J−REIT&配当銘柄&株式投資日記

REITの話題や配当銘柄、配当性向などの動向、株式市場を舞台にした事件へのコメントを綴ります。

2006年12月

TBSのスポーツ報道姿勢

昔、TBSのスポーツ報道は地味ではあるが品格があった。

最近ではTBSが放映するスポーツは駄目になると言われている。

今日のK−1の導入を見てなるほどと思った。

まず「押切もえ」とレポーターの紹介を始める。「カリスマモデルの...」で紹介されるとうんざりする。

押切もえなら紹介しないでもK−1を見る年代は大抵知っているし、知らないでもかわいい女の子が映像に花を添えればいいから紹介する必要はない。

そして山本キッドの放映前に過去の対戦をフルで流しているのだが昨年以前の映像とは書かず、今年の対戦相手の「金メダリストと激突!!」というスーパーをを出し続ける。つまり今の試合に出ている人が金メダリストと視聴者が勘違いすれば儲けモノという愚かな考えを持った製作者がいるのだ。このようなペテンはトータルではテレビ局の信頼を失わせるものだ。そして過去の何試合もフルで流し続ける間中、金メダリストといかさまスーパーを流し続ける。勿論、製作者の問題かも知れないがTBSの放送姿勢にそぐわないとはねかえす骨は無くなったのか?

軽薄路線を批判されたフジテレビが暴力団問題?の倫理性を理由に視聴率を稼げるプライドを排除し骨を見せたのに比べ、報道のTBSのだらしなさが目に付いた。

と書いているうちに魔裟斗の再放送を再放送とわからないように放送を始める。
魔裟斗の相手はボクシング王者ではないのに「ボクシングと王者激突」のスーパー。

このスーパーを流さず「この試合は過去に放送したものです。」と流すのが礼儀です。

もう報道のTBSではなく詐欺的報道のTBSと言っていいだろう。製作会社の問題もあるが公共放送の管理で高給を得ているのだから審査を怠るTBSの責任は免れない。詐欺を行った悪徳業者が「社員が勝手にやったことですから。」ととぼけた際に「でも社員を管理するのは会社の責任でしょ?」と鋭く切り込むレポーター。でも自分の放送に関しての管理責任は...

今期次期REIT配当率情報更新

1月2月に4%以上配当のあるREITの情報を更新しました。

12月の銘柄の配当落ち情報もあります。

左上のリンクから見れます。

ライブドアの終焉!

ライブドアは何を求めているのでしょうか?

ライブドアが元気な頃は

.薀ぅ屮疋⊂攘瑤陵益
⇒益はないがユーザーの多いブログ
それらの資産による株価の上昇
こ価の上昇で株式交換を利用したM&A

がうまく回っていました。

い砲茲辰突益を生まない価格高騰した自社株を利益を生む株と交換することで資産を倍増させたライブドアですが

事件以降い鷲垈椎修覆匹海蹐傘下から出たい企業が続出しました。

そして,離薀ぅ屮疋⊂攘瑤売却されることになりました。

の株価上昇は上場廃止でオジャンです。

そして△皀屮蹈阿範携していたライブドアファイナンスの終了でカブログも廃止。

つまり残り香の資産はあるけれど収益源を手放しジリ貧の気がします。平松さんの目指す方向が私には見えません。

マンネリは嫌!

今日は雑談。

最近、グルメ番組がはやりで後ろにはお笑い芸人を何人も並べる。

たまに見るならいいけど...。しかも店とタイアップしているから絶対おいしいというコメントオンリー...。

予測できない筋立ての番組が昔はあった。

「長崎犯科帳」と「ぶらり新兵衛道場破り」は面白かった。

前者はむちゃくちゃ面白い。悪徳商人が賄賂を持ってくれば受け取っちゃう長崎奉行。それどころか賄賂を要求までする。

かすていら(長崎カステラ)という菓子折りに小判がどっさり。で賄賂の隠語がかすていら。
「あー。おらー、かすていらがたべたくなっちゃったなー。」なんてえげつなく要求。

ちなみにカステラと言うのは西洋人が持ち込んだカステラが城の絵がかいた箱に入っていたから。これはなんていうものですか?と指をさしてお菓子の名前を聞いたら西洋人が城の絵を指差したと思って「キャッスル」>「カステラ」になったらしい。

受け取っておいて、あとで闇に葬っちゃうのだが、弱いものをいじめ抜いた悪徳商人が殺される時に「お奉行様。これではお話が違います。」と命乞いするが「なんのこったい。おら知らないぜ!」といってばっさり叩ききる。

