2018年01月04日

2018年お正月

日経23506△741(+3.26%) T1863△46(+2.55%)
東27385(+1.51%) J4000(+1.27%) M1242(+0.88%)
出来高16億9065万株 売買代金3兆2794億 騰落レシオ109
金1310 銅327 原油62
米ドル112 ユーロ135 元17.31
年初来高値269(517)
年初来安値2(31)
2685アダストリア、8227しまむら
東証ETF日経トピックス等ベア、中国H株ベア、日本株高配当70マーケットニュートラル、短期先物、香港ハンセンベア、金 ベア 、原油ベア、外国債券・シティ世界国債(除く日本・H有)、NYダウ・ベア・ドルヘッジ
3322東証JQSアルファグループ、6492東証2部岡野バルブ製造

業種別ランキング
 1位 証券・商品先物
 2位 石油・石炭製品
 3位 海運
 4位 電気機器
 5位 その他製品
 6位 鉱業
 7位 機械
 8位 精密機器
 9位 その他金融
10位 不動産

値上がりランキング(東証1部)
 1位 ソルクシーズ
 2位 SBI
 3位 セレス
 4位 スターティア
 5位 レーザーテック
 6位 CYBOZU
 7位 DIT
 8位 泉州電業
 9位 サンヨーH
10位 海洋掘削

値下がりランキング(東証1部)
 1位 日本フラッシュ
 2位 大東健
 3位 インベスターズC
 4位 シンクロ・フード
 5位 ジンズメイト
 6位 T&Gニーズ
 7位 ラクーン
 8位 日トムソン
 9位 ソースネクスト
10位 石川製作所

売買代金ランキング
 1位 任天堂
 2位 ソフトバンク
 3位 トヨタ自動車
 4位 三菱UFJ
 5位 SBI
 6位 ファーストリテイリング
 7位 ソニー
 8位 三井住友
 9位 東京エレクトロン
10位 みずほ

出来高ランキング
 1位 みずほ
 2位 三菱UFJ
 3位 ティアック
 4位 ADワークス
 5位 野村
 6位 SBI
 7位 日立
 8位 ランド
 9位 JXTG
10位 富士通


今年も大発会なのでいちおうランキングをメモしたけど、これってたいして取引の参考にはならないような気も。。。
始めたきっかけは、その頃ラジオで聞いていた早見雄二郎さんの投資番組の中で、大発会での出来高1位、2位銘柄に注目しなさい、と言う話からだったのだけど、それって数年来ずっとみずほとかだけど、と言って、みずほが注目銘柄になったかと言ったらそうでもないよね。
いろいろなことで年の初めに上位をつけた銘柄ということで、それが今年の相場の何かの羅針盤になるかと言ったらそれはあるような、ないような・・・。。たいしてどうということないんじゃないかな??
だけど、業種とか個別の雰囲気で言ったらたまに5月の連休くらいまでは強いのが続く銘柄もあったような気もする。けど、それって特に年の初めだからと言うことだけでもなくて、常にそういうのってあるよね。出来高が増えた銘柄が上昇して行くことがあるとか・・・。





今回の年末年始はなんだかあっという間に過ぎた。
なぜか忙しかったな〜・・・。
先週の金曜日まで日本株市場が開いていて、その日の夜までセントラルスポーツに行ったから、土、日に掃除とかおせち作りとかをして、元旦からの三が日は親戚の家に行ったり、娘夫婦が泊まりに来たりで4日の今日はやっと落ち着いて今度は片づけ。

それでもやっとゆっくりと、お正月に来た新聞に目を通しながらパソコンで証券画面を見ながら、ラジオ日経聞きながら、日経平均がやたらと調子いいのを眺めながらのんびり。。

今日、これだけ上昇してくれたから気分的にも遅ればせながらお正月〜って感じ


それでも、箱根駅伝だけはわりとしっかりと見た。

これは、年々、好きになって来たね。。

駅伝と言えば、年末に実家に居た時、自転車で国道沿いにあるちょっと遠くのスーパーまで買い物に行っていたら、途中で駅伝の選手達が走って来るのに出くわした。
翌日の地元新聞にその結果が大きく写真入りで出ていたからけっこう大きな試合だったのだと思うけれども、駅伝の試合に出るような人を近くで見たのは初めてだったのでそれで驚いたことがあった。
テレビで見る感じでは駅伝選手の人達は細すぎると思っていたのだけど、近くで見るとすんごい頑丈そうな筋肉の塊だった。単に脂肪がないだけで腕まで筋肉しっかり。。
だから、あんなに速く走れるんだね〜。。


株は今年はいったいどうなるんだろう。

と思うだけで、もう予想もしなくなってしまった感。

無理はしないで今年は行こうと思う。

って、昨年も一昨年もそうだったと思うけど。。

それが自分には一番気持ち的に落ち着く。

株はいつどうなるか分からないから、その覚悟だけはしておかないといけない。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 20:09|PermalinkComments(0) 資料 

2017年12月30日

2017年12月末

日経22764▼19(−0.08%) T1817▼1.47(−0.08%)
東27275△50(+0.7%)J3950(+0.45%) M1231(+1.14%)
出来高8億8915万株 売買代金1兆5465億 騰落レシオ109
金1303 銅329 原油60
米ドル112 ユーロ135 元17.31
年初来高値81(176)
年初来安値3(10)
2685アダストリア、4825ウェザーニューズ、9433KDDI

2037東証ETFNEXT NOTES 日経・TOCOM 金 ベア ETN、2039東証ETFNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ベア ETN、2512東証ETF(NEXT FUNDS)外国債券・シティ世界国債(除く日本・H有)、
8200福証リンガーハット、8301東証日本銀行、9627札証アインホールディングス
8964東証フロンティア不動産投資法人




今月の株資産残高は先月比+4.8%。
先月、4月以来連続上昇だと書いたけど今月もそれは続く。。なんかほんと信じられないこと。
と言っても相場全体がそうなのだから、と言うことは私同様の人がずいぶんたくさんいるということ。
こういうのをもしかしてバブってると言うのかな・・とも思うけれど、世間ではそれほどには言っていないような気もする?と言うか、そう思いたい。。


大納会が終わっての翌日、今日土曜日の日経朝刊の見出しは『17年 熱狂なき世界株高』(時価総額21%増)。


もうひとつ、気になった記事が金曜日の朝刊の、『証券、株高に踊れず』「顧客が高齢化・個人マネー回帰 焦点」。

これは、対面営業中心の野村や大和等の大手証券会社は、今年はたいしてそういった部門では恩恵を受けれなかった。
日経平均が駆け上がった1980年代後半のバブル期は、株高が個人売買の活況につながり、証券界を潤した。その方程式が今は通用しにくくなっている。
顧客には70代以上が多く、預かり資産を積み上げる戦略は一定の成果をあげているものの、久しぶりの株高は相続を意識する高齢者に持ち株を処分するきっかけも与えた。


だけど、こうも書いてある。
証券口座の現預金にあたるMRF(マネーリザーブファンド)は10月末に13兆円超と過去最高になった。
株高で利益確定の売りを出した個人マネーが待機資金として大量に積みあがっている。
18年は個人マネーが株式市場に回帰してくるかが最大の注目点だ。。


だから、つまり、個人が株を買うお金はあるってことで、そのことはまだまだ証券投資で資産運用って選択が一般的でない日本だから、成長の可能性のある部門と言うことで明日への期待と希望につながるね


2017年末の株資産残高は前年度比+60%。
これは2013年の64%に次いで2番目。もしかして最後の大波?
とか思いながらも少なくとも今は、今年はラッキーだったと思っていいお正月が過ごせそう。



今月末期限のセントラルスポーツの券がまだ一枚残っている。。
と言うことで年末で忙しいのだけどそれでも昨日、場が終わる頃に行ってきた。
今、ベリーダンスがちょっと面白い。。

株式投資を始めてよかったこと、と思えることの一番は、優待を通じていろいろな化粧品を知ったこととスポーツクラブを知ったこと。
スキン化粧品に関しては特に、あれって宣伝広告費にずいぶんとお金をかけていて、コスパ的には100円ショップとか生協のもののほうが全然いい、とか思っていたのを大幅に考えが変わって来た。
値段の高いものはそれなりに肌に効果のあるものもけっこうある。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 16:59|PermalinkComments(0) 取引 

2017年12月28日

この5年間での売り上げ成長率がいい会社ランキング

日経22783▼127(−0.56%) T1819▼10.76 (-0.59% )
東27225(+0.3%) J3932(−0.07%) M1218(−1.29%)
出来高9億9736万株 売買代金1兆7305億 騰落レシオ110
金1295 銅331 原油59
米ドル112 ユーロ134 元17.26
年初来高値141(257)
年初来安値3(6)
1471
東証ETF(NEXT FUNDS)JPX日経400インバース
2193東証1部クックパッド、8227東証1部しまむら、9627東証1部アインホールディングス、9969東証2部ショクブン




日経新聞より。

日本経済のけん引役と期待される中堅企業を対象に、売り上げ成長率の過去5年間平均でのランキング。

対象は、国内上場企業のうち、直近決算期の売上高が100億円以下の987社。

赤字決算が5年間のうちにあった会社は除外。


1位 イグニス(スマホアプリ制作) 94.2%

2位 リミックスポイント(仮想通貨取引所運営) 85.8%

3位 ペプチドリーム(特殊ペプチドを使った医薬品候補物質) 78.6%

4位j JESCOホールディングス(電気設備工事) 71.5%

5位 じげん(求人や旅行んどの検索サイト) 69.5%

6位 アライドアーキテクツ(企業のsns活用支援)60.3%

7位 ITbook (業務・システムの最適化)56.1%

8位 M$Aキャピタルパートナーズ(M&A仲介)50.7%

9位 N・フィールド(訪問看護サービス)46.6%

10位 オークファン(オークション比較サイト) 42.6%

11位 ストライダーズ(IT関連・不動産賃貸管理)42.6%

12位 歌舞伎座(劇場賃貸)39.0%

13位 エニグモ(個人輸入代行)37.3%

14位 Abalance(ソフトウェア開発)37.2%

15位 リブセンス(求人情報サイト)36.5%

16位 地盤ネットホールディングス(地盤解析)33.9%

17位 ブイキューブ(ウェブ会議サービス)33.8%

18位 Shinwa Wise Holdings(オークション運営)31.5%

19位 ファーマフーズ(機能性食品素材)31.0%

20位 エンバイオ・ホールディングス(土壌汚染対策工事)30.8%

21位 トランスジェニック(遺伝子解析)30.6%

22位 インターアクション(CCD,CMOSなど光源装置)29.6%

23位 日創プロニティ(金属加工)29.6%

24位 夢の創造委員会(飲食物のネット出前受付)29.5%

25位 エリアクエスト(ビル経営支援、不動産管理)29.4%


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
 



mihoyoko2006 at 23:52|PermalinkComments(0) 資料 

2017年12月27日

ヤーマンの思い出

日経22911△18(+0.08%) T1829△2.78(+0.15%)
東27224(+0.58%) J3935(+1.07%) M1234(+3.14%)
出来高9億8124万株 売買代金1兆7089億 騰落レシオ114
金1287 銅325 原油59
米ドル113 ユーロ134 元17.26
年初来高値171(302)
年初来安値6(18)
2440ぐるなび、3877中越パルプ工、4829日本エンタープライズ、7615京都きもの友禅、8165千趣会、9267Genky DrugStores

1561東証ETF VIX中期先物指数、2039日経・TOCOM 原油 ベア ETN、2493JQSイーサポートリンク、4557JQS医学生物学研究所、4583マザーズカイオム・バイオサイエンス、4591マザーズリボミック、6190マザーズフェニックスバイオ、6279東証2部瑞光、6297JQS鉱研工業、6564名証2部ミダック
8955東証日本プライムリアルティ投資法人、8964東証フロンティア不動産投資法人



今年のヒット株と言えばヤーマンだけど。。

このところ目立たなくなっていたけど、今日は久しぶりって感じに上昇率が持ち株の中ではよかったので目に止まった。
でもって、はて?この銘柄を買ったきっかけはなんだったかな?とふと思った・・。。

日記を見ても、買った日は記入してあるけれども、理由は書いていない。。

記憶はあいまいになりつつはあるけれども、今ならまだ思い出せる、と思い、書いておくことにした。

この銘柄を知った最初のきっかけはたしか、急成長株であっという間に新興市場から東証一部に上がり、株価も調子よく上ったりしていたりで、目立っていたからだと思う。
あの頃、2010年とか11年当時は相場全体が低迷していたから余計目立っていたような気もする。
その時に初めて、あの大ヒットした『プラチナゲルマローラー』の会社だと言うのを知った。

逆に言うと、美顔ローラーでヒットして上場した会社、の印象が強くて一発屋で終わるのでは?などとも思いながらも、興味があったんだろうね。美容関係だったからかな?

説明会があると言うので出てみた。記録によると2011年の秋頃。
そこで、ヤーマンの展示しているいろいろな商品を見て、株を買ってみようかな?と思ったんだったかな??
美顔ローラーだけの会社ではないのをその時知った。その他にも興味を引いた展示品がいくつかあった。。

で、説明会の後、けっこうすぐくらいに買っている。

だから、説明会での印象が良かったんだと思うけれども・・・??はっきりとは思い出せない。。

当時から自分にとっては優待が魅力だったので、まんいち間違ったとしても毎年来る優待を考慮したらまあ容認できる金額かな?とも思ったのかも。
買値金額だけで言ったら、まあまあ買いやすい値段だった。100株で10万円くらい。。


その後、印象深く覚えているのは、それから1、2年後だったか?の株主総会での社長の「特許をたくさん申請している。」との説明。
つまり、それまでは特許と言うことをそれほどまでには重要視していなかったので、との説明に、このことは期待できるんじゃないか?と思った。
それとか、美顔ローラーにYAMANという会社のロゴを入れることにした。つまり、それまでは製品にそんなことをしていなかった。これからは、YAMANという会社名を広めたい、と言った発言に、まだまだこれからの会社だな、とか思ったこと。
毎年ずいぶんと為替予約で損失を出しているな〜。こんなの手数料も高いだろうし、やめればいいのに・・、とか思っていたりしたのもその頃。
今はそういった気になる損失もなくなった。

それと、もうひとつあった。
株を買おうかどうか迷った頃だったかな?
株掲示板をチェックすると、同業者から?の書き込みだろうか?
ヤーマンと言った会社の中身はたいしたことないと言ったような誹謗中傷とまでは行かないまでもその類のようなことの書き込みサイトみたいな感じになっていた。つまり、株の掲示板っぽくなかった。
これは、サカイ引越でも同様な感じに、昔はそうだった。

そういえば、今のヤーマンの掲示板はどんな風なのかな?

久しぶりに開いてみたら、値動きの話とかばかりですっかり株の掲示板になっていた


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 17:08|PermalinkComments(0) 個別企業 | 投資法

2017年12月26日

マクドナルドは上がったね〜・・・。

日経22892▼46(−0.2%) T1827▼4.92(−0.27%)
東27182(−0.03%) J3893(+0.07%) M1196(−0.02%)
出来高10億9489万株 売買代金1兆6542億 騰落レシオ114
金1282 銅328 原油58
米ドル113 ユーロ134 元17.29
年初来高値180(257)
年初来安値20(77)
2440ぐるなび、2931ユーグレナ、3172ティーライフ、3649ファインデックス、3666テクノスジャパン、4539日本ケミファ、4829日本エンタープライズ、6037ファーストロジック、6236NCホールディングス、6428オーイズミ、6704岩崎通信機、7596魚力、7615京都きもの友禅、8350みちのく銀行8732マネーパートナーズグループ、9265ヤマシタヘルスケアホールディングス、9267Genky DrugStores、9424日本通信、9509北海道電力、9627アインホールディングス




今日は優待取りの日。
12月は人気の外食関係がいろいろとあるよね。
マクドナルドとかスカイラークとか・・・って、他にはどんなものがあるんだろう?

ロイヤル、ブロンコビリー、ペッパーフード、三光マーケティングフーズ、ホットランド、不二家、ダイナック、フジオフードシステム、きちり、アークランドサービス、物語コーポ、かんなん丸、B-R サーティワンアイスクリーム、ツカダ・グローバルホールディング、サッポロ(ライオン)、キリン(キリンシティ)、大倉工業(オークラホテル食事券)、AppBank、グローバルダイニング、アゴーラホスピタリティ、藤田観光、ジョイフル・・・。

調べただけでもこれだけ出て来た。。


それにしても、マクドナルドって、一時に比べて株価上がったね〜。。。

2年ほど前だったか、業績が悪くなって株価も下がった、それでもたいして安いとは思わなかった。

あの時が2000円台、今はびっくりの5000円台

だけど、マクドナルドはとても人気のある優待銘柄だからね。

それを考慮したら株価の高い、安いの見方も変えないといけなかったのかも。

ちょうどその頃だったような気もするのだけど、何かの記事で、日本マクドナルドの株価は本国のマクドナルドの株価と比べても業績から見たら高すぎて、外国の機関投資家とかには売りたくてもなかなか相手が見つからない。
日本のマクドナルドは優待があるのでそれ目当ての日本の個人投資家が買ってくれているといった独自の構造がある。とか書いてあるのを見て、その時には単純にそっか〜、つまりマクドナルドの株価はやはり理論株価から言ったら割高なんだ〜と思った。

だけど、理論株価っていったい何?とこの頃は思うようにもなって来た。

ちょうど行動経済学のテキストを読んだばかりのタイミングだから、その影響を受けてそう思うのかもしれない

株価って人の心理とか、いろいろな要素でついて行くものだから、単純にPERとかPBRとかROEとか、それは基本であることには違いないのだけど、それだけにこだわる必要はないってことで。。

それで言ったら、スカイラークのこれからの株価も、もちろんこれから先の業績がどうなって行くのかが一番の大事だろうけど、それだけではなくてやはりスカイラークの優待人気って言うのも加味していいのかもしれない。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 21:49|PermalinkComments(0) 個別企業 | 投資法

2017年12月25日

二日目のスパークリングワイン

日経22939△36(+0.16%) T1831△2.85(+0.16%)
東27185(+0.14%) J3891(−0.28%) M1196(−0.94%)
出来高10億5644万株 売買代金1兆5458億 騰落レシオ119
金1279 銅324 原油58 
米ドル113 ユーロ134 元17.30
年初来高値163(276)
年初来安値19(79)



今日はびっくりするくらい出来高が少ない。
クリスマスだからだろうけど、昨年もこんなだったかな?
見てみたら、昨年は25日は日曜日。
2015年が19億。2014年16億。
2014年のクリスマスにはこんなことを書いている。


今日は出来高、少ないね〜。
久しぶり。
それでも、3年前のクリスマスに比べたら倍近くある。
2011年当時は、10億株を割った。
超少ないな、と思ったので覚えている。。。

見てみたら、クリスマスの日だけじゃないね。
それから年末にかけて、8億株とか9億株とかが続いている。



指標チャートはどれもけっこうしっかりなのだけど、どういうわけか年初来安値銘柄が増えて来た。
今年も後ちょっとだから、利確売りされる銘柄が増えているのかな?




