用語

2018年10月17日

IFRS(イファース)(国際会計基準)とは

日経22841△291(+1.29%) T1713△25(+1.54%)
東27216(+1.32%) J3758(+0.98%) M992(+2.11%)
出来高12億9068万株 売買代金2兆5140億 騰落レシオ109
金1230 銅277 原油70
米ドル112 ユーロ129 元16.25
年初来高値12(35)
3197すかいらーく、3658イーブックイニシアティブジャパン、382、システムインテグレータ、3844
コムチュア、3962チェンジ、4553東和薬品、6289技研製作所、7608エスケイジャパン、7725インターアクション、8933NTT都市開発、8944ランドビジネス、9678カナモト

年初来安値22(46)
2884ヨシムラ・フード、3073DDホールディングス、3091ブロンコビリー、3172ティーライフ、3205ダイドーリミテッド、3366一六堂、3512日本フエルト、3526芦森工業、3593ホギメディカル、4182三菱ガス化学、6048デザインワン・ジャパン、6080M&Aキャピタルパートナーズ、7242KYB、7416はるやま、7646PLANT、7721東京計器、7820ニホンフラッシュ、7822永大産業、7961兼松サステック、8207テンアライド、8550栃木銀行、9101日本郵船


IFRS(International Financial Reporting Standards)は、ロンドンを拠点とする民間団体である国際会計基準審議会(International Accounting Standards Board、IASB)が設定する会計基準。

「世界共通の会計基準」づくりを目指して始まり、2005年にはEU域内上場企業に適用義務化。
現在は110以上の国と地域で採用されている。
現在、大きな資本市場の国では米国と日本だけ導入されていない。
日本も当初は2015年に上場企業にIFRSを強制適用する予定でだったが、震災の影響や米国の対応遅れ(重要論点が最終化に至らない)などから2015年の強制適用はなくなり、強制適用時期が不透明な状況。現在は、適用企業を増やすことを目標に普及促進を図っている。

【IFRSの3つの特徴】
原則主義。
原則主義とは解釈指針の他には、詳細な規定や数値基準がほとんど示されていない会計主義のこと。
その分、自由度が高くなる。このため、解釈の根拠を外部に明確に示す必要性があるため、大量の注記がなされる。
これに対して、日本基準は細則主義なので、会計基準や解釈指針、実務指針等々、細かく規定が定められている。

貸借対照表重視。
IFRSでは、投資家や債権者が必要としている資産価値を評価する情報として、将来キャッシュフローの現在価値を重視する考え。
日本基準では期間損益を重視する損益計算書重視の考え。

グローバル基準。
各国の独自性(例えば税務上問題など)も加味せず、議論や定義も英語で行い、言語差異を防ぐ工夫をしている。

IFRSの3つの特徴がメリット・デメリットにもつながる。



【IFRS導入のメリット】
経営管理への寄与
海外子会社が多い場合、すべての子会社がIFRSを採用していると会社間指標が同じになるので管理が容易になり、経営管理に役立つ。

比較可能性の向上
業績の「ものさし」が一つになったので、子会社の業績がより正確に把握できるほか、業績面での子会社との認識相違も避けられる。

業績の適切な反映
のれん、収益認識及び有給休暇引当金など、日本の会計基準よりIFRSのほうが自社の実態を適切に表現できる場合がある。

海外投資家への説明の容易さ
海外投資家がいる場合、日本の会計基準とIFRSの差異を説明する必要がなくなる。

海外での資金調達の円滑化
海外における資金調達において、財務諸表がそのまま使うことができるので、資金調達の選択肢が拡大する。

このように、グローバル展開している会社にとって、IFRS適用は大きなメリットがあると考えられる。

【IFRS導入のデメリット】
事務負担の増加
会社法上では、依然として日本基準での開示が求められるので、複数帳簿(IFRS用と日本の会計基準用)の完備する必要がある。
注記情報が多大になるため開示コストが増加するなど、経理面でも事務負担が増す。

コストの増加
IFRSへの移行に関する外部のアドバイザー費用、追加的な監査報酬、システム対応のコストの増加など、IFRSの導入に当たっては多額な費用が必要となる。

適用の困難さ
会計基準が難解であることや頻繁に改正されるので適用が困難を極める。
現状、採用している企業が少ないため、情報が少ない。


【IFRS導入を検討する際に気を付けるポイント】
IFRSは上記のように日本の会計基準とかなり異なるため、適用に当たっては綿密な計画が必要となる。
例えば、企業の要である売上の計上基準一つをとっても、出荷基準が認められず、すべて検収基準となるので、会計財務部門に限らず、関係各部署の従業員への教育も必要となってくる。
また、IFRSに適用するにあたっては、システムの変更も必至。

(参照:https://keiriplus.jp/tips/what_ifrs/ 経理プラス)


なるほど。
IFARSのことに限らず、会社を上場して運営して行くということは、いろいろとそれに関する経費がかかって行くということなんだね。
以前、ホリプロが上場しているメリットとそれに費やす経費のことを天秤にかけて、その結果上場を止めると言った意味のことを発表したと思う。。


あれはいつだったかな?と思ったら、市場が株価低迷の頃、2011年。。。

当時の日記にそのことについてこんなことを書いている。


『今年は、MBOが20社。過去最多だそうだ。
株式市場は制度的に魅力がなくなった。上場維持にはお金がかかる。体力・財力のある所は、これからもどんどんと引き上げていくだろう・・・・。との意見があるブログにあったけど、、わたしも、その不安はおおいに感じる。。
株価が危ないくらいにいつまでたっても安いまんまだよね。。なんか、市場が上手く成り立ってないって感じ。。


ホリプロの株は、グッズが楽しみってのがメインの目的で買った。

株主総会のおみやげにキプリングのバッグがもらえる、ということを知ったから。。
あれって、普通に買えば1万円はするよ・・・。
それに、毎年、優待で売り出しタレントの写真入りオリジナルクオカードがもらえる。あれって、そのタレントが将来ビックになれば、プラチナカードになるかもしれないじゃないか。。

ということだったのだけど、もちろん、それだけではなくて、その時の株価そのものも割安でまだ買える値段だと思ったから。。
当時、たしかPBRが0.6倍くらい、PERが10倍以下くらいだったと思うけど(?)、それでも、株価の環境としてはべつにほかとくらべて特別安いという感じでもなかった。今でもそうだけど。

だけど、そのぶん、会社としては上場していても経費がかかるだけなのかもしれない。。。。
ほんとに、困ったものだ。。。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

すかいらーくとMBO

日経24245△125(+0.521%) T1817 △0.71(+0.039%)
東27392△34 J3851△19 M1074▼2
出来高12億1087万株 売買代金2兆4411億」
金1192 銅278 原油76
米ドル113 ユーロ131 元16.58
年初来高値67(143)
年初来安値14(67)


日経新聞『私の履歴書』。先月はすかいらーく創業家横川竟(きわむ)さんだった。

その中で、2006年にMBOによってすかいらーくが上場廃止になったその時のことのいきさつとかを書かれているのが参考になるかなと思って書き残して置こうと思った。



2000年代に入ってBSE(狂牛病)騒動。社長が創業家以外の伊藤康考さんに交代。
すかいらーくの業績低迷、株価もじり貧、の状態となる。

2005年、主取引銀行からこのままでは債務の担保が不足すると言われる。
バブル時代に創業者兄弟達が購入した海外のホテルやゴルフ場、養鶏場をまとめてグループ会社のひばり開発で運営している、その分だ。その時自身のすかいらーく株を手放す。

すかいらーくを立て直し、一族の債務超過をどう解消するか。。
オリックス証券の友人からの提案はMBO(経営陣が参加する買収)だった。
金融機関や投資ファンドの支援を受け、TOB(株式公開買い付け)を実施し株式を非公開にする。
経営陣は株価に左右されずに思い切った事業の見直しが出来る。

オーナー会議ではこの提案に全員乗り気。実施が決定。
オリックス証券の友人の息子さんが居る外資系投資会社の英国CVCパートナーズ、そこは日本長期信用出身者がナンバー2に居て外食業界に詳しいということで、そこに相談すると経営権を完全に握る66.5%の株式を買い集めるとするとざっと1500億円が必要。それをCVCがすべて用立てるとのこと。
ただし、すかいらーくの主幹事である野村証券に相談しないわけにはいかない。
伝えると半分出させて欲しいと言う。結局、野村グループの野村プリンシパルファイナンスが1000億円、CVCが500億円出資することで決定。

問題はMBOを実行するタイミング。
株価が2500円に達しないと一族の債務超過は解消しない。
初夏を迎え、株価はじわりと上昇。2000円台に達した時に、「プレミアムもつくので2500円の買い付けが出来る」と野村に助言され決定。新聞が『すかいらーく、株非公開へ 国内最大のMBO』となぜかマスコミ発表の当日の朝刊にすっぱ抜く。

再生プランを生え抜きのメンバー5人で作った。
不採算事業は不良債権の整理、赤字店舗の閉鎖や業態転換が柱。2年目までは赤字だが、3年目にトントン、4年目に黒字転換、5年目に再上場。
野村やCVCの了承も受け、リストラ、現場の立て直しに奔走した。一族の事業も一気に売却した。


ところが、翌2007年3月に06年度の赤字を発表してから筆頭株主の野村プリンシパルファイナンスが、赤字をなんとかできないかと言い始めた。
2年目までは赤字でもいいとの了承はどうなったのかと問うと、MBOに出資した金融機関から不満が出ているからだとのこと。
赤字をすぐに解消するなら人件費の大幅カットになるし、不採算店も閉めれない。
「無駄を削れ」「できない。」こんな不毛なやりとりが毎月続く。
再生計画通りに動いてるつもりだったが、野村からみれば予想よりも赤字幅が大きかったのだろう。MBO時の野村証券の副社長に相談しても、「もう担当を外れたから」と取り合ってくれない。

08年1月、筆頭株主の野村プリンシパルは新たに2人の役員を送り込んで来た。
「数百億円集められますか」。
あるとき野村出身の役員がこう聞いてきた。財務を安定させるための資金のようだ。みずほ銀行を中心とする銀行団がすかいらーくの経営に不安を抱き、野村の増資を求めて来た。
とうとう、「銀行から融資への不安を指摘され、増資も求められた。我々も資本増強を決断した。新しい経営陣と事業計画が必要で、横川さんの辞任を要請したい。」と言われた。

横川さんは抵抗したが、「増資しなければ破綻するとみずほは最後通告をしている。現実的にお金は集まらないそうじゃないですか。契約内容が話し合い時と違って納得できないことは理解できますが、名誉を守っていただきたい。後任は外部から呼ぶのではなく、内部からの昇格を検討しています。谷さんにトップを依頼したい。時間はありません。すでに谷氏を呼んでいます。」と、知らない間に後継者まで決まっていた。

そこで、よし、お金を集めよう、と思い頑張る。
サントリーの佐治社長に面会し、500億円出資してほしいとお願いしたら、「300億円は出せる。残りは伊藤忠商事の丹羽さんに聞いてみる。」との返事を得る。
19行の銀行団からも了承を得る。
これで大丈夫だと思ったら、銀行団と野村がすかいらーく株を巡り意見を対立させた。
資本計画は通らず、500億円は不要になり、ついに進退が決まった。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年08月27日

株は悲観の中に生まれ幸福感の中で消えていく

日経22799△197(+0.88%) T1728△19(+1.16%)
東27162(+0.82%) J3781(+1.03%) M1024(+2.98%)
出来高10億4583万株 売買代金1兆8434億 騰落レシオ98
金1217 銅271 原油68
米ドル111 ユーロ129 元16.28
年初来高値49(77)
年初来安値11(33)



『強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく』

有名な格言だけど、これってウォール街の著名投資家ジョン・テンプルトンさんの格言らしい。

『Bull markets are born on pessimism, grow on skepticism, mature on optimism and die on euphoria.』


1912年生まれ。2008年没。

1929年の大恐慌以来ずっと続いていた証券不況後、第二次世界大戦勃発のタイミングで市場から見放されていた低位株を買ったり、1960年代頃からの日本株も買ったりしていた。
日本株からはバブルの頃にはすでに手を引いていた典型的なバリュー投資家。
とか書いてある。。


でもって、果たして今の日本株はいったい格言のどの位置なんだろう?

日経平均もトピックスもこの20年の下げを取り戻し、今ちょうどその頃と同じ高さくらいの山の頂上を作った。
東証2部やジャスダックにいたっては、20年前の指標をすでにはるかに超えている。

だから、出来高少ないのかな?

もういっぱいいっぱいって感じに調子よく上昇して来たから皆、心配になって警戒している?

てことは、手放しの楽観というわけではない?


とか思いたい


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年08月21日

毎月分配型投信が人気らしい

日経22219△20(+0.09%) T1695▽6(‐0.4%)
東27008(‐0.67%) J3671(‐0.51%) M948(‐0.36%)
出来高10億6753万株 売買代金1兆9210億 騰落レシオ83
金1200 銅269 原油65
米ドル110 ユーロ127 元16.09
年初来高値4(15)
1332日本水産、4323日本システム技術、4555沢井製薬、8628松井証券

3227MCUBS MidCity投資法人、3296日本リート投資法人、8976大和証券オフィス投資法人
3776JQSブロードバンドタワー、3906マザーズALBERT、5356名証2部美濃窯業、6625JQSJALCOホールディングス、7748JQSホロン、7812JQSクレステック、9425JQS日本テレホン、9780
JQSハリマビステム



日経新聞の市場点描に

『マーケットの話題  やっぱり分配金が好きな日本人』


という見出しがあったので目を通してみた。


国内の運用会社が相次ぎ分配金の高さをうたうシニア向け投資信託を設定する。
9月までに10本出る。
たとえばSBIアセットマネジメントの『長生き人生』は世界高配当株で運用。
資産の15%相当を1年の払い出し分として毎月に分ける。
運用で足りない分は投資元本を充てると明示する。

先行して今年上旬に大手2社が出した同種の投信は人気。
資金流入は合計750億円にのぼる。

毎月分配型投信は顧客の利益につながらないと一時下火になったが、形を変えての再登場だ。

現役時代に積み上げて来た資産を少しずつ取り崩して生活の足しにしたい、リタイア後の資産寿命を延ばしたい、というニーズは多い。


とか書いてある。

顧客の利益につながらない? 一時下火?
いったいどういう歴史が毎月分配型投信にはあったのだろう?

と思って見てみた。



毎月分配型投信は、日本においては1990年代後半より設定。

2000年代に入り、団塊の世代が退職を迎える時期となり、人気化し大量の資金が流入。

2000年台後半から、高水準の分配金を出すファンドが人気化。
それを受けて、リスクの高い低格付債や新興国の債券に投資し高いリターンを狙うもの、高配当の株式に投資するもの、不動産投資信託(REIT)に投資するもの、それらを組み合わせて投資するバランス型ファンドなども現れる。

2008年の金融危機後も毎月分配型投資信託の人気は継続。
2016年11月末時点で純資産総額は33.6兆円と全投信の55.8%を占めた。


高分配型投資信託の人気の高まりを受けて、投資信託を販売する金融機関や運用会社は、より高い分配金を払い出せるファンドを作る必要に迫られる。
こうして生み出されたのが通貨選択型投資信託。
原資産からの収益に加えて為替取引での収益という2階建の収益構造を持つ通貨選択型投資信託は高い分配金を背景に瞬く間に人気化。
2011年には通貨選択型投資信託全体の純資産総額は10兆円を超えた。

その後、通貨選択型投資信託には商品の複雑性などが問題視され、規制が強化される。
一時は純資産総額が12兆円を超えた通貨選択型投資信託は、2017年1月末時点で7兆円を下回る。


高分配を行う毎月分配型投信は、そのファンドが運用によって得たリターンよりも高い分配金を払い出す、「タコ足分配」のものも多く、これに耐えられず分配金を引き下げる信託が増え、2016年においては3分の1にあたる463本が分配金の引き下げを行った。

また、金融機関が手数料収益を稼ぐために、次から次へと分配金の高いファンドへ乗り換えさせるという、「回転売買」が金融庁から問題視されたこともあり、毎月分配型ファンドの新規設定は下火になった。

結局のところ、運用で稼いでくるリターン以上の分配金を出すファンドは、早かれ遅かれいつかは分配金を引き下げざるを得ず、分配金を引き下げると分配金目当ての投資家が一斉に解約しそのファンドは資金の流出が止まらくなる。
そして解約した資金は次の高分配ファンドに流れるという繰り返しとなっているのが実情。(Wikipediaより)


なるほど。。
毎月分配型投信は、自分がファンドに預けた資産の中から、そのパフォーマンスに関係なく毎月一定のお金を解約して行くという形の投信、と考えていいのかな?

そうなると、手数料分がちと高くなるんじゃないか??

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年06月18日

目標株価 格付け

日経222680▼171(−0.76%) T1771▼17(−0.98%)
東27455(−1.18%) J3961(−0.52%) M1136(−1.35%)
出来高13億3288万株 売買代金2兆2568億 騰落レシオ86
金1283 銅310 原油65
年初来高値83(146)
年初来安値183(280)



決算を受けて、大和証券がヤーマンの目標株価を2400円→2900円へ。レーティングは2(買い)→2で変わらず。

なのだけど、はて?目標株価はいったいどういう基準で決めるのだろう?と思った。

ざっと検索したけど、大和証券のサイトでは見つけれなかった。

でもまあ、こんな感じで出しているのでは?と思える他の証券会社の例があった。

それにはこんな意味のことが書いてある。

【目標株価】
目標株価はアナリストの評価による、当該株式の現在の適正価格。

【目標株価の算出方法】
割引フリー・キャッシュ・フロー法や比較分析等、様々な評価法を駆使する。
評価方法の選択は当該業界、当該企業、当該株式の特徴、および他の条件に依存する。

企業の評価は下記のひとつ、または複数の方法の組み合わせによる。

(1)倍数に 基づくモデル(P/E、P/キャッシュ・フロー、 EV/売上、EV/EBIT、 EV/EBITA、EV/EBITDA、類似企業との比較と歴史的な評価のアプローチ

(2)割引モデル(DCF、DVMA,、DDM)

(3)価値の分割アプローチまたは資産に基づく評価方法

(4)経済利益アプローチ(残存収益、EVA)

評価モデルは GDP 成長、金利、為替レート、原料価格とその他の経済に対 する仮定と当該企業の特定のリスクなどに依存している。
また、市場の心理も企業の評価に影響を与える可能性がある。
株式の評価は期待感にも基づく。期待感は予告なく、素早く変化し、それぞれの業界の特定の技術開発に依存して いる。

(参照::キャピタル・パートナーズ証券株式会社 調査部)



と、学説によって評価されている、企業の財務諸表とかを参考にして計算する適正価格の算出方法が基盤にあるみたい。

もちろん、株価は数学の理論によってだけで動くのではなくて、市場の変化や個別株の業績の変化とか人の心理とか、諸々のことがごちゃまぜになって動く。。という意味のことも。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年04月25日

コミットメントとは

日経22215▼62(−0.28%) T1767▼2(−0.11%)
東27082(+0.08%) J3953(+0.06%) M1140(0)
出来高14億2346万株 売買代金2兆4679億 騰落レシオ118
金1322 銅313 原油67
米ドル109 ユーロ133 元17.27
年初来高値60(102)
年初来安値18(53)
1379ホクト、1919ヤマダ・エスバイエルホーム、2818ピエトロ、3228三栄建築設計、3919パイプドHD、4004昭和電工、4502武田薬品工業、4755楽天、4775総合メディカル、6287サトー、6289技研製作所、6482ユーシン精機、6740ジャパンディスプレイ、6755富士通ゼネラル、6961エンプラス、7593VT、7811中本パックス8060キヤノンマーケティングジャパン



証券用語の『コミットメントライン』。

企業があらかじめ銀行と取り決めた範囲で、所定の審査なしで随時融資を受けられる上限額。
コミットとは約束を意味する契約のこと。
企業にとっては経営状況によらず安定的な運転資金を確保でき、銀行にとっては一定の手数料収入が入り、企業との関係を強化できるメリットがある。(証券用語集より)



コミットメントとは】

「コミットメント」の意味は、「かかわりあい」「委任」「責任を持った約束・公約・確約」「責任持つ介入」「肩入れ」「言質」。
全体的に「責任」というニュアンスが強い言葉。

日本のビジネスシーンで「コミットメント」と言う場合は、事業やプロジェクトに「深く関与する「積極的に参加する」「責任を持って介入する」という意味。


英語では「commitment」。

契約や交渉、声明、公約を指す時に使われる言葉。
「責任」のニュアンスを含むため、ビジネスシーンだけでなく、政治や法律などの厳粛な場面でよく使われる。

日本語に言いかえると、文脈にもよるが「関与」「委託」「確約」「かかわり」「公約」「言質」「声明」「義務」「責任」などの言葉が適切。

翻訳では「責任」というニュアンスをどう表すかがポイント。


経済学における「コミットメント」とは、「特定の行動しかとれないようにするような実効性のある仕組みをつくること」という意味。

分かりやすい例を挙げると、「最低価格の保証」がこれに該当。


「コミットメント」は日本語では1語でニュアンスや意味合いを表しきれない言葉。


参照: コミットメントの意味と正しい使い方


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年04月20日

劣後債

日経22162▼28(−0.13%) T1751△0.96(+0.05%)
東26986(+0.03%) J3929(+0.43%) M1134(+0.77%)
出来高14億2499万株 売買代金2兆4976億 騰落レシオ103
金1338 銅1713 原油67
米ドル107 ユーロ132 元17.09
年初来高値53(84)
年初来安値20(58)
1919ヤマダ・エスバイエルホーム、2379ディップ、2424ブラス、3228三栄建築設計、3393スターティア、4502武田薬品工業、4528小野薬品工業、6047Gunosy、6146ディスコ、6289技研製作所、6740ジャパンディスプレイ、6794フォスター電機、7150島根銀、7164全国保証、7309シマノ、
7322三十三フィナンシャルグループ、7514ヒマラヤ、8876リログループ、9831ヤマダ電機、9986蔵王産業





楽天は6月に劣後債を発行し、最大2000億円を調達。
資金調達は新規参入する携帯事業のため。
劣後債に加え、銀行借り入れで4000億円を調達予定。
楽天は競合するアマゾンジャパンなどに対抗する先行投資がかさみ、自己資本比率が低下している。
携帯参入に絡む資金調達では劣後債を活用し、財務悪化を抑える。


といった意味のことが新聞記事に。

ところで『劣後債とは』?



wikipediaによると。


劣後債

一般債権者よりも債務弁済が後回しになる社債のこと。

償還や発行体の解散または破綻時に他の債務への弁済をした後の余剰資産により弁済される。
このため、普通の債券による資金よりは株式発行などにより得られる自己資本に近い性格の資金となる。

そのため、通常は同じ会社が発行する普通の債券よりも高い金利が設定される。

購入者の立場からは、普通の債権よりもリスクが高まる代わりに、リターンも高くなる金融商品である。



【発行体のメリット】

自己資本増強を図れることに加え、株式ではないので購入側からの経営関与度が小さい。
株式(優先株)に比べて資本コストが低い。
なぜなら優先株よりも低コストであることに加え、株式配当の原資が税引き後利益であるのに対して、債券の利払いは支払い費(経費)として認められているためである。
普通株式に転換される可能性がないので、1株利益希薄化を避けることができる。

【発行体のデメリット】
金利負担が高くつく。
広義の自己資本としか認められない。


【優先株式との違い】
劣後債が、普通の債券には劣後するが普通株式および優先株式に先んじて弁済されるということは、無議決権の優先株式と同様に普通株式と普通債券の中間的性格を有するということである。
このことから、優先株式や劣後債による資金調達はメザニン(中二階)ファイナンスと呼ばれる。
中には、償還期日が無く、発行体が存続する限り利息のみが払われ続ける永久債と組み合わされた永久劣後債という、より優先株に近い存在もある。
これらは国際決済銀行の自己資本比率規制(BIS規制)とのかかわりで銀行により基準を満たすために発行されることがある。

