すてきになる感じがする街から

すてきになる感じがする街から

IMG_2937IMG_2939

夢の島熱帯植物園は、ハロウィンのお祭りをしていた。
長男が小学校1年生のときは、下が小さいので、よく
近隣の博物館や科学館に遊びにいったが、用事が増え、
意識しないと出かけられない。なので、意識して出る!

まぁ、結論としては、巨大かぼちゃに乗ったり、
触ったりしただけで、写真映えする意味があったか?
とは思う程度だが、晴天の中、芝生になんでもない、
手製のお弁当をもって食べるのは、至福だ。

実は、ハロウィンで仮装したり、装飾するのは好きでなく、
英語の先生をやっているが、この時期、自宅を飾りあげる
ことも避け、お菓子を大盤振る舞いするくらいにしている。

だから、それっぽいものを見に来れてよかった。満足。
あとは写真と一緒に。

左)大きいねー! 右)お弁当たべて芝生でゴロンりん。
IMG_2935IMG_2932

熱帯植物園も観覧してきた。
IMG_2941IMG_2940

IMG_2834IMG_2833

墨田区は革職人が多い街だそうだ。
今日、革財布を作れる職人さんのところに行った。
九重部屋の近所らしく、さすが墨田区なんて思う(笑)。
革職人が多いと、豚牛の油脂をつかった化粧品が生まれ、
化粧品の瓶をつくるガラス業も発展したそうだ。
そんな歴史の話を15分程度聞き、作業に入る。

姉妹は以前に別の職人さんのもと、ハンドバックも作っており、
美岬にいたっては、ミシンで筆箱も作っている。
適齢期になった二人を連れて、工房に入ると、二人の選択する
革の色や配色が違って、面白い。頭の中が見えるようだ!

体験といえば、学校でもいろいろな外部イベントがなされ、
特に五輪会場に隣接する学区のため、今回は1年生が
テニス体験。来月にはパラリンピック教育として、
車椅子バスケの選手が20台の車椅子をもって体験会を
させてくれるらしい。今の子は、機会が多い。

あとは写真と一緒に。
着席してすぐに、財布の革を選ぶ。そして作業開始。
IMG_2825IMG_2826

何家族が参加していた。選ぶ装飾
IMG_2827IMG_2832

テニス体験会は、保護者参観可能。
めいちゃんは、ボールを取るのが大変そう。
IMG_2840

◆ミニめいちゃんレポート
左)視力が両目で0.4、仮性近視か確認の目薬を毎晩いれている。
右)リンゴの皮むき〜
IMG_2848IMG_2898

41歳の誕生日を迎えた日。

昼に、両親におつけものの美味しい?!とんかつ屋で
お祝いをしてもらい、帰りにケーキを買ってもらう。
何歳になっても、こどもでいられることに感謝だ。

今日は、誕生日だからなぁ。。。

夫:「今日は夕飯、みんなでつくるねー」

といわれたので、夕飯時にジムに行く。実は、9月3日に
キャリア教育普及のための講演会を主催していて、
事前準備として考えることはいっぱいだったから、
静かなひとり時間をもらった。

帰宅すると、「ちょっとまってね。おかあさん帰ったきたよー!」
とばたばたしている。下記写真
IMG_2780

席に着くと息子手作りの「予約席」があった。
IMG_2784IMG_2785

夫のパエリア
IMG_2787IMG_2788

さて、40歳になった1年は、
今までの英語の仕事でコンサル業を頼まれたり、
キャリア教育の普及活動にプロジェクトを中心にしたり。
41歳も誠実に、ご縁をいただける、頼ってもらえる仕事には
誠心誠意向き合って努めようと思う。
これからも、みなさん、応援、よろしくお願いします!
IMG_2792

このページのトップヘ