ばらいろ通信(改 ミニョン堂通信)

長い白猫と着物好きイラストレーターのまいにち

March 2012

さてなんとか独りで飛行機に乗り込み緊張しながら席に。
本当に初めて1人で乗るのでドキドキが止まらない。窓際の席なんだけど3列シートで隣がカッポーーー!!!しかも異様にイチャつく2人でトイレに行くのに恐ろしく気を使った(帰りは通路側にしてもらおう)そう心に決めた。

しかしアレですね。1人の機内はつまんないわ。まずい機内食に毒づいたり土産物の冊子見て「飛行機乗っててこのソファー買おうって思う人って猛者だよねー」とか言いたいわ。ひたすら映画観て寝て過ごす。ちなみに朝ご飯がパンケーキとソーセージとサラダとパンだったのだが「パンケーキにパン!炭水地獄!」と白目をむいたのだがこれも誰にも言えず...

うつろな目で外を見つめる私。すごい意味不明な写真撮ってるわ。
女一人旅(飛行機苦手)BGM「異邦人」
_MG_7596


無事空港に着き入国手続きをマゴつきながらもなんとか済ませゲートを抜けるととてもハンサムなカップルが私を迎えにきてくれていた!タカコママと恋人!なんて美しいカップル!初対面なのに1人でいた寂しさのせいですぐなつく私。タクシーでいざ出発!

キャーーーー!!!ヌーーーヨーーーク!!!
_MG_7601

アパーメントを借りてくれたのはチェルシーという街。ニューヨークはこの旅で3回目だけどミッドタウンとかソーホーという派手な所しか行った事が無かったのでこんなクラシカルで静かな街があるのかーと感激!街並もレンガ作りで可愛らしい。

_MG_7636


ママ曰く「ニューヨークで一番女が安全な所よ」そう...ここはゲイタウン(本当に夜フラフラしてても大丈夫だった)
_MG_7605

_MG_7766
私の部屋はココ
_MG_7769

中は広い!
_MG_8101

_MG_8103
ここで3週間独り言を呟きながら暮らす事になります


この日はミートパッキングエリアのギャラリーをウロウロしたりママが好きな作品を観に行ったりインプットの日!アート作品をモリモリ見て「わけが...わからないわね」と言いながら歩く。そしてとても食べた!

まずはウエストヴィレッジにあるシーフードレストランMary's Fish Camp内装も潜水艦の中にいるみたいでかわいい。オーナーはここ周辺のドンとも言えるビアンの女性。兵藤ゆき似のハンサム
IMG_8696
ロブスターサンドにシュリンプ!うま過ぎる
IMG_1208

IMG_0374

その後マグノリアベーカリーでSATCのキャリー気取りでカップケーキを喰うもあまりの甘さに奥歯がガタガタなる
IMG_8870

後にこの度で私の胃袋となるチェルシーマーケットでウニのお寿司を食べて
IMG_5704

チャイナタウンに繰り出し火鍋。時差ぼけとハイテンションで満腹中枢崩壊
IMG_6973

IMG_0790


呑気過ぎる程呑気に1日目を終わらせた!腹爆発状態でアパートに帰り、興奮と時差ぼけで上手に眠れずドッタンバッタン寝返り打ちながら就寝


翌日から来る怒濤の日々をこの時の私はまだ...知らない
このエントリーをはてなブックマークに追加

ツイッターとフェイスブックでは散々喜びの舞いを踊らせていただいたのですが

この度NYCにあるyakiniku TAKASHIのドレッシングのラベルイラストを描かせていただきました

じゃじゃーーーん!!!

