学習

2018年03月20日

ドミーの株価はなぜ下げ止まっているの?

日経21380▼99(−0.47%) T1716▼3.68(−0.21%)
東27312(−0.07%) J4036(−0.25%) M1196(−0.21%)
出来高11億8168万株 売買代金2兆2559億 騰落レシオ101
金1316 銅301 原油64
米ドル106 ユーロ130 元16.77
年初来高値11(31)
1419タマホーム、2753あみやき亭、3180ビューティガレージ、4581大正製薬、5998アドバネクス、
6099エラン、7596魚力、8127ヤマト インターナショナル、8158ソーダニッカ、9697カプコン9861
吉野家

1413東証2部桧家、1984JQS三信建設工業、2345東証2部アイスタディ、2479JQGジェイテック、2916JQS仙波糖化工業、3138マザーズ富士山マガジンサービス、3830名古屋セギガプライズ、3944
東証2部古林紙工、4824マザーズメディアシーク、5356名証2部美濃窯業、5758JQSFCM、6568マザーズ神戸天然物化学、7855JQGカーディナル、7919東証2部野崎印刷紙業、8104札証クワザワ、9051JQSセンコン物流、9417JQSスマートバリュー、9467マザーズアルファポリス、9776JQS札幌臨床検査センター

年初来安値28(59)



不正会計が原因で今月27日には上場廃止になってしまうドミーだけど、株価はそのことが2月に発表になってからの急落後、3月に入ったころからずっと600円前後くらいで横ばいの形になっている。

そのことが不思議。。

倒産とかで会社の存在が無くなってしまう形での上場廃止ではないので、株券を持っていればずっとそのまま株主だからかな?


とか思って検索してみたのだけど分からない。。。

だけど、Yahoo!の質問箱に


『上場廃止になれば、持っている株はどうなります? 』

というのがあった、その回答に、



倒産以外の事件及び時価総額など基準数値不足で上場廃止の場合。
あくまで売買用の市場がなくなるから売買がし辛くなるだけで、それ以外は同じ。
そのため、何らかの不適切な事件が起きたものの、一定の価値がある会社は、廃止後の予想によって、ある程度の株価で上場廃止する。

例:
ライブドア(粉飾決算により上場廃止→NHNの子会社に)
配当金によって上場廃止の株価よりも多くの金額を出した。


西武鉄道(虚偽記載により上場廃止→存続)
またいつか上場すると見て、ラスト数日には大きく株価を上げて上場期間を終えた。
その後再上場には到らないものの毎年5円の配当と、悪くない株主優待を出し続けている。

グローバリー(事実上の事業停止による上場廃止→ジャパンプロセル社に買収)
上場廃止時に株価が1株あたりの資産を大きく下回る状態で、早期に解散すれば利益が生まれるのでは?といった思惑や新事業展開すれば資金十分でいけるという判断で300円前後で上場廃止寸前でも売買が行われ、結果として創業家の資産管理会社に500円以上で買われることになった。


このようなケースは多くなく、経営不振の上場廃止が多く、その場合は結局その後倒産して何もなくなるということもあるので、その会社の価値の見極めが必要。


なお、上場廃止3社の思惑の説明は自分が想像したもので、大多数の人がそう思って売買価格を考えたものとは限りませんのでご注意を。


とか言ったことが書いてある箇所もあった。

なるほど、と思った。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年12月13日

ニューズウィーク日本版から『 世界を欲まみれにしたハーバードの罪』

、日経22758▼108(−0.47%) T1810▼4.24(−0.23%)
東27110(+0.47%) J3858(−0.2%) M1187(+0.51%)
出来高19億54万株 売買代金2兆87772億 騰落レシオ101
金1243 銅305 原油57
米ドル113 ユーロ133 元17.12
年初来高値145(246)
年初来安値4
2376サイネックス、2931ユーグレナ、6191エボラブルアジア、9260西本Wismettacホールディングス

1541純プラチナ、1687 農産物、2035 日経平均VI先物、2510国内債券、2513外国株式、
2586マザーズフルッタフルッタ、3187マザーズサンワカンパニー、3917マザーズアイリッジ、3936マザーズグローバルウェイ、3986マザーズビーブレイクシステムズ、3997JQSトレードワークス、5282東証2部ジオスター、7808JQSシー・エス・ランバー、




数日前に見たブログ記事に載っていたニューズウィーク日本版の記事より。

『世界を欲まみれにしたハーバードの罪−2017年6月13日号−』

「ハーバード・ビジネススクールが広めてきた経済学理論を抜きにして08年の金融危機を語ることはできない(ダフ・マクドナルド:ジャーナリスト)」



08年の金融危機の後、ウォール街の大物が誰も起訴されなかったことに憤慨した人は多い。しかし、責任を問われるべきは金融関係者だけではない。金融危機につながる行動の理論的土台を築いた人たちも非難に値する。

 とりわけ見過ごせない人物が、ハーバード・ビジネススクール(HBS)で長年教壇に立ってきた経済学者のマイケル・ジェンセン名誉教授だ。今では、80年代にジェンセンがみんなに信じ込ませた理論をそのまま信じている人はほとんどいないが、既に取り返しのつかない損害が生まれている。

 話は70年までさかのぼる。この年、後にノーベル経済学賞を受賞するミルトン・フリードマンがニューヨーク・タイムズ・マガジン誌にエッセーを寄稿した。「企業の社会的責任は利益を増やすこと」というタイトルだ。

 当時は、社会貢献精神を持ったCEOをたたえる風潮があった時代。HBSの有力教員の多くも、そのような考え方を支持していた。しかし、フリードマンはそうした発想を真っ向から否定し、社会貢献重視のCEOは「資本主義体制にとって極めて有害」と切って捨てた。それは社会主義的な発想以外の何物でもない、と。

 フリードマンは、企業の経営者を株主の「エージェント(代理人)」と位置付けた。「経営者は、その企業の所有者に雇われた従業員であり、雇用主に対して直接の責任を負っている。株主の意向に沿って会社を経営するという責任だ。そして一般的に株主が望むのは、社会の基本的なルールに従いつつ最大限、金を儲けることである」

 フリードマンは、センセーショナルな主張をすることを躊躇しなかった。「経営者が企業の社会的責任を語れば、差し当たりは喝采されるかもしれない。しかしそうした行動は、利益の追求を邪悪で非道徳的なことと位置付け、それを外部の力によって抑制・統制すべきだという考え方をさらに蔓延させてしまう。そのような考え方が採用されると官僚たちの鉄の拳により、市場が抑制される結果を招く」

 ヒステリー気味な主張だし、誇張もある(利益の追求を邪悪と見なす考え方がアメリカに蔓延していたことなど、一度もない)。それでもフリードマンの主張は、企業の株主たちだけでなく、経営者たちにも支持された。
 この時代、アメリカの経営者の多くは神経衰弱寸前の状態だった。大企業の経営者たちは、安くて品質のいい日本製品の攻勢にさらされる一方、社員や環境保護団体、厳しい世論から突き上げられていた。

 フリードマンは、こうした経営者たちの義務を対株主に限定し、それ以外から解放すべきだと訴えた。善良であることを求められた結果、経営者は本来の仕事がおろそかになっているとフリードマンは主張した。企業に社会頁献を求める青臭い考え方を捨てるのがアメリカのため、ひいては資本主義のためということだった。

(中略)

 HBSは70年代までに、優秀で意欲的な人材の供給源として大企業から信頼される存在になっていた。その点は80年代に入っても変わらなかったが、卒業生の進路は大企業だけではなくなり始めた。ウォール街の金融機関やコンサルティング会社に就職する学生も多くなった。

 それまでもHBSは、その時々に流行している経営管理の「神話」にお墨付きを与える役割を果たしていた。しかし、この時期から次第に、HBSは株主資本主義の「神話」を正当化する傾向が強まっていった。

 HBSは80年代、見識ある経営者を育成するという使命を放棄し、ウォール街と運命共同体になる道を選んだ。ウォール街はその頃、HBSも一役買って築いてきたアメリカ産業界の在り方を解体しつつあった。プロフェッショナルな経営者階級を育ててきたHBSが、今度はその息の根を止めるのに手を貸し始めたのだ。

 具体的には、HBSはフリードマン流の「エージエンシー理論」にお墨付きを与えた。ここでジェンセンの出番になる。

 76年、当時はロチェスター大学で教えていたジェンセンは、同大学のウィリアム・メクリングと共著で「企業の理論」という論文を発表した。この論文をきっかけに、企業の権力構造に劇的な変化が生まれることになる。

 ジェンセンとメクリングは、企業の経営者が安泰な地位を碓立し過ぎていて、規律と説明責任を欠いていると指摘。経営者は自発的には改革を行おうとしないので、経営者に改革を強いるような仕組みをつくる必要があると訴えた。そのためには、経営者に自らの行動を評価する裁判官役を務めさせるのをやめにして、取締役会にその役割を担わせるべきだと主張した。これによって、市場が企業経営者に対する裁判官兼陪審員兼死刑執行人を務めるようになる道が開かれた。

 当時のアメリカでは、複合企業がもてはやされて会社の規模が膨れ上がる一方、非生産的な経営多角化により、利益が停滞もしくは減少し、株価も停滞していた。代表的な株価指標であるダウ工業株平均は、60年代半ばから80年代前半にかけてほとんど上昇していない。そのような状況で、莫大なキャッシュをため込んでいる企業が敵対的買収の標的になり始めた。

 こうして、金融市場主導の資本主義の時代が到来した。それは財務成績が最も優先される時代を意味した。

 ジェンセンは84年に客員数授としてHBSに迎え入れられた。当時のHBS学部長だったジョン・マッカーサーが彼の主張を気に入ったからだ。
 HBSでジエンセンはエージェンシー理論を発展させた。その理論に基づく科目「市場と組織の調整およびコントロール」は、学生たちに現実的な心構えを持たせ、企業経営において株主や経営者、従業員など幅広い利害関係者の価値を重視する「ステークホルダー・モデル」を捨てさせることを狙いとしたもの。HBSでも有数の人気科目となった。

 ジェンセンがよみがえらせたエージェンシー理論は、企業買収というトレンドに学問的お墨付きを与えた。そして、HBSは企業乗っ取り戦士たちの養成機関となった。

(以下省略)
 
 


(参照)
http://moritayasuo.wixsite.com/country-ology(国土とインフラについて学ぶ)より



所用で一週間ほどブログ休みます。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村






mihoyoko2006 at 23:52|PermalinkComments(0)

2017年11月15日

コーポレート・ガバナンスとは

日経22023▼351(−1.57%)T1744▼34(−1.96%)
東26613(−1.6%) J3606(−2.11%) M1097(−2.32%)
出来高21億5918万株 売買代金3兆7703億 騰落レシオ
金1279 銅305 原油55
米ドル112 ユーロ133 元17.02
年初来高値49(80)
NIPPO、東亜建設、日本基礎技術、巴、西部電機工、キャリアデザイン、アウトソーシング、ジャパンベストレスキュー、コカ・コーラジャパン、オープンハウス、フィックスターズ、AOI TYO、昭和電工、関東電化工、カーリット、ぴあ、三井金属、ユニプレス、アマダ、ソディック、パンチ工、日阪製作所、やまびこ、新川、荏原、北越工、木村化工、CKD、福島工業、ミマキエンジ、帝国通信工、レーザーテック、市光工、イオン北海道、ヒマラヤ、東京精密、セイコー、三愛石油、キング、上新電機、ジャフコ、レオパレス21、学研、タナベ経営、白洋舎、JK、やまや
年初来安値131(48)



村上世彰さんの著書『生涯投資家』は今日で返却しないといけないのでメモして置く。


投資家は、資金が必要な事業家に資金を出すことによってリスクを取り、リターンを求めて経営者に事業を委託する。
投資家の大切な仕事は投資先企業の経営がきちんとなされているかどうかを監視・監督すること。

経営を委託された側の企業は株主との対話を通して企業価値を最大化していく取り組みが必要。

コーポレート・ガバナンスとは、そういったことを根底に置いた、株主が企業を監視・監督するための制度。

アメリカでは、1990年代にはコーポレント・ガバナンスという言葉が当たり前のように使われるようになった。

日本では2015年にようやくコーポレート・ガバナンス・コード(実効的なコーポレート・ガバナンスの実現に資する主要な原則を取りまと めたもの)が東証から出された段階。

アメリカよりも15〜20年遅れている。

現在、両国の上場企業数ほぼ変わらないのに、時価総額は5〜600兆円と約2千兆円。約3〜4倍の差がある。
PBRのトピックス平均においては、日本は1〜1.3倍。アメリカはS&P500 は3倍弱。
純資産はおおざっぱな計算だが両国ともほぼ変わらず。

このことは、日本企業の株価はアメリカに比べて反映されていないということ。
日本の企業が将来的に、現在の資産以上の価値を生み出すと期待されていないということ。

日本の時価総額はバブルピーク1989年で590兆円を超え、アメリカを上回っていた。
その後の成長はアメリカは右肩上がりの上昇。日本は横ばい。
ここで特記したいのは、アメリカ企業の自己資本は変わっていないのに時価総額が伸びた。

なぜこうなったのかと言ったら、投資家の「期待値の差」、つまり「リターンの差」となって出て来た。
アメリカにおいては近年の株主還元比率は90%を超えているのに対し、日本は50%前後にとどまっている。

日本では今までROE重視の経営が行われてこなかった。
デッドガバナンスの時代が長く、成長性や投資家へのリターンよりも財務の健全性が指標として優先されてきた。

近年の上場株式の株主はアメリカでは個人と投資信託で55%、年金15%、外国人投資家15%、ヘッジファンド5%。

日本では個人20%、外国人30%、事業法人20%、信託銀行20%、生保・損保5%。。

資産内訳では日本は現預金が50%超、株式や投資信託・債券等は18%。
アメリカは50%が株式・投資信託・債券。現預金は10%超。
従業員へのストックオプションが日本に比べて圧倒的に多い。


アメリカでは、2000年頃からどの投資家も声を大にしてリターンを要求するようになった。
それに対応する企業の側も、個人投資家の割合が高いことやストップオプションなどを通じて自らも投資家の目線を持っている場合が多いため、声高に株主還元を求める投資家の声に対してのアレルギー反応も少ない。

投資家は、投資先から資金が戻って来た場合、必ず次の投資先を探す。
そこで、日本の上場企業のように何も生み出さないままの状態で資金を寝かせてしまうと、成長のために積極的に資金を必要としている企業に回って行かない。
そのことで市場は停滞、経済全体は沈滞する。

日本株に対する投資家の評価の差は、投資家と企業との間で資金のキャッチボールができているかどうかの差。
それはまさしく、コーポレント・ガバナンスへの理解と対応の違いだと考えざるを得ない。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月21日

バフェット氏が演説 100年後NYダウは100万ドル超になる

日経20347△37(+0.19%) T1668△0.82(+0.05%)
東26637(−0.23%) J3533(+0.19%) M1071(+1.08%)
出来高19億7391万株 売買代金2兆8207億 騰落レシオ117
金1295 銅294 原油50
米ドル112 ユーロ133 元17.03
年初来高値187(323)
年初来安値0(27)
投信ベア系
3292イオンリート投資法人、8967東証日本ロジスティクスファンド投資法人

東証JQSニーズウェル、4304東証JQSEストアー、4628東証JQSエスケー化研、6063東証JQS日本エマージェンシーアシスタンス、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593(名証1部)、6299東証2部神鋼環境ソリューション、7593名証1部VTホールディングス、



昨日、ヤフーニュースの、『バフェット氏 米悲観論を一蹴』という記事。

ニューヨークで開かれたフォーブス誌100周年記念イベントでの講演の内容だった。



『バフェット氏は「この国についての悲観的な発言を耳にするたびに、私は彼らが狂っていると考える」と述べた。

同氏は、100年後のダウ工業株30種指数について、19日終値の2万2370.80ドルから「100万ドル超」になると予想。1世紀前に81ドル程度だったことを考えると、不可能ではないと述べた。

バフェット氏は、フォーブス誌が1982年に最も富裕な米国人400人のリストを公表して以降、1500人程度がリストに登場したが「ショートセラー(空売りをする人)は誰もいない」と指摘。「米国をショートにすると、常に負けてきた。これからもそうだ」と強調した。』

とか書いてある。


NYダウは100年間で、80ドルから2万ドルになった。。。

すごいね〜。250倍だね。

まあ、それに比べたら、2万ドルが100万ドルになるには50倍でいい。


日本株にもこんな夢が持てるといいけど。。



ついでにwikipediaにバフェット氏の投資法についてまとめてあったのでここにもメモして置く。



バフェット氏の投資法は、ベンジャミン・グレアムの理論がベース。フィリップ・フィッシャーの影響も。


株式は企業の一部である、ということを意識。

市場に惑わされず、安全余裕率を忘れないことが重要な要素。

単に割安な企業よりも、数字に表れないものを含めて内在価値が高い事を重視。
普通の企業を格安で買うよりも優れた企業を相応の価格で購入すべきだとする。

投資する基準は、『事業の内容を理解でき』、『長期的に業績が良いことが予想され』、『経営者に能力があり』、『魅力的な価格である』という4つ。



ベンジャミン・グレアムとは。

アメリカ合衆国の経済学者(1884−1976)。
バリュー投資の父」「ウォール・ストリートの最長老」と呼ばれるプロの投資家でもある。



フィリップ・フィッシャーとは。

成功した株式投資家(1907年 - 2004年)として有名。
最も有名な投資は、1955年にまだ小さなラジオ製造業者だったモトローラを買ったこと。
彼はモトローラ社の株を、2004年3月に96歳で死ぬまで保有し続けた


【完全版】バフェットが師匠と仰ぐフィリップ・フィッシャーインタビューアーカイブ


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年09月13日

過去 『実学』

日経19865△89(+0.45%) T1637△9.88(+0.61%)
東26694(+0.47%) J3477(+0.51%) M1017(−0.2%)
出来高16億511万株 売買代金2兆498億 騰落レシオ104
金1337 銅298 原油48
年初来高値201(296)
年初来安値0(19)
1356東証ETFTOPIXベア2倍上場投信、1368東証ETFダイワ 上場投信-TOPIX Wインバース(-2倍)、1569東証ETFTOPIXベア上場投信、2035東証ETFNEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN、2041東ETFNEXT NOTES NYダウ・ベア・ドルヘッジ ETN、2137札幌ア(株)光ハイツ・ヴェラス、3249東証産業ファンド投資法人、3292東証イオンリート投資法人、3462東証野村不動産マスターファンド投資法人、3770東証1部(株)ザッパラス、4584マザーズ(株)ジーンテクノサイエンス、4628東証JQSエスケー化研(株)、6279東証2部(株)瑞光、
6858東証1部(株)小野測器、7596(株)魚力、7889東証JQS(株)桑山、8365東証1部(株)富山銀行、8540福証(株)福岡中央銀行、8954東証オリックス不動産投資法人


東証1部の小型とか、東証2部とかジャスダックとか、気がついたらまたまた高値更新。。





調べたいことがあって自分の過去ログを検索していたら、会計学のお勧め本、京セラの会長稲盛和夫さんの『実学』を図書館で借りて来た、と書いてあった。

2011年の8月のことだね。


だけど、見事にこの本のことは忘れている。


『真剣に経営に取り組もうとするなら、経営に関する数字はすべていかなる操作も加えられない、経営の実態をあらわす唯一の真実を示すものでなければならない。』

『損益計算書や貸借対照表のすべての科目とその細目の数字も、誰から見てもひとつの間違いもない完璧なもの、会社の実態を100パーセント正しくあらわすものでなければならない。』

『これらの数字は、飛行機のコクピットのメーターの数値に匹敵するもの。
経営者をして目標にまで正しく到達させるためのインジケーターの役割を果たす。』

『京セラ創業時、会計というものをまったく知らなかったため、それを自分で学び、「人間として正しいことを追求していく」という私自身の経営哲学をベースに「会計の原則」を確立できた。』

『本書は、私の考える経営の要諦、原理原則を会計的視点から表現したものであり、少し過激な表現ではあるが、「会計が分からんで経営ができるか」という思いで出版させていただいた。』


とか、書いてある。


ほんと、なぜかまったく中身は覚えていないけれども、だけど、たしかにこれの最後の言葉、経営を株式投資に置き換えて、「少し過激な表現ではあるが、「会計が分からんで株式投資ができるか」という思いで出版させていただいた」

としても十分通用すると、あれか6年経った今でも思う。


この本は気になるので、もう一度借りてみることにした。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:21|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

LBO

日経19545△270(+1.41%) T1612△18.72(+1.17%)
東26600(+1.31%) J3421(+1.38%) M1030(+1.61%)
出来高14億9864万株 売買代金1兆9899億 騰落レシオ100
金1342 銅307 原油47
米ドル108 ユーロ130 元16.62
年初来高値142(198)
年初来安値17(37)、、
石油資源開発、パーク24、九州フィナンシャル、かんぽ生命保険、コナカ、魚力、北越銀、千葉興業銀、富山銀、広島銀、長野銀、みなと銀、関西アーバン銀、北日本銀、カブドットコム証券、東京急行電鉄、乾汽船



ヒルズ目次禄(検証ライブドア)という本をまだ読んでいる。。

ライブドアとフジテレビが争ったことは記憶にあるけれども、同じ頃に楽天がTBS株を大量取得したことや、村上さんのファンドが阪神電鉄株を同様に大量取得したことでの世間の話題になった買収劇のことは、もう忘れかけていた・・・。

じっくり読むと、なかなか進まない。。

株取得の方法とかがすんなり頭に入らない。

自分の理解力がそんなものなんだろう。

このくらい、分からないとね。

と思って、もっとまじめに頭を働かせて読もうと思う


せっかくだから、今日はひとつだけ、単語の意味を覚えよう。




【LBO】 Leveraged Buy Out レバレッジド・バイアウト

買収先企業の資産や将来的な利益を資金調達の際の担保として買収資金を借り入れ、買収後に被買収会社の資産により借入等を返済するM&Aのこと。

LBOのターゲットとなりやすい企業は、現金やその他の換金可能な資産などを、事業価値向上のために有効活用できていない、資産効率の低い企業。


なお、買収先企業の経営陣がスポンサーとして参画する場合は、MBO(マネジメント・バイアウト)と呼ばれる。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:44|PermalinkComments(0)

2017年09月08日

同窓会

日経19274▼121(−0.63%) T1593▼4.7(−0.29%)
東26515(−0.55%) J3375(−0.28%) M1013(−0.1%)
出来高18億6042万株 売買代金2兆7145億 騰落レシオ96
金1816 銅306 原油48.77 
米ドル107 ユーロ129 元16.62
年初来高値78 (110 )
年初来安値64(106)



先日、堀江貴文さんが拘置所だったか刑務所だったか?の中でそのほとんどを書いたという自叙伝『我が闘争』を読んだ、その中にたしか、自叙伝を書くなんて、思っていなかった。なぜなら、いつも未来ばかりを見ている生き方をして来た。そのほうが内面的にも楽だった。だけど、拘束され時間が有り余る生活の中、未来への恐怖心の中で自分の幼少時代のことなどを思い出すとなぜか落ち着けた。それで、書き始めた、、といった意味のことが書いてあったような??