昨日のクリスマスイブにはチキンとケーキを焼いてスパークリングワインを飲んだ、

ワインは生協でけっこうお手軽値段でお勧めって書いてあったので買ってみた。
だけど、旦那は下戸で飲めない、、娘もちょっと飲んだら顔が真っ赤になってもういいや、って感じなので結局私一人。。

ちょっと残ったので、スパークリングワインって二日持つのかな?とか思いながらも捨てるのはもったいないのでアルミホイルと輪ゴムでしっかりと口をふさいで冷蔵庫に入れて置いた。

でもって、今日の夕飯後にその残りをグラスに注いでみたら、ちゃんときれいな泡がまだ立ったので、スパークリングワインって、二日目でもけっこう飲めるんだね、ってことが分かった


このワイン、けっこう値段の割にはおいしかった。
さわやかな甘口で飲みやすい。
スペイン産で銘柄名は『ブランドール セミセコ』。

長女の旦那が甘口の発砲系ワインが好きなので、色も透き通った琥珀色って感じできれいだし、来た時とかにちょっといいよね、と思ったので、ここに書き残しておくことにした。

ラベルに、『輸入者及び引き取り先 三菱食品株式会社』と書いてある。


だから、ついでに四季報で見てみた。
『菱食が11年に商事傘下の3社と統合し圧倒的首位に。低温食品、加工食品に強み 』と書いてある。
三菱商事が6割の株を持つ大株主なんだね。他には日本水産、味の素、ニチレイ、マルハニチロ、キリンビール、サントリー、ハウス食品、テーブルマークがそれぞれ1%くらいずつで載っている。
なんか、こんなの見ると実際のところは全然知らないのだけど、そうとう歴史のありそうな古い体質って感じの会社かな〜?て感じに思えてくる。。


ところでこのワイン、生協での購入金額は税込み819円だった。
でも、クリスマス特集での販売だったのでもう売っていない。

アマゾンでは1790円。

楽天では1058円。

となっている。
ワインってこんなに値段が違うものなの?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 21:50|PermalinkComments(0) グルメ・スイーツ 

2017年12月22日

小さなお金持ち銘柄

日経22902△36(+0.16%) T1829△6.47(+0.35%)
東27175(−0.73%) J3902(−0.11%) M1207(+0.69%)
出来高14億8922万株 売買代金2兆4038億 騰落レシオ120
金1273 銅322 原油58
米ドル113 ユーロ134 元17.21
年初来高値173(277)
年初来安値9(47)
2440ぐるなび、3341日本調剤、3877中越パルプ工業、4555沢井製薬、6236NC、6428オーイズミ、
9265ヤマシタヘルスケア、9505北陸電力、9627アイン



日経新聞の記事に『「小さな金持ち」株脚光 還元期待、長期マネー流入 』と言う見出しの記事があって、それにWDBも載っていた。

『小さなお金持ち銘柄』とは、時価総額が小ぶりで目立ちにくいものの、株価の変動率が低く自社株買いなども期待できる銘柄群。
「年金など運用に苦しむ機関投資家の長期マネーがこうした銘柄に流入している。
大型株で相次いだ株主還元を強化する動きが中小小型株にも広がれば、新たな投資機会につながりそうだ。」

で始り、WDBがその事例として載っていて、11月に発表したわずか3億円の自社株買い発表効果でその後の株価の上昇率は一か月で32%。WDBは時価総額が約700億円、手元資金(現金と有価証券)が総資産の約5割の小さなお金持ち銘柄である、というようなことが書いてある。


三井住友アセットマネジメントの機関投資家向け、中小型株中心に株主還元を期待できる銘柄で運用する私募ファンドが人気。 同ファンドは組み入れ銘柄名は非公開だが、サービス業や卸売業、建設業の比率が高い。「地味で普段の値動きは鈍いが、還元策の発表をきっかけに買われる可能性がある銘柄を組み入れた」という。


農林中金全共連アセットマネジメントは今秋までに割安な中小型株などに投資するファンドを複数立ち上げた。「配当や業績が安定した中小型株は下落リスクが少ない」。

株主還元の動きは、機関投資家が主な投資対象としてきた大型株を中心に進んだ。
今後、安定を求めるマネーが中小型株に流入すれば同じことが起きるだろう。市場全体を底上げする可能性を秘めている。


とあって、株価が今年けっこう上昇した小さなお金持ち銘柄として、シンクロ、鎌倉新書、イントラスト、ハウスコム、WDB等が紹介されている。


なるほど。
たしかに、上に載っているような銘柄は年金とかの機関投資家とかは、投資対象としてはあまり気にしていないような銘柄のような気もする。。


だけど、WDBは実際、素晴らしい。

たしかに今年も上昇の割には地味だったけど、もしかして持ち株の中で今年一番くらいの上昇率じゃないか?
今年のいつだったか?いつの間にかテンバガー銘柄になったのに気がついてその時に日記にも書いた。
それが、今日見たら20倍銘柄になっていた。

ありがたい。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 資料 | 投資法

2017年12月21日

ジェットスター・ジャパン 機内挨拶に思う

日経22866▼25(−0.11%) T1822△1.45(+0.08%)
東27227(+0.16%) J3906(+0.32%) M1199(−0.28%)
出来高14億5182万株 売買代金2兆3215億 騰落レシオ124
金1269 銅319 原油57
米ドル113 ユーロ134 元17.22
年初来高値131(225)
年初来安値19(67)
1919ヤマダ・エスバイエルホーム、2193クックパッド、2440ぐるなび、4555沢井製薬、6037ファーストロジック、6236NC.、6428オーイズミ、7270SUBARU、7596魚力、7615京都きもの友禅、7911凸版印刷、8165千趣会、9424日本通信、9433KDDI、9502中部電力、9504中国電力(株)、9505北陸電力、9509北海道電力、9627アインホールディングス


今月もジェットスター成田⇔松山便を利用して実家まで行って来た。
就航したのが4年半前。その時からずっと利用している。
もう何十回乗っただろう。。
ここ数か月前からは実家行きはやっと月1ペースになったけれども、それまでは月2回ペースの時とかもあったりしたから、それで計算すると・・・。
えっって感じにけっこうもう100回はゆうに超えているんじゃないか


どうしてジェットスターのことを書いておこうかと思ったかと言うと、昨日、帰りの便の機内販売終了時でのこと。
いつもと変わらない機内販売終了アナウンスに続けて、「たくさんのご購入ありがとうございました」の言葉が続いた、その言葉に感心したから。

飛行機の機内販売って割高だし、乗船時間は実質1時間なのだからほとんど利用する人はいないよね。。
それでも、いつの頃からか空港バスの割引チケットの販売をするようになったら、これはけっこう、ぼちぼちと購入する人が出て来始めたけど。。
でもまあ、たとえ売れなくても最後に「たくさんのご購入ありがとうございました」の一言がつくと、なるほど、これは商売言葉としてはいいかも、と思ってそのアイデアに感心したわけ。。


と言う風に、経営という観点からのいろいろな面での工夫や改善を模索していこう、とかの雰囲気をいつもなんとなく感じる。
いつの頃からかほぼ毎回、約8割くらいの確率で操縦室からの機長あいさつが途中で入るようになった。
飛行機の高度と速度、富士山の位置、気流の様子(飛行機の揺れ予想)、到着予定時刻、目的地の天候と気温等の簡単な説明が日本語と英語で入る。
一度だけ、フランス語でもあったのはあれはなんだった?

と言う風に、けっこうお客目線で頑張っている、、と思う。

つい先日、来客があったのだけど、その人は国内の大手航空会社のパイロットをしている、ということで、話題がそのジェスターでの操縦室からの挨拶のことになり、その人はえって感じにびっくりしていた。その会社ではそういった挨拶はマニュアルにはないのでしないのだそうだ。

ついでに、ジェットスタージャパンの業績の話になり、こんなに早く黒字化するとは驚きだったと皆言っている、とその人は言っていた。


ジェットスター成田⇔松山線はこの4年で乗客は確実に地道に増えて来た。今ではいつ乗ってもほぼ満席状態だ。
JALとかANAだと繁忙期以外はこんな光景はまずないだろうと思う。

すごいのはお客は増えたけど料金は逆に上がった。
と言うよりもセール値段を以前ほど下げなくなった。たぶんだけど、これは最初の赤字覚悟の知名度アップ目標がだいぶん達成できたのかも。


これからこの会社がいったいどうなっていくのかは分からないけれども、少なくともこれまでの成長の度合いは自分の目で見れて来ている。
株式投資って本来ならこういう自分の目で身近に見れているもの、自分なりに納得できるものに投資したい。
と、改めて思う。

初心忘れるべからず。



実家の母は今回はすこぶる体調もよさそうで、特別な事件とかは何もなかった。
前回は耳が急に聞こえにくくなったと言っていたので病院で診てもらったら鼓膜が破れていた。
治療したら以前ほどまでにはもどった。もともと聞こえはあまりよくはないし。。

母の体調がいいのは絶対に薬の効果もあると思う。
そもそも、私がこんなに頻繁に実家へ行くようになったその発端は母が突然と倒れては入院を繰り返すようになったからなのだけど、それがぴたりとなくなったのは薬をきちんと服用するようになってから。
それまでは母は飲み忘れてはいつの間にか大量にたまってしまい、その都度袋ごと捨てていた。
もう自分でそういったことの管理ができなくなっていたそのことに、同居の弟は気がつかなかった。
今はだから、一日一回、夕飯後に手渡しで服用を確認している。
その時から、母は倒れなくなった。
エーザイのアリセプトがよく効いたと思うのだけど?、脳の退化も進行が遅くなった。
薬学の進歩はほんとすばらしい。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:47|PermalinkComments(0) 個別企業 | 雑感

2017年12月13日

ニューズウィーク日本版から『 世界を欲まみれにしたハーバードの罪』

、日経22758▼108(−0.47%) T1810▼4.24(−0.23%)
東27110(+0.47%) J3858(−0.2%) M1187(+0.51%)
出来高19億54万株 売買代金2兆87772億 騰落レシオ101
金1243 銅305 原油57
米ドル113 ユーロ133 元17.12
年初来高値145(246)
年初来安値4
2376サイネックス、2931ユーグレナ、6191エボラブルアジア、9260西本Wismettacホールディングス

1541純プラチナ、1687 農産物、2035 日経平均VI先物、2510国内債券、2513外国株式、
2586マザーズフルッタフルッタ、3187マザーズサンワカンパニー、3917マザーズアイリッジ、3936マザーズグローバルウェイ、3986マザーズビーブレイクシステムズ、3997JQSトレードワークス、5282東証2部ジオスター、7808JQSシー・エス・ランバー、




数日前に見たブログ記事に載っていたニューズウィーク日本版の記事より。

『世界を欲まみれにしたハーバードの罪−2017年6月13日号−』

「ハーバード・ビジネススクールが広めてきた経済学理論を抜きにして08年の金融危機を語ることはできない(ダフ・マクドナルド:ジャーナリスト)」



08年の金融危機の後、ウォール街の大物が誰も起訴されなかったことに憤慨した人は多い。しかし、責任を問われるべきは金融関係者だけではない。金融危機につながる行動の理論的土台を築いた人たちも非難に値する。

 とりわけ見過ごせない人物が、ハーバード・ビジネススクール(HBS)で長年教壇に立ってきた経済学者のマイケル・ジェンセン名誉教授だ。今では、80年代にジェンセンがみんなに信じ込ませた理論をそのまま信じている人はほとんどいないが、既に取り返しのつかない損害が生まれている。

 話は70年までさかのぼる。この年、後にノーベル経済学賞を受賞するミルトン・フリードマンがニューヨーク・タイムズ・マガジン誌にエッセーを寄稿した。「企業の社会的責任は利益を増やすこと」というタイトルだ。

 当時は、社会貢献精神を持ったCEOをたたえる風潮があった時代。HBSの有力教員の多くも、そのような考え方を支持していた。しかし、フリードマンはそうした発想を真っ向から否定し、社会貢献重視のCEOは「資本主義体制にとって極めて有害」と切って捨てた。それは社会主義的な発想以外の何物でもない、と。

 フリードマンは、企業の経営者を株主の「エージェント(代理人)」と位置付けた。「経営者は、その企業の所有者に雇われた従業員であり、雇用主に対して直接の責任を負っている。株主の意向に沿って会社を経営するという責任だ。そして一般的に株主が望むのは、社会の基本的なルールに従いつつ最大限、金を儲けることである」

 フリードマンは、センセーショナルな主張をすることを躊躇しなかった。「経営者が企業の社会的責任を語れば、差し当たりは喝采されるかもしれない。しかしそうした行動は、利益の追求を邪悪で非道徳的なことと位置付け、それを外部の力によって抑制・統制すべきだという考え方をさらに蔓延させてしまう。そのような考え方が採用されると官僚たちの鉄の拳により、市場が抑制される結果を招く」

 ヒステリー気味な主張だし、誇張もある(利益の追求を邪悪と見なす考え方がアメリカに蔓延していたことなど、一度もない)。それでもフリードマンの主張は、企業の株主たちだけでなく、経営者たちにも支持された。
 この時代、アメリカの経営者の多くは神経衰弱寸前の状態だった。大企業の経営者たちは、安くて品質のいい日本製品の攻勢にさらされる一方、社員や環境保護団体、厳しい世論から突き上げられていた。

 フリードマンは、こうした経営者たちの義務を対株主に限定し、それ以外から解放すべきだと訴えた。善良であることを求められた結果、経営者は本来の仕事がおろそかになっているとフリードマンは主張した。企業に社会頁献を求める青臭い考え方を捨てるのがアメリカのため、ひいては資本主義のためということだった。

(中略)

 HBSは70年代までに、優秀で意欲的な人材の供給源として大企業から信頼される存在になっていた。その点は80年代に入っても変わらなかったが、卒業生の進路は大企業だけではなくなり始めた。ウォール街の金融機関やコンサルティング会社に就職する学生も多くなった。

 それまでもHBSは、その時々に流行している経営管理の「神話」にお墨付きを与える役割を果たしていた。しかし、この時期から次第に、HBSは株主資本主義の「神話」を正当化する傾向が強まっていった。

 HBSは80年代、見識ある経営者を育成するという使命を放棄し、ウォール街と運命共同体になる道を選んだ。ウォール街はその頃、HBSも一役買って築いてきたアメリカ産業界の在り方を解体しつつあった。プロフェッショナルな経営者階級を育ててきたHBSが、今度はその息の根を止めるのに手を貸し始めたのだ。

 具体的には、HBSはフリードマン流の「エージエンシー理論」にお墨付きを与えた。ここでジェンセンの出番になる。

 76年、当時はロチェスター大学で教えていたジェンセンは、同大学のウィリアム・メクリングと共著で「企業の理論」という論文を発表した。この論文をきっかけに、企業の権力構造に劇的な変化が生まれることになる。

 ジェンセンとメクリングは、企業の経営者が安泰な地位を碓立し過ぎていて、規律と説明責任を欠いていると指摘。経営者は自発的には改革を行おうとしないので、経営者に改革を強いるような仕組みをつくる必要があると訴えた。そのためには、経営者に自らの行動を評価する裁判官役を務めさせるのをやめにして、取締役会にその役割を担わせるべきだと主張した。これによって、市場が企業経営者に対する裁判官兼陪審員兼死刑執行人を務めるようになる道が開かれた。

 当時のアメリカでは、複合企業がもてはやされて会社の規模が膨れ上がる一方、非生産的な経営多角化により、利益が停滞もしくは減少し、株価も停滞していた。代表的な株価指標であるダウ工業株平均は、60年代半ばから80年代前半にかけてほとんど上昇していない。そのような状況で、莫大なキャッシュをため込んでいる企業が敵対的買収の標的になり始めた。

 こうして、金融市場主導の資本主義の時代が到来した。それは財務成績が最も優先される時代を意味した。

 ジェンセンは84年に客員数授としてHBSに迎え入れられた。当時のHBS学部長だったジョン・マッカーサーが彼の主張を気に入ったからだ。
 HBSでジエンセンはエージェンシー理論を発展させた。その理論に基づく科目「市場と組織の調整およびコントロール」は、学生たちに現実的な心構えを持たせ、企業経営において株主や経営者、従業員など幅広い利害関係者の価値を重視する「ステークホルダー・モデル」を捨てさせることを狙いとしたもの。HBSでも有数の人気科目となった。

 ジェンセンがよみがえらせたエージェンシー理論は、企業買収というトレンドに学問的お墨付きを与えた。そして、HBSは企業乗っ取り戦士たちの養成機関となった。

(以下省略)
 
 


(参照)
http://moritayasuo.wixsite.com/country-ology(国土とインフラについて学ぶ)より



所用で一週間ほどブログ休みます。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村






mihoyoko2006 at 23:52|PermalinkComments(0) 学習 | 歴史

2017年12月12日

中間決算報告書

日経22866▼72(−0.32) T1815▼1.74(+0.1%)
東27077(+0.39%) J3865(+0.19%) M1181(+0.22%)
出来高16億株 売買代金2兆5106万株 騰落レシオ106
金1243 銅300 原油58
米ドル113 ユーロ133 元17.15
年初来高値178(321)
年初来安値2
2931ユーグレナ、6428オーイズミ

1541東証ETF純プラチナ、1552東証ETF VIX短期先物指数、1695東証ETFETFS 小麦、2035東証ETF日経平均VI先物指数 、2039東証ETF 日経・TOCOM 原油 ベア、2510
2303東証JQSドーン、2510国内債券、2515東証ETF外国REIT・S&P先進国REIT、
3187マザーズサンワカンパニー、3541マザーズ農業総合研究所、3936マザーズグローバルウェイ、6195マザーズホープ、6492東証2部岡野バルブ製造、6548マザーズ旅工房、8747東証JQS豊商事、9674東証2部花月園観光、9826東証2部JEUGIA



暖かさは昨日1日だけ。今日はまた真冬並みの寒さに逆戻り。
ってあれ?真冬っていつ頃からのことを言うの?

「大寒(1月20日頃)から立春(2月4日頃)までが真冬です。」と書いてある。

気がついたら12月も中旬。
本当に速い!。
今年の東京市場もあと10回ちょっとで終わりなんだ・・。。


このところ、企業からの中間報告書が毎日届く。
それを見て思うのは、社長の写真、笑顔の度合いが増したね〜。

以前から思っているのだけど、気のせいか?業績が上向きで株主への報告が明るいと社長挨拶に載せてある写真の表情も明るい。

数日前に届いたココカラファインからのは、今回は社長の手紙が報告書とは別に入っていた。

にこやかでとても健康そうなさわやかな写真つきの手紙。

内容ももちろん明るい。前年同期と比べて約45%の増益だと書いてある。

だけど、それよりも目を引いたのは、

「この度当社では、業績連動型株式報酬を用いた役員報酬制度の導入。幹部従業員を対象にしたESOP信託(株式付与)を導入いたしました。
これにより、株価上昇に対する意欲や士気を高め、今まで以上に当社の企業価値を株主の皆様と共有できるようになりました。」

と書いてあったこと(一部省略)。


ココカラファインは写真での健康そうな印象はそうでなくても大切だよね。

社名の由来は『「 皆様のココロとカラダを元気にしたい」、との願い を込めて「ココカラファイン」と名付けました』と書いてある



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 17:30|PermalinkComments(0) 雑感 | 個別企業

2017年12月11日

ホテル

日経22938△127(+0.56%) T1813△9(+0.53%)
東27049(+0.63%) J3858(+0.58%) M1179(+0.83%)
出来高14億2007万株 売買代金2兆3633億 騰落レシオ105
金1249 銅301 原油57
米ドル113 ユーロ133 元17.12
年初来高値194(319)
年初来安値3(17)
2931ユーグレナ、6236NCホールディングス、8527愛知銀行

1552東証ETF国際のETF VIX短期先物指数、
2493東証JQSイーサポートリンク、3917マザーズアイリッジ、3936マザーズグローバルウェイ、4557
東証JQS医学生物学研究所、5282東証2部ジオスター、5935東証JQS元旦ビューティ工業、6190マザーズフェニックスバイオ、6195マザーズホープ、6548マザーズ旅工房、7183マザーズあんしん保証、8747東証JQS豊商事、9924名証2部ドミー
9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人




今日は誘われて東京駅近く、丸の内にあるフォーシーズンズホテルでランチした。

って、フォーシーズンズホテルって名前は聞いたことはあるけれども見たことないな、と思っていたらけっこう今までに普通に通っていた所にあった。
けっこう気がつかないものだね。。。

こじんまりとしたなかなかお洒落な落ち着いた雰囲気の、丸の内にぴったりって感じのホテルだった。

後で調べたら、本部はカナダのトロント。
正式名称はフォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツ(Four Seasons Hotels and Resorts)。
会社名はフォーシーズンズ・ホテルズ(Four Seasons Hotels, Inc.)。
世界各国に展開している国際的なホテルチェーン。


そのことで、ところで日本に進出している外資系ホテルってたくさんあるけれども、いったいどこの国のホテルなんだろう?と思ったので調べてみた。




ヒルトン・ホテルズ&リゾート(Hilton Hotels & Resorts)
ヒルトン・ワールドワイド(正式にはヒルトン・ホテルズ・コーポレーション)が国際的に展開しているホテルチェーン。
本社  アメリカ合衆国バージニア州マクレーン。
現在、90カ国以上で4,000軒以上のホテルを運営。
上級ブランドがコンラッド。カジュアルブランドにはダブルツリーなどがある。
日本ではコンラッド東京、コンラッド大阪がある。
またヒルトンブランドのホテルは東京や成田、東京ディズニーランド、大阪などたくさんある。



ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ(Hyatt Hotels and Resorts)
アメリカ合衆国、シカゴに本拠地を置く国際的なホテルグループ。
ハイアットはヒルトンと比較するとそれほど大きなホテルブランドではなく500軒ほどを運営。
「パークハイアット」、「グランドハイアット」、「アンダース」、「ハイアットリージェンシー」などいくつかのブランドがある。


マンダリン・オリエンタルホテルグループ (Mandarin Oriental Hotel Group 略:MOHG 中国語:文華東方酒店)。
ジャーディン・マセソン・グループの傘下で、香港に拠点を置いている高級ホテル運営会社。


インターコンチネンタルホテルズグループ(英: InterContinental Hotels Group PLC、LSE: IHG、NYSE: IHG).
イギリスに本部を置く多国籍ホテルグループ。
世界100カ国以上で、インターコンチネンタル、ホリデイ・イン、クラウンプラザなど複数のブランドで4,500軒以上のホテルを運営している.