DSC00414
キャップの色がキミドリってのがまた可愛い!さすがです

本当に嬉しくてニヤニヤしています
DSC00412
発売はまだ未定なんですが発売されたら並んでいる所見てみたいなぁ


ちょっとセンチな気持ちになりましたのでNYCでのことでも書きましょうかね。全然日記も書いて無かったし。書く書く詐欺だよ...って私の今までの詐欺ぶりをご存知な方は期待されてなかったと思いますがデヘヘ


と言う訳で今から2010年NYCの旅を今更ジロー的に書きたいと思います


まずは出会いから
突然メールが届いたのは2009年の年末
「どうも初めまして、オカマのタカ子と申しまして、 NYCからメールしてま〜す。」
アッパーな挨拶から始まったそのメールの内容はニューヨークにホルモン焼きのお店を出すのでサイトを作って欲しいというものでした。これは...誰だ?オカマ?そしてニュ...ニューーヨーク!?!?!?となってビビって返事もせずにしばらく時が過ぎ、旦那さんに「こんなメール来てん。知らない人やしイタズラかな?」と聞いてみたら「こんなんイタズラで送る?凄い事やで!返事してみ」と背中を押されて恐る恐るメールをしたのが始まり

どうやら私が関西で仕事をしたエルマガジン社の「関西肉本」を日本に帰国した時に見たのがきっかけだそう。すごい偶然。もし私がエルマガで仕事してなかったら肉本のマンガ描いて無かったら出会ってなかったんやと思うとエルマガジン社が神に見える!!!ありがとうエルマガジン社

そこから「サイトが作れないなら店の壁に絵を描いてみない?」と言われまた旦那さんに「こんなことなかなか無いで!がんばれ!」と応援されてほんでもってこの便利な世の中。ニューヨークと日本でスカイプで打ち合わせをして壁画のイメージを固めて行きました。

私の絵の作風でもあるイラストと文字を合わせたものを気に入ってくれたみたいでホルモンを食べたことの無いニューヨーカーにホルモンってどういうものか?どんな栄養があってどうやって食べるのかとイラストと文字にして壁中に描いて欲しいと言う事でした。聞けば10メートル以上の黒板!そもそも自分の作品にイマイチ自信が無い私。本当に出来るんかいな?考えるだけで手汗が止まりませんでした

でもタカコママの

「ほんで、ホルモン焼きは大阪の下町で在日の韓国人が始めたもの。現在どこにでもある上品な上品な、高級な焼肉とは全く違うもんなのよ。味もニンニク強烈、煙も臭いもバンバン。でも最高〜〜〜〜〜にウマい!一口食べるだけで笑顔になれる!それって素晴らしい事よね!」

というメールを読んで、みんなが美味しそうに食べている所とかざわめきとか煙の向こうに見える笑顔とかが頭に浮かんで、そこがニューヨークだと思うとワクワクしてきて、その背景に自分の絵があると思うと血沸き肉踊って来て「絶対がんばろう」と鼻息荒く誓った事をとても覚えてる

もちろん脳内再生された音楽はコレ!

事前にタカコママおすすめの鶴橋の「万正」で友人とホルモン焼きを豪快に笑いながら喰ってテンションもアゲてみた

しかし
英語も喋れねぇ!
海外に1人で行った事もねぇ!
そもそも飛行機も1人で乗った事がねぇ!
まさに「オラ、ニューヨークさ行くだ」状態
こんな私がニューヨークに行くだなんて.........

旅立ちは2月9日関空で絵の具を危険物と思われ何本か没収され不安で漏らしそうになりながらガタガタ震えて旦那に見送られ飛び立ちました。もう飛行機落ちる!とかばっかり考えて本当に怖かったの覚えている


が!!!!!!NYC吹雪で飛行機が東京で足止め


まさかの成田空港に降ろされ1泊「私の人生だいたいこんな感じだけど今回本気で大丈夫だろうか?」寒い雨の降る陸の孤島のような成田空港近くのホテルで暇をもてあましトランジット中の他所の国の皆さんとシャトルバスに揺られジャスコの無印でリュックサック買って(これがその後大活躍)冷めたお弁当食べて就寝


そして翌日2月10日


テイクオフ!いざヌーヨークへ!

