J−REIT&配当銘柄&株式投資日記

REITの話題や配当銘柄、配当性向などの動向、株式市場を舞台にした事件へのコメントを綴ります。

2006年05月

最低のCM 女子アナがデジアナになります。

テレビのアナログ放送がデジタル放送に変わるCMだ。

アナウンサーのアナとアナログのアナをかけておきながら女子アナが女子デジに変わると言わず女子アナがデジアナに変わるというセンスの無さは多分、わざとつっ込まれて覚えてもらおうとしたなんて言い逃れるのでしょうけど。

でも僕が最低だと言うのは誰に何を伝えたいのかということを考えていないからだ。

本当に伝えなくてはいけない人は機械に疎い年配の人である。

内容は5年後に今のテレビ他の機器が使えなくなるので買い替え時は注意しようと言うことだろう。

テレビでは2011年7月24日なんてアナウンスしている。

5年後に旧来のテレビは見れなくなります。(2011年は背景に書けばよいんです。)と率直に言えばいいんです。2011年と言えばすごく先と考える人もいる。女子アナがデジアナに変わるのは見たけどテレビが見れなくなるのは判らなかった人もいよう。

耐用年数10年と言われるテレビです。今頃何をやっているのでしょう。女子アナもかわいそうですね。拒否権ないですから。

認知時調査結果は32.1%、昨年売られたテレビの64%がアナログテレビであるからこれは耐用年数前に見れなくなる。まあ外付けチューナーとか分かるのは機械に強い人だけだろう。

パソコン春秋戦国(ビルゲイツ)


夢で逢えたら

為替の季節要因で稼ごう

よろしかったらたまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います



ミッタルとアルセロール

ミッタルは粗鋼生産量4989万トンで世界一ですが生産量4665万トン第二位のアスセロールの買収提案を断られた。

アルセロールは敵対的TOB対策で1516万トン世界12位のセベルスタリは合併で合意。

但し、判断するのは株主であるが...

さて合併がなると6000万トン超でミッタルを超える。

ところで新日鐵は3291万トンで3位、JFEは2957万トンで5位である。

日本の2社にM&Aは?



パソコン春秋戦国(ビルゲイツ)


夢で逢えたら

為替の季節要因で稼ごう

よろしかったらたまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います



ライブドアの損害賠償額

ライブドアの粉飾決算があったとして適正な損害額はいくらでしょうか?

投資のスタイルにはファンダメンタルに基づくものとテクニカルに基づくものがあります。

.侫.鵐瀬瓮鵐織襪亡陲鼎韻佇款決算の損害額など存在しないでしょう。

仮に30億円の利益の企業が日本の適正PER25(現在は株価下落でRER20)で計算すると750億円の時価総額であり、成長を見込んでPER50であっても1500億円でしょう。

▲謄ニカルに基づくなら好材料で上昇したときに売るべきでした。何故なら長期に持てばいつかはファンダメンタルに引かれて下落するからです。

つまり長期に有効なファンダメンタルに基づけば買えない株であり、テクニカルを主張するなら年末に売るべきでしょう。

さて逮捕直前に買った人は更に新たに材料がないのにとりあえず買っておいて様子を見ようというのではファンダメンタルにもテクニカルにも基づいていないことになります。

そういう投資もOKですが暴落すると困るほど集中投資するのは明らかに間違いです。ファンダメンタルにもテクニカルにも基づかないなら仮に本当に30億円の純益が粉飾でなかったとしても買うべきではないのです。

ちなみに時価総額は事件発覚前に7300億円です。大きいので臆を万に変えてみると如何に異常な投資か分かるはずです。

あなたは7300万円で賃貸用アパートを建てました。年間の家賃は36万円です。つまり月3万円です。これは異常です。1.5%の国債を買っても100万円の利益がでます。

つまり粉飾が有っても無くても初めから決算を読む能力が無かった人か遊び程度の投資をしていた人が買うタイミングなのです。

ちなみに私の投資額は20株です。最高保有時で200株です。その200株の利益で20株の損害は払えるし、200株保有時に逮捕があっても6万円の損害でした。もしそうなってもライブドア対フジテレビの戦いを実感もって楽しめるのだからと割り切っての投資です。

さてPERに基づく妥当時価総額はPBRに基づく妥当時価総額より遥かに安いのです。

つまり決算報告書を信用して株価80円で買ったのにというならともかく仮に株価600円で買った株というものを見れば、実際の赤字決算では買えない物ですが、粉飾が無くって利益があっても買えない額です。