長崎なんで外人はバンバン出てくるし望遠鏡もワインも出てくる。悪徳大名の行列をがけの上からガトリング銃という当時の機関銃で撃って皆殺し。

これくらいオリジナリティーのある作品を作ってもらいたい。

ライブドアと日興コーディアルグループ

ライブドアの逮捕や上場廃止の後、ミサワホームと日興コーディアルの粉飾疑惑。

もし公正に東証が裁くのなら粉飾があってもなくても逮捕者が出たら上場廃止にしなくてはならない。

ライブドアは粉飾決算の白黒が着く前に上場廃止されたからだ。

しかし東証は日興をこのようには扱わないと思う。

そうであるならライブドアの上場廃止のタイミングは早すぎ感情に左右された処分だった。たとえ、結局上場廃止になるにせよ、逮捕、つまり容疑がかかった時点で処分されるべきではない。

一応、東証は日興を監理ポストに割り当てて意地を見せたが逮捕者がでた時点で上場廃止という処置まではできないだろう。そうであるならライブドアを感情で処理したことになる。

一方、悪質性では

ミサワホーム>日興>ライブドア

の順になる。

理由はミサワは現在無い将来の利益を水増ししたが日興、ライブドアは実際にある損益を計上する場所を振り替えているからだ。計上する方法は法的解釈が曖昧なので判決を待つ必要がある。

日興がライブドアより悪いのはライブドアの例を見た後に行なっているからである。

そして堀江氏は自分はプロではないと見苦しい言い訳をしたわけだが日興にはこの言い訳は通らないだろう。

日興問題は民主党の追及次第で上場廃止の可能性はあるが無いと仮定すれば買いである。

監理ポスト銘柄は機関投資家は運用責任上売らざるを得ないが上場廃止が回避できれば反発が狙える。

日興證券は高配当銘柄でありライブドアとは違い上場廃止でも空中分解しないからだ。もし上場廃止でも株式を保有する勇気があるかないかの問題である。100株単位なら間違いなく買うが500株単位がネックか?

しかし空中分解といえば、このブログはライブドアブログでカブログに参加していたがサービス中止になったようだ。ライブドアファイナンスのサービス中止などはアナウンスされたがカブログのアナウンスはなくしっかりしてもらいたいものだ。

平松氏は清廉かもしれないが経営能力はないようだ。社長と言うより会社の整理を任された管財人の印象が強い。

今期次期REIT配当率情報の提供について

ある時期まで全てのREITの今期末配当率と次期配当率を毎日更新していた時期がある。

今期だけでなく次期まで計算していたのは時期の配当が極端に減る場合は配当落ちが極端に大きくなり配当をもらっても割に合わない場合があるからだ。基本的に配当は長期間大きく変わらない方が良い。

ところがREITの銘柄が膨大になり更新も毎日。その割りに訪問者が少ないのである時期撤退した。この時期は量的緩和解除で長期金利が上昇しREITが下落した時期です。この時、私は長期金利の上昇は急速には進まないので2%を越えてからゆっくりREITの売却を考えるべきだと力説したがREITは急落した。

実際に長期金利の変化は私の見通し通りであった。

まあそんなことはどうでも良い。訪問者は少なかったがリピーターがほとんどだった為役に立っていたようである。

そこでREIT人気が戻ってきた今、しばらくの間、私の労力とリターンのバランスしたところでサービスを再開しようと思う。

]力の低減・・・更新は月の始め1度。又は特別更新。公表銘柄はその月、又は翌月の配当がある銘柄で4%以上の配当銘柄とする。

▲螢拭璽鵑里願い・・・当ブログ、又はHPにあるランキングの何処かに1票入れて欲しい。又は、コメントを頂きたい。モチベーションが維持できている間はこれらの配当率計算サービスは継続します。(わがまま言ってすみません。)

今期次期REIT配当率情報

なお今後このページのアクセスは左段リンクから可能になります。



石原都知事の通らない理屈!

石原都知事の四男が問題になっている。

都知事の言い訳は無料の仕事なので他の人に頼めない。だから四男に頼んだということらしい。

しかし、無料の仕事=損な仕事という理屈は通らないはずだ。

例えば自分の履歴というのは将来の仕事の武器になるのであるから無料でやりたいと言う人は多いはずです。

特に芸術の世界ではそういう面は非常に大きいでしょう。

何らかの公的施設の目立つ場所に芸術作品を出すことは明らかに損な仕事ではない。

例えば既に名を成した人なら無料奉仕といっても良いだろう。

どの仕事が無料でどの仕事が有料かも重要だが例え無料であっても「今までにどんな作品を作られてきたのですか?」と問われた際「私の作品は○○の中央に展示されている。」と語れることは四男と同クラスの画家にとってはうらやましいことではないか?

