2006年03月28日

さよなら、またね

結婚して、仕事を辞めて
誰一人知り合いのいない土地へ来た。

最初の半年くらいは
なんだかんだとやることがあって楽しかったけど、
やがて夫の居ない時間を持て余して落ち込むようになった。

このまま家にいては病気になる、
働きに出ようと思った矢先に、妊娠。
辛いつわりに日々を経て、ちょうど7年前の今頃、市の主催する母親学級に参加した。

そこで出会ったのが、彼女。
近所に住み、ほとんど同時期に第1子を出産予定で
私よりちょっとだけ年上で、
落ち着きがあって、優しくて
笑顔の可愛い人。
千葉で出来た、最初の友達だった。

 ※ ※ ※

その後。
お茶したり、一緒にマタニティスイミングにも行ったね。
子供が生まれてからも
お互いの家を行き来して、遊んだし。
あなたはいろんなことに対して、すごくしっかりとした考え方を持っていて
私は感心させられることが多かったよ。
やがて少し離れた街へおうちを買って
引っ越すことになったけど、
半年に1度くらいは子連れで遊んだし、
最近はやっと子供なしでの「飲み会」なんかもできるようになったのに・・・。

間もなく、彼女は夫の転勤で大阪へ行く。
どこへ行っても、誰にでも愛される彼女は
大阪でもきっとうまくやるだろうけど・・・淋しい。

夕べ、深夜のファミレスで「送別お茶会」をして
日付が変わるまでさんざん喋ってね。
別れ際、駐車場でお別れの「ハグ」をしたとき
思いのほか小さくて華奢な体に
思わず泣いてしまった。
しっかりして頼り甲斐があるから、
そういうイメージがあるから、
こんなに華奢だと思ったことなかったんだもの。

体には、くれぐれも気をつけてね。
子供が大きくなったら、みんなで旅行するんだもんね。
お互い、元気で頑張ろうね。


さよなら、またね!


migale at 18:28│Comments(2)TrackBack(0)ミ日記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by アズミ   2006年03月30日 00:05
春は嫌い。
色んな生き物や植物が心待ちにする季節のはずなのに。
年を追うごとに「出会い」より「別れ」の比率の方が増えてる気がする春。

どうか、あなただけは遠くへ行かないで。
2. Posted by ミヅチ>アズミさま   2006年03月30日 23:30
今年の桜は、いつにも増してはかなげに見えるよ。

来年、春。
どうなることやら。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