ハガキ
ホーチミンでの1コマ

昨日は久々のweb shopオープンに本当にたくさんお越し下さってありがとうございます。
草履、半幅帯、名古屋帯、『楽園』半衿は完売致しました

今回『旅する草履』を販売するのが実はものすごく不安で「こんなにバキバキに己の好みで作ってしまった履き物を果たしてみなさん素敵と思ってくださるかしら?価格も考えずに作ったので普段より価格も上がってしもた...あわわ」となっておりオープンするまで心臓バクバクでした。オープンしてからもドキドキしておりshopから離れてコタツの中でジッとしていたらCHOKOから「草履完売おめでとう!」とLINEが来て飛び上がる程喜びました。どんだけ小心者なんだよ...

昨日ツイッターで突然熱っぽく語ってしまいましたが、私は本当に職人さんの手仕事が好きで小さな小さな心配りや可愛らしい細工に夢中になってしまい家には他人から見ればわけのわからない人形やらなんやらが大量にあるのですがとにかくそういう手仕事が大好物なのです。

モノが安く売られる今の時代はそういう手仕事は高価なものになりどんどん廃れて行っています。私もファストファッションを着るし、安くて便利なものを買っています。流行に合わせて手軽に買って1シーズンだけ身につけるものもあるし。でもそれもすごく好きな行為なんですよね。流行に乗るのは楽しいし。だからそれはそれで楽しんで、年に数回は「ヨシ!」と思ってちょっと良いものを買うようにしています。それは靴だったりバッグだったり着物だったり...特に着物は年齢の向上もございまして以前みたいに「着たい」という鼻息の荒さだけで寸足らずの着物をきることは出来なくなってしまい、この数年は今までの着物を手放して新しく追加する作業をしています。なので若い人達よ!「これだ!」と思った着物は寸足らずでもガンガン着ればいいと思います。だって若さは全てをカバーしてくれるから!現在なにもカバーしてくれません!荒野に全裸です!

話それた!
とにかく私は職人の手仕事が好きでこれからも私なりのやり方で職人さんとお仕事を続けて行きたいと思っています。嬉しい事に和装は職人さんとの繋がりが多い世界です。着物を着始めて色々な職人さんと出会いました。みなさんとっつきはあまり良く無いけど個性的でヘンテコで楽しい方々ばかりで仕事に誇りとプライドを持っていてとてもかっこいい。私の憧れです。

『ばらいろ』と屋号を変えて心機一転進んで行こうと思っている2016年。これからはそういう職人さんと共に作った「ちょっと特別な商品」も企画していこうと思っています。代々受け継がれた技と私の妄想をミックスした私にしか作れない長い歴史のもの。いつか未来のアンティークになれるようなもの。今回の『旅する草履』はそんな思いの第一弾商品となりました。本当にありがとうございました。

そしてもう1つ職人技の商品があるのです!それはモダンアンテナに制作してもらった『猫町』正絹名古屋帯。モダンアンテナの2人はデザイナーなんだけど地紋や細かな色のこだわり、それを作る姿勢は職人!安心して任せられる頼もしい人達。もちろん生み出すものも大好き。『猫町』正絹名古屋帯は本当に自信を持って送り出せる商品です。


もちろん他の商品も心を込めて作りました。ポリエステル素材の帯や半衿、帯揚げは今の時代本当に便利。汚れたら軽く拭けばいいしお洗濯もラクチン(帯は無理ですが)雨に降られても大慌てしなくていい。価格もお手頃。

私はミーハーなのでポリエステルも正絹も好きなんです。どっちが素晴らしいかはそれぞれ気ままに決めれば良いし、なにより纏う事を楽しめればそれが1番と思っています。なのでこれからも気軽なものとマニアックなもの両方作り続けて行きたいと思います

なんか暑苦しく長文になってしまいましたが。

私しか作れないものを作れるように精進しますのでこれからも『ばらいろ』をどうぞよろしくお願いします。


Thanksxxx
ばらいろ店主
ハセガワ・アヤ