投資法

2018年11月21日

成長株

日経21507▼75(‐0.35%) T1615▼9(‐0.6%)
東27236(‐0.65%) J3509(‐0.24%) M946(‐0.36%)
出来高13億9258万株 売買代金2兆4105億 騰落レシオ81
金1228 銅279 原油54
米ドル112 ユーロ128 元16.3
年初来高値9(23)
年初来安値302(515)


家電のコジマに用事があって行った。
コジマは生活圏内の中では今では店が遠くて不便。
退店でここ15年くらい?の間に店が2つ失くなった。
ケーズデンキはその逆に2店くらい増えたと思う。行きやすくなった。

ニトリにも用事があったのでその帰りに途中で立ち寄ろうと思っていたのだけど、なんとコジマの隣にもニトリがあるのを発見。
ニトリもここ15年くらいの間に増えた。
生活圏内に3件、今あると思う。

ニトリの隣にセリアがあるのも発見。
セリアもずいぶんとこのところ増えた。
気がつけばあっ、セリアがここにも出来ている、って感じ。

ニトリやセリア、ユニクロもケーズデンキも新規出店で行く店が徐々に近くなり、って感じのここ15年くらいだった。
どれも重宝している。使うことが多いからね。

そう思うのはたぶん私だけでなくてたくさんの人が思うから商品も売れるしで、会社も大きくなって行ってるんだろうね。

そうは思っても、ニトリもユニクロもセリアも株は持っていない。
いいなと思った時にはもう株価が上がっていて、自分的には高すぎた。
と思ったけれども、結局、あれからもずいぶんと成長し、株価も山あり谷ありだけれども当時よりもずいぶんと成長している。


にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

トップの学者でも株価の動きは理解不能が多いと思っている?

日経22548▼277(+1.25%) T1687△12(+0.74%) 
東27122(+0.09%) J3721(+0.12%) M972(+0.14%)
出来高12億6021万株 売買代金2兆4823億 騰落レシオ99
金1234 銅278 原油71
米ドル112 ユーロ130 元16
年初来高値9(24)
年初来安値277(311)


ノーベル賞が話題になる季節。
昨年のノーベル経済学賞受賞、シカゴ大学のリチャード・セイラー教授が受賞当時、活況が続く株式市場については『謎だ』としておりお手上げのようだ、とか書いてある記事があった。

セイラー教授は投資家の不合理な行動を研究したりする行動経済学の権威。
投資家心理がマーケットに与える影響を研究し尽くしたセイラー氏をもってしても、現在の市場のボラティリティー(変動性)の低さや、投資家が抱き続ける楽観論にはとまどいを隠せいないよう。

とか書いてあったのが、アメリカ市場は年明けから下がり、半年ほどさえなかったけれども今また上がり高値を更新し、でもってこのところまた急落し。。。
とかだけれども、10年とかの長期チャートでみるとずっと上昇している形。

株式市場の動きについては見る時間枠とかが人それぞれで違うから1年前の教授の言葉とその後の動きをどう受け止めたかもそれぞれだと思うけれども、理解不能が多いと言うのは少なくとも今の所はノーベル賞級の研究でもそうなのでは?と思う。

だから、自分はもう今はほとんど予測はしなくなった。

株価は成長して業績もよくなって行く会社なら上がって行きやすい。
けれども、皆の期待を受けている会社はそもそもの株価が高くついているからそれなりにいつも高い。
とかくらいは確かだと思っている

そうだ。それと、倒産しにくい会社もまあ予測がつきやすいと思う。
株をするなら財務諸表が見れるようにならないと、と思うのは変わっていない。



参照
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/10062



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年10月02日

桐谷さん動画

日経24270△24(+0.1%) T1824△6.07(+0.33%)
東27417(+0.34%) J3840(‐0.27%) M1053(−2%)
出来高14億7398億 売買代金3兆653億 騰落レシオ123
年初来高値98(163)
年初来安値8(48)


SBI証券のサイトに桐谷さんとの対談動画が先月載っていた。
ざっと目を通したのだけれども、けっこう長い時間、全部で1時間くらいかな?いろいろと話されていたのをちゃんと観てみようかなと思っていたら、今日はもう消えていた。
ま、そうだよね。9月優待に向けての動画だったから。。

だけど、今ならまだ検索したらユーチューブで出て来たので観てみた。

桐谷さんは株歴34年だけれども、今のように優待目的株取引中心になったのは10年前、リーマンショック後から。


それまでに3回、バブルの時、山一証券が倒産した金融危機の時、サブプライムローン問題から続いてリーマンショックの時、上り調子の頂上から奈落の底への繰り返しを経て、優待と配当を楽しみに株取引をする方向へと転換。
これが合っていたのかすごく楽しいので今後もこの方針を続けるつもり。
それまでは、儲かるとついつい気が大きくなりさらに上値を追う猛獣狩り投資だったのを180度方向転換。精神の安定の方を選んでいる。信用取引も止めている。

今までの反省から、高い時には買わない。
高い、安いはチャートの形で見る。
四季報とかで業績は見ない。
見るのは優待と配当。合わせて4%以上の利回りを目安としている。
業績を見ないということは、間違いもたまにするということだけれども、分散投資(現在800数十銘柄保有)なので気にならない。
売買は指値。
優待が改悪になった時とかでも、基本、買値よりも下がっていたら売らない。利益が出る時には売る。
優待情報は引け後の開示情報でチェックする。



シカゴ土産のポップコーンがやたらおいしい。。
塩味のチーズ味のと、キャラメル味のが両方入っているので、ちょうどいい具合に甘いのとしょっぱいのの調整が進み、いくらでも食べれる。。これはやばい。
名前を忘れそうなので書いておく。『TRADER JOE'S CARAMEL + CHEDDAR POPCORN MIX』
え!?。トレーダーだって。。覚えやすい会社名だね。トレーダー・ジョーズ。・・投資家ジョーのポップコーン、『キャラメル&チーズミックス味』。これはたぶん忘れないや



実家に行って来るので1週間ほど日記休みます。
7月の水害以降、毎月出来る範囲で片付け。。納屋とか以前よりもすっきりとなった
義援金とか保険とかが大いにこういう時には助かった。
車もまだ最初の車検も来てないのに全然動かず廃車になった。次は中古車でいいかと思っていたら、保険に入っていたのでまた新しいのが来た
日本はいい国だ。



にほんブログ村 株ブログ 株 中長期投資へ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年07月25日

気絶投資法

日経21664△103(+0.46%) T1753△6.62(+0.38%)
東27407(+0.29%) J3847(+0.51%) M1063(+0.55%)
出来高11億3815万株 売買代金1兆9846億 騰落レシオ90
金1227 銅281 原油88
米ドル111 ユーロ130 元16.99
年初来高値38(63)
年初来安値10(34)



6年連続「R&Iファンド大賞」受賞の中小型株ファンドマネージャー、苦瓜達郎さんの著書に、個人投資家がファンドよりも優位性を持てる投資法、『気絶投資法』のことが書いてあった。

気絶投資法というのは、相場全体がずいぶんと割安になっている時、、つまり、相場がボロボロの時に買い、そのまま気絶したようにそのことを忘れてしまう投資法、だそうだ。

株価が暴落している時に買いに走ると言うのは、資金が流出している状態の立場にいるプロの投資家にとってはなかなかできないから、個人投資家の大きな強みだと思うと書いてある。

それで思い出したけど、伝説のファンド・マネージャー、ピーター・リンチさんの著書の中にもブラックマンデーの時の同様の体験が書いてあった。

休暇旅行中にその連絡を聞き、当時はパソコンとかがまだなかったから、ホテルの部屋の電話で会社と連絡を取りながら、お客の予期せぬ解約に対応できるキャッシュを用意するための保有株の売り支持で大変なことになった。とかのことが書いてあったはず。。

と思って、探してみたら出て来た。けっこう最初のほうに。。



『キャッシュ・ポジションは通常の解約になら十分の余裕があったのだが、10月19日の事態にはそれではとても対応できない。一瞬、私は世界が終わりになるのか、景気後退がくるのか、ウォール街のみが狂ったのか、判断できなかった。
同僚のファンドマネージャーも私も、売らなくてはならない分だけ売った。
 (中略)
私は常に、投資家はマーケットの上げ下げは無視すべきだと信じて来た。
クラッシュ(暴落)と言う事態に直面しても、幸運にもマゼラン・ファンドの株主のうち、3%未満の株主しかその週にファンドを解約しなかった。絶望のどん底で売ると、いつだって安値で売ってしまう。』


苦瓜さんの本に書いてあることに戻る。

こうも書いてある。

個人投資家がプロに勝てる大きな要因は、お金をいつ、いくら投資してもいいし、いつ売ってもいいという自由度が大きい、ということ。

客からの預かり資金を運用するプロの投資家は、資金が入ってくれば原則として投資しないといけないし、解約する客がいれば売りたくもない株を売って現金化しないといけない。

相場全体が下がった時、自分の投資法で言えば、本来の企業価値からみて株価が大幅に割安になっているケースが多いのだけれども、値下がりに不安を感じて解約する客が多ければそんなわけにはいかない。

個人投資家の場合、こういった制約がない。
本来の企業価値よりも株価が割安になっていると判断できる株ならそういう時に買って、その後は買ったことをきっぱり忘れてしまうことを勧める。
株と言うのは日々追いかけていてもあまり実りのあるものではない。
それよりは、人生の貴重な時間を市場に惑わされることなく有意義に活用し、1年なり2年なり経ったところでそういえば、と思い出して株価を確認し、そこでまた次の投資法を考える・・・というくらいのスタンスで臨むほうが、心身の健康のためにもよいのではないかと思う。



取引
日本ギア

株ブログを何気に検索していて、日本ギアを100株持っていると年2回、1000円クオカードが優待でもらえるのを知った。
剰余金が多くて財務も悪くないしで、購入金額5万数千円くらいだったら悪くても損失数万円で済むだろう(?)しで、ちょっと持っていてもいいんじゃない?と、クオカード大好きな旦那におしえてあげたのに、微妙な反応。。
クオカード集めるのは大好きなのに、銘柄が好みではないらしい。。。
ということで、じゃ、私が買おうか?と言ったらそれにはなんか嬉しそうな反応あり。
ということで、旦那のために買ってあげた

日本ギアは原子力関連銘柄なんだね・・。wikipediaにも原発依存企業だと書いてある。。
こういうのっていったいこれからの将来、この会社とか世の中がどう行こうとしているのか知識もないしでさっぱり分からないや。。

だけどひとつ収穫があったのは、日本ギアという企業のことを知ったこと。
けっこう古い会社みたいなのに(設立1938年・上場1961年)名前しか知らなかった。
こういうのってまだまだ山ほどある。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:40|PermalinkComments(0)

2018年07月18日

双日

日経22794△96(+0.49%) T1751△6.18(+0.35%)
東27975(+0.16%) J3811(+0.79%) M1048(+1.76%)
出来高11億4604万株 売買代金2兆1670億 騰落レシオ85
金1227 銅276 原油68
米ドル112 ユーロ131 元16.7
年初来高値59(95)
年初来安値18(52)


双日が今年になって強い、と思っていたのだけど、それはそうなのだけど実はアベノミクス相場の始まりからじわりじわりと上昇して来てたんだね。
それがいまだに崩れず、株の動きだから一直線の上昇と言うわけでもないけど、月足の移動平均線で見たらきれいな上昇。

双日との付き合いも長い。
たしか、最初の買値は700円くらいだったと思う。
今みたら、チャートで見ると一番くらいの高値。
だから、たぶん2006年頃。
買った理由は覚えている。
ZAIの推奨銘柄の中のひとつだった。
PBRとかPERでみると割安だということで。
記憶はうろ覚えなのだけど、PERは10倍以下で、PBRは0.5倍くらいだったかな〜??
理論株価で言うとたしか2000円くらい?と書いてあったような気もする。。

それから、時が経ち、双日は万年、PBRとかで言うと低いままだった。
株価は低位となり、100円台くらいのところをずっと長い間キープし、2013年頃から上向いて今400円台。

その間、たまに買い増しをしては来たけど、それでも買値平均よりマイナスの時がほとんどだったのが、ここに来てやっとパフォーマンスが良くなって来た。
そりゃそうだよね。株価が上がればパフォーマンスも上がる。。


ひさしぶりに『双日』で日記を過去検索してみた。
そうしたら、2009年ころまでけっこうデイトレっぽい短期売買をこの銘柄でしている。
双日だけでなく、毎日数銘柄を触っている。。

あっ、こういう時もあったな、と思って胸が苦しくなった。
デイトレは自分にとってはあまり楽しくないのかな?

この頃は、常に売買をしていないとなんだか大切な資金をほったらかし、と言うかさぼってるような気がしていたような気もする。。

株取引とまじめにつきあうということは、常に株価の動きをチェックして頻繁に売買するということだと思っていた、のもあったと思う。

でも、今はそうは思わない。

まったく、考えが変わってしまった。

株取引と言うのは、将来、自分の株資産を増やしてくれそうな会社の株を購入すること。

と、今はそう思っている。

そのほうが、自分には向いているのか、ぜんぜん気が楽

気がついたらずいぶんと下がっていることもあるけれども、どういうわけか以前ほどにはあまり気にならない。

期待した見通しは当たらないことも多いけど、10のうち1つでもテンバガーになってくれる会社があればそれが全体のパフォーマンスで言うと十分な貢献になる、と書いてあったのは、ピーターリンチさんの本だったかな?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年06月19日

増配 メルカリ上場

日経22278▼401(−1.77%) T1743▼27(−1.55%)
東27376(−1.06%) J3915(−1.17%) M1094(−0.09%)
出来高14億9463万株 売買代金2兆6675億 騰落レシオ81
金1276 銅303 原油64
米ドル110 ユーロ127 元16.95
年初来高値45(82)
年初来安値262(421)


話題株メルカリの上場日。
今日の売買代金ランキング1位はメルカリで約1900億。
2位はETFの日経平均レバレッジ1600億。
3位任天堂860億。
4位トヨタ600億。
5位5位三菱UFJ500億。

だから、超すごいね。


こんなニュースもあった。


19日の東証マザーズ市場の時価総額は前日比5568億円増の6兆870億円と、2006年2月7日以来、約12年ぶりに節目の6兆円を上回った。メルカリが上場したことが寄与した。19日終値時点のメルカリの時価総額は7172億円だった。メルカリを除いたベースではマザーズの時価総額は約1600億円減少した。ミクシィ(2121)やサイバダイン(7779)、JIA(7172)などの下落が響いた。「個人投資家を中心にメルカリを買う資金を捻出するため、他のマザーズ銘柄を売却する動きがあった」(国内証券のストラテジスト)という。【QUICKデリバティブズコメント】




今週と来週は株主総会のピーク。
そんな中で、サカイ引越センターの株主総会はもう終わったんだね。
今日報告書が届いて、その中に配当金計算書も同封してあったそれを見て、あれ?なんかずいぶんと増えてない?と思った。
年毎に届く報告書の数が増えて来て、それもこの時期に集中して届くからもうあまりきちんと見れていない。
サカイ引越センターの配当金の記憶は、今の半分くらいの額から止まっている感。。

四季報でチェックしてみたら、そうだね、昨年の同時期よりも40%増えている。

四季報で見れるのは数年前まで。。たぶん、その前はもっと少なかったんじゃないかな。。?

長期で持つと持株によって、いつのまにか配当金の額面が増えて来ているものと全然変わらないものとの差がどんどんと出て来るのを感ずる。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2018年05月23日

ひふみ投信 その後

日経22699▼270(−1.18%) T1797▼12(−0.68%)
東27386(+0.27%) J3989(−0.33%) M1170(−0.51%)
出来高14億8761万株 売買代金2兆5421億 騰落レシオ119
金1287 銅307 原油71
米ドル110 ユーロ128 元17.22
年初来高値81(142)
年初来安値32(62)



株口座をチェックしていて、ひふみ投信がいつのまにか買値の倍以上になっているのに気がついた。
計算してみたら2.2倍。
以前、チェックした数字をブログに書いた時にはたしか1.5倍だったはず・・。

あれはいつだったかな?と思って見てみたら、前回のその時は昨年、2017年の2月。

すんごくパフォーマンスいいじゃないかと思ってチャートを見てみて気がついた。
昨年一年間は全体相場もずいぶんと上昇したんだった。
miho株資産も昨年はよくて約6割も上昇した。

ということは、ひふみ投信におまかせするほうが自分での株売買のパフォーマンスよりも前回は若干よかったけれども、今ならmiho株のほうが上回っているかもしれない。。

と思って計算してみたら、miho株資産も2.2倍。
なんだ、同じか・・・。

だけど、ひふみにおまかせは、優待とかの楽しみがないからね。。




ひふみファンドの保有銘柄上位10位

直近の報告は2018年3月3末時点での保有銘柄。
アマゾン、VISA、マイクロソフトが約2%ずつ。
国内株では東京センチュリー、協和エクシオ、光通信、コスモス薬品、ショーボンド、SGホールディングス、GMOペイメントゲートウェイ。
どれも1%台。

その前月、2月は上位から
マイクロソフト、パナソニック、三井物産、ソニー、東京センチュリー、SGホールディングス、三菱商事、コスモス薬品、光通信、住友金属鉱山。
マイクロソフトが1.8%、以下住友山の1.4%までどれも1%台。


ということは、そうとうな銘柄数での構成なんだろうな。
上位は以前と違ってずいぶんと大型株になっているけれどもこれは昨年、カンブリア宮殿で紹介されて知名度が上がってから運用資金がすんごい増えたらしいから、それもあるのかな?。
大きくなるとなかなか中小型株メインってことは難しくなるよね。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:28|PermalinkComments(0)

2018年04月04日

テンバガーになる傾向銘柄 時価総額300億円以下

日経21319△27(+0.13%) T1706▲2.33(+0.14%) 
東27133(−1.14%) J3983(−0.4%) M1182(−1.3%)
出来高15億1906万株 売買代金2兆6471億 騰落レシオ89
金1342 銅303 原油63
米ドル106 ユーロ130 元16.83
年初来高値92(159)
年初来安値45(89)



今年に入ってから日本株は高値をつけてからけっこう下がって小康状態って形になっているのに、それでも年初来高値をつける銘柄もあれば、まだ下がっているものもあるんだね。
今の年初来高値、安値は2極化って感じになっている。
傾向としてはやはり、けっこうディフェンシブな銘柄が強いかな?





