ばらいろ通信(改 ミニョン堂通信)

長い白猫と着物好きイラストレーターのまいにち

September 2006

〔送料無料キャンペーン中〕クレイジーケンバンド GALAXY-CD-



クレイジーケンバンドのニューアルバム「GALAXY」をやっと入手(仕事がハードで家から出れずアマゾンで購入。ビバ!ネット)素晴しいです!!!特にドクロ町ツイストとプレイボーイツイストのWツイストはヤヴァイです。1日のライブがたのしみダス〜
このエントリーをはてなブックマークに追加

しつこくてごめんなさい。ライブから数日過ぎてもマドンナの事が頭から離れません。どうかしています。アルバム聴きまくってるんですが聴くたびに次々とマドンナの画像が脳内に浮かびます。熱に浮かされている...恋か!?恋だ。

そうそう私すっかりいい気になって書いてたんだけどレオタードにハイソックスじゃないわよ!バカ!写真参照。半端丈の網タイツだった...スゲ〜...こんなんあるんだ。流石マドンナ。
madon

アルバムにはDVDが付いているだが「Hung up」はいいとして「Sorry」のPVはちょっとレオタードすぎやしないだろうか?レオ着用の意味は?

そういう唯一無二な所がかっこいいのだけど。いやはや48歳でレオタード本当にビバ!(わけわかんなくなった)
このエントリーをはてなブックマークに追加

中之島きものいちとマダァンナのライブに行って来ました!きものいちは財布の都合で見るだけで終了。眼福でございました。中でもカヨイコマチさんの出品されていたこの着物!!!ロココ着物全部
めちゃロココやんけ...こんな着物を来て数十年前のおなごは何処へ行ったのだろう...舞踏会!?帯はどんなのしていったんだろう?髪型は?とモンワリと思いを馳せる。ロココ着物袖こういうスゴイ発想のものに出会えるからアンティークはやめられない。昔の人の脳の柔軟な事よ。あとよくあるんだけど刺繍とか絵付けとかでどう見ても途中でやめたっぽいの!あれはなんだろう?(例えば鳥の刺繍してるのに白目とか)あの潔い放棄っぷりを発見すると心が踊る。









その後皆さんと別れ京セラドーム(大阪ドーム。未だに慣れないこの名前)へ!!!マダァンナ!マダァンナ!と心をトキメかせる。席はアリーナ!もう鼻血ブゥ!
乾杯マドンナ会場のセットはなんと馬!!!やはり馬きてる!?会場馬やっぱ馬最高よね。最初に流れた画像も荒野を走る馬馬馬!!!突然ミラーボールの中から登場したマドンナのあの美しさ...神......神様ですか?マドンナと同じ空間にいる、しかも大阪にマドンナ...とか思い始めたら感動し過ぎて泣けて来た(気狂い!)ステージは遠くてちっちゃくしか見れないのだけどモニターに映された彼女の美しさよ...もうね美しいとかしか言う事がないんですけど。ダンサーも完璧。人はここまで美しく踊ったり柔軟に動いたりできるのかと感動した。ものすごい野太い声で歌う「ライクアバージン」は凄みがあり過ぎて男が逃げそうな歌いっぷりだった。全体的に野太い重厚な歌いっぷりでこれはこれで女の貫禄とか凄みがすごいでてて歳を重ねたマドンナのデカさを感じた。ファッションも素敵で中でもやはり白スーツでしょう。ブリトニーのMe against the musicのPVでも白いスーツ着てるんだけど本当に白いスーツが似合う!カッコええ!ブリにしろ倖田來未にしろ浜あゆにしろ皆がこぞって彼女の真似をしたくなる気持ちがわかる(あゆは顔までやってもてるもんな)ずっと高い所でキラキラ...っつーかギラギラ輝いてていつまでたってもギラギラ度が落ちないマドンナは全女性の憧れと言っても過言ではないでしょう!ごめん興奮気味でわけわかんない。「Hung Up」では紫のレオタードで登場。何が可愛いってレオタードに透ける素材のハイソックス&ヒールを合わせている所。ハイソックスって...踊り過ぎて半ケツになってる尻肉までもが神々しかった。空から落ちて来た風船を取るのに必死で気が付いたら曲が終わっててアンコールもなくマドンナが消えていたのが悲しかった。夢?ずっと綺麗でいるには気が狂う程努力が必要だろうがやはり綺麗でいることっていいなぁ〜とあらためて思った。女は女の形を守り通してナンボだな。がんばろう...ブヨブヨだ俺