たしかに、過去は消せない。だけど、未来ならまだ真っ白。どうにでも書いて行ける。


自分が同窓会とかにあまり興味がわかなかったのも、今思えばそれに似たような心境??

かどうかはよくわからないけど、とにかく、昨年初めて友人の強引な誘いが縁で出席した出身高校の同窓会は意外や意外、けっこう楽しかった。

もう、卒業して何十年も経っていて、しかも何百人と居た同窓生の中での数十人の集まりだから、知らない人も多い。
だから、懐かしの人、と言うよりも、初対面って感じの人も多い。

つまり、同窓会で知り合った人は過去の人ではなく、未来の人脈に繋がる人でもある。

と言うことに気づき、昨日の東京での集まりにも出て来た


思ったのは、高校卒業ってのは、ほんとのスタート地点だね。

その時に少々学力でぱっとしなくても、素行とか思想で突っ張っていたとしても、何十年後の大人になってみれば、がらっと変わっていたりして。。

まったくの別人になっていたりする。

だから、やはり、高校の同窓会は懐かしい思い出話も大切だけど、まだまだお互い切磋琢磨して未来を作って行こう、とかの会でもあるんだな〜と思った。


堀江さんと言えばライブドア。
自叙伝を読んでみたのはもちろんライブドアのことで興味があったからなのだけど、その中に『ヒルズ目次禄』と言う本のことも出て来た。
この本は、出版が朝日新聞社。著者は朝日新聞の記者だった大鹿靖明さん。
ライブドア事件に至る経緯がけっこう客観的に書かれている本だと思うのだけど、堀江さんはけっこう一方的な視点から書かれている本だと言っていたような??

この本は読みごたえがある。
と言うか、私にはちょうどいい。

ライブドアのトスネット1と言う、当時まだ新しかった証券取引所の立会い外取引を利用してのニッポン放送株取得に対しての訴訟では、学会や法曹界でも注目され、徒弟社会が色濃く残る法学界の中での意見書の提出合戦、弟子や門人からの批判はかなり異例のことだった。

とか、トヨタ自動車会長の奥田さんは財界人で唯一くらいに堀江さんのわんぱくぶりを買い、「これは世代間抗争だね。応援しているからがんばってください。」と言ってくれた人だったとか、書いてある。

金融ビッグバンの歴史が分かる本なので、じっくり読もうと思うのだけどけっこう時間がかかっている。
こういう本がすらっと頭に入るようにならないとな〜・・・。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年07月02日

メロンの季節

IMGP1652











ベルグアースからの『クインシーメロン』をアップしたばかりだけど、続いてまたメロンをもらった。

今度は、銚子メロン。親戚の人が作っているらしい。

と言っても、銚子で生産されているから、銚子メロンのシールが貼ってあるので、メロンの品種はたぶんだけど検索した限りでは、『タカミ(貴見)メロン』?。
特徴は、果肉はきれいな黄緑色。果汁を豊富に含んでいてなめらかな口当たり。甘味が強くて香りもよく、まろやかさが楽しめる、と書いてある。
「アムス」や「アールス」「ロッキーフォード」、台湾から導入した品種などの交雑により育成。


銚子のメロンは生産の約8割が、これではなくて、『アムスメロン』だとも書いてある。
アムスメロンの特徴は、網目メロンだけれども皮にスイカのような縦じまがある。果肉が甘く、香りと食感もよく、メロンの中でも人気のブランド。また、最高級品は「金印」とされ、糖度は16度以上。


ついでに、メロンの他の種類のことも検索してみた。

そうしたら、ずいぶんとたくさんだった。。


下の写真の中に代表格の『マスクメロン』がないと思ったら、これは今は『アールスメロン』という名前なんだね。


メロンの主な品種一覧


メロンの栄養素と働き
バナナ以上にカリウムを多く含んでいる。
カリウムはナトリウム(塩分)を排泄する役割があり、高血圧に効果がある。
また、長時間の運動による筋肉の痙攣などを防ぐ働きもある。逆に不足すると、筋肉が弱り、障害を起こす。


赤肉のメロンは、β-タカロテンを非常に多く含んでいる。
β-タカロテンは体内でビタミンAに変換され、髪の健康維持や、視力維持粘膜や皮膚の健康維持、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがある。



ベルグアースでもらった『クインシーメロン』はきれいな赤肉で甘みが強かった。果肉の柔らかさも程よかった。メロンを選ぶなら、私なら栄養素のことを考えたら中が赤肉のほうだな〜。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 09:54|PermalinkComments(0)

2017年05月08日

減損会計

日経19895△450(+2.31%) T1585△35(+2.29%)
東25895(+1.05%) J3054(+1.4%) M1059(+1.76%)
出来高24億808万株 売買代金3兆44434億 騰落レシオ112
金1229 銅248 原油46
米ドル112 ユーロ123 元16.32

年初来高値366(538)

年初来安値0(27)
4624東証2部イサム塗料、7901東証JQSマツモト、9176東証JQS佐渡汽船



「減損会計の難しさ」という記事が10日ほど前の新聞に載っていたのを、内容を知識として覚えておきたいな、と思って切り抜いて取って置いた。

書いてあることをまとめておこうと思う。


東芝の決算は会社側と監査法人の意見が対立した。

減損を巡る会計処理に関しては、経営側と監査人の意見対立を生みやすい。

自己資本にゆとりがない時、経営者は減損処理を遅らせようとしがちになる。
自己資本の減少、さらには債務超過を恐れるからである。
減損を遅らせ、事業の立て直しの時間を確保するというのは、経営者としての理にかなった選択でもある。
経営努力によって、不採算事業の立て直しができることもある。
それこそが経営者の仕事だと言えるかもしれない。

一方、公認会計士は減損処理を早く行わせようとしがちである。
監査人としての責任を追及されることを避けようとするからだ。


減損の範囲でも対立は起こる。
赤字事業の中にも、黒字の分野はある。
その場合、黒字の部分を含めて減損処理をするか、赤字部門だけを減損処理するかで対立が起こることがある。

減損会計は経営者にとって過酷なルールでもある。
赤字事業だけを対象とした時価会計であり、黒字事業には時価会計は適用されない。
会計の保守主義の原則にかなっているが、双方に時価会計が適用されれば、黒字事業を売却して穴埋めに充てる必要はなくなる。



自己資本に余裕があり、減損の額が小さい時、減損処理を急ぐ経営者もいる。

新しく選ばれた経営者ほどその傾向は強くなる。

理由は、減損による損失を表に出してもその損失はこれまでの経営者が出したものであるし、減損処理により将来の減価償却負担を減らせば利益を上げやすくなり、V字回復を演出しやすくなるので。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年02月20日

IPO 幹事証券会社の手数料

日経19251△16(+0.09%) T1547△2.47(+0.16% )
東25640(+0.52%) J2948(+0.85%) M1028(+0.35%)
出来高14億9789万株 売買代金1兆7129億 騰落レシオ107
バルチック741 小麦441 金1299 銅1804 原油53
米ドル113 ユーロ120 元16.43

年初来高値98(220)

年初来安値0(0)




IPO銘柄は次々と出てくる。

ふと思ったのだけど、幹事証券会社はこれによっていくらくらいの手数料収入になるのだろう?


検索してみた。


まず目についた記事が、

日本郵政グループの新規株式公開(IPO)で、野村ホールディングスや米ゴールドマン・サックスなど引き受け証券会社61社を含む販売会社が受け取る手数料(フィー)が約230億円になることが、関係者への取材で分かった。』( Bloombergより)

と言うかなり大きな数字の手数料だったけど、これは

『日本郵政グループ3社の株主である財務省と日本郵政はIPOで1.4兆円規模に上る株式の売り出しを国内外で計画しており・・・』

と、そもそもの規模が大きかったケース。

手数料率は約1.64%に相当する
日本郵政のIPOは世界で見ると、2014年に公開した中国最大の電子商取引サイト運営会社アリババ・グループ・ホールディング以来最大。ブルームバーグの集計によれば、手数料率は10年以降の案件平均の半分以下で、国内では過去最低水準となるとみられる。大型上場や民営化案件ではフィーは低くなる傾向にあり、250億ドル(約3兆円)規模に上るアリババのIPOでは1.2%だった。』

と、手数料率で言えばむしろ低かったケースらしい。


『株式公開入門NAVI』のサイトによると、

『株式公開をした場合、引受証券会社に対し引受手数料を支払わなければなりません。
引受手数料は『公募価格×株式数×手数料率』で算出されます。手数料率は一般に『5.5%〜7%程度』といわれています
例えば、公募価格が300,000円で株式数が5,000株の場合『15億円(300,000円×5,000株)』が会社に入ってくるのではなく、ここから引受手数料が引かれた金額、例えば『13,950万円(15億×0.93)』が会社に入金されます。この手数料率は一般に、調達資金が多きければ下がり小さければ上ります。』

と書いてある。


参) 株式公開費用


企業が株式を公開しようとした場合には、引き受け手数料とかだけでなくそれに至る準備と公開後の維持においてもいろいろと幹事証券会社とのおつきあいは続くことになる。
『株式公開には多額の費用が掛かり、公開後についても様々な費用が発生します。』と書いてある。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年02月19日

東芝の危機は国民年金にも影響するらしい

前回の日記に関係する事項を検索していて、東芝がやはり2009年当時から危なかった、と書いてあるサイトを見つけたので。。

参照】不正会計で大赤字&7800人削減の東芝、経営危機が6年前に指摘されていた


上記から興味のあるところを抜粋すると、、

自己資本比率から見る企業危機度は業種別、規模別によって違って来る。

大手電機メーカーであれば自己資本比率の割合は以下のように言われるのが普通。

50%以上 凄く健全
30%以上 健全
20%以上 比較的しっかりしている
20%未満 危険
10%未満 倒産の危機


これに、D/Eレシオ(負債÷自己資本)もあわせてチェックしてみるべき。
D/Eレシオは数値が低いほどよく、1倍以下だと問題視されないが、1倍を超えると要改善、と言われている。

2009年当時の東芝は自己資本比率が12%、D/Eレシオ2.7倍で危ない状態。

だから(?)、2008年度からの粉飾決算で危機をごまかそうとしていた。



こうも書かれている。



大企業の場合、ステークホルダー(関係者)が多くいるため、ネット上では、危険な状態であっても、「○○は大企業だから安全」とか、「総資産がたんまりあるから」とか、「利益剰余金があるから」とか、ありとあらゆる方法で、安全である!みたいなことが言われるので注意が必要です。

一度、自己資本比率が低い企業の場合は企業のホームページ、貸借対照表で以下のことをチェックしてください(すぐにできます)。

・有利子負債>利益剰余金
・流動負債>流動資産
・自己資本比率15%以下
・D/Eレシオ2倍以上
・営業CF、フリーCFがマイナス』 


以上の数字がいくつも当てはまる会社は危険ってことなのだと思う。


それと、粉飾決算が露見当初、東芝の株価はほとんど下落しなかったその理由は、国民年金を運用する「GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)」が買い支えていたため。
東芝株の急落は、国民年金への影響につながるので気になる、と言う意味のことも書いてあった。。

超大企業は国民に対してこんな責任も負っているってことなんだね。

それなりの自覚を持ってほしいよね。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 14:51|PermalinkComments(1)

2017年01月24日

佐川急便は意外にも非上場

日経18787▼103(−0.55%) T1506▼8.3(−0.55%)
東25338(−0.29%) J2016(+0.36%) M979(0)
出来高18億66888万株 売買代金2兆2757億 騰落レシオ92
バルチック914 小麦488 金1212 銅265 原油53
ドル110 ユーロ121 元16

年初来高値48(113)
テンプ、八州電気、AGS、大王製紙、デンカ、KHネオケム、日立化成、ハイマックス、インテージ、太陽、東京個別指導学院、クリークアンドリバー、東京製鐵、新日本電工、日本軽金属、古川電機、カナレ電気、アサヒ、アドバネクス、フリュー、ヤマシンフィルタ、レオン、TOWA、JUKI、日本電産、サクサ、ヨコオ、日立マクセル、横河電機、堀場製作所、キーエンス、ユーシン、KOA、SPK、たけびし、白銅、ブイ・テクノロジー、東京精密、日本写真印刷、丸紅、椿本興業、三益半導体、タカキュー、アクシアル、アドバンスクリエイト、エフオン、蔵王産業、ルネサスイーストン

年初来安値2(6)
沢井製薬、ライドオン・エクスプレス

ETF VIX短期先物指数、日経平均VI先物
UMNファーマ、佐渡汽船



外気温も低いけれども、水道の水がどんどんと冷たくなって今日なんかは痛いくらい。
ちょうど台所で水仕事をしていたら、佐川急便がやって来た。
さっとタオルで手を拭いてそのまま門の所でハンコを押して荷物を受け取ったら、それだけで手がかじかんだ。。

気がついたのだけど、佐川急便って上場していないんだね。


意外にも上場してない?非上場を選ぶ超一流の大手企業12社

って記事には、佐川以外にもJTB、ロッテ、朝日新聞、竹中工務店、JCB、森ビル、小学館が上場していないと書いてある。

外国企業では、IKEA、ロレックス、LEGO、マッキンゼー。。


上場できるのにしない理由は、株主の意見に左右されたくない、買収の危険にさらされたくない、財務状況の公開とかの事業報告義務=株主への利益還元義務を避けたい、等。
(参照: https://careerpark.jp/19893(キャリアパーク!)


と言うことなら、逆に自ら辞めた上場会社はどんなのがあるのかな?
と思って検索してみたら、

「わが国でも、2,000年以降、MBOによる上場廃止を進める会社が増加している傾向にあり、主なものとして、ポッカ・ワールド・すかいらーく・レックスホールディングス・幻冬舎・コンビ・ホリプロ・エイブル&パートナーズなど有名企業の多くが、自ら上場廃止を選んでいます」(参照: https://www.jobweb.jp/post/a-118268(JOBWEB)



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2017年01月05日

オフショア人民元

日経19520▼73(−0.37%) T1555△1.2(+0.08%)
東25438(+1.9%) J2781(+0.54%) M981(+2.74%)
出来高20億4638万株 売買代金2兆4359億 騰落レシオ123
バルチック969 小麦418 金1179 銅255 原油54
米ドル115 ユーロ122 元16.72

年初来高値213(338)

年初来安値0(15)
日経平均、TOPIX、日経400 ベア、VIX短期先物指数




今日のニュース。
『ドルは115.90円付近。一時115.57円まで下落し、午前の高値から1.86円の下げ。
昨年11月初旬の米大統領選後で、ドル/円の1日の下げ幅としては最大。
為替市場の一部では、オフショア人民元の上昇が、この日のドル売りのトリガーとの見方も出ているが、大方の見方では、短期筋によるドルロングの投げが、きょうのドル全面安の背景だとみられている。』

のだけど、オフショア人民元って何?

と言うことで


【オフショア人民元とは】

香港など海外の外国為替市場で取引される人民元。

国内市場での人民元取引は、中国通貨当局が管理。全取引の報告が必要。

基準値は通貨当局が前日の終値を参考に決定するため、為替レートは通貨当局により誘導されやすい仕組みとなっている。


海外市場ではこうした規制がない。

「オフショア人民元」レートは国内レートよりも、市場実勢に近いとされている。


中国では、海外にある人民元を原則として国内に持ち込むことは出来ない。


(参照: 三井住友アセットマネジメント【キーワード】) 



香港に設立された海外投資家向けの人民元市場で、中国政府が正式に認めた市場。

(野村証券用語解説集より)



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年12月21日

ボトルネック

日経19444▼50(−0.25%) T1544▼7.42(−0.47%)
東25129△2.46 J2706▼5.78 M919▼9.76
出来高21億249万株 売買代金2兆4195億 騰落レシオ147
金1132 銅249 原油52 バルチック914 小麦403
米ドル117 ユーロ122 元16.92

年初来高値154(268)

年初来安値0(24)
リネットジャパン3556、カネソウ5979、グローバル6189、日本モゲージサービス7192、フレンドリー8209

リネットジャパン・・・IPO。インターネットリユース&リサイクル企業 。インターネットと宅配便を活用する「NETOFF」 ブランド。小型家電回収サービスを提供する「ReNet」 ブランド。

日本モゲージサービス・・・IPO。金融機関、住宅瑕疵担保責任保険法人、システム開発・コンサルティングサービス会社の3社が三位一体。




ダイヤモンド社の「今こそ読みたい100冊」の中にあった『ザ・ゴール』。


「日本で出版されると世界経済が破滅してしまう」
アメリカでベストセラーになったにもかかわらず、著者本人が日本語版の出版を15年以上許可しなかった書籍を知っていますか?
発売後、日本でも大ヒットし、シリーズ累計で100万部を突破した名作。
企業の究極の目的は何か?ストーリー仕立てで企業の本質を解き、アメリカの製造業復活の原典となった・・。


とか書いてあると、読んでみたくなるよね?

ということで、図書館で借りてきた。

書かれたのが日本が世界中で注目されていた1980年代。

日本での出版は2001年。


でもって、本の中で普通に何回も出てくる言葉が『ボトルネック』と『スループット』。

この言葉ってもしかして企業人とか、金融関係人には常識?

ということで、知っておかないと


【ボトルネック】
ボトルネック とは、システム設計上の制約の概念。英語の「瓶の首」の意。
物事がスムーズに進行しない場合、遅延の原因は全体から見れば小さな部分が要因となり、他所をいくら向上させても状況改善が認められない場合が多い。このような部分を、ボトルネックという。
瓶のサイズがどれほど大きくても、中身の流出量・速度(スループット)は、狭まった首のみに制約を受けることからの連想である。


【スループット】
スループットは、一般に単位時間当たりの処理能力のこと。
特にコンピュータやネットワークが一定時間内に処理できるデータ量のこと。レイテンシとならんで、パフォーマンスの評価基準となる。
コンピュータ・ネットワークを構成する機器によって、送信フレームが損失しない最大レート。




取引
ボルテージ

配当金が入って若干現金が出来た。
だけど、今の相場ではたいして買いに興味もなく、、、、と思っていたのだけどふと買い候補になっているボルテージが目に止まる。。
以前、娘口座に買ってあげた時よりも株価が低いというのに気がついた。
あの時は、自分は金欠で買えなかったんだった。
と言うことで買ってみた。
結局、相変わらずの金欠。。

女の子は恋愛が好き。多分それは万国共通。
なぜって、女の子の漫画雑誌とかはそういう内容のがほとんど。
必須はイケメン。。
株はけっこう男性の世界で、だからそういうのに気がつきにくいだろうからボルテージは面白いかなと?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年10月17日

人件費

日経16900△43(+0.26%) T1352△5.37(+0.4%)
東24491(+0.42%) J2556(+0.43%) M941(+0.45%)
出来高15億2703万株 売買代金1兆6333億 騰落レシオ109
バルチック892 小麦421 金1255 銅211  原油50
米ドル104 ユーロ114 元15.43

年初来高値73(117)

年初来安値7(18)
クリエイトSD3148、西日本ファイナンシャル7189、ツツミ7937、NTT都市開発8933、東京急行電鉄9005、U-NEXT9418、AOI Pro.9607

日経平均VI先物指数2035、森トラスト8961

フルッタフルッタ2546、クリムゾン2776、クリエイトSD3148、T&Cメディカルサイエンス3832、中央製作所6846、スリーエフ7544、スギ(名)7649、大洋物産9941



このところは出来高が少なくて市場が静かだとニュースで言っている。
たしかに15億と言うのは少ないね〜。

たしか10億行かなくて少な〜と思った年が2011年か2012年の年だった?
あの時はクリスマスシーズンくらいの時だったような?

見てみたら、2011年だった。
2012年はそう言えばもうアベノミクスが走り出していたんだった。
2012年の年末あたりは30億を超えている。それに比べて前年の2011年の同時期は8億。
超閑散としているけれども、あの年に買ったものはことごとくいいパフォーマンスになっている。

そう言えば、ハブもあの年に買ったんだったかな?。

買い値は11万。どういうわけか今でも覚えているよ。それが今では4倍になった。
昨年の今頃は5倍あった。
日経平均とかも高かったと言うのもあるだろうけど、ハブ自体の業績もその頃のほうが勢いがあったような気がする。



土曜日に新聞に出ていた決算関連記事で、持ち株でいいなと思ったものは今日は素直に上昇して、逆によくないなと思ったものは下がった。
こういう日もあれば、素直に動かない時もあるよね。
全然反応ない時もあるし。。

ハブの進捗率が悪いなと思ったら、案の定今日は売られてマイナス2%だった。
逆にドトールとかダイヤモンドダイニングは上昇してそれぞれ7.6%と5.1%。

ハブは売り上げは伸びたのだけど、他が昨年同期に比べてマイナス。
どうしてなのかと思って決算書を見てみた。

そうしたら、人件費だと書いてあった。
そう言えば、優秀なクルーの教育のために本場イギリスへ派遣するとかの研修費を計上したいとかもたしか言っていた。
時間給も上げたと書いてある。

人件費ってばかにならないんだね〜。。
ちょうど、今日の夕刊のトップの見出しは『氷河期世代を正社員に』。
厚生労働省は2017年度から、就職氷河期世代のフリーターらに対して正社員就職への支援を拡充する。
企業への助成金は一人あたり60万円。とか書いてある。



今週一杯、日記休みます


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年08月30日

ジョン・フォイ・ノイマン

日経16725▼12(0.07) T1312▼0.48(−0.03%)
東24339(+0.12) J2461(+0.02%) M899(+0.2%)
出来高15億5953万株 売買代金1兆6834億 騰落レシオ83
バルチック720 小麦397 金1312 銅207 原油46
米ドル102 ユーロ114 元15.41

年初来高値25(52)
六甲バター、SBS、大東紡織、川田テクノロジー、東ソー、トクヤマ、東亜合成、信越化学、三菱ガス化学、日本合成、日油、栄研化学、アグロカネショウ、ニチアス、UACJ、日東精工、新川、東芝、ユニデン、レーザーテック、日本CMK、レシップ、市光工業、学研、NSW

年初来安値31(47)
日本水産、東建コーポ、クックパッド、カルビー、アダストリア、味の素、ココカラファイン、ミサワ、ユニゾ、サンマルク、クスリのアオキ、コメダ、インターネットイニシアティブ、小野薬品、鳥居薬品、東京個別指導学院、コスモエネルギー、アイコム、ライトオン、良品計画、ヒマラヤ、ハークスレイ、VT、ユナイテッドアローズ、東邦、伊藤忠エネクス、相鉄、京王電鉄、阪急阪神、白洋舎、ミニストップ



『ゲーム理論』の生みの親、ジョン・フォイ・ノイマン。

『ゲーム理論』(1944年)で、経済学の原理を数学によって説明。

合理的な投資家は、より大きな期待効用をもたらす投資を選択することを理論で説いた。

効用と言うのは、一言で言うと満足度。


でもって、ノイマン(1903〜1957)は、ほぼ同時代に活躍したアインシュタイン(1879〜1955)等から、自分達の中での一番の天才だ、と言われていた。

活躍の分野は、数学、物理学、気象学、経済学、計算機科学等。

中でも、ノイマンの一番の功績は、ノイマン型コンピュータ。
現在、地球上で稼働する99.999999%の実用コンピュータに相当。

とか、書いてある。

投資を数式の理論で説明しようとすると、ずいぶんと難しい世界なんだね〜。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年08月26日

ROEの落とし穴

日経16360▼195(−1.18%) T1287▼16(−1.26%)
東24316(−0.29%) J2455(−0.06%) M894(−1.72%)
出来高15億4608万株 売買代金2兆391億 騰落レシオ78
バルチック720 小麦407 金1344 銅209 原油48
米ドル101 ユーロ114 元15.25

年初来高値14(34)
六甲バター、SBS、トクヤマ、日本パーカライジング、三菱ガス化学、オハラ、マキタ、メガチップス、レシップ、シークス、アドバンスクリエイト、光通信、NSW、関西スーパーマーケット

年初来安値50(80)



ここ数年前くらいから人気指標となっているROE.