そんなことより橋下徹弁護士の石原批判と石原氏の意見で前者の意見が光っていることに衝撃が走った。残念である。これは私のその時感じた印象に過ぎないが、私の中で橋下徹弁護士が上昇したのか石原都知事が下降したのか?個人の感想に過ぎませんが私にはそれが重要なんです。

まあ教師の国家斉唱や日の丸問題では個人の思想信条を認めないのだから今回の問題で自分の意見を言うのもおかしな話です。公人なのだから冠を正すなと他人に対しては平気で言うような気がします。他人に厳しく、身内に甘くと感じました。

スーパーミニ株投資

最近BRICsファンド情報局と言うブログを作りました。

BRICsファンドの両雄といえば中国とインドですが今年5月の暴落は既に回復しており、今後暴落が起こっても元に戻すというコンセンサスはできたと思います。

このことはBRICsの暴落はバブルがはじけるのと意味が違い、中身の十分ある株式の一時調整と言えるでしょう。

そんなわけで仮に暴落してもそのまま安心放置というスタンスで投資を始めました。

投資結果はホームページで公開しています。

さてそんな訳で日本株でも日々行うデイトレードと違い、安心して購入できる長期保有銘柄を選びました。

日本株に関しては投資信託を買うメリットゼロと考えているので自分で銘柄を調べて行くという考えです。(BRICsに関しては中国株以外直接株を買えない、中国株でも売買手数料が高い、ADRも手数料が高い、情報が得にくいなどを考えると投資信託の馬鹿高い手数料を払う意味があると考えます。)

そこで現在考えているのは比較的購入単価が安い優良企業です。

.┘好ぁ璽┘后複僑横坑亜
709円(100株単位)
PER8.5倍
PBR1.89倍
配当4.2%
▲ークネット(9669)
1901円(100株単位)
PER7.0倍
PBR1.71倍
配当3.52%
サンシティー(8910)
77100円(1株単位)
PER12.3倍
PBR3.49倍
配当2.2%

なんで上記銘柄を選んだのかというと最低購入単価が安いからです。オークネットはあまりに安いので10万円以上で入れましたがまあ10万円以下を目標にした割安株です。

過去の推奨銘柄を調べてみると若干の銘柄が業績下方修正等で下落。大部分は長期で大幅上昇です。

例えば新日鉄の推奨は株価220円くらいの時で現在は564円ですがほとんど利益を得ていません。

理由は市場が注目するのに比べてあまりにも早く見つけてしまい購入後株価がずっと動かないからです。

実際に220円が280円くらいに上昇するとじれて売ってしまいます。これは実際にトレードしていないと判らないのですが280円から270円に一度落ちると200円以下から注目していた株ですからそこまで戻ると思ってしまう。

これは僕が株の価値を200円以下と思っているのではなく、350円の価値を見出していても市場の大多数のプレーヤーがそう思わなければ下げるという株価の決定要因に因ります。逆に早く注目していただけに400円を超えてからは怖くて2000株以上買えませんでした。

実際には1000株なんて小さいロットで勝負していなかったので下がって塩漬けになると致命傷でした。

そこで下がっても良いほど小さい購入単価で多銘柄を購入し、_爾っても業績が悪くならなければホールドし、⊂紊って適度に利が乗ったら買い増し。
そして重要なのはB疹株価が上がってもまだPERや配当から見て割安であること。(△罵が乗って買い増したら大きく下がって大損なんてリスクを少なくするため。)

さて買い増しを進めるには最低購入単価が80万円とかはまずいんです。2単位で160万円超だと銘柄が増やせません。

銘柄を増やす理由は業績下方修正のリスクを回避するためです。極端に悪くなった株は損きり処理です。

そして業績はいいのに何故か下がる場合に購入単価が安いだけに安心して持てます。その際に配当利回りが高いと株価回復に数年かかろうが回復しまいが関係ないといえます。売るのは業績悪化から減配になりそうな場合だけです。多少の業績悪化でも減配にならなければホールドです。

但し、オークネットは子会社売却益が大きすぎるので12月の配当取り的意味合いです。

似た意味合いで購入単価は高いですが12月権利落ちのリートを買ってみました。

8978 アドバンス・レジデンス投資法人 490,000 5.31%

夢で逢えたら

ジョインベストの反逆!

