コーポレート・ガバナンスとは『生涯投資家』より村上さんの投資法

2017年11月16日

オリエンタルランドに行った

日経22351△322(+1.47%) T1761△17.7(+1.01%)
東26678(+0.98%) J3646(+1.1%) M1121(+2.13%)
出来高17億7416万株 売買代金3兆829億 騰落レシオ106
金1279 銅304 原油55
米ドル112 ユーロ132 元17.01
年初来高値48(87)
年初来安値31(62)




一昨日の火曜日、株主優待券を利用して東京ディズニーシーに十数年ぶりに遊びに行って来た。

前回行ったのはいつだったかな。。。?
記憶にあるのは、あの日は暑かった。。
今回と同じく一緒に行った娘達に一日中歩かされ、最後には足が痛くなり、彼女達がまだ最後に乗れるかもしれないとマーメイドラグーンだったかにある子共向けの可愛いジェットコースター目掛けて走るように早歩きして行くのに、「もう私は乗らなくていいから先に行っといて〜」とか言って彼女達が視界からどんどんと遠ざかる姿を見ながら後を追ったんだった。。。

ということで、今回は記念に記録しておく。


今回はあの時の反省も踏まえて、靴には万全の準備。。
選んだ靴は、数年前に(株)フジのシューズ売り場で買ったブーツタイプの若干厚底スニーカー。
これが大正解だった。
中敷きがほどよいクッション、底のゴムもほどよい硬さで歩く時に足裏の曲がり具合にフィットしてくれる感じ。。
と、今テレビドラマで放映中の「陸王」のシューズのことを連想してしまったくらいに歩きが軽い。
開園の朝8時から閉演の夜10時までかなり歩いたのだけど、今回は最後まで足は全然痛くならず、疲れず、超快適だった。
昼頃から夕方まで雨。けっこうな雨量だったのかその中を行軍のように歩き回っていたら途中で娘達の靴には雨が染み込んで来た。
私のはそういうことも全くなく、雨にも強かった


開園そうそう、まずはシューティンゲームアトラクションのファストパスを取るために入口から向かって西のはずれまで歩く。
それから、入口から今度は向かって北のはずれ、一番遠い奥地にあるインディージョーンズの魔宮に行って、コースターの列に並ぶ。

その後、予約しておいた入口近くのハーバーにあるカナレットと言うイタリアンレストランに向かう。
その途中、アラビアンコーストで空飛ぶ絨毯のコースターに乗る。
10時半に早めのランチ。朝4時半起きで朝食もまだだったのでちょうどよい。

それからたしか、もう一度最果てのロストリバーデルタまで戻り、インディジョーンズにまた乗るための予約パスを取りに行く。
またハーバーまで戻り、ショーを見たり、ショップ街で買い物したり。。
それから、一度駐車場戻り、車に買い物したものを置きに帰ったり、広場のショーを見たりしながら、コロンビア号のある港近くまで行く。

そこのブロードウェイシアターでミュージカルを見る。
この時に座った席がちょうど横のドアからドナルドのキャラクターとかがサプライズで入って来て舞台まで上がる位置だったので娘達は大喜びだった。(ついでに書いておくと、二人とも30代)

その後、今度は同じ港でも時空を超えた未来のマリーナ、『ポートディスカバリー』まで行き、魚の大きさまでに小さくなった体で魚型の潜水艦に乗って海中探検する、『ニモ』のアトラクションを観る。
その後、たしかまたコロンビア号のほうまで戻り、トイ・ストーリーのシューティング・ゲームのアトラクション。
それから、またまた、最果ての地、ロストリバーデルタまで行き、本日2回目のインディジョーンズのアトラクション。

その後、次女が車に戻って靴と靴下を履き替えたいと言うので、入口から一番遠いそのロストリバーデルタからまた入口付近のメディテレーニアンハーバーまで戻り、彼女が車に戻っている間、港で行われているショーを見ていた。

午後7時、レストランマゼランズで夕食。
このマゼランズは以前から興味があって一度行ってみたかった所なので、満足。
内装が思った通り素敵だったし、お料理もディズニーと言うブランド代が入っているだろうからとあまり期待していなかったのだけどコスパ的にはそれほど悪くもなかった。あれならまた行ってみてもいい。
静かでとてものんびりできた。

その後、運河のゴンドラに乗る。港の真ん中、大きなクリスマスツリーの近くまで行ってくれた。

この時点でもう9時半。

閉演が10時なのでもう帰るのかと思ったらなんと、彼女達、出口とは全然違う方向の船着き場のほうまで歩いて、トイ・ストーリーのシューティングゲームのアトラクションの列に並んだ。これも今日二回目。。
待ち時間40分となっているので、閉演が10時なのにまだ締め切らないのかな?とか思った。
案の定、終わった時にはすでに10時20分になっていた。
だから、ディズニーシーのゲートを出る頃にはすでに閉演時間はかなりオーバー。
けれども、門の所では係の人は全然急いでる風もなく入った時と変わることなくにこやかに今日最後の挨拶。

で、終わり。
けっこう楽しかった。

オリエンタルランドのすごいところは、トイレの中ひとつにしても、全然ペンキとかの剥げとか傷とかの痛みを目にしたことがない。
ちょっとした補修とかをすんごいまめにしているんだろうね。
夕方雨が上がったら、ベンチの水滴をさっそく拭いていた。

こういった夢の国は必要だね。
オリエンタルランドがいつまでもこのまま皆に夢を見させてくれるように業績も応援しないといけないと改めて思った。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30│Comments(0) 個別企業 | 雑感

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
コーポレート・ガバナンスとは『生涯投資家』より村上さんの投資法