J−REIT&配当銘柄&株式投資日記

REITの話題や配当銘柄、配当性向などの動向、株式市場を舞台にした事件へのコメントを綴ります。

2005年12月

日経平均2万円を検証

来年以降の日本企業の利益成長は7%/年と予想されているらしい。

私はテレビで日経平均はいくらになるか?と質問されたアナリストの回答を恥ずかしく思う。現在の日経平均+500の回答しかなく、最近も日経平均+1000円の回答をしている。大体1〜2ヵ月後を聞かれることが多く、予想以上に上昇した場合の「日経は予想以上に強かったですね!」の回答にも失望する。私と違いプロなのですから。

さて話は変わり日経の終値14872.15円の東証1部PER22倍と7%の利益成長から日経が2万円になった場合のPERを考えると

来年の利益は 723.14872.15÷22×1.07=723.33円

PER=20000÷723.33=27.65倍

配当性向50%の場合の配当率は1.8%です。

この場合私には日経平均はまだ上がるように思えます。

なぜなら次の年の成長率も7%を予想する声が多いからです。

少なくとも利益上昇7%2年連続と金利上昇が大幅でない仮定ではありますが。

ちなみに

27.65÷1.07=25.84倍です。利益成長を考えると日経平均20000円越えは可能性が高そうです。


たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います


ジェイコム株誤発注の結末

最終的に91万2000円の強制決済に決まった。

一時ストップ高の連続を夢見た人には不満足だろうが、株価の健全な売買でストップ高が予想されたわけではなく大量の誤発注が原因のストップ高連続予想だったので公平な采配だと思います。少なくとも77万2000円ではなく現在の株を持っている人は全員最低14万円の利益を得ます。

しかし誤発注で狼狽売りした公募当選者は損した人もいたわけですこし何とかならないのでしょうか?しかし、世の中には誤発注と見抜き14万以上儲ける人がいたのだから買い戻せばトータルで利益が得られたはずです。少なくとも非当選者の私のように板を見ていない人は誤発注もあとで気付くしかない。しかし、一度損失を抱えると買い直しは難しいですね。

今回偉いのは東証が隠蔽しなかったことです。東証内部には姉歯騒動のように隠蔽しようとした人もいたかもしれません。今回の東証社長の辞任示唆により市場の秩序と信頼を得られたといえましょう。

私はみずほインベスター証券に新規公開株の発注と取り消しに対しシステム的に改善を申し入れたことがあります。今回はみずほ証券でしたがグループですから情報の共有は可能でした。

今回の件では発注の取り消しが出来ない点は東証の落ち度ですが、おかしな発注をシステム的に防げなかったことはみずほと東証の共同の責任です。

新規公開時の発注は値幅制限等も含め通常の株式と違うのですから東証と全証券会社でよく話し合って欲しいものです。

東証、みずほとも大きいから大丈夫そうですが小さい証券会社なら責任が取れない場合があります。そこら辺も東証に考えて欲しいものです。


たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います


新規上場株ジェイコムの誤発注

本日上場のジェイコムで誤発注がありました。

公募価格61万円のジェイコムは9:30のちょっと前に「61万円1株の売り」を「1円61万株の売り」に間違えた発注により以下のチャートの様な旧下降をします。

ジェイコム

そして誤発注に気が付いた投資家が買いを入れ空前の出来高を記録します。この売買総額はマザーズ全体の9割に相当します。発行株数14,500株に対し出来高70万株超の出来高は異常です。

証券会社は誤発注を否定した後、誤発注を認めます。

せっかく当たった公開株のすさまじい下げに損きりした人も多いのではないでしょうか?

マザーズでは初日に呼び値を制限するのだからこのような発注が出来ないようなシステムになっていないのが異常なのです。確かに上記の注文では61万円プラス手数料の余力があれば注文は出るでしょうけど公開価格の61万分の1の価格で出すのは異常ですよね。

かわいそうなのはせっかく当たった公開株で損をした投資家でしょう。誤発注に気付いた人は公開株抽選で外れた人です。本来セカンダリー(初日に買う人)は公開当選者より不利ですが今回は逆に笑いが止まらないでしょう。


たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います


大きく下落するREITの条件

今日のREITで5000円以上下落した銘柄は

〔段船魁璽匹8964以降の銘柄
■隠卸邨荵擦任覆
G枦率が4%以下
ぬ松里縫屮薀鵐斌召入っていない。(森、野村、阪急とかでない。)

のようです。理由は

〇仍問題や物件購入競争の激化による不利な条件での購入の関係か最近上場の物件は大丈夫?という不安が原因だと思う。

特に日本ERIに全ての物件を調べさせていたLCP投資法人の上場延期は新規上場は危ないという意識を喚起させたと思う。

∈廼瓩瞭経大幅続伸の環境では2ヶ月あるならREITを一度リリースして一般株式で儲けられると考える人もいるのでは?

