ばらいろ通信(改 ミニョン堂通信)

長い白猫と着物好きイラストレーターのまいにち

February 2009

お得情報をば。
今年もモチロン始動いたしております我等がポワソンドール!!!

円どんとヒーヒーいいながら新しい柄も生み出しました。
そう、クソ寒い1月に私達の脳内はすでに盆踊り状態だったわけで・・・
寒風吹き荒ぶ外を横目にクレイジーケンバンドの夏の素晴らしいアルバム
「ZERO」をガンガン聴きながら浴衣の型彫りに目を血走らせていました。
新作とはいえ毎回毎回新しいものを作り出すんでなくて、と言うか去年の愛しい
ものたちを旧作扱いしたくないので今年も全て新作ですと頭のおかしい
ことを叫んでみます。
小ロットだからできる愛情ババ込みの浴衣を!
中小企業万歳!
こういうイメージ。


話は大きくそれました。ごめんなさい。お得情報です。
昨年「小さな人にもプレタ浴衣を!大き過ぎないか!?プレタ浴衣!」と
叫んで来た私達。そこで生まれたこだわりの4サイズプレタなんですが
今年は1サイズのみの展開となりました。詳しくはサイズ隊長の円どんから
ブログでお知らせがあると思いますが今年は「俺サイズの良さを実感して
もらいたい」気持ちを込めてフルオーダーメインでやっていこうと思っています。
中小企業・・・違う!2人だけの浴衣ブランドだから出来る贅沢です。

そこで去年のこだわりプレタを20%OFFで販売中です!
サイズが合う方は絶対着やすいので是非会場に遊びに来て下さい


会場はコチラ


そして染め代が高騰したため「neko」浴衣を泣く泣く廃盤にすることに
しました。もしも「neko」を気にかけて下さっている方がいらっしゃったら
この機会に是非オススメします。
_MG_1022


反物はラスト1点となりました!ありがとうございます!

プレタ浴衣も各サイズ残り1点ずつとなりました!感謝です!


今年から名前を変えた「mignon!」のプレタもOFFプライスでご提供させて
いただきます。初めてデザインした私の中で思い入れ深い1枚です。
好きなモチーフばかり入れてモリモリにしてしまいました。
_MG_0913

こちらも各サイズ1点となっております。お早めにドウゾ

そしてキュート&シックな水紋シスターズもセールに!
特にグリーンちゃんは今年廃盤となりますので狙って下さってた方は
お急ぎ下さい。水紋シリーズは全商品の中で特に「浴衣としても着物としても
着れる」ナイスな奴です。是非この涼しげな感を纏って下さい。
写真はテレビ番組撮影中のシスターズ。
実はポワソンはなぜか日本をすっ飛ばして海外のテレビ番組に
登場しました。なので当の本人達は一切番組を見られず・・・
しかし嬉しいことだわ!
_MG_0816



と、ズラズラ長文失礼しました。

最後に大変スマンことですが
今年生産されるものは価格が改定されます。
すみません・・・!染め代の高騰により今年は価格が上がります。
こちらも価格が上がる前に手に入れておきたいという方に
お勧めいたします。
数が非常に少なくて申し訳ありません!
ぜひぜひよろしくお願いいたします。
その他の反物

来月からポワソンクルーはバリバリ動いて行きます!
今年もガンバルンバで行きますのでどうぞよろしくお願いします。






ちなみに「neko」浴衣には1匹だけ「マロ氏」が潜んでいます。
尻尾が短い子なんですが是非見つけて下さい(親バカ)
写真はコタツの縁で寝るマロ氏
_MG_3549

このCM最初ビビッたんだけど関西圏だけみたいなので
アップしておきます。サンリオ、懐(ふところ)広いわーーー
ケテやん頑張れ!