高ROEランキング(2016/3)は、

1位  アップバンク
2位  バートナーA
3位  トライアンフ
4位  石井表記
5位  ミクシィ
6位  イトクロ
7位  ダブスタ
8位  田淵電
9位  レントラクス
10位 日本駐車場
11位 倉庫精
12位 さいか屋
13位 ガンホー
14位 富士通コン
15位 中村超硬
16位 リソー教育
17位 日本ペ
18位 クボテック
19位 クリレス
20位 アルデプロ
21位 親日無
22位 住石
23位 FPG
24位 RVH
26位 JIA
27位 カカクコム
28位 フルスピード
29位 スタートトゥ
30位 魚喜  


ROE((Return on Equity)は日本語で『株主資本利益率』。

「株主から資金を調達してきた分に対してどれだけの利益を生み出したか」を意味する、企業にとって高い水準に保ちたい大切な指標。


しかし、ROEには「借り入れが多ければ多いだけ高くなる傾向がある」という大きな落とし穴がある。


ROEは 利益 ÷ 株主資本 で計算する。

利益の割合が大きければ大きいほどROEも大きくなる。

利益は基本、売り上げから諸費用を引いて算出して行く。

だから、売り上げの数字が大きければ利益の数字も大きくなる場合が多いけれど、その売り上げの数字だけではその会社がどのくらいの負債をかかえているのかまでは分からない。

ちょうど株の信用取引のように資金を借り、レバレッジを利かせ、それが利益に反映出来ている会社も高ROEとなる。


レバレッジをどのくらい利かせているのかどうかは、株主資本と総資産の比率を見るのが分かりやすい。

この指標が『自己資本比率』。

計算式は 株主資本(自己資本) ÷ 総資産

ちなみに、その逆、 総資産 ÷ 株主資本 は『財務レバレッジ』。


ROEが高いけど負債比率も高い会社は、信用取引でのリスクが高いのと同じようなものだと考えるのが分かりやすい、と書いてあった。

参照:
https://cfonote.com/archives/6912

http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100826/243239/?P=6


 
ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年08月16日

投資理論でノーベル賞を取った経済学者

日経16596▼273(−1.62%) T1298▼18(−1.38%)
東24295(−0.19%) J2458(−0.39%) M947(+0.09%)
出来高16億1458万株 売買代金1兆9787億 騰落レシオ107 
バルチック681 小麦422 金1348 銅217 原油45
米ドル99 ユーロ112 元15.08

年初来高値16(40)
森永製菓2201、ディー・エヌ・エー2432、ネクステージ3186、イーブックイニシアティブジャパン3658、三菱ガス化学4182、富士製薬工業4554、フュージョンパートナー4845、日東精工5957、リクルート6098、ブラザー工業6448、マキタ6586、スミダ6817、レーザーテック6920、スターゼン6920、NSW9739 、ソフトバンク9984

年初来安値35(54)
ユアテック1934、NECネッツエスアイ1973、エスクリ2196、ビックカメラ3048、UKC3156、エー・ピー・カンパニー3175、鳥居薬品4551、明光ネットワーク4668、秀英予備校4678、文化シャッター5930、東プレ5975、サンコール5985、ライドオン・エクスプレス6082、アイダエンジニアリング6118、シンニッタン6319、SANKYO6417 、ワコム6727、ジャパンディスプレイ6740、古野電気6614、リオン6823、遠藤照明6032、日産車体7222、曙ブレーキ7238、河西工業7256、ヨロズ7294、三陽商会8011、東邦8129、伊藤忠エネクス8133、西日本鉄道9031、ハマキョウレックス9037、南海電気鉄道9044、KNT-CT9726 、白洋舎9731、スズケン9987



1952年、シカゴ大学の大学生ハリー・マーコウィッツは、博士論文のテーマに株式を選んだ。
彼は株価というのはルーレットやサイコロのように、上がったり下がったりランダムに決まるもので、全ては確率で決定されるのではないかと考えた。
これを「効率的市場仮説」と言う。
そこで確率計算や統計学を使う事を思いつく。

1827年、ロバート・ブラウンは水に浮かんだ花粉が奇妙な動きをしているのに気付いた。
この動きの謎は1905年にアインシュタインによって、熱運動する媒質の分子の不規則な衝突によって引き起こされる現象である事が確認された。
このでたらめな動きをブラウン運動と呼び、マーコウィッツは株価の動きもこのブラウン運動と似たようなものではないかと考えた。

マーコウィッツは個々の株にはそれぞれリスクが存在しており、正反対のリスク特性を持つ銘柄同士を保有する事で、打ち消し合う波のようにリスクは軽減させながら、期待リターンは高く維持出来るのではないか? と考えた。
そして彼は株式投資の世界で昔から有効とされてきた「分散投資」の効用を数学的に証明した。

1990年、「資産運用の安全性を高めるための一般理論形成」によりノーベル経済学賞を受賞.

参照: http://nihonjinlife.com/pronikatu/nobelprize.html

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年04月22日

もう葉桜の季節。。

日経16848▲63(−0.37%) T1361▲9.95(−0.73%)
東24333(−0.07%) J2449(+0.25%) M1114(+0.89%)
出来高19億8537万株 売買代金2兆592億 騰落レシオ104 単平均261
バルチック597 小麦459 金1232 銅214 原油40.12
米ドル108 ユーロ122 元16.78

年初来高値58(139)

年初来安値3(21)
ポプラ、イオンディライト、ミニストップ

ツヴァイ、フジックス、エスケー化研、クリップコーポ、ハイアス、東亜バルブ、大日光エンジ、トーカン、川澄科学、テクノアソシエ、丸八倉庫、テーオー小笠原、銀座ルノアール



阿蘇の周辺で大きな地震。。
そう言えば、叔母が昨年だったか?阿蘇山がこの所活発なのだと言うことを話題にしていた。
家族が行った時には火口付近は入山禁止になっていて入れなかったのよ、とか、たしか言っていた。
日本は、ほんと、北から南までどこに居ても地震が起きるね。。
明日は我が身。。


南阿蘇と言えば、ずいぶんと前に家族でキャンプしたことがある。
水のおいしい所だった。

でもって、そこには、今まで外食したものの中で一番、と旦那が絶賛した店がある。

地鶏の骨付き肉を自分で炭火で焼いて食べる店なのだけど、昔ながらのオープンな農家風の造りの店で、大広間にいくつも囲炉裏があって、そこに座って食べる。
でもって、庭には放し飼いにしてある地鶏が散策していて、たまに縁側まで上って来る。

だから、その店は材料の鶏肉も自分の店で用意しているのかな?と思った。


http://tabelog.com/kumamoto/A4302/A430202/43000153/

この店だったと思う。
もう20年近く前の記憶になるので、あの頃とは店の雰囲気とか味も変わっているかもしれないけれども。。


自分の記憶は、ピリ辛のタレでたしかにおいしかったのだけど、それよりも、じとっと蒸し暑い夏の午後だったので、エアコンもない全面開放の中、囲炉裏端に座って居るのが暑くて暑くて。。。そのほうが大きい。






来週、実家に行ってくるので日記休みます。
と、なんか今月はそればかり書いている。。
実際の所はその前後も1、2日はつけていないので、その間ずっと実家に居るわけではないけれども、それでも多いよね・・・。
母の調子のいいはずだ。。


来週はアナリスト試験も近いのでその勉強もある。
これは、全部で3科目あるのを、財務分析から始まって、経済、証券分析と順番にひとつず受けて行って、しかもどれも1回目ではクリアできず、で、なんと今回で6回目。
ま、今回か次ではいくらなんでも終わるでしょう。。。
って、これって一次試験



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年03月25日

三菱商事と金融・証券用語

日経17002△110(+0.65%) T1366 △11.44(+0.84%)
東24402(+0.5%) J2461(+0.24%) M965(−1.03%)
出来高18億1200万株 売買代金1兆7746億 騰落レシオ116 単平均271
バルチック406 小麦463 金1218 銅223 原油39.59
米ドル112 ユーロ126 元17.34

年初来高値29(46)
九電工、JAC、三晃金属、寿スピリッツ、森永乳業、いちご、ツクイ、アウトソーシング、サッポロ、ヨコレイ、ロック・フィールド、スタートトゥデイ、べりサーブ、システムインテグレータ、プレステージ・インターナショナル、フューチャーアーキテクト、三浦工業、ジャパンマテリアル、ホシザキ電機、日新電機、能美防災、日本CMK、コンドーテック、ライトオン、ガリバー、日本ユニシス、東祥、シーイーシー、CSP

ビーアール、フジ日本精糖、夢の街、カゴメ(名)、ラサールロジポート投資法人、ジグソー、Eストアー、レイ、トリケミカル研究所、川岸工業、MRT、フリークアウト、ブランジスタ、ヒロセ通商、ASIAN、秩父鉄道、卑弥呼

年初来安値1
Olympic8289

ウイルプラス3538、ベネフィットジャパン3934、知多鋼業5993、シャクリー・グローバル8205、セキチュー9976




三菱商事は初めての赤字決算となる見込み。
従来は3千億の黒字予想だったのが一転、最終損益1500億の赤字へ下方修正。
原因は資源エネルギー価格の大幅な下落。役員は賞与を返上。社長は報酬の5割、資源関連の担当役員は3割をカット。
とのニュースが新聞の1面やテレビのニュースを賑わした、それを受けての株価は今日の終値では+3.18%。

もともと三井物産の発表も参考になって下がっていたからね。
株価は折込済み、のほうに動いたのかな?

とか思って株ニュースを開いてみたら、
『三菱商<8058.T>―24日引け後、16年3月期の連結最終損益予想を引き下げ1500億円の赤字に転落すると発表。24日の取引時間中に大幅続落していただけに、アク抜け感が強まったようだ。61円高の1981円。 』
と出ていた。


『織り込み済み』ではなくて、『アク抜け感』と言う言葉を使っていた。


証券用語集によると、


あく抜け
株価下落の要因になっていた悪材料が出尽くして、下げ続けていた株価が一段落し、安定すること。
あく抜け後は株価が回復に向かうのが一般的である。


【織り込み済み
株価に影響を与えるニュース等(=「材料」)について、その発表前に内容がある程度予想され、すでに株価に反映されていることを、「織り込み済み」という。


なるほど。
今日の動きのような場合はあく抜けという言葉を使うのかな?



証券用語集はこのサイトを見たのだけど。。

金融・証券用語集


ついでにいくつかこれはなんだ?と思った用語を書いておこう。




マイクロファイナンスファンド
主に新興国や発展途上国の貧しい人々に対して、起業や会社経営等の事業資金のために無担保で少額の融資等を行う貧困層向け金融サービスを提供する機関(マイクロファイナンス機関)に資金援助等を行うファンド。


ETN
ETNとは、「Exchange Traded Note」の略で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれる上場商品。

ETF(指標連動型上場投資信託)と同様に、株価指数や商品価格等の特定の指標に連動する商品。

ETNには、ETFと異なり、実際に運用する資産をポートフォリオに組み込むことができない対象資産でも指標等があれば商品組成できる(例えば、外国人への投資規制が存在する新興国の株式や、希少資源、時間の経過とともに劣化してしまう農産物等)ことから、投資対象が広がるというメリットがある。
ただし、発行体がその信用力に基づき発行する債券であることから、逆にETFのように裏付資産を有さず、ETNを発行した証券会社の信用リスクを投資家が負うこととなる


デューデリジェンス
事業再生、企業買収、合併等を行う際に対象となる企業に対して財務、法務、収益性、採算性等様々な観点から問題点の把握、分析、詳細な調査を行うことを通じて、対象企業の本質的な企業価値を算定するために行われる適正評価手続きのこと。


SIFIs(システム上重要な金融機関)】
SIFIsとは、「Systemically Important Financial Institutions」の略で、「シフィズ」と呼ばれている。
事業や取引規模が大きく、破綻すると金融システムに大きな影響を与える金融機関のことを示している。これは、2008年9月のリーマンショック以降、新たな金融規制対象区分を表す言葉として使用されており、金融安定理事会(FSB)により厳しい自己資本規制が設けられている。


改正金融機能強化法
健全な金融機関にも予防的に公的資金を注入し、資本増強できるようにした旧金融機能強化法を改正したもの(2008年12月17日施行)。
旧法(2008年3月末に失効)は、公的資本の注入を申請する金融機関に対して経営責任の明確化を条件付けており、金融機関再編を促す政策目的がはっきりしていたことから、制度の利用は2件にとどまった。
新法では、経営責任を一律には問わない等資本注入の要件が緩和され、金融機関の申請を促し、中小企業向け融資の円滑化を図る内容となっている。


IOC注文
IOC注文とは、「Immediate or Cancel order」の略で、指定した値段かそれよりも有利な値段で、即時に一部あるいは全部を約定させ、成立しなかった注文数量を失効させる条件付注文のこと。
この注文方法により、「注文を出して即時に約定するか、しなければ自動的にキャンセルとなり、板に残らない注文」や、「指定した値段か、それよりも有利な値段でなければ、自動的にキャンセルできる注文」が可能である。


SRI
SRIとは、「Socially Responsible Investment」の頭文字を取ったもので、一般的には「社会的責任投資」と訳されている。
株式投資をする際に、投資対象企業の収益力や財務状況といった面だけでなく、当該企業が環境や社会に対してどの程度貢献しているかという観点で投資する手法である。


FTA】 【EPA
FTA「Free Trade Agreement(自由貿易協定)」とは、2つ以上の国(または地域)の間で、物品およびサービス貿易を自由化するために締結される協定のこと。
なお、FTAの要素に加え、例えば人の移動や投資、政府調達、2国間協力など貿易以外の分野を含めて締結される包括的な協定のことを、EPA「Economic Partnership Agreement(経済連携協定)」という。現在、日本はシンガポールなど12カ国1地域とEPAを締結している(2013年7月末現在)。


【TPP
TPP「Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement(環太平洋戦略的経済連携協定)」とは、シンガポール、ニュージーランド、チリ、ブルネイの4カ国が参加する自由貿易協定のことで、2006年に発効した。その後2010年3月に米国、豪州、ペルー、ベトナムを加えた8ヵ国で交渉を開始し、現在はマレーシア、カナダ、メキシコ及び日本を加えた12カ国が交渉に参加している(2014年1月末現在)。
TPPは例外品目がなく、100%関税を撤廃するというもので自由化レベルが高く、包括的な多国間でのFTAで、仮に日本が参加すると、競争力が弱いといわれている農業分野で打撃を受けることが予想され、国内問題をどう解決するかが大きな課題となる。


【基礎的財政収支(プライマリーバランス)】
公債の収入に関する部分を除く歳入(税収)と公債の利払費・債務償還費に関する部分を除く歳出との収支バランスのこと。
例えば、この歳入と歳出が同額(税収=歳出)であれば、プライマリーバランスは均衡の状態である。日本は、ここ数年、歳出超過(税収<歳出)で赤字が続いている。


金融リテラシー
「金融リテラシー」とは、金融に関する知識や情報を正しく理解し、自らが主体的に判断することのできる能力であり、社会人として経済的に自立し、より良い暮らしを送っていく上で欠かせない生活スキル。


コーポレートガバナンス
「企業統治」と訳され、会社の経営が株主に対して適正になされているかを監視する仕組み。
コーポレートガバナンスを強化する手段として、社外取締役や社外監査役の増員、経営監視等に関する委員会の設置、情報開示の強化などが挙げられる。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2016年02月09日

あとのまつり

日経16085▲918(−5.4%) T1304▲76(−5.51%)
東24212(−3.68%) J2361(−3.27%) J751(−6.88%)
出来高31億7335万株 売買代金3兆556億 騰落レシオ63 単平均260
バルチック293 小麦458 金1197 銅201 原油29.43
米ドル114 ユーロ129 元17.4

年初来高値3
関電工1942、EMシステムズ4820、西日本鉄道9031

トピックスインバース1457、日経400インバース1471、雑貨屋ブルドッグ3331、昭和バックス3954、プラットホーム6836

年初来安値426(765)



リーマンショック後に新興不動産株が次々と倒産して行った時、ジョイントを持っていたら、その嵐もようやくなんとなく収まりかけたように見えていた頃になって突然と会社更生法申請のニュース。。
当然、手放した時の持ち株の価値はしょうもないことに。。

その後だけど、ジョイントの取り扱っていたジョイント・リートはそのまま、何事もなかったかのように上場を維持しているのに気がついた。

その後のその後、ある時点からリートというもののしくみが少しだけ分かって来た時に、あの時に、リートのほうにしておけばよかったと思った。

だから、なにごとも知識は必要だなと思う。


あれからジョイント・リートはどうなっているんだろう?と思い、検索したら証券コード8973 積水ハウス・SI レジデンシャル投資法人 になっていた。

それにはこう書いてある。



以前はジョイント・リート投資法人でしたが、2009年5月ジョイント・コーポレーションが会社更生手続を申請しました。
積水ハウスが運用会社を買収し、積水ハウス・SI投資法人で初のJ-REIT本格参入となります。株式会社スプリング・インベストメントが資産運用会社として、25%の株式を保有しています。SIというのはこの会社の頭文字です。基本は首都圏中心の住居への投資を中心に、地方主要都市への投資を投資方針としています。積水ハウスがもつ賃貸住宅をREITに供給する一方で、スポンサーの信用力で金融コスト面の大幅削減を継続中。



リートについての一般的な知識の中にはこういうことも書いてある。



オリジネーター(原資産保有者)が倒産した場合、証券化のためにSPE(証券化だけを目的に機能する機関。special purpose entitiy)に売却された資産は、オリジネーターの債務弁済に用いられることはない。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年08月13日

証券化商品とは

日経20595△202(+0.99%) T1667△2.20(+0.13%)
東21667(+0.13%) J2727(+0.01%) 117(−0.04%) M908(−1.84%)
出来高24億2065万株 売買代金2兆8890億 騰落レシオ111 単平均343
バルチック1033 小麦492 金1116 銅234 原油43.41
米ドル124 ユーロ138 元19.45

年初来高値67(92)

年初来安値34(120)
ミサワホーム、東芝プラントシステム、新日科学、帝国繊維、ファインテック、ブレインパッド、モバイルクリエイト、豆蔵、パイプドビッツ、ソースネクスト、日本ペイント、中国塗料、ラウンドワン、日本農薬、フコク、JFE、東洋鋼板、ERI、やまびこ、加藤製作所、THK、東芝テック、田淵電機、ローランドディージー、メガチップス、IHI、フタバ、エー・アンド・デイ、マーベラス、ジャックス、燦、富士ソフト、ナック




Yahoo! 質問箱より

証券化商品を誰か分かりやすく説明してください。】


【ベストアンサーに選ばれた回答より抜粋】

実際は売れない金融商品を売れるように仕組みを作って商品化した証券です。
たとえば住宅ローンやいろいろな金利商品を集めて1まとめにしたものとか。

理解できそうな商品を例にするとわかりやすい。
住宅ローン証券化商品ですね。サブプライムローンもその1つです。

まずあなたが住宅ローンを銀行で借りるとします。
2000万円。20年で毎年100万返済するとします、その金利として1年で5万円払うとします。
この場合、銀行は1年で必ず5万円もうかります。年利5%で。安定的に。
これが本来の銀行の姿です。

でも1年で5万円しかもうかりません。

目ざとい連中(本来の安定的な収入以上にもうけようとする投資銀行など)はその枠組み自体に値段をつけて売却します。
20年たたないと全体的に収入がもらえないわけですが・・・、それを現在価値に直すとという理屈をつけて、値段をはじき出します。
発行母体のリスクとか、インフレリスクとか。
たとえば1300万円です。
どうでしょう、いま1300万円はらえば、毎年105万円の収入が20年間続きます。
将来の2100万円が1300万円で売ってるんです。
ある意味マンションを建てるオーナーと同じですね仕組みは。

20年借りたい人と20年貸したい人がいれば、取引が成立しそうですね。
その間に銀行やら、投資銀行やらが入って、その取引の手数料をとります。

本当は、その投資銀行が試算した、先ほどの商品の値段はたとえば、1100万円でした。
いろいろ20年間だと変わってしまうこともあるでしょうから、インフレリスクとか。
そこに200万もうけを上乗せして、1300万円として売り出していたのですね。
そうするとその投資銀行は20年待たなくても、いきなり200万円もうかります。

とこうやって、実際売れないものを売れるように証券化したものを証券化商品といいます。
肝は将来のある一定のお金の価値は、今いくらなんだろう?ってことです。
その基本は複利でそのお金を預けておいた場合よりいくら増えてるかどうかです。
絶対安全な所に置いておいて増える量より、少なければだれも買いません。

で、ついでに言うと、サブプライムローンも同じような商品です。
しかしそのリスク度合いにぜんぜん間違いがあったってことです。
サブプライムは貧乏人の住宅ローンですので、リスクが高い。
なので、先ほど1300万円とした商品も、わかっていれば実際は500万円くらいだったのかもしれません。
それをわからないように適当に言って、たとえば1100万円で売っていたらそりゃみんな半値になるんだから、大騒ぎですね。

結局どうでしょう。
その商品の手数料を取っていたやつらが、でたらめのものを適当に言って高く売って自分は給料高く受け取っていたってだけです。
産地偽装食品みたいなもんですね。
なんで、金融だとそれがまかり通るのかわかりませんが、金持ちの金が食われて減るだけなら、ある意味問題はありませんけど。

と、ぎりぎり難しい説明?になってしまいました。





証券化商品とは

証券化商品は、ローンやリース、不動産など、将来一定の収益が見込める資産を裏付けとして発行される有価証券のことをいう。

これは、金融機関や企業が保有する金銭債権や不動産等の特定の資産を切り離し、その資産が生み出すキャッシュフロー(現金収入)を裏付けに発行されるものである。

具体的には、住宅ローン、商業用不動産ローン、消費者ローン、自動車ローン、クレジット債権、リース債権などを裏付け(担保)としたものがある。

そのマーケット(市場)では、金融工学等の金融技術の発展に伴い、裏付けとなる原資産ポートフォリオのリスク・リターンを加工・転売することを目的に、多様な商品が組成されるようになった。また、様々なリスク選好を持つ投資家の各々のニーズに応じた投資を積極化させる中で、世界的に市場が拡大してきた。

