ばらいろ通信(改 ミニョン堂通信)

長い白猫と着物好きイラストレーターのまいにち

さて前回の続きです。続きという程の内容は無いのですが今回はスタイリングについて。

前回も書きましたがこのモダン麻の葉夏キモノは「ポワソンドール」という去年まで活動していたブランドのものでして、アンティークの着物を復刻させた商品です。麻の葉という古典柄の着物なので今まで私もアンティークの帯と合わせたしっとりめのコーデをしてきたのですが今回はなんか弾けてもいいんじゃないだろうか?と「ばらいろ」の商品を全面に散りばめてみました。もう麻の葉という古典柄ってのはコーデする時に頭からすっぽ抜けていました。今回色合いだけでコーディネートしてみました。意外とまとまったのでは?と思っているのですがどうでしょう?皆さんもコーデに悩まれたときは古典とかそういうのすっ飛ばして色の組み合わせでコーデされるのもいいかもしれません(となんだか偉そうにすみません)

コーデて何回言うねん...

そんなわけでこのような感じに!写真もあるのですが当方イラストレーターを生業にしておりますのでイラストにしてみましたよ!
ジャジャン!
sumire
いかがでしょう。帯が黒だったのも幸いしている気がします。ハイカロリイオトメの帯留めが可愛くて手元に届いた時ウキウキしてしまいました。手持ちの帯締めで合わすとなんだか平凡...何日か考えて「そうだ!RingRingがあるではないか!」と思い立ち、家の箪笥をゴソゴソしたら黒ベースばっか!私のアホ!夏に一目惚れして買ったシルバーフラッシュをゆかちんに使うとして、さちどんはどれがいいかなとCHOKOの webshopに飛んでギロ見。オリエンタルブルーもいいけどここは私が想像もつかなかったカラーリングのウォーターメロンだろう!と注文。ここに赤入れるのすごいなぁ楽しいなぁと。CHOKOのカラーリングはいつもなんだか面白くて(誉めている)ハッとなる。それが色んなボーダー帯揚げが出回ってもCHOKOの帯揚げが人気な証しなんだろうなぁと思うのです。真似出来ない色の組み合わせ。

帯揚げはさちどんは絶対ピンク。ではゆかちんは...ターコイズを使いたい所だが着物の色とかぶるしベーシュは平凡だし黒だと暗過ぎる?いや意外と面白いか?と悩んでもう当日に決めよう。と全色スーツケースに突っ込みました。

当日物販に登場した缶バッチも付けてやれ!と帯び回りモリモリに。帯揚げもお揃いのピンクにしました。さちどんお手製のすみれのヘドレの実物を見た時に感動でぼんやりしてしまいました。愛子さんに綺麗に着付けてもらって、メイクもバッチリ完成して、大きなオカッパウィッグにすみれのヘドレを付けたら自分の描いたイラストが立体になって目の前に現れました。夢のように可愛くて。私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ。

帯周りの付け方はこんな感じ。CHOKOやんたくさんアドバイスありがとう!
一旦引いて客席からステージを楽しませてもらいました。出て来た瞬間涙腺崩壊しましたわ。黒色すみれのステージは本当に素晴らしくピアノとヴァイオリンと歌声だけでこんなに感動させてくれるんだ!と驚かされます。「アヴェマリア」からの怒濤のゆかちんの美しい歌声ラッシュに横に立ってるCHOKOが涙ぐむどころか男泣きみたいな状態になってハラハラしたわ(笑)大好きな「幸福な王女さま」も歌ってくれた。倒れる。ほんとこの曲好きだ。帯び回りモリモリにしたけどステージではとても映えて、演奏に合わせて揺れるRingRingがとても綺麗でした。※お写真ははしもさんからいただきました。ありがとうございます!
アンコールの後、私の事まで紹介して下さりなんと「ばらいろ」という言葉が歌詞に入っている「わたしは魔女」という歌をプレゼントしてくれた!!!曲を贈られるなんて!!!私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ。

ちょっとクサいことをアツく言いますが。
着物を好きになってずーーーっとしつこく好きで本当によかった。私は1回好きになったらすっぽんみたいに食らいついて好きになってしまう。その好きなものから繋がりのあるものを掘り下げて好きになるから私の好きはエンドレス。一生好き。モノでも人でも。終わる事を考えてなにかを始めたことはないです。私の核には「絵を描くのが好き」という思いがあって好き好きって思いながら生きてきたら着物や友達に出会えました。出来ない事やうまくいかなくてドンヨリする事も非常に多いけど「好き」という気持ちがいつも私を助けてくれます。サボローに何度も支配されるけど。 今もされている。

今回も好きと言う気持ちがこんな嬉しい場所に私を連れて来てくれました。
物販を手伝ってくれたのえどん&こまりん、突然のお願いを喜んで引き受けてくれたモダン波止場の愛子さん、大船に乗らせてくれた(興奮してしまい打ち上げが終わっても話足りなくて引き止めた。笑)CHOKO、急いでものすごい可愛いものを作ってくれたハイカロリイオトメ、「アヤさんがおいでいうから来たよー」と来てくれた着物ガールズ、そしてそしてこんな機会をくれた黒色すみれのお2人!本当にありがとうございました!私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ!



ラストは皆さんのお着物パパラッチ載せて終わりまーす

こんにちは。お天気悪過ぎて嫌になりますね。天気に左右される人間なのでここ数日は気持ちがうすらどんよりとしてヤル気が起きません。サボロー全開です。

そんな中、心躍るレポートを!本当はもっと早くブログにしたためたかったのですが燃え尽きておりました。今日は一気に書きますよ!