だってこのアパートの家賃は3万円ですからあなた7500万円で買ってくれませんかという話に乗るのと全く等価ですから。

つまり株式の常識的な範囲では損害など存在しないし例えば決算の数十億の儲けが700円の株価の根拠なのですかと問われて明確に説明できるとも思えません。

何故、こんな馬鹿な集中投資をしたかというと日経平均が7000円で底を打ってから今年まであまりに長い間一本調子に上げ続けたからです。ほとんどどの株買っても勝ちなのに実力だと思ったのかもしれません。

ちなみに私は日経平均3万8000円の時代に投資を始めたため生半端の銘柄選択では破産でした。10年以上常に株価が下がり日経平均は7分の1以下になりました。私と同世代の投資家で私の知っている人で買った人には一人もいませんでした。ただ一人買った私でさえほぼ0に近いわずかな儲けです。

ただし、その慎重派が災いし儲けは少ないです。大きく儲ける人はやはりテクニカル派ですから。

パソコン春秋戦国(ビルゲイツ)


夢で逢えたら

為替の季節要因で稼ごう

よろしかったらたまにはホームページを見てください!以下のバナーをクリックしていただくとランキング順位が上がりますのでモチベーションアップに協力願います



0金利政策を解除せよ!

もう既に0金利解除の時期が来たのではないかと思います。

0金利が解除されると住宅融資が上がり、住宅の売れ行きは下がるかも知れません。しかし金利上昇で困るだけの借金をすべきではないのでこれは考慮すべきではないでしょう。

無理して家を買ってもそのローン返済で消費が減るのであれば住宅販売は経済的に有意義とはいえません。

借金の金利は金融機関の資産になり消費を生みません。一方、借りた人の消費は落ち込むのです。

そう考えると結局、借金をしない健全な人に対して消費は減らないし、逆に金利で生活できなかったお年寄りが金利で生活できるようになり消費が増えます。

つまりこの観点では0金利解除は直ぐに行なうべきでしょう。

次に為替です。0金利が解除されると円高が進み輸出企業の業績が落ち込みます。しかし、これは慣れの問題であり本来は急速な円高が進んだ場合金利を下げて円安にすべきものが金利0なので金利がさがらないようにできない状況です。とにかく非常に安い金利でもいいから解除して市場を慣らさせる必要があるのです。これが完了すればその後更に金利を上げても上げた分に比例した影響になるはずです。そうして多少金利が高くなった時点で経済に悪影響がでたなら金利を下げることができるのです。

一番いけないのは解除をしないことにより市場を精神的に不安定にしないことです。

バブルの再来はないでしょう。バブルの時より現在の財務体質はよくなっています。バブルの頃は借金を最大にしてでも利益を増やそうとしましたが、現在は有利子負債を極限まで減らしてさらにバブル時以上の決算を出しています。

そして日経平均はバブルの頃の3万8千円の半分以下です。

要は金利の設定のしかたでしょう。

納得の必勝法



中川翔子のしょこたんブログとストロベリータイム

今日知ったのですが新ブログ女王は中川翔子らしい。(追記2000万アクセス/月らしい。)

見てみるとブログ女王になったのも当然である。

しょこたんブログの武器は1日10回以上の更新頻度です。1日1回という常識を覆した。

そしてその全てに画像が付加されている。中川翔子のとぼけたかわいさでこの更新頻度では皆見らずにはいられないであろう。

しかしもっと驚いたのはオフィシャルホームページストロベリータイムのギャラリーにあるコミックのクオリティーの高さだ。楳図かずお風マンガなのか実際に楳図かずおが書いているのか?どうも素人の作品に見えない。ストーリーも素晴らしい。ぜひ見てみてください。お勧めです。

全ての人に6985円が貰える!^^

店舗型証券会社の新規公開株応募

店舗型証券会社はネットトレードも行なっておりその対応は大きく違う。

業界のガリバー野村証券は‥絞泙謀渡辰靴討凌修傾み、▲優奪箸任凌修傾みを両方しても良い。,麓莪量に応じて△聾平な抽選である。しかも購入代金は当選後でOKです。 私は´△播選数0です。

大和證券は口座開設の時点で店舗とネットのコース選択をするので私は取引量に自信がないのでネットで申し込み、当然申し込みはネットでしかできない。購入代金は申し込み時に必要。
当選は1回。

日興證券はネットでの申し込みができない。購入代金は当選後で良い。
当選は0回。

新光証券は店舗とネットで両方の応募はできない。私はここでミスをしてしまった。通常ネットで応募していたのだがエイチアイテクノロジーが一覧に無いので応募しなかった。しかしよく調べると店舗では受け付けていた。配分は10%もあり副幹事クラスだった。気付いて電話したが受付は終了とのこと。失敗した。
ちなみにネットで当選1回。

最近、友人が良く当たると言っていた三菱UFJ証券を開始。ここはちょっと変わっていてネットは購入代金が申し込み時に必要。店舗では保有有価証券を担保にその3倍まで申し込めるとの事。では余力に対しても店舗なら3倍申し込めるのかは聞いていない。今後要確認だ。
ちなみに当選確率が6ヶ月の売買手数料10万以上で2倍、100万以上で5倍になるそうです。5倍は無理。2倍の人は結構多いのでは?