確実性の順位は
担保付債券 > 普通債券 > 劣後債券 > 永久劣後債 > 優先株 > 普通株


しかし、優先株式は株式であるため無配となっても債務不履行とはみなされないのに対し、劣後債は債務であるため利払いの停止は債務不履行とみなされる点が異なる。

また、会計学上や法人税法上の扱いも損金・経費扱いとなる。

会社更生法や民事再生法が適用された際は普通債券よりも弁済順位が低いため、弁済される可能性はかなり低いと考えてよい。

ただ、世界的な流れとして、発行体が政府管理下におかれた場合においては、優先株や普通株は株主責任を追及され保護されない[3]が、金融市場への影響を考え、劣後ローンや劣後債は保護されることが多い。


なるほどね。

だからか、新聞にはこうも書いてある。


超低金利による運用難が続く中、劣後債への投資家の需要は強く、発行は急増している。
18年に入って野村不動産ホールディングスやヒューリックが発行し、サントリーホールディングス予定している。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村







mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年04月19日

デジタル用語

日経22191△32(+0.14%) T1750△0.51(+0.029%)
東26984▼3 J3912▼6 M1125▼10
売買高15億7719万株 売買代金2兆5927億
金1349 銅312 原油68
米ドル107 ユーロ132 元17.09
年初来高値57(89)
年初来安値12(36)
2117日新製糖、2222寿スピリッツ、2379ディップ、3452ビーロット、4528小野薬品工業、6189グローバルグループ、6289技研製作所、7322三十三フィナンシャルグループ、7510たけびし、835スルガ銀、8876リログループ、9380東海運




実家に行っていた間の日経新聞に目を通していたら、土曜日の追加版に特集で『何でもランキング デジタル用語 これどういう意味』というのがあった。

身近にあふれるデジタル用語の中で説明できると答えた人の少ない順にランキング。

結果、

1位 シンギュラリティ (人口知能が人間の能力を超える転換点)

2位 フィンテック  (金融(Finannsial)と技術(Technology)を組み合わせた造語)

3位 キュレーション  (特定のテーマについてネット上の情報を集めてまとめること)

4位 データサイエンティスト (データ分析の専門家)

5位 ペアレンタルコントロール (親が子供のスマホやゲーム等の情報機器利用を制限すること)

6位 ライフハック (仕事術、生活術と訳されることが多い。効率化を上げるためのノウハウ)

7位 ディープラーニング (コンピュータが自らデータを認識して学んで行くこと。深層学習)

8位  ホワイトハッカー (ネットワークに関する高度技術者でサイバー攻撃の阻止などで使う)
8位 e スポーツ  (エレクトロニクススポーツの略。対戦型コンピュータゲームでの競技)

10位 オープンソース (プロミング言語で書いた文字列(ソース)を無償で公開、改良できるソフトウェア)

だそうだ。

ちなみに、2012年に同様の調査を行った時の1位はWi-Fiだったらしい。


上のデジタル用語、ほとんどが分からない。もしかして今日初めて耳にした?ってのもけっこうある。

前回の1位、Wi-Fiは分かるし、普段普通に耳にする。。


ということは、5年後にはランキングに入った知名度のまだ少ないデジタル用語がごく普通に耳にする言葉になっているのかな?。


ということで、ここに記録して残して置こうと思った。


ところで、実家に居た時、コンビニで日経新聞を買ったら、180円だった。
今まで買ったことがなかったので、『え!、新聞って買うとけっこう高いんだ。』と思った。
けど、毎月5000円も払っているのを単純に30で割っても170円だから、そうたいして変わらないということに気がついた。

経済新聞にじっくりと目を通すだけで株式投資をしているにあたっての経済知識は十分、といつも思いながら実際はほとんど目を通していない。

新聞よりもパソコンとかスマホとかTVとか、これらをみている時間のほうが相当長い。

ということを直さないと。。

5000円の元を取らないといけない、と思うようにすればいい

たぶんだけど、上のデジタル用語も新聞をきちんと読んでいれば知っていたと思う。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2018年02月27日

新日本有限監査法人

日経22389△236(+1.07%) T1790△15(+0.88%)
東27392(−0.06%) J4125(+0.05%) M1230(−0.62%)
出来高13億2910万株 売買代金2兆6299億 騰落レシオ96
金1329 銅318 原油63
米ドル107 ユーロ131 元16.94
年初来高値71(122)
年初来安値3(5)
2510東証ETF(NEXT FUNDS)国内債券・NOMURA-BPI総合
2651東証1部ローソン、4033東証1部日東エフシー、8358東証1部スルガ銀行、9924名証2部ドミー


ドミーの今日は出来高2900株、終値での成り行き売り残が96700株。昨日より大幅に増えた。




ドミーの監査法人は新日本。

今、上場企業の監査法人シェアで1位がトーマツ(24.8%)。2位が新日本(24.3%)。3位あずさ(19.4%)。だから、この3社で約7割。

4位の太陽になるとシェア3%。以下、あらた、東陽、仰星、三優、優成、京都、明治、ひびき・・。


新日本は東芝の会計不祥事を見抜けなかったことで2015年に金融庁の行政処分を受けた。

このことで、英公一理事長は辞任。

2016年6月末にて同法人との契約を解除した東京証券取引所上場企業は、東芝を含め38社に上った。

とか書いてある。

だから、新日本は今、信頼回復をしないといけないからけっこう厳しい監査をしているかも?。


ところで、監査法人とは?



公認会計士が5人以上集まり設立する法人のこと。
企業の会計監査人となり、証券取引法や商法に基づく財務諸表などをチェック。
各種法令に照らして適性意見書と監査報告書に署名し会社に提示。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年02月21日

フージャースその後

日経21970△45(+0.21%) T1761▼0.84(−0.05%)
東27352(+0.06%) J4067(+0.56%) M1219(+0.3%)
出来高13億8200万株 売買代金2兆6862億 騰落レシオ87
金1329 銅317 原油61
米ドル107 ユーロ132 元16.96
年初来高値72(117)
年初来安値4(4)
2914JT、6236NC、8358スルガ銀、9267Genky DrugStores



フージャースがライツオファリングをするということで、今、証券口座には新株予約権が入っている。
ハイパーSBIの保有株欄には、すでに持っているフージャースの隣にフージャース2予と書いてあるのが新たに仲良く並んでいて、この新しいほうのフージャースにも値段がついて普通に値動きしていて、自由に売買できるようになっている。
けっこう出来高もあって、毎日数十万株は出来ている。。

でもって、これをどうするかをそろそろ考えないといけない。。
そうでないと、来月初旬には消えてしまう。
つまり、せっかく突然と口座に出現して、今日の終値だと278円の値段のついているフージャース2が消えてしまうと言うこと。
消えてしまう前にこれを売ればキャッシュとなって口座に入ってくる。
売らないで、その代わりにその新株を一株500円で買い取ることも出来る。
買い取ったものは、現物株となり自分の口座に反映される。

問題は、株価ってどうなるか分からないからね〜。。
特に今のような不安定な相場では、今日は800円近くつけているフージャースの株価があっというまに500円より下に、とかになれば、わざわざ500円出して新株を買ったら何のことかわからない。。とか想像したりして・・。

今日発表のあった、今のところの権利行使されている株数は3割弱程度。
ま、そんなもんだろうね・・・。


自分の口座にこんなのが出現したのは初めてのことで、これは珍しい経験だから、もうちょっと様子見てみようかな。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 20:37|PermalinkComments(0)

2018年02月20日

上場廃止基準

日経21925▼224(−1.01%) T1762▼12(−0.72%)
東27348(+0.19%) J4045(+0.56%) M1216(+0.56%)
出来高12億3682万株 売買代金2兆2390億 騰落レシオ87
金1341 銅319 原油62
年初来高値64(108)
年初来安値4(5)
6702東証1部富士通、7475東証1部アルビス、8358東証1部スルガ銀行、9267東証1部Genky DrugStores、9924名証2部ドミー



今日の年初来安値更新銘柄は5個しかない。
と言うことで、ひさかたぶりに全銘柄クリックしてみた。

それぞれ、下げの理由はある.。富士通とスルガ銀行はレーティングを下げられたと言うことから。。富士通なんかはクレディ・スイス証券が「ニュートラル」→「アンダーパフォーム」、900円→490円 へ。なんかむちゃくちゃだね。気の毒。。
アルビスは公募増資をすると言うので嫌がられた。
ゲンキーはホールディングス化により昨年の12月からの株価が対象。だから年初来安値をつけやすい。

と、これらはたいして気にならないのだけど、残るドミーはちょっと気がかり。
先週、第2四半期報告書を期限までに提出できなかったので、監理銘柄(確認中)になるとのお知らせを出した。理由は不適切な会計処理。
2月26日に提出できなかった場合、整理銘柄整 に指定された後、上場廃止となる、と書いてある。 。
大丈夫かな?



この機会に上場廃止基準について、チェックして置こうと思う。

と思ったら、市場によって違うんだね。


日本取引所グループ上場廃止基準

名証上場廃止基準

札証上場廃止基準

福証上場廃止基準




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村










mihoyoko2006 at 20:37|PermalinkComments(0)

2018年02月06日

メルトダウン メルトアップ ブラックスワン

日経21610▼1071(−4,73%) T1743▼80(−4.40%)
東27098(−5.46%) J3870(−7.16%) M1170(−9.17%)
日経21610▼1071(−4.73%) T1748▼80(−4.4%)
J3870(−7.16%) M1170(−9.17%)
出来高31億5571万株 売買代金5兆6483億 騰落レシオ95
金1345 銅318 原油63
米ドル108 ユーロ135 元17.35
年初来高値5(14)
2309シミック、3660アイスタイル、6088シグマクシス、6482ユーシン精機、6849日本光電

3024JQSクリエイト、3422名証2部丸順、4972JQS綜研化学、6467JQSニチダイ、6470名証1部大豊工業、6943JQSNKKスイッチズ、8920名証1部東祥、9539東証2部京葉瓦斯

年初来安値163(345)



昨日株式市場がけっこう大きく下がったのでそのことがニュースになっていた、その時に「メルトダウン」という言葉が出て来たので、その金融用語を検索してみたら、メルトダウンの逆のメルトアップとか、ブラックスワンとかの用語もあるんだね。


(株式市場の)メルトダウン・・・何かの要因で市場の需給のバランスが著しく変化し、リスクを嫌う投資家が殺到し株価が大暴落すること。


(株式市場の)メルトアップ・・・メルトダウンの逆。リスクを取る投資家が殺到し株価が大幅上昇する。



金融用語【ブラックスワン
ブラック・スワンは、マーケット(市場)において、事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象のことを言う。

また、認識論学者で元ヘッジファンド運用者としての経験を持つナシーム・ニコラス・タレブ(Nassim NicholasTaleb)が、2006年に刊行した著書「ブラック・スワン(The Black Swan)」で説明している考え方を「ブラック・スワン理論(Black swan theory)」と言う。

従来、全ての白鳥が白色と信じられていたのが、黒い白鳥が発見されたことにより、鳥類学者の常識が大きく崩れることになった出来事から名付けられ、確率論や従来からの知識や経験からでは予測できない極端な現象(事象)が発生し、その事象が人々に多大な影響を与えることを総称したもの。

( 参照 iFinane)





昨夜は高校時代の旧友が上京して来ているというので少人数での同期会。
楽しかったのだけど、たいして飲んでないと思うのにお酒が効いたのか珍しく今朝は二日酔いだった。
寒かったからね。わかりやすい駅前広場付近でその東京の地理に疎い友人をけっこう待ったりしたから、たぶん冷えたと思うのだけど、それのせい??
飲んだのは熱〜い熱燗。。おいしかったけど、それでも2合も飲んではいないと思う。。
日本酒は酔いやすい?
それとも、もしかして加齢でお酒に弱くなって来た?


検索してみたら、やはり、加齢とアルコールへの耐性は関係あるみたい。。


加齢によって肝臓の機能が落ち、アルコールを分解するスピードが遅くなり、若い頃よりも同じ量でもアルコールの血中濃度が高くなる。。

加齢とともに体内の水分比率は下がって行き、高齢者になると赤ちゃんの50%。
このことも血中のアルコール濃度を高くする。


気をつけないとね
お酒は体に楽しく飲める範囲にしておかないとね。

検索したら、「日本酒の適量は1合(180ml)程度といわれています。」「一般的に酔いやすいと言われているアルコール度数は12~14%ほどです。日本酒は平均15%です。日本酒は口当たりが良く飲みやすく、物によってはたくさん飲めますので、気付かないうちについ飲み過ぎてしまうのです。」とかとも、書いてあった。




所用で一週間ほど日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 17:50|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

デジタルマーケティング

日経23291▼337(−1.43%) T1858▼22(−1.19%)
東27611(−0.74%) J4252(−1.01%) M1318(−1.16%)
出来高17億272万株 売買代金3兆3216億 騰落レシオ111
金1334 銅316 原油64
米ドル108 ユーロ134 元17.13
年初来高値84(185)
年初来安値4(14)
2282日本ハム、4539日本ケミファ、8356十六銀行、9919関西スーパーマーケット

1486上場インデックスファンド米国債券(H無)、1656iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF、1659iシェアーズ 米国リート ETF、2511(NEXT FUNDS)外国債券・シティ世界国債(除く日本・H無)、2512(NEXT FUNDS)外国債券・シティ世界国債(除く日本・H有)、2515(NEXT FUNDS)外国REIT・S&P先進国REIT(除く日本・H無)
2334マザーズイオレ、6312JQSフロイント産業、7612JQSNuts、7875東証2部竹田印刷



今日は全面安だった。
全体で値上がりが2割、値下がりが8割くらいって感じ。

そんな中でも今日の上昇率が20%を超えている銘柄もある。
今は決算時期だからそれ関連の上昇かな?

とか思いながらも、ふと目に止まった銘柄は値下がりランキングのほう。。。

どうして目に止まったかと言ったら、単に『オーケストラ』という会社名が気になったから。

オーケストラ?。そんな銘柄、あったかな?・IPO?・・・。

とか思いながら会社のサイトを見てみたら、昨年の夏までは『デジタルアイデンティティ』という商号だったのを持ち株会社体制へ移行したのを機に「株式会社 Orchestra Holdings」に変更、と書いてある。

『デジタルアイデンティティ』という名前の会社なら、以前に見た覚えがあるような。。。


ところで、デジタルアイデンティティってどういう意味??

検索したらいろいろと書いてあるけど、自分的になんとなくイメージがつかめそうかな〜と思ったのは、求人情報サイトGREENに載っていた、オーケストラホールディングスが出している求人情報の中に書いてあった次の文。


強みは「アイデンティティ設計」

同グループの強みは「アイデンティティ設計」によるデジタルマーケティングです。
「アイデンティティ設計」とは、市場にどのようなユーザーが、どれだけの規模で存在するかを幅広く調査し、各ユーザーに対する最適なコミュニケーションプランを設計することです。
ユーザーをニーズやフェーズごとに分類し、商品認知度やタッチポイントなどを検証したうえで、ターゲットの選定やプライオリティの決定ができるため、ユーザーに対する最も効果的なコミュニケーションプランを提供することが可能となります。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 20:45|PermalinkComments(0)

2018年01月26日

サカイ引越センター

日経23631▼37(−0.16%) T1879▼5.17(0.27%)
東27655(−0.37%) J4298(+0.47%) M1351(+0.24%)
出来高15億3427万株 売買代金2兆9075億 騰落レシオ107
金1350 銅319 原油65
米ドル108 ユーロ135 元17.19
年初来高値121(237)
年初来安値2(7)
2282日本ハム、2664カワチ薬品

1472(NEXT FUNDS)JPX日経400ダブルインバース、1482iシェアーズ 米国債7-10年ETF(H有)、1573中国H株ベア上場投信、2032NEXT NOTES 香港ハンセン・ベアETN、2041NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、



サカイ引越センターの決算記事が、日経朝刊中央の目立つ位置に載っていた。

このことは、日記に書いておこうと思った。

なぜなら、サカイ引越の決算が記事になって載っているのを目にしたのは、初めてのような気がするから・・・。

私が株を買ってからずっと長い間、この会社の決算は良くてもそうでなくても新聞の記事で見ることはなかったし、株価の反応も薄かった。

それが、アベノミクスで株式市場の景気が良くなり、サカイの株価も出来高も増えて行き、時価総額が増えて来ると、大株主欄に載る投資会社も増えた。


時価総額が新聞社とかが決算結果を目にしてくれるくらいの規模になって来たのかな?

ということで、Yahooファイナンスでみた時価総額は1214億と書いてある。

これってどのくらいの大きさなんだろう。。

検索してみたら、2013年現在でだけど、JPモルガン・アセット・マネジメントでは、

時価総額1,000億円未満を小型株、時価総額1,000億円以上3,000億円未満を中型株、時価総額3,000億円以上を大型株と定義しています。

と書いてあった。

ということは、サカイ引越センターはぎりぎりで中型の仲間入りって感じだね。

上の資料には、日本株市場の約90%は中小型株、とも書いてある。


せっかくだから、記念の新聞記事の内容も書いておこう



『サカイ引越、営業益4%減 10〜12月』

サカイ引越センターが26日発表した2017年10〜12月期連結決算は営業利益が前年同期比4%減の12億円だった。人手不足を受けて昨夏から秋にかけ正社員の賃金を引き上げた影響が出た。引越件数の伸びや値上げでは補えず16年7〜9月期以来、5四半期ぶりの営業減益。取引時間中の発表を受けて株価は一時前日比9%減まで下落した。
 売上高は7%増の188億円。純利益は25%増の10億円だった。ドライバー不足を背景に受注競争が緩和され引っ越し単価は6.8%上がったが、人件費も7.5%上昇した。東海東京調査センターの金井健司アナリストによると「単価の上昇に着目し、決算発表前には利益拡大への期待が高まっていた。」という。
 4〜12月期では売上高が前年同期比12%増の628億円、純利益は76%増の51億円だった。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年01月25日

このところの安値更新は投信がほとんど

日経23669▼271(−1.13%) T1884▼16(−0.88%)
東27684(−0.3%) J4278(+0.36%) M1348 (ー0.51% )
出来高15億6333万株 売買代金2兆9626億 騰落レシオ110
金1364 銅325 原油66
年初来高値97(218)
年初来安値1(8)
8358スルガ銀行

1486上場インデックスファンド米国債券(H無)、1496iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債ETF(H有)、1573中国H株ベア上場投信、1656iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF、2032NEXT NOTES 香港ハンセン・ベアETN、2047NEXT NOTES インドNifty・ベア ETN、2511(NEXT FUNDS)外国債券・シティ世界国債(除く日本・H無)、


ここ数日、年初来安値銘柄は個別はほぼゼロ。。
年初来と言っても、3月末までは昨年の1月から今日までの株価が対象。

安値をつけているのはETF系ばかり。

今日は債権のもいくつか入っている。

(H無し)とか)(H有り)とかのHってなんだ?

とか思って見てみたら、為替ヘッジのことだった。


【1486上場インデックスファンド米国債券(H無)】
ファンドの特色
信託財産1口あたりの純資産額の変動率をS&P米国債7-10年指数(TTM、円建て)の変動率に一致させることをめざして運用。
同指数に採用されていない債券についても、国際機関債など信用力が相対的に高い債券に投資を行う場合がある。
原則として、為替ヘッジを行わない。ファンドオブファンズ方式で運用。1、7月決算。基準価額は1口当たり。

投信会社名は日興アセットマネジメントと書いてある。


iシェアーズってなんだ?

と思って見てみたら、

「iシェアーズETF」は世界最大の資産運用会社であるブラックロックが運用する上場投資信託(ETF)です。
「iシェアーズETF」の世界のETF市場におけるシェアは、約36.9%*2と世界最大となっています。

だった。。


NEXT NOTESは?

「NEXT NOTES」とは、野村グループが発行するETN/JDR(信託受益証券)のブランド名です。「NEXT」はNomura Exchange Tradedの頭文字で、『野村グループが発行するETN/JDR』を意味するとともに、革新的・先進的な投資手法や投資アイデアの実現を目指す『次世代の金融商品』をも表現しています。
※ここで「ETN/JDR(信託受益証券)」とは、「信託受益証券の形式で証券化された特定のインデックスへの連動を目指す金融商品」をいいます。

と書いてある。


NEXT FUNDSは??