ニューズウィーク日本版のサイトに載っていた記事『投資家が夢見る、大化けする銘柄「テンバガー」の見つけ方』(『株の窓口』提供)。

記事にはいろいろと書いてあるけれども、

シンプルにこの記事の筆者岡田禎子さんの思う数字だけ頭に入れて置こうと思う。


テンバガーになる銘柄の傾向とは?

時価総額が300億円以下の中小型株
上場から10年以内の企業
・低い株価で推移していた低位株
・新興の産業やベンチャー企業
・旬のテーマや話題性のある企業
・業績が急拡大、または急拡大が予想されるもの


参照:https://www.newsweekjapan.jp/stories/carrier/2017/09/post-8455_1.php
   

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 19:41|PermalinkComments(0)

2018年03月05日

株で勝って儲けている個人投資家のブログまとめ

日経21042▼139(−0.66%) T694▼13(−0.79%)
東27118(−1.83%) J3964(−2.5%) M1152(−5.01%)
出来高15億1045万株 売買代金2兆7617億 騰落レシオ82
金1326 銅311 原油61
米ドル105 ユーロ129 元6.62
年初来高値14(33)
2384SBS、2590ダイドーグループ、3563スシローグローバル、3687フィックスターズ、3741セック、3751日本アジアグループ、4189KHネオケム、4286レッグス、4528小野薬品工業、4955アグロ カネショウ、5957日東精工、6358酒井重工業、7453良品計画、8127ヤマト インターナショナル

2338東証2部ファステップス、2483JQS翻訳センター、3083JQSシーズメン、3238東証2部セントラル総合開発、3300マザーズAMBITION、3446マザーズジェイテック、3689マザーズイグニス、3791JQSIGポート、4586マザーズメドレックス、6069マザーズトレンダーズ、6276JQSナビタス、6425JQSユニバーサルエンターテインメント、6504福証富士電機、7776JQGセルシード、8045
JQS横浜丸魚、8190名証2部ヤマナカ、8893JQS新日本建物、8927JQS明豊エンタープライズ、9723東証2部京都ホテル

年初来安値68(100)



昨日、何かを検索していて(何だったかもう忘れている・・・)、偶然見つけたのがこのサイト。


株で勝って儲けている個人投資家(億り人)のブログ・ツイッターまとめ【永久保存版】


永久保存版だからね

私も保存して参考にさせてもらおうと思った。





明日から1週間ほどブログ休みます。
恒例の実家行き。
それにしても、一か月経つのが速い。
ほんと、驚くほど速い。。。
外は今日は春の嵐
お天気悪いのに気温は20度。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 17:09|PermalinkComments(0)

2017年12月27日

ヤーマンの思い出

日経22911△18(+0.08%) T1829△2.78(+0.15%)
東27224(+0.58%) J3935(+1.07%) M1234(+3.14%)
出来高9億8124万株 売買代金1兆7089億 騰落レシオ114
金1287 銅325 原油59
米ドル113 ユーロ134 元17.26
年初来高値171(302)
年初来安値6(18)
2440ぐるなび、3877中越パルプ工、4829日本エンタープライズ、7615京都きもの友禅、8165千趣会、9267Genky DrugStores

1561東証ETF VIX中期先物指数、2039日経・TOCOM 原油 ベア ETN、2493JQSイーサポートリンク、4557JQS医学生物学研究所、4583マザーズカイオム・バイオサイエンス、4591マザーズリボミック、6190マザーズフェニックスバイオ、6279東証2部瑞光、6297JQS鉱研工業、6564名証2部ミダック
8955東証日本プライムリアルティ投資法人、8964東証フロンティア不動産投資法人



今年のヒット株と言えばヤーマンだけど。。

このところ目立たなくなっていたけど、今日は久しぶりって感じに上昇率が持ち株の中ではよかったので目に止まった。
でもって、はて?この銘柄を買ったきっかけはなんだったかな?とふと思った・・。。

日記を見ても、買った日は記入してあるけれども、理由は書いていない。。

記憶はあいまいになりつつはあるけれども、今ならまだ思い出せる、と思い、書いておくことにした。

この銘柄を知った最初のきっかけはたしか、急成長株であっという間に新興市場から東証一部に上がり、株価も調子よく上ったりしていたりで、目立っていたからだと思う。
あの頃、2010年とか11年当時は相場全体が低迷していたから余計目立っていたような気もする。
その時に初めて、あの大ヒットした『プラチナゲルマローラー』の会社だと言うのを知った。

逆に言うと、美顔ローラーでヒットして上場した会社、の印象が強くて一発屋で終わるのでは?などとも思いながらも、興味があったんだろうね。美容関係だったからかな?

説明会があると言うので出てみた。記録によると2011年の秋頃。
そこで、ヤーマンの展示しているいろいろな商品を見て、株を買ってみようかな?と思ったんだったかな??
美顔ローラーだけの会社ではないのをその時知った。その他にも興味を引いた展示品がいくつかあった。。

で、説明会の後、けっこうすぐくらいに買っている。

だから、説明会での印象が良かったんだと思うけれども・・・??はっきりとは思い出せない。。

当時から自分にとっては優待が魅力だったので、まんいち間違ったとしても毎年来る優待を考慮したらまあ容認できる金額かな?とも思ったのかも。
買値金額だけで言ったら、まあまあ買いやすい値段だった。100株で10万円くらい。。


その後、印象深く覚えているのは、それから1、2年後だったか?の株主総会での社長の「特許をたくさん申請している。」との説明。
つまり、それまでは特許と言うことをそれほどまでには重要視していなかったので、との説明に、このことは期待できるんじゃないか?と思った。
それとか、美顔ローラーにYAMANという会社のロゴを入れることにした。つまり、それまでは製品にそんなことをしていなかった。これからは、YAMANという会社名を広めたい、と言った発言に、まだまだこれからの会社だな、とか思ったこと。
毎年ずいぶんと為替予約で損失を出しているな〜。こんなの手数料も高いだろうし、やめればいいのに・・、とか思っていたりしたのもその頃。
今はそういった気になる損失もなくなった。

それと、もうひとつあった。
株を買おうかどうか迷った頃だったかな?
株掲示板をチェックすると、同業者から?の書き込みだろうか?
ヤーマンと言った会社の中身はたいしたことないと言ったような誹謗中傷とまでは行かないまでもその類のようなことの書き込みサイトみたいな感じになっていた。つまり、株の掲示板っぽくなかった。
これは、サカイ引越でも同様な感じに、昔はそうだった。

そういえば、今のヤーマンの掲示板はどんな風なのかな?

久しぶりに開いてみたら、値動きの話とかばかりですっかり株の掲示板になっていた


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 17:08|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

マクドナルドは上がったね〜・・・。

日経22892▼46(−0.2%) T1827▼4.92(−0.27%)
東27182(−0.03%) J3893(+0.07%) M1196(−0.02%)
出来高10億9489万株 売買代金1兆6542億 騰落レシオ114
金1282 銅328 原油58
米ドル113 ユーロ134 元17.29
年初来高値180(257)
年初来安値20(77)
2440ぐるなび、2931ユーグレナ、3172ティーライフ、3649ファインデックス、3666テクノスジャパン、4539日本ケミファ、4829日本エンタープライズ、6037ファーストロジック、6236NCホールディングス、6428オーイズミ、6704岩崎通信機、7596魚力、7615京都きもの友禅、8350みちのく銀行8732マネーパートナーズグループ、9265ヤマシタヘルスケアホールディングス、9267Genky DrugStores、9424日本通信、9509北海道電力、9627アインホールディングス




今日は優待取りの日。
12月は人気の外食関係がいろいろとあるよね。
マクドナルドとかスカイラークとか・・・って、他にはどんなものがあるんだろう?

ロイヤル、ブロンコビリー、ペッパーフード、三光マーケティングフーズ、ホットランド、不二家、ダイナック、フジオフードシステム、きちり、アークランドサービス、物語コーポ、かんなん丸、B-R サーティワンアイスクリーム、ツカダ・グローバルホールディング、サッポロ(ライオン)、キリン(キリンシティ)、大倉工業(オークラホテル食事券)、AppBank、グローバルダイニング、アゴーラホスピタリティ、藤田観光、ジョイフル・・・。

調べただけでもこれだけ出て来た。。


それにしても、マクドナルドって、一時に比べて株価上がったね〜。。。

2年ほど前だったか、業績が悪くなって株価も下がった、それでもたいして安いとは思わなかった。

あの時が2000円台、今はびっくりの5000円台

だけど、マクドナルドはとても人気のある優待銘柄だからね。

それを考慮したら株価の高い、安いの見方も変えないといけなかったのかも。

ちょうどその頃だったような気もするのだけど、何かの記事で、日本マクドナルドの株価は本国のマクドナルドの株価と比べても業績から見たら高すぎて、外国の機関投資家とかには売りたくてもなかなか相手が見つからない。
日本のマクドナルドは優待があるのでそれ目当ての日本の個人投資家が買ってくれているといった独自の構造がある。とか書いてあるのを見て、その時には単純にそっか〜、つまりマクドナルドの株価はやはり理論株価から言ったら割高なんだ〜と思った。

だけど、理論株価っていったい何?とこの頃は思うようにもなって来た。

ちょうど行動経済学のテキストを読んだばかりのタイミングだから、その影響を受けてそう思うのかもしれない

株価って人の心理とか、いろいろな要素でついて行くものだから、単純にPERとかPBRとかROEとか、それは基本であることには違いないのだけど、それだけにこだわる必要はないってことで。。

それで言ったら、スカイラークのこれからの株価も、もちろんこれから先の業績がどうなって行くのかが一番の大事だろうけど、それだけではなくてやはりスカイラークの優待人気って言うのも加味していいのかもしれない。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 21:49|PermalinkComments(0)

2017年12月22日

小さなお金持ち銘柄

日経22902△36(+0.16%) T1829△6.47(+0.35%)
東27175(−0.73%) J3902(−0.11%) M1207(+0.69%)
出来高14億8922万株 売買代金2兆4038億 騰落レシオ120
金1273 銅322 原油58
米ドル113 ユーロ134 元17.21
年初来高値173(277)
年初来安値9(47)
2440ぐるなび、3341日本調剤、3877中越パルプ工業、4555沢井製薬、6236NC、6428オーイズミ、
9265ヤマシタヘルスケア、9505北陸電力、9627アイン



日経新聞の記事に『「小さな金持ち」株脚光 還元期待、長期マネー流入 』と言う見出しの記事があって、それにWDBも載っていた。

『小さなお金持ち銘柄』とは、時価総額が小ぶりで目立ちにくいものの、株価の変動率が低く自社株買いなども期待できる銘柄群。
「年金など運用に苦しむ機関投資家の長期マネーがこうした銘柄に流入している。
大型株で相次いだ株主還元を強化する動きが中小小型株にも広がれば、新たな投資機会につながりそうだ。」

で始り、WDBがその事例として載っていて、11月に発表したわずか3億円の自社株買い発表効果でその後の株価の上昇率は一か月で32%。WDBは時価総額が約700億円、手元資金(現金と有価証券)が総資産の約5割の小さなお金持ち銘柄である、というようなことが書いてある。


三井住友アセットマネジメントの機関投資家向け、中小型株中心に株主還元を期待できる銘柄で運用する私募ファンドが人気。 同ファンドは組み入れ銘柄名は非公開だが、サービス業や卸売業、建設業の比率が高い。「地味で普段の値動きは鈍いが、還元策の発表をきっかけに買われる可能性がある銘柄を組み入れた」という。


農林中金全共連アセットマネジメントは今秋までに割安な中小型株などに投資するファンドを複数立ち上げた。「配当や業績が安定した中小型株は下落リスクが少ない」。

株主還元の動きは、機関投資家が主な投資対象としてきた大型株を中心に進んだ。
今後、安定を求めるマネーが中小型株に流入すれば同じことが起きるだろう。市場全体を底上げする可能性を秘めている。


とあって、株価が今年けっこう上昇した小さなお金持ち銘柄として、シンクロ、鎌倉新書、イントラスト、ハウスコム、WDB等が紹介されている。


なるほど。
たしかに、上に載っているような銘柄は年金とかの機関投資家とかは、投資対象としてはあまり気にしていないような銘柄のような気もする。。


だけど、WDBは実際、素晴らしい。

たしかに今年も上昇の割には地味だったけど、もしかして持ち株の中で今年一番くらいの上昇率じゃないか?
今年のいつだったか?いつの間にかテンバガー銘柄になったのに気がついてその時に日記にも書いた。
それが、今日見たら20倍銘柄になっていた。

ありがたい。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

成長株の高PER

日経22811△313(+1.39%) T1803△17(+0.98%)
東27006(+0.69%) J3835(+0.44%) M1169(+0.88%)
出来高20億530万株 売買代金3兆7465億 騰落レシオ101
金1250 銅296 原油57
米ドル113 ユーロ133 元17.13
年初来高値163(236)
年初来安値5
2931ユーグレナ、6191エボラブルアジア、6330東洋エンジニアリング、8343秋田銀行、8527愛知銀行

1541東証ETF純プラチナ上場信託(現物国内保管型)、1561東証ETF国際のETF VIX中期先物指数、
2493JQSイーサポートリンク、3541マザーズ農業総合研究所、3936マザーズグローバルウェイ、4557
JQS医学生物学研究所、4978JQGリプロセル、5282東証2部ジオスター、5935JQS元旦ビューティ工業、6190マザーズフェニックスバイオ、6195マザーズホープ、6548マザーズ旅工房、7183マザーズあんしん保証、8747JQS豊商事
9284カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人


数年前、証券アナリスト試験関連で検索していて知った個人投資家坂本さんのブログ。
久しぶりに開いてみたら、動画配信になっていたりしてステップアップしていた。

見やすいので興味ある題のいくつかをピックアップして観てた中に、時価総額が小さい成長株は狙い目としてはいいのだけど、デメリットとして「PERが高い場合がある」と言うのがあった。

ここで言う時価総額が小さいと言うのはだいたい100億円以下のことを言うらしい。

そういった会社が成長して大きくなって行ければ、その上昇余地は大きい。

だけど、デメリットのひとつとしてはその会社の将来性にすでに目をつけている人もいたりするので、銘柄によってはPERが40倍とか50倍とかになっている場合もある。
と言う意味のことも言っている。

これを聞いて、あることを思った。


今、相場がいいのでけっこう持ち株、ここ数年で株価も時価総額も上昇し、PERも買った時よりもけっこう高くなっている。
怖いのでまともに見ていないけれども・・・。

もっとも、まともに見ていないのは、PERってけっこうすぐに変わるものなんだな、といつの頃からか思うようになって来たから、というのもある。。

会社の利益は小さな会社だと特に、景気の波に揺られてあっというまに倍になったり逆に赤字になったりすることもある。

でもって、たいてい、株価が先かPERの変化が先かと言ったら株価のほうが先のような気もする・・。



この動画の中で言っていたのは、時価総額の小さな有望な成長株の中にはPERが高く、中には50倍くらいしているものもある。。
ということは、もうずいぶん株価もPERも上がってしまったな〜と思っている持ち株達だけど、成長して行っている小型ならPERが少々高くなってもそれが理由で売り急がないでいいって意味だよね?
と思って、ちょっと気が楽になったわけ


だけど、せっかくだから今日は持ち株のPERをチェックしてみた。

そうしたら、あれ?って感じに思っていたよりも意外と低かった。。

多いのが10倍台20倍台だね。。。

よし、ついでに、今日現在の持ち株PERがどんなものか記録して残しておこう・・。


結果、多かった順に、10倍台が40%。20倍台が23%。30倍台が13%。1桁台が約8%。
あとは利益マイナス予想でPERも数字が出ないものが約6%で、残り約10%が40倍台以上。
最大PERはアドバンストメディアの1192倍

あれ?って感じにそれほど高くもなかった。

ということは、今の日本株はむちゃ高いってことでもないのかな?