ザ・ペニンシュラホテルズ
運営は香港&上海ホテルズ(The Hongkong and Shanghai Hotels, Limited)。
本社 香港。

マンダリンオリエンタル
マンダリン・オリエンタルホテルグループ (英語:Mandarin Oriental Hotel Group 略:MOHG 中国語:文華東方酒店) は、ジャーディン・マセソン・グループの傘下で、香港に拠点を置いている高級ホテル運営会社である。


シャングリ・ラ ホテル
シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ (Shangri-La Hotels and Resorts、香格里拉酒店及度假酒店集团)香港に本拠地を置くケリー・グループ(嘉里集団)が経営するホテルチェーン。

(参照: Wikipedia等)


なるほどね。。
けっこう香港資本が多いんだね。


今日は、銀座から東京、丸の内のイルミネーション通りも散歩して帰った。
昨日までの寒さは和らいで歩きやすい気候だった。
1万5千歩、歩いた。
イルミネーションやあちこちのクリスマスツリーももちろんきれいだけど、それにも劣らずきれいだと思ったのは、車のライトに照らされて道路を舞っていたたくさんのイチョウの落ち葉



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 雑学 | 雑感

2017年12月08日

成長株の高PER

日経22811△313(+1.39%) T1803△17(+0.98%)
東27006(+0.69%) J3835(+0.44%) M1169(+0.88%)
出来高20億530万株 売買代金3兆7465億 騰落レシオ101
金1250 銅296 原油57
米ドル113 ユーロ133 元17.13
年初来高値163(236)
年初来安値5
2931ユーグレナ、6191エボラブルアジア、6330東洋エンジニアリング、8343秋田銀行、8527愛知銀行

1541東証ETF純プラチナ上場信託(現物国内保管型)、1561東証ETF国際のETF VIX中期先物指数、
2493JQSイーサポートリンク、3541マザーズ農業総合研究所、3936マザーズグローバルウェイ、4557
JQS医学生物学研究所、4978JQGリプロセル、5282東証2部ジオスター、5935JQS元旦ビューティ工業、6190マザーズフェニックスバイオ、6195マザーズホープ、6548マザーズ旅工房、7183マザーズあんしん保証、8747JQS豊商事
9284カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人


数年前、証券アナリスト試験関連で検索していて知った個人投資家坂本さんのブログ。
久しぶりに開いてみたら、動画配信になっていたりしてステップアップしていた。

見やすいので興味ある題のいくつかをピックアップして観てた中に、時価総額が小さい成長株は狙い目としてはいいのだけど、デメリットとして「PERが高い場合がある」と言うのがあった。

ここで言う時価総額が小さいと言うのはだいたい100億円以下のことを言うらしい。

そういった会社が成長して大きくなって行ければ、その上昇余地は大きい。

だけど、デメリットのひとつとしてはその会社の将来性にすでに目をつけている人もいたりするので、銘柄によってはPERが40倍とか50倍とかになっている場合もある。
と言う意味のことも言っている。

これを聞いて、あることを思った。


今、相場がいいのでけっこう持ち株、ここ数年で株価も時価総額も上昇し、PERも買った時よりもけっこう高くなっている。
怖いのでまともに見ていないけれども・・・。

もっとも、まともに見ていないのは、PERってけっこうすぐに変わるものなんだな、といつの頃からか思うようになって来たから、というのもある。。

会社の利益は小さな会社だと特に、景気の波に揺られてあっというまに倍になったり逆に赤字になったりすることもある。

でもって、たいてい、株価が先かPERの変化が先かと言ったら株価のほうが先のような気もする・・。



この動画の中で言っていたのは、時価総額の小さな有望な成長株の中にはPERが高く、中には50倍くらいしているものもある。。
ということは、もうずいぶん株価もPERも上がってしまったな〜と思っている持ち株達だけど、成長して行っている小型ならPERが少々高くなってもそれが理由で売り急がないでいいって意味だよね?
と思って、ちょっと気が楽になったわけ


だけど、せっかくだから今日は持ち株のPERをチェックしてみた。

そうしたら、あれ?って感じに思っていたよりも意外と低かった。。

多いのが10倍台20倍台だね。。。

よし、ついでに、今日現在の持ち株PERがどんなものか記録して残しておこう・・。


結果、多かった順に、10倍台が40%。20倍台が23%。30倍台が13%。1桁台が約8%。
あとは利益マイナス予想でPERも数字が出ないものが約6%で、残り約10%が40倍台以上。
最大PERはアドバンストメディアの1192倍

あれ?って感じにそれほど高くもなかった。

ということは、今の日本株はむちゃ高いってことでもないのかな?



参)億越え投資家は、時価総額の小さい会社を狙っている






ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 投資法 | 資料

2017年12月07日

評価額前日比の記念日

日経22498△320(+1.45%) T1786△1786△20(+1.18%)
東26958(+1.35%) J3819(+1.31%) M1159(+1.97%)
出来高15億2833万株 売買代金2兆8073億 騰落レシオ100
金1256 銅297 原油 
米ドル112 ユーロ132 元17.03
年初来高値135 (186 )
年初来安値7(27)
2931ユーグレナ、4217日立化成、6191エボラブルアジア、6330東洋エンジニアリング、6428オーイズミ、8343秋田銀行、8527愛知銀行

1468東証ETFJPX日経400ベア上場投信インバース、1498東証ETFOne ETF ESG、1541東証ETF純プラチナ上場信託(現物国内保管型)、1695東証ETFETFS 小麦上場投資信託、
2493東証JQSイーサポートリンク、3010東証2部価値開発、3541マザーズ農業総合研究所、3936マザーズグローバルウェイ、3945東証2部スーパーバッグ、5282東証2部ジオスター、6038マザーズイード、6190マザーズフェニックスバイオ、7183マザーズあんしん保証、7906東証2部ヨネックス、8746
東証JQS第一商品、8747東証JQS豊商事、9363東証2部大運、9767東証2部日建工学、9826東証2部JEUGIA
9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人、


今日は保有証券の合計評価額前日比が、口座を開いてからの約12年間の中で一番数字が大きかった。

それも、自分としてはけっこう大きな数字だった。

だから、記念に日記に残して置かないといけないと思った。


なぜなら、ネット取引を2004年の9月頃から初めて以来、株というものは絶対に金額で言ったら上がる時よりも下がる時のほうが大きいと思っていた。

こつこつ上がっても、下がる時にはナイアガラ。

その時の金額はほんと、半端ない。。。


と思って来たから、今日の上昇額がリーマンショックとか震災日の下落額よりも大きかった、というのは自分にとっては大きな出来事だ。


今日の上昇率は2.7%。
だから、上昇率で言ったら、たいしたことない。
今までの下落で大きかった時はたしか10%くらいだったように思う。

だけど、この5年間の上昇相場で保有株の時価総額も上がり、小さい上昇率でも金額で見るとだんだんと大きくなって行った。

下がる時は同じパーセンテージでも金額はだんだんと小さくなって行き、上がる時は逆に同じパーセンテージでも金額はだんだんと大きくなって行く。。

このことは投資法の何かにつながる?



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:56|PermalinkComments(0) 歴史 | 投資法

2017年12月06日

分割

日経22177▼445(−1.97%) T1765▼25(−1.43%)
東26865(−0.14%)J3769(−0.54%)M1136(−0.59%)
出来高17億9174万株 売買代金3兆2089億 騰落レシオ101
金1269 銅296 原油57
米ドル112 ユーロ132 元16.99
年初来高値94(152)
年初来安値10(36)
4217日立化成、4555沢井製薬、6191エボラブルアジア、6238フリュー、7524マルシェ、7596魚力8527愛知銀行、8732マネーパートナーズ、9232パスコ、9424日本通信

1498
東証ETFOne ETF ESG
2303ドーン、2321ソフトフロント、2354安川情報システム、2493イーサポートリンク、2706ブロッコリー、3010価値開発、3541農業総合研究所、3753フライト、3986ビーブレイクシステムズ、3997トレードワークス、4978リプロセル、5282ジオスター、6038イード、6190フェニックスバイオ、6551ツナグ・ソリューションズ、7183あんしん保証、7895中央化学、7906ヨネックス、8554南日本銀行、8746第一商品、9264ポエック、9767日建工学、9969ショクブン
3481三菱地所物流リート投資法人、9284カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人、



昨日、場が終わって値上がり率ランキングを見ていた時にトリドールが目に止まった。
トリドールは業績がこのところいいんだろうか?
と思って四季報を見てみた。
って、四季報ってこの3年間の業績しか載ってないんだね。
ここ3年間は順調に業績が上向いている。
だから?、チャートも順調に上向きで株価もいつの間にか買値の4倍近くに今見たらなっていた。

って、この株を買ったのは2010年の1月。
けっこう当時のチャートで言ったら高い位置。
もっと正確に言うと、高値から調整していちおう下げ止まった位置に見える。
でもそれから下がっている。2011年の春まで。
震災のあった年だからね。業績も悪かったのだろう。
そこから今に至る6年。
月足のチャートで見てもけっこう山あり谷ありっぽいけれども結局のところ今は上場来高値。。

買ってから分割をしている。
その時に分割分は売っている。
割高だと思ったから。
もともと、買った時にも当時の自分の考えではすんごい割高な株だと思ったけれども買った株だったので、100株で十分だと思った。
割高だと思う株がこんな風にまだ株価が上がって行くという未来図の想像は当時はなかった。


でも、今はその考えは変わった。
いつの頃からか、分割して行く株は特別な事情がない限りはそのまま持っていようと思うようになった。
なぜなら、分割を何回かしながら成長して行く会社もある。
そういった会社の株を運よく持てれば、いつの間にか持ち株が乗数で増えて行けることもある。
もちろん、株価自体も上がって行ってくれないとその意味はないのだけど。。

そういえば、思い出したんだけど、たしかトリドールを買った時も3分割だったかをした後だったと思う。
分割したから買値も下がり手に入れやすくなったので買った、のもあったと思う。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:24|PermalinkComments(0) 個別企業 | 投資法

2017年12月05日

持ち分法適用会社

日経22622▼84(−0.37%) T1790△4.1(+0.29%)
東26875(−0.7%) J3790(−0.62%) M1143(−1.05%)
出来高14億7727万株 売買代金2兆6899億 騰落レシオ101
金1277 銅303 原油57.21
米ドル112 ユーロ133 元17.02
年初来高値92(168)
年初来安値6(26)
2931ユーグレナ、4555沢井製薬、4825ウェザーニューズ、7596魚力、8527愛知銀行、9424日本通信

2303JQSドーン、2321JQGソフトフロント、2493JQSイーサポートリンク、2706JQSブロッコリー、3566マザーズユニフォームネクスト、3753東証2部フライト、3997JQSトレードワークス、4667JQSアイサンテクノロジー、4978JQGリプロセル、6031マザーズサイジニア、6558マザーズクックビズ
7183マザーズあんしん保証、7906東証2部ヨネックス、9264JQSポエック、9425JQS日本テレホン、9674東証2部花月園観光、9826東証2部JEUGIA、9969東証2部ショクブン
8954東証オリックス不動産投資法人、9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人




昨日のレイの発表の内容のことでの続き。

そのお知らせの最後に、『当社はテレビ朝日の持分法適用会社となる予定です』と書いてある。

ということで、

『持分法適用会社』(もちぶんほうてきようがいしゃ)も検索してみた。。





連結財務諸表上、持分法の適用対象となる関連会社のことを持分法適用会社という。
原則として、議決権所有比率が20%以上50%以下の非連結子会社・関連会社をさすが、重要性の乏しいものについては、持分法適用会社としないことも認められている。

連結財務諸表の処理では持分法適用会社は、連結子会社とは異なり財務諸表を合算することはなく、議決権所有企業の持ち株比率に応じて「投資有価証券」の勘定項目に被所有会社の損益等を反映させるように数値を修正するだけである。
連結の「完全連結」に対して持分法が「一行連結」と言われる所以である。ただし、連結と持分法が、連結財務諸表上の当期損益および純資産に与える影響は同じである

【証券用語解説集(野村証券) より】




【質問】
A社がB社の株を買い増しして「持分法適用会社」にするとします。
その際のA社、B社のメリット及びデメリットは何ですか?


【ベストアンサーに選ばれた回答】

〈 A社メリット〉
A社は20%超50%以下の議決権を持ち経営に対して重要な影響を与えることができる。
「連結子会社」と比較して、連結財務諸表の合算の経費がかからない。

SPCの資産・負債を親会社の資産・負債に連結スル必要が無いので、
持分法の適用会社なら、SPCの資産・負債を親会社の資産・負債に連結せず、
持分に応じた損益だけ取り込めばいい。


〈A社デメリット〉
B社に損失が発生した場合の持分法適用会社の損失負担。


〈B社メリット〉
A社のグループと見られることにより、信用のアップ。
A社の取引先、グループリソースを使うことによる経営協力を得られるかもしれない。
双方の競争力強化のための提携であれば、さらなる提携施策を実行し、相互にメリットを享受できる。
A社から、人や資金や技術等のサポートを受けられる可能性も高くなる。

〈B社デメリット〉
持分法適用会社になることで、A社への財務報告が必要になる。
A社からの業績のプレッシャーの可能性がある。
A社が業績不振になるとリストラの可能性がある。
A社が役員を派遣していたり、SPCとの取引に占める親会社のシェアが圧倒的に高かったりなどの関係があれば、実質子会社となることもある。

(参照: Yahoo!知恵袋)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 18:02|PermalinkComments(0) 用語 

2017年12月04日

資本業務提携とは (レイ)

日経22707 ▼111(−0.49%) T1786▼9.66(−0.54%)
東26923(+0.45%) J3813(−0.18%) M1155(−1.15%)
出来高13億9443万株 売買代金2兆4096億 騰落レシオ106
金1275 銅310 原油57
米ドル112 ユーロ133 元17.06
年初来高値175 (290 )
年初来安値3(20)
4555沢井製薬、4825ウェザーニューズ、9232パスコ
1498東証ETFOne ETF ESG、2041東証ETFNEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN
2493JQSイーサポートリンク、3566マザーズユニフォームネクスト、3945東証2部スーパーバッグ、4667JQSアイサンテクノロジー、6031マザーズサイジニア、6190マザーズフェニックスバイオ、6558
マザーズクックビズ、7183マザーズあんしん保証、7997東証2部くろがね工作所、8508東証2部Jトラスト、福証南日本銀行、9264JQSポエック、9767東証2部日建工学、9969東証2部ショクブン
9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人



先週末引け後に、レイがテレビ朝日と資本業務提携するとの発表をしたら今日はずいぶんと買われてストップ高だった。
出来高は約13万5000株だけど、残った買い注文が約1200万株となっているので今日の所はとてもいいニュースとして受け取られたってことだよね。

ということで、資本業務提携について検索してみた。




資本業務提携とは

資本参加を伴う業務提携。
増資の引き受けなどにより、一定の株式を持つことで、単なる業務提携 (アライアンス) に比べ、より強い関係を作る。
大企業と同じように、魅力的な中堅・中小企業があれば、取引先などから「資本提携したい」という提案を受けるケースもある。

(参照: http://www.strike.co.jp/index.html (株)ストライク)


業務提携とは企業どうしがお互いに協力する関係を結ぶこと。
業務提携には明確な法律の位置づけや定義というものはない。

資本業務提携とは、単なる協力関係ではなく、相手の資本を受け入れつつ協力も行うということ。
そのため、お互いの関係性はより強固なものになるが、資本を出す会社が経営に参加してくることになるので、関係は対等のものとはならない。
契約内容も複雑。簡単に解消できるものではない。


【業務提携のメリット】
お互いのすでにあるものを提供し合うので、その分野におけるコストやリスクを抑えることができる。

【業務提携のデメリット】
自社の技術やノウハウ、情報などの流出。これらは、会社にとっての大きな財産。
業務提携では、それまでは会社内での管理で十分だったものをお互いの会社にゆだねる場合も出て来る。相手の会社のミスで、それらが流出することもおこりうる。
(参照: https://mayonez.jp/topic/5683 Mayonez[マヨネーズ])



レイの出した開示情報もそのうち消えてしまうかも知れないので後々の参考までに残して置こうと思う。



【資本業務提携契約の締結、第三者割当による自己株式の処分、株式の売出し並びに 主要株主、主要株主である筆頭株主の異動及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ】

当社は、平成 29 年 12 月1日開催の取締役会において、株式会社テレビ朝日との間で資本業務提携に係る契約を締結すること、並びに同社に対して第三者割当による自己株式の処分を行うことについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

また、当社の主要株主である株式会社エイチ・ダブリュ・プロジェクト及び当社代表取締役社長の分部至郎により当社株式の売出しが行われることを認識しましたので、お知らせいたします。

併せて、本自己株式処分及び本売出しに伴い、当社の主要株主、主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動が見込まれますのでお知らせいたします。


当社は、昭和 56 年6月にレーザー光線によりショー等を演出する事業を行うことを目的に、現相談役である分部日出男と現代表取締役社長である分部至郎によって設立されました。
その後、業容の多様化を図り、現在は広告業界を主な市場として、広告代理店や一般企業の広告部門を主な取引先とする広告ソリューション事業と、各種制作プロダクションやエンターテインメントの主催者等を主な取引先とするテクニカルソリューション事業の2つのセグメントで事業展開しております。

広告ソリューション事業には各種プロ―モーション・イベント・展示会の企画、制作等のビジネスを行うSP(セールスプロモーション)・イベント部門、TVCM(テレビコマーシャル)・ダイレクト広告等の企画、制作等のビジネスを行うTVCM部門の2つの部門があります。
テクニカルソリューション事業には大型映像機器のレンタル・オペレーション等のビジネスを行う映像機器レンタル部門、映像デジタル編集・MA(マルチオーディオ)制作・撮影等のビジネスを行うポストプロダクション部門の2つの部門があります。以上の4つの部門を中心に、広告制作や映像制作においてワンパッケージでサービスを提供できる企業グループとして、事業の拡大と発展を図ってまいりました。

設立から 36 年が経過し、この間には、平成 13 年 10 月に株式上場を果たし、平成 25 年2月期には連結売上高が 100 億円を超えるなど緩やかながらも着実に成長を続けまいりました。
現在においては、「第二の創業 100 億をベースにさらなる躍進」という方針のもと、お客様フィールドの深耕・拡大、仕事領域の拡大等の諸施策を図り、中長期的に安定した利益確保ができる企業となるべく邁進しております。

一方で、当社は創業以来、創業者を中心とした会社運営を行ってまいりましたが、当社グループの主要市場である従来型の広告ビジネスやSPビジネスは成熟期に入っております。当社の企業成長も近年は残念ながら足踏み状況のまま推移しており、更なる企業価値向上のための一つの施策として、資本提携を含む業務提携等を模索して参りましたが、具体的な提携までには至っておりませんでした。

また、テレビ朝日ではどのようなメディア環境においても勝ち残ることができるよう 2017 年度からの新たな経営計画「テレビ朝日 360°」を策定し、推進しています。その中で、本社のある六本木を中心としたメディアシティ構想の下、リアルエンターテインメント事業の拡充を図っています。

このような状況の中で、当社の映像機器レンタル部門とテレビ朝日の子会社である株式会社テレビ朝日サービスとは、この部門の事業所を両社ともに東京流通センターに構えていることもあり、映像機器レンタルの相互取引を行う等良好なビジネス連携の関係を築いています。このことを契機に、当社とテレビ朝日は、両社が有する経営資源やノウハウを活用した協業の可能性について協議を重ねてまいりました。

その結果、テレビ朝日が経営計画「テレビ朝日 360°」で、同社グループのコンテンツ制作力の向や、コンテンツを核としたビジネス強化に資する新規事業開拓を実施していく戦略と当社が映像制作や編集を行い、コンテンツを多面的展開する相互の事業がシナジー効果を発揮し、両社の企業価値向上につながると判断いたしました。

また、テレビ朝日のメディアシティ構想は六本木を中心に推進している構想であり、六本木周辺にある当社の主要事業所や編集スタジオ等が至近距離にあることから緊密な連携も期待ができます。大きく変化している広告、イベント、プロモーション分野において、テレビ朝日が推進している「テレビ朝日 360°」は大きなインパクトをもたらすものと考えております。
加えて、テレビ朝日の広範囲なものづくりネットワークと連携を図ることにより、当社の全ての事業において更なるお客様フィールドの開拓を進められることができると考えています。以上のことを総合的に判断し業務提携をすることに合意いたしました。
上記の理由により業務提携に合意し、テレビ朝日のビジネスの核であるコンテンツを多面的に展開していくことを協力していくには、非常に秘匿性の高い情報を扱う事になります。従いまして、単なる業務提携に留まらず、より踏み込んだ形でのビジネス連携を目指し、両社の関係をより強固なものとするために、資本提携も併せて行うことに合意いたしました。

その方法につきましては、単なる業務提携を超えたビジネス関係を新たに構築していくにあたり、テレビ朝日の持分法適用会社になることに合意いたしました。
一方で、今後も既存取引先とのビジネスの維持・拡大のため、当社の培ってきた企業文化の継続や安定した経営の維持を図るには、大幅な株主構成の変動を回避し、資本金や発行済株式総数への影響を抑えることも必要と判断しました。
この方針の基、自己株式の処分による第三者割当を行うとともに、当社の主要株主であるHWP及び当社代表取締役社長分部至郎(個人)の賛同も得て、その保有する株式の一部を譲渡することになりました。


本資本業務提携の内容

(1)業務提携の内容
当社とテレビ朝日が、現在のところ合意している提携内容は以下のとおりであり、その詳細等につきましては、今後両社で協議し決定してまいります。
.灰鵐謄鵐弔魍萢僂靴浸業領域での多面的展開での連携
映像制作や映像編集における映像技術分野での連携
イベントやプロモーションを活用したクロスメディアマーケティング分野での連携

