中学生のころ、産休から
帰ってきた体育の先生に
誰かがお決まりの

先生、どれくらい痛かった?

の質問をしたところ、
その先生の答えが

鼻からスイカ出す
くらい痛かった

が衝撃的過ぎて今でも
覚えています。

suiak



それを聞いた体育館の風景や
先生の表情を鮮明に思い出す
ことが出来るくらいの
ビックリ発言でした。

それを真に受けた私はその
当時から結婚するまで

子供が欲しい!

と思ったことは
ありませんでした。

子供って産むときは痛いし、
お金もかかるし、私は
子供のいないフリーな人生を
歩んでいこう


と、漠然と思っていたのです。

そんな私がケアンズで
夫と出会って結婚したのが
30代前半。

経済的にも精神的にも
まだまだ未熟で、子供
なんて考えられません
でしたが、ここで女性に
重くのしかかってくるのが、

そう、年齢の壁です。
こればっかは誰にも
どーすることも出来ない!


全然心の準備も出来てない
けど、それを待っていたら
いつになるか分からないし

とりあえず妊活
始めた方がいいか?

と、まずは自分の生理周期や
基礎体温を記録したりして
みました。今までは気にして
なかったのですが、その時、
調べてビックリしたのが、

人間て妊娠する
タイミングが1か月に
1回しかないんだ
という事。

え?少なすぎない?

それなのにこんなに
子供が産まれてるの?

その時にトライしても妊娠
する可能性は、人間の場合
確か20%くらい。

ちなみに猫は100%
らしいです。

妊娠するのって簡単ではない
んだな、と思いつつ、自己流で
妊活しながらあっという間に
2年が経ちました。

日本の産婦人科で妊娠に影響
する病気がないかをチェック
するブライダルチェック
受けましたが、特に問題なし。

そんなことをしてるうちに
とうとう、30代後半になったので
思い切って不妊治療を始めよう
とケアンズの病院に行ったのでした。

次回へ続く。

この他にケアンズ・オーストラリア
情報が知りたい方はこちら。

にほんブログ村 ケアンズ情報

にほんブログ村 オーストラリア情報