One Tap BUYシーアールイー

2018年09月21日

店が倒産しても外からは分からない時もある

日経23869△195(+0.82%) T1804△16(+0.92%)
東27365(+0.5%) J3803(+0.75%) M1040(+1.4%)
出来高20億7835万株 売買代金3兆9626億 騰落レシオ126
金1202 銅286 原油71
米ドル112 ユーロ132 元16.4
年初来高値98(152)
年初来安値3(29)


近場に『すしめん処 大京』という、レストランがある。
もうずいぶんと前に出来てから、一度行ってみたいと思いながら行ったことがなかったのを、この連休、外出していてお昼時にちょうどその近くを通りかかり、そのことを思い出して入ってみた。
なんと、その間、あっという間に20年が経っていた。

入ってみたら、けっこう流行っていた。
出来た当時は当たり前だけどまだ新しかったのだろうけど、さすがにそれはもうないね。
どちらかと言えば古い感じ。ディズニーランドくらいだね。出来てもう30年経っても全然古くならないのは。。

スカイラーク系の『夢庵』と雰囲気が似ているけれども、お寿司とかはまあ、夢庵よりはおいしかったかな?

だけど、家に帰って検索して知ったのだけれども、あのお店の会社『大京フーズ』は2009年に一度破産していた。

今から10年ほど前のことだね。世間はリーマンショック後の倒産ラッシュの頃。

1986年に設立。千葉県を中心に和食レストラン『すしめん処大京』の多店舗展開で順調に拡大、その後カラオケ店「カラオケプラザ遊楽館」、すしのホームデリバリー、フィトネスクラブ運営など事業を拡大して行ったけれども2003年頃から売り上げが減少し赤字決算が続くようになり2009年に破産手続き。

その後は、法的に設立された『「大京フードサービス』が事業を縮小して店舗の運営に当たっている。

と、 『アルファックスフードシステム』のフードダイジェストと言うニュースサイトに載っていた。(『アルファックスフードシステム』は、2006年に上場したジャスダック銘柄だと言うのもこの時知った。)


という、大変なできごとが『すしめん大京』にはあったということを全然今まで知らなかったし、気がつかなかった。
なぜなら、店は外から見た感じではずっと変わらずの20年間だったから。


でも、それで言えば、近場のスーパー『マルヤ』もずっと営業しているけれども、ここは5年程前にゼンショーに店を売って子会社になった。それまでは東証2部に上場していたけれども、上場廃止。
だけど、店はそのままで名前もそのままだから、一見、そういったことは何も分からない。


『京樽』とかもそうだよね。今は『吉野家』の子会社だとか、それ以前に一度倒産して再上場した時のこととか、株式投資をしていなければ気がついていなかったと思う。

これらに限らず、けっこう周りにはこんな会社がたくさんある。

そういことを知ったと言う点で、自分の一生にとって、株式投資は大きな変化があった。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30│Comments(0) 雑感 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
One Tap BUYシーアールイー