G枦自体の抑止力は低下していますがやはり影響力はあります。

ぅ屮薀鵐瀕呂里△襪箸海蹐呂笋呂蟠い。

みたいな感じでは?

まあ日経の上昇が終わった頃に戻ろうとする人に買い頃な値段にする売りは避けたいものです。今更、考えるならもっと早くでしょう。売ったら株式ニュースで値ごろ感のあるREITに資金がシフト急騰。高値警戒感も寄与とか流れたら悔しいし。というより運用会社はキャピタルゲイン狙いでない年金代わりのREIT運用者の開拓を進めないと公募すら出来なくなるということがわからないのでしょうか?

たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います





東証1部PER22、世界主要国平均14どう見る?

朝日新聞で東証1部のPER22という記事を見た。世界主要国平PERは14だがこの数字をどう見る?

私個人の意見だがこのPERの差を生み出しているのは日本の抱える借金と中小企業の負債比率の高さと考えている。

これから発行する国債の金利、変動金利の個人向け国債の金利、中小企業の負債の金利を考えたときに日本の金利を世界主要国並みに高く出来ないのは誰の目にも明らかである。

この金利と株式の配当率は競争関係にあるので金利が低い場合PERが高くても良いことになる。

配当性向÷PER=配当率

ということになるので日本のPERは多少高くても買われるのである。

しかし注意しなければならないのは外資の動きである。現在、外資は株価の上昇を想定して買っている。配当に関する限り本国の長期債の方が為替リスクが無くて良い筈です。従って、日本株の上昇が飽和に達したときに若干値を下げてそこに留まると考えてはいけないのです。外資が反転したときには急速に下げると考えていいはずです。

従って、日本株はまだまだ上げる余地があるでしょうが更なる利益追求を経営者が考える必要があります。

そうであれば経営者のセンスはかなり問われるはずです。設備投資が落ち込めば悪影響が出るが、設備投資を過剰にした状態で成長が止まれば更なるリストラが必要になります。

グリンスパンのような経営者ばかりならいいのですが...



たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います





REIT低迷の責任

REITが低迷しています。4%超の利回りでも売り込まれてしまいます。この責任はREITの広報活動不足ではないでしょうか?

株式市場が活況なのでREITが低迷しているという意見もあります。しかし、株式とREITで取り合うような資金を使う場合は短期投資前提でありREITの価格形成にマイナスの場合も見受けられます。

つまり現在、これらの資金が株式に向かっている状態を平常状態と考えなくては安定した価格形成はできません。

ではそうすれば良いかと言うと、株式はリスキーで怖いという老齢層に年金代わりとして良く説明して持ってもらうことです。REITの価格が下落しても分配金がそれに比例して落ちないことを説明できれば個人向け国債を解約して買ってくれる人もいるはずです。

株式とREITを同時に投資している人でも株式の高値掴みに危惧して一部REITを持つ人もいるはずです。つまりポートフォリオとして株式用資金と分離してインカムゲイン用枠を設けることはリスク分散で有用だと考えてもらうのです。

株式低迷期にネット証券が個人投資家の人数を増やしたことが外資と並んで株価高騰の原因です。そうであればREIT低迷期に広報に力を入れないのは怠慢と言えます。

REITが低迷すれば増資が困難になり結局困るのは運営会社です。勿論、投資主総会で強くこれを求めるのは投資家の責務です。

REITもこれだけ多いのだから少しお金を出し合い協会単位でキャンペーンする必要があるでしょう。


以下の内容は上記の内容とは無関係です。


ミニスカポリスのキャッピーが株式投資に挑戦しています。始めたばかりですが基礎からがんばってます。暖かく見守りましょう。絵文字をたくさん使った文章ですが内容はしっかりしています。


キャッピー

以下のホームページから見に行ってください。


たまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います





お奨め!
REIT特選情報
世界のREIT指数
(米豪欧日)




DMM FXでは、業界最高水準極小スプレッドを実現しました!!
「USD/JPY 0銭〜」「EUR/JPY 1銭〜」「GBP/JPY 2銭〜」「AUD/JPY 2銭〜」「NZD/JPY 3銭〜」(USD/JPY 0銭〜とかでは分かりにくいという方は上記バナークリックでリアルタイムレートが見られます。)



 

Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