『黒色すみれ創世ツアーOSAKA』でお二人のスタイリングをさせていただきました

もうこんな事が起きるなんて思ってもいなかったので人生は面白いです。始まりは東京での「金星倶楽部」の時に物販で立たせていただくことになり黒色すみれをイメージしたイラストを描いたのです。これをお二人がとても可愛いと言って下さり、打ち上げの時に「いつかコラボを!」と言う嬉しいお言葉をいただき(こんなことを言ってもらえるだけでももう腹がいっぱいだ満ちたよ私ゃ)と思っていたら大阪戻って来たらすぐに連絡が!

すみれーず『次の大阪のツアーの時に物販で立ちませんか?

私「ひゃー!立ちます!」

すみれーず『コラボ商品作ってもいいですか?』
私「もちろんです!」

すみれーず『アヤさんのお着物ってお借り出来ますか?』
私「もちろんです!」

すみれーず『もうアヤさんに全部コーディネートお任せしたい!』
私「ファッ!!!!!!!!!!!!!!!!!」(手汗で携帯落とす)

そんな感じで夢のようなことがトントン拍子で起きました。舞台上や画面で観ていた人が目の前に現れただけでも驚きなのに私を認識して話しかけてくれてイラスト可愛い言うてくれた上にLINEでおもろ可愛いスタンプまで送ってくれとる...なにこれ...

取りあえず私の手持ちの着物はポワソンドールの「モダン麻の葉」だけなのでこちらを。今回スタイリングをしてこいつのポテンシャルの高さに参りましたよ。「モダン麻の葉」お持ちの方はどんどん楽しんで着て下さいね!

「モダン麻の葉」はアンティーク着物を復刻したもの。なのでいつもアンティークの帯に合わせて着ていたのですが今回すみれーずに、と言う事なのでアンティークの古き良き雰囲気も残しつつPOPな雰囲気で...とコーデを悶々と考える。せっかくだしGGGのものを使いたいなぁとボンヤリ思ってたら「金星倶楽部に作りたかったものがあったんだが間に合わず」とボヤいていたハイカロリイオトメの言葉を思い出し連絡をして「ヘイ!YOU!あの間に合わなかったやつ作ってみないか?そしてそれを使わせてくれないか?」と頼み、CHOKOに「リングリング1丁お願いします!」と頼み、帯び回りのイメージが膨らみました。ヨシ!行けそうと思ってたら

すみれーず  さちどん『アヤさんの絵を参考に作ってみたよ』




























私(失神)
なにこれ...夢なの...描き手としてこんなに嬉しいことは無いです。本当に本当に嬉しかった。すごいハイレベルな再現!

















すみれーずの心遣いとさちどんの素敵な
ヘドレに「ヤル気!元気!アヤ気!」状態になって物販に出すアイフォンケースやステッカー、張り切ってポストカードも作りました。京袋帯も数本だけど間に合った。スタイリングの準備もオッケー!いよいよだわ!と思ってたら

すみれーず『帯結びが不安なのでお手伝いいただけますか?』
私「オッケー」

LINE終えてから
私『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。』
(オッケーじゃないね。私絶対無理だね。ああ無理だね。他装無理だね。うん。)

「愛子さん愛子さん着付けお願い出来ますか?メーデーメーデー」

と夜の11時過ぎにモダン波止場の愛子先生に無茶なLINEを送ったら「大丈夫ですよ!」とのお返事が!神か!更にチャラちゃんのライブで前日に関西入りしていたCHOKOがすみれーずライブを夜と思っていたらしく「夜じゃないよ、昼だよ、ほら、来れるんじゃね?ほら!着物も貸すよ!ほら!」と口説き落としCHOKOも来れる事に!もうね、大船に乗りましたよ。泥船から一転して鋼鉄の豪華客船に乗り換えましたよ。面舵いっぱい!と叫んだよ。

ホッとしたのが前日の出来事でした。前日て!!!

続く(次回はライブ&スタイリング編です)
おお...可愛い

こんばんは!いよいよ明日は黒色すみれの大阪ライブです!楽しみすぎてドキドキしております。

今回ばらいろとして物販ブースを設けていただく他に黒色すみれのお二人のスタイリングをお任せしてもらって光栄すぎて震えました。今はひたすら「忘れ物は無いかしら…」と血走った目で荷物を出したり入れたりを繰り返しています。ほんと忘れ物しませんように!

そんなこんなで明日の物販について少し書かせていただきます。

大変申し訳ありませんがお支払いは現金のみとなります。2万円以上お買い上げのお客様は後日振り込み対応もさせていただきます。

カード決済できず本当にすみません!今回はポストカードやステッカーなど100円単位でお買い物していただける商品もたくさんご用意しましたが大きなお値段の商品だけ先にお伝えさせていただきますね。

まず1番大きなのが「リバーシブル京袋帯」

こちらは42,000円となります。限定10本。今後の追加生産の予定はございません。3本だけすぐお持ち帰りいただけます。7本は9月末に仕立て上り10月頭お届け予定です。ご予約受け付けます!

次にオリジナルiPhoneケース。ミニステッカーとオリジナルタッセルチャームが付きます。
こちらは6が5.500円、6プラスが6.500えんとなります。

ハイカロリイオトメの黒色すみれ帯留ブローチ
限定3個 9,000円

大きな金額のものは以上となります。

ポストカードはイベント記念サービス価格として100円!ステッカーは400円、500円。GGGステッカーも登場します!
800円


あれこれご用意してお待ちしております。その他、黒色すみれコラボ商品もありますのでお楽しみに!