みずほインベスター証券は店舗オンリーだったがインターネットの受付を開始していた。インターネットは前受け。
当選は窓口で1回。(取引実績無しで当選。マルマン公募割れ。)


新規公開株の納得攻略法


口座開設で6985円?

ジョインベスト証券より安い証券会社

比べてみてください。多分どちらかだけを利用すると後者でしょう。僕は会費制ですが...

ジョインベスト証券

そしあす証券トレジャーネット(特にトレジャーボックスは使えます。)

会費制証券会社

口座開設で6985円?

SBIフューチャーズはエフェクター細胞研究所の再来?

エフェクター細胞研究所は公募価格38万円、初値は24万円でした。

私はよく24万円などという高値(公募値に対してではなく適正価格に対する高値の意味。)で決まった。さすがIPOバブルと思った。

私が当選しながら購入しなかった唯一のIPOでした。

ちなみに現在値は83000円です。主幹事のライブドア証券は38万円は適正とコメント。

さて今回上場のSBIフューチャーズの公募価格は限りなくエフェクター細胞研究所に近い。

公募価格は15万〜17万円の予定ですが常識的に考えて1年後には5万円以下になるように思えます。

同業種のPERは15倍程度ですが公募価格のPERは100倍を超えています。

さてIPO特有のPER300倍で値をつけて急落か、エフェクターの再来で公募割れか?

フィスコはヘラクレスのグロースで連休後上場の条件でとんでもない高値を予想しています。

商品取引は業種としては過当競争で同社に特に優位性はなくSBIの名前だけで高値をつけるのならマネーゲームですね。下がるべきは下がるほうが良い。

でもEトレのポイント欲しさに0ポイントで申し込んであるので当たったら...

納得の必勝法

ジョインベスト証券の手数料発表

ジョインベスト証券のサイトにアクセスするとパフィーがキャンペーンガールになっていて野村の底力が垣間見える。通常のネット証券ではそんな余裕は無いからである。

初めて口座を開く人にはやはり経営的安心感があるだろう。

さて手数料をEトレと比較して見てみよう。

        ジョインベスト Eトレ

〜10万円    200円     472円
〜20万円    250円    472円
〜50万円    450円     472円
〜100万円    800円    840円
〜150万円    950円    1050円
〜3,000万円   1500円     1575円
以降500万円増すごと +500円

実はEトレは6月〜8月にキャンペーン価格でEトレの方が安いのですがキャンペーンは無視します。

この価格はやはりEトレをターゲットに決めたと思われます。Eトレが9月以降どう対応するか見物です。あまり過当競争で証券会社の経営が悪化して証券株が下げるのは望みませんが。

納得の攻略法

ライブドアの資産査定

ライブドアの資産査定が資料押収で進まないのは問題です。

この問題の本質は押収資料は改ざんまたは証拠隠滅のためであり資産査定の妨害ではないことです。

そうであれば東京地検は速やかに協力すべきです。

そしてどうすべきか協議されないことが問題です。

例えば、紙であればコピーをライブドアに渡すことで処理ができます。旧式コピーでも1日で3万枚は可能ですから三日。ハードディスクのデータコピーは1日でしょうか?

要は〜楮鎖悗虜邏噺率と▲薀ぅ屮疋被害者の権利とのバランスです。捜査陣の職責を考えれば,箸覆襪里賄たり前です。

そうであれば△亮臘イ鬚垢襪里賄貍據△△襪い篭睛斬膺辰任靴腓Α4に上場廃止なので後者でしょうか?

