ないのかと思ってた。)

それにしても、あんなちっぽけなレンズなのに、
あれがなかったら間違いなく死んでしまうわけで(見えないから)
純粋な自然界だったら確実に淘汰されるべき存在だよなぁ・・・
そんな存在があふれまくってる日本人って、何なんだよ・・・(自分もね)

☆んで、お医者さんに目を見てもらったら、
「重度のアレルギー性結膜炎です」って言われた・・・!
あまり自覚症状がないんですけど・・・!(ま、花粉症ってこと・・・?)
見せてもらったけど、確かに上まぶたの裏がまっかっかで、
抗ヒスタミン剤入りの点眼薬をもらったよ。

何ていうか、基本的に何か調子が悪いなーと思ったら、
その症状に対する病名ってあるものなのね。

☆ドリカムのニューアルバムと、ストレイテナーのCDが欲しいなぁ・・・と思って
CD屋さんに行ったら・・・


 

Story
みうらじゅんが2003年に行ったライブツアー「みうらじゅん 勝手にJAPAN TOUR 2003」の最終公演を、6台のカメラでマルチ収録。大人気の「スライドショー」や日本各地のゆるキャラが結集する「ゆるキャラショー」など...(詳細こちら

 

↑こいつがあったw しかも狂喜した。

ドリカムも、ストレイテナーも、一瞬で買わないことにして(笑)
当然このDVDを購入。(以前奈良ビブレのビレヴァンで見つけたのに
買わなかったことを後悔していたのさ)

ザ・スライドショー9&9.5

↑発売したてのこっちも一緒にあったので、買うか買わないかかーなーり迷ったけど、とりあえずこっちの購入は諦めてみた。(が、諦め切れなかった場合はamazonで買うことにします)

少し大きめのCDショップとかで(小さいところにはみうらじゅんのDVDなど置いていないので)、両手にみうらじゅんのDVDを持って、難しい顔をして買うか否かを悩んでいる姿勢の悪い女性がいたら、それはまず間違いなく私なので、暖かく迎えていただけるとありがたい。

全日本コール選手権 with みうらじゅん
↑ホントはこれがかなり見たい。相当どうでもいい内容に違いなく、
しかも学生時代、私はコールをする男どもをかなり嫌悪していたけれども、
それでもかなり見たい。

 



2006年02月26日

富士山。

8aab2610.JPGこれは今日ではないけれど、

私はこの山の麓で生きられるという事実に対しては、
素直に心から感謝したいと思う。

ショックだったこと

共同通信から。

元ドリカムメンバーを逮捕 車内に覚せい剤所持で

 警視庁牛込署は26日までに、覚せい剤を所持していたとして、覚せい剤取締法違反の現行犯で人気音楽グループ「ドリームズ・カム・トゥルー」の元メンバー西川隆宏容疑者(41)を逮捕した。
 西川容疑者は覚せい剤について「先週、渋谷で買った」と供述している。
 調べでは、西川容疑者は25日午前1時15分ごろ、東京都新宿区の路上で、止めていた車内の菓子箱の中に覚せい剤を隠し持っていた疑い。車が帯広ナンバーだったことから不審に思った牛込署員が職務質問し、発覚した。
 西川容疑者は2002年12月、自宅などで覚せい剤を使用したとして、東京地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けていた。

「帯広ナンバーだったことから不審に思った・・・」って何だよ・・・という突っ込みは一応入れておきます。

「あの夏の花火」も「思い出は胸に秘めたまま」も、
今でもとても大切なうたです。

私がうまれて初めて行ったライブは、東京ベイサイドスクエアでの
ドリカムワンダーランド95で、私はまだ中2だったけれど、
3人とも野外ステージで、遠くのほうにちっちゃく見えただけだったけど、
こんなにパワフルなひとたちがいるんだぁ!って、
すごくすごく嬉しかったことは、11年経った今でも、しっかりしっかり覚えてて。

もし、彼が自信を持てなかったことが原因で「今」があるとするならば、
それでも、私にとっては人生の最初の段階で、かなり大きな支えになってくれていたことを今でも忘れないので、
とても、残念だなぁ、って思うのです。



徒然思うままに日暮し・・・

☆明光義塾のCM。

確か昨年も川平慈英を使っていて、そのことについてこのブログで意見をしたような気がしますが・・・

何ゆえ今年も彼を使うのか・・・?
昨年彼のおかげで入会者が激増したりしたの?

別にいいんだけどさ。もう関係者じゃないし。(※4年間バイトしてた)

川平慈英が嫌いなわけではなくて、サッカーとかで盛り上がって
こっちのテンションが高いときは、心地よくすらあるのだけれども、
どうもこのCMは“適材適所”とは言えないだろー。暑苦しいだろー
あんな暑苦しげなひとに接近戦で教えて欲しくないだろー

なーんて、やっぱり昨年と同じことを思うのでした。

☆昨日、哀しげなこともありました。

飲みすぎました。でも泡盛美味しかった。

ただ、今もまだ頭がガンガンします。

チャンポンしても、二日酔いにならない飲み方をご存知の方は教えてください。
チャンポンするな、はなしです。

☆「風の日」という歌が好きです。大すきです。

☆今欲しいもの

→モールスキンのノート。「THE VOID」(石川直樹)。MZ WALLACEのバッグ。春っぽい、白いジャケット。春っぽい、リボンのついた靴。中指にはめるリング。みうらじゅんのDVD。カメラの腕。本だけ読めばいい時間。

☆今読んでるほん

→「センセイの鞄」(川上弘美)、「ローマ人の物語 ローマは一日にして成らず(下)」(塩野七生)、「つれづれノート」(銀色夏生)

なんていうか、同時並行で色んな本を何冊も読むくせをなくしたいです。



昨日

別に秘密にするほどのことではありませんが、
わざわざ言うほどのことではありませんので、
詳細は伏せますが、
昨日、私の足元から閃光が走り、煙がやや上がりました。
(原因は、割と私にあります)

軽く死ぬかと思いました。ひー。

(↑大袈裟ではあるけど・・・でもその上にあったのが私の足でなく
紙類だったら火事になりましたからね・・・ゴム底で助かった)

こうして危険はすぐ隣に潜んでいるのに、
こうして24歳まですくすくと育ってこれてきていることに
とりあえずは、そのことに感謝しようと思いました。

そして、一緒にいた人たちが、怒るんじゃなくて、
まず最初に「怪我はない?」と聞いてくれたこと。
そしててきぱきと後片付けをしてくれたこと。

私は、結構幸せなんだと思います。



2006年02月24日

想ったこと

飯盛山より

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この街で育つと、ああいうひとになるのかぁと考える。

 

そっかぁ。

それじゃ、私はこの街がすきよ。



若松城

若松城

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

凛、凛と。