基本的には、こうした証券化商品は、投資家の投資対象の一つとして、投資ポートフォリオのリスク・リターンをコントロールするための有用な手段となるだけでなく、資金を必要とする経済主体への新たな資金調達手段の提供などの形で、金融市場の効率化にも寄与し得るものである。

その一方で、証券化商品は、原資産ポートフォリオのリスク・リターンを加工して、それらの一部または全部を投資家に移転するものであるため、一般にその基となる原資産ポートフォリオとは異なるリスク・リターン構造を持つだけでなく、相対的に複雑な商品性を有するようになった。また、これらには個別性が強い商品が多く、一般に流通市場での取引量は限られており、取引価格の評価は必ずしも容易ではない。

証券化商品は、米国でサブプライムローン問題が起こる前までは、その高い収益性と高い格付けなどから、多くの投資家は何の不安も持つこともなく積極的に投資を行ってきた。
しかし、2007年〜2009年にかけて、サブプライムローン問題が起こり、世界的な金融不安によって、多くの投資家は証券化商品で多大な損失を被り、その本当のリスクに気付かされることになった。そして、現在では、実際の投資にあたっては、高度なリスク管理の必要性が強く認識されるようになった。(参照:金融情報サイトiFinance)

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年08月12日

通貨切り下げ

日経20392▲327(−1.582%) T1665▲21(−1.294%)
東24928▲69.77 J2727▲10 M925▲20
出来高25億3969万株 売買代金3兆373億 騰落レシオ104 単平均342
バルチック1162 小麦507 金1124 銅234 原油42.36
米ドル124 ユーロ138 元19.43

年初来高値70(101)

年初来安値23(104)
ミサワホーム、東芝プラント、新日科学、日本ペイント、CAC、日本農薬、日本ヒューム、JFE、東洋鋼板、やまびこ、THK、東芝テック、第一精工、ローランドディージー、双信電機、日本CMK、IHI、フタバ産業、ワタミ、トプコン、SCREEN、東京エレクトロン、ジャックス





通貨切り下げとは

通貨切下げとは、固定相場制を採用している国が、固定相場を自国通貨が弱くなるように、つまり、より少ない外貨としか交換できないように為替レートを変更すること。
2つの通貨の交換比率が一定である固定相場制では、経済変動などにより一方の通貨の価値が大幅に下がると、その通貨の価値を下げるため、通貨切下げ等が行われる。
通貨を切り下げると輸出品の相対価格が安くなるため、国内企業にとっては国際競争力が高まるという効果があるが、一方で、輸入品の価格が上がるというマイナス面もある。
なお、通貨切下げは、固定相場制を採用している国が行うもので、日本や米国、英国などの変動相場制を採用している国では、市場原理により、為替レートは変動し、自動的に調整される。
【参照 インフォバンクマネー百科】



通貨安競争とは

通貨安競争(competitive devaluation, currency war)とは各国が、労働力などの自国通貨建て生産要素の価格を相対的に引き下げることによって失業率低下・資源稼働率上昇を図るため、自国通貨安に誘導することである。

通常、自国通貨の為替レートを切り下げることで自国の貿易収支黒字を伸ばすことが期待できる。
ここで、貿易をおこなうA国とB国を考える。そして、A国が自国の貿易を有利にする目的で為替レートの切り下げを行ったとする。すると、A国は輸出増加と輸入減少によって景気が良くなり、A国の貿易相手国であるB国は輸入増加と輸出減少によって景気が悪化する。このA国の為替介入政策は、近隣窮乏化政策となり、B国の経済状況を悪化させる。すると、B国は報復的な自国通貨の切り下げを行い、それを受けたA国はさらに自国通貨の為替切り下げを図る。結果的に、為替レートの切り下げ競争が起こる。このような状況では国際的に為替レートが不安定となり、不安定な為替レートは貿易においては大きなマイナス要因となるため、A国およびB国の自由な貿易を阻害することになる。これを通貨安競争という。自国通貨の為替レートを、自国の貿易を有利にする目的で切り下げることは近隣窮乏化政策と呼ばれるが、このような為替操作はIMFにおいて禁止されている。


2009年以降の通貨安競争

世界の主要な準備通貨として、アメリカドルは2010-2011年の通貨安競争勃発の中心的存在だった。
2009年、世界貿易量の約12%減という事態に象徴されるような深刻な経済沈滞に伴い、2009年までに通貨安競争という要件を満たすための条件のうちいくつかは満たされていた。
当時、先進国の間で、先進国の赤字の大きさが広く不安視されていた。先進国経済は、輸出主導の経済成長を最適な戦略とみなす中で、ますます新興国経済との関係を深めることとなった。
国際協調が2009年のロンドンG20サミット(第2回20か国・地域首脳会合)によってピークに達する以前に、2009年3月には経済学者であるTed Trumanは競争的な為替切り下げの懸念を警告した最初期の人物のひとりとなった。彼はまた、"competitive non-appreciation"という言葉を作った人物でもある。

2010年9月27日、ブラジルのマンテガ財務大臣は「世界は国際的な通貨安競争の真っただ中にある」と述べた。
数々の金融系ジャーナリストがマンテガの見解に賛同しており、例えば「フィナンシャルタイムズ」Alan Beattie や「The Telegraph's」のAmbrose Evans-Pritchardが挙げられる。ジャーナリストはマンテガの見解をさまざまな国によってなされる、為替レート切り下げを意図した介入と結びつけた。
このような介入を行っている国として、中国、日本、コロンビア、イスラエル、スイスなどが挙げられる。
経済学者の中島厚志は「2010年秋にかけての通貨安競争は、アメリカの量的金融緩和政策がドル安を招いたことが一つの要因だった」と指摘している。

2010年10月6日、経済学者のジョセフ・E・スティグリッツは、欧州中央銀行(ECB)や連邦準備理事会(FRB)の金融緩和政策が世界経済を「混乱状態」に陥れているとしており、ブラジルや日本などの国々が打ち出した自国通貨高抑制の動きについて必要だった」と理解を示し、「通貨高で輸出を崩壊させるわけにはいかないと言うのは自然である」と述べた。

2013年にモスクワで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議において採択された共同声明においては、「通貨の競争的な切り下げを回避する」と明記され、通貨安競争を避ける方針で一致した]。

2013年2月22日、IMFが公表した世界経済に関する報告書で、外国為替市場での円安・ドル高の進行について、円安の進行が通貨安競争を引き起こすとの懸念については「誇張されている」としている。
経済学者のポール・クルーグマンは、「G20で、各国は円安を許容せざるを得ないだろう。 欧州中銀のマリオ・ドラギ総裁が懸念を示しても、日本に経済制裁を科すわけではない。日米ともに景気の現状を踏まえて、金融緩和を進めているに過ぎないのであり、『結果』としての通貨安である」と指摘している。

2013年2月26日、経済学者のアラン・ブラインダーは、中央銀行の金融緩和策の推進が「通貨戦争」を招くとの議論に対して、「景気を押し上げるためにあらゆることを行っている中央銀行は全て通貨戦争をしていることになるという考えはばかげている」と述べ、議論は的外れとの見方を示した。

2013年4月17日、カナダ中央銀行のマーク・カーニー総裁は「日銀の金融政策は、モスクワG20声明と完全に整合しており、国内目標に照準を定めている」との見解を示した。同日、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は、「日本が国内向けの政策ツールを用いて内需拡大を目標としている限り、G7が数週間前にモスクワ会合で合意した内容に沿っている」と述べた。

2013年6月6日、アメリカ合衆国下院の与野党議員226人は、日本を主要な為替操作国と名指しし、安倍首相の政策は「市場を歪めている」として対応を求める連名の書簡をバラク・オバマ大統領に送った。
2013年7月17日、FRBのベン・バーナンキ議長は、中国は人民元安を維持しようと為替相場を管理しているとして、日本と中国の金融政策の違うとしており「日本は為替レートを操作しておらず、直接介入することもない」と述べた。

2014年10月11日、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は、国際通貨金融委員会(IMFC)に対する声明を発表し、為替相場について通貨安競争を回避するとしたG7声明などの順守を強調した。

2014年10月、ワシントンで開かれたG20財務相・中央銀行総裁会議では、議題予定になかった為替に関する発言が相次いぎ、アメリカのジェイコブ・ルー財務長官は通貨安競争をけん制した一方で、日銀総裁・欧州諸国は自国通貨安による経済へのプラス面を強調した。

CFA Instituteのジェームズ・リカーズは、世界は2010年からアメリカを発端として、2014年現在まで通貨安競争の状態になっているとしている。
リカーズは、2012年時点で、通貨戦争が一過性のものではなく本格化していくと予想しており、ドル減価で世界が終わりなき通貨戦争へと至るとしている。


通貨安競争は1929年に始まった世界恐慌時に初めて行われたとされている。1931年から1932年にかけて、イギリスがポンドを切り下げたのをきっかけに、1936年の三国通貨協定まで多くの欧州諸国が追随して通貨を切り下げる事態となった。これにより、世界貿易は縮小し世界経済は一段と悪化したとされてきた。ただし、この通貨安競争が1930年代の景気の後退要因になったとの説は2010年現在では否定的に見られていると主張するものもいる。

1930年代に恐慌が世界に伝播したのは、各国が為替切り下げ競争を行ったからではなく、むしろその逆であり、各国が自国為替レート維持のために金本位制に固執し、結果として自国の貨幣収縮を自ら招き寄せてしまったからである。

バリー・アイケングリーンとジェフリー・サックスによれば、1930年代に発生した通貨安競争は世界の貿易や経済を縮小させた原因ではなく、むしろその世界的な拡張的金融政策が世界恐慌からの離脱の契機になったと分析している。

1930年代の金本位制下の世界経済において、金本位制の段階的離脱を伴った為替切り下げ競争は近隣窮乏化をもたらさず、むしろ大恐慌からの回復の契機となったことを示した。

ある国が通貨の切り下げをすると、短期的には外国はマイナスの影響を受けるが、外国も金融緩和する。すると両国ともにインフレーション率が高くなるが、両国ともに許容できるインフレ率に限界があるため際限のないインフレにはならない、つまり金融緩和競争はいつまでも続かないという。
金融緩和策を伴う為替レートの切り下げが、自国の金融緩和を通じた内需増加と、為替レート切り下げを通じた外需増加をもたらすかぎり成り立つ。ただし、これは1930年代の恐慌と為替切り下げ競争の関係について述べたものであって、為替切り下げ競争そのものを肯定しているわけではない点に注意を要する。


アイケングリーンはバリー・アーウィンとともにリーマン・ショック以降の状況についても論説「How to prevent a currency war(いかに通貨安競争を防ぐか)」を出している。

経済学者のポール・クルーグマンは、アイケングリーンとサックスの研究が2010年現在成立するか疑義を投げかけているが、エコノミストの片岡剛士は、クルーグマン教授の議論は、ゼロ金利下において各国がマネーに近い短期資産(政府短期証券など)を購入するという政策を行っても、金融緩和を通じた内需増加を生み出さないことを意味しており、上記研究とは別の話題(どのような金融緩和策が有効か)を含むことに留意しておく必要があるとしている。

アイケングリーンやベン・バーナンキらより一世代前の大恐慌研究家に当たるチャールズ・キンドルバーガーは、通貨切り下げ競争はデフレの原因であったとしていた。これは当時の国家間の「非対称性」という個別事情に起因するもので、1926年には英ポンド高仏フラン安が生じ、金塊がイギリスからフランスに移動したが、その結果これまで対外貸し出しに積極的だったイギリスは貸し出しを抑制し、一方で対外貸し出しを嫌っていたフランスは貸し出しを増加しなかった。そこでフランの切り下げはこの非対称性のもとでデフレ効果を生んだとする。


上で述べられているように、1930年代に関しては、アイケングリーンとサックスによる論文(1985,1986)において過去のデータや2カ国におけるマンデルフレミングモデルを用い、1930年代における金融政策および為替政策の国内・国外への影響が分析された。この時代に関しては、金本位制を放棄して、自国通貨を切り下げ、国内の貨幣供給量を拡大した国は、そうでない国より早く不況から脱したことが示されている。
しかし、アイケングリーン(2013)は「1930年代半ばまで金本位性が取られていた当時の世界経済と、2013年現在の世界経済は状況が異なるため、この議論を2013年現在の経済にそのまま適用することはできない」としている。


ジョセフ・E・スティグリッツは、2010年11月時点で「アメリカの量的緩和政策は通貨安競争というアメリカの戦略の一環として景気浮揚効果をもたらすかもしれない。
金利低下によって為替レートは下がるが、これを為替操作と見なすか、金利低下の偶然の副産物と見なすかは重要ではない。確かな事は、ドル安がアメリカに貿易面で競争優位をもたらしているということである」「アメリカの政策は、ドル安誘導とともに、他国を通貨高につながる措置に追いやるという意味で、通貨安競争で効果を上げている」と指摘している。
スティグリッツは、通貨安競争は「選ばれる兵器」だと述べており、「為替安誘導によって、輸出も可能になる」「もちろん、すべての国が他国より為替安にできるわけではない」と指摘している。

経済学者の浜田宏一は「日本が金融緩和策を伴わない為替介入を行う一方で、他国が金融緩和策により為替レートを切り下げると、それは日本にとっての『自国窮乏化策』になる」「各国が金融緩和競争によって通貨を下げてもおのずと限界があり、世界経済は壊滅的にならず、むしろ良くなる」と指摘している。浜田と経済学者の岡田靖は変動為替制度における為替切り下げ競争は、世界経済で望ましい状態をもたらすことを示している。

経済学者の原田泰は「全世界で金融緩和競争をすれば、景気が良くなりすぎて、過度のインフレになる国が出てくる。そのような国は自国の利益のために金融を引き締める。インフレのときに自国通貨が高まることは、国内需要を犠牲にせずにインフレを抑える効果がある。また、輸出が増えるときには必ず輸入も増える。しかも、輸出が増加したときには、輸出額から輸入額を引いた純輸出は減少し、輸出が減少したときには純輸出が増加する傾向がある。なぜなら、長期の輸出拡大は、設備投資の拡大をももたらすからである。投資の拡大は内需の増加で、当然輸入の拡大ももたらす。輸出増加はその国の景気を回復させ、さらには世界の需要も拡大させる」と指摘している。


浜田宏一は「自分の国の物価のことは自分の国の金融政策で対応するのが変動制下の基本的なルール。いわゆる近隣窮乏化論というのはまったく根拠がない」「『通貨戦争は悪である』という考え方は、前世紀の固定相場制下の発想である。変動相場制下においては『通貨政策の失敗はそれぞれの国の責任である』というのが、政治経済学の国際常識である」と指摘している。

片岡剛士は「自国通貨安は近隣窮乏化に繋がるとの批判があるが、(金融緩和策を通じた)通貨安により当該国の購買力が高まれば、輸入というかたちで効果は当該国以外の国にも波及する。世界的なインフレ率の低下と需給ギャップの拡大が懸念される中で、各国が一致して同時に行動を起こすのがセオリーである」と指摘している。

経済学者の若田部昌澄は「IMFは為替操作を基本的には認めていない。ただ、これを金融政策としてやれば、為替操作に当たるかどうかという問題を回避できる。そういうことをすると、近隣窮乏化という批判を受ける。仮に百歩譲って近隣窮乏化だとしても、こちらがそれに参加しないと自国窮乏化になってしまう。結局のところ、我々が貧しくなりたくないのであれば、近隣窮乏化であろうがなかろうが、通貨安競争には参加するしかない」と述べている。

経済学者の高橋洋一は「『国内対策として金融政策を実施することによって結果として通貨安になるのはいいが、為替介入によって通貨安にしてはいけない』という国際常識を踏まえておけば、国際的な批判は集まらない」と述べている。

経済学者の翁邦雄は「安倍政権が当初、大胆な金融緩和の目的として、為替レートの円安誘導を明言し、手段として外債購入に言及したり、為替レートの誘導目標水準まで言い続けたのは大失敗である。狙いがそういうことだと困るということで、海外から強い反発があり、金融緩和そのものにブレーキがかかった。あくまでもいろいろな要素の全体的な結果として、為替レートが動いてしまった、という方向への軌道修正を徹底していく必要がある」と指摘している 。(wikipedia より)


参照  通貨安競争


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年08月07日

ノーベル賞を取った投資理論

日経20724△60.12(+0.29%) T1679△5.61(+3.4%) 
出来高23億1338万株 売買代金2兆8199億 騰落レシオ100.9 騰落レシオ343
バルチック1200 小麦507 金1094 銅233 原油44.11
米ドル124 ユーロ136 元19.99

年初来高値64(94)

年初来安値11(47)
ミライト、モバイルクリエイト、豆蔵、タキロン、ミライアル、CAC、ディスコ、サンケン電気、ミツミ電機、ルック、燦

ブラジル指数、新興国債券、エスケーホーム、VIX中期先物、原油連動、シーキューブ、エネルギー指数連動、韓国指数ダブルブル、原油ダブルブル、幼児活動研究会、クリエイト、ANAP、菊池製作所、ホットリンク、ディー・ディー・エス、IGポート、アイリッジ、ブロードメディア、サンバイオ、CAC、曽田香料、メタルアート、エクストリーム、イトクロ、エナリス、中村超硬、横田製作所、ニチダイ、ダイベア、コモンウェルス、壱番屋、国際計測器、桑山、丸藤シートパイル、スマートバリュー、マルコ

アイリッジ・・・IPO。「スマートフォンをプラットフォームとしたO2Oソリューション「popinfo」の提供、集客・販促向け企画提案・運用等」

サンバイオ・・・中枢神経系疾患領域の再生細胞薬を開発するバイオベンチャー。4月上場。

CAC・・独立系。システム構築、運用や医薬品開発支援(CRO)を展開。信託銀行、製薬業向けに強み。CACはコンピュータアプリケーションズより。





ポートフォリオ理論の分野でも、いろいろな人がノーベル賞を取っている。

だから、それについて検索してみようと思って簡単に説明してあるのを探していたらこれが出て来た。

ノーベル賞を取った投資理論


これによるとノーベル賞を取った学説では、インデックスファンド、つまり、指標連動型のファンドに投資するのが一番効率がいい、ということになっている。

なぜ、インデックスファンドが一番効率がいいかと言うと、市場そのものが効率的であり、株価は将来に対する情報はすでに織り込まれた状態になっているものだから。
つまり、割安株があったとしてもめざとい投資家達がすぐに見つけ出し食い潰してしまうため、株価に影響を与える情報は瞬時に株価に取り込まれてしまう。


事実、インデックスファンドと、個別銘柄を選別して運用しているアクティブファンドのパフォーマンスの比較では、平均的にはインデックスファンドのほうがいい。

アクティブファンドは、ファンドマネージャーの手数料分とかのコスト上乗せ分が高いので、その分不利になっているから。

もちろん、市場平均を超えパフォーマンスを出すアクティブファンドもあるが、少数であり、毎年恒常的に上回っているというわけではない。


しかし、この効率的市場仮説は、プロの証券マンにとってはありがたくない説。
彼らの仕事は顧客に合わせてオーダーメイドのポートフォリオを作りお金を貰う事なので、効率的市場仮説が正しいとすれば株のプロなど必要ないという事になるから。

ウォーレン・バフェット、ピーター・リンチのように大儲けした投資家もいるじゃないかとか、投機家として勝ち続けたラリー・ウィリアムズはどう説明するんだとか、色々な反論がある。


なお、この学説は日本株には当てはまらない。
なぜなら、日本株はアメリカとかと違ってこの20年以上、ずっと下げ続けているから。(この記事はたぶんだけど2012年頃に書かれたもの)。

とか、書いてある。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年04月07日

ROE

日経19640△242(+1.25%) T1578 △17.84(+1.14%)
東24780(+0.16%) J2504(+0.81%) 112(+0.57%) M889(+0.81%)
出来高20億9545万株 売買代金2兆4149億 騰落レシオ105 単平均328
バルチック588 小麦527 金1211 銅273  原油51.75
米ドル120 ユーロ130 元19.36

年初来高値185(305)

年初来安値8(36)
シミック2309、マクニカ・富士エレ3132、電算3640、コープケミカル4003、三井海洋開発6269、デンヨー6517、スズデン7480、セイコー8050

TOPIXベア2倍1356、日経ダブルインバース1357、日経平均ベア2倍1360、日経平均ダブルインバース1366、TOPIXWインバース1368、VIX短期先物指数1552、TOPIXベア1569、日経平均インバース1571、中国H株ベア1573、大成建設(名)1801、土屋1840、商品指数連動2021、VIX短期先物指数連動2021、滝沢ハム2203、エスプール2471、アマガサ3070、RS Technologies3445、京王ズ3731、ALBERT3906、シリコンスタジオ3907、エムケイシステム3910、アールテック・ウエノ4573、大成4649、レアジョブ6096、瑞光6279、ニレコ6863、エムジーホーム8891、クレオ9698


アールテックウエノ・・・緑内障、高眼圧治療薬レスキュラ点眼液と便秘薬アミティーザが2本柱。

レアジョブ・・・オンライン英会話の最大手。スカイプ使いフィリピン人講師3000人との遠隔レッスン方式

ニレコ・・・プロセス制御・計測機器メーカー。

シリコンスタジオ・・・3DCG技術基盤のゲーム用ミドルウエアが主力。開発受託、人材派遣に加え自社ゲーム開発

大成・・・名古屋では唯一の上場ビルメンテナンス会社。首都圏含め全国展開。指定管理事業にも積極的

エムケイシステム・・・IPO(3月上場)。労働保険事務組合向けの業務支援ソフトウエアを手掛ける。

エスプール・・・物流等のアウトソーシングとコールセンター等への人材派遣中心。障害者雇用支援で農園販売



今話題のROE(自己資本利益率)

株主による資本が、企業の利益にどれだけ貢献しているのかをあらわす。

のだけど、知っておくと便利な関係は

ROE=EPS(1株あたりの利益) ÷ BPS(1株あたり自己資本)

よく使う、PERやPBRとも関係式が成り立つ。

ROE=PBR  ÷ PER

ここから、PBR=ROE×PERだから、PBRが低い企業というのは、ROEやPERも低い可能性が大きい。すなわち、PBRが低いということは、即座に『割安』と判断されがちだけど、ROEも低くなっていることがあるので注意、という意味のことが書いてあった。

低PBR銘柄はROEが注目されている時には逆にぱっとしないのかな?。

(参照:http://kabukiso.com/apply/useinfo/roe.html)
 

   

来週末まで日記休みます。
母を連れて実家に帰る。
その後、証券分析の試験もあるしで、ちと勉強に集中しようかと。。。
今回は完璧に準備不足なのだけど、迷いながらも払った高い受験料6200円のことを思うと少しでも元を取らないといけないかなと。。

ところで、今、ふと思ったのだけど、いったい今の受験料の相場ってどのくらいなのだろう?