そしてスタイリング!今日CHOKOやんに相談して更に可愛くなりました。当日感激で崩れ落ちるかもしてん。やばい。

なにより黒色すみれの素晴らしい演奏をまた堪能できるのが本当に楽しみです。お天気は良く無いですがそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!(やけくそ)楽しみましょうーーー


では今から自分のコーデ考えます!半衿つけねば

黒色すみれのお2人が嬉しいブログを書いてくださいました。その名も「ばらいろすみれ」


黒色すみれのお2人を知ったのはとあるニュース番組で、大好きなティム・バートン監督が日本に来た時に通うお店という特集。

着物女子たちが当時よく撮影してたゴールデン街(当時めちゃ憧れてた)ですみれの天窓という素敵なお店を営むロリータファッションの可愛い女の子なんじゃこりゃああ!とテレビに釘付けになりました。某音楽番組でアンティーク着物に身を包み演奏される姿を見て。「き…着物もィイ!!!」とこれまた興奮したのも覚えています。そしてキモノ姫での美しい着姿。

そんな風にうっとり眺めていたお2人が突然ものっそフレンドリーに話してくれた!それは先日東京で開催された黒色すみれ×キモノ姫×CHOKOの「金星倶楽部」イベントでのこと。

私は物販で参加させていただき、せっかくなので黒色すみれちゃんモチーフの何かを作りたいなぁととりあえず描いてみたのがこれでした。

(もしかしたらダメかもしれんので一応見てもらっておこう)とドキドキしながらすみれーずのお2人にイラストを送ったら「かわいい!」と嬉しいお返事が!調子に乗りました。調子に乗って帯にしてしまいました

ジャジャーン!
しかもリバーシブル京袋帯!
しかも裏面は猫耳結び用!
こんなアホ仕様の帯を可愛い!とまた言ってくださりしかもコラボのお話まで言ってくださり。「女神かよ…」

イラストを可愛いと言うてもらえるのが1番嬉しいんです。着物にイラストを落とし込んではいるものの最近の活動が着物に偏ってたので「もうイラストレーターやめたのですか?」と聞かれたりするんですが私は永遠にイラストレーターですでももう少しイラストを描かねば、と思って描いたのがこのイラストでした。それを喜んでもらえたのが嬉しすぎて。

そんな風に浮かれていたら
大阪ライブで物販しませんか?
せっかくなのでばらいろコーデで着物を着たいです!
とたまげる提案をしてくだり迷うことなくやらせていただくことになりました。

しかしライブは19日!ギリギリガールズです!これこそギリギリガールズです。こんなタイトなスケジュールの中ですみれーずコラボ商品も登場します。これはまた後ほど

物販も初スタイリングももちろん見ていただきたいのですがなにより黒色すみれの演奏を堪能していただきたい!生演奏すごいです。夢のようです。バイオリンとピアノと歌声だけなのにものすごい広がり、世界観、そして可愛い。

ぜひヘドレ装着してオシャレしまくって「黒色すみれ創世TOUR2016大阪公演」に行こうではないか!酔いしれようではないか!


チケット僅か!
お昼間の開演なので終わってからおめかししたままゆっくり写真撮ったりお茶しに行ったりできるのもいいですな。

楽しい1日になるといいな


可愛すぎた
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お久しぶりです。ブログを鬼のようにサボってしまいサボローに取り憑かれていました。またぼちぼちしたためていきたいと思います。

告知したいことがあるのですがその前にまずお礼を。

今年の夏もたくさんポワソンドールを着てくださって本当にありがとうございました

TwitterやfacebookやInstagramに流れる皆さんの素敵な着姿が本当に嬉しくて(ああ…ほんまにポワ可愛いな。嬉しいな)と毎日眺めてニヤニヤしていました。

昨年最後の受注をしてその作業をしていたので今年の夏もなんとなくポワソンドールを続けている感覚でした。特にピーコックをご注文のお客様には本当にお待たせをしてしまい申し訳なかったです。そんなこんなでTwitterの方も納期のお知らせや皆さんの着姿をRTさせていただいたりコチョコチョしてたので私の中で終わった感が薄かったです。

しかし秋が来ました

浴衣を脱いで単着物を着る季節になりました。まだ暑いけど。
これで私の中のポワソンドールを終了致します。Twitterもつぶやきを終わります。アカウントはしばらく置いておきますね。

8年間、今年入れたら9年間ありがとうございました。自分のデザインした浴衣を着てもらう喜びをたくさんもらいました。本当に本当にありがとうございました。

ポワソンドールというブランドは無くなりますが浴衣や夏着物や帯は残ります。親子で着てくださってる写真を見て「ああこうやって続いて行くものを作れたんだ〜」と泣きそうになりました。私はポワソンドールが誇らしいです。そう思いながら終われることがとても嬉しいです。ポワソンドールでやりたい事は全部できた!出し切った!最後に「ティンガーラ」を生み出せて本当によかった。あれは私のポワソンドールでの集大成です。

「ばらいろ」という旗を掲げて大海原へ1人で漕ぎ出しましたがありがたいことに私には楽しい仲間達がいます。その人達と楽しい事をたくさんするのでこれからも一緒に着飾ってテンション上げて遊んでください。



本当にありがとうございました

めたくそ楽しかった!

これにて終了!


このエントリーをはてなブックマークに追加


あれもこれも書きたいことが山のようにあるのですがとりあえず近々の告知を

本日夜21時よりwebshopオープンします

アティックブティックの後に阪急百貨店での単独イベントが決まり(これもブログにしたためたいのに!)アワアワしてたらブログもショップもなかなか手がつかずやっとこさ落ち着いた次第です。今年は年明けから爆走しております。いいのか悪いのか…いいとしよう!楽しいし!