(2)資本提携の内容
当社は、本自己株式処分により、テレビ朝日に当社普通株式 1,434,900 株(平成 29 年8月 31 日時の株主名簿によりますと、本自己株式処分後の議決権割合 11.13%、発行済株式総数に対する所有割合10.01%となります。)を割り当てます。
なお、テレビ朝日は、平成 29 年 12 月 19 日付けで、提携強化のため、当社の主要株主であるHWの保有株式 715,500 株及び当社代表取締役社長である分部至郎(個人)の保有株式 715,400 株を本売出しにより譲り受ける予定であるとのことです。
本自己株式処分及び本売出しにより当社はテレビ朝日の持分法適用会社となる予定です。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 21:58|PermalinkComments(0) 用語 | 個別企業

税引き前と税引き後利益

日経22819△94(+0.41%) T1796△4.45(+0.25%)
東26893(+1.42%) J3820(+0.34%) M1169(+0.16%)
出来高16億2710万株 売買代金3兆179億 騰落レシオ108
金1276 銅307 原油58
米ドル112 ユーロ133 元16.93
年初来高値189(297)
年初来安値1(16)
セガサミー

2041NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、
2303JQSドーン、2493JQSイーサポートリンク、3633JQSGMOペパボ、3690マザーズロックオン、3691マザーズリアルワールド、4557JQS医学生物学研究所、4667JQSアイサンテクノロジー、5935JQS元旦ビューティ工業、7183マザーズあんしん保証、7808JQSシー・エス・ランバー、8361名証1部大垣共立銀行、9264JQSポエック、9355東証2部リンコーコーポレーション、9969東証2部ショクブン



HONDAから来た中間報告書を何気に見ていて、税引き前利益と税引き後の利益はずいぶんと違うな〜と思った。
税引き後は税引き前よりも約34%も金額が引かれている。

ついでに手元にあった他の企業のそれを見てみたら、サカイ引越センターは約42%、トリドール32%。
リオン、双日、ヨンキュウ、朝日放送もあったのだけど、これらは税引き前利益は省略して載せてなかった。
ということは、載せてない企業のほうが多い?
報告書だから、特に決まった形はないのかな?
三菱商事も今日来ていたけど、これは株主通信をネットで配信したので見てくださいというお知らせだけ。
郵送物電子化に協力してから、ずっとそう。
って、実のところ、それだとなかなか目を通すところまで行かないな。。

でも、今日は見てみようか。。

この会社も税引き前利益は載せてなかった。

でも、『通期業績見通しを過去最高益となる5000億円に上方修正。』

と、一番最初のタイトルに書いてあったのでもっとよく読んでみた。

けど、三菱商事グループ1200社の連結事業会社の力の結集とか書いてあると大きすぎていったい中身がどうなっているのかもうそれだけでよく分からないや・・・という気になってくる。

この会社は株価で言ったら今のそれは上場来高値ではないんだね。

PBRとかPERが低いけど、大きな会社だから機関投資家がしっかりと評価していると思うから、何かそれなりの理由があるのだろか。。
と、ちょっと話が横にそれたけれども、思ったのは会社によって払った税金の割合は違って来るんだね、ということ。

このことはどうしてかな?と思ったので検索してみた。



税引後利益は、税引前利益から、法人税や住民税、事業税、法人税等調整額などを差し引いた金額。

当期純利益 = 税金等調整前当期純利益 − 法人税・住民税および事業税 − 少数株主利益


だから、法人税や住民税、事業税、少数株主利益の違いということだよね。



【参考】Yahoo ! 質問箱より
【質問】
法人税の実効税率は日本の場合30%程度ですが、トヨタの2017年03月期の営業利益は1.99兆円、税引き前利益は2.19兆円、税引き後利益は1.83兆円なので、
トヨタは利益の10%程度しか税金を払っていません。どういうからくりがあるのですか?


【回答】
法人税は、会社の利益ではなく所得に課税されます。

税法による税金計算では、益金から損金を差し引いて所得を求めます
「益金−損金=所得金額」
会社の所得に対して課される法人税は、「所得金額(課税標準)×法人税率」です。

しかし、税法では、課税の公平を図る目的や租税政策、産業政策上の目的で、収益に加算したり(益金算入)、減算したりするもの(益金不算入)、費用・損失に加算したり(損金算入)、減算したりするもの(損金不算入)を別に規定して、所得を計算することとしています。
これらの規定されているものを税法上の「別段の定め」といいます。

●資本金100億円超の大企業の実効税率は、約17.2%です。
法定正味税率38.1%の半分にも満たないのです。

それに引き換え、
資本金1億円超〜5億円未満の企業の実効税率は、約37.9%です。
法定正味税率38.1%とほぼ同じです。

大企業の実効税率がなぜ低いか、数字のマジック!
それは、子会社からの配当収入には、二重課税排除と言って税金がかかりません。

大きな企業ほど子会社を沢山持っていて、配当収入が増えるのですが、これがすべて無税です。
また子会社では資本金規模によって、税額控除も受けられ、二重の税金の節約になります。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 00:59|PermalinkComments(0) 用語 

2017年11月30日

201711月末

日経22724△127(+0.57%) T1792△5.93(+0.33%)
東26796(−0.59%) J3807(−0.18%) M1167(+0.12%)
出来高24億4557万株 売買代金4兆5393億 騰落レシオ104
金1279 銅308 原油57
米ドル112 ユーロ133 元16.93
年初来高値163(247)
年初来安値6(24)
6238フリュー、7596魚力、8151東陽テクニカ、9232パスコ、9424日本通信、9919関西スーパーマーケット

1498東証ETFOne ETF ESG、2041東証ETFNEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、
1722名証1部ミサワホーム、2493東証JQSイーサポートリンク、3633東証JQSGMOペパボ、3690マザーズロックオン、3691マザーズリアルワールド、3936マザーズグローバルウェイ、4667東証JQSアイサンテクノロジー、6094マザーズフリークアウト、7808東証JQSシー・エス・ランバー、7895東証JQS中央化学、8554福証南日本銀行、8747東証JQS豊商事、9264東証JQSポエック、9363東証2部大運、9969東証2部ショクブン
8977東証阪急リート投資法人




11月末の前月比株資産残高は+3.6%。
ジャスダックや東証小型株指数と同じに4月から連続プラスの形。
小型株が好きというわけではないと思うのだけど、大型とか小型とかそういったことを意識しないで個別に株を少しずつ買って行くうちにいつの間にか小型株に連動するような持ち株比率になっていた?

ところで、東証1部の小型株というのはどんな基準になっているんだろう。

証券用語解説集によると、



『第一部銘柄の中から、時価総額と流動性が高い、上位100銘柄(TOPIX100の算出対象)を「大型株」、次いで時価総額と流動性が高い上位400銘柄(TOPIX Mid400の算出対象)を「中型株」、大型株・中型株に含まれない全銘柄(TOPIX Smallの算出対象)を「小型株」としている。』

ということは、東証1部銘柄数2000のうちの75%は小型株。
ジャスダック銘柄数は750だから、小型株数1500との合計で2250。
計算してみたら、上場銘柄数全部で3600のうちの63%が小型とジャスダック。。

ということは、持ち株全体が連動するのがこの二つの指数というのもとくに不思議でもない?




今月は忙しかった。
株資産も指標もけっこう上下動が大きかったのでまともに見ていたらそれに張り付いて一喜一憂していたのだろうけど、ほとんど見ずじまいだった。
何に忙しかったのかと言ったら、掃除。。
次女が1年半ほど?お付き合いしている男性が先週の日曜日に家に挨拶にみえることになり、その日がちょうど実家に1週間行って帰って来た夜のその翌日ということで、と言うことは事前に掃除とか昼に出すものとかの準備をしておかないと。。。
ということだったのに月初めに風邪をひいて一週間ほど思うように動けず、その後は幹事をしているOB会の準備とかディズニーシー行きとかの外出しないといけない日以外はなるべく毎日こつこつと、カーテン洗ったりとかいらないものを捨てたりとか古いものは買い替えたりとか、、とにかくけっこうな時間を掃除にばかり費やした。。
とにかく、今月は自分にとっては株どころではなかった。
ま、これでしばらくは家の中がなんとなく明るくさっぱりとなってすっきりした〜。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:51|PermalinkComments(0) 取引 | 雑感

2017年11月29日

2000年 日経225銘柄を大幅入れ替えた時のこと

日経22597△110(+0.49%) T1786△14(+0.79%)
東26836(+0.53%) J3814(+0.06%) M1165(+0.02%)
出来高17億183万株 売買代金2兆8683億 騰落レシオ110
金1294 銅307 原油57
米ドル111 ユーロ132 元16・88

年初来高値163(259)
年初来安値3(16)
6330東洋エンジニアリング、6412平和、8107キムラタン

1552 VIX短期先物指数、2041 NYダウ・ベア・ドルヘッジ
2493JQSイーサポートリンク、3187マザーズサンワカンパニー、3690マザーズロックオン、3936マザーズグローバルウェイ、4557JQS医学生物学研究所、7183マザーズあんしん保証、8725名証1部
MS&AD、8747JQS豊商事、9363東2大運、9625JQSセレスポ、9826東2JEUGIA



行動ファイナンスについてのテキストを読んでいたら、2000年に行われた日経平均構成銘柄の大幅入れ替えの時のことがアメリカの学者にも素晴らしい研究対象となった、という項目があった。

当時、それまでほとんど入れ替えということをしてこなかった日経225銘柄をいきなり30銘柄入れ替えたが、アメリカではこういったケースはそれまでになく、めったにない研究事例となったらしい。


この日経225採用銘柄の大幅入れ替えのことは知っていはいるけれども、そう言えばその対象となった銘柄のことまでは知ってないな。。。。


と言うことで、検索してみた。

除外された銘柄

1331 ニチロ 、1501 三井鉱山 、1503 住友石炭鉱業 、2108 日本甜菜製糖 、2601 ホーネンコーポレーション 、3104 富士紡績 、3403 東邦レーヨン、 4022 ラサ工業 、4064 日本カーバイド工業 、4092 日本化学工業。 4201 日本合成化学工業、 4401 旭電化工業 、4403 日本油脂 、5105 東洋ゴム工業 5302 日本カーボン 、5331 ノリタケカンパニーリミテド 、5351 品川白煉瓦 、5479 日本金属工業 、5480 日本冶金工業 、5563 日本電工 、5632 三菱製鋼 、5721 志村化工 、5805 昭和電線電纜 、5981 東京製綱 、6461 日本ピストンリング 、8061 西華産業 、8088 岩谷産業 、8236 丸善 、9065 山九 、9302 三井倉庫


組み入れられた銘柄

2914 日本たばこ産業 、4452 花王 、4505 第一製薬 、4523 エーザイ 、4543 テルモ、 6762 TDK 、6767 ミツミ電機 、6781 松下通信工業 、6857 アドバンテスト、 6952 カシオ計算機 、6954 ファナック 、6971 京セラ 、6976 太陽誘電 、6991 松下電工 、7211 三菱自動車工業 、7270 富士重工業8035東京エレクトロン、 8183 セブン-イレブン・ジャパン 、8264 イトーヨーカ堂 、8267 ジャスコ 8302日本興業銀行 、8319 大和銀行 、8321 東海銀行 、8355 静岡銀行 、8403 住友信託銀行 、8404 安田信託銀行、 8753 住友海上火災保険 、9020 東日本旅客鉄道 、9433 DDI 、9437 NTTドコモ


この時の日経平均はどうなったかと言ったら、こういうことが書いてあった。


2000年4月15日(土)、日本経済新聞社は30銘柄の日経平均採用銘柄入替を発表。
週明け4月17日(月)は日経平均先週末比マイナス1426円。(当時の日経平均約2万円。)
理由は除外銘柄が一斉に売られたから。
新採用銘柄は買われたけれどもこれは採用実施日は先なので日経平均の計算には関係なし。

おまけに、削除されるものは重厚長大の低位株が多く、代わって採用されるものは逆に値がさ株が多かったので、新しく採用される値がさ株を買う金額が不足する事態があちこちで発生し、調達のために他の銘柄を売るという、売り圧力現象が発生した。
つまり、ファンダメンタルズに一切関係ない「指数の銘柄入れ替え」という需要によって、日経平均は急落。

銘柄入れ替え採用実施は4月21日(月)。
新規採用銘柄はそれまでに割高になるまで買われていたので、実施後は下落。
ということで日経平均の下落は続き、1か月後の5月下旬には発表前の2万円台から15000円台へ、となった。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 22:04|PermalinkComments(0) 歴史 

2017年11月28日

祝 HUB 東証1部上場記念 キリンビール

日経22486▼9.75(−0.04%) T1772▼4.66(−0.26%)
東26800(−1.08%) J3812(−0.3%) M1165(−0.63%)
出来高14億8218万株 売買代金2兆6174億 騰落レシオ111
金1293 銅307 原油57.58
米ドル111 ユーロ132 元16.86
年初来高値115(199)
年初来安値14(29)
2282日本ハム、3865北越紀州製紙、4555沢井製薬、6330東洋エンジニアリング、6412平和、7011三菱重工業、7911凸版印刷、8151東陽テクニカ、8303新生銀行、8343秋田銀行、8356十六銀行、8361
大垣共立銀行、8367南都銀行、9006京浜急行電鉄

1361米国Hイールド債券、1363米国債ETF-JDR(米7-10年国債)、1552VIX短期先物指数、2047インドNifty・ベア ETN、2493イーサポートリンク、3187サンワカンパニー、3690ロックオン、4557医学生物学研究所、6190フェニックスバイオ、6537WASHハウス、7183あんしん保証、8200リンガーハット、8747豊商事、9363大運、9826JEUGIA



今日は全体相場は軟調だったけれども東証2部のハブは11%の上昇で好調。
原因は東証1部に昇格が決まったから。
ということで、上場日の来週月曜日は、キリン生ビールを創業当時の販売価格180円で提供すると会社サイトのニュースリリースには出ている。

ハブはけっこうお気に入り銘柄だからね。
このお知らせは記念に残しておこう。



『この度、株式会社ハブ(本社:東京都千代田区、社長:太田 剛)は東京証券取引所の承認を受け、平成29年 12月4日をもちまして、当社株式が東京証券取引所市場第二部から同市場第一部銘柄に指定されることとなり ましたので、お知らせいたします。
昭和55年4月19日神戸三宮1号店のオープンから37年7ヵ月、たくさんのお客様、たくさんの株主様、たく さんのお取引先様、たくさんの従業員のご支援の賜物と心より感謝申し上げます。
つきましては、お客様に日頃の感謝の意を表するため、12月4日、「HUB」「82」両ブランド全店にて 「東証一部上場記念感謝セール」といたしまして、キリン生ビールを創業昭和55年当時の販売価格(週刊誌価 格)¥180(1/2pint glass)で販売いたします。 』


そっか〜。
HUBは1号店オープンから東証1部になるまでに37年かかっているんだね。
昭和55年。。

この年って、どんなことがあったんだろう?



1980年(昭和55年)の出来事。(Wikipedia より)

●日本の自動車生産台数が世界一となった。
●ホワイトデーが初めて全国規模で行われた。
●モスクワオリンピックが開催されたが、日本をはじめとする西側陣営の約50カ国がボイコットした。
●竹の子族が出現した。
●この年発売されたゲーム&ウオッチ(任天堂)やルービックキューブ(ツクダオリジナル)、チョロ Q(タカラ、後のタカラトミー)といった玩具が流行した。
●ビートたけしの漫才「赤信号、みんなで渡ればこわくない」、可愛い子ぶりっ子を縮めた『ぶりっ  子』などの流行語が生まれた。 
●牛丼の吉野家が会社更生法を申請
●新宿駅西口バスターミナルで路上生活者の男が発車待ちの京王電鉄バスの車内に放火、死傷者20人の 惨事
●新宿副都心にハイアットリージェンシー東京が開業
●山口百恵の引退コンサートが日本武道館で行われる
●エイチ・アイ・エス(当時はインターナショナルツアーズ)設立
●大塚製薬が「ポカリスエット」を発売。スポーツドリンク普及の先駆けとなる


あれ?って思った。
この年は私はイギリスに居た。
イギリス風パブを展開するハブもこの年に開業。
これって偶然?




取引
カイカ

ビットコイン銘柄だということで。
だけど、この銘柄はちと信頼が・・・・。
ま、宝くじを買うよりかは当たる確率は高いでしょう、ということでちょっとだけ。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:07|PermalinkComments(0) 個別企業 | 取引

2017年11月27日

性格

日経22495▼54(−0.24%) T1776▼3.83(−0.22%)
東26875 (-0.01% ) J3823(+0.93%) M1179(+0.89%)
出来高13億7234万株 売買代金2兆4323億 騰落レシオ113
金1213 銅313 原油58
米ドル111 ユーロ132 元16.80
年初来高値176(306)
年初来安値5(17)
5463丸一鋼管、6460セガサミー、7596魚力、9045京阪、9232パスコ


実家に行っている間に軟調だった小型株や新興株がずいぶんと上がったので、miho株もその恩恵を受けていた。
このところ今までmiho株の上昇にずいぶんと貢献してくれていたサカイ引越センターが軟調だけど、それに代わって今度はヤーマンとかが全体のパフォーマンスに貢献してくれている。
全体が上がっている時には、保有株も順繰りみたいな形でそれに便乗しているものが出てくるので、全然上昇に乗れていないもの、業績が悪くて逆行安のものといろいろあってもそれらをひっくるめてみるとけっこう上昇に乗ってくれている。

だからいつのまにか保有株数がずいぶんと増え、まるで宝石箱にいろんなお気に入りのアクセサリーがごちゃごちゃと入っているようなことになっているのをちと持ちすぎなのでは?、とずっと思って来たけど、もしかしてこれでもいいのかも。。。??


実際に自分はアクセサリーが好きで数だけはごちゃごちゃと持っている。。
でも、それぞれを使ったらその後必ず柔らかい布とかで軽く拭いてからしまったりとかして、大切に扱っている。。
なのに、娘がこのところ、友人の結婚式に出席する毎に私の宝石箱の中の真珠のネックレスを持ち出すようになった。
その毎に「ちょっと〜。真珠は汗に弱いんだからね。自分で買いなさいよ〜。」と文句を言っている。
乱暴に扱われたり、ファンデーションの油のついた手で触ったり、うっかり忘れて来たりしたら、と思うと気が気でない。。。

って、この性格ってもしかしてマイ株式投資にもつながっている?と思ったりする。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:51|PermalinkComments(0) 雑感 | 投資法

2017年11月19日

『生涯投資家』より村上さんの投資法

日経22996△45(+0.2%) T1763△2.05(+0.12%)
東26731(+0.8%) J3670(+0.65%) M1132(+1.05%)
出来高19億8021万株 売買代金3兆5245億 騰落レシオ105
金1292 銅304 原油56
米ドル112 ユーロ132 元16.97
年初来高値82(143 )
年初来安値21(33)
3159丸善CHI、3341日本調剤、3395サンマルク、3877中越パルプ工業、5445東京鐵鋼、6412平和、6417SANKYO、6428オーイズミ、7280ミツバ、7596魚力、7615京都きもの友禅、8107キムラタン、8343秋田銀行、8350みちのく銀行、8367南都銀行、8395佐賀銀行、9064ヤマト、9505北陸電力、9533東邦ガス、9627アインホールディングス、9919関西スーパーマーケット




先日読んだ本『生涯投資家』より村上さんの投資法もメモして置く。


期待値が高いものに投資。

すなわち、割安に評価されていて、リスク度合いに比して高い利益が予想されるもの。
期待値の判断には、経営者の資質、世の中の状況、自分の経験に基づく勘なども含まれる。


自分の方法での分析による。

たとえば、ゼロ円になる可能性が2割、二倍になる可能性が8割ならば期待値はゼロ×0.2+2×0.8=1.6

投資を考えるのは期待値が1.0を超えるもの。

ゼロ円になる可能性が5割。倍になる可能性も5割ならば期待値は1。

多くの投資家はゼロ円になる可能性が2割以上とか、負ける確率が5割以上のものには投資しないが、村上さんはそう言うことに関係なく期待値で判断する。

ゼロ円になる可能性が7割であっても、7倍になる可能性が3割あるのなら、期待値はゼロ×0.7+7×0.3=2.1となり、投資案件可能な銘柄となる。


『期待値』とともに、重要視しているのが『IRR』(内部収益率・Internal Rate of Return)

これが15%以上のものが投資対象。


この2点に加えて『リスク』を査定し、最終的な判断をする。

リスクについては定量的な分析よりも、定性的な分析を重要視する。

つまり、数字よりも経営者やビジネスパートナーの性格や特徴を掴む。




来週一杯、日記お休みします。
恒例の実家行き。
このところ、3週間空けて1週間行くことにしているのだけど、一か月って早いね〜。
もう11月も終わり。。
母は今回は突然と耳が遠くなったと電話で言って来ていたが行ってみるまでは実のところ半信半疑。
母が嘘を言っていると思うわけではなくて、その時には体調の具合か何かでそう思ったとしても、今はもうそのことを忘れてしまっているかも、とも思う。
とにかく、なんでもすぐ忘れる。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 00:37|PermalinkComments(0) 投資法 

2017年11月16日

オリエンタルランドに行った

日経22351△322(+1.47%) T1761△17.7(+1.01%)
東26678(+0.98%) J3646(+1.1%) M1121(+2.13%)
出来高17億7416万株 売買代金3兆829億 騰落レシオ106
金1279 銅304 原油55
米ドル112 ユーロ132 元17.01
年初来高値48(87)
年初来安値31(62)




