こんにちは。
名南経営の右田です。

本日は司法書士試験の最終合格発表がありました。

簡単に試験内容をご説明すると
民法・刑法・憲法・会社法・民事訴訟法などポピュラーな法律から
不動産登記法・商業登記法といった司法書士が専門とする法律まで
合計12科目から出題されます。

また司法書士試験は1次試験通過者のみが2次試験を受験することができ、
その中から最終合格者が選抜されるわけです。

本年度の合格者を見てみますと、
平均年齢38.03歳
合格率は対受験者比で3.95%でした。

受験者数は年々減少しているため、
合格率4%越えかと思いましたが、
そこは法務省が一定の壁を設けているようです。

司法書士試験は実務家登用試験ともいわれているため、
世相を反映した出題がされおり、
近年は信託や組織再編などが多い印象です。

それらのニーズに応えられる高度な法サービスを提供できるように
さらなる日々の研鑽に努めなければと思います。

何はともあれ、新合格者のみなさまおめでとうございます。

----------------------------------

参考:法務省 司法書士試験
http://www.moj.go.jp/shikaku_saiyo_index3.html