そんなわけで三連休前のお買い物楽しんでいただけたらなと思います。

現在プレビュー画面にて商品をご覧いただけます。20時に一旦クローズして21時よりオープンします。

お気に入りが見つかりますように。そしてたくさんお問い合わせいただいておりますが今季の浴衣の販売は終了いたしました本当に本当にありがとうございます。今回は反物を3本だけお出しします。

来季はもっと余裕を持って展示会などやって皆さんに楽しんでもらいたいと思ってます。もちろん新柄も作るよ!脳の中にあるこの柄を引っ張り出したいんです。夏着物も夏半衿も作るよ!

んな来季の話はさておき目の前の追加!皆様のお越しをお待ちしております

webshop ばらいろ


やっとこ搬入終わりました。思った以上に物が多くて一瞬頭が真っ白になりましたがなんとか押し込みました。明日はモリモリの空間で皆様をお迎えいたします。上も下も右も左もチェックしてください。物に引っかからないようにご注意くださいね!

飲食スペースが確保できなかったことが無念!17日には必ず作ります。でも幸い明日はお天気が良いのでお弁当片手に公園に行くのも楽しいかも!それ私がしたい!しかし私はレジ打ちの担当。頑張ります

なんか自分のこと全然告知してなかった!と前夜の深夜にブログしたためています。

ばらいろは全て消費税サービス価格、一部アティック特別価格でご提供させていただいております。このギリギリガールズブースの左端の方に特別セール商品があります。汚れがあるものだったりするのでしっかりチェックしてくださいね。
キルタンサスも3セット限定でご用意いたしました。
帯留めブローチはこの2つを。こにらはレジ前に置いています。
こちら20%オフ〜の商品。ポワソンドールからサンプルセールもございます。そちらは着物コーナーをご覧くださいね。

17日には夢の土人形を仕入れることができました!「民芸はせがわ」記念すべき第一弾は「相良人形」。嬉しいです。箱に1つずつイラストを入れました。お気に入りの子を見つけてくださいね

以上!ばらいろからのお知らせでした!明日みなさまにお会いできるの楽しみにしています!

IMG_3980

アティックブティックの初日にはダーチャさん監修のもとワークショップを開催します。


【アンティークスカーフで作るマイサイズのターバン】
ayaturban2
天王寺にある女の子のための古着といろいろのお店ダーチャさんと簡単でオシャレなターバンを作ります。

4月16日(土)のみ
13:30〜 
16:00〜
お菓子の時間を入れて2時間弱の予定
2800円(『3時』のスペシャルお菓子&お茶つき)

ターバンはクロス型とリボン型からお好きなものを1つ選んでください。

クロス型:頭の上でスカーフをクロスしたタイプ。シンプルだけどどんなファッションにも合います。ターバン初心者さんにもオススメ。仕上げにパールを付けて完成!
のえどん


リボン型:大きなリボンがついたタイプ。リボンは頭に沿うように工夫されていていかにもリボンちゃんにはならないです。リボンは移動可能で横にしたり後ろにまわすとまた違った雰囲気で使えます。
ターバン


※スカーフはダーチャさんセレクトのものからWSお申し込み順に選んでいただきます。
※クロス型にするかリボン型にするかは当日決めて下さって結構です(脳内で想像して来て下さい)
手縫いのみでボタンつけができる方なら簡単に作ることができます。

募集人数 各時間6名まで
募集期間 4月8日(金)21:00 〜 4月12日(火)21:00(定員に達し次第終了します)
ばらいろのサイトより受付開始します
web shop ばらいろ


私は頭にスカーフを巻くのが大好きでなんでもかんでも巻き付けてしまうのですが「どうやったらできるの?」「うまくできない」という声をよく聞くので「もっと簡単にできないかなぁ」と思いダーチャさんに相談して今回のターバンが出来ました。自分のサイズで作れるのでキツくて途中で孫悟空のように頭が痛くなったり、ユルすぎてズリ落ちて来たりの悩みが解消!いつでも可愛い!しかも簡単!更に美味しいおやつ付き!

これはやらいでか!!!

生地もダーチャセレクトの可愛いスカーフ生地

これはやらいでか!!!

IMG_3973


明日4月8日21時よりお待ちしております

web shop ばらいろ


ターバンは浴衣にも合うんですよ。オススメ
IMG_5082
皆様のお越しをお待ちしております




これはやらいでか!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アティック

FKI展も終わってホッとしている場合じゃねぇ!久々に『アティックブティック』やりまっせーーー『アティックブティック』とはtoiroのナオ、のえどん、私、の長年の着物仲間3人衆が「あの人の作ってるもの欲しいよね」という欲望の赴くままに声をかけ集まってもらいそれで店を作るセレクトショップ。今まで元町の屋根裏部屋のようなお店を借りてやっていたのでアティック(屋根裏)ブティックと名付けていましたが今回はアヴェリドソワ...路面店...もはやアティックでもなんでもございません!!!でも屋根裏部屋に入ったときのワクワクとした高揚感はそのまま持って行きますので是非楽しんでいただけると嬉しいです

今まで慌ててお買い物していただく感じのイベントが続きましたのでアティックはのんびりと座って喋ったり飲んだり食べたり買ったりしていただきたいです。


スケジュールはコチラ

4月16日(土)12時〜19時

初日は恒例の「アティックブティック蚤の市」と題しましてアンティークのかわいいお着物や素敵な帯、洋服や小物などをたくさん並べてお待ちしております。クローゼットに眠っていたけれど手放せなくて大切にしていたアイテムたちが再び誰かのお気に入りになると嬉しいです。そして同時にお着物まわりのアイテムを製作されている様々なアーティストの皆様の素敵な作品を展示、販売いたします。
このアティックブティックのためにご準備いただいたアイテムもございます。着物の概念にとらわれず多方面でご活躍されているアーティストの皆様のアイテムが一度に見られる貴重な機会ですのでお見逃しなく!!