一昨日の火曜日、株主優待券を利用して東京ディズニーシーに十数年ぶりに遊びに行って来た。

前回行ったのはいつだったかな。。。?
記憶にあるのは、あの日は暑かった。。
今回と同じく一緒に行った娘達に一日中歩かされ、最後には足が痛くなり、彼女達がまだ最後に乗れるかもしれないとマーメイドラグーンだったかにある子共向けの可愛いジェットコースター目掛けて走るように早歩きして行くのに、「もう私は乗らなくていいから先に行っといて〜」とか言って彼女達が視界からどんどんと遠ざかる姿を見ながら後を追ったんだった。。。

ということで、今回は記念に記録しておく。


今回はあの時の反省も踏まえて、靴には万全の準備。。
選んだ靴は、数年前に(株)フジのシューズ売り場で買ったブーツタイプの若干厚底スニーカー。
これが大正解だった。
中敷きがほどよいクッション、底のゴムもほどよい硬さで歩く時に足裏の曲がり具合にフィットしてくれる感じ。。
と、今テレビドラマで放映中の「陸王」のシューズのことを連想してしまったくらいに歩きが軽い。
開園の朝8時から閉演の夜10時までかなり歩いたのだけど、今回は最後まで足は全然痛くならず、疲れず、超快適だった。
昼頃から夕方まで雨。けっこうな雨量だったのかその中を行軍のように歩き回っていたら途中で娘達の靴には雨が染み込んで来た。
私のはそういうことも全くなく、雨にも強かった


開園そうそう、まずはシューティンゲームアトラクションのファストパスを取るために入口から向かって西のはずれまで歩く。
それから、入口から今度は向かって北のはずれ、一番遠い奥地にあるインディージョーンズの魔宮に行って、コースターの列に並ぶ。

その後、予約しておいた入口近くのハーバーにあるカナレットと言うイタリアンレストランに向かう。
その途中、アラビアンコーストで空飛ぶ絨毯のコースターに乗る。
10時半に早めのランチ。朝4時半起きで朝食もまだだったのでちょうどよい。

それからたしか、もう一度最果てのロストリバーデルタまで戻り、インディジョーンズにまた乗るための予約パスを取りに行く。
またハーバーまで戻り、ショーを見たり、ショップ街で買い物したり。。
それから、一度駐車場戻り、車に買い物したものを置きに帰ったり、広場のショーを見たりしながら、コロンビア号のある港近くまで行く。

そこのブロードウェイシアターでミュージカルを見る。
この時に座った席がちょうど横のドアからドナルドのキャラクターとかがサプライズで入って来て舞台まで上がる位置だったので娘達は大喜びだった。(ついでに書いておくと、二人とも30代)

その後、今度は同じ港でも時空を超えた未来のマリーナ、『ポートディスカバリー』まで行き、魚の大きさまでに小さくなった体で魚型の潜水艦に乗って海中探検する、『ニモ』のアトラクションを観る。
その後、たしかまたコロンビア号のほうまで戻り、トイ・ストーリーのシューティング・ゲームのアトラクション。
それから、またまた、最果ての地、ロストリバーデルタまで行き、本日2回目のインディジョーンズのアトラクション。

その後、次女が車に戻って靴と靴下を履き替えたいと言うので、入口から一番遠いそのロストリバーデルタからまた入口付近のメディテレーニアンハーバーまで戻り、彼女が車に戻っている間、港で行われているショーを見ていた。

午後7時、レストランマゼランズで夕食。
このマゼランズは以前から興味があって一度行ってみたかった所なので、満足。
内装が思った通り素敵だったし、お料理もディズニーと言うブランド代が入っているだろうからとあまり期待していなかったのだけどコスパ的にはそれほど悪くもなかった。あれならまた行ってみてもいい。
静かでとてものんびりできた。

その後、運河のゴンドラに乗る。港の真ん中、大きなクリスマスツリーの近くまで行ってくれた。

この時点でもう9時半。

閉演が10時なのでもう帰るのかと思ったらなんと、彼女達、出口とは全然違う方向の船着き場のほうまで歩いて、トイ・ストーリーのシューティングゲームのアトラクションの列に並んだ。これも今日二回目。。
待ち時間40分となっているので、閉演が10時なのにまだ締め切らないのかな?とか思った。
案の定、終わった時にはすでに10時20分になっていた。
だから、ディズニーシーのゲートを出る頃にはすでに閉演時間はかなりオーバー。
けれども、門の所では係の人は全然急いでる風もなく入った時と変わることなくにこやかに今日最後の挨拶。

で、終わり。
けっこう楽しかった。

オリエンタルランドのすごいところは、トイレの中ひとつにしても、全然ペンキとかの剥げとか傷とかの痛みを目にしたことがない。
ちょっとした補修とかをすんごいまめにしているんだろうね。
夕方雨が上がったら、ベンチの水滴をさっそく拭いていた。

こういった夢の国は必要だね。
オリエンタルランドがいつまでもこのまま皆に夢を見させてくれるように業績も応援しないといけないと改めて思った。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 個別企業 | 雑感

2017年11月15日

コーポレート・ガバナンスとは

日経22023▼351(−1.57%)T1744▼34(−1.96%)
東26613(−1.6%) J3606(−2.11%) M1097(−2.32%)
出来高21億5918万株 売買代金3兆7703億 騰落レシオ
金1279 銅305 原油55
米ドル112 ユーロ133 元17.02
年初来高値49(80)
NIPPO、東亜建設、日本基礎技術、巴、西部電機工、キャリアデザイン、アウトソーシング、ジャパンベストレスキュー、コカ・コーラジャパン、オープンハウス、フィックスターズ、AOI TYO、昭和電工、関東電化工、カーリット、ぴあ、三井金属、ユニプレス、アマダ、ソディック、パンチ工、日阪製作所、やまびこ、新川、荏原、北越工、木村化工、CKD、福島工業、ミマキエンジ、帝国通信工、レーザーテック、市光工、イオン北海道、ヒマラヤ、東京精密、セイコー、三愛石油、キング、上新電機、ジャフコ、レオパレス21、学研、タナベ経営、白洋舎、JK、やまや
年初来安値131(48)



村上世彰さんの著書『生涯投資家』は今日で返却しないといけないのでメモして置く。


投資家は、資金が必要な事業家に資金を出すことによってリスクを取り、リターンを求めて経営者に事業を委託する。
投資家の大切な仕事は投資先企業の経営がきちんとなされているかどうかを監視・監督すること。

経営を委託された側の企業は株主との対話を通して企業価値を最大化していく取り組みが必要。

コーポレート・ガバナンスとは、そういったことを根底に置いた、株主が企業を監視・監督するための制度。

アメリカでは、1990年代にはコーポレント・ガバナンスという言葉が当たり前のように使われるようになった。

日本では2015年にようやくコーポレート・ガバナンス・コード(実効的なコーポレート・ガバナンスの実現に資する主要な原則を取りまと めたもの)が東証から出された段階。

アメリカよりも15〜20年遅れている。

現在、両国の上場企業数ほぼ変わらないのに、時価総額は5〜600兆円と約2千兆円。約3〜4倍の差がある。
PBRのトピックス平均においては、日本は1〜1.3倍。アメリカはS&P500 は3倍弱。
純資産はおおざっぱな計算だが両国ともほぼ変わらず。

このことは、日本企業の株価はアメリカに比べて反映されていないということ。
日本の企業が将来的に、現在の資産以上の価値を生み出すと期待されていないということ。

日本の時価総額はバブルピーク1989年で590兆円を超え、アメリカを上回っていた。
その後の成長はアメリカは右肩上がりの上昇。日本は横ばい。
ここで特記したいのは、アメリカ企業の自己資本は変わっていないのに時価総額が伸びた。

なぜこうなったのかと言ったら、投資家の「期待値の差」、つまり「リターンの差」となって出て来た。
アメリカにおいては近年の株主還元比率は90%を超えているのに対し、日本は50%前後にとどまっている。

日本では今までROE重視の経営が行われてこなかった。
デッドガバナンスの時代が長く、成長性や投資家へのリターンよりも財務の健全性が指標として優先されてきた。

近年の上場株式の株主はアメリカでは個人と投資信託で55%、年金15%、外国人投資家15%、ヘッジファンド5%。

日本では個人20%、外国人30%、事業法人20%、信託銀行20%、生保・損保5%。。

資産内訳では日本は現預金が50%超、株式や投資信託・債券等は18%。
アメリカは50%が株式・投資信託・債券。現預金は10%超。
従業員へのストックオプションが日本に比べて圧倒的に多い。


アメリカでは、2000年頃からどの投資家も声を大にしてリターンを要求するようになった。
それに対応する企業の側も、個人投資家の割合が高いことやストップオプションなどを通じて自らも投資家の目線を持っている場合が多いため、声高に株主還元を求める投資家の声に対してのアレルギー反応も少ない。

投資家は、投資先から資金が戻って来た場合、必ず次の投資先を探す。
そこで、日本の上場企業のように何も生み出さないままの状態で資金を寝かせてしまうと、成長のために積極的に資金を必要としている企業に回って行かない。
そのことで市場は停滞、経済全体は沈滞する。

日本株に対する投資家の評価の差は、投資家と企業との間で資金のキャッチボールができているかどうかの差。
それはまさしく、コーポレント・ガバナンスへの理解と対応の違いだと考えざるを得ない。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 学習 

2017年11月10日

着物をきちんと着るのってどうしてあんなに難しい?

日経22681▼187(−0.82%) T1800▼12(−0.7%)
東26779(−0.99%) J3701(+0.17%) M1143(+0.97%)
出来高27億4775万株 売買代金3兆5894億 騰落レシオ116
金1275 銅307 原油56
米ドル113 ユーロ132 元17.09
年初来高値94(156)
年初来安値10(44)
2193クックパッド、2282日本ハム、6238フリュー、6428オーイズミ、7596魚力、7615京都きもの友禅、7918ヴィア、7936アシックス、9006京浜急行電鉄、9424日本通信


フリュー・・・プリントシール機の開発・販売首位、シェア7割。
オーイズミ・・・パチスロ用のメダル貸機、補給回収システム等が柱。




今は文化祭の季節。
今日の日曜日は市の公民館で毎年恒例の着物着付け教室発表会。
ということで、今年も見に行った。

イベントの内容は毎年同じ。
自分で着る着物と帯のデモンストレーション。
それと、いろいろな種類の華やかな帯の説明。これは、一人では結べないものも多い。
成人式の時とかの帯も必ず誰かに結んでもらうよね。


どれもほんと、ほれぼれするほどすばらしい。
帯結びって、芸術だ〜とか思いながら、それにしてもどうしてこんなに着物をきっちり着るのって難しいんだろう、と改めて思った。。


この疑問と回答を検索してみたら・・・。

着物は『身体のかたちに合ってないから』。
着物は直線に縫われている。一方、人間の身体は丸みがあってでこぼこしている。
そこに直線のみで縫われている布をまきつけていく。
さらには帯は見えない部分で結ぶ。
着物は、動きに合わせて作られた服ではない。作りにあわせて動作を作る服だと言える。


昔から、今の花嫁の打掛姿や、儀式的なもの、見せるための着物などは、他の人に着付けてもらうのが普通だった。
大名や公家等、お傍に仕える人に着せてもらう人々の衣装は機能性は度外視され、格式や優美さなどが重要視されたが、現代の着付けに求められるのはその身分の高い人達から発生した文化の着付けなので難しい。

皆が着物を着ていた時代は、普段着ならば少々襟元にしわがあろうが着物や帯がズルズルであろうが気にしないでよかった。
だが、着物が普段着としてはなくなり、自分で着れない人に対してお金をもらって着付けをするようになってから、難しくなって行った。
着付けでお金を取るには、やはり、プロとして、素人とは一線を画す技術が無くてはいけない。しわ無く、キッチリ、崩れなく、帯も、普通のお太鼓や、ふくらすずめでは商売にならない・・。。


それとか、きっちりした着物と言えば、銀座のホステスとかだけれども、彼女達が果たして自分で着付けをしているのだろうか?と思ったのでこれも検索してみたら、次のようなこととかが書いてあった。



長めの帯枕を使って、幅広めの帯が銀座ならではの着こなし。

四角くてビシッとしているのが帯のイメージ。

自分ですると、どうしてもみすぼらしい感じになってしまうことが多いのでプロにお願いしたほうがいい。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

きもの友禅

日経22868▼45(−0.2%) T1813▼4.49(−0.25%)
東26847(−1.11%) J3695(−0.4%) M1132(+0.24%)
出来高27億4775万株 売買代金4兆9935億 騰落レシオ117
金1286 銅307 原油56
ドル113 ユーロ131 元17.07
年初来高値423(615) 
年初来安値2(34)
7615京都きもの友禅、7918)ヴィア
1497 米ドル建ハイイールド社債ETF(H有)、1573中国H株ベア
2340極楽湯、2388ウェッジ
3309積水ハウス・リート、3453ケネディクス商業リート、3478森トラスト・ホテルリート
2340極楽湯、2388ウェッジ、5282ジオスター、6063日本エマージェンシーアシスタンス、6982リード、7829サマンサタバサ、7895中央化学、7906ヨネックス、9363大運、9969ショクブン


京都きもの友禅が年初来安値。
ところで、友禅ってどういう意味だろう?と思ったのでこの機会に調べてみた。

友禅とは、着物の染めの種類の中の一つ。

着物の種類には大きく分けて「染めの着物」と「織りの着物」があって、「染めの着物」のほうが格が高い。
だから、振袖や黒留袖などは必ず「染めの着物」となっている。

染めには「手書き染め」、「ぼかし染め」、「絞り染め」、「型染」等、いろいろある。

友禅は手書き染め。京友禅、加賀友禅、江戸友禅と、それぞれ特徴があるが、まるで絵を描くように、染める人の感性を最も忠実に表すことが出来る染色方法という共通性がある。
江戸時代、元禄の頃、京都の絵師宮崎友禅斎によって創始されたと伝えられている。



京友禅

加賀友禅





ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 雑学 

2017年11月08日

PERの国際水準

日経22913▼23(−0.1%) T1817△4.31(+0.24%)
東26923(+0.01%) J3710(+0.24%) M1129(+0.28%)
出来高18億6822万株 売買代金3兆3382億 騰落レシオ120
金1705 銅309 原油56
米ドル113 ユーロ131 元17.16
年初来高値280(414)
年初来安値6(29)
3564LIXILビバ、4548生化学工業、7524マルシェ、7615京都きもの友禅、9424日本通信

1343東証REIT指数、1356TOPIXベア2倍、1368TOPIX Wインバース、1457TOPIXインバース、1465日経400インバース、1466日経400ダブルインバース、1469日経400ベア2倍、1471日経400インバース、1472日経400ダブルインバース、1569TOPIXベア
2340極楽湯ホールディングス、2388ウェッジ、2767フィールズ、
3281GLP投資法人、3478森トラスト・ホテルリート、
3564LIXILビバ、3690ロックオン、3914JIG−SAW、6181パートナーエージェント、6982リード、7829サマンサタバサ、7906ヨネックス、9263ビジョナリー、9826JEUGIA、9969ショクブン


新聞の今日の一面の見出しは『日経平均 周回遅れの高値』

今、日経平均は25年ぶりの高値をつけたけれども、これでやっと90年代につけた高値の水準。
90年代はIT企業の台頭で世界の株価は上昇した。
91年末と現在を比較した株価は、米国が7倍、欧州が4倍となっている。
米国のアップルやアマゾン、中国のアリババ等、IT大手に水をあけられた。
90年以降に上場した日本企業で時価総額が1兆円を超えるIT企業はソフトバンクや楽天などごく一部。
背景には政府の成長戦略が実を結んでいない現実がある。
規制が壁になり、新興企業が株価の上昇をけん引する米国と比べ企業の新陳代謝が進みにくい土壌がある。。。

とかのことが書いてある。これが「周回遅れの」の題の意味なのかな?


記事の中には、今は経常利益が96年当時の4倍。
日経平均採用銘柄のPERも約15倍と、米国の20倍やドイツの15倍と比べても過熱感はない。当時は約60倍と国際水準からかけ離れていた。
ということも書いてある。

今、日本株の売買の大半は海外投資家だからね。
このPERの国際水準と言うのは頭に入れて置かないとね。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 用語 

2017年11月07日

日経平均今日も上昇

日経22937△389(+1.72%) トピックス1813△20(+1.15%)
東証2部6923▼0.78 J3701▼4 M1126△7
出来高18億9665万株 売買代金3兆5126億 騰落レシオ121
金1275 銅308 原油56
ドル円114 ユーロ132
年初来高値264(424)
年初来安値6(42)



今日も日経平均は強かった。
始まった直後はマイナスとかの時もあったのに、前場の終わりころから急上昇。
そのまま勢いは衰えず結局前日比400円近くの上昇で終わった。

先月くらいまで東証2部とかジャスダックばかり強くて日経平均やトピックスは冴えなかったのが今は逆。

日足のチャートで見てみると日経平均にあるまじきすんごい上昇だけど、長期でみたら2012年の終り頃に始まった急上昇の形はもっと長いね。約半年続いている。その間に日経平均は約2倍にまでなっている。日経平均8000円台から15000円台へ。

もっと言えば、あの時が今のアベノミクス相場の始まりで、それがまだ続いている。
今は日経平均やトピックスは始まりから約2.5倍。
ここに来て、東証2部やジャスダックのそれにあっというまに追いつき追い越せって感じ。

じゃあmiho株指数はどうなっているんだろう。。
と思って見てみたら、約3.5倍。
指数は今の所、いちばんいい東証2部の約3倍よりも今の所はいい。。すごいじゃないか。
これの要因は、株価上昇に連れ時価総額も大きくなり、指数の中での存在が次第に大きくなって行ったサカイ引越センターとかの数銘柄での引っ張り上げが大きいような気もする。。?
今後の予測は、相変わらずの指数連動型で動くだろうけど、それプラス個別株の動向次第。。
サカイとかもけっこうもうかなり頑張った位置って感じでずっと株不足。
だけど、じゃあそれでどうするかと言えば、何もしないんだろうな
なんか、もう株って運もあるしでどうしたらいいか分からないって感じ・・・。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 歴史 | 資料

2017年11月06日

喉の痛みを治すには

日経22548△9.23(+0.04%) T1792▼1.42(−0.08%)
東26923(−0.38%) J3705(−0.06%) M1119(−1.14%)
出来高19億3816万株 売買代金3兆3497億 騰落レシオ116
金1272 銅314 原油55
年初来高値309(516)
年初来安値5(44)
2428ウェルネット、2440ぐるなび、7524マルシェ、7936アシックス、8136サンリオ
1660東証ETFMAXIS高利回りJリート上場投信、2039東証ETFNEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ベア
東証JQS極楽湯ホールディングス、3484マザーズ(株)テンポイノベーション、3566マザーズユニフォームネクスト(株)、3664マザーズ(株)モブキャスト、3936マザーズ(株)グローバルウェイ、3984マザーズ(株)ユーザーローカル、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス(株)、6085マザーズアーキテクツ・スタジオ・ジャパン(株)、7196東証2部(株)Casa、7578東証JQS(株)ニチリョク、9262マザーズ(株)シルバーライフ、9263東証JQS(株)ビジョナリーホールディングス
3281GLP投資法人、3309積水ハウス・リート投資法人、3453ケネディクス商業リート投資法人
8955東証日本プライムリアルティ投資法人、8961東証森トラスト総合リート投資法人、8964東証フロンティア不動産投資法人




ちょっと油断したら風邪をひいた。
と思ったのが3日前で、無理をせず暮らしていたから体調はだいぶんよくなったけれどものどの痛みはまだとれない。。

なぜ喉が痛いのかというと、これは炎症を起こしているから。

なぜ炎症しているのかと言うと、体内に細菌やウィルスが入り込もうとしているから、らしい。。

喉に付着したウィルスは疲れがたまっているとかで免疫力が落ちている時に感染、増殖しやすい。(感染した場合は、普段は無色透明の痰の色が変わって来る。)

よって、喉の痛みを治すには、ウィルスや菌を退治しないといけない。

その効果的な方法は、『喉を温める』『保湿する』『イソジンのうがい薬で殺菌する』等。

ウィルスや細菌は低温になると活発になる。逆に人は体温が低下すると免疫力も低下する。
だから、とにかく温める。特に喉(首元)を温める。

また、ウィルスや細菌は乾燥した環境でも活発になるので加湿器等で湿度を上げる。
マスクを着用して、喉の乾燥を防ぐ。
水分を補給することで喉を潤す。

等のことが対策として、検索したら出て来た。

参照:http://topic-good.com/




図書館での予約本、村上世彰さんの『生涯投資家』がようやく手元にやって来た。
それでこの三日ほど目を通しているのだけど調子悪いのですぐに眠くなったりしてまだ半分ほどまでしか進んでいない。
だけど、中身はけっこう面白いし読みやすい本だ。
明日中には終えれると思う。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 雑学 

2017年11月03日

10月末

日経22539△119(+0.53%) T1794△7.37(+0.41%)
東26950(−0.41%) J3707(−0.29%) M1132(−0.79%)
出来高186848万株 売買代金3兆3089億 騰落レシオ123
金1278 銅314 原油54
米ドル113 ユーロ132 元17.22
年初来高値315(494)
年初来安値10(39)
1773東証1部外国YTL、2282東証1部日本ハム(株)、2428東証1部ウェルネット(株)、2440東証1部(株)ぐるなび、3564東証1部(株)LIXILビバ、3649東証1部(株)ファインデックス、4569東証1部キョーリン製薬ホールディングス(株)、4666東証1部パーク24(株)、7524東証1部マルシェ(株)、8136東証1部(株)サンリオ

1356東証ETFTOPIXベア2倍上場投信、1357東証ETF(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信、1360東証ETF日経平均ベア2倍上場投信、1366東証ETFダイワ 上場投信-日経平均ダブルインバース、1368東証ETFダイワ 上場投信-TOPIX Wインバース(-2倍)、1456東証ETFダイワ 上場投信-日経平均インバース、1457東証ETFダイワ 上場投信-TOPIXインバース(-1倍)、1459東証ETF楽天 ETF-日経ダブルインバース指数連動型、1465東証ETFダイワ上場投信-JPX日経400インバース、1466東ETFダイワ上場投信-JPX日経400ダブルインバース、1469東証ETFJPX日経400ベア2倍上場投信ダブルインバース、1471東証ETF(NEXT FUNDS)JPX日経400インバース、1472東証ETF(NEXT FUNDS)JPX日経400ダブルインバース、1569東証ETFTOPIXベア上場投信、1571東証ETF(NEXT FUNDS)日経平均インバース上場投信、1580東証ETF日経平均ベア上場投信
3287東証星野リゾート・リート投資法人、3453東証ケネディクス商業リート投資法人、3478東証森トラスト・ホテルリート投資法人、8956東証プレミア投資法人、8964東証フロンティア不動産投資法人
3484マザーズ(株)テンポイノベーション、3542マザーズ(株)ベガコーポレーション、3995マザーズ(株)SKIYAKI、7196東証2部(株)Casa、8925東証2部(株)アルデプロ、9262マザーズ(株)シルバーライフ




秋晴れ。
9月の3連休はたしか台風が来たりとかで行楽地にはさっぱりだったけど、この3連休はどうかな。

デパートの売れ行きがこのところいいらしい。
つい先日のニュースで言っていた。株価の上昇とかで高額商品の売り上げが伸びたとか。

世間の景気はいったいどうなっているのかな??