参)億越え投資家は、時価総額の小さい会社を狙っている






ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年12月07日

評価額前日比の記念日

日経22498△320(+1.45%) T1786△1786△20(+1.18%)
東26958(+1.35%) J3819(+1.31%) M1159(+1.97%)
出来高15億2833万株 売買代金2兆8073億 騰落レシオ100
金1256 銅297 原油 
米ドル112 ユーロ132 元17.03
年初来高値135 (186 )
年初来安値7(27)
2931ユーグレナ、4217日立化成、6191エボラブルアジア、6330東洋エンジニアリング、6428オーイズミ、8343秋田銀行、8527愛知銀行

1468東証ETFJPX日経400ベア上場投信インバース、1498東証ETFOne ETF ESG、1541東証ETF純プラチナ上場信託(現物国内保管型)、1695東証ETFETFS 小麦上場投資信託、
2493東証JQSイーサポートリンク、3010東証2部価値開発、3541マザーズ農業総合研究所、3936マザーズグローバルウェイ、3945東証2部スーパーバッグ、5282東証2部ジオスター、6038マザーズイード、6190マザーズフェニックスバイオ、7183マザーズあんしん保証、7906東証2部ヨネックス、8746
東証JQS第一商品、8747東証JQS豊商事、9363東証2部大運、9767東証2部日建工学、9826東証2部JEUGIA
9284東証カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人、


今日は保有証券の合計評価額前日比が、口座を開いてからの約12年間の中で一番数字が大きかった。

それも、自分としてはけっこう大きな数字だった。

だから、記念に日記に残して置かないといけないと思った。


なぜなら、ネット取引を2004年の9月頃から初めて以来、株というものは絶対に金額で言ったら上がる時よりも下がる時のほうが大きいと思っていた。

こつこつ上がっても、下がる時にはナイアガラ。

その時の金額はほんと、半端ない。。。


と思って来たから、今日の上昇額がリーマンショックとか震災日の下落額よりも大きかった、というのは自分にとっては大きな出来事だ。


今日の上昇率は2.7%。
だから、上昇率で言ったら、たいしたことない。
今までの下落で大きかった時はたしか10%くらいだったように思う。

だけど、この5年間の上昇相場で保有株の時価総額も上がり、小さい上昇率でも金額で見るとだんだんと大きくなって行った。

下がる時は同じパーセンテージでも金額はだんだんと小さくなって行き、上がる時は逆に同じパーセンテージでも金額はだんだんと大きくなって行く。。

このことは投資法の何かにつながる?



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:56|PermalinkComments(0)

2017年12月06日

分割

日経22177▼445(−1.97%) T1765▼25(−1.43%)
東26865(−0.14%)J3769(−0.54%)M1136(−0.59%)
出来高17億9174万株 売買代金3兆2089億 騰落レシオ101
金1269 銅296 原油57
米ドル112 ユーロ132 元16.99
年初来高値94(152)
年初来安値10(36)
4217日立化成、4555沢井製薬、6191エボラブルアジア、6238フリュー、7524マルシェ、7596魚力8527愛知銀行、8732マネーパートナーズ、9232パスコ、9424日本通信

1498
東証ETFOne ETF ESG
2303ドーン、2321ソフトフロント、2354安川情報システム、2493イーサポートリンク、2706ブロッコリー、3010価値開発、3541農業総合研究所、3753フライト、3986ビーブレイクシステムズ、3997トレードワークス、4978リプロセル、5282ジオスター、6038イード、6190フェニックスバイオ、6551ツナグ・ソリューションズ、7183あんしん保証、7895中央化学、7906ヨネックス、8554南日本銀行、8746第一商品、9264ポエック、9767日建工学、9969ショクブン
3481三菱地所物流リート投資法人、9284カナディアン・ソーラー・インフラ投資法人、



昨日、場が終わって値上がり率ランキングを見ていた時にトリドールが目に止まった。
トリドールは業績がこのところいいんだろうか?
と思って四季報を見てみた。
って、四季報ってこの3年間の業績しか載ってないんだね。
ここ3年間は順調に業績が上向いている。
だから?、チャートも順調に上向きで株価もいつの間にか買値の4倍近くに今見たらなっていた。

って、この株を買ったのは2010年の1月。
けっこう当時のチャートで言ったら高い位置。
もっと正確に言うと、高値から調整していちおう下げ止まった位置に見える。
でもそれから下がっている。2011年の春まで。
震災のあった年だからね。業績も悪かったのだろう。
そこから今に至る6年。
月足のチャートで見てもけっこう山あり谷ありっぽいけれども結局のところ今は上場来高値。。

買ってから分割をしている。
その時に分割分は売っている。
割高だと思ったから。
もともと、買った時にも当時の自分の考えではすんごい割高な株だと思ったけれども買った株だったので、100株で十分だと思った。
割高だと思う株がこんな風にまだ株価が上がって行くという未来図の想像は当時はなかった。


でも、今はその考えは変わった。
いつの頃からか、分割して行く株は特別な事情がない限りはそのまま持っていようと思うようになった。
なぜなら、分割を何回かしながら成長して行く会社もある。
そういった会社の株を運よく持てれば、いつの間にか持ち株が乗数で増えて行けることもある。
もちろん、株価自体も上がって行ってくれないとその意味はないのだけど。。

そういえば、思い出したんだけど、たしかトリドールを買った時も3分割だったかをした後だったと思う。
分割したから買値も下がり手に入れやすくなったので買った、のもあったと思う。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:24|PermalinkComments(0)

2017年11月27日

性格

日経22495▼54(−0.24%) T1776▼3.83(−0.22%)
東26875 (-0.01% ) J3823(+0.93%) M1179(+0.89%)
出来高13億7234万株 売買代金2兆4323億 騰落レシオ113
金1213 銅313 原油58
米ドル111 ユーロ132 元16.80
年初来高値176(306)
年初来安値5(17)
5463丸一鋼管、6460セガサミー、7596魚力、9045京阪、9232パスコ


実家に行っている間に軟調だった小型株や新興株がずいぶんと上がったので、miho株もその恩恵を受けていた。
このところ今までmiho株の上昇にずいぶんと貢献してくれていたサカイ引越センターが軟調だけど、それに代わって今度はヤーマンとかが全体のパフォーマンスに貢献してくれている。
全体が上がっている時には、保有株も順繰りみたいな形でそれに便乗しているものが出てくるので、全然上昇に乗れていないもの、業績が悪くて逆行安のものといろいろあってもそれらをひっくるめてみるとけっこう上昇に乗ってくれている。

だからいつのまにか保有株数がずいぶんと増え、まるで宝石箱にいろんなお気に入りのアクセサリーがごちゃごちゃと入っているようなことになっているのをちと持ちすぎなのでは?、とずっと思って来たけど、もしかしてこれでもいいのかも。。。??


実際に自分はアクセサリーが好きで数だけはごちゃごちゃと持っている。。
でも、それぞれを使ったらその後必ず柔らかい布とかで軽く拭いてからしまったりとかして、大切に扱っている。。
なのに、娘がこのところ、友人の結婚式に出席する毎に私の宝石箱の中の真珠のネックレスを持ち出すようになった。
その毎に「ちょっと〜。真珠は汗に弱いんだからね。自分で買いなさいよ〜。」と文句を言っている。
乱暴に扱われたり、ファンデーションの油のついた手で触ったり、うっかり忘れて来たりしたら、と思うと気が気でない。。。

って、この性格ってもしかしてマイ株式投資にもつながっている?と思ったりする。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:51|PermalinkComments(0)

2017年11月19日

『生涯投資家』より村上さんの投資法

日経22996△45(+0.2%) T1763△2.05(+0.12%)
東26731(+0.8%) J3670(+0.65%) M1132(+1.05%)
出来高19億8021万株 売買代金3兆5245億 騰落レシオ105
金1292 銅304 原油56
米ドル112 ユーロ132 元16.97
年初来高値82(143 )
年初来安値21(33)
3159丸善CHI、3341日本調剤、3395サンマルク、3877中越パルプ工業、5445東京鐵鋼、6412平和、6417SANKYO、6428オーイズミ、7280ミツバ、7596魚力、7615京都きもの友禅、8107キムラタン、8343秋田銀行、8350みちのく銀行、8367南都銀行、8395佐賀銀行、9064ヤマト、9505北陸電力、9533東邦ガス、9627アインホールディングス、9919関西スーパーマーケット




先日読んだ本『生涯投資家』より村上さんの投資法もメモして置く。


期待値が高いものに投資。

すなわち、割安に評価されていて、リスク度合いに比して高い利益が予想されるもの。
期待値の判断には、経営者の資質、世の中の状況、自分の経験に基づく勘なども含まれる。


自分の方法での分析による。

たとえば、ゼロ円になる可能性が2割、二倍になる可能性が8割ならば期待値はゼロ×0.2+2×0.8=1.6

投資を考えるのは期待値が1.0を超えるもの。

ゼロ円になる可能性が5割。倍になる可能性も5割ならば期待値は1。

多くの投資家はゼロ円になる可能性が2割以上とか、負ける確率が5割以上のものには投資しないが、村上さんはそう言うことに関係なく期待値で判断する。

ゼロ円になる可能性が7割であっても、7倍になる可能性が3割あるのなら、期待値はゼロ×0.7+7×0.3=2.1となり、投資案件可能な銘柄となる。


『期待値』とともに、重要視しているのが『IRR』(内部収益率・Internal Rate of Return)

これが15%以上のものが投資対象。


この2点に加えて『リスク』を査定し、最終的な判断をする。

リスクについては定量的な分析よりも、定性的な分析を重要視する。

つまり、数字よりも経営者やビジネスパートナーの性格や特徴を掴む。




来週一杯、日記お休みします。
恒例の実家行き。
このところ、3週間空けて1週間行くことにしているのだけど、一か月って早いね〜。
もう11月も終わり。。
母は今回は突然と耳が遠くなったと電話で言って来ていたが行ってみるまでは実のところ半信半疑。
母が嘘を言っていると思うわけではなくて、その時には体調の具合か何かでそう思ったとしても、今はもうそのことを忘れてしまっているかも、とも思う。
とにかく、なんでもすぐ忘れる。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 00:37|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

バフェット氏が演説 100年後NYダウは100万ドル超になる

日経20347△37(+0.19%) T1668△0.82(+0.05%)
東26637(−0.23%) J3533(+0.19%) M1071(+1.08%)
出来高19億7391万株 売買代金2兆8207億 騰落レシオ117
金1295 銅294 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17.03
年初来高値187(323)
年初来安値0(27)
投信ベア系
3292イオンリート投資法人、8967東証日本ロジスティクスファンド投資法人

東証JQSニーズウェル、4304東証JQSEストアー、4628東証JQSエスケー化研、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593(名証1部)、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593名証1部VTホールディングス、



昨日、ヤフーニュースの、『バフェット氏 米悲観論を一蹴』という記事。

ニューヨークで開かれたフォーブス誌100周年記念イベントでの講演の内容だった。



『バフェット氏は「この国についての悲観的な発言を耳にするたびに、私は彼らが狂っていると考える」と述べた。

同氏は、100年後のダウ工業株30種指数について、19日終値の2万2370.80ドルから「100万ドル超」になると予想。1世紀前に81ドル程度だったことを考えると、不可能ではないと述べた。

バフェット氏は、フォーブス誌が1982年に最も富裕な米国人400人のリストを公表して以降、1500人程度がリストに登場したが「ショートセラー(空売りをする人)は誰もいない」と指摘。「米国をショートにすると、常に負けてきた。これからもそうだ」と強調した。』

とか書いてある。


NYダウは100年間で、80ドルから2万ドルになった。。。

すごいね〜。250倍だね。

まあ、それに比べたら、2万ドルが100万ドルになるには50倍でいい。


日本株にもこんな夢が持てるといいけど。。



ついでにwikipediaにバフェット氏の投資法についてまとめてあったのでここにもメモして置く。



バフェット氏の投資法は、ベンジャミン・グレアムの理論がベース。フィリップ・フィッシャーの影響も。


株式は企業の一部である、ということを意識。

市場に惑わされず、安全余裕率を忘れないことが重要な要素。

単に割安な企業よりも、数字に表れないものを含めて内在価値が高い事を重視。
普通の企業を格安で買うよりも優れた企業を相応の価格で購入すべきだとする。

投資する基準は、『事業の内容を理解でき』、『長期的に業績が良いことが予想され』、『経営者に能力があり』、『魅力的な価格である』という4つ。



ベンジャミン・グレアムとは。

アメリカ合衆国の経済学者(1884−1976)。
バリュー投資の父」「ウォール・ストリートの最長老」と呼ばれるプロの投資家でもある。



フィリップ・フィッシャーとは。

成功した株式投資家(1907年 - 2004年)として有名。
最も有名な投資は、1955年にまだ小さなラジオ製造業者だったモトローラを買ったこと。
彼はモトローラ社の株を、2004年3月に96歳で死ぬまで保有し続けた


【完全版】バフェットが師匠と仰ぐフィリップ・フィッシャーインタビューアーカイブ


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

山崎氏の思う投資法

日経20310△11(+0.05%) T1667△0.04(0)
東26652(−0.34%) J3526(−0.29%) M1059(−0.5%)
金1303 銅296 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17
年初来高値198(318)
年初来安値0(24)
東証ETFベア系
8967東証日本ロジスティクスファンド投資法人
4628東証JQSエスケー化研、5282東証2部ジオスター、6299東証2部神鋼環境ソリューション、6327東証JQS
北川精機、6554マザーズエスユーエス、7776東証JQGセルシード、8802名証1部三菱地所


ネット検索をしていたら、偶然に山崎元さんのコラム「素人の株式投資」が陥りやすい10の難点」というのが出て来たので、興味を持って開いてみた。

「一般論として、素人は下手で、プロは上手いと、運用成績面で言えるわけではない。しかし、素人投資家の一定割合には、「いかにも素人的」で明らかに不合理、又は、非合理的である可能性が大きな、共通の投資の癖があるように思われる。」「なお、後述のように、プロ投資家もしばしば共通の欠点を持つことがある。決して、プロとの対比で素人投資家を批判したいという意図からこの文章を書こうとするものではない。」

と前置きがしてあったのは、個人投資家向けの楽天証券のサイトだからかな?


分散投資がいいと書いてある。

それとか、チャートを過信するなってことも。

銘柄の値動きは、長期でも見るようにしようとか。。


こういうところは、私もなるほど、と思う。

て言うか、自分の投資法に当てはまるのでこういうのを見ると気持ち的に安心する



チャートに関しては、ちょっとやんわりと書いた。


山崎さんは

「過去の値動きのパターンで将来のリターンは有効に予測できないと考えるのが、運用業界、あるいはファイナンス研究の常識。」

「だが、素人投資家の中には、過去の値動きこそが主要な投資判断の要素だと思っている投資家が少なからず混じっている。たとえば、チャート分析だけで投資している投資家がいないわけではない。」

「これには、チャート分析は誰にでも手軽にできるので、未経験者を投資の世界に引きずり込むにはチャートを教えるのがてっとり早いと考える証券業界側のたくらみが影響しているかもしれない。この傾向は、固定手数料で株式売買による収入が証券会社にとってもっと大きかった昔の方がもっと顕著だったように思う。」

値動き」も場合によっては情報の一部であり、判断すべき要素に入ることはあるが、その多くは、業績予想の変化などと併せて判断すべきものだ。過去の値動きのパターンだけが有効な材料になることは稀だ。

「年金運用などのプロの世界では、テクニカル分析はまともな投資分析として相手にされないことがほとんどだが、それでも、密かにチャート分析を愛用するファンドマネジャーもいるにはいる。これは、プロといっても、結局、十分な判断材料を持たずに売り買いすることが多いことの表れだ。」

「また、証券会社には「テクニカル・アナリスト」を名乗る「専門家」がいることもある。これは、もっぱら素人顧客に対応するためだが、雑誌にしばしば占いのページがあるようなものだと思えばいいだろう。」


と、けっこうずばりと思うことが書いてある。

こういうのってすごいなと思う。

でも、だから、反面面白い。


小説でも、林真理子さんのなんかはよくぞあそこまで思うことをずばりと書けるな、と思うけどそれだからずっと売れ続けている。

話は飛びすぎるけれども、ある意味、うらやましい

生き方がたくましい。


「素人の株式投資」が陥りやすい10の難点



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月15日

投資の本質

日経19909△112(+0.52%) T1638△6.81(+0.42%)
東26644(+0.7%) J3497(+0.97%) M1047(+0.93%)
出来高19億8644万株 売買代金2兆8921億 騰落レシオ112 
金1326 銅294 原油49
年初来高値155(249)
年初来安値10(26)
2651ローソン、3086J.フロントリテイリング、317APカンパニー、3548バロックジャパンリミテッド、7451三菱食品、8028ユニー・ファミリーマート、9533東邦ガス、9681東京ドーム


2041 NYダウ・ベア・ドルヘッジ 、3055ほくやく・竹山、3308日本ヘルスケア投資法人、3478森トラスト・ホテルリート、3665エニグモ、3691リアルワールド、3692FFRI、4628エスケー化研、6063日本エマージェンシーアシスタンス、6085アーキテクツ・スタジオジャパン、6096レアジョブ、6279瑞光、7602カーチス、8891エムジーホーム、8967日本ロジスティクスファンド、9532(名1)大阪ガス


一週間前には突然の円高で日経平均、今週はどうなるかと思ったらけっこう上昇した。為替も110円くらいに戻った。
なんか、ダブル底みたいな形になったけど、さて来週はどうなるかと言ったらいったいどうなるんだろう。。
難しくてわからない。。。
それに、もうあまり予測はしないことになって来てるし。。




稲盛和夫さんの『実学』を読んでいる。

経営学、会計学の基本的な考え方とは?。。

それは、『原理原則に則って物事の本質を追及して、人間として何が正しいかで判断する」。

すごく難しいことを書いてあるみたいだけど、要は、人としての基本的なモラル、良心に基づいて何が正しいのかを判断する。

もっと簡単な言葉で言うと、子供の時に親や先生から、これはしていいこと、悪いこと、、と教わった原則、『公平、公正、正義、努力、勇気、博愛、謙虚、誠実」というような言葉で表現できるもので判断する。


これが、経営学、会計学の基本的な考え方だと書いてある。


こう書いてあるのを読んで、なぜかすんごくすっきりとした気持ちになった。


株式投資においてもこのことを芯に置くといろんなことが解決できるような気がする。。


それにしても、どうしてこの本を5年ほど前に読んだ時には何の印象も持たずに終わってしまっているのだろう。

逆に言えば、この5年間で株式投資に対しての考えとか気持ちとかが少しずつでも積み重なって変化して行ったのだろうと思う。


5年後も、また読んでみようかな。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月06日

株式市場はお天気とほんと同じ

日経19357▼27(−0.14%) T1592▼1.29(+0.08%)
東26521(+2.03%) J3363(+0.36%) M1029(+0.29%)
出来高16億6553万株 売買代金2兆2100億 騰落レシオ97
金1343 銅313 原油49 
米ドル108 ユーロ129 元16.85

年初来高値16(37)
1801大成建設、1871ピーエス三菱、1954日本工営、2053中部飼料、3221ヨシックス、3896阿波製紙、6098
リクルート、6203豊和工、6208石川製作所、6908イリソ電子、6914オプテックス、7271安永、7780メニコン8057内田洋行、8131ミツウロコ、9880イノテック

1347FTSE日本グリーンチップ35、1758太洋基礎工業、1771日本乾溜工業、1954日本工営、2373ケア21、2673夢みつけ隊、3317フライングガーデン、3409北日本紡績、3711創通、4274細谷火工、4783日本コンピュータ・ダイナミクス、5406(名証1部)神戸製鋼所、5781東邦金属、6292カワタ、6343フリージア・マクロス、
6787メイコー、6881)キョウデン、6998日本タングステン、7531清和中央ホールディングス、7857セキ、8148上原成商事、9764技研興業

年初来安値126(219)




実家の母の所まで行って来た

1週間、日記を休んでいる間に指標も自分口座も調子よく上がったと思ったら派手に下がり、今日はもうちょっと地味な派手さで戻し、とけっこう動いた。

原因は北朝鮮の弾道ミサイルが久方ぶりに日本の上空を飛んだと言うことと、何度目かの地下核実験。

この問題はだんだんと緊迫して来ているということはあるが、市場の反応としてはもう目新しいものではないと思うので、今回の下げの原因がこのことだけなのだったらまた一時の反応で済むような気もする。

だけど、もともとずいぶんと上昇して来た相場だからな〜。。。

ちょっとした原因がきっかけとなって調整がいつ始まってもおかしくない。

でもまあ、月足で見る限りではここ数日のチャートでは何の変化もないからまだどうなるかは分からない・・。


株はほんと。あっという間に変わるよね。

株式投資をしているとだんだんと、何事に対しても先の心配をあれこれしていても仕方ない、と思うようになって来た感あり。

人生、けっこう短い。

あまりに先の心配をする必要はない。

そうこうしているうちに、あっという間に終わってしまう。

と思うような年に、とうとう自分もなって来た?