NEXT FUNDS(ネクスト・ファンズ)は、野村グループの野村アセットマネジメントが運用するETF(上場投資信託)の統一ブランドをいいます。
その名称については、「野村のETF」を意味する「Nomura Exchange Traded FUNDS」の頭文字であると共に、「次世代のブランド」のラインアップを展開していく意図を表しており、同社の登録商標となっています。また、そのロゴマークの図案については、新しいファンドが生まれ、未来に向かって成長していくというコンセプトを、あたかも新しいページをめくっていくようなデザインで表現した、としています。


だって。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 17:18|PermalinkComments(0)

2018年01月23日

ライツイシュー

日経24124△307(+1.29%)T1911△19(+1.01%)
東27731△39 J4253△45 M1340△15
出来高14億1512万株 売買代金2兆7548億 騰落レシオ114
金1340 銅311 原油64
米ドル110 ユーロ135 元17.19
年初来高値198(430)
年初来安値0(20)
1356TOPIXベア2倍、1357(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース、1360日経平均ベア2倍、1366ダイワ 上場投信-日経平均ダブルインバース、1368ダイワ 上場投信-TOPIX Wインバース(-2倍)、1456ダイワ 上場投信-日経平均インバース、1457ダイワ 上場投信-TOPIXインバース(-1倍)、1459楽天 ETF-日経ダブルインバース指数連動型、1465ダイワ上場投信-JPX日経400インバース、1466ダイワ上場投信-JPX日経400ダブルインバース、1469JPX日経400ベア2倍上場投信ダブルインバース、1472(NEXT FUNDS)JPX日経400ダブルインバース、1496iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債ETF(H有)、1569TOPIXベア上場投信、1571(NEXT FUNDS)日経平均インバース上場投信、1573中国H株ベア上場投信、1656iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF、2032NEXT NOTES 香港ハンセン・ベアETN、2041NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、
6565名証2部ABホテル




昨日の続き


wikipedia より

ライツイシュー(英:Rights issue)は、ライツオファリングとも言う。
新株予約権無償割当」とも呼ばれる。
株主割当増資による企業の増資方法の1つである。

既存株主に対して、新株を買える権利(新株予約権=ライツ)を無償で割り当てる(発行=イシュー)資本調達のしくみである。

増資に応じたい株主は予約権を行使して現金を払い新株を受け取ることができる。
増資に応じたくない株主は予約権市場でこの権利を売却して現金を受け取ることができる。
通常の株主割当増資とは異なり予約権だけを市場で売買できる。
公募増資に比べて既存株主が保有する株券の価値の希薄化が起こり難い。
欧米では以前から一般的な増資手法であり、日本でもライツイシューが行えるように2006年に会社法の改正が行われた。
予約権が発行されても購入者がこれを行使せずにいると、発行企業は資金を得られないのでその分の増資は行えない。



ライツイシューは、一定期間に行使されなかった新株予約権の取り扱いによって、以下に分類される。

ノンコミットメント型
一定期間中に行使されなかった新株予約権が失権(消滅)する。

パーシャルコミットメント型
一定期間中に行使されなかった新株予約権のうち、一定個数を上限として全体の一部を特定の証券会社等の金融機関が引き受ける。

(フル)コミットメント型
一定期間中に行使されなかった新株予約権の全てを特定の証券会社等の金融機関が引き受ける。



2014年7月頃、東京証券取引所は経営が悪化した企業による利用が急増し、問題になっていた「ノンコミットメント型」について、増資の合理性が評価されるプロセスが必要との認識を示し、明らかに市場から評価されない経営成績の企業が発行する新株予約権は上場を認めないことを基準として定めることを検討している。


【メリット】
●既存株主の利益保護(第三者割当増資や公募増資などと比較すると、既存株主が不利益を被る可能性が小さい)
●会社としては比較的確実に時価総額比で大規模な資金調達が可能

【問題点】
●決議から払込み完了まで、相対的に時間が掛かる
●実施期間中の株価変動リスク
●ノン・コミットメント型では未行使の新株予約権が発生し、予定の資金調達が行えない可能性がある
●赤字企業がつなぎのための資金調達として安易に発行することがある。


とか書いてあって、事例として2010年5月のタカラレーベンを筆頭に2017年6月のエー・ディー・ワークスまで30社ほど載っている。

そのうちのほとんどがノンコミットメント型。コミットメント型がアイ・アールジャパン、エー・ディ・ワークス、日医工。

今回のフージャースの提案するパーシャルコミットメント型の会社はここには載っていない。


エスイーは、これらの事例会社には入っていなくて、その他の株主割当の事例の中に分類されていた。

その他の株主割当の事例

新株予約権無償発行(株主割当)


株主割当有償増資(オープン・オファー) ※株主に有償で株式を割り当てる増資。オープン・オファーでは新株予約権を付与しない。

これの、新株予約権無償発行(株主割当)のほうに。


なんとなく分かりかけてきたような気も・・・。。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年01月22日

フージャースの一部コミットメント型ライツ・オファリング

日経29818△8.27(+0.03%) T1891△2.18(+0.12%)
東27692(+1.27%) J4208(+0.93%) M1324(+2.71%)
出来高13億4298万株 売買代金2兆3823億 騰落レシオ106
金1333 銅320 原油63
米ドル110 ユーロ135 元17.28
年初来高値116(274)
年初来安値5(12)
6037ファーストロジック、8107キムラタン、8165千趣会、8356十六銀行、9509北海道電力

1482iシェアーズ 米国債7-10年ETF(H有)、1496iシェアーズ 米ドル建て投資適格社債ETF(H有)、1573中国H株ベア上場投信、1656iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF、2047NEXT NOTES インドNifty・ベア ETN、
6312JQSフロイント産業、9502名証1部中部電力



今日は持ち株、全体のパフォーマンスで言えば悪くはなかったのだけど、それに足を引っ張る形だったのがフージャースの前日比234円(18.35%)の下げ。

原因はたぶんだけど、先週末、場が引けてから出た新株予約権についてのお知らせ。
この時には『一部コミットメント型ライツ・オファリングに関するお知らせ』、『エネルギー事業本格参入のお知らせ』、『バイオマス発電事業に係る匿名組合出資持分の取得に関するお知らせ 』、『組織変更に関するお知らせ』の4つが掲載されたのだけど、たぶんだけど、『一部コミットメント型ライツ・オファリングに関するお知らせ 』にいちばん反応したのだと思うのだけど。。?

これの内容は、



・平成 30 年2月1日に、当社以外の全ての株主に対し、その有する当社普通株式1株につき本新株予 約権1個の割合で、本新株予約権を無償で割り当てます。

・一般投資家権利行使期間(平成 30 年2月1日から平成 30 年3月 15 日まで)における行使代金(本新株予約権の行使に際して本新株予約権者が支払うべき金額)は、本新株予約権1個(当社普通株式 1株)当たり 500 円です。

・本新株予約権は東京証券取引所において上場される予定であり、市場取引等により売買することが可能です

・一般投資家権利行使期間において行使されなかった本新株予約権は、当社が、平成 30 年3月 19 日に、1円又は0円で取得します。

・当社は、平成 30 年3月 20 日、コミットメント契約に基づき、原則として、発行新株予約権総数 27,798,675 個の 20%に相当する 5,559,735 個を上限として、当社が取得した本新株予約権を、引受会社に譲渡し、引受会社は、引受会社権利行使期間(平成 30 年3月 20 日から平成 30 年3月 22 日で)において、当該本新株予約権の全てを行使します。引受会社による行使代金は、本新株予約権1 個(当社普通株式1株)当たり 500 円ですが、引受会社権利行使期間における行使代金は、平成 30年3月 19 日の東京証券取引所における当社普通株式の普通取引の終値が 555 円を下回る場合には、平成 30 年3月 20 日以降、当該終値の 90%に相当する金額に修正されます。


以下、23ページに渡って、概要、日程、目的、理由等が書いてある。

この、ライツ・オファリングという形での増資のお知らせは以前、エスイーでもあったよな、と思って日記を検索してみたら、あれは2012年の時のことだった。

その時には今回とは逆に株価は発表を受けて上昇し、ストップ高になっている。

もっとも、その時には好決算発表と増配のお知らせも一緒に出ている。

それと、一株についての売り出し値段が25円だから、今回の500円と比べたらずいぶんと安いよね。

発表当時のエスイーの株価は420円となっているから、当時の株価の約95%引きでの提示。

フージャースは発表当日の株価は1244円だから、約40%引き。

とか、いろいろと違いがあるのかな〜。

もっと詳しく見てみようと思っていたら、雪騒動になって来て、結局途中まで。
急ぐこともないので、続きは明日また見てみることにする。


職場が都心で、住居は横浜の娘が、雪で交通網がずたずたになり大騒動。帰宅が大変なことになって反対方向のこちらに来ることになったのだけど、電話があった7時頃にはまだたいしたことなかった積雪がそれからあっという間に増えて車は出せなくなった。。
幸い、心配していた電車はなんとか止まらず、バスもチェーンをつけて駅まで来てくれたので吹雪の中を歩かずに済んだみたい。いつもの倍くらいの時間をかけてやって来た。

もう一人のほうの娘は今日までハワイに旅行に行っていて成田に着いたのは夕方近く。
もうちょっと遅かったらこれも帰宅で大変な目にあうことになるところだった。



http://pdf.irpocket.com/C3284/u3wX/qycc/CB8D.pdf
(一部コミットメント型ライツ・オファリングに関するお知らせ)



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:24|PermalinkComments(0)

2017年12月05日

持ち分法適用会社

日経22622▼84(−0.37%) T1790△4.1(+0.29%)
東26875(−0.7%) J3790(−0.62%) M1143(−1.05%)
出来高14億7727万株 売買代金2兆6899億 騰落レシオ101
金1277 銅303 原油57.21
米ドル112 ユーロ133 元17.02
年初来高値92(168)
年初来安値6(26)
2931ユーグレナ、4555沢井製薬、4825ウェザーニューズ、7596魚力、8527愛知銀行、9424日本通信

2303JQSドーン、2321JQGソフトフロント、2493JQSイーサポートリンク、2706JQSブロッコリー、3566マザーズユニフォームネクスト、3753東証2部フライト、3997JQSトレードワークス、4667JQSアイサンテクノロジー、4978JQGリプロセル、6031マザーズサイジニア、6558マザーズクックビズ
7183マザーズあんしん保証、7906東証2部ヨネックス、9264JQSポエック、9425JQS日本テレホン、9674東証2部花月園観光、9826東証2部JEUGIA、9969東証2部ショクブン
8954東証オリックス不動産投資法人、9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人




昨日のレイの発表の内容のことでの続き。

そのお知らせの最後に、『当社はテレビ朝日の持分法適用会社となる予定です』と書いてある。

ということで、

『持分法適用会社』(もちぶんほうてきようがいしゃ)も検索してみた。。





連結財務諸表上、持分法の適用対象となる関連会社のことを持分法適用会社という。
原則として、議決権所有比率が20%以上50%以下の非連結子会社・関連会社をさすが、重要性の乏しいものについては、持分法適用会社としないことも認められている。

連結財務諸表の処理では持分法適用会社は、連結子会社とは異なり財務諸表を合算することはなく、議決権所有企業の持ち株比率に応じて「投資有価証券」の勘定項目に被所有会社の損益等を反映させるように数値を修正するだけである。
連結の「完全連結」に対して持分法が「一行連結」と言われる所以である。ただし、連結と持分法が、連結財務諸表上の当期損益および純資産に与える影響は同じである

【証券用語解説集(野村証券) より】




【質問】
A社がB社の株を買い増しして「持分法適用会社」にするとします。
その際のA社、B社のメリット及びデメリットは何ですか?


【ベストアンサーに選ばれた回答】

〈 A社メリット〉
A社は20%超50%以下の議決権を持ち経営に対して重要な影響を与えることができる。
「連結子会社」と比較して、連結財務諸表の合算の経費がかからない。

SPCの資産・負債を親会社の資産・負債に連結スル必要が無いので、
持分法の適用会社なら、SPCの資産・負債を親会社の資産・負債に連結せず、
持分に応じた損益だけ取り込めばいい。


〈A社デメリット〉
B社に損失が発生した場合の持分法適用会社の損失負担。


〈B社メリット〉
A社のグループと見られることにより、信用のアップ。
A社の取引先、グループリソースを使うことによる経営協力を得られるかもしれない。
双方の競争力強化のための提携であれば、さらなる提携施策を実行し、相互にメリットを享受できる。
A社から、人や資金や技術等のサポートを受けられる可能性も高くなる。

〈B社デメリット〉
持分法適用会社になることで、A社への財務報告が必要になる。
A社からの業績のプレッシャーの可能性がある。
A社が業績不振になるとリストラの可能性がある。
A社が役員を派遣していたり、SPCとの取引に占める親会社のシェアが圧倒的に高かったりなどの関係があれば、実質子会社となることもある。

(参照: Yahoo!知恵袋)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 18:02|PermalinkComments(0)

2017年12月04日

資本業務提携とは (レイ)

日経22707 ▼111(−0.49%) T1786▼9.66(−0.54%)
東26923(+0.45%) J3813(−0.18%) M1155(−1.15%)
出来高13億9443万株 売買代金2兆4096億 騰落レシオ106
金1275 銅310 原油57
米ドル112 ユーロ133 元17.06
年初来高値175 (290 )
年初来安値3(20)
4555沢井製薬、4825ウェザーニューズ、9232パスコ
1498東証ETFOne ETF ESG、2041東証ETFNEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN
2493JQSイーサポートリンク、3566マザーズユニフォームネクスト、3945東証2部スーパーバッグ、4667JQSアイサンテクノロジー、6031マザーズサイジニア、6190マザーズフェニックスバイオ、6558
マザーズクックビズ、7183マザーズあんしん保証、7997東証2部くろがね工作所、8508東証2部Jトラスト、福証南日本銀行、9264JQSポエック、9767東証2部日建工学、9969東証2部ショクブン
9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人



先週末引け後に、レイがテレビ朝日と資本業務提携するとの発表をしたら今日はずいぶんと買われてストップ高だった。
出来高は約13万5000株だけど、残った買い注文が約1200万株となっているので今日の所はとてもいいニュースとして受け取られたってことだよね。

ということで、資本業務提携について検索してみた。




資本業務提携とは

資本参加を伴う業務提携。
増資の引き受けなどにより、一定の株式を持つことで、単なる業務提携 (アライアンス) に比べ、より強い関係を作る。
大企業と同じように、魅力的な中堅・中小企業があれば、取引先などから「資本提携したい」という提案を受けるケースもある。

(参照: http://www.strike.co.jp/index.html (株)ストライク)


業務提携とは企業どうしがお互いに協力する関係を結ぶこと。
業務提携には明確な法律の位置づけや定義というものはない。

資本業務提携とは、単なる協力関係ではなく、相手の資本を受け入れつつ協力も行うということ。
そのため、お互いの関係性はより強固なものになるが、資本を出す会社が経営に参加してくることになるので、関係は対等のものとはならない。
契約内容も複雑。簡単に解消できるものではない。


【業務提携のメリット】
お互いのすでにあるものを提供し合うので、その分野におけるコストやリスクを抑えることができる。

【業務提携のデメリット】
自社の技術やノウハウ、情報などの流出。これらは、会社にとっての大きな財産。
業務提携では、それまでは会社内での管理で十分だったものをお互いの会社にゆだねる場合も出て来る。相手の会社のミスで、それらが流出することもおこりうる。
(参照: https://mayonez.jp/topic/5683 Mayonez[マヨネーズ])



レイの出した開示情報もそのうち消えてしまうかも知れないので後々の参考までに残して置こうと思う。



【資本業務提携契約の締結、第三者割当による自己株式の処分、株式の売出し並びに 主要株主、主要株主である筆頭株主の異動及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ】

当社は、平成 29 年 12 月1日開催の取締役会において、株式会社テレビ朝日との間で資本業務提携に係る契約を締結すること、並びに同社に対して第三者割当による自己株式の処分を行うことについて決議いたしましたので、お知らせいたします。

また、当社の主要株主である株式会社エイチ・ダブリュ・プロジェクト及び当社代表取締役社長の分部至郎により当社株式の売出しが行われることを認識しましたので、お知らせいたします。

併せて、本自己株式処分及び本売出しに伴い、当社の主要株主、主要株主である筆頭株主及びその他の関係会社の異動が見込まれますのでお知らせいたします。


当社は、昭和 56 年6月にレーザー光線によりショー等を演出する事業を行うことを目的に、現相談役である分部日出男と現代表取締役社長である分部至郎によって設立されました。
その後、業容の多様化を図り、現在は広告業界を主な市場として、広告代理店や一般企業の広告部門を主な取引先とする広告ソリューション事業と、各種制作プロダクションやエンターテインメントの主催者等を主な取引先とするテクニカルソリューション事業の2つのセグメントで事業展開しております。

広告ソリューション事業には各種プロ―モーション・イベント・展示会の企画、制作等のビジネスを行うSP(セールスプロモーション)・イベント部門、TVCM(テレビコマーシャル)・ダイレクト広告等の企画、制作等のビジネスを行うTVCM部門の2つの部門があります。
テクニカルソリューション事業には大型映像機器のレンタル・オペレーション等のビジネスを行う映像機器レンタル部門、映像デジタル編集・MA(マルチオーディオ)制作・撮影等のビジネスを行うポストプロダクション部門の2つの部門があります。以上の4つの部門を中心に、広告制作や映像制作においてワンパッケージでサービスを提供できる企業グループとして、事業の拡大と発展を図ってまいりました。

設立から 36 年が経過し、この間には、平成 13 年 10 月に株式上場を果たし、平成 25 年2月期には連結売上高が 100 億円を超えるなど緩やかながらも着実に成長を続けまいりました。
現在においては、「第二の創業 100 億をベースにさらなる躍進」という方針のもと、お客様フィールドの深耕・拡大、仕事領域の拡大等の諸施策を図り、中長期的に安定した利益確保ができる企業となるべく邁進しております。

一方で、当社は創業以来、創業者を中心とした会社運営を行ってまいりましたが、当社グループの主要市場である従来型の広告ビジネスやSPビジネスは成熟期に入っております。当社の企業成長も近年は残念ながら足踏み状況のまま推移しており、更なる企業価値向上のための一つの施策として、資本提携を含む業務提携等を模索して参りましたが、具体的な提携までには至っておりませんでした。

また、テレビ朝日ではどのようなメディア環境においても勝ち残ることができるよう 2017 年度からの新たな経営計画「テレビ朝日 360°」を策定し、推進しています。その中で、本社のある六本木を中心としたメディアシティ構想の下、リアルエンターテインメント事業の拡充を図っています。

このような状況の中で、当社の映像機器レンタル部門とテレビ朝日の子会社である株式会社テレビ朝日サービスとは、この部門の事業所を両社ともに東京流通センターに構えていることもあり、映像機器レンタルの相互取引を行う等良好なビジネス連携の関係を築いています。このことを契機に、当社とテレビ朝日は、両社が有する経営資源やノウハウを活用した協業の可能性について協議を重ねてまいりました。

その結果、テレビ朝日が経営計画「テレビ朝日 360°」で、同社グループのコンテンツ制作力の向や、コンテンツを核としたビジネス強化に資する新規事業開拓を実施していく戦略と当社が映像制作や編集を行い、コンテンツを多面的展開する相互の事業がシナジー効果を発揮し、両社の企業価値向上につながると判断いたしました。

また、テレビ朝日のメディアシティ構想は六本木を中心に推進している構想であり、六本木周辺にある当社の主要事業所や編集スタジオ等が至近距離にあることから緊密な連携も期待ができます。大きく変化している広告、イベント、プロモーション分野において、テレビ朝日が推進している「テレビ朝日 360°」は大きなインパクトをもたらすものと考えております。
加えて、テレビ朝日の広範囲なものづくりネットワークと連携を図ることにより、当社の全ての事業において更なるお客様フィールドの開拓を進められることができると考えています。以上のことを総合的に判断し業務提携をすることに合意いたしました。
上記の理由により業務提携に合意し、テレビ朝日のビジネスの核であるコンテンツを多面的に展開していくことを協力していくには、非常に秘匿性の高い情報を扱う事になります。従いまして、単なる業務提携に留まらず、より踏み込んだ形でのビジネス連携を目指し、両社の関係をより強固なものとするために、資本提携も併せて行うことに合意いたしました。

その方法につきましては、単なる業務提携を超えたビジネス関係を新たに構築していくにあたり、テレビ朝日の持分法適用会社になることに合意いたしました。
一方で、今後も既存取引先とのビジネスの維持・拡大のため、当社の培ってきた企業文化の継続や安定した経営の維持を図るには、大幅な株主構成の変動を回避し、資本金や発行済株式総数への影響を抑えることも必要と判断しました。
この方針の基、自己株式の処分による第三者割当を行うとともに、当社の主要株主であるHWP及び当社代表取締役社長分部至郎(個人)の賛同も得て、その保有する株式の一部を譲渡することになりました。


本資本業務提携の内容

(1)業務提携の内容
当社とテレビ朝日が、現在のところ合意している提携内容は以下のとおりであり、その詳細等につきましては、今後両社で協議し決定してまいります。
.灰鵐謄鵐弔魍萢僂靴浸業領域での多面的展開での連携
映像制作や映像編集における映像技術分野での連携
イベントやプロモーションを活用したクロスメディアマーケティング分野での連携

(2)資本提携の内容
当社は、本自己株式処分により、テレビ朝日に当社普通株式 1,434,900 株(平成 29 年8月 31 日時の株主名簿によりますと、本自己株式処分後の議決権割合 11.13%、発行済株式総数に対する所有割合10.01%となります。)を割り当てます。
なお、テレビ朝日は、平成 29 年 12 月 19 日付けで、提携強化のため、当社の主要株主であるHWの保有株式 715,500 株及び当社代表取締役社長である分部至郎(個人)の保有株式 715,400 株を本売出しにより譲り受ける予定であるとのことです。
本自己株式処分及び本売出しにより当社はテレビ朝日の持分法適用会社となる予定です。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 21:58|PermalinkComments(0)

税引き前と税引き後利益

日経22819△94(+0.41%) T1796△4.45(+0.25%)
東26893(+1.42%) J3820(+0.34%) M1169(+0.16%)
出来高16億2710万株 売買代金3兆179億 騰落レシオ108
金1276 銅307 原油58
米ドル112 ユーロ133 元16.93
年初来高値189(297)
年初来安値1(16)
セガサミー

2041NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、
2303JQSドーン、2493JQSイーサポートリンク、3633JQSGMOペパボ、3690マザーズロックオン、3691マザーズリアルワールド、4557JQS医学生物学研究所、4667JQSアイサンテクノロジー、5935JQS元旦ビューティ工業、7183マザーズあんしん保証、7808JQSシー・エス・ランバー、8361名証1部大垣共立銀行、9264JQSポエック、9355東証2部リンコーコーポレーション、9969東証2部ショクブン



HONDAから来た中間報告書を何気に見ていて、税引き前利益と税引き後の利益はずいぶんと違うな〜と思った。
税引き後は税引き前よりも約34%も金額が引かれている。

ついでに手元にあった他の企業のそれを見てみたら、サカイ引越センターは約42%、トリドール32%。
リオン、双日、ヨンキュウ、朝日放送もあったのだけど、これらは税引き前利益は省略して載せてなかった。
ということは、載せてない企業のほうが多い?
報告書だから、特に決まった形はないのかな?
三菱商事も今日来ていたけど、これは株主通信をネットで配信したので見てくださいというお知らせだけ。
郵送物電子化に協力してから、ずっとそう。
って、実のところ、それだとなかなか目を通すところまで行かないな。。

でも、今日は見てみようか。。

この会社も税引き前利益は載せてなかった。

でも、『通期業績見通しを過去最高益となる5000億円に上方修正。』

と、一番最初のタイトルに書いてあったのでもっとよく読んでみた。

けど、三菱商事グループ1200社の連結事業会社の力の結集とか書いてあると大きすぎていったい中身がどうなっているのかもうそれだけでよく分からないや・・・という気になってくる。

この会社は株価で言ったら今のそれは上場来高値ではないんだね。

PBRとかPERが低いけど、大きな会社だから機関投資家がしっかりと評価していると思うから、何かそれなりの理由があるのだろか。。
と、ちょっと話が横にそれたけれども、思ったのは会社によって払った税金の割合は違って来るんだね、ということ。

このことはどうしてかな?と思ったので検索してみた。



税引後利益は、税引前利益から、法人税や住民税、事業税、法人税等調整額などを差し引いた金額。

当期純利益 = 税金等調整前当期純利益 − 法人税・住民税および事業税 − 少数株主利益


だから、法人税や住民税、事業税、少数株主利益の違いということだよね。



【参考】Yahoo ! 質問箱より
【質問】
法人税の実効税率は日本の場合30%程度ですが、トヨタの2017年03月期の営業利益は1.99兆円、税引き前利益は2.19兆円、税引き後利益は1.83兆円なので、
トヨタは利益の10%程度しか税金を払っていません。どういうからくりがあるのですか?


【回答】
法人税は、会社の利益ではなく所得に課税されます。

税法による税金計算では、益金から損金を差し引いて所得を求めます
「益金−損金=所得金額」
会社の所得に対して課される法人税は、「所得金額(課税標準)×法人税率」です。

しかし、税法では、課税の公平を図る目的や租税政策、産業政策上の目的で、収益に加算したり(益金算入)、減算したりするもの(益金不算入)、費用・損失に加算したり(損金算入)、減算したりするもの(損金不算入)を別に規定して、所得を計算することとしています。
これらの規定されているものを税法上の「別段の定め」といいます。

●資本金100億円超の大企業の実効税率は、約17.2%です。
法定正味税率38.1%の半分にも満たないのです。

それに引き換え、
資本金1億円超〜5億円未満の企業の実効税率は、約37.9%です。
法定正味税率38.1%とほぼ同じです。

大企業の実効税率がなぜ低いか、数字のマジック!
それは、子会社からの配当収入には、二重課税排除と言って税金がかかりません。

大きな企業ほど子会社を沢山持っていて、配当収入が増えるのですが、これがすべて無税です。
また子会社では資本金規模によって、税額控除も受けられ、二重の税金の節約になります。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 00:59|PermalinkComments(0)

2017年11月08日

PERの国際水準

日経22913▼23(−0.1%) T1817△4.31(+0.24%)
東26923(+0.01%) J3710(+0.24%) M1129(+0.28%)
出来高18億6822万株 売買代金3兆3382億 騰落レシオ120
金1705 銅309 原油56
米ドル113 ユーロ131 元17.16
年初来高値280(414)
年初来安値6(29)
3564LIXILビバ、4548生化学工業、7524マルシェ、7615京都きもの友禅、9424日本通信

1343東証REIT指数、1356TOPIXベア2倍、1368TOPIX Wインバース、1457TOPIXインバース、1465日経400インバース、1466日経400ダブルインバース、1469日経400ベア2倍、1471日経400インバース、1472日経400ダブルインバース、1569TOPIXベア
2340極楽湯ホールディングス、2388ウェッジ、2767フィールズ、
3281GLP投資法人、3478森トラスト・ホテルリート、
3564LIXILビバ、3690ロックオン、3914JIG−SAW、6181パートナーエージェント、6982リード、7829サマンサタバサ、7906ヨネックス、9263ビジョナリー、9826JEUGIA、9969ショクブン


新聞の今日の一面の見出しは『日経平均 周回遅れの高値』

今、日経平均は25年ぶりの高値をつけたけれども、これでやっと90年代につけた高値の水準。
90年代はIT企業の台頭で世界の株価は上昇した。
91年末と現在を比較した株価は、米国が7倍、欧州が4倍となっている。
米国のアップルやアマゾン、中国のアリババ等、IT大手に水をあけられた。
90年以降に上場した日本企業で時価総額が1兆円を超えるIT企業はソフトバンクや楽天などごく一部。
背景には政府の成長戦略が実を結んでいない現実がある。
規制が壁になり、新興企業が株価の上昇をけん引する米国と比べ企業の新陳代謝が進みにくい土壌がある。。。

とかのことが書いてある。これが「周回遅れの」の題の意味なのかな?