ということで検索。。。

大学・・・センター試験18,000円。国公立大17,000円。私立大 約35,000円。歯学系・医学系4〜6万円。

中学・高校・・・私立中学では2万円以上がほとんど。国立は5,000円、公立は2,200円。

大学院・・・国公立でも私立でも3〜4万くらい。

国家試験・・・薬剤師6800円。看護師5400円。医師15300円。美容師28500円。液化石油ガス設備士20,200円 。

TOEC・・・5725円。


ざっとみてみただけだから間違っているかもしれないけどこんな感じ。。

大学受験料が高いね〜。。。




大成(7日)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2015年02月13日

ヘッジファンドのしくみ

日経17913△66.36(−0.37%) T1449△0.01(0〕
東24420(−0.08%) J2365(−0.15%) 105(−0.27%) M868(−1.72%)
出来高25億6223万株 売買代金2兆6868億 騰落レシオ116 単平均314
バルチック540  小麦521 金1223 銅260 原油51.91
米ドル119 ユーロ135 元19.08

年初来高値113(177)

年初来安値5(21)
オプト2389、ジャパンパイル5288、サクセス6065、エンシュウ6218 、スカイマーク9204

エネルギー上場投資信託1685、北陸電話工事1989、日経平均VI先物指数2035、NYダウ・ベア・ドルヘッジ2041、UT2146、アスモ2654、アイセイ薬局3170、オークファン3674、ロックオン3690、フライト3753、メディカルデータビジョン3902、旭コンクリート5268、エクストリーム6033、KeePer6036、メイコー6787、清和中7531



生化学が今日はずいぶんと派手に売られていた。
ギャップダウンで始まり結局終値はそれよりさらに安い前日比−11%。
ということで、何があったのかと思ってニュース検索をしたけど何も載ってない。。
こういう時には掲示板だよね

それによると、一説だけど、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が2月始めに薬の承認が早ければ2月後半、医薬品第二部会で審議承認される可能性ありと指摘。
だから、それからずっと調子よく上がっていたのだけど、厚生省のHPで昨日発表された2月の審議対象には入っていなかった。
だからだろう、と。。。


もし、ということなら、特に心配はいらないね。


のだけど、掲示板を見る前に、私の勝手な憶測ではとにかくなんらかの理由で大量に売買できるどこかの機関が持ち株を売ってしまっているのでこんなことになっているのかな?と思った。

それで、頭に浮かんだのがヘッジファンド。。。とか?

ヘッジファンドって、特にニュースとかなくてもたくさんの株数を自分なりの計算で買ったり売ったりするものだと思っているのだけど?

ということで、ひさしぶりに、ヘッジファンドについて、検索してみた。




ヘッジファンドとは

投資家からあつめた資金で資産運用を行う法人をヘッジファンドと言います。
株式や先物などの金融商品で運用します。

幅広く個人から資金を集めることは投資信託と言います。

その違いは富裕層の投資家からの資金を集めた私募ファンドということです。
ヘッジファンドの基本は投資リスクを最小限にすることにあります。その上で利益を上げます。
そのため株価の上昇と下落のどちらでも利益をあげられるような投資となります。
短期的に利益を上げることで投資家の利益と自分たちの手数料を稼ぎ出すため、取引は利幅の大きくなります。
空売りは短期的利益を出す有効な方法です。


空売りを行うヘッジファンド

ヘッジファンドの仕組みとしてリスクを最小限にして利益を最大になるような投資を行います。
そうすることで自分たちの利益を得ることができるのです。
株式投資では買いとう空売りの両方を同時に行う人もいます。
株価の上昇局面でも下降局面でも、どちらの状況になっても利益を出せるようにするためです。

ヘッジファンドの空売りは市場への影響が大きくなります。
それを利用して市場を演出することがあります。
空売りによって自分たちの利益となるように価格を操作するためです。
ヘッジファンドの資金力が非常に大きく市場への影響があるからできる手法です。
空売りする額が大きく、その動きに連動して一般投資家が空売りを行うことで市場が大きく動いてしまうのです。


株価操作のためのヘッジファンドの空売り

ヘッジファンドの取引は売りも買いも株式市場に影響を与えます。
ですから空売りによる圧力で市場を操作することがあります。
市場では好材料があるにもかかわらず、株価が上昇しない時などはその可能性があります。
空売りによって自分たちの都合よく市場を捜査しているのです。
自分たちのいい価格で買い戻して利益が確定した後は上昇局面となるのです。
株価操作は違法行為です。
アメリカでは金融当局がヘッジファンドの捜査を行いました。
空売りによる株価操作の容疑です。複数のヘッジファンドが対象となりました。

ヘッジファンドはリスクを最小限に抑えていますが、いつでも成功するとは限りません。
ドイツではフォルクスワーゲン社の時価総額が世界一になったことがあります。
その時のヘッジファンドは大きな損失を出しています。同社の株を空売りしていましたが、株価が急上昇したためヘッジファンドが対応しきれなかったのです。
買い戻しによって株価の高騰となりました。中小のヘッジファンドはつぶれましたし、大手もかなりの損害を被ったのでした。

提供:Wealth Research&Report


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 15:09|PermalinkComments(0)

2014年08月20日

公募価格

日経1545△4.66(+0.03%) T1279 ▲0.65(−0.05%)
東23947(+0.45%) J2204(+0.21%) 103.51(+0.18%) M342(−0.57%)
出来高18億3270万株 売買代金1兆5636億 騰落レシオ101 単平均302
バルチック1040 小麦558 金1295 銅315 原油93.33
米ドル103.28 ユーロ137 元16.81

年初来高値122(173)

年初来安値1(7)
明治海運9115

三重交通3232、みんなのウェディング3635、サンエー化研4234、OATアグリオ4979、日本ビューホテル6097、ニュートンファイナンシャル7169、VT7593




昨日の続きで、企業が上場するということについて検索していたら、こんなことが書いてあった。

質問
株式を上場することによって、莫大な資金を調達できると聞いたのですが、その他、どのようなメリットがあるんでしょうか?

上場することによって、買収といったリスクも派生する訳でしょうが、取締役幹部はやはりウハウハになるんですか?

avexの松浦社長が上場したての頃は、大金が舞い込んで、会社にも出社せず、家で酒飲んで豪遊していたと本人がブログに記述していたので・・・

日々、株価は変動するわけですが、どのような形で会社に資金が入金されるのか具体的に教えて下さい!!

日々の出来高なんかに応じて、毎日、会社に入金されるようになってるんですか?

そこの所、詳しく教えて下さい。


解答】.
上場することにより様々なメリットがあります。
おっしゃる通り、まずたくさんの資金が集められます。

あくまで例えですが、株式を公開する前に、1株1000円で1万株売ることにします。
これをいくつかの証券会社に頼み、買う人を募集します。
この時は頼まれた証券会社からしか買えません。
なので、この時に1000円×1万株=1000万円から証券会社の手数料を引いたお金が企業に入ります。

この時は大抵割安で買え、後で高値で売れるので、多くの人が注文し、抽選になる事が多いです。

流れとしては、

ヽ券発行→■隠娃娃葦澆杷箋僉頁磴┐襪里肋攘会社からでのみで、この時企業へお金が入る)→3式上場でみんなが売買できる(人気があったりすると、3000円になってたりする。この時の売却のお金は株券を持ってて、売った人に入ります)

企業にお金が入るのはあくまで△了のみです。
なので、株価が1万円になろうが、企業が取引してるわけではないので、お金は入りません。

株式の価値を保つため、利益が出たら、1株あたり10円などの配当金や自社の商品券などを
株主に年に1回から数回渡します。

また資金が欲しくなったら、新しい株式を発行し、同じように資金を得ます。
しかし、これを無駄に多くやると、発行株式が多くなり、株価が下がり、株主の反発が出ます。

また、ストックオプションといい、自社の社員が会社の決めた価格で買えたり、ボーナスとしてもらえたりします。
会社の売り上げが上がれば、株価も上がるので、社員の士気が上がります。
1000円で買った株が、1万円になれば、10倍のお金が手に入ります。
会社を起業した時にいた人は多くの株券を持っているため、より多くのお金が手に入ります。
これもメリットです。

あとのメリットは上場することにより、会社の知名度が上がる事で、売上が上がったり、より優秀な社員を集められます。
また、銀行からの信頼が上がり、お金を借りやすくなります。

デメリットとしては、会社の運営などを株主総会で問わなければならないため、完全に自由に運営出来なかったり、
敵対的買収により、会社を別の企業や投資会社などに押さえられるリスクなども出てきます。
なので、有名企業でも公開していない会社もあります。(『yahoo!知恵袋』より)



ということで、思ったのだけど、よく株主総会などで持ち株の株価が買った時よりもすんごい下がったままで、だからもっと株価対策をして欲しいと言う質問が出るけれども、その買った時の株価というのが市場に出回った時点でのもので、公募価格よりもすんごい高い値がついていた時のものだったらその質問はずれているのかも知れない。
質問と言えば、本来の議題についての質問のみを受けたい、の感のある会社もあれば、せっかくの機会だからいろいろとなんでも聞いておきたい、の感のある会社もあれば、でいろいろだよね。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年08月15日

郵便局と財政

日経15318△3.77(+0.02%) T1270△0.18(+0.01%)
東23889(+0.46%) J2185(+0.72%) 102.83(+0.87%) M949(+1.79%)
出来高15億7937万株 売買代金1兆3921億 騰落レシオ101 単平均299
バルチック1015 小麦551 金1295 銅309 原油96.09
米ドル102.34 ユーロ137 元16.64

年初来高値94(144)

年初来安値1(11)
アーク7873

インスパイアー2724、日本風力開発2766、プリンシパル・コーポ3587、みんなのウエディング3685、OATアグリオ4979、レアジョブ6096、日本ビューホテル6097、VT7593、ナイスクラップ7598、アーク7873、札幌臨床検査センター9776



先日所用で郵便局に行ったら、ちょうど閑散としていたので(?)、窓口で簡易保険に勧誘された。
先月の末にも別の郵便局で勧誘された。あれはたぶん同じものだったような気もするけど?
その前、ボーナス時期には貯金をすると今ならこんな粗品がもらえますよ、とかのちらしを窓口で渡された。

と、ずいぶんと熱心だね。

銀行の窓口ではあまりそういうことはないよね?


郵貯と簡易保険は民営化されたとは言え、ずっと明治の頃からの長い間国営だったのだから財政とは切っても切れない関係にあるはず。

ということで、これまた全然くらいに分かってないそのことについて検索してみた。。


国営の時には、郵政3大事業(郵便・郵便貯金・簡易保険)は、それぞれ郵政事業特別会計、郵便貯金特別会計、簡易生命保険特別会計の枠組みになっていた。
そのうち、郵便貯金と簡易保険は財政融資資金特別会計として、日本道路公団、日本住宅公団などの機関や学生支援機構、産業革新機構等に貸し出されたり、政府系金融機関等を経由して民間企業や地方自治体に融資されて来た。

だから郵便局は公的金融機関として国の財政に大きな役割を果たしていて、政府予算と並ぶ「第2の予算」とも呼ばれる財政投融資のための一役を担ってきた。

郵便貯金の中での、財政投融資の割合は貯金総額約190兆円(2011年)のうちの約25兆円。
残りのほとんどは国債(約140兆円)。

これも政府による借り入れだから、返さないといけない。
通常、公債の償還は期間が長い。
日本の場合、国債の償還期間は10年となっているが満期日に現金償還されるのは発行額の6分の1であり、全額償還は60年かけて実施される。

だから、この巨額な借金の解決策は、インフレしかない。

と、最後の一行は勝手につけ加えた。


極端な発想ではないみたい。

【為替王】のサイトに、こんな質問と回答が出ていた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

為替王様

FXをはじめてもうすぐ3年になりますが、毎日かかさずブログ拝見しております。
多額の含み損をかかえてまだまだ苦しい状態ですが、外国為替必修講座やカレンダーで日々勉強を続けていき、いつか必ず復活したいです。

さて、本日ご相談したいのは郵政のことです。
私は簡保の養老保険に加入しているのですが
民主党が郵政の再国有化をするのは、郵貯や簡保などの資金を
財源にするためではないかといううわさを聞きました。

もしそれが本当だとすると、国家財政の破綻などによって
引き出すことができなくなってしまうことも考えられますので
解約したほうがよいのではないかと考えているのです。


しかし、解約した場合の返戻金は元本をかなり割れることになりますので
すぐに解約に踏み切れない部分もあります。

誰に相談したらよいか分からず悩んでいます。。
何かアドバイスをいただけたら幸いです。

Momo
******************************


Momoさん、こんにちは。

郵貯・簡保のこと、国家財政のことは、論点がたくさんあり過ぎて、詳しく解説すると日が暮れてしまいますので、簡潔に(荒っぽい解説になることはお許しいただくとして)全容をご説明いたします。


1.郵貯・簡保の資金が国の財源に?

「民主党が郵政の再国有化をするのは、郵貯や簡保などの資金を財源にするためではないかといううわさを聞きました」


Momoさんが聞かれたこの噂についてですが、噂ではなく事実です。昔から、国民が郵貯・簡保に預けた資金は、国債購入や、国の第二の予算といわれる財政投融資に流れていました。郵貯・簡保の資金の大半は、事実上、国家の財源として使われていたのです。

国民の大切な財産を、勝手に国の予算のように使われてはたまらん!ということで、郵政民営化が推し進められました。詳しくは「なぜ郵政民営化したの?」をご一読ください。


ところが、民主党は郵政民営化の本質を、“かんぽの宿問題”や“地方の郵政サービス低下問題”にすり替え、国民の期待や時代の流れに逆行し、元大物官僚を日本郵政社長に就任させ、郵貯・簡保総額350兆円もの国民の財産を国の強力な支配下に置くことに成功しました。※この件についてはアンケートで為替王ブログ読者の76%の方が、問題ありと考えています。

350兆円に飽き足らず、最近は、郵貯の上限1千万円枠を撤廃することを主張し始めました。国民の財産を根こそぎ郵貯に集中させて自分たちの好き勝手に使おうという非常に恐ろしい策略です。これほどのやりたい放題は、民間金融機関を衰退させることにもなり、近年の社会主義国家でも考えられませんが、民主党政権が続けばこの策略も実現するでしょう。



2.国家財政危機と郵貯の関係

「国家財政の破綻などによって引き出すことができなくなってしまうことも考えられます」

このMomoさんのロジックでいえば、国民がその気になれば、明日にでも起きます。
全国民が、郵貯・簡保からお金を引き出したらどうなるでしょうか?

現在、郵貯・簡保資金のうち300兆円近くもの膨大な国民の財産が、日本国債を買い支えることに使われています。したがいまして、全国民が一斉に解約・引き出しを請求すれば、300兆円もの国債を売却することになり、当然、国債価格は大暴落します。実際にそんなことはできませんから、解約・引き出し停止の措置がとられるでしょう。



3.簡保の養老保険は解約したほうが?

「解約したほうがよいのではないかと考えているのです。しかし、解約した場合の返戻金は元本をかなり割れることになりますのですぐに解約に踏み切れない部分もあります」


結論からいいますと、解約しなくていいです。

郵貯・簡保の解約・引き出し停止や、取り付け騒ぎなどは、極端なシナリオであって、現実に起こる確率はゼロでしょう。そして、Momoさんの郵貯・簡保の資金も全額保全されるでしょう。


最終的にこの問題がどのように解決されるかといえば、インフレです。難しい話は省きますが、急激なインフレにより、相対的に郵貯・簡保の資産が目減りする結果にはなるかもしれませんが、見た目の金額が減ることはないでしょう(物価が10%上昇したときに金利が5%ならば相対的に資産価値が目減りしているが、名目上5%増えていることには変わりないという意味)。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2014年04月17日

金融政策運営

日経14417▼0.15(0) T1166△0.04(0) 
東23497(+0.52%) J1973(+0.54%) 95.50(+1.4%) M729(−0.7%)
出来高19億679万株 売買代金1兆7980億 騰落レシオ88 単平均279
バルチック936 小麦688 金1298 銅309 原油104
米ドル102.18  ユーロ141 元16.42

年初来高値34(50)
国際石油、安藤ハザマ、不動テトラ、前田建設、日清製粉、ツクイ、PGM、くら、ビックカメラ、ブロンコビリー、物語コーポ、チムニー、ブックオフ、トリドール、協和発酵キリン、東京応化工、富士製薬、小林製薬、東洋炭素、太平洋金属、大阪チタ、ホシザキ電機、HIOKI、曙ブレーキ、ヤマハ発動機、ネットワンシステム、ガリバー、ハイディ日高、イトーキ、4℃、豊田通商、アデランス、Olympic、王将フード

エムビーエス、アイケイ、イデア、ブックオフ、自重堂、石井表記、SOL、アドテック、フクダ電子、サンデー、西川計測、五洋インテックス、かんなん丸、IMV、総合商研、マツモト、ヨンキュウ


年初来安値6
クックパッド、べりサーブ、野村総研、栄研化学、LIXIL、ヘリオステクノ

協和日成、ファステップス、旭松食品、マルタイ、TRUCK-ONE、みんなのウェディング、日本テクノ・ラボ、インフォテリア、マナック、エフアンドエム、キャリアリンク、エスクロー、東芝(名)、ユビテック、北川工業、スリーエフ、萬世電機、旭化学、フジコピアン、岩谷産業、中日本興業、御園座




政府・日本銀行では2013年1月、デフレ脱却と持続的な経済成長を目指して政策連携を強化するとともに一体tとなって取り組むことを公表。

日銀は同年4月、消費者物価の前年比上昇率2%の物価安定目標を、2年程度の期間を念頭においてできるだけ早期に実現することを狙いとして、「量的・質的金融緩和」を導入。
これは、量的にみても質的にみても、これまでとは次元の異なる金融緩和政策を実施し、実態経済や金融市場における前向きな動きを後押しするとともに予想物価上昇率を上昇させることを通じて、日本経済を15年近く続いたデフレからの脱却を目指すと言うこと。

すなわち、第1に、質的な金融緩和を推進する観点から、金融市場調節の操作目標が従来の無担保コールレート・オーバーナイト物から、マネタリーベースに変更されるとともに、マネタリーベースを2年間で2倍に拡大することを宣言。

第2に、長期国債の保有残高が年間約50兆円に相当するベースで増加するよう国債の買い入れを実施。
その結果、日銀による長期国債の保有残高も2年間で2倍となる見込み。
加えて、長期国債の買い入れの平均残存期間についても従来の3年弱から7年程度に延長。

第3に、ETFおよびJ-REITの保有残高がそれぞれ年間約1兆円、年間約300億円に相当するベースで増加するよう買い入れを行う。


いっぽう、安倍晋三首相は経済財政諮問会議を復活させるとともに、日銀総裁にも同会議への出席を求め、政府・日銀の対話を強化することの重要性を強調。
選挙公約の中で語られた日本銀行改正法の有力視項目は、雇用目標の設定、政府と日銀が協定を結び各々の役割を明確化し目標達成に共同責任を追うことなど。

日銀が「禁じ手」と呼ばれる国債の直接引き受けを政府の圧力によって強要される場合には、歯止めのない国債膨張を招きハイパーインフレへの道を突き進むリスクがあるが、現時点では財政法4条で禁止されている。しかし、同額を流通市場において買い取ることは禁止されていない。
日本銀行の独立性とは、政策手段の独立性確保を通じて内外からの日本に対する信認維持を確保することにほかならない。

日本経済の直面している、円高やグローバル競争の激化を背景とする賃下げと物価下落の悪循環から抜け出すには金融政策だけでは断ち切ることはできない。
期待成長率や潜在成長率を高めて実際の実質成長率を引き上げ、インフレが自然と起きるような経済状況を作り出すことがより重要な政策課題。




以上、今頃こんなこと書くのはだいぶんずれているとは思うけど。。。
経済のテストが超近いので切羽詰って確認のために。。

なんせ、いろいろな常識を見事に知ってなかったのでけっこう勉強になる。
世の中のマネーがどういうふうに回っているのかなんて知らなくても毎日生活していく上ではなんら支障はないから、株式投資と縁がなかったらたぶん知らないままに終わってしまっていたと思う・・・・。
ところで、結局、政府・日銀の連携しての努力は、今のところはかなり上手く行っているような感じにみえるのだけど。。?
そういえば、どこの会社だったろう?
最近のニュースに、賃上げ交渉で会社側のほうから早々とけっこうな額を組合側より先に提示したとのことで話題になっていたのがあったけど。
理由はアベノミクスのインフレ目標に協力するためとか言ってたような。。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村


mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2013年08月16日

井村屋

日経13650▲102(−0.75%) T1142▲9.17(−0.8%) 
東23191 J86(+0.3%) M693(+0.6%)
出来高18億7447万株 売買代金1兆6246億 騰落レシオ86 単平均300
バルチック1102 小麦631 金1366 銅336 原油107
米ドル97 ユーロ129 元15.94

新高値12(33)
フジッコ2908、ゼリア新薬4559、リョービ5851、サンコール5985、渋谷工業6340.SMK6798、三菱鉛筆7976、近鉄百貨店8244、神戸電鉄8046、山陽電鉄9052、関西スーパー9919

北陸電話工1989、ヒガシマル2058、井村屋2209、ウェルネット2428、アスカネット2438、カネ美食品2669、アヲハタ2830、フジッコ2908、マーチャント・バンカーズ3121、フライトシステム3753、キーウェアソリューションズ3799、リアルコム3856、第一稀元祖4082、石原薬品4462、東理5856、ローツェ6323、渋谷工(名)6340、ユニバンス7254、トーカン7648(名)、イヌイ倉庫9308、日本コンセプト9386、ファーストエスコ9514

新安値6(11)
SUMCO3436、アイスタイル3660、伊藤忠テクノ4739、太平洋金属5541、富士機械製造6134、宮越6620

レイ4317、トレンダーズ669、横田製作6248、KYCOM9685、小僧寿し9973



年初来高値に井村屋。
井村屋と聞けば水羊羹?
だけど、四季報には、「和菓子から出発し、肉まん、冷菓が主力。調味料生産、首都圏のレストランなど食分野で総合化。中国のカステラはコンビニなど6500店で拡大、米国にも出荷へ。あずきバーはテレビCM刷新で購買層拡大狙うと。。
なるほど、たしかに、井村屋って肉まん、あんまん、あずきバー、いろいろ売ってるね。
でもって、三重県の会社だって。これは知らなかった。