あっという間に変わると言えば、この所関東地方は雨続き。
8月は記録的な日照不足で野菜の値段の高騰がどうのこうのと言っている。
だけど、たしか7月頃には記録的な猛暑と晴天続き、雨不足で荒川水系(埼玉、東京)取水制限が始まっていた。

そのこと、もう忘れかけている人って多いような気もする。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月21日

くすりのアオキ

日経19393▼77(−0.4%)  T1595▼2.17(−0.14%)
東26425(−0.36%) J3331(−0.09%) M1070(+0.19%)
出来高14億690万株 売買代金1兆7594億 騰落レシオ101
金1297 銅298 原油47.57
米ドル108 ユーロ128 元16.33
年初来高値71(124)
年初来安値50(79)


このところ指標は冴えないけれども年初来高値銘柄は相変わらず多い。
チャートを見てみたら、東証2部とかジャスダック、東証1部の小型といったものが強いんだね。
マザーズは意外と一番くらいに下がっている。



昨日のがっちりマンデーは、『くすりのアオキ』が紹介されていた。

ちなみに、昨日のお題は『日本の会社のたった0.02%!売上げ1000億円企業!ドラッグストアにお惣菜!?回転寿司店のバカ売れラーメン』。

これのドラッグストアがくすりのアオキで、回転寿司店がくら寿司。

番組によると、売り上げが1000億円以上の会社と言うのはすこぶる少ない。たいへんなことなのだ。
でもって、ここ最近(たしか数年内?)に1000億円を達成した企業を紹介したい、という趣旨だった。

出て来たのはくすりのアオキとくら寿司と京都にあるはかりのメーカー『イシダ』。


いろいろとおもしろかった。
くら寿司がこのところ寿司以外のいろいろなメニューに挑戦しているというのは実際に目で見て知っているけれども、くすりのアオキは見たことも入ったこともない。
ドラッグストアと言うよりも、ヤオコーとかベルクみたいな普通のスーパーみたいなことになっているドラッグストアだとは全然知らなかった。

くすりのアオキは北陸地方に展開していて、この地方は冬には雪が多いのでできれば一箇所で日常の買い物を済ませれる店が便利なのだけれども、意外と今までそういう店があまりなかったのでそこに目をつけた、とかたしか言っていた。

なるほど〜、とか思ったけど、それよりも、くすりのアオキという会社名はユニークなのでけっこう目について覚えやすいし、でよく知っていたのだけどそういうドラッグストアだと言うのは全然知らなかった、ということのほうが残念に思った。

ひふみ投信の社長は株式投資をするにあたって、これはと思った会社を実際に訪問して回ると言っていたけど、けっこう当たり前のことなのだろうけどなかなか個人では実行できないよね、とか思ったりしたこともあるけど、それ以前にこのところそういった好奇心が薄れているな〜と思った。

けっこう、出不精になって来ているし・・・。

そう言えば、買ったきっかけが実際に入ってみたお店でいいなと思ったからだったとか、画面とか文字を通して知った社長の考えとかがいいなと思ったりだったとかの企業が今、けっこうパフォーマンスに貢献してくれているものも多い。

もっと、外にも出ないといけないな。。。

昨日、ぱらっと株雑誌をめくっていたら、「投資で勝つための素質とは?」という質問に対する答えが、『好奇心』と言うのがあった。

「好奇心を持って物事を調べ、考え、不調の時でも継続する力が大切」。


これだったら、自分にはけっこう楽しそうかも


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年08月15日

成長して行くものはある時から驚くほどに大きくなる

日経19753△216(+1.11%) T1616△17(+1.07%)
東26469(+1.43%) J3300(+0.44%) M1067(+0.03%)
出来高16億5080万株 売買代金2兆2363億 騰落レシオ109
金1276 銅288 原油47.19
米ドル110 ユーロ129 元16.52
年初来高値99(151)
年初来安値27(58)



昨日、日記にニトリのことを書いた。
その時にニトリの株価を見たら思ったよりも金額が大きかった。
ニトリの株価は今は1万円台後半、もうちょっとしたら2万円台になるかもって感じなんだね〜。

いつだったか?ニトリの株価を気にして見た時にはたしか7000円くらいだった。
あの時に比べて今は2分割しているみたいなので、それに合わせると今の株価は倍の3万円台ってことになる。

当時の100株株主でも、持ち株の金額で言ったら今は300万円台。
けっこう大きいよね。

大きいのは上昇率に対する額も同じ。
今は一日に1%の上昇でも+3万円台。
もちろん、下落率にしても同じ。

だけど、最初にたとえば70万円出して買った株が300万円超えになるのと、ならないとは思うけれどもゼロになってしまうのとどちらを選ぶ?

このニトリ株の場合は利益はゼロ〜無限大。今のところは2割の税金分を引いて200万円くらい?
損失は最大70万円。

ニトリ株ではなくて、もっと安い、たとえば10万円出して買った株の場合は5倍になれば50万円。
倒産すれば10万円がパー。。

長く持てばそれなりに配当も入って来る。これは、貯金とかよりかは率にして全然いい。

そう思って、この頃はどんな株でも長く持っている。



ピーターリンチさんは、ポートフォリオを植木鉢に植えている植物にたとえて、たまには雑草を抜き、上手く育っているものはさらに大きく育てなさいと言っているけれども、たしかに雑草に見えるものはあるのだけれどもこれがなかなか抜けない・・・・。

本当に雑草なのかな、とか思ったりする。。。。

その前に、手入れするにはどれが雑草でどれを育てるのかとかの判断が出来ないことには・・・。



だけど、たしかに株には雑草はいくらでもあるし、逆にすくすくと成長するものも雑草に比べたら数は少ないけれどもいくらでもある。。

まめに努力している人は、手入れもきちんとしているんだろうな。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:57|PermalinkComments(0)

2017年07月26日

日経平均最安値時に買ったもの

日経20050△90(+0.475%) T1620△3.81(+0.235%)
東26330△23 J3364△7、 M1190△3
出来高17億2777万株 売買代金2兆1965億 騰落レシオ104
ドル円111 ユーロ130
年初来高値117(257)
年初来安値15(19)
1379ホクト、3151バイタルケーエスケー、3156UKC、3564LIXILビバ、4506大日本住友製薬、4534持田製薬
4581大正製薬、4666パーク24、4825ウェザーニューズ、6349小森、6417SANKYO、8165千趣会、8550
栃木銀、9022東海旅客鉄道、9533東邦ガス
 


昨日の続きで。。

日記の中で日経平均が一番安かった時は、チャートによると2008年の10月。
最安値は、10月31日の6994円。約7000円だね。

そこに行くまでの連日の下げは衝撃。
なんせ、前年までの上昇チャート、高値18300円からの急落は半値でも約9000円のはず。
そこで止まっていないんだからね。日経平均がだよ。。

その頃に買って今でも持っているものは見たらあった。

ホンダもこの頃だった。

ホンダのことはよく覚えている。
もともと欲しかった会社の株だったのだけど、ずっと高くて買えなかったのがその日は急落で何もかも下がっていて株価2000円を割った。
それを見て買った。

お金がないだろうによく買えたね、と思うけど、とりあえずは信用分で買ったのかな〜?。

思うに、まだその頃は今みたいに長期で持つようなことはあまりなかった。

だけど、ホンダは好きな会社だったので持てた時は嬉しかったのを覚えている。

そのホンダも、当時の社長だった福井さんが退任されてからは路線がどうも私の好きだったHondaとは違って来ているような気がする。


それと、気がついたのだけど、ホンダは結局、けっこう安い位置で買えたことになったのだけど、当時の日経平均からの上昇率に比べて、今の株価のそれは劣る。

2013年以降の日本株の上昇で株価がそれ以前の5倍とか以上になった持ち株はたくさんあるけれども、2013年よりももっと日経平均の低かったホンダの株がそれらに比べて良い結果になったかと言うと全然。。。


だから、個別の株は、もちろん基本は指標が動けばそれの影響を受けるとは思うけれども、それぞれの業績の成長のほうがやはり株価にとっては大きい。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月20日

連続猛暑日

日経20144△123(+0.62%) T1633△11(+0.69%)
東26211(+0.01%) J148(+0.53%) M1160(+0.26%)
出来高16億5097万株 売買代金2兆1144億 騰落レシオ118
金1243 銅271 原油46
ドル円111 ユーロ130 元16.54
年初来高値211(319)
年初来安値10(31)
2764ひらまつ、3004神栄、3156UKC、7487小津産業、8396十八銀行、8524北洋銀行、9064ヤマト、9533東邦ガス、9948アークス、9983ファーストリテイリング

日経、TOPIXベア系投信、純プラチナ、VIX短期先物、中国H株ベア、香港ハンセンベア、韓国KOSPIベア、インドNiftyベア
2315東証JQS(株)カイカ、3987札幌アエコモット(株)、6548マザーズ(株)旅工房、7841東証JQS(株)遠藤製作所、8208東証JQS(株)エンチョー


今日は中国、香港、韓国、インドの株価指数投信のベア系が年初来安値。
今は主要な世界中の株価指数がネットで簡単に取引できるんだね。
SBI証券の場合は外国指標取り扱い銘柄は56個(先進国35、新興国21)と書いてある。
商品系も30個ある。

そう言えば、日経平均のETFをたしか10年ほど前にデイトレかスイングで数回だけしてみたことがあったけどそれっきりだな。
あまりそういうのは興味がないのかも知れない。
たぶん、個別の株はその背景にそれぞれの企業のいろんな顔が見えるけど、日経平均はそういうのじゃないから。。

今、日記を検索してみたら2007年だった。ちょうど10年前だね。

ついでに、自分にとっては面白い過去記事が目についた。


10年前、スタンレー電気とLEDヘッドランプのことについて思うことが書いてある。

今までモーターショーでしか見れなかったLEDヘッドランプ搭載の車が、国土交通省が使用を認可し、海外でも今年認可されそうなので、もうすぐ、市場で見れると思うが、それについてはスタンレー電気が世界でトップだと思う、とか・・・。。

あれから10年。

今、LEDヘッドランプ搭載の車ってどのくらいの割合なんだろう?


・・・・・。

検索してみたけど、よく分からん。。


その時の日記のお題は『思い込み投資。』

持ち株のスタンレー電気とサカイ引越センターはいい会社だと思うから下がったら買い増ししながら気長に持ちたい。こういうのを自分で、「思い込み投資」とか「お気に入り投資」、「セレブ投資」とかって、勝手に名づけようかと。。。

つまり、長期投資はしろうとの自分としては賭けにも近い無謀な投資法だとは思うけども、、という気持ちがあったのかな?

それが今では一度持ったら全部囲い込みよ。。。。

自分としては結局、これが一番落ち着くし・・・。



日本全国暑い。連続猛暑日になる予想。
大阪は今日の最高気温は36度になる予想。
とかニュースでは言っている。
車に外気温が表示されるのだけど、朝8時の外気温が30度を超えている。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月19日

事業報告書

日経20020△20(+0.1%) T1621△1.39(+0.09%)
東26211(+0.35%) J3299(+0.38%) M1176(+0.48%)
出来高16億4142万株 売買代金2兆208億 騰落レシオ111
金1243 銅272 原油46
米ドル111 ユーロ128 元16.53
年初来高値141(218)
年初来安値18(35)
ホクト、バイタルケーエスケー、UKC、ユニゾ、日本調剤、大塚、大正製薬、パーク24、ビー・エム・エル、宮越、
秋田銀、十八銀行、北洋銀行、三菱地所、東海旅客鉄道、ヤマト、アークス、ファーストリテイリング
VIX短期先物指数、中国H株ベア、 エネルギー上場、香港ハンセン・ベア
ケネディクス・レジデンシャル、日本プロロジスリート、オリックス不動産
東証JQS エヌアイデイ、アマガサ、ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング、エンチョー
マザーズ アセンテック、シャノン
札幌ア エコモット
名証1部 明電舎
東証2部 トレーディア



三連休中に、株主総会関連の封書も整理した。

これは毎年確実に増え、株主総会の招集通知書とその後に来る年次報告書も合わせるとかなりのボリューム。。

それを、来た時に開封していちおう目は通しているのだけれど、そのまま全部まとめて取って置く。

なぜなら、後で時間がある時にもう一度目を通してから処分するようにしているから。

ひとつにはもちろん持ち株の近況とかをチェックしたいというのもあるのだけど、それともうひとつは同封してある優待券とかの取り忘れがないかどうかの確認も兼ねて。。


これは、数年前にサンマルクの優待カードを取り忘れ、あわや危機一髪で捨ててしまう所だったことがあったから。。

優待券は株主総会の招集通知書と一緒に入っているものと、その後に来る事業報告書の中に入っているものとがありで、サンマルクの場合は最初の招集通知の時に来ていたのを勘違いして気がついていなかった。
幸い、その時にはもうすでにゴミ袋の中に入っていたのだけどごみの日がまだだったので運よく助かった

ということで、それからはまとめて事後の確認チェックを。。


今年も、覚えている限りでは二つ見つけた

ひとつは、本田の、「 ツインリングもてぎ」「鈴鹿サーキット」優待券.

もうひとつは、ココカラファインのネット商品1000円サービス券。。



事業報告書で興味があるのは社長のメッセージと事業の展望。

それぞれ会社によって個性があるけれども、たくさんの中で後でちょっと読み直してみたいなと思って手元に残したのは数社。

中村超硬、オーデリック、ノーリツ鋼機、ダイヤモンドダイニング、ダイサン・・・。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:39|PermalinkComments(0)

2017年07月18日

技研製作所

日経19999▼118(−0.59%) T1620▼5(−0.31%)
東26189(+0.33%) J3287(−0.25%) M1171(−0.13%)
出来高18億1725万株 売買代金2兆1120億 騰落レシオ111
金1236 銅271 原油46 
米ドル112 ユーロ129 元16.6
年初来高値107(205)
年初来安値24(58)
2108日本甜菜製糖、3151バイタルケーエスケー、3258ユニゾ、4503アステラス製薬、4506、大日本住友製薬4578大塚、4581大正製薬、4694ビー・エム・エル、5019出光興産、6417SANKYO、6620宮越、6814古野電気、7487小津産業、8343秋田銀行、8396十八銀行、8524北洋銀行、8600トモニ、8706極東証券、8713フィデア、8802三菱地所、9022東海旅客鉄道、9064ヤマト、9948アークス、9983ファーストリテイリング



暑い!!

3連休中に、実家に行っていた間の溜まっていた10日分くらいの日経新聞をぱらっと目を通しながら片付けていたら、紙面1ページを丸々使った技研製作所の『東証1部に上場しました』という広告が目にはいった。

技研製作所?、どんな会社だったっけ??

と思って見てみたら、高知に本社のある会社だった。インプラント工法と言う方法で構造物を構築する建設会社。この所毎年、最高益を更新している。

四国の会社だとしたら、登録してあるはず。。

いつだったか、地元なのに四国にはいったいどんな会社が上場しているのか知ってないな〜と思って、何日かかけて日記に書き抜いて、ついでにパソコンの取引画面にも登録した。


今検索してみたら、2013年の夏だね。

その時にせっかくだからと、それらの中から兼松エンジ二アリングを買った。四国銘柄は思うよりもたくさんで、全部で35銘柄くらいあったのだけど、その中からそれを選んだ。

技研製作所のことはすっかり記憶から抜けていたってことは、あの時の買い候補には上らなかった??


それが、今では株価は当時の約6倍になっている!

