ハブ日本版金融ビッグバン

2017年10月16日

自己株式処分と売出し

日経21255△100(+0.47%) T1719△10.56(+0.62%)
東26891(−0.06%) J3633(−0.4%) M1087(−0.99%)
出来高18億125万株 売買代金2兆6482億 騰落レシオ135
金1307 銅322 原油52
米ドル111 ユーロ131 元16.96
年初来高値262(429)
年初来安値2(35)
5406神戸製鋼所、8136サンリオ
2706JQSブロッコリー、3633JQSGMOペパボ、3984マザーズユーザーローカル、4591マザーズリボミック、5103東証2部昭和ホールディングス、5406名証1部神戸製鋼所、5704マザーズJMC、6182マザーズロゼッタ、6299東証2部神鋼環境ソリューション、6543JQS日宣、9816JQSストライダーズ
3234森ヒルズリート投資法人、3249産業ファンド投資法人、3453ケネディクス商業リート投資法人



ピックルズコーポレーションの先週末に同時に出た『東証1部指定承認のお知らせ』と、『自己株処分と売り出しのお知らせ』は、株価にとっての上昇要因と下落要因の両方に見えて、今日はいったいどういうことになるのだろうと思っていたら、寄り付きは先週末より若干下で始まった。
だけど、そこから買われ、+4.8%で終わった。出来高もいつもの10倍ほどの17万株。

処分と売出しの理由は、関西の工場、京都と広島はすでにどちらもフル稼働状態なので、佐賀工場の建設のため。

2017年2月期結果についての社長挨拶には、『売上高は350億円を超えたものの、当社は引き続き次の飛躍を目指していく成長段階にあります。将来の500億円企業、さらに1,000億円企業を実現するために、事業規模拡大に対応可能な体制の整備を図っていく考えであります。』

『今期(2018年2月期)は、2020年2月期に406億円を目指す中期経営計画を策定しており、次の成長ステップに進むための重要な年になると認識しております。業績については、引き続き売上高の拡大を維持し、原料野菜の価格変動リスクへの対応を図るとともに、必要な設備投資を実施し、増収・増益を見込んでおります。』

とか書いてある。

将来のために価値のある売出しだと、市場は見たのかな?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:26│Comments(0) 個別企業 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ハブ日本版金融ビッグバン