フジッコは神戸だと書いてある。
アヲハタは広島。ヒガシマルは鹿児島。
と書いてある。




財務分析の次に証券分析を勉強しようと思ったら、数学を勉強しろと・・。。。。
あらま

ということで、このところ、まさかの微分積分を眺めている。。

人の一生って、ほんと、どうなるか分からない。

まさか、自分が微分を眺める気になるとは・・・・。。

ということで、ところで微分積分って何?
ということで検索していて、おもしろいブログを見つけた。


学校では、微分積分というのがワンセットみたいに出てきて、でもって普通は微分を先に習いそれから積分。

だけど、歴史的には積分が最初に、しかも紀元前からあって、微分が出て来たのはずっと後。17世紀になってから。

積分が大昔からあったのは、それが必要だったから。
何のために必要だったかと言ったら、土地の面積とかを測るのに必要だった。
面積と言っても、土地の形はいびつなのだから測るのは非常に難しい。
難しいし、簡単に求める方法はなかったけど、必要だから仕方なくワザを使い、始めは「区分求積法」と呼ばれる、積分の原型となるワザを使っていた。

これには微分は出て来ない。つまり、積分的な考えを、微分を全く使わずに計算していた。

それから長〜い年月が過ぎて、17世紀にニュートンとライプニッツがほぼ同じ頃、微分法というものを思いついた。
微分は計算自体は割と簡単。
でもって、ある時、ニュートンかライプニッツかが、この微分というものを使うと、あの面倒な計算の積分が楽になる、ということにも気がついた。

ということで、今の日本の高校数学では、計算の簡単な微分→積分の順に出てくるらしい。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 19:51|PermalinkComments(0)

2013年02月13日

自己資本比率

日経11251▲117(−1.04%) T957▲11.48(−1.19%) 大19291(−0.88%)
東22726(−1.62%) 大24084(−1.7%) J65.86(−0.62%) M499(+0.02%)
出来高38億1280万株 売買代金2兆1522億円 騰落レシオ112 単平均256
バルチック747 小麦732 金1642 銅374 原油97・21
米ドル93.49 ユーロ125 元14.99

新高値62(129)
三井製糖、アイ・ケイ・ケイ、亀田製菓、サンエー、キャンドゥ、Jフロント、ウェルシア、コスモス、日本曹達、大倉工業、フェイス、アステラス製薬、塩野義、久光、ツムラ、アルプス技研、ダイオーズ、ラウンドワン、ヤフー、ビー・エム・エル、ビーピー・カストロール、TOTO、ノーリツ、リンナイ、東芝機械、やまびこ、荏原実業、ダイフク、マックス、アンリツ、ミヤチテクノ、浜松ホトニクス、G−7、スギ、ノーリツ鋼機、フジシール、日本写真印刷、コメリ、青山商事、高島屋、群馬銀、東日本銀、イオンクレジット、野村、松井証券、カブドットコム、MS&AD、T&D、テーオーシー、東武、京王、京成、東日本旅客、西日本、名鉄、スカパー、NTT、協立メンテ、応用地質、スズケン、ヤマザワ

新安値(0)5

メンバーズ2130、シーエスロジネット2710、シュッピン3179、コロプラ3668、パンチ工6165



自己資本比率で企業の安全性をみる、という投資法は長年利用されて現在まで生き残っているという歴史が証明するように、有効な方法ではあるが限界もある。

自己資本比率の計算は保有する資産を処分して負債の支払いをする、というような形になっている。
だが現実、企業は経営活動の結果として獲得する収益によって利息を払い、債務の返済を行っている。
だから企業の返済能力の重要な点は、毎期の現金収入である。
よって、企業の安全性を見る上では、自己資本比率も大切な指標であるが、収益・費用および収入・支出などのフロー事項とも関連づけて総合的な判断をしないといけない。

企業が利益の中から借入金を返済していける能力が充分にあれば、自己資本比率が50%以下でもさしあたってあまり問題視する必要はない。

利益の中から利子を支払う能力を評価する指標に、インタレスト・カバレッジ・レシオというものがある。
これは、借入金の返済能力をみるにあたって、まずは利息が期日どおりに支払われているかどうかをみる指標である。
具体的な計算方法は、損益計算書の中の「営業利益」と「受取利息・配当金等」の項目の金額を足して、「支払利息・配当金等」の項目の金額で割る。
この計算結果が1.0以下だと、本業の利益と資金運用の利益を合わせても金利分に足りないということ。

また、キャッシュフロー計算書において営業活動によるキャッシュフローのマイナスが続くと、これも企業が営む営業の本業が支払い超過ということだから、先行きが大いに不安である。。

(参: 「財務会計入門」桜井久勝)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2013年02月05日

PBRが1より小さいということ

日経11046▲213(−1.9%) T939▲16(−1.68%) 大19209▲161(−0.83%) 
東22771(−0.8%) 大219203(−0.83%) J65.26(0.02%) M536(+0.71%)
出来高48億304万株 売買代金2兆5468億円 騰落レシオ136 単平均255
バルチック745 小麦763 金1676 銅377 原油96.89
米ドル93.41 ユーロ126 元14.99

新高値119(274)
日鉄鉱業、住友電設、協和エクシオ、NECネッツ、ノバレーゼ、GCA、エスエムエス、アイケイケイ、シミック、ルネサンス、三国コカ、コカセントラル、ユニカフェ、サンエー、キリン堂、キャンドゥ、ニチレイ、日清食品、あい、東洋紡、トーア紡、旭化成、日本バイリーン、ホギメディカル、マクロミル、ラサ工、太陽日酸、三菱ガス化学、東京応化工、日本合成化学、科研製薬、みらか、大日本塗料、ダスキン、セントスポーツ、コーセー、ポーラオルビス、コニシ、JCU、東京鐵鋼、太平洋金属、古河機械、バイオラックス、エンシュウ、島精機、やまびこ、ユニオンツール、東京機械、日機装、アマノ、日本精工、前澤給装、富士電機、東光高岳、NEC、日本無線、共和電業、千代田インテグレ、ヘリオステクノ、村田製作所、ユーシン、日東電工、いすゞ、エフシーシーテイエステック、カッパクリエイト、

新安値0(1)

日本通信9424



PBRが1より小さいということは、その企業の将来の残余利益が総じてマイナスである、ということを市場は示唆している、ということ。

残余利益とは、一言で言うと、純利益から株主のコストを差し引いた後の利益。
株主は自分のお金の投資先において、いろいろと選択権がある。
だから、同等のリスクを持つ資産から獲得することのできるであろう収益率を考慮して計算した後の利益。

ともかく、PBRが1より小さいということは、その企業に投資しても将来的にコストに見合わない利益しか残してくれないであろう、と市場は判断している、という意味。


ということらしい。

いつの頃からか、日本株はPBR1倍割れの会社は普通にたくさんあるけど。。

これらは、どれもこれも、将来先細りって評価しか受けてないってこと??


1より大きい会社でもなんとなく微妙に不安ってのもあるような気もするけど。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村






mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年12月07日

株式交換

日経9527▲17.77(−0.19%) T790△1.50(+0.19%) 大16512(+0.01%)
東22346(+0.65%) 大23420(+0.68%) J53.62(+0.37%) M395(+0.25%)
出来高20億9230万株 売買代金1兆860億円 騰落レシオ118 単平均224
バルチック966 小麦861 金1701 銅366 原油86.29
米ドル82.41 ユーロ106 元13.23

新高値66
ショーボンド、ミライト、関東天然瓦斯開発、東建コーポ、大林組、前田建設、青木あすなろ、NIPPO、大和ハウス、東芝プラント、日清製粉、昭和産業、ネクスト、伊藤ハム、アイロム、ルネサンス、一休、不二製油、東洋水産、あい、物語コーポ、クスリのアオキ、ソネット、インテージ、武田、鳥居、セントラルスポーツ、ノエビア、JCU、日本農薬、三ツ星ベルト、フジミインコ、栗本鉄工所、横河ブリッジ、三和、文化シャッター、東洋シャッター、岡部、タクマ、アイダエンジ、SMC、ホソカワミクロン、ダイキン、サンデン、小野測器、三井ハイテク、イオン北海道、メガネトップ、ハイデイ日高、JMS、兼松エレク、アイフル、オリックス、ジャフコ、東急不動、東栄住宅、トーセイ、三菱倉庫、安田倉庫、NECモバ、シーイーシー、トーカイ、福井コンピュ、JBCC、バイテック、ジェコス


新安値4
スタートトゥデイ、TOKAI、三協立山、Paltac



A社は、自社の株式と交換にB社の発行済み株式を100%取得して吸収合併した。
合併時におけるB社の諸資産は〇〇億円。諸負債は〇〇億円。
A社は合併の対価〇〇億円分として、A社株式〇〇万株をB社株主に交付した。
というケースとかなのだけど・・・。

こういうのって、A社にとっては株の値段が高い時ほど有利だよね。
ということにいまさらながら気がついた。

市場が高い株価をつけてくれる成長企業とかは、その高い株価を背景に、株式交換しながら子会社を増やして行くことができる。

逆に、株価がすんごく安い時のいい会社は狙われやすいってことなのかな。。。




イオンに行ったらちょうど割引セールをしていて、靴も2割引の日だった。これに、カード会員宛てに送られてくるイオンワンデーパスチケットを使うとさらに10%引きに。。
って、チケットを持ってくるのを忘れても、サービスカウンターに行けば貰える。

ちょうど、スニーカーのいちいち紐を結ばないでもスポっと入る形の手軽で履きやすいのが欲しかったのでみてみたら手頃なのがあったので買った。

で、これってウィンブルドンってブランド名の商品だけど、いったいどこの会社が出しているんだろうと思って検索してみたら、アサヒシューズだった。

それで知ったのだけど、靴のアサヒ(アサヒ・コーポレーション)はブリヂストンの源流だった。

1892年。石橋徳次郎が久留米市において仕立て物業「志まや」を創業。

1918年。「日本足袋株式会社」を設立。

1922年。貼り付け足袋(地下足袋)発売。

1931年。タイヤ部門を分社化し「ブリッヂストンタイヤ株式会社(現:株式会社ブリヂストン)」設立。


って、ここでさらに分かるのだけど、なるほど、ブリヂストンの社名の由来は創業者の石橋さんの名前からなんだね。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年11月22日

英語のあいづち

日経9366△144(△1.56%) T776△9.42(+1.23%) 大15960(+0.82%)
東22279(+0.97%) 大215960(+0.75%) J52.32(+0.41%) M389(−0.22%)
出来高20億2715万株 売買代金1兆1818億円 騰落レシオ105 単平均218
バルチック1084 小麦845 金1730 銅350 原油87.24
米ドル82.11 ユーロ105 元13.18

新高値63
前田道路、大和ハウス、昭和産業、アコーディア、日本ハム、コア、アイロム、一休、日清食品、物語コーポ、UKC、コーエーテクモ、日産化学、日本合成化学、日本化薬、インテージ、鳥居薬品、明光ネットワーク、アイティフォー、東計電産、コニシ、日本農薬、ビーピーカストロール、フジミインコ、文化シャッター、アイダエンジ、クボタ、ダイキン工業、理想科学、モリタ、フォスター電機、ヒロセ電機、キーエンス、エンプラス、日東電工、日野自動車、日産車体、新明和、富士重工、ショーワ、ハイデイ日高、JMS、マニー、KIMOTO、藤森工、豊田通商、兼松エレク、ロイヤルホールディング、常陽銀行、スルガ銀、滋賀銀、大分銀、北洋銀、大和証券、東海東京、松井証券、ダイビル、リロ、東急リバブル、山九、イーアクセス、静岡ガス、メイテック

新安値2(10)
ヤマダ電機9831 、ニトリ9843

インスパイアー2724、エストラスト3280、第一化成4235、東京鋼鐵5448、オーナンバ5816、トレンダーズ6070、キャリアリンク6070、エーワン6156、ヒーハイスト6433、中央経済社9476


今日の東1新高値にはmiho株が4銘柄も。たま〜に、年に1度あるかないかでこういうことが起こるけど、やっぱりそういう日はなんとなく気分がいいよね。
コニシは接着剤の最大手の会社。
復興銘柄期待で買ったのだけど、四季報には下期に橋、道路など復興需要本格化と書いてある。となると、やっとやっぱり思ったことは当たった?という気になってくる。
でも、じつは、もっと単純な理由は家でけっこういろんな時に活躍する機会のある木工ボンドが優れもので、これがコニシのものなので。。。
HPに新聞広告WEBサイトに掲載したものが載っていて、いろいろな所でコニシの接着剤が使われているのが分かるけど、珍しそうなのでは世界遺産のアンコールワットの修復とか、沖縄のサンゴ磯保全活動の一環としての取り組みで稚サンゴを基盤の上で育て、それを海中の岩に固定したり他の場所に移植したりするのに使われているとか。。
LED電球の部品を接着するのにも使われている。スマートフォンの液晶まわりのカバー部分と強化硝子をぴったり固定する部分にも。






英語で相槌。。
これを幾つか知っていて、うまく使えると便利だよね、と思った。
ので検索。。。



同意を表す相槌には、「yeah」、「OK」、「I see」、「uh-huh」、「sure」、「right」、「absolutely」等が使われます。
よりフォーマルな会話では、「yes」、「of course」、「understood」、「sure」等。

日本人は会話でしょっちょう相槌を打つと思いますが、ネイティブは人の性格によってよく使う人や、ほとんどつかわない人、両方います。
日本語ほどの頻度では使わないほうがいいでしょう。
実際、日本人の英語の悪い特徴は『Yes』と言いすぎることです。

その一方で、ネイティブは日本人よりドラマチックな相槌が好きな気がします。
相手の会話がすごく面白く感じられるということを伝えたい人が多くいます。
そういう時、質問形式の相槌がぴったりです。
「Seriously?」、「Really?」 「Are you serious?」、「Are you kidding me?」、「What?」という相槌をよく耳にします。これらの相槌には感情を込めて言います。


感嘆を表す相槌。
相手によくないことが起こった場合の話題にたいしては、「No way!」、「What the...!」、「Oh my God」、「Oh no」。
逆によろこばしいことの場合には、「Great!」、「Brilliant!」、「Thank God!」。「Cool!」、「Awesome」、「Oh my God!」。
「Oh my god!」は、良いことにも悪いことにも使われます。


【例文1  友人との会話】

So I was at the surpermarket the other day

Year-

and I met the guy Aaron from high school. Do you remember him?

Sure. I do

Well, he told me that he has just got married

Really?

Yeah, and you know what there's already a baby on the way!

Oh my God!


【例文2 仕事上の会話(フォーマルな相槌)】

So I just wanted to talk to you about that project you are working on.

Sure.

Well unfortunately two of our partners have decided to stop funding it.

Seriously.

Yup, so unfortunately it's now all up in the air at the moment.

Oh no. Well, I am sorry to hear that.

((参) Eigo with Luke )



他にもこんなにたくさん。。

会話を盛り上げる「あいづち集


仕事に役立つビジネス英語!さまざまな“相槌”編


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年11月12日

決算書

日経平均8676▲81.16(−0.93%) T722▲8.16(−1.12%) 大15174(−1%)
東22212(−0.39%) 大23235(+0.01%) J52.20(+0.1%) M386(+0.59%)
出来高12億5625万株 売買代金7490億円 騰落レシオ88 単平均207
バルチック940 小麦886 金1735 銅945 原油85.87
米ドル79.48 ユーロ101 元12.75

新高値13
ひらまつ2764、物語コーポ3097、日本合成化学4201、鳥居薬品4551、沢井製薬4555、東計電産4746、セントラルスポーツ4801、ビーピーカストロール5015、フジミインコーポレーテッド5384、大研医器7775、サンフロンティア不動産8934、ランドビジネス8944、常磐興産9675

新安値86
日本水産、石油資源、太平工業、戸田建設、エスバイエル、きんでん、九電工、森永乳業、コカコーラウェスト、日清オイリオ、Jオイルミルズ、エディオン、あるコニックス、三越伊勢丹、レナウン、デジタルハーツ、ネクソン、トクヤマ、高圧ガス、チタン工、大阪有機化学、電通、トレンドマイクロ、ライオン、住友ゴム、オハラ、ニッカトー、淀川製鋼所、住友鋼管、大同特殊鋼、大阪チタ、東邦チタ、昭和電線、ネツレン、OSG、旭ダイヤ、ワイエイシイ、油研工、リケン、ジェイテクト、三菱電機、明電舎、ナカヨ通信、アイホン、タムラ製作、SMK、アイコム、図研、ローム、双葉電子、KOA、今仙電機、ハピネット、エクセル、マクニカ、島津製作所、クボテック、ブイテク、SHOBI,ウッドワン、日本写真印刷、光村印刷、信越ポリマー、ミズノ、カメイ、すてきナイス、ヤマトインター、伊藤忠エネクス、サンワテクノ、高島屋、東京都民銀、福井銀、芙蓉総合リース、日神不動産、セイノー、澁澤倉庫、テレビ東京、NTTドコモ、燦、スクエニ、トランスコスモス、TKC,アサツーディケイ、ニチイ学館、ダイセキ、タキヒヨー



今日は安値にいろんな業種が入って来ているなと思った。
今は決算発表の時期だから、それの影響を受けて高値、安値に入って来る銘柄も多い。

更新銘柄をみようと思ってヤフーファイナンスを開けたら、今日の決算発表からの増益、減益企業と、上方修正、下方修正企業が載っている項目が目についた。
あれ?そんなのあったかな、と思いながらもぱらぱらと見てみた。
減益のほうがずいぶんと多いな、と思った。

松田産業、上期経常50%減益で着地。。というのが目に止まった。
けっこうな数字だけど、先週、下方修正を通期の分まで出したばかりだから、たいしてもう株価には影響ないな。。
と思いながらも、決算短信を開いてみた。
財務諸表もざっとだけど上から下まで眺めた。
見方を勉強しているつもりなのだけどなかなか項目とかが頭に入らないのは、だいぶん脳細胞のほうもぼろくなってきているような気がしないでもないが、こういうのは慣れでしょう。。。そのぶん、たくさんみればいいのよ
って、思うだけではなくて、そうしないとね・・・・・。

松田産業は今回はとにかく売上が悪かったんだね、会社側の説明でもそう言っている。
主力顧客である半導体・電子部品業界の生産が落ち込みこれを受けて当社グループの貴金属化成品などの販売量が減少した。また、貴金属原材料回収も前年を下回り、地金の販売量も減少した。。
ほかはあまり、変わってない、と思うけど。。。

いいことは、負債が減少。純資産も増えた。
この会社は少しずつ順調に自己資本比率も純資産も増加している。
でも、景気が悪くて業績も悪化するとそれもなかなか思い通りには行かないんだろうな。?


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年09月13日

フリーキャッシュフロー

日経8995△35(+0.39%) T744△2.41(+0.32%) 大15385(+0.98%) 
東22227(+0.15%) 大23254(+0.28%) J51.35(+0.82%) M342(+1.20%)
出来高12億8816万株 売買代金7697億円 騰落レシオ89 単平均211
バルチック661 小麦890 金1767 銅374 原油98 
米ドル77.52 ユーロ100 元12.24

新高値35(52)
コムシス、東芝プラ、カカクコム、JP、マツキヨ、物語コーポ、丸善、ツルハ、ホギメディ、アミューズ、ヤフー、三ツ星ベルト、タツタ、LIXIL、アイダエンジ、千代田化工、東芝テック、横河電機、カシオ、日東電工、コロワイド、エイベックス、アシックス、コクヨ、木曽路、エイチツーオー、セブン銀、タクトホーム、GMO、ゼンリン、東京ガス、ジャステック、ニトリ

アルトナー、六甲バター、ファンコミュ、ヒュートレック、インフォマートアークランド、フーマイスター、一建設、アイアール、ニューフレア、ニチリョク、フレンドリー、山陽電鉄、ベルパーク

新安値3(30)
イオンファン、平河、東京製鐵

燦、シンワアート、佐藤食品、クロタニ、ゴルフダイジェスト、菊池製作、モルフォ、ワイズマン、日本一ソフトウェア、日本高度、理研コランダム、神戸製鋼、ヤマザキ、井上金属、タツモ、三精輸送、日本マイクロニクス、FDK、トランザンクション、平賀、中央化学、ヨネックス、南日本銀、コリア・エクイティ・ファンド、大運、セゾン情報



アメリカはFOMCの声明を受けて今の所はずいぶんと上昇してるけど。。
ほんと強いね〜・・・。そろそろ危ないんじゃないの。。。。
でも、それはアメリカの話なのだけど、だけど日本も下がるとなったらたぶん影響を受るんだろうけど、まったくもってまだこの先下へ行けというわけ?
でもって、為替なのだけど。単純に考えてドルに対して円が強いのだけど。
これが、ほんと、わけわかんない。どうして、ここまでドルを売って円が買われるの???


物語コーポは焼肉屋。これも、何回クリックしてみたか分からないな。そのたびに、あ、そういえばこれは以前にも開けてみたな、、となる。。
この会社は連結決算のところは空白。単独のみ。
こういう会社は、資金に余裕があって業績も順調ならそのうちM&Aとかで大きくなって行くというシナリオの可能性も描けるのだろうか??




企業価値はどのように評価されるのか?