兼松エンジは約3倍弱・・・。

当時の株価は両社ともたいして変わらない値段がついている。。
だから、買い値予算もあっての候補としてはどちらでもたぶん同じ位の条件だっただろうと思うけど。。

当時の業績とかだけで言うと、もしかして兼松エンジのほうが良かったのかな?


・・・そうだね。。

四季報で見てみると、株を買った2013年当時は技研製作所よりも、兼松エンジニアリングのほうが1株益とかは全然良い。

だけど、その翌年、技研製作所は突然と業績が3倍以上にアップし、その後も毎年けっこう伸びている。

兼松エンジニアリングも順調に伸びてはいるけど、技研製作所のそれに比べたら全然劣る。。。

今の株価の差は、まさに、その後の業績の差に連動しているって感じになっている。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 22:04|PermalinkComments(0)

2017年07月04日

理研ビタミン

日経20032▼23(−0.12%) T1609▼4.71(−0.29%) 
東26111(−1.17%) J3247(−0.82%) M1145(−2.76%)
出来高18億5772万株 売買代金2兆5059億 騰落レシオ105
金1224 銅267 原油46
米ドル113 ユーロ128 元16.63
年初来高値125(250)
年初来安値10(47)



今はトマトがおいしい季節
今年はレタスも安くて新鮮

さっと洗ってシャキッと切ってドレッシングをかける。
栄養を考えたらゴマのとかいいよね。

ドレッシングと言えば理研ビタミン。

昔、株を買ったらドレッシングが送られて来た。

かなり、昔。 たぶん1990年代。

まだ東証2部だった。

買った時のことはけっこう覚えているのだけど、売った時のことはどうしてだったかもうよく覚えていない。

でも言えるのは、当時は株と言うのはある程度上がったら売るものだと思っていた。

企業にもいろいろあって、成長して大きくなって行くものもあれば、もうある程度成熟しきっていて安定しているものもあるとか、そういったことも分かっていなかった。

株式投資にもいろいろあって、株価の上昇狙いを目的とするものとか、配当収入を目的とするものとか、いろいろあるということも。。

理研ビタミンは記憶が正しければたしか1600円くらいで買って2000円くらいで売った。。。??

今の株価は4000円台で当時よりもずいぶんといいけど、チャートで見ると1990年代の後半から2000年台の前半にかけては1000円台になっているね。
悪い時には1000円を下回っている時もある。


理研ビタミンの業績推移とか、株価が割高とか割安とかの判断とか、いっさい当時はそういったことを知っていなかったから、たぶんだけど、とにかく利益が出たか、あるいは買値近くに戻ったから売ったのだろう、とは思うのだけど??


あの頃に比べたらずいぶんと知識だけはついたと、ほんと思う。。


今思うと、ずっと持っておいてもいい株だったかも?

なぜなら、ひとつには理研ビタミンのドレッシングはおいしい。

株を買おうとする企業の商品をいいと思う、ってのはやっぱり基本だよね、と思う。



P.S.
あれから気になって、理研ビタミンの取引履歴を探したらちゃんとあった。

買い値の1600円は合っていたけど、売値は1740円だった。

平成11年となっているから、今から18年前、1999年の時だね。

平成11年の夏に買って、ちょうど2年後に売っている。

チャートで見ると、買ったあたりはけっこう当時の山のてっぺん。

それから下がり、1年後また上がって買い値と同じ辺りまで戻ったけれどもそこが山のてっぺんでまた下がり、翌年やっと買い値よりも上がったのでやれやれ売りしたんだね、たぶん。。

と、今ならチャートを見て言えるけど、当時はまだネット取引をしていなかったのでチャートを見たこともなかった。

チャートブックと言うものがあることも知らなかった。。

四季報は知っていた。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:06|PermalinkComments(0)

2017年05月19日

経済新聞

日経19590 △38(+0.19%) T1559△4.72(+0.3%) 
J3095(+0.83%) M1057(+0.03%)
出来高19億800万株 売買代金2兆4077億 騰落レシオ130
米ドル111 ユーロ124 元16.15
年初来高値117(192)
年初来安値44(62)



実家に行っている間は、日経新聞はない。
ということで、この週末、過去10日間分くらいのそれをぱらっと読みしている。
今回は特に、決算情報がたくさんだったからね。。

それで今回、初めてくらいに思ったことがある。
普通、株式取引においては1週間も前の新聞情報なんて遅すぎるしでたいして役にはたたないと思うよね?
だけど相場って、その時の周りのいろいろな要素とかも加わって翌日の株価は動いたりする。
だから、長期投資で考えるなら、新聞に載っている企業情報とか指標情報とか、ちょっと遅れて確認しても役に立たなくはないんじゃないか?


それはそうと、新聞って毎日毎日、新しい情報を載せてやって来る。

これをまじめに隅から隅まで目を通すとしたら、けっこうな量。
いろいろな知識とかがついて勉強になるとは思うが、いかんせん目を通す時間はほんのちょっと。

もったいないよね。。月に4500円も払っているのに。。

新聞に目を通す時間は、ネットを見ている時間と比べたら何十分の1って感じだと思う。。

マーケットの常識的な知識を少しずつ積み重ねて行くには、新聞の方への配分を意識してもっと増やしたほうがぜったいにいい。


思うだけでなく、今日から実行!




ついでに、せっかくだから目についた新聞記事より。


トリドールが香港の雲南米線(米粉麺のラーメンで、ビーフンよりも太目、もちもち感がある)のチェーン店、ジョインテッド・ハート・ケイタリング・ホールディングスを約150億円で買収。
売上高約100億円。収益の指標となるEBITDA(利払い・税引き・償還前利益)は約20億円。現在約50店舗を展開。

トリドールは上海を中心に現在『丸亀製麺』を中国で約60店舗展開中。今後は現地で馴染みのある中華麺店を加えて中国市場の開拓を進める。
同社は国内で約890店舗、海外で約340店舗を展開。
『2025年3月期には世界で6000店』、の目標を掲げている。



EBITDA
earnings before interest, taxes, depreciation, and amortization

日本語にあえて訳せば利払い前・税引き前・減価償却前・その他償却前利益(りばらいまえ・ぜいびきまえ・げんかしょうきゃくまえ・そのたしょうきゃくまえりえき)あるいは金利・税金・償却前利益(きんり・ぜいきん・しょうきゃくまえりえき)などとなるが、訳語が定まっていないため「EBITDA」と表記されることが多い。

読み方は、「イービットディーエー」、「イービッタ」、「イービットダー」、「エビータ」などが用いられ、一つには定まっていない。


EBITDA = 税引前利益 + 特別損益 + 支払利息 + 減価償却費(有形固定資産償却費と無形固定資産償却費の合計)

(参照 wikipedia)



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年05月02日

優待券に思う

日経19445△135(+0.7%) T1550△10(+0.68%) 
東25833(+0.42%) J3012(+0.51%) M1041(+0.72%)
出来高18億6294万株 売買代金2兆2656億 騰落レシオ102
金1257 銅261 原油48

年初来高値167(252)

年初来安値6(22)
1963日揮、2664カワチ薬品、3361トーエル、5413日新製鋼、6345アイチコーポレーション、6617東光高

1360日経平均ベア2倍上場投信、1459楽天 ETF-日経ダブルインバース指数連動型、1476iシェアーズ Jリート ETF、1541純プラチナ上場信託(現物国内保管型)、1542純銀上場信託(現物国内保管型)、1552
1552国際のETF VIX短期先物指数、1561国際のETF VIX中期先物指数、1691ETFS ガソリン上場投資信託、1694ETFS ニッケル上場投資信託、3303日本ヘルスケア投資法人
2778パレモ、7643トーカン、7853フード・プラネット、8072日本出版貿易、9509北海道電力



アウトレットモールに行ったら、フードコートにホットランドの『築地銀だこ』が入っていた。

このアウトレットは家からわりと行きやすい所にあるので年に1、2回は利用する。

銀だこは、前回行った時にはなかった。別の店が入っていた。


そう言えば、同じく近場にあるイオンモールのフードコートも今まで『ドトールコーヒー』が入っていたコーナーは、クリエイトレストランツの『デザート王国』に変わった。

それと同時期に、イオンモールからそれほど遠くないところにあるショッピングセンターにあった『タリーズコーヒー』が閉店したと思ったら、そこがドトールに変わった。
だから、ドトールはわざとそちらに移転したのかな、とも思った。

余談だけど、フードコートにドトールコーヒーは無理だよね、と思っていた。
フードコートでカフェ値段のドトールコーヒーが売れるわけがない。
たいていの人は、同じくそのフードコート内にあるマックのローストプレミアムコーヒーを選ぶ。

というふうに、テナントはけっこう変遷があるし、新規に開店する店もあるから、近場にはないからあまり役には立たないと思っていた優待銘柄が、時が経てばけっこう便利に使えるようになった、いうことが往々にある、ということにこの頃気がついた。


だから、優待内容が自分にとっては魅力だけど近くに店がないとかであまり関係がないな、と思う小売り系の株でも、将来の成長とかのことも想像しながら購入を考えることにする。




今年の5月の連休はお天気にも恵まれ、しかもけっこう長く感じる。
東証は5連休だけど、昨年は長くて3連休だったからそれもあるのかな?



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年04月17日

株で勝つには余裕資金でという当たり前がだんだんと分かって来た気がする

日経18355△19(+0.11%) T1465△6・62(+0.45%)
東25486(+0.76%) J2862(+0.74%) M981(+2.11%)
出来高14億5429万株 売買代金1兆63337億 騰落レシオ68
金1291 銅258 原油52
米ドル108 ユーロ115 元15.73

年初来高値23(56)
コシダカ、S FOODS、システナ、わらべや日洋、ドトール日レス、ユナイテッド・スーパーマーケット、トリドール、グリー、三菱総合研究所、VOYAGE、システムインテグレータ、メディカル・データ、大阪有機化学、ケネディクス、ペプチドリーム、リソー教育、サクセス、エスクロー・エージェント、Mr.Max、イオンモール、乃村工藝社、ダイセキ、ベルーナ

プラップジャパン、日本マクドナルド、ラクト・ジャパン、黒谷、倉庫精練、システム情報、キーウェアソリューションズ、クラスターテクノロジー、メドレックス、ソレイジア・ファーマ、オリコン、ジャニス工業、JMACS、鎌倉新書、
ベイカレント・コンサルティング、ぷらっとホーム、マルイチ産商

年初来安値392(617)



ダイヤモンド社の【今こそ読みたい100冊】より、興味を持った本の中の一冊が、『100歳の金言』(日野原重明)。

推薦の理由に、「100歳を超えてもなお現役医師を続ける著者。医師ならではの健康法はもちろん、ストレスとの付き合い方や約束の考え方など、心豊かな人生を送るヒントがつまった一冊。」と書いてある。

これを、昨日図書館で借りて来て読んだ。


投資関連本ではもちろんないけれども、一箇所だけ、リーマンショックのことが出て来て、こんなことが書いてあった。


having より being

アメリカの精神分析学者であり、かつ社会心理学者であるドイツ生まれのエーリッヒ・フロム(1900〜1980)はこんな言葉を残している。

「人間はしばしば、どうあるべきかというよりも、どう持つかと言うことに心を奪われる」

でも、私達はもともと何も持たずにこの世に生まれ、そしてまた、何も持たずにこの世を旅立つ。
だから、重要なのは、持つことではなく、人としてどうあるかということ。
having よりも、beingに心を傾けるべき。

2008年10月に、アメリカを震源とした大不況が世界各地で起こり、株価は暴落し、価値あるものが一瞬にしてゼロに変わる恐ろしさを目の当たりにすると、「もつ」ということの空しさ、また、持つことの価値のなさを感じずにはいられない。


この本が書かれたのは2012年だから、リーマンショックはもうその頃には旬の話題ではなかったとは思うけれどもそこに、havingではなくbeingであれ、ということへの恐ろしい例えとして出て来たのは、あの暴落は日野原さんの100年間の中でもけっこう特別な事例だったということに繋がるのだろうか?


確かにhavingよりもbeing であるべきだと私も思う。

無理な株式投資をした場合、一喜一憂は健康に悪い。

そのことに費やす時間も無駄。


「株式投資は余裕資金でする、というのは当然のことです。」

ということを言っていた、何となくお金持ちに見えたAOKIの株主総会で会った人のことをまた思い出した。。

2010/10/21


って、この人のことが日記に登場するのはこれで3回目だね

よほど、自分にとってインパクトのある人だったのだろう。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 21:15|PermalinkComments(0)

2017年04月05日

企業からの自社製品贈答品

日経18861△51(+0.27%) T1504△0.12(+0.01%)
東25931(−0.13%) J2971(−0.21%) M1012(+0.67%)
出来高18億9216万株 売買代金2兆2324億 
米ドル111 ユーロ118 元16.1

年初来高値28(58)
2124JAC Recruitment、2175エス・エム・エス、2206江崎グリコ、2267ヤクルト本社、2428ウェルネット、2502アサヒグループホールディングス、2602日清オイリオグループ、2815アリアケジャパン、3064MonotaRO、3333あさひ、3434アルファ、3657ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス、4189KHネオケム4512わかもと製薬、4967小林製薬、5942日本フイルコン、6013タクマ、6101ツガミ、6208石川製作所、6505東洋電機製造、6855日本電子材料、6947図研、7453良品計画、7819SHO−BI、9717ジャステック、9768いであ、9843ニトリホールディングス、9928ミロク情報サービス

年初来安値300(483)



家の門に貼ってあるタイルの隅が欠けているのに気がついた。
破片は幸いそのまま下に落ちていたので、それを接着剤でくっつければ元にもどる。

こういう時はコニシの「ボンド ウルトラ多用途SU」だよね

コニシの株主になってから数年来、毎年贈られて来る2種の自社製品中、必ず1つはこれ。
これは、ほんと優れものだと思う。

たいていのものはこれで大丈夫。だから、常備品としてとても重宝している。

コニシから自社製品が送られてくるまでは、万能接着剤と言ったら、100円ショップで買ってくる瞬間接着剤とかセメダインだった。

だけど、今はコニシのウルトラ多用途SUを買う。
なぜなら、その良さが今では分かっているから。


それで言うと、富士フィルムの化粧品アスタリフトも送られて来るから使って見て、良かったから今ではそれを購入している。

生化学のスキンクリームも同じく優れもの。だから、これも購入して常用するようになった。。

あっ、太陽化学のサンファイバーもそうだね。。。

ユーグレナのジェルクリームとかも・・・・。


とかで、けっこう企業からの優待品とかでの贈答品を通してその会社の商品を知り、そのことがその商品の良さを知る、というきっかけになっている。


このことは、株式投資をしていての有意義なことだと思う。



所用で来週半ばまで日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年04月03日

株主優待実施企業は現在39%

日経18983△73(+0.39%) T1517△4.43(+0.29%)
東26019(+0.38%) J3038(−0.24%) M1063(−0.71%)
出来高20億1502万株 売買代金2兆2691億 
米ドル111 ユーロ118 元16.13

年初来高値45(145)

年初来安値260(381)



昨日の日経新聞、1面トップの大見出しは『株主優待バブル 過熱』

小見出しは「株価、特典で高止まり」 「機関投資家「配当軽視」」

文章中の太字での題は 【ダダ取の裏技】 【米では10社未満

だから、優待ブームもとうとうこんな記事が出るまでになったんだね、と思った。


実施企業数の推移グラフも記事には載っている。

桐谷さん効果もあってのここ数年の急上昇かと思ったらそうでもない。

1992年の251社から、2017年の1375社まで、ほぼ直線での上昇のグラフとなっている。

ただ、途中、リーマンショックの影響だろうね、2009年は初めての減少。
その翌年の2010年はさらに減ったけどその後徐々にまた回復した形になっているので、その間、2013年まではなべ底みたいな曲線になっているけど、その後はまた直線での上昇。


記事には、人気優待企業の株価が実態とかけ離れているので機関投資家には不人気、みたいなことも書いてある。
一例として、米マクドナルドは保有する日本マクドナルド株の一部売却を予定しているけれども、買い手がなかなかつかないのはそういったことが原因らしい。

アメリカでは優待実施企業は10社、イギリスは30社強と少ない理由のひとつには、欧米では投資信託経由で株に投資している人がほとんどだから、とも。


今では上場企業の3社に1社が株主優待を導入、と書いてある。
もっと正確な数を調べてみたら、3月29日現在で実施企業数は1375社。
上場企業数は3月末現在で3558社なので、優待を行っている企業の割合は39%。
3社に1社よりも多いね。



ついでに、自分の持ち株での割合を計算してみたら、29%。
今の所はちょっと平均より少ないね。

今年になって、新たに優待を新設した企業がベルグアースとWDB。

これぞまさに優待バブルの恩恵かも?、と思うのがPOLA。。

話題のB.A.ローションを優待ポイントを貯めてゲットしたいがために20万円で買った株が、今では100万以上になっている。。。

KOSEも買っておけばよかった。
KOSEの雪肌精とかは好きなのだけど優待のためにKOSE株を買うのは止めたのは、当時、業績がPOLAと違って下降気味だったから。
だけど、KOSEもやっぱり今では株価はあの時の5倍になり、1万円を超えている。
業績そのものも今ではすっかり回復・・・・。

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:55|PermalinkComments(0)

2017年03月29日

SUMCOと株主総会

日経19217△14.81(+0.08%) T1542▼2.76(−0.18%)
東25966(+0,22%) J3039(-0.06%) M1072(+2.67%)
出来高17億5140万株 売買代金2兆1595億 騰落レシオ101
バルチック1333 小麦424 金1253 銅267 原油49.60
米ドル110 ユーロ119 元16.1

年初来高値90(146)