ということで調べてみたら、政府の出している、国内景気週報というものがあった。
それによると、9月全国百貨店売上高は前年比+4.4%。
2ヵ 月連続で前年比増加。
商品別にみると、食料品や家庭用品は減少。
美術・宝 飾・貴金属などの雑貨は増加。これは、インバウンド需要や、株高を 受けた富裕層の消費意欲の高まりによる。
気温低下による秋 冬向けを中心とした衣料品が増加。特に、 衣料品は1年11ヵ月ぶりにプラスに転化。

9月チェーンストア売上高は、前年比0.3% の減少。これは、2ヵ月連続。
衣料品は増加したものの、 日用雑貨品や家電製品などの住関品が減少。
農産品や寄生虫による食中毒報道を受けた水産 品など、主力の食料品の売れ行きも鈍かったことな どが要因。


9月の全国消費者物価指数は前年比+0.7%。
洋服など被服及 び履物がマイナスに転化したものの、これを携帯電話の通信料のマイナス幅縮小や、電気代や都市ガス 代などエネルギー価格のプラス幅拡大が相殺。


庶民の暮らしに余裕の変化は見られないけれども、富裕層は消費意欲が出て来ているってことかな?

景気が先か株価が先かと言ったら株価が先、だと思う。

だから、このまま上手いこと日経平均が順調ならば、庶民の暮らしもそれに連れてよくなって行くはず。

日本株、頑張れ



実家に行っていたのでその間はパソコンはお休み。
今回の母は体調はとてもいいみたいだった。
ただ、そのせいか?日課の散歩の回数がいつもよりも多く、気がついただけでも日に5、6回は杖をついて歩いて来た風なのを目にした。
台風が一番接近した日でも、下手したら傘が風に取られる感じの雨の中を、家の周りを散歩している母を2回見かけた。
でもまあ、まだ傘をさしていただけでもましか。。。その日、やはり同じように散歩している人をみかけたけど、そのおばあさんは傘をさしていなかった。

10月の株資産残高は前月比+8.6%。
なんと7か月間プラスが続いている。
これってけっこうこの連続プラス効果は大きい。
郵便局の定額貯金とかと同じで複利で増えていくからね。
いっとう昔、定額貯金を10年持てば倍の金額になって戻って来たという時代があったけど・・・。
あれは、1980年代の頃みたいだね。。バブル前夜の頃。
その時の株価の上昇はどうだったのだろう?

1980年が約7000円。ピークの1989年が約39000円。。
ということは、倍どころじゃないね。。


選挙で安倍政権続投が決まってからは日経平均がいっとう強い。
このままこの勢いが続いてくれますように。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 15:18|PermalinkComments(0) 取引 | 雑感

2017年10月25日

行動ファイナンス理論とは

日経21707▼97(−0.45%) T1751▼5.48(−0.31%)
東26861(−0.4%) J3642(−0.33%) M1093(−0.36%)
出来高19億6843万株 売買代金3兆3155億 騰落レシオ116
金1273 銅317 原油52
米ドル114 ユーロ134 元17.18
年初来高値268(430)
年初来安値3(32)
6412平和、8136サンリオ、9419ワイヤレスゲート
2340JQS極楽湯、2388JQGウェッジ、3633JQSGMOペパボ、3984マザーズユーザーローカル、4596マザーズ窪田製薬、6085マザーズアーキテクツ・スタジオ・ジャパン、8205JQSシャクリー・グローバル・グループ、8746JQS第一商品、9816JQSストライダーズ
3478森トラスト・ホテルリート投資法人、8968福岡リート投資法人


シカゴ大学、経営大学院教授で行動ファイナンス理論の権威リチャード・セイラーさんが今年のノーベル経済学賞を受賞。

『行動ファイナンス』という言葉はアナリスト試験のテキストにも出てくる、株式投資においても関係のある用語。

ということで調べてみた。


行動ファイナンス理論とは?

ポートフォリオマネジメント理論(金融商品の最適な組み合わせについての理論)の流れから、
近年盛んに言われるようになってきたファイナンス理論。

ファイナンス理論の歴史においては、1960年代以降、数学的に扱いやすい理論が台頭。
市場において証券価格は最終的には効率的な理論価格に落ち着く合理的なものである。
その反映には時差があるので、それを利用して、理論価格と現実の価格との差を取っていくのが裁定取引。
といった、現代ファイナンス理論と言われる金融工学が発達。

ところが、この理論では説明できない現象が実際の市場では起きる。

投資家の中には合理的な判断から外れた行動をするものも多々いる。

市場が完全ならば、これらの不合理な価格となったものは合理的な投資家によって割高となったものは売られ、割安となったものは買われるので解消されるはずだけれども、実際には不合理な投資家の行動の影響を市場はたびたび受ける。

行動ファイナンス理論は、現実の市場においては裁定取引には限界があるとし、市場が投資家の心理にどのような影響を受けるのかを研究する学問。




所用で来週半ばまで日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(1) 用語 

2017年10月24日

よく上がるね

日経21805 △108(+0.5%) T1756△11(+0.67%)
東26889(+0.18%) J3654(+0.48%) M1097(−0.05%)
出来高15億7156万株 売買代金2兆5393億 騰落レシオ128
金1279 銅322 原油52
米ドル113 ユーロ133 元17.14
年初来高値219 (345 )
年初来安値1
8136サンリオ
2469
JQSヒビノ、3453ケネディクス商業リート、3558マザーズロコンド、3936マザーズグローバルウェイ、4596マザーズ窪田製薬、6085マザーズアーキテクツ・スタジオ・ジャパン、9625JQSセレスポ



よく上がるね、としか言いようがない感じ。。。
あれ?、たしか同じようなことを思ってそんな題をちょっと前にも日記につけたよね・・。
と思ったら、あれは先月、9月19日の日記。。
今は、あれからさらに1500円日経平均は上昇。
毎日少しずつだからあまり過熱感は感じないのかな。
出来高が増えているというわけでもない。
世間もそれほど騒いでる感じでもない。



昨日、ジャパンミートの株主総会に行った帰りに、せっかくだからと地元で人気のピザレストランでランチして帰った、その店の名前をメモして置こうと思う。



『トラットリア エ ピッツェリア アミーチ 』
なかなかおいしいピザだったけど、ここも、以前ノバレーゼの経営する『セラフィーナニューヨーク』で食べたピザと同じに、タバスコがついてこなかった。
代わりに持ってきてくれたのは、やはりあの、あまり辛くないオイルになにか香辛料が入っている系のもの。。
やっぱり、ピザにはタバスコだよね。。。

タバスコ置けば、たぶん店の売り上げ上がるのに、と思ったけど、こだわりがあるんだろうね。。


【質問】
本場のイタリアでは、ピザにタバスコをかけないというのは本当ですか?


【解答】
タバスコは本来イタリアのものではありません。
オリーブオイルにカラブリア産の唐辛子を漬けたものは、ピッツァだけでなく、様々な料理に使われてきました。
しかし、タバスコをピッツァにかけるイタリア人は(私の知る限り)いません。

参)Yahoo!質問箱より



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 歴史 | グルメ・スイーツ

2017年10月23日

水素水

日経21696△239(+1.11%) T1745△14(+0.84%)
東26876(+。22%) J3637(+0.95%) M1098(+1.26%)
出来高15億8207万株 売買代金2兆5942億 騰落レシオ126
金1274 銅317 原油51
米ドル113 ユーロ133 元17.13 
年初来高値215(379)
年初来安値1(30)
4033日東エフシー
2388JQGウェッジ、3375JQSZOA、3558マザーズロコンド、3984マザーズユーザーローカル4591
マザーズリボミック、6085マザーズアーキテクツ・スタジオ・ジャパン:、6554マザーズエスユーエス、6786東証2部RVH



日経平均はとうとう15連騰。史上初の記録。。。
民放が今日のこのことをニュースで言っている。
だけど、1987年のブラックマンデー、1997年のアジア通貨危機、2007年のリーマン・ショックと7の年は株価暴落が続けて起こっているので今年も危ない、と続けて言っている。
こういうことを言ってくれている間は気休めだけどまだ世間は過熱してないような気になって来て、なんとなく安心感につながる。




ジャパンミートの株主総会に今年も出席。
ここは開催場所が筑波学園都市だから家から行きやすい。
なによりいいのは、車で行けるということ。都心だとなかなかこういうわけにはいかないよね。

持ち株の株主総会は理想としては都合がつくのなら出来るだけ出席したい。
なぜなら、そのたびに何らかの新しい発見があったりすることが多いから。
とは思うのだけど、一回も出たことのないところもけっこうある。。
都内で開催でも遠くて面倒だなと思ったりしたり。。。。

ジャパンミートの今年の株主総会は謝罪から始まった。
今年の夏に、ある店舗で販売した水素水に不当表示があったということで3人の社員が逮捕され、うち2人は不起訴、一人は50万円の罰金の刑になったことに対するお詫びだった。


どういうことなのかと思って家に帰ってから検索してみたら、店内で1本98円で売っていたペットボトル入りの水素水の所に、「悪玉活性酸素を排出」等の広告ビラを貼り付けて売っていた。
そのことにたいして、水素水にはそんな効果ははっきり承認されているわけではないということで医薬品医療機器法違反の疑いで書類送検となった。


ちと厳しい事件だな、とも思ったのだけど、もっと検索して行ったら、昨年の冬に、水素水が過熱ブームになっていることに問題を感じた国民生活センターが水素水について、『特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品として許可、届出されたものは、現在のところ無いにも関わらず、健康保持増進効果等と受け取れる記載があり、これは医薬品医療機器等法や健康増進法、景品表示法に抵触するおそれがある』とし、消費者庁表示対策課、厚生労働省医薬・生活衛生局、同省監視指導・麻薬対策課に対し、法に抵触している可能性があるため、表示の改善を指導するよう要望した。
とか書いてある。


水素水と言えば、娘が勤めている会社でも日本トリムの水素水の説明会があったそうで、それでやはり感化されたみたいで私に買わない?とか言って来たことがあった。
なぜ私に振って来たかと言ったら、価格がン十万とするので、欲しいけど値段に迷ったのだと思う。



当時、水素水のことについて検索して日記にも書いたけど、その時にこういうことが書いてあった。
日記の日付は2016年の3月14日。



電解還元水整水器が必要なら安いもので良いのではないでしょうか?

電解還元水(アルカリイオン水)の宣伝できる認められた効能は、
慢性下痢・胃酸過多・制酸・消化不良・胃腸内異常醗酵
という部分のみです。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 雑学 

2017年10月22日

いろいろと重なっている日

日経21457△9.12(+0.04%) T1730△0.6(+0.03%)
東26861(−0.51%) J3603(−0.52%) M1084(−0.21%)
出来高15億2222万株 売買代金2兆4705億 騰落レシオ116
金1283 銅319 原油51
米ドル113 ユーロ133 元17.13
年初来高値84(150)
年初来安値5(18)
3564LIXILビバ、7408ジャムコ、7615京都きもの友禅、8136サンリオ、9419ワイヤレスゲート
2303JQSドーン、2388JQGウェッジホールディングス、2743JQSピクセルカンパニーズ、3633JQSGMOペパボ、4557JQS医学生物学研究所、4596マザーズ窪田製薬、5103東証2部昭和、6554マザーズエスユーエス、7515東証2部マルヨシセンター、9816JQSストライダーズ
3453ケネディクス商業リート投資法人



衆院選開票速報では、自民党過半数確実っぽい。
その開票速報のTV画面には、あちこちでの大雨警報とか非難支持や勧告がTVのテロップに流れている。季節外れの超大型台風が日本に接近中。
と同時にプロボクサーの村田諒太さんが再戦で勝利してミドル級チャンピオンになった、そのTVも中継中。。
と、今夜はいろいろと重なっている。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 22:02|PermalinkComments(0) 材料 

2017年10月19日

大型株とは

日経21448△85(+0.4%) T1730△5.4(+0.31%) 
東26896(−0,05%) J3621(+0.11%) M1087(+0.56%)
金1287 銅315 原油51
米ドル112 ユーロ133 元16.99
新高値100(299)
新安値3(27)
3564LIXILビバ、3686ディー・エル・イー、7615京都きもの友禅
3628マザーズデータホライゾン、3633JQSGMOペパボ、3698マザーズCRI・ミドルウェア、4557
JQS医学生物学研究所、4591マザーズリボミック、6554マザーズエスユーエス、6556マザーズウェルビー、7515東証2部マルヨシセンター



今日も日経平均はプラス引け。
と言うことはこれで13連騰。。
バブル期の1988年2月以来、約29年8カ月ぶりだとニュースでは言っている。
いったいどうなってるのって感じだけど、今はマスコミ報道は今週末に迫った衆院選のことと、あおり運転事故のこととかが中心。

大型株がこのところ強いのだけど、大型の基準ってどんなんだったっけ??

と思って見てみたら、

『東京証券取引所では、TOPIX(東証株価指数)を補完する「規模別株価指数」の算出において、東証1部上場銘柄の中から、時価総額(株価×発行済み株式数)と流動性が高い上位100銘柄を大型株と定義しています。 この大型株だけで、東証1部の時価総額の約6割をカバーしているといわれています。』

と書いてあった。


具体的な銘柄名は

国際石油開発帝石、日産、いすゞ、大東建託、トヨタ、大和ハウス、マツダ、積水ハウス、ホンダ、アサヒ、スズキ、キリン、スバル、味の素、HOYA,、日本たばこ産業、キヤノン、セブン&アイ、任天堂、東レ、伊藤忠、旭化成、丸紅、信越化学、三井物産、三菱ケミ、東京エレクトロン、花王、住友商事、武田、三菱商事、アステラス製薬、ユニ・チャーム、塩野義、イオン、エーザイ、三菱UFJ、小野薬品、りそな、第一三共、三井住友トラスト、三井住友ファイナンシャル、大塚、オリエンタルランド、コマツ、みずほ、楽天、オリックス、富士フィルム、大和証券、資生堂、野村、JXTG、損保ホールディングス、ブリヂストン、MS&AD 、新日鐵住金 、第一生命、JFE、東京海上、住友山、T&D 、住友電工、三井不動産、SMC、三菱地所、コマツ、住友不動産、クボタ、JR東日本、ダイキン、JR西日本、日立、JR東海、三菱電機、ヤマト、日本電産、日本航空、富士通、ANA、パナソニック、NTT、ソニー、KDDI、キーエンス、NTTドコモ、デンソー、中部電力、ファナック、関西電力、京セラ、東京ガス、村田製作所、大阪ガス、日東電工、セコム、三菱重工、ファーストリテイリング、コンコルディア、ソフトバンク


楽天も入っているんだね。
『ヒルズ黙示禄』を読んだばかりだけど、ライブドアがフジテレビと争った時代に楽天もTBSを狙ったり、ライブドアが球団取得に失敗した当時に楽天は上手く行ったりとかで事あるごとにお互いが競っていたみたいなことになっていた。
あれから10年で、楽天はとうとう大型株に仲間入り。
ライブドアはマザーズに上場したけれども、楽天はジャスダックを選んだ。
ライブドアの堀江社長は異端の風雲児って感じだったけれども、楽天の三木谷社長はエスタブリッシュメントの政財界から好まれる礼儀正しい『IT紳士』の印象だったらしい。。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:56|PermalinkComments(0) 用語 

2017年10月18日

JCB 

日経21383△26(+0.13%) T1724△1.27(+0.07%)
東26899(−0.65%) J3617(−0.47%) M1081(−0.42%)
出来高13億5776万株 売買代金2兆2840億 騰落レシオ128
金1281 銅319 原油52
米ドル112 ユーロ132 元17.02
年初来高値109(202)
年初来安値1(27)
3686ディー・エル・イー
2388JQGウェッジホールディングス、2743JQSピクセルカンパニーズ、3976マザーズシャノン、4557JQS医学生物学研究所、4591マザーズリボミック、5103東証2部昭和ホールディングス、6182マザーズロゼッタ、6543JQS日宣、6554マザーズエスユーエス、6556マザーズウェルビー、7602東証2部カーチスホールディングス
3453ケネディクス商業リート投資法人、3478森トラスト・ホテルリート投資法人、8954オリックス不動産投資法人、8956プレミア投資法人、8961森トラスト総合リート投資法人、8968
福岡リート投資法人



パソコンにJCBからのメール。
B'zのライブチケット、抽選販売のお知らせだった。
ふ〜ん、珍しいな、、と思った。
たぶん、こんなお知らせ入ったことない。。。

B'zのライブに最後に行ったのは、あれはいったいいつのことだったかな?
・・・・。

思い出した。
ネット取引を始める前だ。
ほんとに、ずいぶん前のことになってしまってる。

あれからいろいろあってそれどころではなくなり、あっという間に十数年が過ぎ去った・・・。
その間のことを思い出したりとかしながら、まだ終わったわけじゃない。
これから取り戻せばいいのさ、などと、歌の歌詞みたいなことを書いてるね

B'zの二人も50代になったと検索したら書いてあった。
体力勝負の2時間。
まだ、ボーカルの稲葉さんはぶっ通しで走って止まって歌って、また走る、ということをしているのだろうか?