最近実家に帰ったら出来てたオカンアート。
オカンの習ってるお花の先生がアバンギャルドで毎回恐ろしい
個性溢れるフラワーアレンジメントを家に持って帰って来る。

もちろんピアノは鳴る。

_MG_3321



ユニコーンの新譜を毎日聴いております。
「WAO!」は名曲だわ〜こんなのこの歳で作れるってかっこいい。
たのしそうなPVも大変良い。
5月のライブがすんげぇ楽しみです。多分冒頭から泣く。
このエントリーをはてなブックマークに追加

寒いですな。

なんか最近マロ氏のブサイクに拍車がかかってきている気がします。
冬毛のおかげでモッサリとしており、食べ過ぎでモッチリしたフォルムに。
大丈夫だろうか?

団子。ほぼ毎日団子。寝てばかりである。
_MG_3397


見てこの顔!!!
_MG_3394



うわっ!こっち見た!
_MG_3398


わ・・・笑って・・・る?????
しかもなんか不敵な笑み。白竜に少し似ている気がする。
笑う1

6e1799ee






なんか人っぽい顔をする時が多いのだが前世は人だろうか(飼い主発狂発言)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Je lui donne le chocolat!!!







昨日、百貨店のチョコレート祭りに行って来たのですが
毎年女子のサンクチュアリなのに今年は男子も多くて
「すわ!!これが噂の逆チョコ!!!」とビビりました。
逆チョコってホワイトデーはどうなるんだろうか???

このエントリーをはてなブックマークに追加

仕事が溜まり過ぎて煮詰まって来たので京都に出かけてみました。
目的は京都近代美術館で行われていた「上野伊三郎+リチ コレクション展〜ウィーンから京都へ、建築から工芸へ〜」!
これ先週の日曜日までだったんだけど仕事が忙し過ぎて半ば諦めていた展覧会なんです。しかし!しかしなんか行った方が絶対いい気がしてきて前日に「やっぱり行こう・・・そうだ京都に行こう」と思い立ち、珍しく早起きして電車に飛び乗りました。

_MG_3468

京都は快晴!鳥居も赤いわ!

_MG_3470

看板からもう胸キュンズキュンです。
_MG_3474

入り口もヤバイ・・・独りで興奮状態。

上野伊三郎さんは建築家、妻のリチさんは主に壁紙などのデザインをするテキスタイルデザイナー。私はこのリチさんの仕事ぶりに大層心踊らされました。
様々なお花や鳥達が集う・・・こんな壁紙が家にあったらどんなに楽しいことでしょう(ビフォアアフター口調でお願いします)
日本人好みの曖昧な綺麗な色合いもヤバイ。
ウィーンの風と日本の風のミックスで、「洋風な、でもなんだか愛着のある」ええポイント押さえた仕上がり。
いやぁリチさんええ仕事してまっせ。

_MG_3534

リチどん。モガ!!!
_MG_3528

うっとり・・・
壁紙の他にも工芸に興味を持ち七宝の物入れなどもデザインされているんですが、これまたもうかなりのツボで欲しくて仕方なかったです。
アナスイっぽいのとか。ヨダレ・・・もうなんかイメージが洪水の様に溢れて来る方なのか本当に色々なデザインを手掛けてらっしゃって傘(ゲボかわ!)やらハンカチーフ(卒倒!)ブローチ(悶絶!)どれも全部ツボでだいぶん呼吸が荒くなりました。

とどめのコレ!
_MG_3531

じじじじじ実物見たい。

そんなこんなで独りで「グゥオッ」とか「ハフゥウウウウウウ」とか変な音をたてながら瞳孔ガン開きでギロ見しました。多分気持ち悪い感じだったと思うわアタシ。

詳しくはコチラをご覧下さい。ズキュンときた方!展覧会は終わってしまってますが図録は販売していると思うので是非ゲットなされたほうがよろしくてよ。

イノダでラムロックを貪り喰い、ひとやすみ
_MG_3478

とても美味だったのだけど、すきっ腹に食べたからラムで胸焼け。
隣で上品な初老の男性と私と同年代位の女性がお茶をしていて男性が
「君みたいな人はなかなか外には出ないから疲れたでしょう」と話しかけてて
(一体この女性は何者?)と気になる。
しかしすかざず「いいえ疲れません」と答えていたので爺さんの見当違いと判明。
その後女性にずーーーっとイノダのケーキの説明をしていて(この2人の関係は?)とまた新たな謎が出て来る。甘党の爺さんとアラフォー・・・
しかしよくよく考えてみるとケーキで胸焼けをおこして、うつろな目つきの派手な服を着た女の方がブキミテイストなので我に返り、店を後にする。

