2009年07月25日

セックスを拒否されました。

新婚当初は普通に週2くらいはあったのに、時がたつにつれ、2週間に一回、一ヶ月に1回、数ヶ月、一年とだんだんレスの期間が長くなっていく、気付ば夫婦ではなく家族に落ち着いてしまった

レスになってしまった期間が長ければ長いほど、夫婦に戻るのはとても高いハードルのように思えてしまいます。

誘っても拒否されれば、もう二度と誘えなくなってしまうし、セックスについて話し合うなんて気恥ずかしくて出来ないという人は多いのではないでしょうか?

気恥ずかしいと心理的なハードルを自ら作ってしまい、結局はずるずると時間だけが過ぎて悪循環のサイクルにはまっていってしまう。

こんな事を言うのは、恥じらいがないんじゃないか?

拒否され意地になって、どうして私から誘わなきゃいけないの?

色んな思いがうずまき、事態はますます悪化の方向へいく事が多いのではと思います。

まず、自分の心をしっかり見つめる事からしてみてください。

*レスが続き妻として見てくれていないんじゃないかという不安感

*女じゃなくなったような、なんだか寂しい気持ち

*普段仲がよくてもレスになっている。そんな関係はやっぱり嫌だ

*夫婦として、どう思っているんだろう?

などなど...。

自分の素直な気持ちが見つかったなら、今度はその気持ちをどこまで相手に吐き出せる事ができるかです。

ちゃかされたり、はぐらかされるかも知れない、そんな不安は当然あるでしょう

ここで一番大事なのは、等身大の夫婦関係を認め合うことです。

今まで、何でも本音でぶつかってきた関係なら、腹をわって向き合えるでしょうが、そうでない場合、もしかしたらショッキングな展開になるかも知れません。

だとしても本音でぶつかり合う事はけっしてマイナスにはならないのではと思います。

欲情しないと拒否されたとしても、それは今現時点での貴女だからなのです。

妻や母の顔ではなく、妖艶な貴女を見せてください。

性に対する考え方は人それぞれ、お互いに理解できないと思う事もあるかも知れない。

理解出来ないとそっぽを向けるよりも、お互いのカードを見せ合い、どこで折り合いをつけるのか、話し合う事が必要ではないでしょうか?

男と女になれないというなら、どのようにしたら刺激を求め合えるのか?

色んな手法を貪欲に試す、色んな趣味や趣向があるでしょう、その中から共通の刺激剤を見つけてみる事です。

例えば誰かに見られる事で刺激を得られるなら、野外でセックスをしてみたり、束縛される事で刺激を得られるなら縄で縛ってみたりと探究心をもってみてください。

女として見てくれないとむくれるよりも、相手に合わせ妖艶な女に、いつでも変身できるよという姿勢が大切です。

どんな女が趣味なの?どういうシチュエーションにそそられる?

ぶちゃけトークがどこまで、できるかではないでしょうか?

貴方のポッチが、コラムを書く、原動力となります。
↓ ↓ ↓ ↓     ↓ ↓ ↓ ↓
blogram投票ボタン  にほんブログ村 家族ブログ 夫婦再構築へ
にほんブログ村   ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 家族ブログ 夫婦生活(性生活)へ
にほんブログ村   にほんブログ村 家族ブログ DV・モラハラへ
にほんブログ村
           ↓ ↓ ↓ ↓
         



migakuonna at 00:09│Comments(0)TrackBack(0) セックスレス | 幸せのコツ

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

恋に効く魔法♪
大胆に変身♪
脚もと♪磨き
ベビー待ち♪カップル
まつ毛☆美容
春コーデ特集♪
幸せになる♪石鹸
ブライダル・プチギフトの通信販売/ハッピーソープ
女性磨きグッズ
飲むフィッシュコラーゲン ルピュール 通販 エアアロマ aromax販売館 ゲルマローラー フェイスラボ 通販 リエナ販売館
^^笑顔のある生活
☆心の疲れには温泉☆
女の基本は♪健康から
楽天ランキング
ショップランキング
プログセンター
紹介キャンペーン
くる天
くる天 人気ブログランキング
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
Googleカスタム検索
カスタム検索
http://blog.wa9sei.net/rank.cgi?mode=r_link&id=6061
ブログランキング