これが必死で取った風船風船マドンナ

この日着物はやまもとゆみさん帯は前回あつらえた荒野帯。カッコええ!!!荒野帯うしろ
このエントリーをはてなブックマークに追加

450223d3.jpgフェリシモの桜なでしこのサイトのトップ画像を描かせていただきました〜コチラです。やはりこうやってカタチになる瞬間は何年やっててもうれしいものダス。

0c2d68a5.jpg明日から2日間またまた中之島きものいちが開催されますよ!!





とき:2006.9.15fri 12:00〜20:00
          16sat 11:00〜18:00
ところ:大阪市中之島中央公会堂 大会議室(地下1階)
なかま:和裁士の店 雛、風雅舎、yamamoto yumi、kayoikomachi

15日には中之島着物を楽しむ会の協力により しほねえの一発着付け教室があります。
時間はおってご連絡します。引き抜き結びの結び方などわからないことどんどん聞いてください。


だそうです。私は土曜日遊びに行きたいと思っています。そしてそのまま着物でマドンナのコンサートへGO!なのだワハハ!本当はファラフォーセットばりの巻き髪でドピンクレオタードで行きたかったんだけどね。変質者でしょう...天気予報は雨ですが着物で行きまっせ〜★それ以外は怒濤の仕事ラッシュ!今月はものすごいです。ちょっとキャパオーバー気味ですがフルスロットルで燃えます。そして来月遊ぶんだ...11月はタイに行くんだ...

cdeb357e.jpg誕生日割り引きカードが届いたので女の欲望の園OPAQUEへ行って来ました。これは普段買わないものを買おうと思いヴェレダのエリキシールを。これは飲む化粧品って言うか美容ドリンクで私も飲んだ事無かったのですが意外と美味しい!!!白樺は代謝を上げる効果があるらしく便秘などにも良いらしいです。結構飲んでから便秘は直った気がする...毎日コーヒー(しかも砂糖たっぷり)を飲んでたのだがエリキシールにチェンジ。中からの綺麗を企んでおります。話は変わるがOPAQUEに唇が3ミリ分厚くなるというグロスが売っていた。なんか本当に唇そのものが分厚くなるんやって!試しに塗ってみたのだがなんか唇がビリビリ痺れる...説明書きにも「痺れます」的な事が書いてありなんかちょっと恐ろしくなりチキンな私は慌ててぬぐった(腕で)。しかし...痺れるってなんで!?ま.....麻酔?唇の血管とか筋肉をボケさせ続けるのかしら?謎である。

さて夏の日焼けとかで肌がくすんでしまったので最近は頻繁にビタミンパックをしていますトゥベールのビタミンパックがお気に入り。宮古島の日焼けはこれのお陰で消えました〜ヨカッタ...シミが心配だったのだ。このパックはパック後明らかに顔色が明るくなるので気に入ってます。この他ホワイトクリームもお気に入り。夜塗って寝ると朝モチモチになっています。ここの製品は私の肌質に合っているかも!サンプルも送ってくれるので是非チェックを乙女達よ!あと今日からやっと長期間漬け込んでおいた生薬とハーブを使った化粧品を使用開始いたしました。自分の気になる効能の生薬やハーブをホワイトリカーなどの高濃度アルコールに3週間以上漬け込んで抽出液を作りそれを元に化粧水やら乳液を作るのですがビーカーとかガラス棒とか使うので実験みたいで楽しいです。アンチエイジング系のものを漬け込みまくったので効果がでたらレシピを公開いたします。でもなんか化粧品とか作ってるのってエコライフ万歳!みたいでちょっと自分的にキモかったりします。肌をいたわるがゆえにノーメイクになってきたら友よ!指摘夜露死苦。あくまでもカタチは女でいたいのです。

あとは体を引き締めないと!!!髪の毛をショートにしたのでフェイスラインが丸出しで大変なのダス!!!肉玉が歩行しているかのように見えないよう引き締めねば!!!と今日朝のワイドショーで出て来た武田久美子のビューティーっぷりを見て決意した秋の日です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