記事の中には、今は経常利益が96年当時の4倍。
日経平均採用銘柄のPERも約15倍と、米国の20倍やドイツの15倍と比べても過熱感はない。当時は約60倍と国際水準からかけ離れていた。
ということも書いてある。

今、日本株の売買の大半は海外投資家だからね。
このPERの国際水準と言うのは頭に入れて置かないとね。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年10月25日

行動ファイナンス理論とは

日経21707▼97(−0.45%) T1751▼5.48(−0.31%)
東26861(−0.4%) J3642(−0.33%) M1093(−0.36%)
出来高19億6843万株 売買代金3兆3155億 騰落レシオ116
金1273 銅317 原油52
米ドル114 ユーロ134 元17.18
年初来高値268(430)
年初来安値3(32)
6412平和、8136サンリオ、9419ワイヤレスゲート
2340JQS極楽湯、2388JQGウェッジ、3633JQSGMOペパボ、3984マザーズユーザーローカル、4596マザーズ窪田製薬、6085マザーズアーキテクツ・スタジオ・ジャパン、8205JQSシャクリー・グローバル・グループ、8746JQS第一商品、9816JQSストライダーズ
3478森トラスト・ホテルリート投資法人、8968福岡リート投資法人


シカゴ大学、経営大学院教授で行動ファイナンス理論の権威リチャード・セイラーさんが今年のノーベル経済学賞を受賞。

『行動ファイナンス』という言葉はアナリスト試験のテキストにも出てくる、株式投資においても関係のある用語。

ということで調べてみた。


行動ファイナンス理論とは?

ポートフォリオマネジメント理論(金融商品の最適な組み合わせについての理論)の流れから、
近年盛んに言われるようになってきたファイナンス理論。

ファイナンス理論の歴史においては、1960年代以降、数学的に扱いやすい理論が台頭。
市場において証券価格は最終的には効率的な理論価格に落ち着く合理的なものである。
その反映には時差があるので、それを利用して、理論価格と現実の価格との差を取っていくのが裁定取引。
といった、現代ファイナンス理論と言われる金融工学が発達。

ところが、この理論では説明できない現象が実際の市場では起きる。

投資家の中には合理的な判断から外れた行動をするものも多々いる。

市場が完全ならば、これらの不合理な価格となったものは合理的な投資家によって割高となったものは売られ、割安となったものは買われるので解消されるはずだけれども、実際には不合理な投資家の行動の影響を市場はたびたび受ける。

行動ファイナンス理論は、現実の市場においては裁定取引には限界があるとし、市場が投資家の心理にどのような影響を受けるのかを研究する学問。




所用で来週半ばまで日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(1)

2017年10月19日

大型株とは

日経21448△85(+0.4%) T1730△5.4(+0.31%) 
東26896(−0,05%) J3621(+0.11%) M1087(+0.56%)
金1287 銅315 原油51
米ドル112 ユーロ133 元16.99
新高値100(299)
新安値3(27)
3564LIXILビバ、3686ディー・エル・イー、7615京都きもの友禅
3628マザーズデータホライゾン、3633JQSGMOペパボ、3698マザーズCRI・ミドルウェア、4557
JQS医学生物学研究所、4591マザーズリボミック、6554マザーズエスユーエス、6556マザーズウェルビー、7515東証2部マルヨシセンター



今日も日経平均はプラス引け。
と言うことはこれで13連騰。。
バブル期の1988年2月以来、約29年8カ月ぶりだとニュースでは言っている。
いったいどうなってるのって感じだけど、今はマスコミ報道は今週末に迫った衆院選のことと、あおり運転事故のこととかが中心。

大型株がこのところ強いのだけど、大型の基準ってどんなんだったっけ??

と思って見てみたら、

『東京証券取引所では、TOPIX(東証株価指数)を補完する「規模別株価指数」の算出において、東証1部上場銘柄の中から、時価総額(株価×発行済み株式数)と流動性が高い上位100銘柄を大型株と定義しています。 この大型株だけで、東証1部の時価総額の約6割をカバーしているといわれています。』

と書いてあった。


具体的な銘柄名は

国際石油開発帝石、日産、いすゞ、大東建託、トヨタ、大和ハウス、マツダ、積水ハウス、ホンダ、アサヒ、スズキ、キリン、スバル、味の素、HOYA,、日本たばこ産業、キヤノン、セブン&アイ、任天堂、東レ、伊藤忠、旭化成、丸紅、信越化学、三井物産、三菱ケミ、東京エレクトロン、花王、住友商事、武田、三菱商事、アステラス製薬、ユニ・チャーム、塩野義、イオン、エーザイ、三菱UFJ、小野薬品、りそな、第一三共、三井住友トラスト、三井住友ファイナンシャル、大塚、オリエンタルランド、コマツ、みずほ、楽天、オリックス、富士フィルム、大和証券、資生堂、野村、JXTG、損保ホールディングス、ブリヂストン、MS&AD 、新日鐵住金 、第一生命、JFE、東京海上、住友山、T&D 、住友電工、三井不動産、SMC、三菱地所、コマツ、住友不動産、クボタ、JR東日本、ダイキン、JR西日本、日立、JR東海、三菱電機、ヤマト、日本電産、日本航空、富士通、ANA、パナソニック、NTT、ソニー、KDDI、キーエンス、NTTドコモ、デンソー、中部電力、ファナック、関西電力、京セラ、東京ガス、村田製作所、大阪ガス、日東電工、セコム、三菱重工、ファーストリテイリング、コンコルディア、ソフトバンク


楽天も入っているんだね。
『ヒルズ黙示禄』を読んだばかりだけど、ライブドアがフジテレビと争った時代に楽天もTBSを狙ったり、ライブドアが球団取得に失敗した当時に楽天は上手く行ったりとかで事あるごとにお互いが競っていたみたいなことになっていた。
あれから10年で、楽天はとうとう大型株に仲間入り。
ライブドアはマザーズに上場したけれども、楽天はジャスダックを選んだ。
ライブドアの堀江社長は異端の風雲児って感じだったけれども、楽天の三木谷社長はエスタブリッシュメントの政財界から好まれる礼儀正しい『IT紳士』の印象だったらしい。。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:56|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

LBO

日経19545△270(+1.41%) T1612△18.72(+1.17%)
東26600(+1.31%) J3421(+1.38%) M1030(+1.61%)
出来高14億9864万株 売買代金1兆9899億 騰落レシオ100
金1342 銅307 原油47
米ドル108 ユーロ130 元16.62
年初来高値142(198)
年初来安値17(37)、、
石油資源開発、パーク24、九州フィナンシャル、かんぽ生命保険、コナカ、魚力、北越銀、千葉興業銀、富山銀、広島銀、長野銀、みなと銀、関西アーバン銀、北日本銀、カブドットコム証券、東京急行電鉄、乾汽船



ヒルズ目次禄(検証ライブドア)という本をまだ読んでいる。。

ライブドアとフジテレビが争ったことは記憶にあるけれども、同じ頃に楽天がTBS株を大量取得したことや、村上さんのファンドが阪神電鉄株を同様に大量取得したことでの世間の話題になった買収劇のことは、もう忘れかけていた・・・。

じっくり読むと、なかなか進まない。。

株取得の方法とかがすんなり頭に入らない。

自分の理解力がそんなものなんだろう。

このくらい、分からないとね。

と思って、もっとまじめに頭を働かせて読もうと思う


せっかくだから、今日はひとつだけ、単語の意味を覚えよう。




【LBO】 Leveraged Buy Out レバレッジド・バイアウト

買収先企業の資産や将来的な利益を資金調達の際の担保として買収資金を借り入れ、買収後に被買収会社の資産により借入等を返済するM&Aのこと。

LBOのターゲットとなりやすい企業は、現金やその他の換金可能な資産などを、事業価値向上のために有効活用できていない、資産効率の低い企業。


なお、買収先企業の経営陣がスポンサーとして参画する場合は、MBO(マネジメント・バイアウト)と呼ばれる。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:44|PermalinkComments(0)

2016年10月14日

株価暴落

日経16856△82.13(+0.49%) T1347△5(+0.36%)
東24479(+0.14%) J2545(+0.01%) M937(−0.07%)
出来高16億2616万株 売買代金1兆9660億 騰落レシオ108
バルチック892 小麦421 金1257 銅211 原油50
米ドル104 ユーロ114 元15.47

年初来高値50(92)

年初来安値11(28)
トレジャーファクトリー3093、クリエイトSD3143、あさひ3333、オンリー3376、シンニッタン6319、西日本フィナンシャル7189、堤7937、住友不動産8830、東急電鉄9905、上組9364、U-NEXT9418

インデックスファンド米国債券1487、TOPIX17不動産1650、白金1674、日経平均VI先物2035、森トラストリート8961、福岡リート8963、ジャパンホテルリート8985

コメ兵2780、三洋堂3058、エディア3935、セコム上信越4342、プラコー6347、D.A.コンソーシアム6534、スリーエフ7544、ラピーヌ8143、フレンドリー8209、東洋テック9686




池井戸潤さんの小説『株価暴落』(2004年)。
題名につられて読んでみた。

池井戸さんと言えば『オレたちバブル入行組』シリーズがけっこう面白かった覚えがあるのだけど、どういうわけかこの本はまだ読んだことがなかった。

題名からしてずばり『株価』って文字が入っているのにね。


話の内容は銀行が業績不振の大手スーパーへの融資をするかどうかの判断を迫られるということを中心に進むのだけど、作者の池井戸さんは慶応大学卒業後、三菱銀行入行。そこでの経験を生かしての小説だから、銀行の仕組みのことや大企業との関係、専門用語がどういう使われ方をしているのかとか、いろいろと分かりやすく理解できた。

せっかくだから、株と関係のあるところを覚えておこうと思う。



銀行の審査部は業績が悪化した上場企業とその系列会社だけを専門に担当する部署。
通常の与信所轄部と違って審査部が特殊なのは、相手企業の決算作りにまで関与し、場合によっては投資家向けの情報公開にまで携る。
不振企業の生殺与奪を握る部署で、ここに配属される行員はトップクラス。


与信とは、製品を販売先企業に販売後の「売掛金」の段階から、回収による「受取手形」、取立による「現金・預金」までの間のこと。
つまり、製品を提供してから代金回収をするまでの間を、「信用の供与」=「与信」と言う。
「与信管理」とは、売上債権は増大しながらも損害の発生は抑制しようとすること。
相手先企業と取引しても大丈夫か、焦げ付きがない程度の取引額はいくらまでか、等を管理する。


銀行の企画部は、全体の予算の取りまとめをする金庫番で決算も企画部がまとめる。





このところ急に昼と夜の寒暖差が大きくなった。
朝は間違って給湯器のお湯も出してる?と思うほど水道の水が温かい。
それだけまだまだ地熱は夏の暑さが残っているんだね。

母が以前言っていたけど、行きつけのお医者さんから脳梗塞は9月が一番危ないから気をつけなさいと言われたそうだ。
9月は朝方など急に涼しくなる日も出てくる。その寒暖の差がよくないのだそうだ。
そのせいだろうか?先週の早朝、久々に母から電話があり、急にぼけてしまって何をしていいのか分からないと言う。
これと同じことを言う電話は2年ほど前から始まったのだけど、この数カ月はそれがなくなっていた。
だから、急な気温の低下には母の心身は追いついて行けなくなっているのかな、とも思う。

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年09月20日

景気動向指数

日経16492▼27(−0.16%) T1316△5.47(+0.42%)
東24329(+0.46%) J2474(+0.21%) M895(−0.33%)
出来高17億9559万株 売買代金2兆749億 騰落レシオ97 
バルチック836 小麦404 金1318 銅216 原油44
米ドル101 ユーロ113 元15.23

年初来高値34(64)
ヤマウラ、新日本空調、昭和産業、森永製菓、六甲バター、プリマハム、トーエル、エイチーム、ハーツユナイテッド、チタン工、アイカ工、リケンテクノス、クイック、扶桑化学、サイボウズ、東洋ビジネスエンジニアリング、タカラバイオ、三谷セキサン、アーレスティ、島津製作所、日本金銭機械、東光高岳、ヤーマン、日本CMK,、ワタミ、ニチハ、日本瓦斯、トモニ、三陽電機鉄道、沖縄電力、東邦ガス、シーイーシー、松屋フーズ

年初来安値17(38)
ホクリョウ、住友電設、ジャパンベストレスキュー、ひらまつ、ダイドーリミテッド、ユニゾ、サンセイランディック、コメダ、モバイルクリエイト、日本ケミファ、東洋製鐵、ファーストロジック、新日本無線、ユナイテッドアローズ、アートネイチャー、相鉄、加藤産業



景気動向指数のことで検索していたら、『景気動向指数の第 11 次改定について』というページが出て来た。

昨年、平成27年の7月から景気動向指数の内容がちょっと変更になっているんだね。

たとえば景気先行指数のひとつだった『長短金利差』は『マネーストック』に変更。「理由:景気循環との対応度が高まるため 」と書いてある。

一致指数のひとつだった『大口電力使用量』は除外。理由は、生産動向との相関が弱まっているため 。

なるほど〜。

あたりまえだけど、こういった指標も変わっていくんだね〜。

何事も古い知識のままでは実務には使えない。

飛行機の操縦とか病院の医療機器とか、目に見えてたぶん古い知識のままでは扱えないんだろうなと思えるけど、それと同じで世の中、何事も進化と同時に扱いも進化・・・。

そういえば、世の日々の進化まったく関係なし、といった様相の実家に頻繁に行くようになってから、だんだんと日経新聞にも目を通さなくなって来た。

これはいけない


景気動向指数。これを機に書いておこうかな。


先行系列
最終需要財在庫率指数、 鉱工業用生産財在庫率指数、 新規求人数(除学卒)、 実質機会受注(製造業)[実質機械受注(船舶・電力除く民需)から変更、理由:景気の谷からの先行性が高まるため〕、  新設住宅着工床面積、 消費者態度指数、日経商品指数(42種総合)、 マネーストック(M2)(前年同月比)、 東証株価指数、 投資環境指数、中小企業売上見通しDI  

一致系列
生産指数(鉱工業)、 鉱工業用生産財出荷指数、 耐久消費財出荷指数、 所定外労働時間指数(調査産業計)、 投資財出荷指数(除輸送機械)、 商業販売額(小売り 前年同月比)、 商業販売額(卸売り業 前年同月比)、 営業利益(全産業)、 中小企業出荷指数(製造業)、 有効求人倍率(除学卒) 

遅行系列
第三次産業活動指数(対事業所サービス)、 常用雇用指数(調査産業計 前年同月比)、 実質法人企業設備投資(全産業)、 家計消費支出(勤労者世帯 名目 前年同月比)、 法人税収入、 完全失業率(逆)、 [採用]きまって支給する給与(製造業 名目)理由:景気の山谷からの遅効性が高いため、 [採用]消費者物価指数(生鮮食品を除く総合 前年同月比)理由:景気の山谷からの遅効性が高いため、 [採用]最終需要財在庫指数 理由:景気の山谷からの遅効性が高いため

参照)
http://www.esri.cao.go.jp/jp/stat/di/150724date.pdf

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年07月25日

VIX指数

日経16620▼6(−0.04%) T1325▼2(−0.16%)
東24233△25.97 J2475△4 M930△4
売買高16億8540万株 売買代金2兆314億 騰落レシオ129
バルチック718 小麦425 金1319 銅221 原油48
ドル106 ユーロ116 元15.84

年初来高値48(75)
東急建設、ヤマウラ、鉄建、大東建託、新日本建設、ヤマト、朝日工業社、日比谷総合設備、東芝プラントシステム、ディップ、シー・ヴィ・エス、ダイワボウ、八州電機、ネクステージ、ソフトクリエイト、AGS、ティーガイア、リケンテクノス、あすか製薬、日本コンクリート工業、MARUWA、虹枝、沖電線、三協立山、マースエンジ、福島工業、オーイズミ、日本ピラー工業、日本電産、日新電機、メルコ、エレコム、富士通ゼネラル、アイ・オー・データ、サノヤス、レシップ、コーナン商事、ゼンショー、ハピネット、SHO-BI、大建工業、コクヨ、伊藤忠エネクス、福井銀、アフラック、コネクシオ、イーレックス、東邦ガス

年初来安値1(22)
日本水産1332

VIX短期先物、VIX中期先物、商品指数連動、貴金属、産業用金属、エネルギー、農産物、穀物

フィット、クレア、タビオ、モジュレ、フーマイスターエレクトロニクス、デュアルタップ、リビングシステム、AWS、西川ゴム、ホーブ、ジェイリース、大和自動車交通


VIX指数とは、シカゴ・オプション取引所が作り出した「ボラティリティ・インデックス」の略称。

VIXはS&P500を対象とするオプション取引の値動きを元に算出・公表。

投資家心理を示す数値として利用されており、「恐怖指数」という別名が付けられている。

相場の先行きに不安が生じた時に数値が大きく上昇する特徴がある。(参 Chart Park)




ボラティリティとは。

証券などの価格の変動性のこと。

期待収益率が期待通りとなる度合いを示す。
ボラティリティが高ければ期待収益率から大きく外れる可能性が高い。

標準偏差で示すことが多い。

ボラティリティが大きいとは価格の変動性が大きいことを指す。
また、1つの変数の変動に対する他の変数の感応性を意味することもある。
例えば、長期債の利回りの変動に対する価格の変動性は、短期債のそれよりも高く、ボラティリティが大きいという。(参 野村証券用語解説集)




所用で1週間ほど日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年02月07日

現先

日経16819▲225(−1.32%) T1368▲19(−1.43%)
東24364(−1.43%) J2427(−1.2%) M790(−3.32%)
出来高33億8965万株 売買代金2兆8946億 騰落レシオ63 単平均270
バルチック297 小麦466 金1147 銅209 原油31.24
米ドル116 ユーロ130 元17.77

年初来高値3(13)
テルモ4543、ニコン7731、西日本鉄道9031

守谷商会1798、東福製粉2006、スリープロ2375、フュートレック2468、AMBITION3300、雑貨屋ブルドッグ3331、デジタル・アドバタイジング4261、ヨネックス7906、インテリックス8940、名鉄9048

年初来安値218(328)



AMBITION・・・東京23区中心に借り上げた居住用不動産を転貸するサブリース主力。

守谷商会・・・長野地盤の中堅建設。首都圏、中部圏でも営業。トヨタホームと提携してプレハブ住宅を販売

インテリックス・・・首都圏重点に中古マンションを再生販売。アフターサービス保証、高品質内装が強み

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)・・・インターネット広告のメディアレップ(媒体代理店)首位。博報堂DY子会社。M&Aに積極的



このところ、急に円高に。
と思ったけど、ここ数年のチャートで見るとそれほどでもない。
1ドル80円だったのが100円になり、120円になり。。
ってけっこうすんごいよね。企業も大変だ・・・。
日経平均もそれに連動するかのように1万円が15000円になり、2万円になり。
でもって、また今下がって17000円。
だけどそれでも原油先物価格とかバルチック指数のチャートに比べたら値幅は小さい。
ほんと、相場ってのは動く時にはよく動く。






先物と言えば、Yahoo! 質問箱にこういうのがあった。

【質問】
現先取引ってどんな取引なんですか?
先物取引とは別物なのですか?


【解答】
現先取引とは、一定期間後に一定の価格で買い戻す(売り戻す)ことをあらかじめ合意した上、で商品(債券等)を売却する(買い入れる)取引を言います。
この場合、取引相手がはっきりしていますね。

一方、先物取引とは、将来の一定の時点で代金の決済ならびに特定の商品の受け渡しを行う契約を現時点で行う取引です。
先物取引の場合、売買の相手方が不特定多数いますので、相手方を特定されません。
また、現先取引と違い最終決済日まで待たなくてもポジションを閉じることが出来る利便性はあります。


どちらも将来時点で、売り戻すor買い戻すことを条件に取引をする点では似ているかもしれません。

しかしながら、「現先取引」が取引した相手に借りた商品や借りた代金を返済するのに対して、「先物取引」は必ずしもそうする必要はなく、購入時と売却時の代金の差額を精算して支払っても良いことになっています




【質問】
債権現先とか現先取引とかの現先ってどのような意味でしょうか?