お次は京都文化博物館で開催中のノリタケデザイン100年の歴史を見に行く。やはりノリタケ・アール・デコは素敵。ツボである。_MG_3499

ダイヤモンド柄の器!!!下さい!!!
この頃のものって「ラスター彩」という金属や貴金属を溶かした絵の具を使ったものが多くてとにかくピカピカとキッチュな感じ。このピカリン具合がアールデコとピッタリくる。ナイスコンビである。デコブームの終焉と共にラスター彩も使われなくなったそう。

実は我が家にもございます!ラスター彩の犬!
_MG_3509

「お前はこの時代の子なのね・・・」とちょっと感動。

その他「セールスマンブック」と言うセールスマンが売り歩くために持参していたデザイン画が描かれたファイルも展示されていました
_MG_3498

丁寧な仕事です。

この他デザイン画が本当にたくさん展示されてて、その仕事の繊細さやセンスに脱帽。もう脱ぐ物が無い程とにかく脱帽。頭蓋骨まで脱帽!(しつこい)

もちろんゴージャスなアールヌーボーのものもたくさんございました。
ルパンが狙いそうなやつです(貧困ボキャブラ)金色に輝いておったわ。

金色って派手に思われがちだけど何色とも合う美しい色だなぁと再確認させられました。「金にピンク」「金にグリーン」「金に水色」パートナーになる色を派手というよりシックにするいい色だなぁと。「金に黒」も大好き。

こちらの展覧会は3月まで開催されているのでお近くに行かれた際は是非とも言って欲しいです。ええもん見たわぁ

結局胸焼けを保ち続け、他になーんも喰うことが出来ずで電車に飛び乗って帰宅。
いやぁ久々に美術館に行ったけどやはりいいのう。心の休息というキモイフレーズを書いて、このくそ長い日記を終了したいと思います



お土産は長谷川潔のカード。なんて乙女だ!潔!
_MG_3535

またもや「眺めてニヤニヤ」シリーズです。
今回は前回ニヤついた宇野千代さんの元旦那様、東郷青児さんの本です。

コレ!

しかも個人的に大好きな「らんぷの本」からの出版です。
著者の野崎さんには1度乙女喫茶「箱庭」で開催されたイベントで御合いしてその透明感のある美しさにクラッときた覚えがあります。ベタベタした女臭さのない静かでキリッとした乙女らしさを秘めた感じでしょうか?(伝わりにくいゼ)「箱庭」さんも同じキリリ乙女の印象がありました。

野崎さんの生み出すものって(文章もモチロンのこと)なんだか洗練されてて
無駄が無いのに可愛らしくて「ああ・・・なんか垢抜けてるってこういうこと
だよなぁ。素敵だのう」といつも思います。『垢抜けコンプレックス』な私は
こういう人に非常に憧れてしまいます。洗練されたいワシ。

と話は飛びまくっていますが、そんな方が作られた本ですもの素敵に
間違いありません。買って一言「間違いなかった」
東郷さんの持つ女性の絵の静けさと野崎さんの雰囲気、執筆陣の素晴らしさ、
大好きな「ソワレ」、東郷さんのデザインした様々な美しいものたち、
今は無き「ボア」の店内写真には震えました。デザインも写真も全部好きです。
本当に眺める楽しみな本!
気が狂う程オススメです★
_MG_3465




全然関係無いが「東郷青児」「藤城清治」とわたしは「せいじ」が好きなのか!?
次は「千原せいじ」で眺める楽しみを書くわ!無理ね!(即答)






東郷青児

近代ナリコさんのブログでの書評

bibliomania

bibliomaniaさん特設ページ


個人的に非常にオススメな「らんぷの本」シリーズ








このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