2
017年。初七日ですね。

昨年末のスマップ解散騒動
は日本ではさぞ大ニュースに
なっていたんでしょう。

私ももちろんネットで、その経過を
追ってましたが、今年になって
「本当に解散しちゃったんだなー」
やっと実感がわいてきました。

活動期間、なんと28年!

年がバレてしまいますが、これは
私が小学校だったころからなわけで・・・。

しかも私は当時、90%の女子がそうだった
ようにキムタクのかっこよさに
目をキラキラ
させていたわけで・・・。

一番アツかった時期は私が中3、
高校受験の時でありました。

当時キムタク主演の「君を忘れない」
という戦争映画がやってまして、
同じくキムタクファンだったミキちゃんと
「受験勉強の息抜き」
とかこつけて、見に行った記憶があります。

von_dutch080-img423x600-14804578926jacfz9223


懐かしー!反町隆史と袴田吉彦もでてたんだ!忘れてたけど笑!

さらに「受験」という、人生で
初めてのプレッシャー

たまに呼吸するのが困難になるくらい
無意識に感じていた私を救ってくれたのが、
当時のスマップのこの曲。

こなごなになるくらい 傷ついて

ダメになる手前で 持ちこたえる
ホントにまだたいして長く 生きてないのにね
これでけっこういろいろと あるもんだよね


君は君だよ だから誰かの 真似なんかを しなくてもいいよ
君は君だよ 心が決めた 明日ならば それが本当だから

一人一人が 泣いて笑って 同じ時を 歩いているよ
つきはなしたり 意地をはっても わかりあえる そう信じてる

君は君だよ だから僕には かけがえない 一人なんだよ
君は君だよ 他の誰にも かわりなんか できやしないんだから


スマップの「君は君だよ」

くー!20年たった今見ても、
色あせない、素晴らしい曲!

スマップの皆さん、ありがとう!
お疲れ様でした。


さてさて、話はケアンズに戻りますが、

やって参りました!

やって参りましたよー!

何がって?

雨季が!!

今のケアンズは、少し遅めに
始まった、雨季真っ盛り。

1日中、降ってるわけでは
ないんですが、雨季恒例の

「もう雨の音でテレビが聞こえない!」

くらいの
雨が降ったり止んだりしています。

ケアンズの観光名所の1つ、
バロンの滝も迫力満点!

yjimage


バロンの滝はキュランダ観光で見れます。
詳しくはこちら。

http://blog.livedoor.jp/mihoeliot_australia/archives/8695217.html

予約はコチラから。

゜:*★オーストラリアのオプショナルツアー予約VELTRA★*:° 

しかし、こうなるのはすごくまれです。

普段はこれ。

src_10286366


チョロQであります。

1枚目のすごい滝をガイドブックなんかで
見て、来てる方は相当がっかりされるでしょう。

その内に世界3大がっかりスポット
に認定されちゃうんじゃないか?

ちなみに今の3大スポットはこちら。

bel_piss01


ベルギーの小便小僧。

copenhagen


コペンハーゲンの人魚姫。

2


シンガポールのマーライオン。

とにかく、バロンの滝を見るなら
今の雨季の時期(12月-3月)が
いいかもしれませんが、一般的には
やっぱり乾季の観光が
断然おススメ。
当たり前か。

しかし、雨季が終わってから
9月くらいまでは雨は降らないけど、
泳ぐにはまだ肌寒い時期。

ケアンズのグレートバリアリーフ
で泳ぎたい!と言う方には
9-11月がおススメです。

cairns

それからもう1つ、皆さんに
気をつけていただきたいのが、コチラ。

3ba0ea3c84a2f77f_S


中国の旧正月!

英語ではChinese new yearと言いますが、
この時期のケアンズは、たくさんの
中国人でごった返します!

何年か前に「グリーン島に行ったけど、
周りは働いている人も含めて全部中国人。
中国に行った気分でした」
と私に教えて
くれた日本人観光客の人もいました。

人数も多いし、彼らのパワーに
圧倒される
こと間違いなし。

お年寄りの手を引いてあげる若者や、
通訳をしてあげてる子供達なんかを見ると
心が温まる時もあるんです。

(中国では年を取った家族の面倒を
みないのは違法らしいですよ!)

でも、いかんせん文化が違うもんで、
本当にタンをゴミ箱に吐くし、
洋式のトイレやお風呂、部屋の
使い勝手が分からないから、彼らが
使った後は、信じられない光景
になるらしく、ホテルのベッドメイキング
や清掃の人たちはこの時期、決まって
鬱状態らしい。

今年の旧正月は1月28日

この時期に海外に行く方は
気をつけてください。

再見(ザイジィエン)!(中国語でさようなら)

にほんブログ村 ケアンズ情報

にほんブログ村 オーストラリア情報