とか思いながら、申し込んでみた。

ステージの最後に、稲葉さんが『みんな、また明日から一年間頑張ろう。』とかいう意味のことを言って、それでその時の皆の熱い反応を見て、日本の将来は大丈夫だよ、などと勝手に思ったりしたんだった。



そういえば、普段何気に使っているJCBだけど、このカードの会社のことって分かってないし、気にしたこともなかったな。。

検索してみたら、1961年設立の日本で2番目に出来たクレジットカード会社。(1番目は日本ダイナースクラブ)。
三和銀行(現三菱東京UFJ)と日本信販(現三菱UFJニコス)によって、『株式会社日本クレジットビューロー』(JCB)を設立。

日本唯一の国際カードブランド。世界シェアは5位。

と言っても、1位のVisaと2位のMasterCardだけでシェアの約90%を占めているらしい。

日本のカードのブランド力はまだまだなんだね。

でも、言い換えればこれからの伸びしろがたくさんあると言うことだね。


JCBの特色はと言うと、東京ディズニーランドと加盟店契約、同園のオフィシャルカード。
と言うことで、JCBのブラックカードを持っている人はディズニーランドに行くと特典がたくさんついて来る。
会員制レストラン『クラブ33』を利用出来る。(抽選で年に1回・大人2名のみ)
パーク内のアトラクションへの優先搭乗、順番が回ってくるまでパーク内の会員制ラウンジ(JCBラウンジ)でくつろげる。

とか、書いてある。


P.S.
B'zのライブで最後にどんな事を言いながら解散したんだったかな?と思って検索してみたら出て来た。
『速くだってゆっくりだって、とにかく走り続ければ辿りつける場所がある。それを教えてくれたのは皆。だから、今、この瞬間を目に焼き付けて、また笑顔で会える日まで、皆、ゆっくり走り続けましょうよね。』
『また、会うんだぞ。約束だぞ〜。』

だった。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 資料 

2017年10月17日

日本版金融ビッグバン

日経21396△80(+0.38%) T1723△4.19(+0.24%)
東26944(+0.77% ) J3635 (+0.05%) M1085(−0.16%)
出来高15億9364万株 売買代金2兆5532億 騰落レシオ138
金1291 銅320 原油52
米ドル112 ユーロ131 元16.94
年初来高値140(286)
年初来安値1(37)
8136サンリオ
2743東証JQSピクセルカンパニーズ、3633JQSGMOペパボ、4591マザーズリボミック、5103東証2部昭和ホールディングス、5704マザーズJMC、6182マザーズロゼッタ、6543JQS日宣、6554マザーズエスユーエス、6556マザーズウェルビー、7515東証2部マルヨシセンター、9826東証2部JEUGIA
3249産業ファンド投資法人、3453ケネディクス商業リート投資法人、8968福岡リート投資法人




金融ビッグバンは日本で1996年から2001年度にかけて行われた大規模な金融制度改革を指す経済用語。

経済の成熟化(経済成長の鈍化)及びバブル崩壊によって、1990年代に入り空洞化しつつあるとされた日本国の金融市場をニューヨーク、ロンドンと並ぶ国際市場として地位を向上させ、日本経済を再生させる狙い。

フリー(市場原理が機能する自由な市場)、フェアー透明公正な市場)、グローバル国際的で時代を先取りする市場)が三原則

1998年には金融システム改革のための関係法律の整備等に関する法律(金融システム改革法)が成立。


投資信託の商品多様化

〇「証券総合口座」の導入

証券デリバティブの全面解禁

〇資産担保証券など債券等の流動化

〇外国為替法の改正 で一般個人向けの外貨預金取扱が認められる

銀行等の投資信託の窓口販売の導入

インターネット証券会社の新規参入が認められる。

〇ラップ口座の解禁

持株会社(ホールディングス)制度の活用

〇銀行による普通社債による資金調達、信託子会社を通じた業務の自由化

株式媒介委託手数料の自由化

証券会社の免許制から原則登録制への移行

〇証券子会社・信託銀行子会社の業務範囲の制限撤廃

〇親子間の金銭債権の信託に係る規制(50%ルール)の撤廃。

〇系列投信委託会社からの証券投資信託受託に関する規制(25%ルール)の撤廃

〇保険会社と金融他業態との間の参入

〇保険価格の自由化 ・情報公開の強化。

取引所集中義務の撤廃 ・上場銘柄の取引所外取引の認可

〇店頭登録市場における流通面の改善

〇未上場・未登録株式市場の整備

私設取引システム(PTS)の導入

〇取引所税、有価証券取引税の廃止

〇連結ベースのディスクロージャーの整備

〇金融機関に対して、財務諸表・不良債権等の店頭掲示義務付け

〇日本投資者保護基金設立。証券会社の加入義務付け

〇損害保険契約者保護機構・生命保険契約者保護機構設立

等。






ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:44|PermalinkComments(0) 歴史 

2017年10月16日

自己株式処分と売出し

日経21255△100(+0.47%) T1719△10.56(+0.62%)
東26891(−0.06%) J3633(−0.4%) M1087(−0.99%)
出来高18億125万株 売買代金2兆6482億 騰落レシオ135
金1307 銅322 原油52
米ドル111 ユーロ131 元16.96
年初来高値262(429)
年初来安値2(35)
5406神戸製鋼所、8136サンリオ
2706JQSブロッコリー、3633JQSGMOペパボ、3984マザーズユーザーローカル、4591マザーズリボミック、5103東証2部昭和ホールディングス、5406名証1部神戸製鋼所、5704マザーズJMC、6182マザーズロゼッタ、6299東証2部神鋼環境ソリューション、6543JQS日宣、9816JQSストライダーズ
3234森ヒルズリート投資法人、3249産業ファンド投資法人、3453ケネディクス商業リート投資法人



ピックルズコーポレーションの先週末に同時に出た『東証1部指定承認のお知らせ』と、『自己株処分と売り出しのお知らせ』は、株価にとっての上昇要因と下落要因の両方に見えて、今日はいったいどういうことになるのだろうと思っていたら、寄り付きは先週末より若干下で始まった。
だけど、そこから買われ、+4.8%で終わった。出来高もいつもの10倍ほどの17万株。

処分と売出しの理由は、関西の工場、京都と広島はすでにどちらもフル稼働状態なので、佐賀工場の建設のため。

2017年2月期結果についての社長挨拶には、『売上高は350億円を超えたものの、当社は引き続き次の飛躍を目指していく成長段階にあります。将来の500億円企業、さらに1,000億円企業を実現するために、事業規模拡大に対応可能な体制の整備を図っていく考えであります。』

『今期(2018年2月期)は、2020年2月期に406億円を目指す中期経営計画を策定しており、次の成長ステップに進むための重要な年になると認識しております。業績については、引き続き売上高の拡大を維持し、原料野菜の価格変動リスクへの対応を図るとともに、必要な設備投資を実施し、増収・増益を見込んでおります。』

とか書いてある。

将来のために価値のある売出しだと、市場は見たのかな?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:26|PermalinkComments(0) 個別企業 

2017年10月13日

ハブ

日経21155△200(+0.96%) T1708△8.49(+0.5%)
東26895(+0.11%) J3647(+0.03%) M1098(−0.65%)
出来高18億4795万株 売買代金3兆2810億 騰落レシオ137
金1301 銅313 原油51.17
米ドル111 ユーロ132 元16.99
年初来高値185(320)
年初来安値3(39)
3564LIXILビバ、5406神戸製鋼所、8136サンリオ
韓国KOSPIベア、インドNiftyベア
3249産業ファンド投資法人、3295ヒューリックリート投資法人、3453ケネディクス商業リート投資法人、3462野村不動産マスターファンド投資法人、3478森トラスト・ホテルリート投資法人、8951日本ビルファンド投資法人、8952ジャパンリアルエステイト投資法人、8955日本プライムリアルティ投資法人、8956プレミア投資法人、8961森トラスト総合リート投資法人、8967日本ロジスティクスファンド投資法人
3628マザーズデータホライゾン、3984マザーズユーザーローカル、5406名証1部神戸製鋼所、9826東証2部JEUGIA



場が終わっての東証開示情報を見ていたら、ハブが『株式の立会外分売に関するお知らせ』を出していた。
分売予定株式数 150,000 株 。 買付申込数量の限度 買付顧客1人につき 300 株。
と書いてあるから、個人株主数を増やしたいのかな?
実施の目的 は、株式の東京証券取引所市場第一部銘柄指定の 申請を行っており、今回の立会外分売は当社株式の分布状 況の改善ならびに流動性の向上を図るために行うもの、とも書いてある。


それで、チャートを見て気がついた。
ハブはとうとうまさかの上場時のすっ高値を超えたんだね。

ハブが2006年4月に上場した日、公募価格14万円に対しての初値は70万円。高値107万円となっている。
そのお祭りみたいな株価はあっという間で、その後2007年から12年までは公募価格を下回っての横這い。。最安値は、公募価格の半値。。
それが、なんとまさかの上場来高値を今はつけたんだね。。

この会社の株を買った時は何年も底を這っている状態で横這い安定って感じの時だったから、今のような形のチャートの可能性は脳裏には浮かんだけれども、夢物語みたいにしか思っていなかったと思う・・。


竹内製作所で同じような奇跡が起こった時にも驚いたけど、ほんと、株式市場はあり得ないようなことがあり得る世界なんだね。

と、これからは思うことにする。


ハブでもうひと気がついたこと。
20年の月足チャートで見ると、上場時の出来高はすんごく多い。その月は1億株を超えている。
今は、株価は同じ位置くらいだけど出来高は先月が25万株、先々月とその前月が60万株台と全然多くない。。
毎日の出来高で言うと数万株くらい。これでもこのところずいぶんと増えた。
昨年あたりまでは、数百株とか数千株が普通だった。

だから、まだまだ成長過程のこれからも期待できる株だと思う。

店名「HUB」の由来は、「車輪の中心」という英語の「HUB」から。
「ハブ空港などと同じ。人が集まるところを意味する」。

と書いてあった。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 個別企業 

2017年10月12日

朝の経済番組の視聴率

日経20954△73(+0.35%) T1700△3.32(+0.2%)
東26888(+1.25%)J3636(+0.49%) M1105(+0.9%)
出来高15億3627万株 売買代金2兆5847億 騰落レシオ137
金1298 銅311 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17.09
年初来高値167(319)
年初来安値2(33)
3564LIXILビバ、9627アインホールディングス
3249産業ファンド投資法人、3295ヒューリックリート投資法人、3462野村不動産マスターファンド投資法人、3478森トラスト・ホテルリート投資法人、8951日本ビルファンド投資法人、8952ジャパンリアルエステイト投資法人、8956プレミア投資法人、8967日本ロジスティクスファンド投資法人
3984マザーズユーザーローカル、6549東証JQSディーエムソリューションズ、9816東証JQSストライダーズ、9826東証2部JEUGIA



昨日の場が終わっての話題は日経平均終値が前回の高値、2015年6月の20868円をとうとう抜け、21年ぶりの高値で終わった、ということ。
だから、今朝の朝刊はそれをトップに持って来るかなどうかな?と思ってちょっと興味があったのだけど、結果、日経一面トップは選挙関連だった。
トップ記事の見出しは『与党、300議席に迫る勢い』。これは日本経済新聞社の衆院選世論調査。
だからか?、今日も日経平均は強かった。

日経平均株価の21年ぶり高値の記事はその隣。二番手だね。

まだ世間はあまり大騒ぎしてないってことで、過熱感の面での安心感に繋がる??



今朝、TV東京の朝の経済情報番組『モーサテ(モーニングサテライト)』を観ていたら、そこでジャスダックの『ユニバーサル園芸』が紹介されているのが目に止まった。

私好みの会社だったので興味を持って朝一の気配値とか値動きを観てみたら、案の定窓を開けての上昇で始まりその後も堅調。いつもに比べて出来高も多い。

たぶんだけどこれって、今朝の『モーサテ』効果だよね。

それで思った。いったいこの番組の視聴率はどのくらいなんだろう?

と思って検索してみたのだけど、分からなかった。

だけど、朝5時台〜8時台、どこにチャンネルを合わせているかのアンケート結果というのがあったので、それによると、

1位『めざましTV』(フジ)27%、 2位『ZIP!』(日テレ)24%、 3位『とくダネ!』(フジ)13%、 4位『スッキリ!!』(日テレ)13%、 5位『モーニングショー』(テレ朝)約5%。 残りの約20%がその他。
この中にはNHKの『おはよう日本』とか、TBSの『あさチャン!』とかも、もちろん結構占めるんだろうから、それで行くと『モーサテ』は数パーセントくらい??

参照:http://susumen.com/tv/tokudane/3821




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 21:22|PermalinkComments(0) 資料 | 歴史

2017年10月11日

読書の秋

日経20881△57(+0.28%) T1896△1.87(+0.1%)
東26803(−0.22%) J3628(−0.1%)M1095(−0.3%)
売買代金15億3158万株 売買代金2兆3703億 騰落レシオ126
金1292 銅307 原油50
米ドル112 ユーロ132 元17.02
年初来高値151(276)
年初来安値5(36)
3564LIXILビバ、5406神戸製鋼所、8136サンリオ、8227しまむら、8342青森銀行
3105名証1部日清紡、3249東証産業ファンド投資法人、3295東証ヒューリックリート投資法人、3462東証野村不動産マスターファンド投資法人、3478東証森トラスト・ホテルリート投資法人、3528東証2部プロスペクト、3976マザーズシャノン、4557東証JQS医学生物学研究所、5406名証1部神戸製鋼所、8952東証ジャパンリアルエステイト投資法人、8956東証プレミア投資法人、8961東証森トラスト総合リート投資法人、9826東証2部JEUGIA




読書の秋だからと言うわけではないのだけど、このところ読んでしまおうと思っている株関連の本が珍しいこと数冊溜まってしまっている。。

まずは、ライブドア事件のことを中心に金融ビッグバンのことが書いてある『ヒルズ黙示禄』。

フジテレビvs.ニッポン放送、楽天vs.TBS、ライブドアvs.フジテレビ、ソフトバンクvs.テレビ朝日,
村上ファンドvs.阪神電鉄、等の買収案件の時のこととかが登場するので、そこに出て来る用語とかのことを理解したいと思って今、繰り返しで2回目を読んでいる。
1回目よりも理解しやすい。

ついでに、『ヒルズ黙示禄』の続編、『ヒルズ黙示禄・最終章』も読んでみようと思っている。


稲盛和夫さんの『実学』も一通りは読み終えたのだけど、これもさっと、もう一度目を通そうと思っている。
なぜなら、『実学』は金融ビッグバンの始まるちょうどそのタイミングくらいの時に出版された本だから、その当時の企業会計の株主に対しての考え方とかが垣間見えるので。


この2冊を中断して、現に今読んでいるのは池井戸潤さんの『アキラとあきら』。
これはオイルショック、バブル、失われた十年、の時代を通しての経済小説なのだけど、この図書本は予約がたくさん入っているのでなるべく早く読んで1週間以内に返却して欲しいとのシールが貼ってあるので。。


それはそうと、今、図書館の自分の予約サイトに入っている株関連の本は3冊なのだけど。。。

一冊は村上 世彰さんの『生涯投資家』。
これは、もう3ヵ月待っている。順番が回ってくるまで後、4人。

もう一冊は池井戸潤さんの『花咲舞が黙ってない』。これは最近予約したのでまだ私の前に順番待ちの人が25人もいる。 

でもって、最後の一冊はつい先日ノーベル経済学賞を受賞したリチャード・セイラ―さんの『実践行動経済学』。これは、なんと一人も待っている人がいない。。。


ついでに書いておくと、ヤフーで『ノーベル賞』と検索すると、『ノーベル』とタイプした時点で『ノーベル平和賞』、『ノーベル文学賞』、『ノーベル化学賞』、『ノーベル物理学賞』の順に出て来る。でもって、『ノーベルファーマ株式会社』が次くらいに出て来て、その次くらいに『ノーベル経済学賞』が出て来る。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 資料 

2017年10月10日

ユーグレナ

日経20823△132(+0.64%) T1695△7.98(+0.47%) 
東26819(+0.39%) J3632(+0.7%) M1089(+1.62%)
出来高14億8520万株 売買代金2兆5442億 騰落レシオ117
金1289 銅304 原油49 
米ドル112 ユーロ132 元17.06
年初来高値167(299)
年初来安値4(38)
3548バロックジャパンリミテッド、6858小野測器、8227しまむら、8342青森銀行
2706東証JQSブロッコリー、3976マザーズシャノン、3991マザーズウォンテッドリー、3994マザーズマネーフォワード、6084マザーズオウチーノ、6182マザーズロゼッタ、6299東証2部神鋼環境ソリューション、6549東証JQSディーエムソリューションズ、6555マザーズMS&Consulting、6556マザーズウェルビー
3295東証ヒューリックリート投資法人、3462東証野村不動産マスターファンド投資法人、8952東証ジャパンリアルエステイト投資法人、8955東証日本プライムリアルティ投資法人、8961東証森トラスト総合リート投資法人、8973東証積水ハウス・レジデンシャル投資法人





このところ、たまに広島銘菓もみじ饅頭の新バージョン、『生もみじ』をいただく。
もちっとした生地と、あんこの上品な甘さがおいしい
ちょっとした贈答用とかにもお勧め。

生もみじ―にしき堂


饅頭にはやっぱお茶でしょう、と言うことでお茶を入れたのだけど、この時にふと、昨日観た美容関係の番組を思い出した。

その番組で、アンチエイジングにはビタミン、特にビタミンCの摂取が大切だと言っていた、その時に思い浮かんだのは、食卓の目の届く所にずっとあるのに、全然減らないユーグレナ緑汁スティック。

そのユーグレナの粉末は、株主優待券を使ってユーグレナ入りの化粧品を購入した時に、おまけでついて来たもの。
成分が健康とか美容とかアンチエイジングに良さそうとは思うのだけど、、どうにも味が自分にはいまいち・・。。。


だけど、今日は突然とすんごい閃きがあった

と言っても、思いついてみればどういということないことだったのだけど、お茶に混ぜて入れる一回分のユーグレナの量を少しにしてみたら、ぜんぜんいける。おいしい。

用法には、一日の摂取量、スティック一本分を、いろいろなもので割って飲むとか書いてあるのでそうしてみたらいまいちだった。だから、それ以来そのまま、手つかずで置いてあった。。


何のことはない。お茶とかコーヒーを飲む時とか、お料理にでもいい、ほんの少量ずつまめに入れていけば、問題解決。。
なぜ、こんな簡単なことに気がつかなかったのだろう


ところで、ユーグレナの成分だけど。

サイトによると、もちろん、ユーグレナと言うのは栄養素の宝庫というのが売りなのだからそれは間違いないのだけど、それによってアンチエイジング=動脈硬化などの血管の老化対策とかにも効果があると書いてある。

ユーグレナの抗酸化作用で、身体の内側から老化を防ぐ!




以前にも書いたけど、化粧品のユーグレナ入りオールインワンジェルはなかなかいい。
もちろん、化粧品の好みとか、肌質に合うかどうかとかは人それぞれだと思うから自分にとってはだけど。。

何かの雑誌に女子アナのメイクテクのひとつに、化粧下地にジェルクリームも利用すると書いてあったけど、たしかにこのテクは使える。
メイクのノリがいいように感じる。

ユーグレナのジェルクリームはいかにもユーグレナにありそうと言うか、海藻みたいなべとつきの伸びが他のジェルクリームに比べて大きいと思う。 その後の保湿の持ちも長い。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 16:51|PermalinkComments(0) 個別企業 | グルメ・スイーツ

2017年10月06日

スタンレー電気のTVCM

日経20690△62(+0.3%) T1687△4.67(+0.28%)
東26791(+0.08%) J3607(+0.16%) M1081(+0.07%)
出来高14億5979万株 売買代金2兆2743億 騰落レシオ117
金1283 銅302 原油49
米ドル112 ユーロ132 元16.96
年初来高値96(208)
年初来安値5(37)
3877中越パルプ工業、8227しまむら、8342青森銀行、9006京浜急行電鉄、9048名古屋鉄道
2686名証1部ジーフット、2706東証JQSブロッコリー、3202名証1部ダイトウボウ、3984マザーズユーザーローカル、3991マザーズウォンテッドリー、6182マザーズロゼッタ、6549東証JQSディーエムソリューションズ6555マザーズMS&Consulting、6636東証JQSソルガム・ジャパン・ホールディングス、7965東証2部象印マホービン、8955東証日本プライムリアルティ投資法人、8961東証森トラスト総合リート投資法人、東証積水ハウス・レジデンシャル投資法人




日曜日に何気にTVをつけたら、スタンレー電気主催の『スタンレーレディスゴルフトーナメント』を放映していた。

それで、TVにCMを流すかな?と思って見ていたら、出て来た。

スタンレー電気のCMをTVで観たのは初めてだ。

地球を照らせ。 スタンレー電気CM

このユーチューブの視聴回数1300。マイナーサイトだね。

こっちのほうがよほど大きい。

1977年のスタンレー電気CM

この頃はスタンレー電気という会社の存在は知らなかった。
このTVCMも見た覚えがない。。


スタンレー電気のCMに興味を持った人は少ないみたいだけど、開発中のレザーヘッドランプに興味がある人は多いみたい。
このサイトは3万回くらい視聴数がある。

スタンレー電気が開発する次世代自動車照明「レーザヘッドランプ」


この動画がアップされたのは2013年。


その後、レーザヘッドランプはどういうことになってるんだろう?と思って見てみたら日経BP社の『日経テクノロジー』というサイトに、
今、ヘッドランプ技術が急激に変貌している。
既に光源がハロゲン電球やHIDからLEDに進化して明るくなってきた。
そしてついに、次世代光源の本命と言われるレーザーの実用化が始まった

2020年ごろまでにヘッドランプの役割は、遠くまで明るく照らすだけではなくなる。
車載カメラやITS(高度道路交通システム)からの情報を生かし、点滅(光変調)や緻密な配光制御によって、従来では得られなかった視界を実現することになりそうだ。

といったことが書いてあった。これは昨年の記事。(参照: http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/320404/121600013/?rt=nocnt"


ついでに。

こんな動画もあった。

ここまで進化したのか! 自動車のヘッドライト技術



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 個別企業 

2017年10月05日

ソニー

日経20628△1,9(+0.01%) T1682▼0.27(−0.12%)
東26786(−0.07%) J3601(−0.48%) M1080(−1.01%)
出来高13億7835万株 売買代金1兆9940億 騰落レシオ119
金1273 銅304 原油50
米ドル112 ユーロ131 元16.95
年初来高値87(167)
年初来安値2(10)
京浜急行電鉄、山陽電気鉄道
ダイワ上場投信-JPX日経400インバース、上場MSCI日本株高配当低ボラティリティ(βH)
森トラスト総合リート投資法人
マザーズ(株)ユーザーローカル、マザーズ(株)ロゼッタ、
東証JQSディーエムソリューションズ、東証JQS(株)壽屋、
名証1部平和不動産、




TVが壊れて買い換えた。
特にこだわりのあるメーカーとかはなかったので、ちょうどいい大きさのソニーのブラビアがお買い得になっていたのでそれにした。

でもって、家に帰ってそのTVを観て思ったのだけど、画像の色が自分の好きな感じの色だな〜。。。。

TV画面の色ってけっこうメーカーによって特徴があると思う。
パナソニックのはくっきり鮮やかで、シャープのは白っぽい。逆に東芝のは黒っぽい?

