このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    2014年からスタートした

    『THE NEXT GENERATION パトレイバー』

    シリーズの最終章となる劇場版長編です。



    ここには大ヒットを記録し、多くの影響をのちに与えた

    アニメ『機動警察パトレイバー2 the Movie』の後日譚が描かれ、

    キーパーソンとして南雲しのぶさんが登場していたことが

    泣かせました。



    物語は長期不況のせいでレイバー衰退と共に解隊に瀕した

    特車二課の面前に、最新鋭の戦闘ヘリを自衛隊から強奪して

    東京都民を人質としたテロリスト集団が立ちふさがります。

    彼らの「伝家の宝刀」は機関砲、対地ロケット、ミサイルで

    完全武装をした上に、最新の熱光学迷彩を身にまとった

    “見えない戦闘ヘリ"。通称「グレイゴースト」。この最新のヘリに

    対するは今や旧式となったパトレイバー二機。

    組織。プライド。国家…。互いが守るべきものを懸けて闘う姿は

    僕の中に強烈な印象を残しました。






      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    『機動警察パトレイバー』

    アニメシリーズの初期OVA、

    劇場版(1&2)でも監督を務めた

    映像作家、押井守氏を総監督に迎え、

    完全リニューアルで制作された実写版の

    第7弾です。



    ここではついに顕在化してきた特車二課解体

    をめぐる

    エピソード12「大いなる遺産」によって描かれて

    いくのです。

    しかし、ここでは本編は30分しかありません。

    残念ながら。

    しかも内容そのものは

    『劇場版 機動警察パトレイバー2』

    をおさらいであり、続きは劇場版でね、というフリ

    だったのでしょう。

    それは全てみ終えたからこそわかることですが…。





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    アニメシリーズの初期OVA、劇場版(1&2)でも監督を務めた

    押井守を総監督へと向かえ、

    「機動警察パトレイバー」

    の完全実写版の新作、その第6弾です。



    ここにはエピソード10とエピソード11が収録

    されております。

    エピソード10ではアニメ版でも特車二課の面々を苦しませた

    旧ソビエト製多脚レイバーと、コンビニ強盗のあの男が

    再登場します。

    エピソード11では泉野明の同窓会にスポットを当てたお話で、

    待機任務を抜け出して隊長に内緒で同窓会へ行く明でしたが、

    甘いばかりの話では当然ない訳でありまして…。 

    ラストがベタベタな展開ではありましたが、

    少し切なかったです。 




     

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
    映像作家、押井守を総監督に迎え、TVアニメ、OVA、

    劇場版と大ヒットを博した『機動警察パトレイバー』の

    実写版第5作目です。



    ここにはエピソード8「遠距離狙撃2000」とエピソード9

    「クロコダイル・ダンジョン」の2編が収録されており、

    このシリーズの往年のファン、あるいは前のシリーズを

    全て見てないと分からない話かもしれません。

    エピソード8はカーシャがメインの話で、自分の過去を

    断ち切るためにかつての師と仰いでいた人物と狙撃勝負を

    展開します。鬼気迫る内容です。

    さらに、エピソード9は榊清太郎整備班長の時代に封印

    されたと思われた ダンジョンへの「禁断の入り口」が

    欲に目がくらんだ整備班と特車二課によって再び開かれます。

    アニメ版との「違い」は金のために仲間を見捨て、諍いを

    始めたり、結末が意表を突くものであったことが印象に

    残っております。 



     

    このページのトップヘ