ジョインベスト証券は野村證券が低手数料のネットユーザーを取り込もうとして作った証券会社です。

今年度末までに50万口座を目標に掲げたがこの目標を12万口座に引き下げた。

これは屈辱的結果だろう。

原因はネットトレーダーは安ければサービスが悪くても満足するという甘い認識による。

しかし、さすがは野村。対策はかなり期待できる。

私はマネックス証券のマーケッドボードプラスというツールを毎月1050円払って使っている。株価を10銘柄同時に表示でき、各銘柄とも売り板3段、買い板3段を見ることが出来る。1枚柄だけ売り板5段、買い板5段が見れる。

各証券会社の無料ツールを見たが10銘柄の板は売り板1段、買い板1段しか見れない。

さて話はジョインベストに戻る。来年2月からリリースされるジョインベストエクスプレスと言うツールはすごい。

10銘柄それぞれ、買い板5段、売り板5段見れる。しかも、逆指値、トリガー注文もできる。

そして何とツール使用料が無料。これでマネックスに払っていた年額1万2600円のマーケッドボードプラスからオサラバである。



海外で日本株トレード(かなり下にジョインベスト証券のリンクあり)

夢で逢えたら

逆指値ができる低手数料の証券会社発見!

逆指値が使える証券会社で有名なのはカブドットコムとマネックス、楽天証券。

しかし一番安い楽天証券で100万円の約定時で手数料は840円。

まあ普通かもしれないが激安証券会社には無い機能と諦めていたらありました。

日産センチュリー証券です。

手数料は約定価格に関係なく472円です。この手数料に勝てるのはそしあす証券だけですがなんと日産センチュリー証券は逆指値可能なんです。

と言うことで即行で口座開設準備しました。口座開設後の使い勝手はまた報告しますが意外とできる証券会社の予感です。

ところで逆指値は損切りに使う機能ですが

例えば1000円で株を買うが900円で損切りしようと思えば900円で逆指値を出せばいい。

オペレーションは株価が900円になったら成り売りを出すシステムです。ですから出来高のある株が通常の速度で下落していった場合900円の約定となります。しかし900円になって成り売りを出したときには株価は890円になっている場合もあれば910円になる場合もあります。勿論、寄り付き後900円以下に売り気配を切り下げる展開では意味を成しません。注文自体は有効でしょうけど約定価格が期待した効果にならないと言う意味です。まあ通常なら問題ない機能です。あくまでも損切りの決意と言う意味の機能です。


海外で日本株トレード(かなり下にリンクあり)

夢で逢えたら

バカの一つ覚えSQ算出日

明日はSQ算出日です。

テレビ東京のモーニングベルでSQ算出日のまともな解説はできないのでしょうか?

勿論、間違ったことは言っていません。但し、説明が不十分で投資家を混乱させるだけなのは間違いない。

SQ算出日は清算値を算出するので清算されるべき先物やオプションを大量に保有する機関投資家は清算値を有利にするため、大量の買いまたは売りを出し出来高は急増して株価は大きく上昇したり下落したりします。

しかし、この値動きは売り方が勝つか買い方が勝つかの問題で本来の株価を決める好材料でも悪材料でもない。

従って、SQ算出が終われば戻すものです。ちなみにSQ算出自体は初値できまるので明日の寄り付きではない。気配値を切り上げて、または切り下げる銘柄があるので大体9時30分くらいだと思う。それが確定してしまえば機関投資家は手持ちの先物やオプションのポジションが自動決済されるので損であろうが得であろうが市場価格には無関心になるのである。

SQ算出は毎月あることであり、しかも上がる場合も下がる場合もある。そして多くの場合SQ算出が原因なら株価はもとに戻る。

従って、

…拘保有者には関係ない。
▲妊ぅ肇譟璽澄爾砲箸辰討癸咤僂涼容阿で利益が出れば利確すればよいし、損失が出ても短期に値を戻すから損失無し。

つまり無理にその前日に売却する必要はないのである。

そしてノンホルダーは算出日に材料が無いのに気配値を切り下げる銘柄があればSQ算出目的と見て買いのチャンスの場合もあります。

こんなことは解説者は判っているでしょうが中途半端な説明は投資家を惑わせるだけです。

注意すべきは株価が急速に高まって割高になっていた場合です。例えば好材料が出て連日上昇し、既に割高になりながら多くの投資家が値が上がっている間、危険を感じながら買い進んでいく銘柄にSQ算出がらみで値を下げた場合、これをトリガとして株価は正常方向に進む、つまり下落のきっかけになる場合があります。この場合に限りSQ算出には注意したいものです。
お奨め!
REIT特選情報
世界のREIT指数
(米豪欧日)




DMM FXでは、業界最高水準極小スプレッドを実現しました!!
「USD/JPY 0銭〜」「EUR/JPY 1銭〜」「GBP/JPY 2銭〜」「AUD/JPY 2銭〜」「NZD/JPY 3銭〜」(USD/JPY 0銭〜とかでは分かりにくいという方は上記バナークリックでリアルタイムレートが見られます。)



 

Recent Comments
訪問者数

  • ライブドアブログ