企業価値は平たく言えば「会社の値段」のことです。

評価には様々な手法・アプローチがあります。
その中で、M&Aなどの際に広く採用され、また理論的裏づけをも持っているのがDCF法(Discounted Cash Flow)による評価です。

大まかな流れを示すと、

1、 財務予測をもとに将来のフリーキャッシュフローを予測し

2、 それを資本コストで現在価値に割引計算を行い

3、 事業外資産(遊休資産)の処分価値を見積もって加算し

4、 有利子負債を控除する。



【フリーキャッシュフロー】とは

フリーキャッシュフローとは、その企業が本来の事業活動によって生み出すキャッシュフローのことを言います。

ここで言う「フリー」とは、企業が資金の提供者(金融機関や社債権者のような負債の提供者、および株主である資本の提供者)に対して自由(フリー)に分配できるキャッシュのことです。

企業はこのフリーキャッシュフローを原資として、債権者に金利を支払ったり、債務の償還を行い、あるいは株主に配当を支払ったり、株式の消却を行うのです。

具体的な計算方法は、


FCF(フリーキャッシュフロー)=税引後営業利益+償却費−設備投資ー増加運転資本


償却費などのようにキャッシュの支払いが生じない費用に関しては戻し入れ、設備投資などは逆に費用ではないがキャッシュの支払いを伴うので差し引きます。

売上と入金、あるいは仕入れと支払いにはタイミングのずれがあります。また、在庫については、費用にはなっていませんが支払いの対象になっています。全体として、正味運転資本が増加する原因は、支払いが先行しているか、入金が遅れているかのいずれかです。つまり、運転資本の増加はキャッシュフローのマイナス要因です。そこで運転資本の増減額も差し引きます。

( 『Q&A 経営者のための財務管理』のサイトより)



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(3)

2012年09月10日

社債

日経8869▲2.28(−0.03%) T737△2.17(+0.3%) 大15188(+0.62%)
東22224(−0.1%) 大23244(−0.51%) J50.97(+0.9%)  M334(+1.41%)
出来高14億5352万株 売買代金8171億円 騰落レシオ94 単平均209
バルチック669 小麦905 金1727 銅387 原油96
米ドル78.25 ユーロ99.89 元12.34

新高値18(38)
明治2269、MonotaRO3064、シップヘルスケア3360、鶴は3391、インターネット3774、アイカ工4206、タツタ電線5809、日機装6378、マースエンジ6419、エンプラス6861、セブン銀9410、オリコ8585、タクトホーム8915、GMO9449、ゼンリン9474、東京ガス9531、常磐興産9675、ソフトバンク9984

アルトナー2163、インフォマート2492、アークランド3085、フーマイスター3165、トーエル3361、ニフティ3828、サンエー化研4234、ヤフー4689、インフォメーションクリエ4769、エイチアンドエフ6163、東洋製作6443、大日光・エンジ6635、サン電子6736、フェンオール6870、ニチリョク7578、ニホンフラッシュ7820、日本出版貿易8072、トレイダーズ8704、シノケン8909、小僧寿し9973

新安値28
矢部建設1870、日特建設1929、養命酒2540、三国コカ2572、ミタチ産業3321、石原産業4028、三洋化成4471、藤倉化成4620、エステー4951、平河5821、酉島製作6363、トムソン6480、ユーシン精機6482、IDEC6652、岩崎通信6704、エクセル7591、アルゴグラフィックス7595、ノーリツ鋼機7744、電産サンキョー7757、タカラトミー7867、スクロール8005、日本郵船9101、郵船ロジ9370、Jpower9513、アサツー9747、トラスコ中山9830、加藤産業9869





シャープの経営不振は国内社債市場が抱える課題を改めてあぶりだすことになりそうだ。
同社が銀行からの借入に担保を差し入れ、即発の無担保社債が融資に劣後する事態が生じたからだ。

シャープが3日付けで近畿財務局に提出した大量保有の変更報告書によると、みずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行からの借入金の担保として、保有するパイオニアとネオスの株を指し入れた。


社債保有者からみると、資金繰り不安を和らげる材料である一方、他の債務に担保が設定されたことで社債債務不履行(デフォルト)になった際の回収率は大幅に引き下がることが予想される。

無担保社債を発行した後の有担保融資という「後出しジャンケン」は認められるのか?。

社債には他の債務に担保を付けることを制限するコベナンツ(誓約事項)を付けることができる。だが適用範囲を社債に限定し、銀行融資など他の債務を対象外とする場合が大半だ。現存する6本のシャープ社債にも「担保提供制限条項」が付くが、社債間に限定される。

問題なのは融資のコベナンツに関する適時開示は、定量的な基準が定められていない点だ。
シャープは大量保有報告書などで銀行借り入れへの担保設定が明らかになったが、通常はすぐに把握できない場合が多い。開示制度に課題を抱えていることを勘案し、社債は事実上融資に劣後するとの見方もある。

社債管理者のあり方も問われそうだ。担保を設定した2行はシャープの主力行であると同時に、新株予約権付社債(転換社債=CB)社債管理者でもあるからだ。

社債管理者は発行会社の財務内容の監視やデフォルテ以降の債権保全・回収を担うが具体的な権限の範囲が明確でない。
過去にはマイカルが2001年9月に民事再生法適用を申請した際、社債管理者を勤める主力行が直前に担保付き融資を実施していたことが明らかになり、利益相反の観点から係争に発展した事例がある。

最終的には誠実義務違反は認められないとの判決になったが、逆に無担保で融資をしていた場合、デフォルテに伴う損失について株主代表訴訟を起こされるリスクがあった。抱えるリスクが発行体から受け取る手数料に見合わないとして、社債管理者への就任を躊躇するという事態も発生しているという。

社債管理者は本来、社債投資家を保護する制度のはず。だが、社債の金額(最低単位)が1億円以上の場合は設置を義務付けられていない。社債管理者を置くことは発行体にとってコスト増にもなる。現状では大半の社債が非設置債となっており、制度の形骸化が指摘されている。

日本証券業協会が3年前に設置した「社債市場の活性化に関する懇談会」は4つの課題を議論している。このうちの2つがコベナンツと社債管理者だ。
(日経QUICKニュース より)



社債】とは

発行企業の負債(借入・借金)。
社債の募集の方法として、公募と私募がありそれぞれ公募債私募債と呼ばれる。一般的には機関投資家向けの社債(私募債)が多い。

公募債については、主に投資適格(ムーディズではBaa3以上、スタンダード&プアーズなどその他格付け機関ではBBB以上)の格付けを得た大手企業が行う設備投資や企業買収などのM&Aなど、多額の資金が必要となる場合発行されることが多い。
転換社債の場合は、株式に転換されると負債から資本に組み入れられることから、増資と同じ機能も持つことになる。
大手企業の場合は銀行などからの単なる融資と異なり、投資家(社債の購入側)から見ると、債権を市場で売ることもできる(流動性)を持つことからいつでも現金化できるメリットもある。

私募債については、発行会社の財務内容・発行目的とも、より多様である。


歴史
日本では19世紀末頃から社債の発行が行われて来たが、第二次世界大戦中および戦後は厳しく統制され、一部の大手優良企業しか発行できなかった。
1970年代以降規制緩和が進められ、1996年に金融ビッグバンの一環として適債基準撤廃・財務制限条項が自由化されたことにより社債発行が完全自由化された。

またかっては社債がデフォルトに陥りそうになると銀行が社債を買い取るという慣行があった。

公募債のデフォルトによる損失を投資家が負担した戦後初の事例は1997年のヤオハン転換社債の事例である。2001年にはマイカル債のデフォルトにより多数の個人投資家も影響を受けたが、その後7年間、日本において社債のデフォルトは発生していなかったが、2008年にスルガコーポレーションの社債のデフォルトが発生した。
(参; Wikipedia)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年09月06日

自社株買いのメリットとデメリット

日経8680△0.75(+0.01%) T719 △0.91(+1.96%) 大14900(−0.71%)
東22221(−0.3%) 大23225(−0.49%) J49.62(−0.02%) M329(−0.97%)
出来高15億5012万株 売買代金8805億円 騰落レシオ87 単平均205
バルチック684 小麦867 金1706 銅351 原油96
米ドル78.93 ユーロ99.68 元12.44

新高値8
パル2726、キューピー2809、インターネットイニシアティブ3774、アイカ工業4206、ダイコク電機6430、良品計画7453、タクトホーム8915、AOI9607

新安値214






【質問】
自社株買いのメリットとデメリットを教えていただけないでしょうか?


【回答】
メリットは、企業が自社の株式を買い付け消却することで、発行済み株式数の減少、株主資本の圧縮によって、1株あたり利益や株主資本利益を改善することができ(ROEの上昇)株主に対する利益の還元にもなります。
また、消却せずに、自社の株式比率を高めることにより経営の独立性確保と意思決定の迅速化やM&Aの防御、逆にM&Aを仕掛ける際にも株式交換に利用できます。

デメリットは現金が減ることです。
また、消却した場合、消却額の資産および同額の自己資本が減少しバランスシートを圧迫することになります。つまり、企業の資産が減ります。このため、昔は認められてなかったです。
((参) Yahoo! 質問箱より)



【自社株消却とは?】

株式会社は、自己株式を任意に消却することができます。(会社法第178条)

上場会社の場合には、一般に消却により自己株式を再流通させないことが確定することから、株価の上昇に一定の効果をもたらすとして、証券市場から歓迎されています。
ただし、自己株式を消却しても発行可能株式総数は減少しません。したがって消却した自己株式の数は、そのまま発行可能株式数の増加となるだけであり実質的な効果はないとも言われています。

自己株式を消却する場合の会計処理は、消却する自己株式の帳簿価格をその他資本剰余金から減少させます。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年08月14日

株主は委託者 

日経8929△44(+0.5%) T749△2.58(+0.35) 大15557(+0.3%) 
東22241(+0.28%) 大23294(+0.13%) J1292(+0.38%) 50.84(−0.37%) M323(−0.5%)
出来高16億7737万株 売買代金1兆9億円 騰落レシオ93.3 単平均215
バルチック764 小麦856  金1601 銅336 原油93 
米ドル78.88 ユーロ97.42 元12.40

新高値68
ショーボンド、大気社、名糖、カルビー、伊藤ハム、ツクイ、ベストレスキュー、ローソン、パル、カゴメ、ニチレイ、JT、マツキヨ、富士紡績、コスモス、シップヘルス、クスリのアオキ、マクロミル、ソネット、日産化学、イーピーエス、花王、アステラス、大日本住友、エーザイ、ロート、久光、ツムラ、みらか、東和薬品、ダイオーズ、オリランド、リゾートトラスト、ウェザーニューズ、ミルボン、栗源鉄工、タツダ電線、ダイコク電機横河電機、キーエンス、エイベックス、岡村製作、ファミマ、ルック、キャノンマーケティング、チヨダ、エイチツーオー、原信ナルス、平和堂、常陽銀、スルガ銀、日立キャピ、東急リバ、アーネストワン小田急電鉄、京成電鉄、阪急阪神、KDD,光通信、GMO、学研、東邦ガス、AOI,メイテック、グルメ杵、ソフトバンク、サンドラッグ


新安値10
高砂熱、ユニチカ、レンゴー、ケネディクス、ディスコ、新東工業、堀場製作、島津製作、大日本スクリーン、山善



株主(委託者)は経営者(受託者)に財産を預ける。
その運用をまかされた経営者は最新の注意をもって財産を効率的に運用し、その義務を遂行したことを証明する必要がある。
その手段として会計(利益)が利用される。
その際に会計を通じて算定された利益は、委託した財産の増分を示すものにほかならない。

と、テキストには書いてある。
なるほど。。と思う。
株を購入しようと思った時に、そういった視点(経営者に委託するという視点)から企業を見れていたかな???



世間はお盆休みの真っ最中。
相場が終わって、外を見たらお日様が出てないので、しめしめと思って、ちょっと遠くのイオンまで用事のために車を出した。
かんかん照りの中はできればなるべく外出したくない。暑いから嫌なのじゃなくて、日差しがきついので紫外線が嫌だから。。。と思ったら、今のお天気はすぐ変わるよね。ひと雨来るかも、と思ったら逆に晴れてきた。
途中、メイン道路からはずれた近道を通ったら、いつもの、一時停止でやられるネズミ捕りスポットに警察の人が潜んでいた。
この、隠れ交差点みたいな場所の一時停止は、始めて通る人にはほんとに気づきにくい。だけど、たしかに、気をつけないと危ない。上手く説明できないけど、よく見えない細い坂の上から、中高生の自転車とかが一気に走り降りて来たら大事故につながるかもしれないって感じのところ。だけど、ほんと、普通、知らなければ一時停止はしないだろう?って感じの所(こっちのほうが道路が広い)。。。だいいち、一時停止のしるしが、気がつきにくい。
でもって、今日は用事をすませた帰り道でも、まだ取り締まりをしていた。いつもは、行きと帰り、両方で見かけることはない。けっこう短時間しかいないみたいだ。だけど、今日はお盆だからこの道に不案内で通る人も多いかも、と思ってるのかな〜などと思ってしまった。
でもって言いたいのだけど、あのスポットは初めての人にはすんごく気がつきにくいので、まずはもっと一時停止を目立つようにしないと危険だと思う。
点数を稼げるスポットなので、わざと目立ちにくいままにしている、などと思われたくないでしょう??

ところで、イオンはとても混んでいて、普段の休日よりも賑わっていた。
毎年、お盆はあの店はそうなんだろうか?




IMJが1株2万8500円でMBOのニュース。
これはラッキーだ。ついこの前買ったばかり。。
買ってこんなにすぐってのは始めて。
でもって、こんなに回転が利かせれてるのはほとんどない。。
思えばここのところ、いつ頃からか手放したものというのはほとんどがMBOとかM&Aとか倒産とか・・・。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年08月10日

消費税法成立 14年4月8% 15年10月10%  

日経8891▲87(−0.97%) T746▲5.05(−0.67%) 大1553(+0.34%)
東22229(+0.03%) 大23294(−0.29%) J1283(−0.09%) 51.07(+0.2%) M324.87(+0.98%)
出来高15億9819万株 売買代金9410億円 騰落レシオ84 単平均213
バルチック774 小麦665 金1623 銅338 原油92
米ドル78 ユーロ96 元12.3

新高値22
コムシス1721、ツクイ2398、エムスリー2413、富士紡3104、セブンアイ3382、ソネット3789、沢井製薬4555、東急コミュ20、ヨコハマゴム5101、栗本鉄鋼5602、エイベックス7960.エフピコ7860、ルック8029、ミツウロコ8131、スルガ銀8358、アーネストワン8895、タクトホーム8915、光通信9435、メイテック9744、ミスミ9962、サンドラッグ9989、ジェコス9991

新安値12
東急建設1720、北野建設1866、日本甜菜糖2108、日清オイリオ2602、ミタチ産業3321、ケネディクス4321、クレスコ4674、日立電線5812、新東工業6339、芝浦メカ6590、タムラ製作6768、タカラトミー7867




野田佳彦首相が「政治生命をかける」とした増税法が成立。
消費増税関連8法案が10日夕の参院本会議で民主、自民、公民3党等の賛成多数で可決、成立した。
消費税率の引き上げ法が成立するのは18年ぶり。
税率は2014年4月に8%、15年10月に10%引き上げられる。


ということなのだけど、なんか、世の中、今はオリンピックのほうに目が行っていて、影が薄くなってるな〜。。




販売費及び一般管理費

損益計算書の中の営業利益。

これはどういう形で表されているかと言うと、まず売上高。次に売上原価
売上高から売上原価を差し引いて、売上総利益の項目。
次に販売費及び一般管理費が細かくいろんな内訳に分かれて載っている。その下が販売費及び一般管理費合計。それも差し引いて、次に来る項目が営業利益又は営業損失。。
こういう書き方を報告式と言うらしい。
上から下に流れるように収益から費用を差し引いて、当期純利益が計算される仕組みになっている。。。

ところで、この中の販売費および一般管理費って??

具体的には、販売手数料、荷造り費、運搬費、広告宣伝費、見本費、保管費、納入試験費、販売及び一般管理部門の従業員・役員の給料、手当て、賞与、賃金、福利厚生費、交際費、旅費、交通費、通信費、光熱費、消耗品費、租税公課、原価償却費、修繕費、保険料、不動産賃貸料、のれんの償却費


これをほぼ全部載せる企業は少ない。10項目未満の企業がほとんど。でもって、損益計算書で載せるのではなくて、その下の注記のところに載せている企業も多い。




ニューヨーク、マンハッタン暮らしの様子を書いている日本女性のブログを久々に覗いてみたら、アメリカ人のご主人と一緒に日本に帰って来て暮らし始めていた。
でもって、出来立て熱々のミートソースグラタンを運んでいたのが、熱すぎて上手く持てず、買ったばかりの白いソファとラグの上に容器ごと落としてしまい、急いで拭いたけどきれいには取り切れないでシミにしてしまい、まさかの出来事にショック。。。
その一部始終を見ていただんなさまが、「このソファを最初に汚したのが君でほんとによかったよ。」と。。
って、なんか、このだんなさまのせりふ、ほんとにアメリカ的じゃない?
少なくとも、うちではぜったいにこんな感じの、ないと思うけど。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年06月11日

売上倒産

日経8624△165(+1.96%) T730△12.33(+1.72%) 大15172(+0.91%)
東22222(+0.85%) 大23383(+1.41%) J1307(+0.65%) 49.42(+0.79%) M320(+3.04%)
出来高14億5810万株 売買代金8920億 騰落レシオ78 単平均208
バルチック877 小麦630 金1590 銅394 原油83 
米ドル79.46 ユーロ99.29 元12.47

新高値14
ショーボンド1414、東和薬品4553、ファルコ4671、TOWA6315、アーク7873、プロネクサス7893、セイコー8050、ライフ8194、センコー9069、アイティシーネットワーク9422、NECモバ9430、光通信9435、アインファーマシー9627、ソフトバンク9984

新安値9
日本水産1332、ポイント2685、スタートトゥデイ3092、あさひ3333、日本空調サービス4658、ドクターシーラボ4924、ゼンショー7550、任天堂7974、南都銀8367、



資金繰りの落とし穴に、売上が増えると資金繰りが苦しくなるということがある。

どうしてこういうことが起きるのか。。

答えは、仕入代金の支払と売上代金の回収にはサイクルがあるから。

たとえば、ある製造業の会社の場合、支払いの方は原材料を仕入れてから決済期限の2ヵ月後に支払う。。これで支払いのステップは終わり。

一方、入金の方はいくつかのステップを経る。はじめに、原材料を製品にするための製造期間が必要とされる。次に、製品が完成してもそれが販売されるには、何がしかの時間がかかる。そして、製品が販売されても即入金があるわけではなく、決済条件に基づいて然るべき期間をおいて回収が実現する。

たとえば、製造に1ヶ月、その後販売に1ヶ月、さらに販売から回収まで2ヶ月かかり、結局、材料仕入れの時点からカウントすると、4ヶ月後にようやく代金が回収されるといった形。。。

この場合、取引サイクルの中で支払までの猶予期間は2ヶ月。
一方、回収までに必要な期間は4ヶ月。したがって、2か月、支払いの方が入金よりも先行する。

この支払いのタイミングと入金のタイミングの差、つまり「収支ズレ」が、「売上が増えると資金繰りが苦しくなる」、をひきおこす。
売上が増えて取引のボリュームが増加すると、その分、先行する支払の金額も多くなる。

最悪のケース、先行する支払代金を賄うことができなければ、企業は業績は順調でありながら倒産の憂き目に遭ってしまう。
この倒産パターンを「売上倒産」という。『勘定合って銭足らず』とは、こういうことである。

参)http://www.ccsjp.com/index.htm(経営者のための財務管理)


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年05月24日

財務分析は証券投資の土台。。

日経8563△6.78(+0.08%) T722△0.68(+0.09%) 大15017▲111(−0.74%)
東22216(−0.09%) 大23382(+0.1%) J1298(−0.47%) 49.06(−0.45%) M311(−0.45%)
出来高18億197万株 売買代金1兆155億円 騰落レシオ70 単平均207
バルチック1100 小麦669 金1566 銅343 原油91 
米ドル79 ユーロ99 元12.52

新高値7(21)
ツクイ2398、MonotaRO3064、日東工業6651、コナカ7494、エイベックス7860、ホクシン7897、光通信9435

オーテック1736、メディサイエンス2182、ドーン2303、CSS2304、セブンシーズ2338、プラネット2391、バルク2467、アキナジスタ2495、ビーマップ4316、アイ・ピー・エス4335、IHI運搬機械6321、ニッポ電機6657、マルイチ8228、グラウンドファイナンシャル


新安値298





『投資家が証券投資を行う目的は、保有資産を安全かつ有利に運用することである。
しかし、高い投資利益率の獲得には、高いリスク負担も必要である。
したがって、投資リターンとリスク水準の釣り合いのことも考慮しなくてはならない。

財務諸表分析を投資家の視点から行う場合の重要なポイントは、その企業の「収益性」と「安全性」をみることである。
また、長期的な視野から、企業の「成長性」も大きな割合を占める。』

と、書いてあった。

でもって、ここに書いてあることはしごくあたりまえのようなことなのだけど、でも、なかなかポイントをついているような気がして、この考えが充分に自分のものになっているようにしておきたいな、と思った。


株はなかなか理論どおりにはいかない。
理論どおりに行くのなら、この情報時代、郵便貯金よりも、人気のファンドのほうが絶対有利だということで口コミで広がるはずだ。。
だけど、現実、株価はそんな単純には動かない。
それに、社会全体の景気や情勢や産業構造の変化に常に右往左往される。。

だけど、だからと言って自分で会社の中身を見ない(見れない)で外からの投資関連の情報とかニュースとかのみで投資判断をするのはとても危ないことだ。

その分、リスクが非常に高くなる。。

と思うようになった(やっとかな)。。。。(倒産不動産株で大損したけど、あれは、たしかに相当なリスクを抱えていた、のを、本当にはそのことがわかっていなかった・・・・のがこの所になって、やっと以前よりも分かる、と思う。。)

だけどな。。。

企業の決算が出て、財務諸表とかを通して業績をみても、そこに出ている数字はすでに、もうその時点で過去のもの。
だけど、株価が見ようとしているのは、未来の数字。

だから、優秀な投資家というのは、もちろん、今の数字についていろいろな分析のできる能力を持っているのがあたりまえで、だけどそれだけではだめで、それプラス、会社の未来を予測できる能力を持った人。。

なんだろうな、と思う。。

もちろん、デイトレーダーとかには、そんなのぜんぜん関係ないけど。。

だけど、駿足を競ったりするから、それはそれなりに能力とかがないと大変だ。。


ところで、ちょっと話がずれるけど、ついでに。。。

企業の決算が前年よりいい、とかの場合、業績がそれだけよくなったわけではなくて、単に会計処理の変更とかで数字が動いただけ、ということもある。

だから、決算短信とかには、その期の業績についての長い文章の説明とか、(注)の項目もいろいろついているけど、めんどうがらずに最後までそれに目を通さないとそういうことが書いてあるのを見逃してしまう。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年04月20日

債権者の視点

日経9561▲27.02(−0.28%) T811▲2.19(−0.27%) 大3720(+0.1%)
東22399(+0.1%) 大23720(+0.1%) J1382(+0.25%) 53.44(ー0.07%) M391(0.19%)
出来高15億2930万株 売買代金9686億円 騰落レシオ77 単平均231
バルチック1028 小麦624 金1644 銅364 原油102 
米ドル81.70 ユーロ107 元12.94

新高値51
ミサワ、NECネッツ、日本M&A、リンクアンドモチ、プリマ、P&G、アスクル、ドトール、物語コーポ、バイタルケーエス、ITホールディング、コーエーテクモ、ネクソン、積水化学、藤倉化成、パーク24、トーセ、ポーラ、住友ゴム、太平洋セメ、カナレ電気、OSG、巴、マース、大豊、テクノメディ、TOA、メガチップス、浜松ホト、三井ハイテク、はるやま、コナカ、スター精密、廣済堂、プロネクサス、藤森工、小松ウォール、山善、ニチモウ、明和産業、チヨダ、AOKI、青山商事、ニッセン、ユニー、セブン銀、イオンクレ、光通信、学研ホールディング、サガミ、アークス

新安値28
清水建設、戸田建設、エディオン、ワコール、セントラル硝子、関電工、協和発酵、大日本製薬、富士フィルム、コーセー、大阪チタ、東邦チタ、オルガノ、メルコ、ウシオ電機、コジマ、クボテック、ブイテク、凸版印刷、神鋼商事、ニプロ、上新電機、鹿児島銀、山口銀、テレビ朝日、アークランド、イノテック



今日の東証1部新高値。紳士服店が全部揃った。はるやま、コナカ、AOKI、青山。
サガミの新高値常連は長いね〜。去年の年末からずっとだ。
この銘柄は、逆に新安値の常連で目立っていたから覚えている。
月足チャートを見ると歴然だ。リーマンショックから、ずっと休んでは下がり、を1年半の間続けていた。
そういうふうに、相当長いあいだの新安値で目立っていた銘柄が今度は逆に長いあいだの新高値で記憶に残ったことが、ほんとにたまにだけどある。
あみやき亭とか、スタジオアリスとか。。