って、見る人によってそれぞれ見方や感じ方も違うし好みも違うと思うのだけど、ソニーのは一言でいうときれい。
やさしい。写真を見ているような気分になって落ち着く。それと、けっこう奥行があるように感じる。。
と、たぶん、自分の感性に合った色のTVだったのだと思う。

それも考慮すると、ほんとにけっこうお買い得だったかも。
株主優待券とかポイントもしっかり使ったしね


でもって、銘柄としてのソニーのことも久しぶりに頭に浮かんだ。
そういえば、ソニーってこのところ以前の天下のソニーってほどの存在感でもないよね??

あれ?
だけど、売買代金をみてみたら今日は5位。
あれま、存在感が薄いのは自分の中でだけであって、ソニーは相変わらず株式市場の花なんだね。


ついでに、今日の売買代金上位銘柄も書いておこう。

1位任天堂、2位日経レバETF、3位トヨタ自、4位JDI、5位ソニー、6位ソフトバンク、7位石川製、8位三菱UFJ、9位アサヒ、10位日産自

4位にジャパンディスプレイが入っているのは有機EL量産開始予定のための資金集め予定報道が数日前にあったから。ソニーも打診されている。19年にも量産開始予定で、そうなると韓国勢に比べてテレビ向けパネルを最大4割安くできるとの見通し、とかニュースには書いてある。


ソニーについては日興コーディアル証券が
『18年3月期は20年ぶりに過去最高益を更新の見込みにあり、エレクトロニクスの構造改革は一巡、名実ともにハードとソフト、ネットワークとコンテンツを組み合わせ、付加価値を継続的に生み出す企業へとギアチェンジして新たな成長へ挑戦する局面を迎えると予想。

また、株式市場の一部では、当面カタリストはなく、19年3月期以降の業績モメンタム鈍化リスクを懸念。同社経営陣も「緊張感が必要」とのスタンスとなっているものの、「現実」の四半期業績を着実積み上げ、9月11日の熊本工場見学、9月21日の東京ゲームショー、2018年5月の新中期経営計画などがカタリストとなり、徐々に19年3月期以降の「理想」を織り込むことを見込んでいる。「過信は禁物も、過小評価すべきでもないと考える」。

同証券では連結営業利益について、18年3月期6000億円(前期比2.1倍、従来5000億円、会社側計画は5000億円)、19年3月期6600億円(従来6000億円)、20年3月期7600億円と試算している。 』

と言ったこととかが書いてあるのが、証券会社のニュース欄にあった。


それと、気がついたのだけどソニーってずいぶんと自己資本比率が小さいんだね。
四季報によると14.3%。
これは記憶に残る小ささかもしれない。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 個別企業 

2017年09月26日

2017 9月末

日経20330▼67(−0.33%) T1672▼0.08(0)
東26583(−0.14%) J3599(−0.1%) M1052(−1.22%)
出来高17億8071万株 売買代金2兆5341億 騰落レシオ127
金1308 銅294 原油51
米ドル111 ユーロ131 元16.84
年初来高値176(261)
年初来安値2
3770ザッパラス、9505北陸電力
3249産業ファンド投資法人、8955日本プライムリアルティ投資法人
1757クレア、2493イーサポートリンク、3010価値開発、3698CRI・ミドルウェア、3991ウォンテッドリー、3992ニーズウェル、6063日本エマージェンシーアシスタンス、7515マルヨシセンター
 



月末までまだ3営業日残っているけれども、今月も明日から実家行きなので今日のうちに記録しておく。
今月の株資産残高は先月末比+5.6%。
これでこの半年間、ずっと上昇ってことになる。
相場全体もそうだからね。
日経平均やトピックスは冴えない月もあったけれども東証1部の小型や東証2部、ジャスダックはずっと上り調子。
今月は持ち株で何が良かったかと言ったら、けっこう自動車関連株とかのチャートがきれい。
為替が円安方向だったからかな。


来月はいったいどうなっているんだろう。。。
月足のチャートで見るとため息が出る。なんか、怖いよね〜・・・。

それにしても、自分のパフォーマンスがちゃんと指標に劣らず、いい結果で終わり続けてくれてるのって、初めてだな。。
2005年のネット株IPOバブルみたいな時には全然乗れず、リーマンショック前の上昇期にも全然乗れず、逆に下落期にはしっかり影響を受け、でさんざんだったのが、今回のアベノミクスの上昇期には初めて乗れた。
だから、言い換えれば、全体が良ければ自分の成績もそれの恩恵を受けれるってことにやっと今はなっている。
これが運ではなくて、今までの経験とか学習の成果だとしたらいいのだけど。。。
株取引って、運も左右するしでほんと、ほどほどにしておくべきだとなんとなくこの頃思う。




所用で1週間ほどブログ休みます

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 20:04|PermalinkComments(0) 取引 

2017年09月25日

DDホールディングスと優待マイル

日経20397△101(+0.5%) T1672△8.21(+0.4%)
東28592(+34%) J3543(+0.91%) M1065(+0.81%)
出来高15億2992万株 売買代金2兆1452億 騰落レシオ125
金1312 銅293 原油51 
米ドル111 ユーロ132 元16.85
年初来高値152(254)
年初来安値1(12)
3770ザッパラス
1552 VIX短期先物指数
8967日本ロジスティクスファンド投資法人、8968福岡リート投資法人
福岡リート投資法人
2493東証JQSイーサポートリンク、3991マザーズウォンテッドリー、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、6327東証JQS北川精機、6554マザーズエスユーエス、7965東証2部象印マホービン、9533名証東邦ガス、東証JQSアオキスーパー



週末に、DDホールディングスの優待DDマイルを利用して『迷宮の国のアリス』に行って来た。

って、ダイヤモンドダイニングはいつからDDホールディングスになったんだ・・・?

見てみたら、この9月から。。。

ダイヤモンドダイニンググループが9月1日より持株会社体制に移行「株式会社DDホールディングス」誕生!佐藤可士和デザインのロゴマーク発表 〜世界に誇る「オープンイノベーション企業」を目指す!〜

と、HPにでっかく書いてある。

全然知らなかった〜。。

いかにこの頃、持ち株に対していい加減になっているかがよく分かる。。

と言うか、この頃、もう個々の株に対してチェックしきれなくなって来ている感が・・・。。

ネット取引と言うのは銘柄選択も、指値もまるっきり自分の世界だから何をどうしようと誰にも知られず、気兼ねせず、恥ずかしくもなく、どんどん好きにどうぞってことになって行く。。。ね。


とまあ、それは差し置いて、とにかく先週末に以前から一度行ってみたかった、アリスのレストランに行って、これまた興味のあったいろいろな名前のついたカクテルと、料理を頼んだ。

頼んだものは、『チヤシャ猫のスマイル』、『あわてんぼうの白うさぎ』、『アリスの涙』、『ウィッチズ・ポイズン』、『唄う♪アリスのシーザーサラダ 』、『大きなティーカップのフライドポテト』・・・・等、等。IMGP1698


けっこうお客の入りも良かった。
たぶん、予約で満席。制限時間は2時間って感じだった。


面白かった


支払いは十分、DDマイルで足りた。
この優待の便利な所は、余ったポイントの持越しができるということ。
だから、昨年からの持越し分もまだ使える。
ただし、最後に使った日から、1年以内にまたいくらかでもマイルを使わないと失効になってしまう。

これって、HUBのポイントカードとかも同じシステム。
せっかくたまったポイントを無駄にしないためには、忘れずにまた来店しないといけない。。

だけど、DDマイル独自(?)のもっとすごいアイデアは、予約するとけっこうな額のサービスマイルがもらえるということ。
それも、人数分。たとえば、今回の場合は4人で予約したから一人当たり350マイルの4人分で、1400円分がポイントの形になって戻って来た。
それと、お誕生月には1000マイルのプレゼント。。

でもまあ、これで結局、またこのDDマイルを使ってDDホールディングスの店を利用しようと思う、無限ループに入り込めればDDホールディングスはまだまだ成長できるかな。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 個別企業 

2017年09月22日

一生を通して私達を健康で幸せにするものは何?

日経20296▼51(−0.25%) T1664▼4.13(−0.25%)
東26569(−1.02%) J3511(−0.63%) M1056(−1.35%)
出来高16億9371万株 売買代金2兆5296億 騰落レシオ113
金1297 銅293 原油50
米ドル111 ユーロ133 元16.97
年初来高値91(154)
年初来安値1(14)
3770ザッパラス
1471JPX日経400インバース
3292イオンリート投資法人、3455ヘルスケア&メディカル投資法人、3481三菱地所物流リート投資法人8955日本プライムリアルティ投資法人、8967日本ロジスティクスファンド投資法人
2493東証JQSイーサポートリンク
3010東証2部価値開発、3991マザーズウォンテッドリー、3992東証JQSニーズウェル、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、7602東証2部カーチスホールディングス、7965東証2部象印マホービン



最終的に人が幸せになるには何が重要なのか 、というハーバード大学の研究を紹介した記事と動画があった。

1938年以来、今に至る75年間724人の男性を追跡し 、休むことなく 仕事や家庭生活、 健康などを記録。

本人や家族への2年毎のインタビュー、かかりつけの医者から医療記録を手に入れ、血液検査や脳画像等も撮る。

彼らは今、90歳くらい。724人中、約60人が健在。


研究の結果、分かったことは、

私たちを健康に幸福にするのは、富でも名声でも 無我夢中で働く事でもなく、良い人間関係に尽きるという事。

孤独は命取り。
家族 友達 コミュニティと よく繋がっている人程 幸せ。
身体的に健康だけどつながりの少ない人、よりも 長生きする。

親密な良い関係が クッションとなり 、加齢過程での様々な問題を 和らげてくれていると思われる。
中でも特にパートナー共に 幸福だと感じていた人達は 、80代になり 身体的苦痛があっても 精神的に幸福だという 報告が出ている。

一方、不幸な関係にある人達は、 身体的苦痛がある日には 精神的苦痛でその身体的苦痛が 更に増幅されていた。
「友人の数や関係の有無でなく、関係の『質』が大切」、ということ。


良い関係は身体の健康だけでなく 脳をも守ってくれる。
何かあった時 本当に頼れる人がいる と感じている人の記憶は、80代でもはっきりしている。
一方 全く頼れない と感じている人には、 記憶障害が早期に現れ始める。


75年もの間 の研究で 繰り返し示されたのは、 最も幸せに過ごして来た人は 人間関係に頼った人々だという事。
それは家族 友達や コミュニティだったりと、様々。



「80歳の時に健康であるかどうかは50代の時の人間関係で決まる」など幸福な人生を送るための重要な3つの教訓まとめ




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:17|PermalinkComments(2) 雑学 

2017年09月21日

バフェット氏が演説 100年後NYダウは100万ドル超になる

日経20347△37(+0.19%) T1668△0.82(+0.05%)
東26637(−0.23%) J3533(+0.19%) M1071(+1.08%)
出来高19億7391万株 売買代金2兆8207億 騰落レシオ117
金1295 銅294 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17.03
年初来高値187(323)
年初来安値0(27)
投信ベア系
3292イオンリート投資法人、8967東証日本ロジスティクスファンド投資法人

東証JQSニーズウェル、4304東証JQSEストアー、4628東証JQSエスケー化研、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593(名証1部)、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593名証1部VTホールディングス、



昨日、ヤフーニュースの、『バフェット氏 米悲観論を一蹴』という記事。

ニューヨークで開かれたフォーブス誌100周年記念イベントでの講演の内容だった。



『バフェット氏は「この国についての悲観的な発言を耳にするたびに、私は彼らが狂っていると考える」と述べた。

同氏は、100年後のダウ工業株30種指数について、19日終値の2万2370.80ドルから「100万ドル超」になると予想。1世紀前に81ドル程度だったことを考えると、不可能ではないと述べた。

バフェット氏は、フォーブス誌が1982年に最も富裕な米国人400人のリストを公表して以降、1500人程度がリストに登場したが「ショートセラー(空売りをする人)は誰もいない」と指摘。「米国をショートにすると、常に負けてきた。これからもそうだ」と強調した。』

とか書いてある。


NYダウは100年間で、80ドルから2万ドルになった。。。

すごいね〜。250倍だね。

まあ、それに比べたら、2万ドルが100万ドルになるには50倍でいい。


日本株にもこんな夢が持てるといいけど。。



ついでにwikipediaにバフェット氏の投資法についてまとめてあったのでここにもメモして置く。



バフェット氏の投資法は、ベンジャミン・グレアムの理論がベース。フィリップ・フィッシャーの影響も。


株式は企業の一部である、ということを意識。

市場に惑わされず、安全余裕率を忘れないことが重要な要素。

単に割安な企業よりも、数字に表れないものを含めて内在価値が高い事を重視。
普通の企業を格安で買うよりも優れた企業を相応の価格で購入すべきだとする。

投資する基準は、『事業の内容を理解でき』、『長期的に業績が良いことが予想され』、『経営者に能力があり』、『魅力的な価格である』という4つ。



ベンジャミン・グレアムとは。

アメリカ合衆国の経済学者(1884−1976)。
バリュー投資の父」「ウォール・ストリートの最長老」と呼ばれるプロの投資家でもある。



フィリップ・フィッシャーとは。

成功した株式投資家(1907年 - 2004年)として有名。
最も有名な投資は、1955年にまだ小さなラジオ製造業者だったモトローラを買ったこと。
彼はモトローラ社の株を、2004年3月に96歳で死ぬまで保有し続けた


【完全版】バフェットが師匠と仰ぐフィリップ・フィッシャーインタビューアーカイブ


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 学習 | 投資法

2017年09月20日

山崎氏の思う投資法

日経20310△11(+0.05%) T1667△0.04(0)
東26652(−0.34%) J3526(−0.29%) M1059(−0.5%)
金1303 銅296 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17
年初来高値198(318)
年初来安値0(24)
東証ETFベア系
8967東証日本ロジスティクスファンド投資法人
4628東証JQSエスケー化研、5282東証2部ジオスター、6299東証2部神鋼環境ソリューション、6327東証JQS
北川精機、6554マザーズエスユーエス、7776東証JQGセルシード、8802名証1部三菱地所


ネット検索をしていたら、偶然に山崎元さんのコラム「素人の株式投資」が陥りやすい10の難点」というのが出て来たので、興味を持って開いてみた。

「一般論として、素人は下手で、プロは上手いと、運用成績面で言えるわけではない。しかし、素人投資家の一定割合には、「いかにも素人的」で明らかに不合理、又は、非合理的である可能性が大きな、共通の投資の癖があるように思われる。」「なお、後述のように、プロ投資家もしばしば共通の欠点を持つことがある。決して、プロとの対比で素人投資家を批判したいという意図からこの文章を書こうとするものではない。」

と前置きがしてあったのは、個人投資家向けの楽天証券のサイトだからかな?


分散投資がいいと書いてある。

それとか、チャートを過信するなってことも。

銘柄の値動きは、長期でも見るようにしようとか。。


こういうところは、私もなるほど、と思う。

て言うか、自分の投資法に当てはまるのでこういうのを見ると気持ち的に安心する



チャートに関しては、ちょっとやんわりと書いた。


山崎さんは

「過去の値動きのパターンで将来のリターンは有効に予測できないと考えるのが、運用業界、あるいはファイナンス研究の常識。」

「だが、素人投資家の中には、過去の値動きこそが主要な投資判断の要素だと思っている投資家が少なからず混じっている。たとえば、チャート分析だけで投資している投資家がいないわけではない。」

「これには、チャート分析は誰にでも手軽にできるので、未経験者を投資の世界に引きずり込むにはチャートを教えるのがてっとり早いと考える証券業界側のたくらみが影響しているかもしれない。この傾向は、固定手数料で株式売買による収入が証券会社にとってもっと大きかった昔の方がもっと顕著だったように思う。」

値動き」も場合によっては情報の一部であり、判断すべき要素に入ることはあるが、その多くは、業績予想の変化などと併せて判断すべきものだ。過去の値動きのパターンだけが有効な材料になることは稀だ。

「年金運用などのプロの世界では、テクニカル分析はまともな投資分析として相手にされないことがほとんどだが、それでも、密かにチャート分析を愛用するファンドマネジャーもいるにはいる。これは、プロといっても、結局、十分な判断材料を持たずに売り買いすることが多いことの表れだ。」

「また、証券会社には「テクニカル・アナリスト」を名乗る「専門家」がいることもある。これは、もっぱら素人顧客に対応するためだが、雑誌にしばしば占いのページがあるようなものだと思えばいいだろう。」


と、けっこうずばりと思うことが書いてある。

こういうのってすごいなと思う。

でも、だから、反面面白い。


小説でも、林真理子さんのなんかはよくぞあそこまで思うことをずばりと書けるな、と思うけどそれだからずっと売れ続けている。

話は飛びすぎるけれども、ある意味、うらやましい

生き方がたくましい。


「素人の株式投資」が陥りやすい10の難点



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 投資法 | 雑感

2017年09月19日

よく上昇するね

日経20299△389(+1.96%) T1667△28(+1.77%)
東26675(+0.47%) J3536(+1.14%) M1065(+1.73%)
出来高20億4459万株 売買代金3兆1059億 騰落レシオ125
金1311 銅297 原油50 
米ドル111 ユーロ133 元16.93
年初来高値294(511)
年初来安値3(35)
2220亀田製菓、3175エー・ピーカンパニー、8129東邦ホールディングス

1356TOPIXベア2倍、1357 日経ダブルインバース、1360日経平均ベア2倍、1366日経平均ダブルインバース、1368TOPIX Wインバース(-2倍)、1456日経平均インバース、1457TOPIXインバース(-1倍)、1459日経ダブルインバース指数連動型、1465日経400インバース、1466日経400ダブルインバース、1469日経400ベア2倍上場投信ダブルインバース、1472日経400ダブルインバース、1552 VIX短期先物指数、1569TOPIXベア上場投信、1571日経平均インバース、1580日経平均ベア、2035日経平均VI先物、2041NYダウ・ベア・ドルヘッジ、2047インドNifty・ベア
3455東証ヘルスケア&メディカル投資法人
1757東証2部クレア、2493東証QSイーサポートリンク、3010東証2部価値開発、4628東証JQSエスケー化研、5282東証2部ジオスター、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、6279東証2部瑞光、6554マザーズエスユーエス、8747東証JQS豊商事、9969東証2部ショクブン、9977東証JQSアオキスーパー



またまた日経平均2万円に到達。
今回はどうなるかな。
月足のチヤートだとゆっくりとだけどきれいな上昇の形になって来ている。
このまま続けばいいのにね。
株は基本、上がれば皆喜ぶ。というのがいいよね。
株式投資をしていない人でもたくさんの恩恵を受ける。景気がよくなるということだから。

持ち株はいつの頃からかほとんどが上昇。
それでも中にはさえないものも混じっている状態。
今数えてみたら、買値よりもマイナスの銘柄の割合は約14%。

これって、少しでも冴えない銘柄があったほうがある意味安心感がある。
いくらなんでも、何もかも、猫も杓子も上がるってのはほんとのほんとに最後の状態、て感じで怖いよね



思い出したのは、2005年の末頃だったかあるいは2006年に入った頃、ライブドアショックが来る直前、初めて持ち株全部がプラスの状態になったことがあった。
と喜んだのもつかの間。あの時はあれがその後の奈落の底へのスタートとなった。

でもまあ、あれから10年以上経ち、あの頃と違っていると思うのは持っている銘柄の種類。
あの頃の心境は、たとえ全部プラスでもいつも怖かった。
なぜなら、当時の銘柄の選別方法は、単に他人がいいと言っているものとか、いちおう勉強はした日足チャートの形から判断したもの、とかだったので。

今は、自分なりにどうして保有したいのかが納得できるようになった。
不安の原因だった、企業の中身の見方が分からない、と言ったことも、あれから勉強してだいぶん決算書が理解できるようになった。

最終的な投資判断はご自分で、と小っちゃい字でいろんな所に書いてあるけれども、今はもうそういった銘柄はいっさい関心がなくなった。

今は、最初から自分で判断する

上がるも下がるも、どうなろうとある意味、覚悟は出来ていると思う。



取引
エー・ピー・カンパニー

数少ない年初来安値銘柄の中のひとつ。
今、それになる銘柄と言うのはそれなりに理由があるケースがほとんどだと思う。
だいたいが決算とか月次関係。後は何らかのトラブルとか。。。

でもまあ、中村超硬とかは決算悪くて下がっている時に買ったら今ではたぶん思われていたよりも回復状態になったので株価もずいぶんと当時に比べて上になっている。

というふうに、良くも悪くも会社って変わって行くし、ってことで、昨日、気になったので店に行ってみて、けっこう流行っているし、雰囲気も味も良かったしで、やはり買ってみた。
まだ伸びるなら、高い位置ではないと思ったので。。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0) 取引 | 雑感