4a63e84d.jpg打ち合わせの帰りに南船場に寄って念願のマリメッコに行って来ました。やっと行けた...前回意気揚々と行ったらお休みだったのです。呆然と立ち尽くしたわ...店のショーウィンドウには悲し気なアホ顔で立つ三十路の女の姿が映るのみであった...。と言うわけでやっと入店!!可愛いです。

マリメッコと言うとデカい花柄のUNIKKOのイメージが強いのですが例えばコレとかコレとかコレとか可愛い〜〜〜。マウスはコレ使ってます。

さて私が買ったモノは画像の通り馬のカットソー。実は今年に入ってからの私の脳内は空前のウマブーム!(略してウブ〜UBU〜)そんなUBUな私にうってつけの1枚。買わないわけがありません。試着したらラインも綺麗で大満足。今年の秋は馬をまとって参上したいと思います。
このエントリーをはてなブックマークに追加

7f7e12fa.jpg〜先日発売された奥田民生シングルCDのジャケットを手掛けるなどさまざまなジャンルを超えて活躍する作家ピエール・ラ・ポリスの展覧会を開催いたします。15メートルにも及ぶ絵巻モノ風、シルクスクリーン作品を展示、また展覧会オリジナルプリントやTシャツの販売も行います〜
と言うハガキ片手に行って参りました。ピエールの個展!日本初個展!前回ディム・ダーシーの個展を観にトランスポップギャラリーに行った時に山田氏に「面白い絵があるよ」と見せてもらったファイルを見て仰天!!!

実は4年程前にデザイナーさんから「パリで変な絵のステッカーがあったよ」と言う言葉とともに出されたブツに電撃ショックを受けた私。

雲に乗る
それがコレ。「なんじゃコリャ!意味わからん...けどなんかスゴイね」あまりにも興奮する私に彼はそのステッカーをくれたのでした。それ以来「意味わかんないなぁ〜なんだろうこの色使い...そもそも鼻から出てるんなんだろう色が違う...ハッ!全裸!」とこのステッカーを眺める日々が続きました。なんと読むのか誰なのかわからないまま4年...
そしてなんと今回山田氏が見せてくれたファイルがそのヘンテコステッカーの絵だったのです。もう私の興奮たらありません。鼻息をブヒブヒ言わせながら「私...こほ人..知って...ステッTカ...持ってる....誰?色が....鼻から...」と謎の言葉しか紡げませんでした。そんな私にたくさん資料を見せてくれた山田氏。ありがとうございました。

彼の名前はピエール。プロフィールを読むと
■Pierre La Police ピエール・ラ・ポリス
自分については多くを語ることのない、パリ在住の謎に包まれた作家。雑誌 "Les Inrockuptibles"や新聞"Liberation",テレビ局"Canal+"との数々のコラボレーションにより世間に広く知られる存在 に。ここ数年来はアニエス・ベーを始めとして様々な展覧会へ出 品し、また出版物は6冊。画家、漫画家、コラージュ&ビデオ・アーティストとして、活躍。先日発売された奥田民生シングルCDのジャケットを手掛ける。

華々しいじゃん...アニエスGJ!
さて感想は...と言うとものすごいPOPキチ○イでした。なんかモノクロの線だけでこんなに珍妙で味わい深いものが描けるのだな...と感動。ヘンテコな絵を見て感動。全然興味の無い人が見たらだいぶんおかしな光景だったろう。残念ながら限定の画集は30000円以上したので断念。でもシルクプリントの絵を1枚買いました。素敵...その表情...額に入れなきゃ★Tシャツも欲しかったのですがサイズがデカすぎて断念。是非レディスを作って欲しいです。

私は奈良美智もディム・ダーシーも本秀康もニキ・マックルアーもマーク・ライデンも竹久夢二も名嘉睦稔もこのピエールもみんな大好きなのですが(呼び捨て失礼)ジャンルやタッチもバラバラで「なんだコイツ気が散り杉?」とお思いでしょうがとにかく唯一無二な感じが好きなのです。誰のマネでも無い自分だけのオリジナルな感じがボワボワ出ている人が好きです。カッコイイ...憧れだわ〜。ついでに一乗寺まで足を伸ばし心踊る本屋&雑貨屋さんけいぶんしゃに。心踊りました。本と蜘蛛のリングを買って御機嫌で大阪に戻る。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