その様な協議があれば〕ダ茲任△辰討盧頃は資産査定可能になっていたでしょう。

私は民事と刑事はもっと融合すべきだと思います。

そうすれば被害者への賠償を誓い執行猶予を勝ち得た加害者が実際には全く賠償をしないことを防げます。

本来の趣旨は投資家の利益を守る法律で投資家の利益が阻害されるのは主客転倒です。そういう意味で言うと米国の制度は良くできています。

日本の経済犯の罰則や罰金が極端に軽いのは戦後に巨利を得て政治を動かしてきた人が経済犯であった弊害です。

納得できる必勝法


TV東京の間抜けな解説

私はテレビ局の中でTV東京が最も好きである。

しかし、本日のコメンテーターはいただけない。

各種円高要因で112円半ばまで円高が進んだ解説をした後で最後に一言。

「週明けは円高になる可能性がありますね!」

なんと恥ずかしいコメントでしょう。

円高、円安、変わらずの三つにそれぞれ0でない確率が存在する。変わらずはレアとして省き円高、円安どちらも可能性があるのだから小学生並みの回答である。

可能性が無いと言うコメントは無理としてもどちらが50%以上なのかの分からないコメントならしないことです。

視聴者が知りたいのは

)榮の円高が十分織り込まれて週明けの更なる円高は限定的。

△海留濆發鮖澆瓩詬廾は現時点で無いので円高が進む確率は極めて高い。

などというもので先の間抜けなコメントではないはずです。

納得の攻略法

2007年問題の愚かさ!

2007年問題は2003年問題と同じくあまり意味がない。

相変わらず無理やりのマスコミ造語にはあきれる。

基本的にコンピュータのカレンダー管理が西暦の下二桁で記憶管理されていて1999年を超えると次の2000年は1900年として扱われるコンピュータの欠陥が2000年問題であり2000年を前に対策が行われた。

この2000年問題をまねて毎年くだらない造語が作られる。

本来2000年問題というのはコンピュータのデータ管理方式を変えなければ2000年以降確実に発生するという意味で価値があった。

しかしそれ以降の200X年問題はその年になると比較的そうなるのではないかという目安でありその割合は実際は全数の3割にも満たない。つまりマスコミのたわごとなのである。

2007年問題とは団塊の世代が退職してその世代の持つ技術力が喪失することにより企業活動に問題が出るのではというもの。

まず団塊の世代は1947年(昭和22年)生まれを中心にした世代のことである。

つまり1946年も1948年も団塊の世代であり、彼らを元に考えれば2006年、2008年問題なのである。それだけでも既に3割といえる。更に言えば企業の定年が全て同じ年齢ではないし、定年制度自体が雇用制度の変化で変わっている。

そして問題が生じるのは技術の継承ができていない三流の経営者の企業である。このような企業は基本的につぶれて社会が困ることはない。2007年問題がなくても淘汰されるであろう企業である。

このような誰でも推論できる用語をアホのように使うマスコミこそが問題であろう。

2007年問題は2006年以前から始まっており複数年にここまで分散する問題は「団塊世代退職による技術伝承不足問題」というべき問題です。

得意げに「2007年問題は...。」と話して「なに2007年問題って?」と言われて「2007年問題とは団塊の...。」

得意げに話すアホのマスコミ人間が目に浮かぶ。

2007年問題と謎めかしてその実態は2007年特有でもなく実際に大きな影響も無いのだから話している人は間抜けである。

お勧め必勝法







ジョインベスト証券の影響軽微!

野村證券のジョインベスト証券の低価格路線が打ち出されてネット証券の株価は下落した。

しかし、脅威は杞憂に過ぎないだろう。

既存の投資家の期待は低価格ではないと思う。

これは既存の投資家は複数の口座開設が常識になっているからである。勿論、ネット証券の口座維持手数料が無料だからである。つまりジョインベスト証券の口座開設目標50万口座が実現されても他の証券口座がその分減るわけではないからである。

低価格化はネット証券を凌駕するというよりネット証券に並ぶという感じでしょう。凌駕してもネット証券はそれに合わせるので同じことです。

同じ手数料で口座が併設されるならどこの証券会社が実際に利用されるかである。

野村のネームバリューに対抗できるサービスはあるか?
野村主幹事のIPOの配分はどれほどか?

IPOは本業というよりサービスに近い。

私はEトレードの牙城を崩すほどの配分は望めないと思う。勿論口座開設はするだろうが野村のホームトレード以上に配分はないと思う。客寄せで高配分するなら面白い。

今の投資家はライブドアのプレミアムトレードパスの代替を待っている。

納得のIPO攻略法!



お奨め!
REIT特選情報
世界のREIT指数
(米豪欧日)




DMM FXでは、業界最高水準極小スプレッドを実現しました!!
「USD/JPY 0銭〜」「EUR/JPY 1銭〜」「GBP/JPY 2銭〜」「AUD/JPY 2銭〜」「NZD/JPY 3銭〜」(USD/JPY 0銭〜とかでは分かりにくいという方は上記バナークリックでリアルタイムレートが見られます。)



 

Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