【解答】 
現先(買戻し条件付債券取引と売り戻し条件付債券取引)の正式の呼び方です。

例えばある事業会社が一ヶ月(一週間もあれば六ヶ月もありまちまち)資金が必要になったとします。
債券を保有しているがしかし売りたくない。
このとき証券会社が資金の出し先を見つけてまとめます。
この事業会社はいったん売ったかたちになりますが、一ヶ月後には同一の債券を買い戻します。当然金利を払います。これが買い戻し条件付債券取引になります。
逆に資金の出しては一ヵ月後には債券を売り戻すかたちになります。これが売り戻し条件付債券取引です。当然金利がはいってきます。金利分は債券の売却(買い付け)単価で調整します。




ついでに、金融情報サイトでの説明も見てみた

【現先取引】(げんさきとりひき)
マーケット:短期金融市場

現先取引は、債券やCP(コマーシャルペーパー)、CD(譲渡性預金)などを、一定の期間後に、一定の価格で"買い戻す"あるいは"売り戻す"ことを予め取り決めた短期の資金取引のことを言う。
これは、売り方と買い方が双方合意の上、一定期間の利回りを相場の変動とは無関係に確定させるもので、売買の形式をとりながら、利子および当初売買と反対売買の単価差を組み合わせることで、一定期間の利回りを確定する仕組みとなっている。
その期間は、短いもので1日、長いもので数カ月となっており、また取引の収支尻は「現先レート」と呼ばれる金利で計算される。

一般に現先取引は、主に銀行や証券会社などで利用されている。

通常、マーケットで現先と言った場合は、「債券の現先取引」を意味し、本取引は短期金融市場において、実質的に債券などを担保とした金融機関間の資金の貸し借りという意味合いを持つ。
そのため、日銀も公開市場操作(オぺレーション)の一つとして、国債を使った現先取引によって、金融市場の資金需給を調節している


なお、債券の現先取引と似たような取引に、債券のレポ取引があるが、現先が債券を担保に現金を貸し借りするのに対して、レポは現金を担保に債券を貸し借りするというもので、その実体は、債券と現金のどちらに注目しているかの違いだけで、実質的な経済効果は同じ。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 09:13|PermalinkComments(0)

2016年02月04日

マイナス金利

日経17044▲146(−0.85%) T1388▲17(−1.24%)
東24428(−1.47%) J2457(−0.97%) 817(−3.6%)
出来高31億2841万株 売買代金2兆8587億 騰落レシオ70 単平均274
バルチック303 小麦480 金1153 銅213 原油32.2
米ドル116 ユーロ130 元17.78

年初来高値6(15)
ジェイコム2462、TOKAI3167、レンゴー3941、日本ユニシス8056、東祥8920

スリープロ2375、フュートレック2468、AMBITION3300、ニックス4243、東京鋼鐵5448、フロイント産業6312、トリニティ工業6382、大井電気6822、ジャパンホテルリート8985


年初来安値160(206)





今回の日銀のマイナス金利導入のことについて、けっこう分かりやすく説明してあるブログがあったので参考にしようと思った。



.http://fujita222.hatenablog.jp/entry/2016/01/31/012155





ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年02月03日

スーパータイヨー

日経17191▲559(−3.15%) T1406▲45(−3,15%) 
東24434(−1.54%) J2481(−1.36%) M848(−2%)
出来高31億382万株 売買代金3兆1396億 騰落レシオ78 単平均278
バルチック310 小麦475 金1138 銅209 原油31.63
米ドル117 ユーロ130 元17.92

年初来高値10
大和ハウス、ウェルネット、ジェイコム、ローソン、ハニーズ、ニチレイ、レンゴー、ビオフェルミン、プロネクサス、サンドラッグ

インベスターズクラウド、中国H株ベア、スリープロ、アンジェス、アキュセラ、メディシノバ


年初来安値132(167)



ウェルネット・・・コンビニ等での決済代行大手。プリペイド型電子マネーや電子チケットサービスも主力分野に

プロネクサス・・・上場企業のディスクロージャー、IR支援大手。電子開示用システムに強み。利益は上期偏重

スリープロ・・・IT軸の営業支援、PC導入、工事、運用などの受託・派遣が柱。シネックスグループ傘下に移動

アキュセラ・・・加速器を中心とした最先端技術開発力、がんの放射線治療と非破壊検査。IPO

メディシノバ・・・医療用医薬品のライセンス導入・導出および開発。IPO



今日は恵方巻の日。
なのだけど、売っている恵方巻ってけっこうおせち料理なみに高いよね、と毎年思っていたので、毎年自分で巻いていた。

だけど、今年はけっこう値段が下がった所もある、と思った。
それで、チラシの中でこれはけっこうリーズナブルでおいしそうだね、と思ったスーパー『ビッグハウス』にお昼過ぎに買いに行ったら、なんと買いたいと思っていたのはもうなかった。
だけど、いろいろな種類があったのでその中からいくつか選んで買ったけど、どれもけっこうおいしかったよ。
カツ巻きとか、菜の花巻きとか、海鮮巻きとか六方巻きとかいろいろ。。。どれも税抜きで380円。

それを、そのまま丸かぶりするのではなくて、3分の1くらいの長さにして、あとは普通の巻き寿司の大きさに切り分けてお皿に普通に並べて皆でいろいろな種類のを頂いた。

巻き寿司はやっぱ一口大の大きさのほうがおいしいよね?

それに、ほんとにおいしかった。
これだったら、来年もまた同じのにしようと思った。

ので、ビッグハウスを経営しているスーパータイヨーのことを検索してみた。

上場はしていないけど、けっこう地元では大きなスーパーで、沿革を見たら、ここ10年くらいは毎年1店ずつ増えている。それを目標にして来たのかな?

会社概要の欄には簡単にだけど財務状況も載せていて、


資本金 3,400万円

自己資本 114億円

使用総資本 206億円

自己資本比率 55.3%(未上場)

金利負担比率 0.003%

総資本回転率 4.0回

総資本経常利益率 9.4%


と書いてある。


総資本回転率(売り上げ÷総資本)(運転資金をどれだけうまく売上に結びつけているかとかの効率性を量る)が4回ってのはどんなものなのか?と思ったので検索してみたら、かなり優秀な数字みたい。

総資本経常利益率とはROAのこと。(経常利益÷総資本。投下した資本に対して、どの程度の利益を生み出せたのかをみる)
これも総資本回転率と同じように数字が多いほどいい。理想で言えば10%は欲しいところだけど、今の日本企業のほとんどがなかなか達成は難しいのが実情。平均で3%くらい。とか書いてあった。
つまり、これもスーパータイヨーはかなり優秀だねってことだね。。

こうやって見ると、いままでは地元の安売りスーパーという目でしか見てなかったタイヨーが突然と優等生の若者みたいに見えて来た


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年02月02日

オープン市場

日経17750▲114(−0.64%) T1452▲10.63(−0.73%)
東24564(−0.12%) J2516 (-0.01% ) M865(+0.15%)
出来高27億7148万株 売買代金2兆9464億 騰落レシオ80.6 単平均2858
バルチック314 小麦475 金1125 銅204 原油30.39
米ドル120 ユーロ131 元18.26

年初来高値40(56)
マルハニチロ、サカタのタネ、中電工、九電工、日本製粉、JAC、山崎製パン、寿スピリッツ、ウェルネット、一休、ジェイコム、コカコーラウエスト、サントリー食品、ローソン、くら、ニチレイ、TOKAI、綿半、トリドール、べりサーブ、セントラル硝子、ビオフェルミン、久光製薬、持田製薬、沢井製薬、平河ヒューテック、三浦工業、ライドオンエクスプレス、ライトオン、ユナイテッドアローズ、木曽路、東京センチュリー、東祥、京王電鉄、西日本鉄道、近鉄、名鉄、東邦ガス、CSP、加藤産業

インベスターズクラウド、名工建設、アイレップ、スリープロ、夢の街、サイバーコム、アキュセラ、メディシノバ、東京鋼鐵、SHINPO、フロイント産業、朝日インテック、インヴィンシブル投資法人

年初来安値49(62)



くら寿司はどんどん上がるね〜・・・。
ちと株価高すぎなんじゃないかとも思ったりするけどまあ元気ならそれにこしたことはない。
って、くらは昨年結婚した娘が就職してボーナスとかが入り出した時に証券口座を開いた、その時に勝手に買ってあげたのが、ずいぶんとそれから上昇して今では5倍。
増配と優待も楽しみだよね。。。
と、本来なら肝心の自分は持ってないのだからがっかりのところだけど、もしもだよ、このままくら寿司がずいぶんと大きくなって株のホルダーもいつのまにか分割とかで株数も増え、財産も増えってことになって行ったらなんか、いいプレゼントをしたってことになっておまけにすご〜いと思われるよね、とか思うとそれほどがっかりでもないや




数日前に、金融用語のCDと言う言葉の意味について調べたら、こう書いてあった。

『 一般にCDは、債券現先やCPと並ぶ、短期金融市場(オープン市場)の代表的な商品であリ、現在、多くの金融機関や機関投資家、各種法人などに保有され、活発に売買されています』

だから、ついでに債券現先とかCP、という言葉についても検索してみようと思う。

けど、その前に、短期金融市場(オープン市場)って何だったっけ?

と思ったら、今話題の日銀のサイトの中にはこう書いてあった。



【Q】
短期金融市場(マネー・マーケット)とは何ですか? コール市場とは何ですか?


【A】
短期金融市場(マネー・マーケット)とは、期間が1年以下の資金を運用したり調達したりする取引が行われる市場の総称です。取引参加者に着目して、インターバンク市場オープン市場の2つに分類されることがあります。

インターバンク市場

インターバンク市場の取引参加者は、銀行、証券会社、短資会社といった金融機関です。インターバンク市場は、コール市場が中心となっています。

コール市場は、金融機関が当日の手元資金の余剰や不足を調整するための場として重要です。コール市場での取引には、借り手が貸し手に対して担保を差し入れる有担保コールと、担保を差し入れない無担保コールがあります


オープン市場

オープン市場は、金融機関だけでなく事業法人や地方公共団体等も参加しています。オープン市場には、国債などの債券の貸借や売戻条件付売買を行うレポ市場、事業法人などが発行したCP(コマーシャル・ペーパー)を売買するCP市場、国庫短期証券を売買する国庫短期証券市場などがあります。


と、次々と芋づる式になんだったっけ?って言葉が出て来るなあ。。。


普段使わない言葉は覚えようとしないとすぐに忘れてしまう。

じゃなくて、覚えてもすぐに忘れてしまう


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年01月28日

CD

日経17041▲122(−0.71%) T1392▲8.6(−0.61%)
東24407(+0.18%) J2471(+0.3%) M823(+1.63%)
出来高21億4539万株 売買代金2兆3772億 騰落レシオ65 単平均274
バルチック337 小麦476 金1115 銅204 原油32・88
米ドル118 ユーロ130 元18.05

年初来高値19
マルハニチロ、大東建託、JAC、エス・エム・エス、寿スピリッツ、ウェルネット、ジェイコム、ハニーズ、ピエトロ、べりサーブ、セントラル硝子、サイバネットシステム、イオンファンタジー、持田製薬、パーク24、ユナイテッドアローズ、ハイデイ日高、名古屋鉄道、パスコ

秋川牧園、名工建設、夢テクノ、夢の街創造委員会、サイバーコム、デジタル・アドバタイジング、そーせい、アキュセラ、平田機工、フロイント産業、川澄化学工業

年初来安値21(35)
日本ゼオン、ミライアル、みらか、日立金属、タダノ、ミネベア、ジャパンディスプレイ、TDK、ミツミ、日本航空電子、山一電機、京セラ、ニチコン、川崎重工、IHI、ジャムコ、キヤノン電子、タムロン、高島、商船三井、藤久



株関連でCDという言葉が出てきたのでYahoo!で検索してみた。

のだけど、最初『CD』だけで検索したら経済的な意味でのCDは5ページまで見たけど出てこなかった。

それで、あらためて『CD 証券用語』で検索したら今度はすぐに出て来た。

野村証券のサイトの証券用語解説集のページには、次のように出ている。



CD
Certificate of Depositの略称で和訳は譲渡性預金。第三者に指名債権譲渡方式で譲渡することができて、自由に発行条件を定めることができる預金のこと。
CDは短期金融市場で売買されており、CD3ヵ月物の金利は、短期金利の重要な指標である。 また、M3(M1+準通貨+CD)が、金融機関から日本経済全体に供給されている通貨の総量を示す「マネーストック統計」の代表的な指標になっている。


そういえば、数日前のお昼時に母を連れて近所の温泉施設の足湯に行った。
移動時にカーラジオをつけていたらNHKのお昼の音楽とトークを交えた番組が聞こえていたけど、その時にNISAのことが話題になっていて、でもってNISAって何?って感じだった。
それで今、さらに思い出したのだけど、先週の日曜日だったか?TVのクイズ番組で出て来た一番最後の問題がNISAのことで、株をしている人ならごく簡単なラッキー問題だったのだけど、回答出来た女子アナの人は他の参加者からすご〜いって感じで見られていた。

つまり、そのくらい、株関連とか金融関連の世界は狭いということなのだろうか?。



【金融用語】
CD

CDは、金融業界においては、マーケット用語の「Certificate of Deposit(譲渡性預金)」の略、または預金用語の「Cash Dispenser(現金自動支払機)」の略として用いられています。

CD(Certificate of Deposit)

CDは、日本語では「譲渡性預金(譲渡性預金証書)」と呼ばれ、発行金額・期間・金利・保有者に何ら制限がない譲渡性と流通性を持った、第三者に指名債権譲渡方式で譲渡することができる無記名の定期預金証書をいいます。
通常の定期預金証書は、他人に譲り渡すことはできませんが、CDは預金者が必要に応じて、いつでも金融市場で自由に売却でき、金利は市場金利を反映して決められます。

1961年に米国でシティバンクが大口預金者の流出をつなぎとめるためにCDの取扱いを開始して以来、余裕資金の運用対象として市場が急拡大し、その後、ユーロ市場にも波及しました。
日本においては、1978年に金融制度調査会が導入を決定し、証券会社が行っていた債券の現先取引市場への対抗を図るために、1979年5月から都市銀行等が取扱いを開始しました。」

発行当初は、流通市場が整備されていなかったため、市場の発達は遅れましたが、1980年から短資会社の仲介による転売が増え始めて以来、市場が順調に拡大し、コール市場と並ぶ銀行の重要な短期資金の調達手段になりました。
また、スタート時は、一口の最低発行単位は5億円以上で、預入期間は3カ月以上6カ月以内とされていましたが、その後、数度にわたって規制が改訂され、今日では、発行単位や預入期間の規制はなくなり、自由に発行できるようになっています。

一般にCDは、債券現先やCPと並ぶ、短期金融市場(オープン市場)の代表的な商品であリ、現在、多くの金融機関や機関投資家、各種法人などに保有され、活発に売買されています
また、その中でも「CD3ヶ月物」は、短期金利の一つの指標となっています。なお、CDの流通方式については、買切り・売切りの「無条件売買方式」と、一定期間後に一定価格での反対売買を約束して行う「現先方式(条件付売買)」の二種類があり、通常の取引は、現先方式が中心となって行われています。
(参照: http://www.ifinance.ne.jp/glossary/market/mar017.html)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年01月26日

PBR = ROE × PER

日経16708▲402(−2.35%) T1360▲32(−2.33%)
東24346(−0.26%) J2448(−0.41%) M788(−0.92%)
出来高21億5729万株 売買代金2兆1124億 騰落レシオ61 単平均268
バルチック354 小麦481 金1114 銅202 原油30
米ドル118 ユーロ128 元17.98

年初来高値5
ジェイコム2462、サイバネットシステム4312、持田製薬4534、ライドオン・エクスプレス6082、メニコン7780

中国H株ベア1573、アイティメディア2148、夢の街創造委員会2484、セリア2782、リアルワールド3691、レイ4317、エフアンドエム4771、平田機工6258、フロイント産業6312、タカトリ6338、テクノホライゾン6629、スターフライヤー9206

年初来安値34(76)
エレマテック、日清紡、イーブック、CAC、三協立山、オイレス工、東芝、電機興業、ヨコオ、小野測器、ニチコン、じもと、盟和産業、愛知時計、タムロン、七十七銀、山形銀、ふくおかファイナンシャル、静岡銀、福井銀、南都銀、宮崎銀、佐賀銀、十八銀、沖縄銀、高知銀、第三銀、愛媛銀、バンクオブアメリカ、シティグループ、日本郵船、川崎汽船、安田倉庫



昨日の続きで、ROEとPERとPBRの関係式をこの際、頭に入れておこうと思う。

ROE(株主資本利益率)(Return on Equity)

つまり、利益を株主資本で割ったもの。式で表すと

ROE=利益 ÷ 株主資本

ということは、

ROE = 1株あたり利益(EPS) ÷ 1株あたり株主資本(1株あたり純資産)(BPS)

という計算式でも答えは同じ。


ここで、EPSは株価÷PER。 BPSは株価÷PBR なので

ROE = EPS ÷ BPS 

    = 株価/PER ÷ 株価/PBR

    = PBR ÷ PER



PBR=ROE×PER

PER=PBR÷ROE

ROE=PBR÷PER





今年の冬はかなりの暖冬続きだったけど、やっと冬らしくなったと思ったらちゃんと寒波も到来した。
しかも、けっこう記録的。

と言うことで2日遅れのニュースだけどちゃんと書き残しておかないとね



記録的な寒波で九州も大雪となり、鹿児島・奄美大島の名瀬測候所(奄美市)で24日午後1時15分ごろ、115年ぶりとなる雪を観測した。奄美群島での降雪の観測は1901(明治34)年2月12日以来2回目。
沖縄でもあられが降り、九州各地氷点下。長崎積雪17センチ。 .


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年01月25日

PER・PBR・ROE 3つの指標の関係

日経17110△152(+0.9%) T1392△18(+1.34%)
東24357 (+1.65%) J2458 (+1.89%) M795(+2.8%)
出来高22億9170万株 売買代金2兆4124億 騰落レシオ62 単平均274
バルチック354 小麦475 金1104 銅200 原油31.97
米ドル118 ユーロ128 元17.98

年初来高値9(14)
一休2450、ハニーズ2792、ヒト・コミュ3654、サイバネット4312、持田製薬4534、パーク244666、ライドオン6082、ハイデイ日高7611、メニコン7780

東福製粉2006、エフアンドエム4771、平田機工6258、秩父鉄道9012、スターフライヤー9206


年初来安値6(39)
東芝6502、タカタ7312、タムロン7740、コメリ8218、ゴールドクレスト8871、日本通信9424

日本乾溜工業、ジー・テイスト、TRUCK-ONE、エコノス、丸順、フジコー、ソフトマックス、ダイトーケミックス、ウチダエスコ、クリップコーポ、共和工業所、兼房、GMO TECH、日本スキー場開発、レアジョブ、テセック、桂川電機、テクニカル電子、ASTI、タツミ、蔓世電機、平山、グラファトデザイン、クワザワ、フレンドリー、ファミリー、フィンテック グローバル、南総通運、くろがねや、理研グリーン


留守をしていた間に日経平均はむちゃくちゃ乱高下。
もっとも、もうちょっと正確に書くとけっこうずっと下がり続け、だけど先週の金曜日が日経平均いきなりの941円高だったので下げの分がいくらか戻ったと言う感じ。。
原油がけっこう下げ続けていたのが止まったというのでそれに連動したって感じ。




PER、PBR、ROEにはなにか関係があったよね。。。

ということまでは思い出すのだけど・・・

ということで、もう一度書いておこう。

PBR=PER×ROE 、 PER=PBR÷ROE、 ROE=PBR÷PER


参照

ROE・PBR・PERの関係からみえてくることとは?




レイが今年になって調子いい。出来高もなぜか突然と増え、よく動く。なんとJASDAQの売買代金上位銘柄にもけっこう顔を出す。

昨年末にスターウォーズの新作が話題になり、その主人公の名前もレイだと言うのに気がついた時に、おっ!このことで株のレイが目をつけられたりしないもんかね、と期待したら、まさかと思うけどほんとにそれもあり?って感じにタイミングよく動き出した
って、そんなこともあり、とほんとに思っている。
株って人が相手だから、いろいろなことが上昇、下降のきっかけになりうる、といつの頃からか思うようになって来た。

もっとも、スターウォーズの主人公の名前はアルファベットで書くとREY。
会社名のレイはたぶん光線の意味でのRAYだと思うので綴りが違う。

と思っていたら、こういう記事もあった。


「スターウォーズ/フォースの覚醒」にはいくつもの隠しメッセージがあったことについては、もはや異論はないはずです。必要以上に情報を公開することを控え、続編に秘密を残す手法は映画においては珍しいことではありません。

レイの名前にも隠れたメッセージがあります。レイは英語で「Rey」と書きますが、語源となっているのは「ray」で、これは「光線」を意味します。対してルークは「Luke」と書きますが、これはラテン語で「光」を意味します。二人の登場人物が同じ語源を持つというのは偶然ではないはずです。(参照: http://www.eiganohimitsu.com/1081.html)


もっとも、株のほうのレイに期待しているのは最近流行のプロジェクションマッピングとかが東京オリンピックの時とかにけっこう採用されないかな?、とか思ったりしているからなのだけど。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年01月08日

為替デリバティブ

日経17697▲69(−0.39%) T1447▲10(−0.73%) 
東24590(-0.47% ) J2594(−0.14%) 874(−0.64%)
出来高24億9124万株 売買代金3兆2017億 騰落レシオ62.9 単平均284
バルチック429 小麦478 金1103 銅202 原油33
ドル117 ユーロ128 元17.79

年初来高値8
デジタルアーツ2326、ピエトロ2818、さくらインターネット3778、星光PMC4963、タカキタ6325、ライトオン7445、ハイデイ日高7611、C&Fロジ9099

原油ベア2039、ドーン2303、モジュレ3043、オーミケンシ3111、プロパスト3236、AMBITION3300、いちごホテルリート3463、Eストアー4304、グリーンペプタイド4594、イトクロ6049、タカトリ6338、エージービー9377、鴨川グランドホテル9695、アークス9948、アシード9959

年初来安値141(218)



ヤーマンから中間報告書が届いた。

それで、そう言えばヤーマンってこのところ株価が上昇して調子いい。数少ない年初来高値の中にも目にするよね、、と思った。

見てみたら、売り上げが前年同期より30%以上も伸びている。好調なんだね。
営業利益が約8倍、経常利益や純利益にいたっては約20倍の数字になっている。

この会社は以前、株主総会に出て説明を聞いている時に決算書を見ていて、ずいぶんと為替差損が多いな〜、決算が悪いののほとんどの原因がこれじゃないか?と思ったことがあったけど・・・。

今、検索してみたらヤーマンの昨年夏の有価証券報告書が出てきて、それには
「為替変動リスクについて
当社グループは外貨建ての輸入取引を行っており、為替の変動リスクに晒されております。
当社グループでは、当該為替変動リスクを軽減するため、一部為替予約によりヘッジを行うなどしておりますが、為替が予想を超えて変動した場合、当社グループの財政状態及び経営成績に影響を及ぼす可能性があります。」
と書いてあった。

だから、やっぱりあの年はヘッジとかが上手く行かなかった年だったのかな?

