こんにちは。船橋美穂といいます。
よろしくね!

今日から勉強ブログを書くことにしました。どんな感じに仕上がるかわからないけど気楽に読んでね!

で、志望校は…

タイトルにもあるように「東大理Ⅲ」です!

え〜美穂ちゃんて頭いいんだ〜って思った人!甘いですよ!志望校が高いからって成績がいいわけじゃありません。だってわたしの成績やばいもん。

ちょっと身の上話でもしょっかな。

わたしは小学校の頃から塾に通っていました。姉が偏差値65以上の中高一貫名門私立に通ってた影響もあって。そりゃ姉は優秀だったけどわたしは…。勉強なんていい加減にやってて遊んでばっかりだったな。最近小学校の頃の模試の成績表を発見して「年間平均偏差値」なんてのがあったんだけどすごいよ!

算数29.8 国語32.1 理科32.2 社会34.0 総合28.7

すごいっしょ?

こんな感じだったから中学受験は惨敗でさ。山脇学園・三輪田学園に不合格、結局偏差値34の今通っている中高一貫の女子校に進学。

中学に入ってからもひたすら遊びまくり。彼氏とデートしたり友達とカラオケに行ったり渋谷にショッピングに行ったり。高校受験がないもんだから中3になってもひたすら遊ぶ。学校で全国模試を受験するんだけどだいたい偏差値40くらいだったかな。

高2になって文系クラスに進んで、姉の浪人が決まってからわたしも少しずつ勉強するようになった。そのおかげで少しは成績も上がって偏差値50くらいまではいったかな。模試でも日東駒専でC判定くらいは取れるように。

今年の3月、姉が東大文Ⅲに落ちてしまい併願の私立大文学部に進学。この時「東大ってすごいな」と意識しはじめたんだけどわたしには東大なんて別世界だと思ってた。

あの記事を読むまでは。

忘れもしない2018年4月13日、ある記事がわたしの心を惹きつけました。それは!

「教科書を理解できない学力からでも東大理Ⅲに現役合格できる!」

という記事でした。夢中になって読み進めていくうちに「わたしも東大理Ⅲに行きたい!」って思うようになったんです!

そこで情報を集め、東大理Ⅲに合格するための学習法を研究しました。ブログ記事の他に参考にしたのは「新受験技法東大合格の極意」「再受験て国公立大医学部に合格する究極の勉強法」です。この2冊は戦略を教えてくれる本ですごく役に立ちます!

わたしの基本方針

1.学校の勉強は切り離して独自の勉強をする。
2.まずは英語・数学のみを勉強する。
3.わからない問題はすぐに答えを見る。
4.過去問を徹底的に研究する。
5.東大実戦・駿台センタープレテスト以外の模試は受験しない。
6.東大理Ⅲ一本。併願はするとしても慶應義塾大経済学部のみ。

今日からみほの闘いがはじまる!みなさんよろしくおねがいします!

7EB71767-62F4-4EF0-8401-A1CCC1ECE05A