つづく

_MG_7594



このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは

山Pの新曲の振り付けを必死に覚えようとしている今日このごろです
いやぁ〜すごいわこの曲

帽子くるりんぱからのセリフまわし、唇ぬぐって服脱ぎそうで脱がない!
まさかの「どん」というワードで韻を踏む!斬新!懐かしいようで新鮮です

セクシー歌謡と言えば私の中でジュリーは永遠。
幼児の頃何度帽子を振り飛ばした事か。ジュリーが全盛期の頃に青春時代を過ごしたかった。
きっともう部屋中ポスター貼ってメロメロになってたんだろうなぁ


などぼんやり想いを馳せている今日この頃皆さんお元気ですか?

この前の蚤の市でマロバッヂなるものを作ったのですがこれがとてもご好評いただき
本当に嬉しかったです。しかし大量ロットのためまだ家にマロがおります。
近々web shopにて販売決定致しました!(大袈裟)

んでもってこれがそのマロバッジ
_MG_2205
怖い...
ブルーリボンとイエローリボンは完売、シマシマリボンが人気でしたので今せっせこ
制作しております


悪ノリでマロゼットなるものも作りました。こちらも完売してしまったので
また作ろうかしら...欲しいかしらこんなの
430179_219047164860307_100002650754604_397743_603535718_n

カバンに付けていると異常に声をかけられます。


もちろん原寸大です
IMG_8434


現在web shopは見れない状態ですが完成しましたらブログでご報告しますので
皆様どうぞよろしくお願いします。猫ブローチやウサギ人形なども作って
皆様のお越しをお待ちしております。オイシイ オカシモ ゴザイマス

アカオニ 拝

いやーーー蚤の市終了後仕事に忙殺されてしまいヨレヨレでしたがやっとこさ
一段落着きましたーーー先月は近江上布の販売のお手伝いやら3日間に渡る
ひたすら食べる取材やら終えての蚤の市...とまさに2月は逃げる月間でした。

さて落ち着いたので氷のように止まっていたブログも久々に

蚤の市ATTIK BOUTIQUEにお越し下さった皆様本当にありがとうございました

初日少し遅れてのスタート(スミマセン!)でしたがドアの前に十数人並んで
下さってオープンした瞬間満員御礼状態!みなさんお目当ての商品めがけて
ガンガン突進してくれて嬉しい悲鳴をあげました。今回はさく研究所のコスナさんが
たくさん商品を出してくれていたので居内商店やらさく研ファンの方は衝撃プライスで
商品をお買い上げいただけたのではないでしょうか?事前に出品物を聞いてなかった
ので箱開けて我々もビビった値段設定でしたので...太っ腹!
オープン前には大量にあった履物もガンガン嫁ぎ3〜5時の空白のヒマ時間が
終わったらまた終わりまでお客様がギュウギュウで本当に嬉しい幕開けとなりました
_MG_2208



作家ものブースもなかなかの血気盛んぶりでした
_MG_2213

_MG_2210

_MG_2212

1日目無事終了後わーわー言いながら深夜までセッティングを変えて2日目の
「洋服と雑貨の蚤の市」にお部屋をチェンジ!(この早替え無謀過ぎた...)

2日目は着物という縛りがなくなったせいか土曜日のお陰か常にお客様で
満員状態で私もかなり余裕がなくなってしまいアワアワしてすみませんでした...
しかし嬉しかったです

IMG_3280
IMG_4212


たくさん作っていったマロバッジもポストカードも猫ブローチも次々嫁いで
密かに深く感激していました。ありがとうございます
_MG_2211

今回のイベントは色々な人に声をかけて好きだった作家の皆さんにも思い切って
お誘いしてなかなか冒険なイベントでした。参加して下さった皆様、お越し下さった
皆様本当にありがとうございました。誰かのお気に入りだったものが時を経て
また誰かのお気に入りになる...蚤の市っていいものだわぁとニヤニヤ思っていました。

3人という少ない人数でやっているイベントですので次回は!など軽快に言えないの
ですがまた機会がありましたら屋根裏部屋はどこかに現れるかもしれません


本当に楽しい2日間でしたーーー


merci!





このページのトップヘ