それで、そんなことを思ったのは実はその年だけではなくて、たしか翌年だったかもやっぱり同じことを思った。

ついでに今回の中間報告書での結果を見てみると、今回も差損が出ているけど昨年の半分に減っている。

って、毎回見ているわけではないから為替差益になっている年もあるのかもしれない。。


ヘッジと言えば、生化学は為替予約は行っていないと言っていた。

だから、こういうのは会社によって方針が違うのだろうけど、今までのトータルで差損のほうが大きいようだったらヘッジはしないほうがいいと思う。そのほうが経費削減になる。


ついでにこういうサイトを見つけたのだけど、これがけっこう為替デリバティブについての用語説明が分かりやすいので参考に残しておこうと思った


.為替デリバティブ取引の問題点





再来週まで日記休みます。
連休明けに母を実家に連れて帰ることになっている。
だけど、一年中で一番寒い季節なのでそのまま実家に置いて帰るとまたすぐに何か起こりそう。
だからまたいっしょに連れて来たいのだけど、今はもうこちらに来ることはないだろうと毎度のことだけど本人は言っている。
すこぶる体調も良さそうで、ぱんぱんに腫れていた足のむくみもすっかり取れているのだけど、これは薬をきちんと飲んでいるからではないかと思うのだけど?
逆に言えば、実家では薬をいいかげんにしか服用できていないということ。
こちらに来ると規則正しくきちんとした食事を取れるので元気になり、自分は主婦なのだから早く家に帰りたいと言うのだけど、いざ帰ると自分では体調管理がもう無理ですぐに体調を崩す。
と言って、デイケアとかに行くのは気が進まないと言う。
自分のことなのだから好きにすればいいと思うのだけど、やっかいなのは体調が悪くなると即、誰彼なく助けを求めようとすること。。



JMACS



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年12月24日

IFRS

日経18789▲97(−0.51%) T1523▲9.98(−0.65%)
東24589(−1.38%) J2583(−0.94%) M833(−3%)
出来高19億8708万株 売買代金1兆9362億 騰落レシオ78 単平均3014
バルチック475 小麦469 金1071 銅211 原油37
米ドル120 ユーロ131 元18.56

年初来高値16(36)
日本水産1332、東鉄工業1835、日本M&Aセンター2127、リニカル2183、ケンコーマヨ2915、クリエイトSD3148 ,アイスタイル3660、ステラケミファ4109、持田製薬4534、日水製薬4550、ペプチドリーム4587、パーク244666、クミアイ化学4996、丸一鋼管5463、萩原電気7467、南海電鉄9044

メンバーズ2130、アイレップ2132、フルスピード2159、スリープロ2375、マルタイ2919、アークコア3384、いちごホテルリート3463、アートスパーク3663、アークン3927、デジタル・アドバタイジング4281、インフォコム4348、日華化学4463、ジオスター5282、イトクロ6049、フェローテック890、アールシーコア7837、フクビ化学7871、ロイヤル8179、シノケン8909

年初来安値92(263)



一昨日にセプテーニの第25期報告書についての日記を書いた時に、報告書の中にIFRSと言う言葉も出て来たのだけど、その時にこれも後で検索してみようと思っていたので。。

報告書の中に『2016年期より変わること』という項目があって、その中に『当社グループは、2016年9月期第1四半期決算より国際会計基準(IFRS)を採用いたします。』とある。

IFRS適用はグローバルカンパニーとしての飛躍を目指すため。

IFRSで何が変わるかと言えば、

ー益(トップライン)の計上方法が変わる。
ネットマーケティング事業の大半を占める広告代理販売において、従来の総額(グロス)計上から純額(ネット)計上に変更。

△里譴鵑亮莪靴変わる。
日本基準では定額償却していたが、IFRSでは償却しない。一方、毎期減損リスクを実施するため、減損リスクを負うことになる。

「Non-GAAP営業利益」を任意開示する。
Non-GAAP営業利益とは、IFRSに基づく営業利益から、減損損失、固定資産の売却損益等の一時的要因を調整した、恒常的な事業の業績を測る利益指標。

と書いてある。


と言うことで、【IFRSとは?】で検索してみたら、

IFRS(International Financial Reporting Standards)とは、国際会計基準審議会(IASB)によって設定された会計基準の総称。
2005年より、EU域内市場での統一基準として採用され、世界120カ国以上で採用されている。

資本市場のグローバル化に伴い、国ごとで採用しているそれぞれの会計基準では企業活動の国際間比較が次第に困難となった結果、会計基準の国際的統一が模索されている。その中心にあるのが、IFRS。

IFRSを全面的に採用(アダプション)していない国や地域でも、IFRSと自国会計基準との差異を無くすコンバージェンスプロセスや、IFRSの一部を自国会計基準に取り込むエンドースメントプロセスなどを進めているのが現状。


日本では、2007年の東京合意に基づき、日本基準とIFRSとのコンバージェンス作業が始まった。

2009年6月には、金融庁の企業会計審議会において、「我が国における国際会計基準の取扱いに関する意見書(中間報告)」が出され、2010年3月期からの任意適用が開始。
その後、2013年6月には、企業会計審議会が「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」を公表し、任意適用の拡大という方針を決定。

与党および経団連も、任意適用拡大を求める文書を公表し、2016年に300社程度まで拡大すべく官民合わせた取り組みが進められている。

また、日本の考え方を主張する材料として、IFRSの考え方を斟酌したJ-IFRSの策定も並行させている。

参照:https://www.ifrs.ne.jp/about/index.php


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年10月26日

上場するということ

日経18947△121(+0.85%) T15558△11(+0.72%) 
東24885(+0.82%) J2578 (+0.88%) 110(+0.82%) M808 (+1.56%)
出来高18億1051万株 売買代金2兆1253億 騰落レシオ131 単平均3079
バルチック774 小麦490 金1163 銅235 原油43
米ドル121 ユーロ199 元19.04

年初来高値40(62)
トーエネック、鳥越製粉、カカクコム、ツクイ、グンゼ、日清紡、トヨタ紡織、サムティ、特殊東海製紙、王子、パイプド、レンゴー、セントラル硝子、アルファシステムズ、コスモエネルギー、東洋製罐、ジーテクト、アルバック、ホーチキ、パイオニア、SMK、シマノ、ジャムコ、三菱食品、エコス、リコー、バンダイナムコ、エフピコ、東リ、コクヨ、東京産業、ゴールドウィン、加賀電子、第四銀、東急電鉄、サカイ引越、ニッコン、C&Fロジ、福井コンピュータ、加藤産業

五洋建設(名1)、カンロ、ジーフット、マクドナルド、ハブ、麺半、大伸化学、地盤ネット、オウチーノ、AppBank、三精テクノロジーズ、ダブルスコープ、フェローテック、IHI,エイケン、ピープル

年初来安値4(18)
スターティア、デクセリアルズ、京都きもの友禅、第一実業

T&C、石原ケミカル、曽田香料、日本PCサービス、サンメッセ、フレンドリー、ベンチャー・リヴァイタライズ証券投資法人




日本梱包運輸・・・ホンダ軸に完成車輸送首位、部品調達物流も。住宅設備や農機へ展開

AppBan・・・ゲームレビューサイトを手がける。パズドラ攻略やモンスト攻略の売上比率高い。IPO

三精テクノロジーズ・・・舞台機構、遊戯機械大手。テーマパーク、劇場が得意先。本社大阪

デクセリアルズ・・・旧ソニーケミカルが再上場。異方性導電膜、光学弾性樹脂などニッチな電子部材に強い。



昨日続きで、『熱狂宣言』について。

ダイヤモンドダイニングがヘラクレスに上場したのは2007年3月。
上場を決断し具体的に準備を始めたのが2004年の終わり頃。
その2年間はとても大変だったみたいだ。
上場のためにヘッドハンティングされて入社した担当の斉藤さんはその間ほとんど会社に泊り込んだ。

上場のそもそもの始まりはすでに2店目を開いた2002年。
社長の松村さんはベンチャーキャピタルに上場しませんか、と声をかけられた。この時には上場という意味も分からなかったが、意識は持った。
2004年、6店舗目として『竹取百物語』を開店した時に経済新聞に取り上げられると、ベンチャーキャピタルだけでなく投資銀行、証券会社からも上場しませんかと言われた。

それがきっかけで上場を具体的に意識した。

上場したいと思った大きな理由のひとつは、出店したいと思っても、上場していないという理由で物件を断られることが多々あったこと。また、人気物件の場合も取得競争に負ける。

決断した一番の理由は従業員のため。
結婚する時に先方の親御さんや社員の親御さんにも喜んでいただきたい。
会社の信頼度が増すと家のローンを銀行から借りれる可能性も高くなるだろう。


とは言うものの、それまで上場という事に関して何の知識もなかったダイヤモンドダイニングだったので、始めてみると会社の資金繰りの苦しさを改めることから入らないといけなかった。

上場審査は文字通りその会社が上場に相応しいか否かを審査する場。
ベンチャーキャピタル、証券会社、監査法人などが経営の数字、具体的な企業戦略、コンプライアンスやガバナンス等についてこれ以上ないほどネガティブな目を持って審査して行く。
上場審査に情熱や誠意に対する評価はない。

と言うことを、社長は知ることになる。
それまで、ビジョンや夢を語り、仲間を増やし、全身全霊で仕事をして来たが、上場審査とはそんなこと誰一人耳を貸してくれない世界。
細かいことをあげつらって、あれがダメだ、これがおかしい、何を考えているんだと気がおかしくなるかと思うほどに言われる。

絶対に諦めないと、鉄のように心を固くしながら、その奥底ではとんでもないところへ足を踏み入れてしまったと思う。背筋が寒くなったことも一度や二度ではなかった。


とか書いてあるが、ベンチャー企業が上場するってことは大変なんだね〜。。

この会社が上場を決めた時はまさにIPOブームの時で、それからライブドアショックを経ての上場だったから、時期的にも審査が厳しく、大変だったのもあるのだろう?とは思うけど。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年08月13日

証券化商品とは

日経20595△202(+0.99%) T1667△2.20(+0.13%)
東21667(+0.13%) J2727(+0.01%) 117(−0.04%) M908(−1.84%)
出来高24億2065万株 売買代金2兆8890億 騰落レシオ111 単平均343
バルチック1033 小麦492 金1116 銅234 原油43.41
米ドル124 ユーロ138 元19.45

年初来高値67(92)

年初来安値34(120)
ミサワホーム、東芝プラントシステム、新日科学、帝国繊維、ファインテック、ブレインパッド、モバイルクリエイト、豆蔵、パイプドビッツ、ソースネクスト、日本ペイント、中国塗料、ラウンドワン、日本農薬、フコク、JFE、東洋鋼板、ERI、やまびこ、加藤製作所、THK、東芝テック、田淵電機、ローランドディージー、メガチップス、IHI、フタバ、エー・アンド・デイ、マーベラス、ジャックス、燦、富士ソフト、ナック




Yahoo! 質問箱より

証券化商品を誰か分かりやすく説明してください。】


【ベストアンサーに選ばれた回答より抜粋】

実際は売れない金融商品を売れるように仕組みを作って商品化した証券です。
たとえば住宅ローンやいろいろな金利商品を集めて1まとめにしたものとか。

理解できそうな商品を例にするとわかりやすい。
住宅ローン証券化商品ですね。サブプライムローンもその1つです。

まずあなたが住宅ローンを銀行で借りるとします。
2000万円。20年で毎年100万返済するとします、その金利として1年で5万円払うとします。
この場合、銀行は1年で必ず5万円もうかります。年利5%で。安定的に。
これが本来の銀行の姿です。

でも1年で5万円しかもうかりません。

目ざとい連中(本来の安定的な収入以上にもうけようとする投資銀行など)はその枠組み自体に値段をつけて売却します。
20年たたないと全体的に収入がもらえないわけですが・・・、それを現在価値に直すとという理屈をつけて、値段をはじき出します。
発行母体のリスクとか、インフレリスクとか。
たとえば1300万円です。
どうでしょう、いま1300万円はらえば、毎年105万円の収入が20年間続きます。
将来の2100万円が1300万円で売ってるんです。
ある意味マンションを建てるオーナーと同じですね仕組みは。

20年借りたい人と20年貸したい人がいれば、取引が成立しそうですね。
その間に銀行やら、投資銀行やらが入って、その取引の手数料をとります。

本当は、その投資銀行が試算した、先ほどの商品の値段はたとえば、1100万円でした。
いろいろ20年間だと変わってしまうこともあるでしょうから、インフレリスクとか。
そこに200万もうけを上乗せして、1300万円として売り出していたのですね。
そうするとその投資銀行は20年待たなくても、いきなり200万円もうかります。

とこうやって、実際売れないものを売れるように証券化したものを証券化商品といいます。
肝は将来のある一定のお金の価値は、今いくらなんだろう?ってことです。
その基本は複利でそのお金を預けておいた場合よりいくら増えてるかどうかです。
絶対安全な所に置いておいて増える量より、少なければだれも買いません。

で、ついでに言うと、サブプライムローンも同じような商品です。
しかしそのリスク度合いにぜんぜん間違いがあったってことです。
サブプライムは貧乏人の住宅ローンですので、リスクが高い。
なので、先ほど1300万円とした商品も、わかっていれば実際は500万円くらいだったのかもしれません。
それをわからないように適当に言って、たとえば1100万円で売っていたらそりゃみんな半値になるんだから、大騒ぎですね。

結局どうでしょう。
その商品の手数料を取っていたやつらが、でたらめのものを適当に言って高く売って自分は給料高く受け取っていたってだけです。
産地偽装食品みたいなもんですね。
なんで、金融だとそれがまかり通るのかわかりませんが、金持ちの金が食われて減るだけなら、ある意味問題はありませんけど。

と、ぎりぎり難しい説明?になってしまいました。





証券化商品とは

証券化商品は、ローンやリース、不動産など、将来一定の収益が見込める資産を裏付けとして発行される有価証券のことをいう。

これは、金融機関や企業が保有する金銭債権や不動産等の特定の資産を切り離し、その資産が生み出すキャッシュフロー(現金収入)を裏付けに発行されるものである。

具体的には、住宅ローン、商業用不動産ローン、消費者ローン、自動車ローン、クレジット債権、リース債権などを裏付け(担保)としたものがある。

そのマーケット(市場)では、金融工学等の金融技術の発展に伴い、裏付けとなる原資産ポートフォリオのリスク・リターンを加工・転売することを目的に、多様な商品が組成されるようになった。また、様々なリスク選好を持つ投資家の各々のニーズに応じた投資を積極化させる中で、世界的に市場が拡大してきた。

基本的には、こうした証券化商品は、投資家の投資対象の一つとして、投資ポートフォリオのリスク・リターンをコントロールするための有用な手段となるだけでなく、資金を必要とする経済主体への新たな資金調達手段の提供などの形で、金融市場の効率化にも寄与し得るものである。

その一方で、証券化商品は、原資産ポートフォリオのリスク・リターンを加工して、それらの一部または全部を投資家に移転するものであるため、一般にその基となる原資産ポートフォリオとは異なるリスク・リターン構造を持つだけでなく、相対的に複雑な商品性を有するようになった。また、これらには個別性が強い商品が多く、一般に流通市場での取引量は限られており、取引価格の評価は必ずしも容易ではない。

証券化商品は、米国でサブプライムローン問題が起こる前までは、その高い収益性と高い格付けなどから、多くの投資家は何の不安も持つこともなく積極的に投資を行ってきた。
しかし、2007年〜2009年にかけて、サブプライムローン問題が起こり、世界的な金融不安によって、多くの投資家は証券化商品で多大な損失を被り、その本当のリスクに気付かされることになった。そして、現在では、実際の投資にあたっては、高度なリスク管理の必要性が強く認識されるようになった。(参照:金融情報サイトiFinance)

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年08月12日

通貨切り下げ

日経20392▲327(−1.582%) T1665▲21(−1.294%)
東24928▲69.77 J2727▲10 M925▲20
出来高25億3969万株 売買代金3兆373億 騰落レシオ104 単平均342
バルチック1162 小麦507 金1124 銅234 原油42.36
米ドル124 ユーロ138 元19.43

年初来高値70(101)

年初来安値23(104)
ミサワホーム、東芝プラント、新日科学、日本ペイント、CAC、日本農薬、日本ヒューム、JFE、東洋鋼板、やまびこ、THK、東芝テック、第一精工、ローランドディージー、双信電機、日本CMK、IHI、フタバ産業、ワタミ、トプコン、SCREEN、東京エレクトロン、ジャックス





通貨切り下げとは

通貨切下げとは、固定相場制を採用している国が、固定相場を自国通貨が弱くなるように、つまり、より少ない外貨としか交換できないように為替レートを変更すること。
2つの通貨の交換比率が一定である固定相場制では、経済変動などにより一方の通貨の価値が大幅に下がると、その通貨の価値を下げるため、通貨切下げ等が行われる。
通貨を切り下げると輸出品の相対価格が安くなるため、国内企業にとっては国際競争力が高まるという効果があるが、一方で、輸入品の価格が上がるというマイナス面もある。
なお、通貨切下げは、固定相場制を採用している国が行うもので、日本や米国、英国などの変動相場制を採用している国では、市場原理により、為替レートは変動し、自動的に調整される。
【参照 インフォバンクマネー百科】



通貨安競争とは

通貨安競争(competitive devaluation, currency war)とは各国が、労働力などの自国通貨建て生産要素の価格を相対的に引き下げることによって失業率低下・資源稼働率上昇を図るため、自国通貨安に誘導することである。

通常、自国通貨の為替レートを切り下げることで自国の貿易収支黒字を伸ばすことが期待できる。
ここで、貿易をおこなうA国とB国を考える。そして、A国が自国の貿易を有利にする目的で為替レートの切り下げを行ったとする。すると、A国は輸出増加と輸入減少によって景気が良くなり、A国の貿易相手国であるB国は輸入増加と輸出減少によって景気が悪化する。このA国の為替介入政策は、近隣窮乏化政策となり、B国の経済状況を悪化させる。すると、B国は報復的な自国通貨の切り下げを行い、それを受けたA国はさらに自国通貨の為替切り下げを図る。結果的に、為替レートの切り下げ競争が起こる。このような状況では国際的に為替レートが不安定となり、不安定な為替レートは貿易においては大きなマイナス要因となるため、A国およびB国の自由な貿易を阻害することになる。これを通貨安競争という。自国通貨の為替レートを、自国の貿易を有利にする目的で切り下げることは近隣窮乏化政策と呼ばれるが、このような為替操作はIMFにおいて禁止されている。


2009年以降の通貨安競争

世界の主要な準備通貨として、アメリカドルは2010-2011年の通貨安競争勃発の中心的存在だった。
2009年、世界貿易量の約12%減という事態に象徴されるような深刻な経済沈滞に伴い、2009年までに通貨安競争という要件を満たすための条件のうちいくつかは満たされていた。
当時、先進国の間で、先進国の赤字の大きさが広く不安視されていた。先進国経済は、輸出主導の経済成長を最適な戦略とみなす中で、ますます新興国経済との関係を深めることとなった。
国際協調が2009年のロンドンG20サミット(第2回20か国・地域首脳会合)によってピークに達する以前に、2009年3月には経済学者であるTed Trumanは競争的な為替切り下げの懸念を警告した最初期の人物のひとりとなった。彼はまた、"competitive non-appreciation"という言葉を作った人物でもある。

2010年9月27日、ブラジルのマンテガ財務大臣は「世界は国際的な通貨安競争の真っただ中にある」と述べた。
数々の金融系ジャーナリストがマンテガの見解に賛同しており、例えば「フィナンシャルタイムズ」Alan Beattie や「The Telegraph's」のAmbrose Evans-Pritchardが挙げられる。ジャーナリストはマンテガの見解をさまざまな国によってなされる、為替レート切り下げを意図した介入と結びつけた。
このような介入を行っている国として、中国、日本、コロンビア、イスラエル、スイスなどが挙げられる。
経済学者の中島厚志は「2010年秋にかけての通貨安競争は、アメリカの量的金融緩和政策がドル安を招いたことが一つの要因だった」と指摘している。

2010年10月6日、経済学者のジョセフ・E・スティグリッツは、欧州中央銀行(ECB)や連邦準備理事会(FRB)の金融緩和政策が世界経済を「混乱状態」に陥れているとしており、ブラジルや日本などの国々が打ち出した自国通貨高抑制の動きについて必要だった」と理解を示し、「通貨高で輸出を崩壊させるわけにはいかないと言うのは自然である」と述べた。

2013年にモスクワで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議において採択された共同声明においては、「通貨の競争的な切り下げを回避する」と明記され、通貨安競争を避ける方針で一致した]。

2013年2月22日、IMFが公表した世界経済に関する報告書で、外国為替市場での円安・ドル高の進行について、円安の進行が通貨安競争を引き起こすとの懸念については「誇張されている」としている。
経済学者のポール・クルーグマンは、「G20で、各国は円安を許容せざるを得ないだろう。 欧州中銀のマリオ・ドラギ総裁が懸念を示しても、日本に経済制裁を科すわけではない。日米ともに景気の現状を踏まえて、金融緩和を進めているに過ぎないのであり、『結果』としての通貨安である」と指摘している。

2013年2月26日、経済学者のアラン・ブラインダーは、中央銀行の金融緩和策の推進が「通貨戦争」を招くとの議論に対して、「景気を押し上げるためにあらゆることを行っている中央銀行は全て通貨戦争をしていることになるという考えはばかげている」と述べ、議論は的外れとの見方を示した。

2013年4月17日、カナダ中央銀行のマーク・カーニー総裁は「日銀の金融政策は、モスクワG20声明と完全に整合しており、国内目標に照準を定めている」との見解を示した。同日、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は、「日本が国内向けの政策ツールを用いて内需拡大を目標としている限り、G7が数週間前にモスクワ会合で合意した内容に沿っている」と述べた。

2013年6月6日、アメリカ合衆国下院の与野党議員226人は、日本を主要な為替操作国と名指しし、安倍首相の政策は「市場を歪めている」として対応を求める連名の書簡をバラク・オバマ大統領に送った。
2013年7月17日、FRBのベン・バーナンキ議長は、中国は人民元安を維持しようと為替相場を管理しているとして、日本と中国の金融政策の違うとしており「日本は為替レートを操作しておらず、直接介入することもない」と述べた。

2014年10月11日、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は、国際通貨金融委員会(IMFC)に対する声明を発表し、為替相場について通貨安競争を回避するとしたG7声明などの順守を強調した。

2014年10月、ワシントンで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議では、議題予定になかった為替に関する発言が相次いぎ、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は通貨安競争をけん制した一方で、日銀総裁・欧州諸国は自国通貨安による経済へのプラス面を強調した。

CFA Instituteのジェームズ・リカーズは、世界は2010年からアメリカを発端として、2014年現在まで通貨安競争の状態になっているとしている。
リカーズは、2012年時点で、通貨戦争が一過性のものではなく本格化していくと予想しており、ドル減価で世界が終わりなき通貨戦争へと至るとしている。


通貨安競争は1929年に始まった世界恐慌時に初めて行われたとされている。1931年から1932年にかけて、イギリスがポンドを切り下げたのをきっかけに、1936年の三国通貨協定まで多くの欧州諸国が追随して通貨を切り下げる事態となった。これにより、世界貿易は縮小し世界経済は一段と悪化したとされてきた。ただし、この通貨安競争が1930年代の景気の後退要因になったとの説は2010年現在では否定的に見られていると主張するものもいる。

1930年代に恐慌が世界に伝播したのは、各国が為替切り下げ競争を行ったからではなく、むしろその逆であり、各国が自国為替レート維持のために金本位制に固執し、結果として自国の貨幣収縮を自ら招き寄せてしまったからである。

バリー・アイケングリーンとジェフリー・サックスによれば、1930年代に発生した通貨安競争は世界の貿易や経済を縮小させた原因ではなく、むしろその世界的な拡張的金融政策が世界恐慌からの離脱の契機になったと分析している。

1930年代の金本位制下の世界経済において、金本位制の段階的離脱を伴った為替切り下げ競争は近隣窮乏化をもたらさず、むしろ大恐慌からの回復の契機となったことを示した。

ある国が通貨の切り下げをすると、短期的には外国はマイナスの影響を受けるが、外国も金融緩和する。すると両国ともにインフレーション率が高くなるが、両国ともに許容できるインフレ率に限界があるため際限のないインフレにはならない、つまり金融緩和競争はいつまでも続かないという。
金融緩和策を伴う為替レートの切り下げが、自国の金融緩和を通じた内需増加と、為替レート切り下げを通じた外需増加をもたらすかぎり成り立つ。ただし、これは1930年代の恐慌と為替切り下げ競争の関係について述べたものであって、為替切り下げ競争そのものを肯定しているわけではない点に注意を要する。


アイケングリーンはバリー・アーウィンとともにリーマン・ショック以降の状況についても論説「How to prevent a currency war(いかに通貨安競争を防ぐか)」を出している。

経済学者のポール・クルーグマンは、アイケングリーンとサックスの研究が2010年現在成立するか疑義を投げかけているが、エコノミストの片岡剛士は、クルーグマン教授の議論は、ゼロ金利下において各国がマネーに近い短期資産(政府短期証券など)を購入するという政策を行っても、金融緩和を通じた内需増加を生み出さないことを意味しており、上記研究とは別の話題(どのような金融緩和策が有効か)を含むことに留意しておく必要があるとしている。

アイケングリーンやベン・バーナンキらより一世代前の大恐慌研究家に当たるチャールズ・キンドルバーガーは、通貨切り下げ競争はデフレの原因であったとしていた。これは当時の国家間の「非対称性」という個別事情に起因するもので、1926年には英ポンド高仏フラン安が生じ、金塊がイギリスからフランスに移動したが、その結果これまで対外貸し出しに積極的だったイギリスは貸し出しを抑制し、一方で対外貸し出しを嫌っていたフランスは貸し出しを増加しなかった。そこでフランの切り下げはこの非対称性のもとでデフレ効果を生んだとする。


上で述べられているように、1930年代に関しては、アイケングリーンとサックスによる論文(1985,1986)において過去のデータや2カ国におけるマンデルフレミングモデルを用い、1930年代における金融政策および為替政策の国内・国外への影響が分析された。この時代に関しては、金本位制を放棄して、自国通貨を切り下げ、国内の貨幣供給量を拡大した国は、そうでない国より早く不況から脱したことが示されている。
しかし、アイケングリーン(2013)は「1930年代半ばまで金本位性が取られていた当時の世界経済と、2013年現在の世界経済は状況が異なるため、この議論を2013年現在の経済にそのまま適用することはできない」としている。