そしてこの1日目には待望の「ワークショップ」を開催します。

オシャレ女子の必須アイテム、ターバン。今回はいろいろなビンテージのスカーフからお好きな柄を選んでいただき、世界にひとつだけのターバンを製作します。お茶とお菓子も付いた美味しい楽しいワークショップです。ワークショップ参加募集および詳細については次のブログでご案内します


4月17日(日)12時〜18時

2日目は「アティックブティックセレクトショップ 」と題しまして、主催の3人が愛してやまないアーティスト様の作品を展示、販売いたします。関西では見ることの出来ない作品もたくさんありますのでこの機会をお見逃しなく!蚤の市と着物まわりのアーティスト様の作品の展示販売は2日目も引き続き開催しています。(人気のあるアイテムはsold outの場合もございます。ご了承ください。)

この二日間はご来店いただいた皆様にゆっくりお過ごしいただけるようカフェスペースもご用意しています。数量限定の美味しいお弁当やおしゃれな焼き菓子などのフードを取り揃えて皆様をお待ちしております。お天気が良ければテラス席でのんびりお過ごしいただけますよ。(混雑の状況によりカフェスペースをご利用いただけない場合がございます、ご了承ください)

参加くださるアーティスト&shopの皆様の発表です★
↓↓(順不同、敬称略)

16.17日
CHOKO キモノブロガー&ディレクター
ハイカロリイオトメ キモノ周りの狂ったアイテム(←私の感想)
sAn アクセサリー (※1日目と2日目で販売するアイテムが一部変わります※16日→キモノ小物 17日→キモノ小物、ヘアアクセサリー、ピアス、イヤリングなど)
ダーチャ ターバン、猫クラッチ、オリジナル半衿 and more
toiro  アクセサリー

17日のみ
tassel boy (キュートはタッセル坊や)
MION JEWELRY (アクセサリー)
viola (アロマワックスサシェ)
AGURI SAGIMORI(アクセサリー)

FOOD 両日
WOOST  (元気が出る美味し過ぎるお弁当・各日限定20食)
Koti (感動のレモンケーキ)
3時 (おいしいカステラとあれこれ)
アヴェリ茶屋


ずらずら〜っと発表させていただきました。ラインナップだけでももうワクワクが止まりません!!再びアティックブティックを開催出来るのがとても楽しみです。心踊るかわいいもの、素敵なもの、美味しいものに出会いにぜひ遊びにいらしてくださいね。こころよりお待ちしております。

アヤ のえ nao
 


アティックブティックブログ
ツイッター #アティックブティック でも情報を発信して行きます

場所
アヴェリドソワ

大阪市西区北堀江1−21−11 山名ビル1F

06-6585-9121


地下鉄西大橋駅より南へ徒歩1分
地下鉄四ツ橋駅より西南へ徒歩6分

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_5045

アグたん嫌がったけどこれ面白いから載せてみた。激しいGGGに挟まれて戸惑うアグリ可愛い。

そんなワケで『ファッションとキモノと生き物展』新宿伊勢丹に続きうめだ阪急も無事に終了しました。連日可愛く着飾ったお客様が頬をばらいろに染めながら着物を羽織ったりお買い物したりしている姿を見れて本当に幸せでした。私は屋号を『ばらいろ』にしたのはまさにこんな瞬間をお届けできたらいいなと思って。なので自分の作った物で誰かの頬をばらいろに染められたことめちゃくちゃ嬉しいです。たくさんの嬉しい言葉や美味しい差し入れでヨレヨレながらも毎日元気で終わる事ができました。本当にありがとうございました!!!

FKI展の様子はカリスマブログにて(投げた!!!笑)

そしてこんな素敵なイベントに参加できたこと本当に嬉しく思います。3人の素晴らしき仲間達に感謝。このメンバーでいるとなんかもっともっと突き進めるんじゃない?夢って叶うんじゃね?ドリカム!と暑苦しくキモいことを思えます。もっと頑張ろうと思えるのです。描きたいものが見えて来るのです。あとめちゃくちゃ笑える。最高です。またこのメンバーで何かしたいと思っていますがとりあえずヨボヨボになったので一旦休憩します。


みなさま本当に楽しい日々をありがとうございました


さあ!次はアティックブティックです!
立て続けにブログ書くわ!!!


ハガキ
ホーチミンでの1コマ

昨日は久々のweb shopオープンに本当にたくさんお越し下さってありがとうございます。
草履、半幅帯、名古屋帯、『楽園』半衿は完売致しました

今回『旅する草履』を販売するのが実はものすごく不安で「こんなにバキバキに己の好みで作ってしまった履き物を果たしてみなさん素敵と思ってくださるかしら?価格も考えずに作ったので普段より価格も上がってしもた...あわわ」となっておりオープンするまで心臓バクバクでした。オープンしてからもドキドキしておりshopから離れてコタツの中でジッとしていたらCHOKOから「草履完売おめでとう!」とLINEが来て飛び上がる程喜びました。どんだけ小心者なんだよ...