年初来安値0(16)
1552国際のETF VIX短期先物指数、1561国際のETF VIX中期先物指数、2035NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN
2719キタムラ、3416ピクスタ、3463いちごホテルリート投資法人、3559ピーバンドットコム、4597ソレイジア・ファーマ、4705クリップコーポレーション、5757CKサンエツ、6546フルック、6547グリーンズ、6694ズーム、8209フレンドリー
8963インヴィンシブル投資法人



SUMCOの株主総会に出席。

昨年も出席。
昨年は、それを機に株を買い増しした。
あの時、SUMCOの株価はリーマンショック時の株価と同じくらいまで落ちている、ということにその時に気がついた。
会社側の話とかを聞いて、それがきっかけで買い増しした。

それから1年。
SUMCOの株価はあれからとても調子いい。
1年で倍以上になった。
決算結果の業績は悪い。
だけど、会社側の話では先は明るいって感じ。
だからか?証券会社のレーティングも上がった。
もっとも、レーティングってけっこういつも後取りだよね。
ついた時点がピーク近くだったりすることもけっこうある。
株価の反応はそれよりももっと早い時がほとんど。
ニュースに出たりするようになった頃にはすでにピークだったりとかするよね・・。。。

株主総会とか会社説明会はできるだけ出席してみたほうがいいのかもしれない。
細かいことは分からくても、なんとなくの会社の雰囲気とかは感じることができるかも・・。。


それで言うと、今でも覚えている株主総会がある。

もうずいぶんと前になるけれども、リーマンショック後の新興不動産会社が次々と倒産の憂き目にあっていた頃、気がかりだった持ち株の不動産会社の株主総会に出席してみたら、暗かった。

雰囲気が暗かったのはもちろんだけど、それだけではなくて会場の会社側の役員達が居るステージの照明そのものが暗かった。
異常に暗かったので、社長の顔色とかが悪いのをもしかして隠したくてわざと照明を暗くしているのでは?と思った。。
その数か月後にとうとうそこも倒産となった。




ついでに、HUBに寄って帰った。
5%割引になるカード会員になっているのだけど、1年以上お店に行かないと会員資格もポイントもなくなってしまう。。
HUBは社員教育と待遇にお金をかけたいということで決算書の中でずいぶんとそれ関連の経費が増加した。
今の所は、その効果は出ているような気がする。
今日行った恵比寿のお店の従業員の人達は、いつもにも増してとても感じがよかった
 


SUMCOの株主総会で気がついたことで忘れてしまいそうなことを今思い出したので書いておこうと思った。
会場内に女性社員が二人いて、質問タイムの時にマイクを渡すとか、遅れて入って来た人を席に案内するとかの担当をしていたのだけど、その二人が何回もチラ見してしまくらいに可愛かった

二人とも長い髪がとても似合っていてAKBとかに居てもぜんぜんおかしくない感じだった。
今までそんな子、SUMCOの株主総会に居たかな?
なんか、いかつい男性社員のみだったような気もするのだけど・・・・??


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年03月14日

20倍を狙える株

日経19609▼24(−0.12%) T1574▼2.5(−0.16%)
東25921(+1.39%) J3042(+0.09%) M1072(−0.25%)
出来高17億5824万株 売買代金1兆7814億 騰落レシオ127
バルチック1099 小麦430 金1,204 銅1694 原油47
米ドル114 ユーロ121 元16.56

年初来高値137(231)

年初来安値0(8)
1469日経400ベア2倍上場投信ダブルインバース、1561国際のETF VIX中期先物指数、2035NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN、

3974(株)ティビィシィ・スキヤツト、3976(株)シャノン、4118(株)カネカ、9282いちごグリーンインフラ投資法人



参考になりそうなサイトをメモに残しておくことがある。

その中に、『20倍を狙える株』と書いてあるのがあった。

って、もうすっかりと覚えてない。。。

クリックしてみたら、けっこう有名らしい「サラリーマン投資家”キクチ氏”」の投資法を簡単に紹介してある記事だった。


大学生だった2002年から70万円で株式投資を始めて12年間、2014年現在で資産は約2億。

好きなチャートの形は、上場した時にぶっ飛んだけど、その後沈み、底辺を何年も這っている形。

低PBRで時価総額が小さいけど大株主は大手企業。オーナーや親会社の保有率が高い、等。

そういった株に少数集中投資。

参照: https://hbol.jp/3070


なるほどね。たしかに一理あると思う。

それに当てはまっていたと思う思い当たる銘柄があるよ。

英国風パブを経営する3030ハブ。

キクチ氏の目をつける話題性のあるIT関連銘柄とかではないけど、チャートの形で言えば立派に上場ゴール銘柄だった


2006年4月に上場した時の高値が107万円。公募価格は14万円。初値70万円。

その後滝のように奈落の底へ。最安値が2008年の秋。7万円くらいだね。

でも、その当時、ハブのことは知ってなかった。

会社に興味を持って株を買ったのが2010年だったかの秋でその頃が10万円あたりを何年も横這いの時。当時のPBRは約0.9倍。大株主はロイヤルホールディングス。

今は、1株から100分割、その後3分割となって株価も1800円くらいだけど、当時のままの単位に合わせると55万円くらいとなる。

だから、チャートの形で言うと、底辺での長期の横這いから再び上昇の形。


キクチ氏曰く、売り時のひとつの目安は上場時の高値。


そうなったら私の買ったハブは買い値の10倍になってその時には資産も倍増

とはならないのよ

集中投資じゃないからね・・・・。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年02月23日

保有株の評価額前日比(%)

日経19371▼8.41(−0.04%) T1556▼0.84(−0.05%)
東25662(+0.07%) J132(0.36%) M1046(+1.27%)
出来高19億6106万株 売買代金2兆43億 騰落レシオ118
バルチック806 小麦456 金1250 銅264 原油54
米ドル112 ユーロ119 元16.4

年初来高値118(241)

年初来安値0(2)
2041NEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、8963インヴィンシブル投資法人



ネット証券口座の保有株欄を毎日見る。

証券番号順ではなくて、評価額前日比(%)順に並べ替えて見ていることが多い。

そうすると、あれ?と思う。

前日には上昇率の上位だったものが、今日は逆に下落率の上位に居る。

この頃は、こういう動きの日が多い。

だから、週足とかのチャートで見たら上昇、下落、横這いのどれかの形にはなっているのだろうけど、昨日と今日では一喜一憂はするのだけれども結局の所、いったいどうなっているのか分からない。


家に居ると、けっこうな時間、場中は動きを見ていることが多い。

個別の動きだけではなくて保有株合計の評価額前日比も、もちろん刻一刻と変わる。

今日は指標に比べて調子悪いなと思って気分が沈んでいたらしばらくしたら、今日は調子いいなと言うことになっていたりする。


個別の動きを見て、あの時こうすれば良かったのにとかの後悔で板の動きをじっと見ることが多々ある。

過ぎたしまったことへのその一喜一憂がなんだか精神的にはあまり良くないし、時間の無駄のような気がする。


だから、株式投資が自分にとっての生活とか意識の中でどのくらいのスペースを占めるようになりたいかと言えば、3分の1くらい?


株を持っている以上は不安はつきものだけど、それを極力感じないでもいいような、万一の時でもそれほど動じないでもいいような生活環境で居たい。

と、この頃は思うようになって来た。



せっかくだから今日の保有株評価額前日比のことを記録しておこうかな。
今日は終わってみれば前日比+0.28%。
前日比若干のプラスで始まったけれどマイナスになり、後場プラスになり引けにかけて上昇。
前日比一番のプラスは中村超硬(+10.57%)。マイナスの一番はセントラルスポーツ(̠−4.08%)。
これも、終わってみればで、途中、順番は他銘柄と入れ替わりながら、だったような気がする。



毎年、でもないけど、日記に『寒い!』と書く日がある。
家の中に居ても頭痛、吐き気までして来る日が毎年くらいに一回はあって、そうなった時にはお風呂に浸かって温まると嘘みたいに治る。
と言うことに数年前に気がついて、あたしゃ変温動物かや、と書いた

今日は、それほど寒くはないけど、珍しいことどういうわけか気分が重く、気圧の影響かな?
と思っていたのだけど、ゆっくりとお風呂に入ったら嘘のように治った。

もしかして、この所の日替わりでの寒暖の差がそうさせたのかな?




所用で来週半ばまでブログ休みます。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年02月14日

ひふみ投信の途中経過

日経19238▼220(−1.13%) T1539▼15(−0.97%) 
東25574(−0.07%) J2905(+0.09%) M1020(+1.12%)
出来高21億466万株 売買代金2兆4041億 騰落レシオ96
バルチック688 小麦452 金1230 銅279 原油53
米ドル113 ユーロ120 元16.51

年初来高値205(319)

年初来安値1(13)
7816スノーピーク

Topixベア、日経400ベア、 日経平均高配当株50指数連動型、VIX先物、日経平均VI先物、NYダウ・ベア・ドルヘッジ 、インヴィシブル投資法人

2652まんだらけ、3936グローバルウェイ、5947リンナイ、




株ブログをネットサーフィンしていたら、ひふみ投信の社長が今週の『カンブリア宮殿』で取り上げられると書いてあるのを発見。

それで、そう言えば、私の口座の中に入っているひふみ投信はいったいどうなってる?

と思って見てみた。

ひふみと言うけっこう成績のいい投信があるのを見つけ、それが自分のNISA口座の中でネットで買えるのも分かったのでためしにほんの少額だけ買ってみたのが2014年の7月。
その時のことが、「ファンドの運用に興味を持つことになるだろうから、参考になるし。」とか日記には書いてあるけど、運用レポートとかが送られてくるわけでもないし、ですっかり興味をなくしそのまま口座の隅のほうにひっそりと居る感じ・・。

口座には、取得単価と基準価格が載っていて、今の基準価格は買った時の1.49倍になっている。
miho株口座と比べてみたら、miho株口座は1.43倍。
だから、ひふみのほうがいいね。ひふみに預けておまかせしておいたほうが正解だったってことになる。
いいけど、投信では優待がもらえないからね。。
その楽しみがないってのはなしだよね。。

投信の基準価格ってのは信託報酬分を控除した後の数値だって書いてあるから、本来の成績はもっといいのだろうからやっぱりプロはすごいよね。

ちなみに、当時と比べての日経平均の今の株価は1.23倍、トピックス1.19倍。



カンブリア宮殿』のサイトを開いてみたら、

『誰も予想しなかった"トランプ相場"が吹き荒れ、にわか投資家がこの波に乗ろうと投資セミナーに列を作る。しかし...そんな流行の相場には見向きもせず、驚異的なリターンを上げるカリスマがいる。その男曰く「もっと積極的に投資を!日本にはもっと値上がりする企業は山ほどある!」独自の哲学で勝ち続けてきた日本一のファンドマネージャーが明かす、家計が潤い、企業や日本経済を元気にする、必勝の投資術! 』

と書いてあった。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 21:44|PermalinkComments(0)

2017年02月02日

買わなかった株が上昇した時

日経18914▼233(−1.22%) T1510▼17(−1.14%)
東25449(+0.01%) J2663(−0.27%) M988(−0.25%)
出来高21億2818万株 売買代金2兆5703億 騰落レシオ93
バルチック786 小麦433 金1216 銅271 原油53
米ドル112 ユーロ121 元16.38

年初来高値106(175)

年初来安値4(9)
1773YTL、2331ALSOK、2914JT、3975AOI TYO 

1561VIX中期先物指数、2035日経平均VI先物指数
2769ヴィレッジヴァンガード、3832T&Cメディカルサイエンス、6267ゼネラルパッカー



1週間ほど前に欲しいと思ったけどその時に逡巡した結果止めた銘柄が、ここ数日急に上昇を始めて今日も強い。

現金が口座にあれば買ったのだけど、それがなかったので保有株のチェンジを考えた。

以前から機会があれば売ってしまおうかと思っている候補銘柄はある。。
その株は、土地とかの資産は持っているのだけれども、事業の内容は時代遅れだと思う。
業績はぱっとせず、このところは営業利益マイナスの年も多い低位株。。
そういう株をなぜ買ったのかと言ったら、それなりにPBRが低いので、こういう株は何かの良い方への変化があれば仕手っぽく動いたりもありかなと思って、だったけど、ぜんぜんぱっとせず、資産も尻つぼみで、持てば持つほど会社の価値も下がって来ている株。。
それでも、今期予想は珍しく上向きで、だからずっと下向チャ―トだったのがやっと向きが変わってちょっと上に行ったけど、それでも株価は買い値には届かない。。

やはり、株を長く持つなら成長が期待できる会社にだよね。。
とこの頃は思うようになって来た。。

だけど、結局チェンジするのは止めた。
決算短信とか、HPとかを見て、自分なりに結論づけたのだからこれはそれで納得すべきだ。

と思いたいけど、実はどうだったんだろう。

やはり、チェンジしたほうが良かったかな・・・。

株は長期で持つとずいぶんと差が出て来ることも多いからね。。

チャートの形だけじゃなくて、配当金とかの差も出て来るよね。。



所用で来週半ばまで日記休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年12月20日

立花さん語録

日経19484△102(+0.53%) T1552△3.3(+0.21%)
東25126(+0.83%) J2712(+0.39%) M928(+0.9%)
出来高19億2972万株 売買代金2兆3388億 騰落レシオ152
バルチック927 小麦405 金1132 銅249 原油53
米ドル118 ユーロ122 元53

年初来高値149(236)

年初来安値0(16)
リアルワールド3691、グローバルウェイ3936、日本モーゲージサービス7192、フレンドリー8209





一昨日、日記に書いて思い出したパイオニアおじさんの本。
その時にぱらぱら、と見直していて、これはメモをしておこうかなと思った。


次元の低い苦しみ
上がってくれと祈る時や、恐る恐る新聞を広げる時の苦しみ、さらには明日は破産かという思いで食事がノドを通らない苦しみなどは経験してみなければ分からない苦しみだが、それは売買の基本からまったくはずれ、ただ儲けたい、損したくないという欲のために目がくらんだからの苦しみ。人として恥ずかしい苦しみ。

相場が上手になればこういう苦しみはなくなる。
言い変えれば、こういう苦しみをしなくなった人が相場の上手な人。

しかし、多くの人は、「資金に余裕をもってこそ相場に勝てる」ということも、「一発必中の買いは失敗の法」というごく簡単な原則すら知らない。

私も知っていながらできなかった。
一時は出来ていたのに、少しの成功で心がおごり、忘れてしまった。


不要な知識は排除せよ
多くの人は相場で勝ちたいと、日夜涙ぐましい努力を続けている。そのために次々と新しいことを学び、頭の中に入りきれないほど多くの知識が増加して行くのは当然。
だが、不要なものは捨てるべき。
また、知識に一貫性をもつことも大事。

相場だけでなく、一芸に秀でた人たちの技術というものは、小細工せず、小さく固まらず、基本に忠実でありながらも基本べったりではない。

相場においても同様。
勉強というのはいかに多くの知識を集めるかではなく、いかにひとつのものを深く究めるか、それには自分に不要なもの、邪魔になるものを捨て、真に重要なものを残して行くことが大切。

ただ、相場のそのものの性質上、経済の常識や景気動向に無知であったり、変動に鈍感であってはならない。
これらは必須のもの。

動きの流れを自分なりにつかむことも必要。
その流れというのは、一時間ごとの株価の上げ下げや、市場の噂とは関係ないものでなくてはならない。


私の格言集
大失敗をくり返さないために、私は自分を改造するための自己改造法を実行。
紙に守るべきことをいくつか箇条書きにし、机の前の壁に貼り、それを読んで心を引き締める。
書くことは次々と変わったが、毎朝目を通し、時には声を出して読むこともある。
そんな子供じみたことを、と読者の皆さんは笑うかも知れないが、しかし、それでも心のゆるみで失敗をしてしまうのが相場。
この自己改造法は、いまでも自分にとって大切なことのひとつになっている。

箇条書きは20年以上も前からのもので、当時のメモを見てこんなことを書いたのかと赤面するような事項もある。

現在の張り紙は、「値頃感を持つな」 「三ヶ月目要注意」 「六か月目逆向かい」。

こんなやさしいことをいまでも声を出して読んでいる。

知っていることと出来ることとはやはり全くちがう。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年12月16日

寒い

日経19401△127(+0.66%) T1550△7.95(+0.52%) 
東25090(−0.37%) J2696(+0.44%) M927(-0.44% )
出来高23億1008万株 売買代金2兆9082億 騰落レシオ156 
バルチック966 小麦409 金1135 銅256 原油51
米ドル118 ユーロ123 元16.97

年初来高値215(318)

年初来安値0(14)
日経平均、トピックス、日経400 ベア投信

エスエルディー3223、グッドコムアセット3475、リアルワールド3691、グローバルウェイ3936、デジタルアイデンティティ6533、キャリアインデックス6538



実家に行って来たら体感温度で数度は暖かく感じた。
前回もそうだった。
こちらに帰って来たらやはり寒いよ

母はパソコンなんか持ってないし、で、実家ではあえてネットはほとんど見ない。
けっこうネットに依存した生活を普段しているので。。

ついでに言うと、お酒も飲まない。
置いてないので飲まない。
お酒は習慣になるとこれもネットみたいに依存症になりやすいからね


古い本だけど、「あなたも株のプロになれる」というお気に入り本があって、自分は作者の立花さんのことを勝手にパイオニアおじさんと呼んでいる。
なぜなら、立花さんはパイオニア売買一筋、新興株だった頃からこの銘柄一本に絞ること十数年で財産を築いたと言う内容だから。

その投資法に至るまでの十年以上のいろいろな逡巡のことも書いてあるけど、株の売買歴が長くなるにつれて、だんだんと参考にする資料の数が少なくなって行っている。

ある時からは、家にラジオも電話も置かなくなる。

当時は注文は電話で、相場情報はラジオの短波放送で、の時代。

このことについてはこういう意味のことが書いてある。

「プロとしての売買に、電話や短波のラジオが必要でないのか?ということなら、その答えはズバリ「不必要」。
それどころか、売買に悪影響を及ぼすとさえ言える。
だいたい、たくさんある銘柄のすべての動きを知る必要があるのか?
興奮した口調での値動き解説を聞いて、果たして冷静さを保っていられるのかどうか考えてみればすぐ分かることではないか?」

「資料はたくさんあったほうがよいのはもちろんだが、個人としての必要性を考えればおのずから限定されて来る。
私は日本経済新聞、株式新聞、朝日新聞を購読している。
日本経済新聞はよく読む。すみからすみまで読むと言ってもいい。
業界紙はあまり読まないが、ドルショックなどの事件があった時にはどんな評価かを見るために読むことはある。
四季報はつきあいの長い証券会社が送ってくれるが、年鑑類やチャートなどはほとんど買わない。
上場全銘柄のチャート(日足)をたまに買う目的は、石油ショックなどの事件の後、全般がどう動いているかを見るため。」

電話はどうして置かなくなってしまったかと言うと、足が悪かったのでひっきりなしの勧誘の電話とかに出るのがおっくうになったから。
取引はどうしたかと言うと、その時は公衆電話から。この頃には売買注文は月に4〜5回になって来ていたのでそれで不便はなかった。


もちろん時代が違う。
今なら、電話はネット取引画面、ラジオはネットで聞く株情報番組とかって意味かな?