ジョセフ・E・スティグリッツは、2010年11月時点で「アメリカの量的緩和政策は通貨安競争というアメリカの戦略の一環として景気浮揚効果をもたらすかもしれない。
金利低下によって為替レートは下がるが、これを為替操作と見なすか、金利低下の偶然の副産物と見なすかは重要ではない。確かな事は、ドル安がアメリカに貿易面で競争優位をもたらしているということである」「アメリカの政策は、ドル安誘導とともに、他国を通貨高につながる措置に追いやるという意味で、通貨安競争で効果を上げている」と指摘している。
スティグリッツは、通貨安競争は「選ばれる兵器」だと述べており、「為替安誘導によって、輸出も可能になる」「もちろん、すべての国が他国より為替安にできるわけではない」と指摘している。

経済学者の浜田宏一は「日本が金融緩和策を伴わない為替介入を行う一方で、他国が金融緩和策により為替レートを切り下げると、それは日本にとっての『自国窮乏化策』になる」「各国が金融緩和競争によって通貨を下げてもおのずと限界があり、世界経済は壊滅的にならず、むしろ良くなる」と指摘している。浜田と経済学者の岡田靖は変動為替制度における為替切り下げ競争は、世界経済で望ましい状態をもたらすことを示している。

経済学者の原田泰は「全世界で金融緩和競争をすれば、景気が良くなりすぎて、過度のインフレになる国が出てくる。そのような国は自国の利益のために金融を引き締める。インフレのときに自国通貨が高まることは、国内需要を犠牲にせずにインフレを抑える効果がある。また、輸出が増えるときには必ず輸入も増える。しかも、輸出が増加したときには、輸出額から輸入額を引いた純輸出は減少し、輸出が減少したときには純輸出が増加する傾向がある。なぜなら、長期の輸出拡大は、設備投資の拡大をももたらすからである。投資の拡大は内需の増加で、当然輸入の拡大ももたらす。輸出増加はその国の景気を回復させ、さらには世界の需要も拡大させる」と指摘している。


浜田宏一は「自分の国の物価のことは自分の国の金融政策で対応するのが変動制下の基本的なルール。いわゆる近隣窮乏化論というのはまったく根拠がない」「『通貨戦争は悪である』という考え方は、前世紀の固定相場制下の発想である。変動相場制下においては『通貨政策の失敗はそれぞれの国の責任である』というのが、政治経済学の国際常識である」と指摘している。

片岡剛士は「自国通貨安は近隣窮乏化に繋がるとの批判があるが、(金融緩和策を通じた)通貨安により当該国の購買力が高まれば、輸入というかたちで効果は当該国以外の国にも波及する。世界的なインフレ率の低下と需給ギャップの拡大が懸念される中で、各国が一致して同時に行動を起こすのがセオリーである」と指摘している。

経済学者の若田部昌澄は「IMFは為替操作を基本的には認めていない。ただ、これを金融政策としてやれば、為替操作に当たるかどうかという問題を回避できる。そういうことをすると、近隣窮乏化という批判を受ける。仮に百歩譲って近隣窮乏化だとしても、こちらがそれに参加しないと自国窮乏化になってしまう。結局のところ、我々が貧しくなりたくないのであれば、近隣窮乏化であろうがなかろうが、通貨安競争には参加するしかない」と述べている。

経済学者の高橋洋一は「『国内対策として金融政策を実施することによって結果として通貨安になるのはいいが、為替介入によって通貨安にしてはいけない』という国際常識を踏まえておけば、国際的な批判は集まらない」と述べている。

経済学者の翁邦雄は「安倍政権が当初、大胆な金融緩和の目的として、為替レートの円安誘導を明言し、手段として外債購入に言及したり、為替レートの誘導目標水準まで言い続けたのは大失敗である。狙いがそういうことだと困るということで、海外から強い反発があり、金融緩和そのものにブレーキがかかった。あくまでもいろいろな要素の全体的な結果として、為替レートが動いてしまった、という方向への軌道修正を徹底していく必要がある」と指摘している 。(wikipedia より)


参照  通貨安競争


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年06月15日

信用格付

日経20387△19(−0.09%) T1651△0.44(+0.03%)
東24996(+0.43%) J2723(+0.57%) 119(+0.34%) M994(+0.67%)
出来高17億416万株 売買代金2兆100億 騰落レシオ110 単平均341
バルチック642 小麦503 金1179 銅264 原油59.19
ドル円123 ユーロ138 元19.86

年初来高値119(237)

年初来安値18(40)
日本海洋掘削1606、鉄建1815、イチケン1847、旭化成3407、ブレインパッド3655、コープケミカル4003、ミライアル4238、キッセイ薬品4547、東洋インキ4634、日本エンタープライズ4829、ポスコ5412、ウチヤマ6059、帝国電機6333、北越工6364、ニチユ三菱7105、今仙1606、ピー・シー・エー9629、よみうりランド9671

日本アクア1429、CNX NIfty1549、高田工業所1966、インドダブルブル2046、フルッタフルッタ2586、WDI3068、日本ヘルスケア3308、ヘルスケア&メディカル3455、アプリックス3727、IGポート3791、アイル3854、オリジナル設計4642、環境管理センター4657、図研エルミック4770.ロブテックス5969、MRT6034、三機サービス6044、レアジョブ6096、SEMITEC6626、南陽7417、マミヤ・オービー7991、玉井商船9127



格付会社が企業に対してAAAとかBBBとかの格付けをよくつけているけれど、あれは先行きの信用力についての評価だというのを知らなかった。
てっきり、現在の業績の実績に対する評価だと思っていた。

公認会計士の監査は財務諸表、つまり現実の業績の数字が適正かどうかを判断するのに対し、信用格付けは格付け会社が独自の方法に基づいて、将来のリスクや財務を予想する。

だから、あくまでも予想であって、だからつまり、四季報の業績予想とかと同じように予想での評価なんだね。。


格付けの始まりは米国で20世紀初頭にムーディ氏が鉄道債券の信用力をアルファベットで表して投資家に提供したのが始まり。


日本では金融庁に登録を受けた格付会社(信用格付業者)は、Moody's(ムーディーズ)、S&P(スタンダードアンドプアーズ)、R&I(格付け投資情報センター)、JCR(日本格付研究所)、Fitch(フィッチ)。

格付けは企業側から依頼することが多い。取得は義務ではないが、それがないと公募社債とかを発行する際に証券会社が引き受けてくれない。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年06月11日

浮動株比率

日経20382△336(+1.67%) T1648△20(+1.26%)
東証2部4969△29.68 J2688△12 118 M976△12
出来高21億1840万株 売買代金2兆5718億 騰落レシオ118 単平均340
バルチック618 小麦513 金1181 銅267 原油60
米ドル123 ユーロ138 元19.89

年初来高値111(176)

年初来安値18(44)
日本海洋掘削、イチケン、ブレインパッド、ビットアイル、戸田工、ツムラ、ゼリア新薬、日本ヒューム、ウチヤマ、大同工業、オーイズミ、ニチユ三菱フォークリフト、今仙電機製作所、JSP、MrMax、ピー・シー・エー、よみうりランド、西尾レントオール



実家から帰って来たら、今月は総会の集中月なので召集通知がたくさん届いていた。
仕分けしていて気がついたのだけど、けっこういろいろな県での開催が思っていたよりも多い。

多いのはもちろん東京だけど、大阪や名古屋方面も多いしもっと細かく書けば東京周辺の県や大阪周辺の県にある会社もけっこうある。


トランスジェニックは熊本にある会社だけど、今回の総会で福岡に移転したいとの議案があった。

けっこうきちんと議案書を見てるでしょう

って、なんのことはない。この会社は議決権行使書を返送するとクォカードを送ってくれるという紙も一緒に入っているのが恒例なので毎年きちんと目を通す。


だけど、他の会社がしないことをわざわざするというのはその分経費もよけいにかかるということなのだからそれなりになにか理由があるのかな?

議決書が集まりにくいのだろうか?

ひとつには浮動株が多いのかも、と思ってみてみたら、浮動株比率は46%と書いてあった。

それで、浮動株比率の多い、少ないはいったいどのくらいの数字のことを言うんだろう?と思って検索してみたら、それのランキングがあった。



浮動株比率の多い順番。

1 東1 9861 吉野家HD 65.00
2 東1 9900 サガミ 62.10
3 東2 9033 広島電鉄 61.30
4 東1 7616 コロワイド 60.70
5 JQ 7612 CWE 60.10
6 JQ 2705 大戸屋HD 60.00
7 東2 9083 神姫バス 59.40
8 JQ 2224 コ モ 59.00
9 東1 8163 サトRS 58.50
10 マザ 1711 省電舎 57.50
11 東2 6300 アピクヤマダ 57.00
12 JQ 7980 重松製作所 57.00
13 JQ 5990 スーパツール 56.70
14 JQ 9647 協和コンサル 56.20
15 東1 9044 南海電気鉄道 55.70
16 東2 9799 旭情報 55.40
17 東2 9767 日建工学 55.00
18 東2 5194 相模ゴム工業 54.80
19 東2 6894 パルステック 54.80
20 東2 7604 梅の花 54.60
21 JQ 2769 ヴィレッジV 54.50
22 東1 9633 東京テアトル55.73
23 東1 9046 神戸電鉄 54.10
24 マザ 3653 モルフォ 53.90
25 東2 9761 東海リース 53.80
26 東2 9661 歌舞伎座 53.60 19
27 マザ 4584 ジーンテクノ 53.50 ∞
28 東2 8039 築地魚市場 53.30
29 東1 4022 ラサ工業 53.20
30 東1 9202 ANAHD 52.90



浮動株比率の少ない方からの順番。

1 東2 3198 SFP 0.00
2 東2 3199 綿半HD 0.00
3 JQ 3221 ヨシックス 0.00
4 マザ 3454 Fブラザーズ 0.00
5 マザ 3900 クラウドW 0.00
6 東1 3903 gumi 0.00
7 マザ 6027 弁護士COM 0.00
8 マザ 6034 MRT 0.00
9 マザ 6037 ファストロジ 0.00
10 マザ 9467 アルファP 0.00
11 マザ 9517 イーレックス 0.00
12 東1 9551 メタウォータ 0.00
13 マザ 3697 SHIFT 0.10
14 JQ 7175 今村証券 0.30
15 東1 8175 ベスト電器 0.30
16 東1 6723 ルネサス 0.40
17 東2 6240 ヤマシン―F 0.50
18 東1 8589 アプラス 0.50
19 東1 3659 ネクソン 0.60
20 マザ 3694 オプティム 0.60
21 東1 8572 アコム 0.60
22 東1 8593 三菱Uリース 0.60
23 東2 7815 東京ボード 0.70
24 東1 8570 イオンFS 0.70
25 東1 2433 博報堂DY 0.90
26 東1 4732 USS 1.10
27 マザ 6036 KeePer 1.10
28 東1 2670 ABCマート 1.20
29 東1 7164 全国保証 1.40
30 マザ 3698 CRI 1.50
(制作・著作:ストックウェザー株式会社 )


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年11月07日

ウォール街のマネー・エリートたち

日経16880△87.90(+0.52%) T1363△7.32(+0.54%) 
東24114(−0.12%) J2315(+0.08%) 102.85(+0.02%) M936(−0.61%)
出来高24億8834万株 売買代金2兆4764億 騰落レシオ91.8 単平均303
バルチック1437 小麦514 金1149 銅304 原油78.28
米ドル114.53 ユーロ142.61 元18.70

年初来高値56(88)
ダイダン、クックパッド、博報堂、Jオイルミルズ、キッコーマン、アルコニック、薬王堂、トリドール、 東レ、応化工、住友ベークライト、日立化成、積水化成、アルプス技研、伊藤忠テクノ、総合メディ、ライオン、横浜ゴム、フコク胃、三浦工業、リクルート、ディスコ、コマツ、大崎電気、サンケン電気、日立国際、サノヤス、ヤマハ発動機、三菱食品、日本エム・デイ・エム、ハイデイ日高、SCREEN、東京エレクトロン、兼松エレクトロン、ケーヨー、ヤオコー、鹿児島銀、宮崎銀、肥後銀、佐賀銀、十八銀、山口ファイナンシャル、愛媛銀、日本取引所、アニコム、タカラレーベン、西日本鉄道、京阪鉄道、ヤマト、トナミ、神奈川中央交通、中部電力、トラスコ中山、ベルク

田辺工業、高田工業、日本上下水道設計、フジオフード、コメ兵、ファーマフーズ、バナーズ、ディア・ライフ、明治電機工業、コーコス信岡、ファインデックス、オプティム、本州化学、住友ベークライト、フュージョンパートナー、日本レヂボン、アサカ理研、知多鋼業、ミマキエンジ、原田工業


年初来安値7(13)
ダイドーリミテッド、トクヤマ、TAC、秀英予備校、ワタベウェディング、新田ゼラチン、小野建

夢展望、ジェネレーションバス、昭和化学工、鶴弥、オーナンバ、こころネット




先日、日記を書いている時に思い出した大井幸子さんの小説、『ウォール街のマネーエリートたち』を数年ぶりに読んでみた。

この本は8年前に、図書館にあったのを借りて読んだ。
2004年に出版された本で、その頃のアメリカのヘッジファンド業界の様子とか歴史がほぼ実話で書いてあり、主人公が若いキャリアウーマンで、途中で結婚、離婚、新しい出会い、とかも導入されていてわりと面白かった本なのだけど、いかんせん、普段聞きなれない用語がたくさん出て来るのでずいぶんと読み終えるまでに時間がかかったし、結局よく理解できなかった。

それで、それから数年経った時に、もう一度借りて読んだ。
その時には最初よりは進歩があったかどうかはよく覚えていないけど、相変らず難しかった。。。。

でもって、今回で3回目。。

でもって、なんと、今回はぜんぜん内容が難しくなかった
用語の意味がだいぶん分かるので、普通の速度で、あっというまに読めた。

やったね。
こればかりは、目に見えての進歩だ



と言っても、まだ相変らず?と思う用語はあった。

せっかくだから、この機会に覚えておこう。


モーゲージ(mortgage、不動産担保貸付債権)

アメリカ独特の住宅金融方式。
金融機関等は住宅など不動産を担保とする貸付の際に、債務者から借入金額記載の約束手形と不動産抵当契約証書および各種保険証書(モーゲージ)を受け取るが、これは第三者への譲渡が可能である。

アメリカでは住宅ローン債権がモーゲージ化される発行市場とモーゲージもしくはモーゲージを裏付として発行されたモーゲージバック証券(MBS)が売買される流通市場が発達している。
モーゲージはアメリカ金融市場で大きな地位を占めている。

不動産価値の上昇を前提として信用力のない個人を対象にしてモーゲージを振り出し、それを商品化したことで、本来サブプライム問題の引き金となった。


利回り曲線(イールドカーブ)

短期金利と長期金利の差。一般にこの差が大きいほど、それを利用する裁定取引の利益は大きくなる。

残存期間が異なる複数の債券などにおける利回りの変化をグラフにしたもの。横軸に残存期間、縦軸に債券などの利回り(投資金額に対する利息の割合;1年間)をとる。


オフショア

規制が非常に少なく、「国外からの所得」に対して所得税や法人税が安いかまったくかからない「国」や自治権を持った「地域」の金融マーケットをさす。
タックスヘイブン型といわれるものがその代表。
代表的なオフショアの地域 として、香港、マカオ、ソロモン、バヌアツ、ガンジー島、ジャージー島、 マン島、スイス、ルクセンブルグ、 モナコ、リヒテンシュタイン、ケイマン島、バハマ ヴァージン諸島、パナマ バミューダ 等


転換社債アービトラージ

転換社債(CB:Convertible Bond)と同一発行体の他の証券との価格関係から、収益を追及する戦略。
一般的に債券価値と株式価値の乖離が生じたときを収益機会と捉え、転換社債をロング、現物株をショートするポジションを構築することで収益を狙う。
「CB裁定取引」「CBアービトラージ」とも呼ばれる。
アービトラージ〔arbitrage〕は、裁定取引、鞘取りの英語。


オルタナティブ投資〔alternative investments〕

株式や債券等の伝統的な資産運用を超えて、それ以外(ヘッジファンド、商品、不動産等)を投資対象とし、さらに様々な運用手法を用いたり、異なったリスクを持つ運用対象を組込むなどして行う投資。
投資対象としてはヘッジ・ファンド、ベンチャー・キャピタル、非上場株式ファンド、不動産ファンド、再生系ファンド等。
オルタナティブとは英語で代替案とか代替手段という意味。
オルタナティブ投資は代替投資とも言う。
債券や株式などの伝統的投資は、conventional investmentsと言う。


クレジットデリバティブ

クレジットデリバティブ(credit derivative)は、企業のデフォルト(債務不履行)のリスクを取引する金融派生商品の総称。
伝統的なデリバティブが、株価や為替の変動である市場リスクを取引するものであるのに対して、クレジットデリバティブは、企業のデフォルト(債務不履行)のリスクを取引する。
代表的なクレジットデリバティブとして、クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)やファースト・トゥ・デフォルト・スワップ(FtD)、債務担保証券(CDO)などがある。

例えばCDSは、買い手が定期的に売り手にリスクプレミアムを支払い、売り手は万一あらかじめ決められた参照企業にデフォルトが発生した場合にその損害額を保障するという契約である。
このリスクプレミアムの計算には金融工学的手法が使われると言われているが、実際には倒産確率や期待損失からは説明できないレベルでの取引が行われており、需給や参加者心理により市場が形成されていると見るべきである。

〔参照: Wikipedia 等〕



取引
アーレスティ


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年09月12日

黒田総裁の金融緩和発言

日経15940△39(+0.25%) T1313 △2.48(+0.19%)
東24140(+0.01%) J2313(+0.25%) 105.39(+0.32%) M952(−0.7%)
出来高27億4729万株 売買代金3兆1194億 騰落レシオ131 単平均304
バルチック1181 小麦502 金1299 銅310 原油92.75
米ドル107.32 ユーロ139 元17.49


年初来高値107(168)

年初来安値6(9)
ポールトゥウイン3657mパーク244666、ダイエー8263、イオンモール8905、やまや9994

ケアサービス2425、TURCK-ONE3047、今仙電機7266(名)



ニュースより


日銀の黒田総裁は11日、およそ5か月ぶりに安倍総理大臣と会談したあと、記者団に対し、2%の物価目標の達成が難しくなった場合には追加の金融緩和など金融政策の調整を行う考えを改めて強調。

「世界経済は全体として回復の道をたどっており、その下での日本経済の状況をお話しした。。
安倍総理大臣から金融政策に関する指示や要請はなかった。
仮に2%の物価上昇率目標の達成に困難をきたすような状況が出てくれば、ちゅうちょなく追加緩和であろうと何だろうと金融政策の調整を行う用意はあるが、現状は経済の好循環は続いているし、目標の実現に向けての道筋をたどっている。
来年10月に予定されている消費税率の10%への引き上げに関する議論については特になかった。」




日銀の黒田総裁は、東京都内で開かれた「政策研究大学院大学」の学位記授与式に出席し、およそ170人の修了生を前に英語で記念講演した。
このなかで総裁は、日銀の金融政策について「1990年代の終わりから非伝統的な金融政策を世界に先駆けて実践してきたが、それでも日本経済はデフレから抜け出せなかった。」とのべた。
そのうえで、さまざまな理論を検討した結果、将来、物価が上がっていくと人々が予想するように、日銀がそれまで以上に強く働きかけていく必要があると判断し、今の大規模な金融緩和に踏み切ったと強調。
「今の金融緩和は、経験と理論の蓄積を踏まえて生まれたものだ」と述べ、今後、世界各国で政策の立案などに携わる修了生に対して、理論と実践を調和させることの重要性などを訴えかけた。



ということで、金融緩和の理論上でのしくみとは

金融緩和がなぜ2%の物価上昇や円安につながるのかと言うと。。。

金融緩和(日銀が銀行が所有している債権等をお金を出して買い上げたりする。)で世の中に出回っている貨幣の量が増えると、貸出金利や社債の発行利回りが下落。
そうなると企業は工場建設等の設備投資の採算がよくなるので設備投資計画や支出を増やす。
金利の下落は家計も消費や住宅投資へと目が向き、実体経済が回り始める。
企業の株価も将来の配当や業績上昇を期待して上がる。
それとともに、日銀の強い2%物価上昇への姿勢は民間のインフレ期待(インフレになるのではないかと予想する)を増す。
インフレになると実質の金利も低下し、自国の通貨の価値を低下させる。
また、実質金利の低下は投資を中心とする内需を増加させ、輸入と輸出額を比べる経常収支の数字は悪化する(輸出のほうが多いと黒字、その逆は赤字)。
為替レートの水準は経常収支が大きく影響するので経常収支の赤字は自国通貨の低下要因となる。

これで合ってるかな??




娘がカキ氷を食べないか、と言う。
駅前のロータリーにあるケーキやさんに、今話題の日光の天然氷のカキ氷の張り紙がしてあったと。。
と言うことなら行って見ないとね
なんせ、巷では数時間待ちの行列人気の今話題のカキ氷だからね。

平日の昼下がりだったせいか、店も駅前も閑散としている。
店の前に、今まではなかった丸テーブルがふたつと椅子が数脚置いてあった。
たぶんだけど、カキ氷のために置いたのだろう。

でもって、宇治金時を食べた。
誰もいないテーブルで。
客待ちタクシーの暇そうな運転手さんがそれをぼ〜と見ていた。
お味は。。
けっこう、なるほど、って感じだった。
水道水の氷と違ってたしかにふわっとしていて無味無臭。
けっこうおいしかった。ピュアでまろやかって感じのカキ氷自体の味かな?
あの氷の味ならまた食べてもいいけど、450円だからね。。。
家で今度、ペットボトルの富士の天然水で氷を作ってそれをカキ氷にして食べてみてもいいね。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年08月13日

有利子負債対キャッシュフロー倍率

日経15213△52.32(+0.35%) T1262 △4.44(+0.35%) 
東23858(+0.22%) J2162(+0.1%) 101.69(−0.15%) M929(+1.05%)
出来高17億3741万株 売買代金1兆5429億 騰落レシオ87.1 単平均297
バルチック836 小麦638 金1313 銅311 原油97.63
米ドル102.44 ユーロ136 元16.64

年初来高値85(116)

年初来安値7(21)
野村不動3231、フージャース3284、新川6274、千代田化工6366、マネースクウェア・ジャパン8728、穴吹興産8928、やまや9994

インスパイアー2724、日本風力開発2766、フライト3753、市進4645、OAT4979、日本ビューホテル6097、ニューフレアテクノロジー6256、グラファトデザイン7847、スターツ出版7849、三光産業7922、興研7963、ファミリー8298、京極運輸9073



本決算の短信。
キャッシュフローの状況として表されていた四つの指標。
過去5年分までを表にして記載してある。。

【自己資本比率】
【時価ベースの自己資本比率】
【キャッシュ・フロー対有利子負債比率】
【インタレスト・カバレッジ・レシオ】


せっかくだから、キャッシュ・フロー対有利子負債比率というのも調べておこう。。。



キャッシュ・フロー対有利子負債比率とは


有利子負債対キャッシュフロー倍率とは、借入金の水準を表す指標です。

(借入金+手形割引残高+社債) ÷ キャッシュフロー

で計算されます。

ここでいうキャッシュフローとは、

「1年間に返済に回せるお金」つまり「税引後利益+減価償却費」です。

この「有利子負債対キャッシュフロー倍率」が10倍以内が融資を受ける際のボーダーラインと言われています。しかし、これは大企業の場合です。

この倍率だけで融資が判断されるわけではありませんが、中小企業の場合15〜20倍、あるいは借入金のうち担保(時価ベース)でカバーされている部分を除いた実質的な無担保借入金で計算した場合に10倍以内にしておかないと新規融資は困難になります。

(参照: 企業経営サポート.com)



ということで、これもベルグアースの場合を見てみた。

3.6倍 5.5倍 11.1倍 6.5倍 3.4倍 (平成21年10月期から25年10月期までの推移)


この数字はどうなんだろう。

借入には特に問題はない数字だと思うけど。。。


ちょっと他の農林水産業関連銘柄もいくつかみてみようかな。。。

サカタのタネ  82.1%  52.9 % 60.5%  297.9 % 100.7%(ここは、%で掲載してあった)

キクカワエンタープライズ (ここは、記載なし。他の3項目のみ記載  自己資本比率77.1% )

ヨンキュウ (ここは横線1本。有利子負債が0だからかな)

ホクト 0.8倍  0.7倍  1.5倍  4.0倍  1.8倍


ということで、ベルグアースはこれらと比べたら倍率が高いね。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年08月12日

時価ベースの自己資本比率

日経15161△30.79(+0.2%) T1257△5.18(+0.41%)
J2160(−0.15%) 101.84(+0.01%) M919(+1.12%)
出来高16億1823万株 売買代金1兆6180億 騰落レシオ84.4 単平均295
バルチック792 小麦546 金1312 銅318 原油97.44
米ドル102.28 ユーロ136 元16.60

年初来高値96(118)

年初来安値7(20)
ショーボンド1414、野村不動3331、フージャース3284、デイ・シイ5234、新川6274、千代田化工6366、スカイマーク9204



昨日、インタレスト・カバレッジレシオは決算短信の【キャッシュ・フロー関連指標の推移】という項目の中にちゃんと載っている、というのを発見したのだけど。。
そこには、【時価ベースの自己資本比率】というのも載っていた。。

普通の自己資本比率は四季報とかでもすぐ見れるし馴染みがあるのだけど、時価ベースの自己資本比率と言うのは?

