オーストラリアのエリオットです。

ワーキングホリデーから始まったオーストラリア生活のあれこれ。 国際結婚してエリオットさんになった後のあれこれ。 文化の違いのあれこれ。ビザ取得のあれこれ。

子供の写真、どーしてる?

最近、昔のカメラの話
で、盛り上がりました。

焼き増しってあったよね。

「写ルンです」でセピア色とか
モノクロで撮れるのあったよね。

枚数って最大36枚
じゃなかった?!


などなど。

修学旅行で同行カメラマンが
撮った写真が廊下に張り出され
購入するシステムはまだあるの
だろうか?

そして密かに想いを寄せている
子の写真を勇気をだして買って
しまう学生たちもまだ存在する
んだろうか?

今はめっきり携帯で写真を撮る時代。

我が家の2歳の息子も最近は携帯
をむかえるとまぶしい笑顔をむけて
くれるようになりました。

でも写真は撮ったらやっぱり現像
したくなってしまうのは
昭和生まれのサガなのか。

そんな私が子供が産まれてから
良く利用しているのがこちらです。


unnamed


ネットで簡単にフォトブックが作れるSnapfish。


photobook


フォトブックはこんな感じ。

サイトはこちらです。

https://www.snapfish.com.au/store/home

我が家はこれで半年おきに息子の
フォトブックを作成しています。

通常たしか$40くらいだけど、
よく30%-50%オフセールもやって
いるので、その時がねらい目。

文字も入れられるので、成長の
様子も一緒に記載しています。

離乳食は何が好きだったか。

初めてしゃべった言葉、歩いた日。

毎日どんな風に過ごしているか。


後から見返しても分かるように
したいなーと思いながら作って
います。残念ながら日本は記載
できないので、全部英語です。

これを作りながらいつも思い出すのは、
母によって何冊も作られた実家にある
私の写真アルバム。

ザ・昭和のアルバムで、写真の
上にセロハン乗ってるタイプです。

しかし、写真によって大きさが
違ったり(かわいいのは大きめ笑)、
写真の横には母がちょこちょこっと
書いたメモが張ってあったりして、

私はこうやって、愛情を
受けて育ってきたんだなぁ。


と見るたびに思います。

自分も親になると、そのアルバムの
向こう側にある愛情にも気づくことが
出来ました。今の私が息子の写真を

可愛いなー。愛おしいなー。

と思いながら撮っている同じ気持ちで
きっと私の母も当時、私の写真を昔の
カメラで撮っていたんだろうな。

写真を現像して気にいった写真が
あったらまたカメラ屋さんに行って、
引き伸ばしてもらって、アルバムに
張っていたんだろうな。

お母さん、ありがとう。

それから母の書くメモは旅行の
日付などの大きなものから、

最近はお兄ちゃんの真似をして
”オレ”など男言葉を使います。


という細かいものまであるのですが、
こーゆー細かいのがやっぱり妙に嬉しい。

それを参考にして息子が大きくなって
見返してみても、私たちの愛情が伝わる
ようなフォトブックを作っていきたいな
と思います。

一つ悔しいのが、ビデオが
載せれれないこと。

息子の歌う ”ハッピーバースデー”
世界一、可愛いんだけどなー!


にほんブログ村 ケアンズ情報


にほんブログ村 オーストラリア情報

真夏のケアンズ。サイクロンのその後。

そろそろ日本も暖かく
なってきたでしょうか?

最近のケアンズは・・・

とにかく暑い!

一日中エアコンを使わないと
生活できないレベルです。

気温30℃越えは当たり前。
むしろ30℃なら涼しい
方かもしれません。

ここで思い出すのが私が子供の頃。

いや高校生くらいまでは
夏で気温が30℃超えたって
言うと大騒ぎしてなかったか?

ちなみに気温が30℃くらい
になると、私の地元では

光化学スモックが
発生しました・・・
気を付けましょう。


と、放送が入りました。

母に聞くと、今はそんな
放送はないそうです。

よく分からないけど目に
見えない分、恐怖の対象だった
光化学スモッグ。
なんだったんだ?

教室も部室もエアコンなんて
なかったし、家にも最初は
エアコンはありませんでした。

タイマー付きの扇風機を
付けて寝ていたものです。

これって、もしかして・・・

地球温暖化じゃない?

これから卒業旅行でケアンズに
来る皆さん、熱中症対策を忘れずに。

それから1ヵ月ほど前に来た
ケアンズ名物「サイクロン」
も、今回は特大級。

風は強くなかったけど大雨が
1週間弱続き、町は大打撃でした。

e6d2ad2b313578bc973b3078b5dd96d0



私の家は運良く電気も水も
止まりませんでしたが、大雨の
影響で大部分で停電が起き、海側
では水害によってたくさんの家が
浸水しました。

道も土砂崩れや分裂で封鎖され、
ポートダグラスには超遠回りして
通常1.5時間で着くところ、3-4時間
かけていかなければならず、さらに
その先にあるワニ/動物園、
Hartly's Crocodile Adventures
は最近まで閉園。

キュランダ鉄道も今週末から
やっと運転再開です。

また、今回の大雨でケアンズの浄水処理
がうまくいかなかったらしく、役所から

無駄な水は使わないでください

というお便りもきました。

なのにサイクロン大好きな私の
夫は、目をキラキラさせながら、

ちょっと自転車で
出かけてくる!
・・・バカなの?

と、大雨の中出かけて、びしょびしょ
で帰宅。超無駄な洗濯を1回するはめ
になり、私が心苦しかったです。

浸水で大変な人がたくさんいるってのに、
よくそんな浮かれてられるな!バカ!


もう、こんなサイクロンは来ませんように。
元旦の能登半島地震で被害にあわれた方にも
心よりお見舞い申し上げます。

残りの1年、無事に過ごせますように。

にほんブログ村 ケアンズ情報

にほんブログ村 オーストラリア情報

祝・息子2歳!

さて、先月無事に息子が
2歳の誕生日を迎えました。

IMG_8166



いやー、マジで
あっちゅー間!


子供を持った親なら誰でも
言われた事があるであろう

子供の成長ってアッと言う間だよー!

と言う言葉が身に
染みた1年でした。

子供の成長が早いと言うのは
産まれる前から周りに言われ
続けていたのですが、正直
最初の1年はもの
すごく長かった・・・

特に最初の4週間。

自身が外に出られない割には
赤ちゃんはほとんど寝ているので
1日がものすごく長かったですね。

2人目ともなると違うんでしょうが、
私は初めての子育てだったので
毎日が新しい事の連続だし、
やっぱり買い物とか、掃除とか
いろいろなことが自分でできない
というのは結構ストレスでした。

初めて外に連れて散歩に
行けたときは嬉しかったなぁ。

その1年に比べると、昨年の
息子の1歳の誕生日から2歳まで
の毎日はものすごく早かったです。

やはり慣れてきて、毎日が
ルーティーン化されてくると、
時間が経つのって早く感じる
んですね。1歳の誕生日をお祝い
したのがついこの間のように感じます。

ここから幼稚園や学校が始まると、
もっともっと早くなっていって

気がついたら
息子が成人してた。


なんて感じになるんでしょうね。

おかげさまですくすくと
育ってくれている息子君。

これからも一緒に楽しい
毎日を過ごして行こうね。


にほんブログ村 ケアンズ情報


にほんブログ村 オーストラリア情報
英会話
ECCウェブレッスン
ワーホリ情報
旅行口コミ
  • ライブドアブログ