作者が足を切断の大怪我をした原因は、職場での不注意による立入り禁止区域への立ち入り事故。
当時、頭の中は株取引における追証のことでいっぱいだったから。

それが原因で職場の三菱重工(たぶん)を40代で辞める。
それから株取引一筋。
一財産を築き株取引で成功する。それで生活が出来るようになる。
という話。

だけど思う。
造船不況の中、三菱重工は転身が上手く行った会社。
立花さんもその最前線の部門に次長の立場で従事していた。
もし、株取引の世界に入らなかったら、生涯の収入を比べたら果たしてどちらが多かっただろう?

それよりも、その前の、足の大怪我もせずにすんだ。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年10月05日

九月末

日経16819 △83(+0.5%) T1347△7.8(+0.57%)
東24451(+0.22%) J2532(+0.22%) M950(−0.16%)
出来高17億2075万株 売買代金1兆8878億 騰落レシオ122 
バルチック860 小麦395 金1278 銅217 原油49
米ドル102 ユーロ115 元15.42

年初来高値72(107)

年初来安値2(11)
野村不動産3231、東急不動産3289

金価格ETF1328、日経平均VI先物指数2035、森トラストリート8961
メディビック2369、夢展望3185、バリューデザイン3960、シンクロ・フード3963、北越メタル5446、新華9399




9月最終営業日は所要で株価を見れていなかったので、2営業日遅くなったけれども昨日を9月末とする。
miho株資産残高は先月比+8.88%。
8が3つも並んだよ〜。

気がついたのだけど、9月の株資産残高は昨年の9月末とほぼ変わらずの位置まで戻っていた。
今年は春ごろから昨年同月比よりも残高が減ってしまっていた。
と言っても、今年全体のパフォーマンスはまだ昨年末に比べて9%ほど低い。
と言うことは、昨年は10月から年末までの3か月で9%ほど上昇したんだね。
今年、これから3か月でそれを上回るパフォーマンスだと今年もプラスで終えれる

と言っても、これからどうなるかはどっちでもいい。
自分の希望がどっちに動いてもいい、という意味ではなくて、期待する気持ちが五分五分だねという意味。。
株価はほんと、上と下、どっちに向くかは分からない。
だから、もう一喜一憂するのは止めている。


今月のmiho株のパフォーマンスは日経平均とかの指標よりもずいぶんといい数字になったので、あれ?計算間違った?と思った。
いつの頃からかほとんど指標の動きと変わりなくなり、基本、自分のは指標連動型だなと思っているので。。

10月最初2営業日を入れての9月の指標のパフォーマンスは、日経平均が先月比約−1%。トピックス+0.8%。ジャスダック+2.4%。

今月は何が良くて指標との差が出たのか?
と言うことで持ち株の一か月チャートを見てみたけれども、相も変わらず上がるもの下がるもの混沌としていて特に何かの銘柄に特別なことがあったからだと言うわけではないような気がする。



久々に四季報を買ってみようかなという気になった。
いつの頃からか、証券口座の四季報サービスで利用できるからと言うことで買わなくなっていたのだけど、本の四季報ってけっこう見やすくて便利だね、と今回思った。

ネットだと自分で見たいと思った個別の銘柄しか見れないけれど、本だと何気にぱらぱらとめくって行って、漠然といろいろと思ったりできる。
たとえば、3000番台は直近のIPOが多いのだけどそれらがずいぶんとチャートの形がことごとく右下がりなものが多いな〜とか。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:28|PermalinkComments(0)

2016年09月14日

公開買い付けに応募

日経16614▼114(−0.69%) T1314▼8.25(−0.62%)
東24341(−0.56%) J2473(−0.41%) M919(−2.6%)
出来高16億6404万株 売買代金1兆7672億 騰落レシオ95 単平均248
バルチック796 小麦401 金1325 銅212 原油45.16
米ドル102 ユーロ115 元15.37

年初来高値11(39)
プリマハム2281、エイチーム3662、リケンテクノス4220、栄研化学4549、クリークアンドリバー4763、東洋ビジネスエンジ4828、津田駒6217、日本金銭機械6418、ヤーマン6630、メガチップス6875、神戸電鉄9046

サムシング、ベクター、マーチャントバンカーズ、三井不動産ロジスティックス投信、システム情報、エキサイト、システムリサーチ、アドソル日清、クラウドワークス、アサカ理研、オーナンバ、中西製作所、チャームケア、エナリス、アライドアーキテクツ、テクノスマート、アビックヤマダ、サンセイ、タクミナ、コンテック、内海造船、ヒロセ通商、マルイチ産商、GFA、玉井造船、櫻島埠頭、トレーディア

年初来安値16(32)
三井製糖、アダストリア、ひらまつ、ユニゾ、日本ケミファ、クミアイ化学、シンニッタン、ワコム、日本光電、富山第一銀、エコス、ユナイテッドアローズ、ピーシーデポ、アデランス、ヤオコー、イオンファイナンシャル、

ヒップ、モジュレ、デファクトスタンダード、情報企画、菱友システムズ、ベイカレントコンサルティング、スリーエフ、ピープル、ユアサ・フナショク、レーサム、コックス



日経平均もトピックスもここ数か月の動きはほぼボックス内での横ばい。
それでも移動平均線は少しずつ上昇って感じ。。
このままゆっくりでも右上がりの形になってくれれば万々歳なのだけど。。



ノバレーゼが7日に公開価格1944円に対して1936円で寄り付いた。当日高値1939円、終値1937円。
以降1936円、7円あたりをほぼ横ばい。

こうやって書いておこうと思うのは、上場廃止になったらチャートも消えてしまってもう何も見れないから。。

けっこうたくさんの銘柄がこんなあんなで消えていくね〜。

世の中、それだけ先へ先へと動いて行き、その分、自分もその流れとともに年を取って行っているんだね〜・・。


ノバレーゼを買ったのは2010年の6月。(2006年10月マザーズに上場)

すっかり忘れていたのだけど、立会外分売で買っているね。取得値段600円。
その年の12月に東証1部へ。

株価はその後2012年までは500円台でほぼ横ばい。その後、アベノミクス相場に乗って高値1000円まで行った後は、じり安で先日のTOB発表時は800円台。


ノバレーゼとの思い出のひとつ。

2011年2月に寿司バー『SHARI THE TOKYO』を開店。優待として店の3割引き券が初めて送られて来る。

3月に東日本大震災。

5月。ようやく世間も落ち着き始めた時に宴会でその券を利用。

参加人数たしか10人ちょっと。ノバレーゼ割引券で、5人分くらいの割り引きを予想していたのだけど、券には人数についての記述は何もなし。

それで念のために問い合わせてみたら、しばらくお待ちくださいとたしか言われ、でもって全員分の割引OKとのことだったので、ずいぶんと助かった。

皆からずいぶんと質の割には安いねと言われ、感謝された。

そりゃそうだよ。3割引きってのは大きい。6000円だったか?6500円だったか?のコースが、だいたい予算の1人5千円くらいでも十分余裕。余った会費でたしか誰かのリクエストでボトルワインも頼めた。ついでに言うと、そのコースは、ワインは入っていないけど飲み放題だったのだけど・・。。

でも、次の年からはちゃんと、その券には人数が5名までと書いてあった。
でもって、毎年、そういった注意書きが徐々に増えて行ったような気も。。
もっとも、使える店の種類もどんどんと増えて行った。
ノバレーゼは、歴史的建造物や由緒ある古い結婚式場や料亭、旅館等を再生させて来ているから。。

あの年のあの時は、特別サービスだったのかも知れない。
なんせ、飲食店関連は地震の影響で客足がさんざんな春だったから。


ノバレーゼは市場で売らずに公開買い付けに応募することにした。
応募すると、現金が入ってくるまでに日数がかかるのを機会損失と考えるかどうかと言うと。。
この頃は取引に対して何をするにもそれほどあせらなくなってきた。
取引手数料とかも入れると、市場で売るよりは100株で1000円くらいは上乗せになる。
1000円と言えども、主婦感覚から言ったら見逃せないよね。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年07月22日

ネットネット株とは

日経16627▼182(−1.09%) T1327▼11(−0.89%)
東24208(−0.04%) J2470(−0.16%) M918(+0.6%)
出来高15億9104万株 売買代金2兆4289億 騰落レシオ131 
バルチック718 小麦425 金1322 銅226 原油44
米ドル106 ユーロ116 元15.87

年初来高値31
新日本建設、アコーディアゴルフ、リンクアンドモチベーション、ディーエヌエー、ハニーズ、ネクステージ、日産化学、レッグス、鬼怒川ゴム、MARUWA、ワイエイシイ、コマツ、日本金銭機械、メルコ、エレコム、ホシデン、イマジカロボ、アイ・オー・データ、サノヤス、レシップ、尾家産業、コーナン商事、ハピネット、エスケイジャパン、バンダイナムコ、クリナップ、リョーサン、福井銀、小林洋行、アイネット

年初来安値5(21)
日本水産、ローソン、ミサワ、LINE、進学会



イマジカロボットはどういうわけか出て来る決算がぜんぜんぱっとせずで株価もやれやれ、と思っていたらなんとこのところのポケモンGOブームでどんどん上がる。
こんどは逆の意味でやれやれだけど、はたしていったいこれからどうなるんだろう。。
期待するのは株価よりも業績のほうなのだけど。。。
今の株価の位置は2013年のてっぺんと同じくらい。
この時はたぶんだけど、『永遠のゼロ』効果じゃないかな?
う〜ん。しかし、ちと高すぎるかな・・・?。


ローソンって今は7000円台だけど、今年2月の高値の時には1万円台。
けっこうな値がさ株なんだね〜。
配当も年間で25000円くらい。あれ?、コンビニなのに優待券はないんだね。
さすが、優等生って感じ
業績も順調で、だから、ずっと上昇していたけどさすがにこのところ失速って感じなのかな。




昨日の続きでネットネット株について書いてあることをまとめると。

ネットネット株の検索の条件は

時価総額 ≦ (流動資産 − 負債総額) × 2/3


ネットネット株は割安株だと考える。

なぜ、割安なのかと言うと、

流動資産 − 負債総額 = 解散価値(株主価値)

と考えるから。

時価総額と比較し、計算された解散価値が時価総額を大きく下回っていたならば、その会社はお買い得であるとする。


なぜ、流動資産 − 負債総額 = 解散価値と考えるかと言うと、

会社が倒産して解散したとする。

その時に返さないといけない借金=負債は流動資産から払えるとする。

固定資産を計算上に入れないのは、固定資産は建物、器具備品、ソフトウェアや営業権等の無形資産、あるいは繰り延べ資産等なので、貸借対照表上の価格での売却は不可能。

その点、流動資産は現預金、有価証券等なので、貸借対照表上の価額そのものと考える。

流動資産の中にも棚卸資産や売掛金等、貸借対照表上の価額で売却出来るのか?と思えるものも存在するが、固定資産の方での投資有価証券や土地等がある程度の価格では売却出来るとして両者で相殺するとする。


このようにして、簡便的な解散価値を算定。



ということで、実際に計算してみた。

持ち株の中で、それっぽいのと言うと・・・

キクカワエンタープライズなんてどうだろう?


今年3月の決算短信によると、流動資産が68億。負債総額が19億。

今の株価が210円。発行株式数が1320万株なので時価総額約28億。

と言うことでこれらを計算式に入れてみると

流動資産68億 − 負債総額19億 = 49億  それに3分の2をかけて約33億。

なので時価総額28億は解散価値の3分の2の額、33億よりも低いから割安。




これで、計算いいのかな?

覚えやすいので、ひとつの参考にしようかな。。


参照:) http://korekabu.blog106.fc2.com/blog-entry-6.html


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年07月21日

ネットネット株

日経116810△128(0.77%) T1338(+0.77)
東240208(0.41%) J2474(+0.31%) M835(+0.33%)
出来高20億660万株 売買代金2兆5910万株 騰落レシオ125 単平均257
バルチック736 小麦413 金1330 銅235 原油44
米ドル105 ユーロ116 元15

年初来高値77(105)

年初来安値2
日本水産1332、進学会9760

VIX短期先物、NYダウ・ベア・ドルヘッジ
モジュレ3043、AWS3937、ヤスハラケミカル4957、ホーブ6195、大日光・エンジニアリング6635、名古屋木材7903、日本ユビカ7891、カノークス8076、愛光電機9909


ヤスハラケミカル・・・天然油テルペン化学品で国内唯一のメーカー。粘着材・塗料、香料、自動車用品などが顧客

カノークス・・・トヨタ自動車向けが主力の鉄鋼商社。自動車向け5割以上。建材など非自動車向け育成中


PSS<7707.T>
ストップ高。21日、内閣府革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)に参画すると発表した。同社は「豊かで安全な社会と新しいバイオものづくりを実現する人工細胞リアクタ」プログラムにおいて、今後3年間、基盤技術開発テーマ「全自動デジタルELISA装置開発」を担当するという。

USEN<4842.T>
3日続伸。20日、連結子会社のアルメックスが業務用カメラのソフトウエア開発などを手掛けるNEXPOINT(非上場)と資本・業務提携すると発表した。NEXPOINTが総額2億140万円の第三者割当増資、転換社債発行を実施し、アルメックスが全額引き受ける予定。これにより、病院、ホテル、業務店など幅広い市場に対し、製品やサービスの付加価値をさらに高めていく。



カノークスのことを検索していて、「ネットネット株」という言葉が出て来るブログがあった。

それによると、ネットネット株とは

ウォーレン・バフェットの師であるバリュー投資の父、ベンジャミン・グレアムが提唱した投資基準に当てはまる銘柄のこと。
その基準は、時価総額が、流動資産から負債総額を引いた額の2/3以下。

つまり、

時価総額 ≦ (流動資産 − 負債総額) × 2/3

(参照: http://korekabu.blog106.fc2.com/blog-entry-6.html)


その理由も書いてあるけれども、今ちょっと時間がないのでまた後で読んでみようと思った。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年07月04日

コップのフチ子さん

日経15775△93(+0.6%) T1261 △7.53(+0.6%)
東24188(+0.57%) J2477(+0.93%) M1056(+2.79%)
出来高15億7950万株 売買代金1兆6021億 騰落レシオ93 単平均246
バルチック677 小麦430 金1353 銅223 原油48
米ドル102 ユーロ114 元15.39

年初来高値59(98)

年初来安値16(37)
Jフロント、日本ゼオン、LIXIL,東芝機械、ディスコ、不二越、東洋電機製造、名村造船、東京TYフィナンシャル、日信工業、太平洋工業、ショーワ、ナカバヤシ、平和堂、東陽倉庫、サックスバー

三越伊勢丹(福証)、伊勢化学、JIEC、城南進学研究社、曽田香料、郷鉄工所、大日光・エンジニアリング、旭化学、三井物産(札)




1か月ほど前だったか、渋谷のLOFTに立ち寄ったら、「コップのフチ子」と言うキャラクターのコーナーがあった。
なんとなく可愛いくて、Tシャツがセール値段になっていたので買った。

家に帰って、はて、コップのフチ子さんと言うのは一体何者だ?と思って検索してみたら、喫茶店とかバーとかのお店のコップのフチとかに数年前から出没しているフィギュアだと書いてあった。

こんな感じ。さくらんぼフチ子

LOFTに立ち寄ったのは単に通りかかった時に、そういえば、LOFTって西武系の店だったよね、と思って時間つぶしに入ってみただけ。。渋谷店は始めて入った。

なかなか面白い興味あるグッズがいろいろと置いてあった。

LOFTはたしかにかってはセゾングループの一員だったけれども、今はセブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武の子会社だと調べたら書いてあった。。