昨日ツイッターで突然熱っぽく語ってしまいましたが、私は本当に職人さんの手仕事が好きで小さな小さな心配りや可愛らしい細工に夢中になってしまい家には他人から見ればわけのわからない人形やらなんやらが大量にあるのですがとにかくそういう手仕事が大好物なのです。

モノが安く売られる今の時代はそういう手仕事は高価なものになりどんどん廃れて行っています。私もファストファッションを着るし、安くて便利なものを買っています。流行に合わせて手軽に買って1シーズンだけ身につけるものもあるし。でもそれもすごく好きな行為なんですよね。流行に乗るのは楽しいし。だからそれはそれで楽しんで、年に数回は「ヨシ!」と思ってちょっと良いものを買うようにしています。それは靴だったりバッグだったり着物だったり...特に着物は年齢の向上もございまして以前みたいに「着たい」という鼻息の荒さだけで寸足らずの着物をきることは出来なくなってしまい、この数年は今までの着物を手放して新しく追加する作業をしています。なので若い人達よ!「これだ!」と思った着物は寸足らずでもガンガン着ればいいと思います。だって若さは全てをカバーしてくれるから!現在なにもカバーしてくれません!荒野に全裸です!

話それた!
とにかく私は職人の手仕事が好きでこれからも私なりのやり方で職人さんとお仕事を続けて行きたいと思っています。嬉しい事に和装は職人さんとの繋がりが多い世界です。着物を着始めて色々な職人さんと出会いました。みなさんとっつきはあまり良く無いけど個性的でヘンテコで楽しい方々ばかりで仕事に誇りとプライドを持っていてとてもかっこいい。私の憧れです。

『ばらいろ』と屋号を変えて心機一転進んで行こうと思っている2016年。これからはそういう職人さんと共に作った「ちょっと特別な商品」も企画していこうと思っています。代々受け継がれた技と私の妄想をミックスした私にしか作れない長い歴史のもの。いつか未来のアンティークになれるようなもの。今回の『旅する草履』はそんな思いの第一弾商品となりました。本当にありがとうございました。

そしてもう1つ職人技の商品があるのです!それはモダンアンテナに制作してもらった『猫町』正絹名古屋帯。モダンアンテナの2人はデザイナーなんだけど地紋や細かな色のこだわり、それを作る姿勢は職人!安心して任せられる頼もしい人達。もちろん生み出すものも大好き。『猫町』正絹名古屋帯は本当に自信を持って送り出せる商品です。


もちろん他の商品も心を込めて作りました。ポリエステル素材の帯や半衿、帯揚げは今の時代本当に便利。汚れたら軽く拭けばいいしお洗濯もラクチン(帯は無理ですが)雨に降られても大慌てしなくていい。価格もお手頃。

私はミーハーなのでポリエステルも正絹も好きなんです。どっちが素晴らしいかはそれぞれ気ままに決めれば良いし、なにより纏う事を楽しめればそれが1番と思っています。なのでこれからも気軽なものとマニアックなもの両方作り続けて行きたいと思います

なんか暑苦しく長文になってしまいましたが。

私しか作れないものを作れるように精進しますのでこれからも『ばらいろ』をどうぞよろしくお願いします。


Thanksxxx
ばらいろ店主
ハセガワ・アヤ


このエントリーをはてなブックマークに追加

続けて書きますよ!いきますよ!

前回は仕様のお話でしたが今回はデザインについて。
『旅する草履』と名付けて今まで行った都市ならどこに着物を着て行きたいかな...と妄想しました。もちろん大好きだけど着物じゃないよねって国も。例えばタイとかハワイとかバリは簡単なワンピースやTシャツの方が過ごしやすい。など踏まえて頭に浮かんだ国は...

1番好きな国ニューヨーク
2番目に好きなパリ
思い出深かったアムステルダム
色合いが可愛かったホーチミン

この4都市に絞り込んであれこれ構想。4足のお気に入りができました
s全員上から

まずニューヨーク
スタイリッシュな街。降り立った時の興奮は忘れられない。最初に思ったことは「メ...メグ・ライアン...」でした。もちろん会える訳も無く。ニューヨークは不思議な縁がある街。元々全く興味がなかったのですが仕事で行く事になりニューヨークでホームスティをすることに。翌年友達のお兄さんがニューヨークに転勤になったのでこれ幸いとまた行く事に。数年後1通のメールからお仕事をいただき1ヶ月暮らす事に。その翌年仕事の成果を見に再びニューヨークへ。

いつ行っても刺激的でワクワクする大好きな街
カラーリングもスタイリッシュにしました。
sニューヨーク横から
鼻緒と台は思い切って同じ色目にして先ツボがグンと目立つデザインに。これ白足袋履いたら絶対素敵だぜ!
sニューヨークとアムステルダム
巻きはレッド、グレー、グリーンの3色。巻きの方向を左右で揃えているので右左逆に履くと表情が2パターン楽しめます。まずレッドがメインになるこちらと
sニューヨーク横1
グリーンがメインになるこちら
sニューヨーク横2
左右入れ替えるだけで雰囲気がグッと変わります。こちらはよりクールな印象に。
踵はこんな感じ。このビロードを綺麗に合わせるのも職人技!
sニューヨークかかと


続きましてパリ!
パリも降り立った時興奮したーーーーーーー金色の洪水!色彩の国。パリはシャビーシックな国と思っていたのでその色鮮やかな色彩感覚にガツンとヤラれて私の色の使い方もだいぶん変わりました。あまりの興奮に『ドギマギ★パリ』というイラストエッセイを出していただいたり。「サクレクール寺院」の美しさに号泣したりハンサムなパリジャンに追っかけられたり(なぜかこの大根の神様みたいな私がパリではモテた)ドタバタしましたが次どこの国に行く?と問われたら「やっぱり...パリかな?」とアンニュイに答える用意はいつでも出来ています。そんなパリはピンク!sパリ横から
オペラピンクの鼻緒にラベンダーの先ツボ。巻きはボルドー、グレイッシュベージュ、ラベンダー、洒落てるぜボンボヤージュ!

こちらも左右変えて楽しめます。ラベンダーメインで甘い印象
sパチ横1
ボルドーメインで大人の女
sパリ横2
sパリかかと
sパリ先ツボ
かわいい...


