さて前回の続きです。続きという程の内容は無いのですが今回はスタイリングについて。

前回も書きましたがこのモダン麻の葉夏キモノは「ポワソンドール」という去年まで活動していたブランドのものでして、アンティークの着物を復刻させた商品です。麻の葉という古典柄の着物なので今まで私もアンティークの帯と合わせたしっとりめのコーデをしてきたのですが今回はなんか弾けてもいいんじゃないだろうか?と「ばらいろ」の商品を全面に散りばめてみました。もう麻の葉という古典柄ってのはコーデする時に頭からすっぽ抜けていました。今回色合いだけでコーディネートしてみました。意外とまとまったのでは?と思っているのですがどうでしょう?皆さんもコーデに悩まれたときは古典とかそういうのすっ飛ばして色の組み合わせでコーデされるのもいいかもしれません(となんだか偉そうにすみません)

コーデて何回言うねん...

そんなわけでこのような感じに!写真もあるのですが当方イラストレーターを生業にしておりますのでイラストにしてみましたよ!
ジャジャン!
sumire
いかがでしょう。帯が黒だったのも幸いしている気がします。ハイカロリイオトメの帯留めが可愛くて手元に届いた時ウキウキしてしまいました。手持ちの帯締めで合わすとなんだか平凡...何日か考えて「そうだ!RingRingがあるではないか!」と思い立ち、家の箪笥をゴソゴソしたら黒ベースばっか!私のアホ!夏に一目惚れして買ったシルバーフラッシュをゆかちんに使うとして、さちどんはどれがいいかなとCHOKOの webshopに飛んでギロ見。オリエンタルブルーもいいけどここは私が想像もつかなかったカラーリングのウォーターメロンだろう!と注文。ここに赤入れるのすごいなぁ楽しいなぁと。CHOKOのカラーリングはいつもなんだか面白くて(誉めている)ハッとなる。それが色んなボーダー帯揚げが出回ってもCHOKOの帯揚げが人気な証しなんだろうなぁと思うのです。真似出来ない色の組み合わせ。

帯揚げはさちどんは絶対ピンク。ではゆかちんは...ターコイズを使いたい所だが着物の色とかぶるしベーシュは平凡だし黒だと暗過ぎる?いや意外と面白いか?と悩んでもう当日に決めよう。と全色スーツケースに突っ込みました。

当日物販に登場した缶バッチも付けてやれ!と帯び回りモリモリに。帯揚げもお揃いのピンクにしました。さちどんお手製のすみれのヘドレの実物を見た時に感動でぼんやりしてしまいました。愛子さんに綺麗に着付けてもらって、メイクもバッチリ完成して、大きなオカッパウィッグにすみれのヘドレを付けたら自分の描いたイラストが立体になって目の前に現れました。夢のように可愛くて。私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ。

帯周りの付け方はこんな感じ。CHOKOやんたくさんアドバイスありがとう!
一旦引いて客席からステージを楽しませてもらいました。出て来た瞬間涙腺崩壊しましたわ。黒色すみれのステージは本当に素晴らしくピアノとヴァイオリンと歌声だけでこんなに感動させてくれるんだ!と驚かされます。「アヴェマリア」からの怒濤のゆかちんの美しい歌声ラッシュに横に立ってるCHOKOが涙ぐむどころか男泣きみたいな状態になってハラハラしたわ(笑)大好きな「幸福な王女さま」も歌ってくれた。倒れる。ほんとこの曲好きだ。帯び回りモリモリにしたけどステージではとても映えて、演奏に合わせて揺れるRingRingがとても綺麗でした。※お写真ははしもさんからいただきました。ありがとうございます!
アンコールの後、私の事まで紹介して下さりなんと「ばらいろ」という言葉が歌詞に入っている「わたしは魔女」という歌をプレゼントしてくれた!!!曲を贈られるなんて!!!私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ。

ちょっとクサいことをアツく言いますが。
着物を好きになってずーーーっとしつこく好きで本当によかった。私は1回好きになったらすっぽんみたいに食らいついて好きになってしまう。その好きなものから繋がりのあるものを掘り下げて好きになるから私の好きはエンドレス。一生好き。モノでも人でも。終わる事を考えてなにかを始めたことはないです。私の核には「絵を描くのが好き」という思いがあって好き好きって思いながら生きてきたら着物や友達に出会えました。出来ない事やうまくいかなくてドンヨリする事も非常に多いけど「好き」という気持ちがいつも私を助けてくれます。サボローに何度も支配されるけど。 今もされている。

今回も好きと言う気持ちがこんな嬉しい場所に私を連れて来てくれました。
物販を手伝ってくれたのえどん&こまりん、突然のお願いを喜んで引き受けてくれたモダン波止場の愛子さん、大船に乗らせてくれた(興奮してしまい打ち上げが終わっても話足りなくて引き止めた。笑)CHOKO、急いでものすごい可愛いものを作ってくれたハイカロリイオトメ、「アヤさんがおいでいうから来たよー」と来てくれた着物ガールズ、そしてそしてこんな機会をくれた黒色すみれのお2人!本当にありがとうございました!私いつか年老いてボケてしまったら絶対この日の事をずっと呟いていると思う。そしてそれはとても幸せだ!



ラストは皆さんのお着物パパラッチ載せて終わりまーす