LOFTには1年半ほど前に上場したアウトドア用品を扱うスノーピークのコーナーもあった。

スノーピークも初めて見た。


ショッピングはあまり興味はないけど、株式投資をするのならもっとこんなふうにたまには店に足を運ばないといけないな、と思った。。



取引
ハピネット

コップのフチ子さんはどこの会社の商品なんだろうと思って検索してみたら、奇譚クラブと言う玩具の企画・デザインから製造・販売までを行う会社だった。
主要取引先にハピネット。
ハピネットって、上場会社だったよね、と思ってみてみたら2014年の夏以降2年近くもずっと下がり続けているんだね。。
調べてみたらたぶんだけど、この年には妖怪ウォッチと言うヒット商品があったので株価も業績も急騰した。
逆に言うと、それ以降ヒット商品に恵まれずで株価も2年かけて元に戻りつつあるのかな?
ま、財務には特に問題はないと思うし、で、今だと配当利回りもいいので買ってみた。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年06月22日

分割

日経16065▼103(−0.64%) T1284▼9.29(−0.72%)
東24190(−0.69%) J2438(−0.88%) M967(−2.71%)
出来高16億1566万株 売買代金1兆7038億 騰落レシオ92 単平均250
バルチック580 小麦458 金1267 銅213 原油49
米ドル104 ユーロ118 元15.90

年初来高値13(32)
亀田製菓、寿スピリッツ、キューピー、一正蒲鉾、トクヤマ、大塚ホールディングス、サイバーエージェント、いすゞ自動車、レック、ファミリーマート、ユニーグループ、タカラレーベン、ニトリ

アイレップ、ブルボン、ソフトフロント、ケア21、エフティ、バルニバービ、アートグリーン、農業総合研究所、エニグモ、ハビックス、シリコンスタジオ、朝日印刷、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、メディアシーク、アドベンチャー、川重冷熱工業、象印マホービン、泉州電業

年初来安値50(101)
サカタのタネ、ナカノフドー建設、ユアテック、きんでん、トーエネック、住友電設、クックパッド、ハローズ、なとり、ワコール、ポールトゥウイン、アイスタイル、SRA,日本曹達、ミライアル、アミューズ、ADEKA、秀英予備校、シーボン、クミアイ化学、ファーストロジック、旭ダイヤモンド工業、エンシュウ、鶴見製作所、新晃工業、TRP.前澤給装工業、テクノメディカ、ジャパンディスプレイ、日本電子、東京TYフィナンシャル、かんぽ生命、エフテック、ショーワ、ミツバ、トッパンフォーム、4℃、稲畑産業、ニッセン、丸井、伊予銀、鴻池、キムラユニティー、東京電力、中国電力、東北電力、北海道電力、J-POWER、東京ガス、藤田観光



先週、日経平均嫌な感じに崩れたと思ったけど、月足のチャートで見たらまだ横ばい。
日足チャートもここで持ち直せば結局、またまたボックスの動き。。
なんとかここで踏ん張ってほしい。。参院選も近いし。。



アイスタイルが年初来安値だね。
数年前に年初来安値になっていた時に気になったのだけど結局買いそびれ、あの時に比べたら今は数段上の位置になってしまった。。
今日の株価は700円くらいでたしか当時の株価は400円台だったか?
だから、約2倍弱くらいだと思うでしょ?
ところがそうではなくて、株価はあれからの4分割分を計算に入れると実際には今では700円の4倍で2800円くらい?
新興は分割や増資をどんどんとして行くんだね。
個人は新興が好き、と言う意味にはこういうことも入っているのかな?




取引
ホットランド

ホットランドも数か月前に年初来安値に顔を出していた時から気になっていたのだけど今はその時に比べたら1割くらい上昇してしまった。
でもまあ、気長に持つつもりだから。。。
ちなみに買わなかったのではなくて、買えなかった。
配当金がぼちぼちと入ってくるようになってやっとなんとか大丈夫かなと。。。
株はもちろん上がると思って買うのだけどそうならない可能性も5分あるので、何か洋服とかのように買ったらその時点で価値がほぼゼロになるものにお金を使ったのと同じだと思えばいい、とこの頃は思うようになって来た。
だから、財布にお金がある時しか買わない・・・。
て言うか、微妙に気になるのはホットランドってもしかして優待取りの月?
だから、一時に比べてこのところ上昇してるのかな〜・・・・。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年06月14日

杉村太蔵さんと株式投資

日経15859▼160(−1%) T1271▼12(−0.98%)
東24197(−2.56%) J2464(−2.37%) M999(−10.33%)
出来高19億7603万株 売買代金1兆9892億 騰落レシオ98 単平均254
バルチック609 小麦491 金1282 銅204 原油48
米ドル105 ユーロ119 元16

年初来高値6(28)
アウトソーシング、くら、稲葉製作所、アイ・オー・データ、スノーピーク、イー・ギャランティ

日本電枝、地域新聞社、クロスキャット、プラネット、ギャバン、Hamee,ジェネレーション、バルニバー二、倉庫精練、SHIFT、チエル、神島化学、ビジネス・ワン、エスティック、テクノ・セブン、アイレックス、カネミツ、トーカン、テクノアソシエ、中堂リース、新日本建物、日本テレホン

年初来安値335(494)



先日、Asagei+というサイトで桐谷さんとテリー伊藤さんの対談記事を見たけど、その時に同じくテリー伊藤さんと杉村太蔵さんの対談記事もあった。

杉村さんと言えば株式投資でかなり財産を築いているとのこと。。

その投資法は、対談によると。。。


株で勝つには愛と、勇気と、若干の知識が必要。

投資したい会社にもっと成長して欲しいと思う愛があるから、投資をする勇気が出る。

株は原則的に、経営者と一緒になってこの会社を大きくしようと思って買うもの。


株でいちばんやっていけないのは、人が言ってたから、とか、雑誌に書いてあったから、の理由での買い。

つまり、他人の意見だけを投資判断にしてはいけないということ。

不思議なことに株というのは、買うと下がる。そして売ると上がる。例外なくそういうもの。

当然儲けたい。でも、それが前面に出ると失敗する。


10年後を考える。企業というよりも、投資対象とする「商品」が残っているかどうか。

商品も実際に試してみる。自分は同価格の他社製品も買ってきて試す。CMもチェックする。

ただ、シャンプーとかチョコは実際に何種類か買って比較できるが、家電製品とかはそういうわけにはいかない。

だから、2週間に1回は必ず大型家電店に行き、エスカレーターの前に置かれている商品をチェックする。
一番売れている商品がそこに置かれている。
小売店での売り上げはそのメーカーには半年後の決算に影響するので。


とかの意味のことが書かれていた。





明日から実家へ行って来るので一週間ほどブログ休みます。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 20:05|PermalinkComments(0)

2016年06月10日

株主総会の季節

日経16601▲67(−0.4% ) T1330▲6.69(−0.5%)
東24382(−0.23%) J2560(+0.09%) M1165(+0.21%)
出来高22億721万株 売買代金2兆4548億 騰落レシオ110 
バルチック611 小麦510 金1278 銅203 原油49
米ドル106 ユーロ120 元16.29

年初来高値70
マルハニチロ、日成ビルド、JAC Recruitment、亀田製菓、寿スピリッツ、六甲バター、雪印メグミルク、アイロム、オプト、ツクイ、アウトソーシング、ぐるなび、カワチ薬品、くら、ワッツ、アルフレッサ、キューピー、永谷園、一正蒲鉾、フジッコ、MonotaRO、ブロンコビリー、スタートトゥデイ、綿半、ツルハ、川田テクノロジー、シーアールイー、豆蔵、コムチュア、ニチバン、インテージ、大日本住友製薬、久光、大塚、藤倉化成、ラウンドワン、サイボウズ、日本エンタープライズ、アース製薬、出光興産、三谷セキサン、インターワークス、ジャパンマテリアル、ベクトル、IBJ、M&Aキャピタルパートナーズ、TOWA、渋谷工業、酉島製作所、アマノ、堀場製作所、パナソニックデバイス、ナガイレーベン、魚力、ピーシーデポ、ブイ・テク、スノーピーク、パラマウント、レック、フジ、イー・ギャランティ、レオパレス21、リロ、ランド、丸和運輸機関、C&Fロジ、ファーストエスコ、ニトリ、ミロク情報



今は夜明けが早いね〜。
夜、いろいろと雑用をしていたらもう外が明るくなって来た。
ちなみに今年の夏至は6月21日らしい。。

って、雑用のひとつには、ここのところ束になって送られて来ていた株主総会招集通知書を整理していた。。。

今月は株主総会のピーク月だからね。。桐谷さんの所はすんごいことになっているんだろうね〜・・。

などと突然と思い、そういえば、桐谷さんの近況は?ということで、検索してみた。。

このところの記事はヤフーで検索しても出てこないね〜・・

日本株のピークが去年の夏でそれ以降かなり下がったからね・・・。。。


1年半ほど前の記事になるのだけど、Asagei plusというサイトでの桐谷さんとテリー伊藤さんの対談記事は、私の知らなかったプロ棋士時代のこととかも載っていておもしろかった。

それによると、桐谷さんの2014年12月時点での持ち株数は六百数十社。

桐谷さんの話によると、優待というのはバブル崩壊後、日本株が低迷していた時に企業が個人投資家をなんとか呼び込もうとして始めたもので、それまでは配当だけだった。

桐谷さん自身も、かっては値上がり益と配当狙いだけだったのが、リーマンショックで追証に会い、現金がなくなり生活費にも困った状態の時に優待が届く株だけを残しそれで生活していたらTVに取り上げられた。

今(2014年12月)は取材や講演等で忙しくなり優待券を使う暇もないが、こういった現象は一過性だと思うので、静かになったらまた優待生活に戻る予定。

と言うことは、桐谷さんにとって、もとはと言えばやむを得ず始めた株主優待生活だったけど、してみたら実は今でもけっこう楽しいよ優待生活、となっているんだろうな



それにしても、なんか招集通知書の数が昨年よりもさらに増えているような気がする。。。
ちょっとこれは多すぎるんじゃないだろうか・・・。
持ち数が増えるのは楽しい。。
だけど、パフォーマンスにとってはよくないよね、たぶん。。。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2016年05月27日

サイバーエージェント

日経16834△62(+0.37%) T1349△7.06(+0.53%)
東24348(−0.18%) J2517(0) M1091(+0.31%)
出来高18億568万株 売買代金1兆6581億 騰落レシオ109 単平均263
バルチック601 小麦481 金1213 銅211 原油49.26
米ドル110 ユーロ122 元16.78

年初来高値57(93)
ショーボンド、東急建設、大成建設、大林組、松井建設、大末建設、五洋建設、ヤマト、朝日工業社、不二家、寿スピリッツ、六甲バター、雪印メグミルク、丸大食品、ダイドードリンコ、ワッツ、フジッコ、ココカラファイン、オープンハウス、薬王堂、稲葉製作所、ハーツユナイテッド、ガンホー、トーモク、三菱ガス化学、住友ベークライト、大日本住友製薬、大正製薬、三谷セキサン、東邦亜鉛、三和、三浦工業、ウィル、アマダ、ソディック、マースエンジ、ホシザキ電機、東芝、日本光電、市光工業、ナガイレーベン、PCデポ、Vテク、トランザクション、レック、日本紙パルプ、阪和興業、ライフコーポ、近鉄百貨店、フジ

年初来安値22(51)
東亜道路、エディオン、サーラ、住江織物、ワコール、シーボン、クミアイ化学、中山製鋼所、ベルシステム、日工、北川鉄工所、日東工業、岩崎電気、丸文、マルカキカイ、チヨダ、フィデア、スカパー、カドカワ、東京電力、J-POWER、オートバックス

メンバーズ、東北新社、キタムラ、大森屋、価値開発、テクノアルファ、アクサス、セック、LIXIL(名)、ナガオカ、ササクラ、安川電機(福)、三相電機、イーター電機、アストマックス、三光合成、マツモト、マルイチ産商、サンウッド、鴨川グランドホテル


LIXIL・・・住宅設備最大手。「トステム」・「INAX」・「新日軽」・「サンウエーブ」・「TOEX」が統合したLIXILが主幹。内外でM&A積極的



保有株の株価チャートを見ていて、なぜか突然、かってはよく見ていたサイバーエージェントが頭の中に出現して来た。

そういえば、サイバーエージェントは今、株式ニュースとかではあまり話題には上らないしで、株価がどうなっているのか知らないな・・・。。

ということでチャートを見てみたら、しっかり右上がりなのだけど、出来高はかってほどの勢いはない。


サイバーエージェント














だけど、けっこう株価いいね。いつのまに?って感じにぜんぜん気がつかなかった。

チャートの形では、勢いよく上昇を始めたのはアベノミクスの始まった2013年の頃からだから、こういうアベノミクス相場に乗った形って、この銘柄に限らずけっこうあるかも。

にしても、東証1部の指標の上昇に比べたらぜんぜんいいよね、、。


とか思いながら、サイバーエージェントのことは過去に日記に何回か書いた覚えもあるので見直してみた。

けっこう今でも覚えているのはデイトレですんごい勢いの上昇に乗ったのだけど、結局その速さに振り回されて全然いいことなく終わった時のこと。

検索してみたら、あれは2007年の12月のことになっている。

あれま。。もう、そんな昔のことになってしまったんだね〜。

ほんと、月日の経つのは速い。。。


あの時は、買いを迷って、でもって思い切って10万円付近の厚い売り板が破られそうになった所で買ったらそこがみごとに天井でダダ下がり。
翌営業日くらいまで持ち越してみたけど、さらに下がったかで損切りした。
勢いのある時は上がるも下がるもあっというまだから、損失も10%以上とかになったんじゃないだろうか?。

その時のことをけっこう今でも覚えているのはどうしてなのだろう?

ひとつには、たぶんだけど、サイバーエージェントと言う会社そのものに興味があって本当はずっと持っていたい株だったのかもしれない。

だけど、当時はそんなことは怖くてできなかったような気がする。

株取引と言うのは値動きで売買するものだと、当時は多分に思っていた。特に、ネット関連株のような時流に乗ったデイトレーダー向きの銘柄は。。

それに、株はそもそも自分にとっては価値の判断基準が全く分からない、危ない信用のおけないものだったから、少しでも買値より下がると恐ろしくてもうそれ以上持っていられなかった。


でも、今はそうでもない。。

どころか、今は逆にもっと動かさないといけないとは思うのだけど、静観しているほうが気持ちが落ち着くのでほぼほったらかし状態。

雑草を抜いて手入れしないといけないとは思うのだけど、わたしのことだから雑草だと思って間違って抜いてしまいかねない、と思って抜けない状態。。。


サイバーエージェントは今こうやってチャートを見てみると、2007年12月当時の株価と言うのは、今となってはけっこう底近辺になっている。

出来高もすんごいね。。。






来週、実家に母の様子を見に行って来るので日記休みます。
先週は、新聞のちらし広告を見て100卆茲硫しい業者に自分から電話して家の塗り替えの見積もりを頼んだのに、母は頼んだことをぜんぜん自分では覚えていない、という事件が起こった。
幸い、お隣の元小学校の校長のけいこさんが居合わせて、うまいこと断ってくださった。。
週末には娘の結婚式もある。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年05月26日

セントラルスポーツ

日経16772△15(+0.09%) T1352▼0.01(0)
東24356(−0.14%) J2517(−0.34%) M1088(−0.99%)
出来高17億6943万株 売買代金1兆8343億 騰落レシオ101 単平均262
バルチック605 小麦466 金1229 銅211 原油49
米ドル110 ユーロ122 元16.77

年初来高値68(114)


年初来安値10(40)
アルファ3434、シーボン4926、ベルシステム6183、ワコム6727、岩崎電気6924、チヨダ8185、スカパー9412、カドカワ9468、J-POWER9513、ヤマダ電機9831

川崎設備工業、ブラス、バルク、システム・ロケーション、北村、価値開発、ほくやく・竹山、アクサス、イメージ情報開発、中央紙器、サンエー化研、曽田香料、中村超硬、ゲームカード、イーター電機、ユニバンス、川澄化学、旭化学、未来工業、上原成商事、銀座山形屋、マルイチ産商、京福電気鉄道、マミーマート


日経平均とかの指標は相変わらずボックスのような動きなのだけどそれがだんだんと値幅が小さくなって来た。
出来高も少ないし、チャートの形がきれいなフラッグの形だな、と思った。
こういうのって、この先、どちらかに大きく動くとかなんだろうけど果たしてその通りになるのかな?
とか、この頃思うようになってしまってなんかまるで第三者って感じだな〜・・。。。
そういう段階なのかな・・・・。



今日はセントラルスポーツに行ってきた。

この会社の株はこのために買った。
優待券が半年で6枚送られてくる。
それを使うということは、身体のためにもいいからね。
ホットヨガとかピラティスとかは、なかなかいいね。

のだけど、この半年は雑用が増えたのかあっという間にまだ1枚も使わずじまいで終わりそうになって来た。

それで、このところセントラルスポーツ行きを優先している。
今月になって3回行った。あと3回、来月末までに行く予定。
行けるかな?



本来は、あともう100株、家族名義で買い増しするつもりだった。それだと優待券は全部で9枚。
行き始めて、その枚数くらいがちょうどいいかな、と思うようになったから。

今の株価は2000円を超えてしまっているけど、指値をしていた当時はたしか1400円台くらいで横ばい状態。

この株も、株価で言ったら安いとは思えず、それよりも自己資本比率が低いというのが気になり、で指値は無理せずボックスの動きの下のほうとかにしていた。
優待券目当てとは言っても、株価そのもので高い買い物をするのは本末転倒だからね。
ところが、そのころからあまり下がらなくなり、株価は少しずつ上がり、それにつれて指値も仕方ないから少しずつ上げていったのだけどもう少しのところで届かず、そしてある時点から上昇チャートへ。
結局置いて行かれて、もう今では指値もしていない。

業績は当時と違って今はいい。
自己資本比率も今は40%台にまで改善。

単純に、フィトネスクラブの勝ち組になれば、時流に乗って業績も株価も成長できる可能性ありの会社、と思うのが、セントラルスポーツの場合は正解だったかな。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)