どんどん行きましょう!
次はパリから電車に乗ってアムステルダムへ!
大好きなイラストレーター「フィープ・ヴェステンドルプ」を訪ねる旅。フィープさんの手がけたキャラクターが所狭しと並ぶスーパーマーケットHEMAで興奮し過ぎて倒れそうになりました。画集を鬼買いしました。アムステルダムそのものは雑多なんだけどピクトグラムがいちいちオシャレで可愛い不思議な街でした。そんなアムステルダムは赤い鼻緒で
sアムステルダム先ツボ
sアムス横から
先ツボはブルーで。これまたオランダの大好きなイラストレーター「ディック・ブルーナ」のキッパリとした配色を意識して。巻きはレッド、グレー、ネイビー。

ネイビーメイン。アムステルダムの印象ってなぜかこんなカラーリングなんです。なぜでしょう。(なぜでしょうと言われても困りますよねすんません)
sアムス横2
左右を変えるとレッドメインに
sアムウ横1
可愛い。ベタベタした可愛さじゃなくてどこかスマートな可愛さ。私が感じたアムステルダム
sアムステルダムかかと



ラストはホーチミン
ベトナムの色は甘い色。ベトナムのお母さん達が着ている上下お揃いのパジャマみたいなお洋服が全部甘い色だったのが印象深いです。(可愛いので家の婆ちゃんにお土産に買って帰ったら「派手過ぎて着れん」とキッパリ却下された苦々しい思い出も。NOと言える日本人め!)街並はフランスの領土の名残が残るカラーリング。甘くてスモーキーなホーチミン。
sホーチミン横から
ピンクベージュの曖昧な色と先ツボの青味がかったグリーンがとても好きです。
巻きはピンクベージュ、チョコレート、ブルーグレーの3色

「野菜めっちゃ食べるよねベトナム」の思いも込めてのグリーン(笑)
ピンクメインで甘く女らしく。
sホーチミン横2
チョコレートメインでちょっと甘さを控えめに。でもこのお草履は甘く履いて欲しい!
sホーチミン横1
sホーチミンかかと
そうです。アポロチョコです。甘くてぼんやりした不思議なホーチミン。

sすらり反対側
s前から
s全部かかと

ずらり揃いました

s横っ面
ああかわいい!!!自分で作っておいて可愛いです。かなりこだわって作ったので今回はちょっとお値段がいつもよりアップしてしまいましたが損はさせません。職人の技がビシバシに入った宝物みたいな履き物になりました


あなたはどこに旅に出ますか?
本日夜9時出発しまっせ
s旅する草履メイン


webshop ばらいろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

s旅する草履メイン

お久しぶりです
というか今年最初のブログですあけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします

1月が怒濤の速さで過ぎ去って行き、残ったのは激しい老いでした。そんな伊勢丹でのあれこれも書こうと思っていたのに延び延びになってしまい...

突然ではありますが
本日8日夜9時よりwebshop商品追加します
現在SOLD OUT表記になっているものを投入しますのでよろしければご覧下さいね!

そして久しぶりに履き物も登場します
その名も『旅する草履』
21歳でフリーのイラストレーターになった時の自分の目標が『年に1度は海外旅行に行くくらい稼ぐ』だったので毎年資金を調達し色んな国に行きました。そのうち仕事でも何カ国か行かせていただいたり...(曙関のお母さんに会いに行くなど。なんだこの仕事)(その写真がこちらです)
sあけぼのん
私、人食いみたいなメイクやな...


旅はいつも私に新鮮な驚きと興奮と美味しい食べ物を与えてくれました。香港でぼったくられ、タイで水上に連れ去られかけ、ベトナムで腹を下し、パリでは腰痛で寝たきりになり、オランダでも腹を下し、ロスではホテルの前で銃声...
なにこれ...
旅はいつもズンドコと共にありました

着物を着るようになっていつか海外で着物を着てみたい!と思うものの目立つのがなんだかこっぱずかしくていつも洋服で行ってしまいます。そんな私が『もしもあの国に着物で旅に行くなら』という妄想で草履を誂えました。

アホな事を書き連ねていますが今回のお草履かなり手が込んでまして。何人もの素晴らしい職人さんの手仕事で作られています。デジタルプリントで着物の裾野はグッと広がったけれど私の根底にはいつも職人魂があります。それは父も母も職人だったからかもしれない。丁寧な手仕事を見るといてもたってもいられなくなります。そんな荒めの鼻息で完成したお草履です。

まず台の形ですが私は女らしい舟型小判が大好きなのでもちろんいつもこれ。そこに本天の鼻緒をすげてもらうのがいつもの感じなんですが今回はグレードアップ!

台の巻きの部分に「輪奈(わな)ビロード」を」ぐるりと施しました。
しかも元からボーダーに織ってある輪奈ビロードを!このボーダーのビロードを鼻緒職人さんから見せていただいた時は震えましたよ。なんという遊び心!「これこれこれで草履作りたい」と前のめりでオーダー。そこからあれこれ職人さんと配色を考えました。

輪奈ビロードと言うのは現在織り手がほとんどいなくなってしまった技術でして普段鼻緒でよく目にする本天は「切りビロード」と言います。私のつたない説明では恐らく全然伝わらないのでテキスタイルツリー編集部さんのブログをリンクさせていただきますね。今回の輪奈ビロードとこちらの会社は関係ありません!あくまでもビロードの知識としてリンクさせていただきますね
『輪奈ビロード』知ってすか?
こちらのブログはさすがプロ!布のことが満載で楽しいです。じっくり読み込みたい。

そんな輪奈ビロードを贅沢に使い、台の天(足の裏が触れる部分)は滑りにくく摩擦に強いスエードに。グンと歩きやすく。防汚れ加工、撥水加工も加えました。

本天の鼻緒は太めでしっかり足を支えてくれるので何時間でも履いていられます。足袋を入れると表情が変わるように先ツボも色を変えてみました。踵には滑りにくい本革を。

贅をつくしましたよ!!!ええ!!!