と思ったので検索してみたら、

時価ベースの自己資本比率(%) = 株式の時価総額 ÷ 総資産 × 100 


株式時価総額=市場が評価した企業価値

総資産=会計学上の企業価値

つまり、経済学的価値である総資産と、市場評価の株式時価総額を比較することによって、割安の尺度を評価してみようという考え方。


単純には、つぎのような価値判断となる。

株式時価総額 < 総資産  の場合、割安  (計算式では100%以下)

株式時価総額 > 総資産   の場合、割高  (100%以上)


というようなことが書いてあった。

(参照: http://trendsline.info/value/long03.html)



ということで、たとえば一昨日購入したベルグアースのそれを見てみたら。

時価ベースの自己資本比率は63.8%。
だから、まだ割安?

ついでに、インタレスト・カバレッジレシオは51.8倍
だから、優良。

ということで、自己資本比率が39.2%でちょっと低いなと思っていたそのことは、もしかしたら問題外だったのかもしれない。
それよりも、この会社は自己資本比率が毎年、20.2% 23.4% 30.6% 37.4% 39.2%と、ずっと上昇して来ている。
そのことのほうがいいことのような気がする。
このことも、同じ項目に出ていた。

というか、今まで気がついていなかったんだね


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 22:31|PermalinkComments(0)

2014年08月11日

インタレスト・カバレッジ・レシオ

日経15130△352(+2.38%) T1252△24.25(+1.97%)
東23860(+1.15%) J2163(+1.07%) 101.83(+1%) M909(+6.22%)
出来高18億7491万株 売買代金1兆8608億 騰落レシオ81・4 単平均294
バルチック777 小麦549 金1310 銅318 原油98.09
米ドル102.1 ユーロ136 元16.59

年初来高値63(95)
安藤ハザマ、清水建設、戸田建設、大東建託、東京エネシス、九電工、テンプ、ヤクルト、丸大食品、エムスリー、ツカダ、WDB、サンエー、ゲンキー、大黒天物産、キッコーマン、フジッコ、サンマルクk、トリドール、トーカロ、協和レザー、テイカ、ダイキョーニシカワ、アミューズ、最場ネット、大塚、コーセー、メック、JCU,大和工、東京鐵鋼、丸一鋼管、富士機械、鶴見製作所、北越工、タダノ、蛇の目、TPP、三洋電機、アルプス電気、河西工、ヤマハ発動機、アズワン、ハピネット、サイゼリヤ、オーハシテクニカ、アートネイチャー、ピジョン、三菱鉛筆、フルサト、ユニチャーム、日本瓦斯、アクアシル、ジャックス、鴻池運輸、宇徳、テレビ東京、燦、NSD、福井コンピュータ、バロー、サンドラッグ

高田工業、高橋カーテンウォール、極楽湯、サイネックス、トシン、大森屋、三洋堂、北日本紡績、フジックス、ディジタルメディア、シナジーマーケティング、高度紙、クイック、扶桑化学、東邦化学、川岸工、ニッキ,日進工具、ナビタス、鉱研興業、中野冷機、メディアグローバル、扶桑電通、ピーシーデポ、助川電気、菊水化学、センチュリー21、FRS、パーカー、カンセキ

年初来安値8(31)
ミサワホーム、システムインテグレータ、ネクシィズ、横河電機、大真空、スカイマーク、光通信、ナック

ミサワホーム中国、クルーズ、セントケア、ケアサービス、バルク、ウォーターダイレクト、ビューティ花壇、トラスト、東武住販、インテア、大伸化学、互応化学、OAT、ニューフレア、メイコー、VT、マルマン、スターツ、三光産業、興研、ウェブクルー、ベルパーク、ユニマットそよ風



【インタレスト・カバレッジ・レシオ】(interest coverage ratio)

昨日、過去ログ検索をしていて偶然目にしたのだけど、けっこうその内容を忘れていた。

それで、知識として覚えておくためにもう一度書いておこうと思う。


【インタレスト・カバレッジ・レシオ】(interest coverage ratio)

企業の安全性、つまり財務体質の健全性を評価する要素のひとつ。
この比率が高いほど、財務的に余裕があることを意味している。
普通、数値が1.0を超えていることが安全性を認定するための一般的条件。
これがマイナスに転じると倒産が近い。

会社が通常の活動から生み出すことのできる利益、つまり営業利益と金融収益(受取利息と受取配当金を含めることが多い)が、支払い利息をどの程度上回っているかを示す。

計算方法は、(営業利益+金融収益(受取利息、受取配当金)) ÷ 支払利息


これは、企業の借入金の返済能力を評価する場合、まず利息が期日どおりに支払われることが先決問題であり、利息を支払うのに十分な利益が獲得できているかどうかを判断するために、利益の金額を利息の金額で割って計算される。

これが1.0を超えると利子控除後の利益はプラスだが、1.0を割ると金融費用が事業利益を上回って損失が計上されることになる。

社債格付の際の指標や、企業の金利負担能力を測る指標として用いられる。

ただし、大きく成長している会社では、借金を増やしてでも事業を拡大することが望ましい場合もあるので、会社の成長ステージなども考慮しなくてはならない。(参照:GOO辞書、他)


ついでに、もうちょっと検索してみた。


インタレスト・カバレッジ・レシオ

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、どの程度余裕を持って営業利益で借入金の利息をまかなえているかを示す指標です。

営業活動で得た利益(営業利益)で支払利息がギリギリ支払える状況の営業利益は、営業利益−支払利息=0。
すなわち営業利益=支払利息となりますが、この支払利息とトントンとなる営業利益を基準としてその何倍の営業利益を稼いでいるかを算式で示すと以下のようになります。

営業利益 ÷ 支払い利息 = インタレスト・カバレッジレシオ

これが最も単純な算式です。

インタレスト・カバレッジ・レシオとは、インタレスト(支払利息)をカバレッジ(カバーできている)レシオ(割合)という意味あいです。

もうすこし厳密には、受取利息と受取配当金は支払利息を支払う原資として考えられることからこれを分子にプラスします。逆に手形割引料は支払利息とほぼ同じ性格のものと考えられますからこれを分母にプラスします。


インタレストカバレッジレシオは10倍以上が理想で、1倍以下の会計期間が数期続くと銀行から追加で借入をすることが困難な領域になってきます。2〜3倍くらいが標準で、20倍以上あるとかなり優良だといえます。
(決算書の読み方・財務分析のしかた All rights reserved.)




ということで、つまり、庶民の住宅ローンの返済とかの場合と同じように、借金が多いと定期収入が減ると大変なことになるので、そういうことになってないかどうかを見る指標ということかな?

今はだいぶん一時に比べたら景気の雰囲気が明るくなって来たからこの指標の数字が悪い会社も少なくなって来たんじゃないかな?

負債が多くて、業績も悪いと、あっというまに1倍以下になってしまうね。

営業利益がマイナスの会社は計算不能ということでいいのかな?



インタレスト・カバレッジ・レシオの数字は簡単に見るには、自分で計算しないでも本決算の短信にはすでに計算してあるのが項目として出ていたので、単に自己資本比率が低い会社をいくつかピックアップして見てみた。


コロワイド・・・7.2倍(自己資本比率29.9%)

ソフトバンク・・・6.6倍(自己資本比率11.7%)

楽天・・・1.1倍(自己資本比率10.0%)

東芝・・・8.5倍(自己資本比率19.7%)

シャープ・・・5.3倍(短信に項目としては載ってなかったので損益計算書より計算)(自己資本比率8.9%)





ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年07月23日

業績相場

日経15328▲14.72(−0.19%) T1272▲8.38(−0.07%)
東23058(+0.09%) J2198(+0.58%) 105(+0.6%) M924(+1.71%)
出来高17億8525万株 売買代金1兆4778億 騰落レシオ106 単平均301
バルチック723 小麦524 金1306 銅320 原油102
米ドル101.36 ユーロ136 元16.35

年初来高値135(195)

年初来安値3(5)
タマホーム1419、テイクアンドギブニーズ4331、やまや9994

VOYAGE GROUP3688 、OATアグリオ4979



今の相場は日経平均とかトピックスがマイナスの日でもあまり関係なくこつこつと年初来高値を更新している銘柄も多い。
だから、全体では強いのだろうか?

ということで、持ち株の今年になってのチャートを並べて見比べてみた。

ぜんぜん、ばらばらだね。

銘柄によってそれぞれいろんな形になっている。。。


こういうのって、理想は悪い形のものからいい形のものへシフトしていればパフォーマンスはぐっと良くなっている筈だけど。。。

実際にはなかなか、もうすでにずいぶんと上昇してしまっている銘柄へのシフトは自分の性格としてはしづらい。。。


と言って、チャートの冴えないものは上がっているものよりは自分としては買い増しする気持ちになりやすくて、ちょっとだけそうしたものもあるけれど、今の所は結果はその後も、良い形組のほうに仲間入りはしてないな。。


と言うことで、上がっているものを利確して、そうでないものにシフトするのは今の相場の雰囲気には合ってないのかも知れない?


こういうのを業績相場と言うと思うのだけど?

それで検索してみたら、



緩和的な金融政策などを背景に、期待先行で株価が上昇するのが「金融相場

金融相場は一時不安定になりやすいが、一度調整を経た後、実際に業績が上向いてくるとともに業績相場に移行。

そうなると第2段階の上昇相場が期待できる。

この時に注意しておくべきことは、業績相場の主役は個別株だということ。

経済全般に対する期待先行で株価が上昇する金融相場では、先物主導で相場全体が押し上げられる傾向にあり、日経平均等指数の上昇率が高くなる。

一方、その後の業績相場では、指数の上昇率はそれほどでもない。

実際、小泉元首相が衆議院解散を表明した後の金融相場では、2005年8月8日から2006年4月21日の高値まで一気に48%も上昇したが、その後の業績相場で付けた高値を比較すると、日経平均は5%しか上昇していない。
だが、個別株の値動きを見ると、例えば新日本製鐵(現在の新日鐵住金)は2.2倍、商船三井は2.5倍と株価を大きく上昇させている。

業績相場は好業績銘柄が選別されていく相場展開となるので、個別銘柄に対する「選球眼」がより重要になって来る。(参照:SBI証券)



ランキングに参加していま。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年05月20日

発行可能株式総数

日経14075△68.81(+0.49%) T1153
東23355 J1896 90.29 M645
出来高17億9819万株 売買代金1兆5610億 騰落レシオ93 単平均273
バルチック1022 小麦674 金294 銅314 原油102.91
米ドル101.31 ユーロ138 元16.23

年初来高値21(29)
日本水産、博報堂、エディオン、帝国繊維、花王、中外製薬、オリエンタルランド、小林製薬、東洋ゴム、太平洋金属、リンナイ、平和、能美防災、カルソニックカンセイ、エクセル、キヤノン、アートネイチャー、イトーキ、鴻池運輸、TKC、バロー

SEED、ユーエスエス、ダイヤモンド電機、サンデー、ワークマン、マミーマート

年初来安値198(477)





開示情報にKIMOTOの決算説明会資料が載っていたのでクリックしてみたら、いきなり、飛行機が滑走路からまさに飛び立とうとしているその瞬間を真正面から撮った写真が。
その上に、『Ready To Go』上昇準備完了!と書いてある。
こういうのは珍しいね。
今までのは、もっと普通にインパクトのないものだったけど。。

KIMOTOは先日2分割をしたのだけど、前々から思っていたのだけど、そのお知らせとかにも書いてあった「発行可能株式総数」というものは、いったいどういうふうに決められているのだろうと思った。

それで検索してみたのだけど、会社設立時に自由に自分で決めれるみたいだ。

ただし公開会社の場合は制約があって、設定できる株式数は実際に行使する株式の4倍以内。





取引
フージャース
イマジカロボ


ローランドがMBOで上場廃止になる予定。
今手続き中だけど、その18万7500円分、資金に余裕が出来た。
来月は配当金が入って来る月だし、ということでフージャースを現引きすることにした。
実際はmiho株口座には現時点では現金はないのだけど、ほぼ確実に入って来るお金だろうということで銀行の普通預金口座から前借することにした。
ローランドを今、市場で売ってしまうよりも千円弱くらいだけどそのほうが割がいいので。。
ついでに買い候補リストに載っているイマジカロボットがだいぶん上昇前の低位置付近まで戻っていたのでNISA口座で買ってみた。
これは、映画『永遠のゼロ』を観た時に最後に大きく出て来たことから知った。
名前はなかなかかっこいいけど、実は元をただせば70年前に設立された映画フィルム会社でその頃の会社名は極東現像所と書いてある。
今、自分の中で投資するにあたって常に忘れてはいけないなと思っているのが東京オリンピック。
なんせ、先が長いから世間ではもう話題の中心からはだいぶん遠ざかっている。
今はサッカーのワールドカップ?
でもって東京オリンピックとイマジカロボがどうして関連あるの?と言われるとそこのところは実はなのだけど、映像ってなんとなく、ありそうじゃない?。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年05月19日

マザーズ

日経14006▼90(0.64%) T1150 ▼9(−0.78%) 
東23955(−1.56%) J1890(−1.75%) M635(−5.38%)
出来高17億7173万株 売買代金1兆5503億 騰落レシオ92
バルチック1027 小麦674 金1293 銅316 原油102
米ドル101.42 ユーロ139.04 元16.25

年初来高値25(40)
日本水産1332、コムシス1721、博報堂1721、エディオン2730、山下医科3022、ジョイフル本田3191、帝国繊維3302、中外製薬4519、科研製薬4521、参天製薬4536、東洋ゴム5105、日本特殊陶5334、アサンテ6073、旭ダイヤ6140、コマツ6301、ミネベア6479、エクセル7591、キヤノン7751、アートネイチャー7823、アシックス7936、マルエツ8178、しまむら8227、東武ストア8274、鴻池運輸9025、バロー9956

SEED1739、サイタ1999、ミクシィ2121、コシダカ2157、扶桑化学4368、オリジナル設計4642、中央製作所6846、ダイヤモンド電機6895、サンデー7450、ワークマン7554、トーカン7648、クワザワ8104、ゼロ9028、日本通信476、バロー8956

年初来安値264(596)



年初来安値更新銘柄数が500を超えて来たのを見るのはかなり久しぶりのような気がする。。



マザーズの下げがきついけど。。。
昨年来、何回もこの600のあたりで下げ止まったり天井になったりしているからひとつの目安って感じがしないでもないけど・・。
だけど、マザーズ銘柄って結局はメインどころはどんどんと東証1部とかに昇格して行くから単なるチャートでの形の参考ってことにしかならないのかもしれない。。
って、そんなこと考えてたらわけわかんなくなってしまう。

マザーズ。。。
お母さん達って意味だけど、よく考えたら面白いネーミングだよね。。

と思ったら、マザーズ【MOTHERS】は単純にMarket of the high-growth and emerging stocks の頭文字だそうだ。

偶然にMotherの単語と同じになったのかな。。


それでは、ジャスダック【JASDAQ】は何の頭文字かと言うと、Japan Securities Dealers Association Quotation だそうだ。

トピックス【TOPIX】は、Tokyo Stock Price Index



ついでに、ナスダック【NASDAQ】。

これは、National Association of Securities Dealers Automated Quotations

これの意味は、全米証券業協会(NASD)によって1971年から開始されたコンピューターネットワークによる証券市場システム、と書いてあった。。



って、セントラルスポーツに優待券を使いに行って帰って来たら、その間にずいぶんとマザーズが下がっていた。。。

買いチャンスだったかな・・・・。。と一瞬思ったけど、まだまだなのかな・・・。

どちらか一方は当たるよね。


フィトネスクラブに昼に行くとこの時間帯はデイタイム会員になっているシルバー年齢の人達が多い。
デイタイム会員というのは、会員価格が割安な代わりに平日の夕方までしか施設が使えない。
でもって、思うのは男性よりも女性のシルバーのほうが人数の割合が多い。

でもって、思うのは、逆に女性よりも男性のシルバーのほうの割合が多いのは、市民とか区民図書館。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年04月24日

ミニトマト

日経14404▼141(−0.07%) T1164 ▼8.91(−0.76%) 
東23508(−0.17%) J1974(−0.02%) 94.44(−0.26%) M729.55(−0.24%)
出来高19億1401万株 売買代金1兆6017億 騰落レシオ97 単平均279
バルチック956 小麦682 金1271 銅309 原油101.82
米ドル101.41 ユーロ141.64 元16.39

年初来高値45
安藤ハザマ、不動テトラ、前田建設工、若築建設、日清製粉、寿スピリッツ、六甲バター、ヤクルト、SFOOS、スタジオアリス、ディップ、オエノンホールディング、ジャパンフーズ、ゲンキー、ドトール日レス、物語コーポ、三洋貿易、ジョイフル本田、ブックオフ、トーエル、SRA、花王、科研製薬、東洋ビジネスエンジ、小林製薬、東洋ゴム、太平洋金属、住友金属鉱山、大阪チタ、クラリオン、日本航空電子、フタバ産業、ハピネット、マニー、理研計器、藤森工、豊田通商、キヤノンマーケティング、三愛石油、明和産業、アデランス、西武、イオンディライト、アークランドサカモト、王将フード

鹿島、フレンテ、イーサポート、ペッパーフード、JBイレブン、イメージ情報開発、図研エレミック、ネクストウェア、JFEシステムズ、アクモス、フクダ電子、フジ、サンオータス、ハンズマン、総合商研、毎日コムネット、エムエイチ、泉州電業、くろがねや、ジョイフル


年初来安値21(53)
タマホーム、日本ドライケミカル、NECネッツアイ、アスクル、ネオス、オルトプラス、トーモク、高砂香料、石塚硝子、リゾートソリュ、日本ヒューム、共栄製鋼、千代田インテグレ、川崎重工、エスケイジャパン、東洋証券、光世証券、水戸証券、だいこう証券ビジネス、丹青社、ミスミグループ

鹿島、イーサポートリンク、ペッパフード、JBイレブン、大光、イメージ情報開発、図研エルミック、ネクストウェア、JFEシステムズ、IBJ、石井表記、日本ギア、アクモス、フクダ電子、フジ、ハンズマン、総合証券、毎日コムネット、エムエイチ、泉州電業、くろがねや、コンセック、ジョイフル




消費税がこの4月から3%アップしたけど、そのことで気がつくことがある。
スーパーとかクリーニング店で、今までと商品の値段は変わらずなのだけど、レジで支払う値段は8%アップになっている。。
なぜなら、今までは5%消費税分を店側が負担していたのをこの4月からいきなり、外税に変えた。

だけど全ての店がその方式に変えた、というわけでもない。
たとえば100円ショップは今までも実質105円ショップだったから、今回の消費税アップでは3%のみアップで108円ショップになった。
居酒屋の宴会コース値段とか、カラオケ店の値段は、今までと変わらずで消費税込みとなっております、と書いてあった。。
ということで、店によって違う。

ということは、上場会社の小売なんかもそれぞれなのだろうか?



娘が職場関係の人からトマトをもらって帰って来た。

トマトの名前と絵が印刷してある紙も一緒に。。
「ラブリー40、アンジェレ、ピッコロカナリア、アイコ、イエローアイコ、トスカーナバイオレット」。、、。
可愛い。。
いろんなトマトが並んでいる、ヨーロッパの市場とかスーパーが思い浮かんでくるよね。
コストコとかで買ったのかな?と思ったら、そうではなくて親戚の農家の人が栽培しているとか。
それはすごい。
日本に居て、まるっきりイタリアとか南欧じゃん。
TOMATO

農業と言えば、日本では人気がないけどアメリカとかではビジネスで成功し、早期にリタイアしてその後農園暮らしをするというのがサクセスストーリーのひとつ、という風潮もあるらしいけど。。

日本の農業も時代が変われば未来はどうなっているか分らないよね。お金持ちの象徴になっているかもしれない。


ところで、このことから今、旬の、TPPのことが頭に浮かんだので。。



JA全中(全国農業協同組合中央会)のHPに載っている【TPPとは】

TPPは、例外のない関税撤廃を原則とするとともに、幅広い分野にわたって規制・制度の変更を求められる、極めて自由化度の高い包括的協定です。そのため、もし、日本がTPPに参加すれば、関税撤廃による農林水産業への打撃により、地域経済・社会や国の食料自給率に大きな影響が及ぶだけでなく、医療、食の安全・安心などにかかわる仕組み・制度が変更を余儀なくされ、私たちの生活が一変してしまう可能性があります。

こうしたことから、JAグループでは、消費者団体、医療関係団体、農林水産業団体など、様々な団体等と連携し、さらなる国民各層の理解と支持を得るための取り組みを行っています。


TPPは、2国間の自由貿易協定(FTA)などによくある例外項目は原則認めず、全ての品目に対する関税を撤廃することで、より高い水準の自由化を促進するとともに、非関税分野のルールの統一を図ることが狙いです。

更にTPPは全部で24にものぼる分野が交渉の対象となっており、与える影響は農業だけにとどまらず、国民生活に広く及びます。農業以外でも、例えば医療、食の安全、金融、保険、投資、雇用、人の移動、政府調達(公共事業の発注)などへの影響が心配されています。十分な情報開示のないままにTPP交渉に参加した場合、日本の社会システムが根幹から変わってしまう恐れがあります。

急浮上したTPP参加問題に対し、JAグループなどの農林漁業団体や消費者団体、医療関係団体など広範な各界・各層からは交渉参加に反対する声が相次いでいます。また、与野党からも反対論が広がっているほか、都道府県議会・市町村議会の約8割がTPP反対もしくは慎重の意見書を採択するなど反対の声は全国から上がっています。



なるほど。。。
農業に競争力があればTPPは追い風になる。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)