長くなるので1回区切りますね


次は履き物の全貌を!

s上から嵜ツボ


明日11日夜10時よりweb shop久々に商品追加します

現在全てSOLDOUT表記になっている商品を販売致します。
明日の夜8時に一旦お店をクローズして在庫を追加して10時にオープンします
皆様のお越しをお待ちしております

よかった...クリスマスやらお正月に間に合いそう...

ショップはコチラからどうぞ(リニューアルした!)

そしてお気づきの方もいらっしゃると思いますが
『屋号を変えました!』

ミニョン堂で長年やって来ましたが色々環境も変わって来たし、私の心持ちもミニョン堂を始めた頃から随分変わったので新しくスタートしたいなぁと思ってお友達のSIESTEにロゴを作ってもらいました。これが本当に素敵でたまらんです。ありがとう!
今回はSIESTEが作ってくれた帯留めブローチも販売します。本当に可愛いから見て!

じゃじゃーーーん
素敵ーーー
barairorogopink2

キモノロックで販売していた帯揚げや半衿にもこちらのロゴが入っております。
お気に入り

さてこの屋号の由来なんですが「なににしようかな...」と鼻エンピツで考えていた時に好きな花の名前がいいなぁとボンヤリ思い、色んな花を浮かべてたんですが一番しっくりきたのが『ばらいろ』という言葉でした。なんかフワァアアアアアアと高揚するイメージだったんです。

ばらいろの人生...ラヴィアンローズ...吉川晃司...ハッ!いかんこれちがう!
と激しくダンスを踊る晃司を押し入れに押し込めて意味を調べてみると

ピクチャ 1
ヤダなんかいいじゃん!!!
と思ってもう私の中で満場一致で決まりました



荒木 経惟氏が愛妻陽子さんとの日々を撮った『センチメンタルな旅』という大好きな写真集があるんですがその中で陽子さんが荒木氏との出会いを色に例えて語ってる箇所がとても印象深くて、「なにかと出会う事によって見える景色や感じる色合いが変わるのだとしたら間違い無く着物と出会って私の人生は変わったなぁ」とふと思ったんです。

なので『ばらいろ』という言葉を見つけたとき、その響きのワクワクする感じ、頬がパァアアッとなる感じは着物との出会いに似てるなと。


私はあんまり上手に話せないし気持ちを伝えるのが下手クソだしほんとにいつもドンヨリしてしまうのですが絵を描く事が大好きです。自分の作る物が誰かの頬をパァアアッと出来たらいいなと思ってこの名前にしました。

皆様どうぞよろしくお願いします


最後に陽子さんの言葉を

『その時まで私の世界は、きっと原色だったろう
けれど、その原色は渋いニュアンスのある色に変わろうとしていた
1人の男の出現によって、季節がはっきりと区切られていくのを
密かに自分の中に感じていた。』
ー荒木陽子ー

この写真集本当に素晴らしいので是非見て欲しいです。
久しぶりに開いてまた涙でグッショグショになってしまった。

センチメンタルな旅・冬の旅 [ハードカバー]






このエントリーをはてなブックマークに追加

ふぅ...やっとブログを書く気になってきました

書いたら終わるなぁと思って、何から書いたらいいのか最初の1文字が踏み出せないままもう冬になりました。

ご注文いただいている反物や夏着物の配送も少しずつ始まっています。
生地の関係で早くお手元にお届け出来るものとの差が出来てしまっている事お許し下さい。
もちろん来年の夏までにはバッチリお届けしますので!
来年になってしまってからでは対処が出来ない恐れがございますので届きました商品は必ず開封して不備が無いか見て下さいね。

さて、こんな風に終わりに向かって着々と進んでいます。
いい加減ピリオドを打たないと次ぎに進むべくブログも書けない!と思ったのでしたためます。

ポワソンドール一旦終了。本当にありがとうございました。

思い出話でもしようか、始めた頃を振り返ろうか、など思いましたがやめておきます。
前進あるのみ!前を向いて終わります。

今最後の屋形船の写真を「楽しかったなぁ」と思って見ています。
(言うてる尻から振り返っとるがな!)(許してくれ)
皆さんの心の中でポワソンドールが楽しい思い出になっていたら私はとても嬉しいです。

小さいブランドなのに本当にたくさんの人に愛してもらいました。 ありがとうしか言葉はありません


私は描く事しかできないので、それで誰かに喜んでもらいたい。
ずっと商業ベースでしか描けない自分がコンプレックスでした。
自分発信の自分の思うままの絵が描けない自分にイライラしてばかりでした。
でもポワソンドールの後半から1人でお客様の前に立ったり、苦手だった人前に頑張って出よう!とイベントに出るようにして直にお客様とやり取りをしてたら『あ〜私はその先にいる誰かのために描くのが好きなんだなぁ』と実感することが出来ました。これからもみなさんの事を思い浮かべて描いていきますのでどうぞよろしくお願いします


たくさんありがとうございました
また会いましょう!


そして私は来年から1人でこの大好きで大好きで仕方ない『注染浴衣』の世界に 船出します!
ああドキドキする!
オンボロ漁船ですがどうぞよろしくお願いします。
タコ印の旗掲げて出発やで


LOVExxx


ポワソンドール  ハセガワ・アヤ



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