同じ投資家でも、株主と社債投資家など債権者の財務諸表の見方の視点は異なる。

株主がもっとも関心を持つのは成長性の指標である。
もちろん、株主も、企業が倒産した場合に被る損失は債権者より大きいのだから、安全性を見る指標も充分に関心を持ってチェックされる。流動比率、自己資本比率、インタレスト・カバレッジ・レシオなどの指標がよく使われる。
だが、収益性や成長性に対する関心度のほうが優先されるのが一般的。

いっぽう債権者は、もっぱら安全性に関心度の重点が大きい。
なぜなら、企業がたくさんの利益を出しても、債権者にその利益が還元されるわけではない。前もって契約で定められた利子率によって利益は固定されている。
債権者の関心の対象は、企業の業績が悪化してないかどうか、利子や元金が契約どおり支払いをしてくれるかどうか、ということにある。

債権には、格付けというものがあるが、格付けに際しては財務指標を中心に、多くのデータが有効に活用されている。
(株)日本格付け研究所では、その主要なものとして次のような指標を挙げている。

「売上高」、「営業利益」、「自己資本」、「売上高営業利益率」、「ROA」、「インタレスト・カバレッジ・レシオ」、「有利子負債/EBITDA(利子・税金・償却費控除前利益)」、「デット・エクイテイ・レシオ(負債比率)」、「自己資本比率」。。。

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 22:48|PermalinkComments(2)

2012年04月19日

サステイナブル成長率

日経9588▲78(−0.82%) T814▲5.14(−0.64%) 大17046▲37.47
東22996(+0.21%) 大23716(+0.32%) J1379(−0.04%) 53.48(0.41%) M391(+0.8%)
出来高16億2920万株 売買代金1兆43億円 騰落レシオ88.3 単平均230
バルチック1006 小麦610 金1653 銅362 原油102
米ドル81.45 ユーロ106 元12.92

新高値26
青木あすなろ1865、巴コーポ1921、物語コーポ3097、ITホールディング3626、ソネット3789、テイクアンドギブ4331、シンプレクス4340、パーク244666、太平洋セメ5233、カナレ電気5819、大豊工業6470、テクノメディカ6678、メガチップス6875、浜松ホト6965、日東電工6988、ユナイテッドアロー7606、キングジム7962、イトーキ7972、セイコー8050.日本ユニシス8056、明和産業8103、セブン銀8410、サンケイビル8809、光通信9435、東映9605、NTT

新安値18
鹿島1812、戸田1880、雪印2270、米久2290、ニチレイ2871、スタートトゥデイ3092、ワコール3591、日本板硝子5202、日本電気硝子5214、大阪チタ5726、東邦チタ5727、船井電機6839、ヨロズ7294、コジマ7513、凸版印刷7911ニプロ8068、上新電機8173、テレビ朝日9409


サステイナブル成長率とは、企業価値評価に使用する指標のひとつで、サステイナブル(sastainable)とは「持続可能な」という意味。
1株あたり利益(EPS)の成長率を予測する場合の有力な目安となる指標とされている。

サステイナブル成長率の企業の成長性をみる計算には、二つの条件がある。
ひとつは、新たな株式発行による資本の増強がなく、既存の株主だけで自己資本を成長させて行くこと。
増資や合併による資本の増加は、利益の総額は大きくなっても1株当たりの利益は必ずしも成長はしない。

2つめの条件は、財務諸表の項目の割合(資産・負債・資本)が、今のままほとんど変化がないこと。

計算式は

サステイナブル成長率 = ROE × (1−配当性向)
で表される。

配当性向は 

配当性向 = 配当金 ÷ 当期純利益

で表される。


ROEは

ROE = 純利益 ÷ 自己資本(貸借対照表では「株主資本」+「その他の包括利益累計額」の項目で算定)


参考までに、

つまり、期初の純資産(自己資本)にサステイナブル成長率をかけると期末の純資産が出てくるということにもなる。。

ということで、ROEは純資産がどれだけのリターンを生み出せるかというのを見る指標であり、それに内部保留である(1−配当性向)をかけると企業内に残る利益が分かる。

ということが書いてあるブログもあった。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年04月18日

手元流動性比率

日経9887△202(+2.14%)  T819△2.01(+2.01%) 大17008(+0.24%)
東22401(+0.64%)  大23704(+0.24%) J1379(+0.79%) 53.70(+0.79%)
出来高18億7458万株 売買代金1兆851万株 騰落レシオ84 単平均232
バルチック989 小麦615 金1640 銅362 原油102
米ドル81,24 ユーロ106 元12.88

新安値57
東鉄工、ノバレーゼ、ヤマザキパン、プリマ、学情、PGM、パル、山下医器、ドトール、コスモス薬品、シップ、セーレン、インターネット、ソネット、ザ・パック、イーピーエス、テイクアンドギブ、シンプレックス、関西ペイント、藤倉化成、オリランド、高砂香料、オカモト、太平洋セメ、カナレ電気、OSG、平和、ユーシン精機、東芝テック、TOA、アイコム、日本光電、浜松ホト、良品計画、マルカキカイ、プロネクサス、キングジム、F&Aアクア、ニチモウ、昭和産業、ユニチャーム、ロイヤル、チヨダ、ニッセン、ユニー、セブン銀行、阪急阪神、光通信、GMO、東映、船井総研、加藤産業、サガミ、バロー

新安値11
アコーディア、米久、神栄、大阪有機化学、大日本住友薬、日電機硝、栗田工、ヨロズ、クボテック、ニプロ



手元流動性とは、文字通り手元にあって極めて換金性の高い資産のこと。具体的には、現預金と償還期限あるいは売却期限が1年以内を予定している有価証券。

これが多ければ、企業の支払い能力の高いことを示す。借入金の返済とかには困らない。設備投資とかに回せるキャッシュが豊富と言える。

だが、資産の有効活用が活発でない、とも言える。企業買収のターゲットにもなりやすい。

資金が有効活用されているかどうかを見る指標に手元流動性回転率というものがある。


手元流動性回転率 = 売上高 ÷ 手元流動性(現金預金+有価証券) であらわされる。


このほか、回転率計算の分子と分母を逆にして計算する手元流動性比率という指標もよく利用されている。
平均月商に対する手元流動性の倍率、すなわち1ヶ月あたりの売上高の何か月分に相当する流動的な資金を持っているかを見る。

手元流動性比率 = 手元流動性(現金預金+有価証券) ÷ (売上高 ÷ 12)


この計算結果が高ければ、それは、資産の利用効率はあまり高くないということになる。

もし、手元流動性比率があまりにも高すぎると、それは本業から回収した資金を本業に投資せずに、流動資産である金融商品で運用していることも考えられるが、これはあまり望ましいことではない。このような場合には、手元流動性の向上が必ずしも将来の収益や成長に結びつくとは限らない。

ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(1)

2012年04月17日

資本回転率

日経9464▲5.93(ー0.06%) T803▲0.74(−0.09%) 大16820(−0.24%)
東22386(−0.29%) 大23695(+0.6%) J1367(0.05%) 53.28(+0.23%) M384(+1.01%)
出来高15億4132万株 売買代金9964億円 騰落レシオ77 単平均228
バルチック960 小麦616 金1653 銅364 原油104 
米ドル80.71 ユーロ105 元12.80

新高値33
東鉄工1835、ノバレーゼ2128、不二家2211、山崎製パン2212、PGM2466、ローソン2651、アスクル2678、山下医器3022、ドトール3087、コスモス薬品、ダイニック、ITホールディング、特殊東海、ソネット、イーピーエス、テイクアンドギブ、関西ペイント、藤倉化成、オリエンタルランド、カナレ電気、ユーシン精機、メガチップス、良品計画、藤森工業、河合楽器、ピジョン、キングジム、明和産業、チヨダ、阪急阪神、光通信、加藤製作、アークス

新安値33
不動テトラ、ナカノフドー、奥村組、若築、配合飼料、ダイドー、関東電化、日医工、富士フィルム、板ガラス、東洋炭素、神戸製鋼、山陽特殊、愛知製鋼、大阪チタ、東邦チタ、日本フィルコン、長府製作、津田駒、ペガサスミシン、JUKI、船井電機、日本セラミック、エクセディ、ヨロズ、白銅、クボテック、ナカバヤシ、ニプロ、いなげや、鹿児島銀、京阪電鉄


ドトール日レスが新高値。。にえ!?って思った。
決算が相変わらずよくないな、と思ったばかりだったので。。
予想ほどは悪くなかったのだろうか。?それとか、見れてないとかもあるのかも・・・。
チャートでみると、ここのところ他の小売と同じように上昇基調なんだね。
やっと底を打ったのかな〜〜・・・・。。
なんせ、ドトール日レスは、2007年にドトールと日本レストランが合併して新会社になってからずっと株価下がりっぱなしだ。それでも、去年の秋からはやっと横ばいから若干なべ底みたいなカーブが。。
ま、小売が今、全体的に強いからね。。




企業が収益性をよくするには、商品を売った時の利ざやをいかに増やすかということと、仕入れてから売るまでの回転をいかに効率よくできるか、ということが大きい。

売った時の利ざやの効率のよさを表す指標を『売上高利益率』、回転の効率を表す指標を『資本回転率』という。

回転について。

一般に、重視されるのは、「売上債権の回転」、「棚卸資産の回転」、「有形固定資産の回転」、等である。





取引
MKI

騰落レシオがずいぶんと下がって来たのでこのあたりで何か買っておこうかと思い、予算もあることだしということでこれを買い増し。
て言うか、ハイパーSBIの無料使用権のためにという理由のほうが大きい。。。
今月まだ一回も取引してないもので。
それに、この銘柄は、東証1部の騰落レシオと、実はあまり連動してないような気も・・。
これは、東証2部銘柄だからね。。


そういえば以前にもそういう月があって、それでUSENを買った。
何も取引しないとかかる使用料金1000円払うよりも、その1000円で買える株があれば、それを買ったほうがいいじゃないかと思い、たしか500円くらいで買った。
でもって、あれはまだ口座に入っている。
でもって、なんと今のところ、300円も利益が出てるよ。
でも、売買手数料を入れて考えたら、実質100円だね。。




ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村





mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年04月16日

企業の『安全性』を見る指標

日経9470▲167(−1.74%) T803▲11.65(1.43%) 大16860(0.41%)
東22393(0.02%) 大23674(−0.94%) J1368(0.47%) 53.16(+0.15%) M381(−1.04%)
出来高15億2120万株 売買代金9860億円 騰落レシオ75.6 単平均228
バルチック960 小麦623 金1648 銅360 原油102 
米ドル80.75 ユーロ105 元12.78

新高値38
東鉄工1835、日本M&Aセンー2127、ノバレーゼ2128、アコーディアゴルフ2131、テンプ2181、不二家2211、カルビ2229、PGM2466、キャンドゥ2698、ゲンキー2772、ケンコーマヨ2915、クリエイトSD3148 、シップヘルスケア3360、ダイニック3551、インタネットイニ3774、ソネット3789、イーピーエス4282、テイクアンドギブ4331、シンプレックス4340、鳥居4551、藤倉化成4620、ウェザー4825、OSG6136、酒井重工6358、ユーシン6482、メガネトップ7541、壱判屋7630、スギ7649、キングジム7692、F&Aアクア8003、チヨダ8185、平和堂8276、東急リバ8879、共立メンテ9616、加藤産業9869、プレナス9945、アークス9948

新安値60
北野建、ダイダン、米久、コア、アイロム、ポイント、ハウス、スタートツデイ、ダイドーリミ、トーカロ、レナウン、大王製紙、コープケミ、日産化学、セントラル硝子、関東電化、協和発酵キリン、大阪有機化学、大日本住友製薬、日医工、中国塗料、TDC、富士フィルム、コーセー、鬼怒ゴム、板硝子、東洋炭素、大阪チタ、東邦チタ、日本フィル、津田駒、ペガサスミシン、栗田工、JUKI、船井電機、岡谷電機、日本セラ、エクセディ、田中商事、白銅、クボテック、凸版、写真印刷、JSP、ニプロ、リョーサン、滋賀銀、ほくほく、広島銀、伊予銀、四国銀、鹿児島銀、愛知銀、大光銀、関西アーバン銀、フィデア、京阪電鉄、福山通運、テレビ朝日、ベルク



企業が倒産する典型的なパターンは、債務の返済期限が来た時にそれを返せないで債務不履行になってしまうこと。

だから、企業の安全性を財務諸表からみようとする時の指標は、負債と資産の金額の比較が重視される。

貸借対照表には、資金調達の源泉となる負債と資本が、決算日にいくらストックされているかと言うのが載っているので、それを利用する。

この方法は、古くからあり、長い歴史がある。つまり、それだけ、企業の安全性をみるには有効な方法だと言うことで使われてきたということ。

使われる指標は、大きく分けて3つに分かれる。

『企業の短期的な債務返済能力を見る指標』、『長期的な視点からの他人資本の安全性を見る指標』、『固定的、ないし長期的な資金と固定的な資産の関係を見る指標』。


企業の短期的な債務返済能力』を表す指標は、流動比率(流動資産 ÷ 流動負債)で表される。
流動資産とは、営業活動で発生した売上債権や在庫など、1年以内に現金化される予定の資産。流動負債は、1年以内に返済する予定の負債(貸借対照表に、流動資産合計、とか流動負債、とかの項目で載っている。売上債券とか、在庫(棚卸資産)とかも全部載っている)。

すなわち、1年以内に返済しないといけない負債に対して、通常の営業循環の中で現金化して返済できる資産が何倍あるかを見る指標。普通、200%あれば、OKということになっている。

流動資産の中でも、特に現金化が早期にできる、現金預金そのものと、受取手形、売掛金、有価証券の4つを「当座資産」と言い、これを用いた当座比率(当座資産 ÷ 流動負債)も換金性のきわめて高い資産を用いた短期支払い能力をみるための、流動比率の補助指標として使える。これは、100%あれば、OKとされている。


長期的な観点から他人資本の安全性を見る指標』は、他人資本と自己資本の比率を重視する。
企業にとって、資産は返済の義務を負う他人資本(銀行等からの借金とか)とそうでない自己資本(株主からの資金とか)から成る。
だから、自己資本が大きいほど、他人資本への返済がよりいっそう保証されて安全性が増す、という考え方から来ている。

指標として、負債比率(他人資本 ÷ 自己資本)と、自己資本比率(自己資本 ÷ 使用総資本) がよく使われる。
負債比率は1.00(100%以下)、自己資本比率は0.5(50%以下)が良し、とされている。


固定的・長期的な資金とその資金投下先の資産との関係』における、固定的、長期的な資金とは、具体的には、自己資本、少数株主持分、固定負債のこと。
自己資本(つまり、株主分持分)は、返済期限のある他人資本(つまり、銀行等からの借金)と違って返済の義務はない。少数株主持分とは、連結子会社の純資産のうち親会社以外の少数株主が所有する部分。固定負債は返済期限が決算日から1年以上ある負債。

だから、固定資産の形で長期的に投下される資金額は、できれば自己資本の範囲内がのぞましい。
それが無理でも、少なくとも、自己資本・少数株主持分・固定負債の合計額よりも小さくあるべきである。そうでないと、短期に返さなければならない流動負債が、固定資産に投入されていることになり、資金繰りの悪化が懸念されるからである。という、考え。

指標として、固定比率(固定資産 ÷ 自己資本)固定長期適合率(固定資産 ÷ (自己資本 + 少数株主持分 + 固定負債)が、用いられる。比率は1.0(100%)以下であればOKとされている。



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年04月13日

株式投資での財務諸表分析では最も重要な視点は『企業の収益性』

日経9637△113(+1.18%) T815△5(+0.69%) 大16881(+0.57%)
東22398(+0.87%) 大23708(+0.41%) J1374(+0.87%) 53.08(+0.84%) M385(+0.94%)
出来高215453万株 売買代金1兆5832億円 騰落レシオ82 単平均230
バルチック960 小麦623 金1665 銅363 原油102
米ドル80.91 ユーロ105 元12.83

新高値51
ミサワ、東鉄工、日本M&A、テンプ、カルビー、学情、ジェイコム、カワチ、キャンドゥ、ロックフィールド、ケンコーマヨ、わらべや日洋、あい、クリエイトSD、稲葉製作、セーレン、IT、インターネットイニ、ソネット、イーピーエス、関西ぺ、藤倉化成、東計電産、ウェザー、酒井重工、平和、ユーシン精機、テクノメディ、メガチップス、ライトオン、良品計画、マルカキカイ、壱番屋、スギ、SRIスポ、河合楽器、F&Aアクア、東邦、チヨダ、ユニー、興銀リース、ハマキョウ、光通信、共立メンテ、船井総研、イオンディライ、ニチイ学館、イエロハット、プレナス、バロー、東京デリカ

新安値27
奥村組、戸田、北野、きんでん、米久、ハウス食、レナウン、大王製紙、関電工、協和発酵キリン、大日本製薬、ツムラ、日医工、キッセイ薬、東洋炭素、大阪チタ、岡谷電機、エクセディ、凸版印刷、大日本印刷、アデランス、広島銀、伊予銀、長野銀、京阪電鉄、北海道ガス、CSP



財務諸表を用いて、投資対象としての企業分析をする場合、一般的に最も重要視されるのは、企業の『収益性』。 次に見られるのが、『安全性』と『成長性』。。

収益性とは、投下された「資本」から、どれだけ多くの「利益」が得られたかということ。

だから、計算上では単純に「利益 ÷ 資本」 で表せる。

これを、そのまま、資本利益率と言う。

だけど、単に利益と言っても、営業利益、経常利益、純利益・・・、資本にも総資本、自己資本、他人資本・・・と、たくさんある。

資本利益率は、それらの組み合わせで、どういうことを見たいのかということが違ってくる。


一般的によく用いられ、かつ、理論的にも有効な組み合わせは

『事業利益』と『総資本』、 『営業利益』と『経営資本』、『金融収益』と『金融活動資本』、『当期純利益』と『自己資本』等。。


ちなみに、四季報とかにも載っていて、よく使われる指標、ROEは日本語で「自己資本純利益率」と言う。
ROAは「総資本事業利益率」。。。
これは、上での組み合わせ、『当期純利益』と『自己資本』、『事業利益』と『総資本』の組み合わせのことだね。名前もぴったりそのまま。

ちなみのちなみに、英語でROEのことはrate of Return On Equityと書くのの頭文字。
ROAはrate of Return On Assets。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村




【ご好評にお答えして第二弾!】白いバウム モニター10名様募集!

mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(0)

2012年03月12日

裁定取引の考え方

日経9889▲39.88(−0.4%) T845▲3.43(−0.4%) 大17688(+0.37%) 
東22403(+0.64%) 大23816(+0.81%) J1341(+0.84%) 52.14(+0.4%) M386(+1.08%)
出来高22億6085万株 売買代金1兆2894億円 騰落レシオ133 単平均239
バルチック824 小麦643 原油106 金1707 銅384 
米ドル82.21 ユーロ107 元12.99

新高値85
極洋、コムシス、前田建設、NIPPO、前田道路、エスバイエル、昭和産業、エスエムエス、ヤクルト、プリマハム、ローソン、シーヴィエス、伊藤忠、ひらまつ、カゴメ、ロックフィールド、JT、わらべや、ラサ商事、あい、帝国繊維、セブンアイ、東京応化、メディシス、日本精化、アステラス、エーザイ、栄研科学、沢井製薬、ゼリア新薬、大塚、オリエンタルランド、横浜ゴム、ブリヂストン、住友ゴム、ツガミ、やまびこ、サトー、日精樹脂、渋谷工業酒井重工、千代田化工、加藤製作、ダイコク電機、TPR、ワコム、アンリツ、チノー、堀場製作、プレス工、メディバル、ハウスローゼ、マルシェ、ハピネット、ニコン、タムロン、小松ウォール、クリナップ、イトーキ、カメイ、明和産業、青山商事、クレディセゾン、原信ナルス、東京センチュリース、イオンクレジット、プロミス、東洋証券、水戸証券、大京、リロ、タカラレーベン、フージャース、サンフロンティア、西日本鉄道、トナミ、NECモバ、光通信、アインファーマ、カナモト、DTS、ベネッセ、江守商事、ファーストリテ

新安値1
日本板硝子





裁定取引ー楽して金を儲けようとする人がいるから正しい価格がつく


【裁定取引の考え方】
いま東京でりんご1個が100円、福島県で1個50円で売られていたとして、そのりんごを福島で買いつけて東京で売れば差し引き50円の利益が得られるはずだが、現実そんな甘い話はそうそうはない。
自由な競争市場では才覚のある人は利が得られると見れば皆、それに参入しようとするので、福島でのりんごの買い付け量が増し、りんごの価格が上がる。また、同時に、東京でのりんごの売りが増え、価格が下がるだろう。
行き着くところは、価格差は福島と東京の間の流通コストを加味した分に落ち着く。流通コストとは福島と東京を越えるコスト、つまり、空間を越えるコスト。

今度は話を変えて、時空を超えるコストについて。
いま、日本でりんごが1個50円していて、季節はずれの半年後には1個100円で売られているとする。
あなたはどうやって儲けたらいいだろうか。
幾つかの方法がある。ひとつの方法はりんごを保冷倉庫に保管しておき、半年後に100円で売り、50円の利益を得る方法。
もちろん、多くの人がこの方法で儲けようとすると、利益は保管費用をまかなうのにぎりぎりのところになるだろう。

この話を小さな子供にしてみると、たいていの子供は、倉庫にりんごを貯蔵するのではなく、次のように考える。今、りんごを50円で買い、のび太と一緒にドラえもんのタイムマシンに乗って未来に運び、100円で売る。(たぶん、ドラえもんはタイムマシンの切符代を取らない。)

ここでひとつ問題になるのは、いまの時点で、半年後のりんごの価格が100円になると仮定したこと。だからタイムマシンを使って確実に未来に飛び、儲けることが出来るので、こんな都合のいい話は子供の空想の世界だから可能。

ところが、まったく同じことが、りんごの先物取引を通じても行うことができる。(ちなみにりんごの先物市場はない)。そうすると、リスクなくして、まったく自分のポケットからお金を出さずに利益をあげることが可能。

実際、同じことは、多くの商社、銀行、保険会社、証券会社などが日常大量に行っている。

毎日の新聞で報じられる日経平均をめぐる裁定(アービトラージ)取引あるいはプログラム売買といったものは、タイムマシンで未来に飛び、現在と未来の日経平均価格差を利用して確実に儲ける方法。
もちろん、タイムマシンはない。日経平均先物取引がそのかわりをしている。
このタイムマシンの乗車料は、子供の世界のように無料というわけにはいかない。乗車価格はいくらになるか?

時間を越えるためのコストは、金利。
いま車を持っていない人が100万円を借りて車を買えばすぐにでも乗れる。お金を借りなければ、毎月こつこつ貯金して将来にしか利用できない。将来の車の利用を現在できるようにするためのコストが金利分。1年後の消費を現在実現するために払うべきお金の価格は利子率。


裁定取引は20代の若者が始めた
裁定取引は、各国の株式、債券、為替、商品市場で活発に行われている。
その原理は相当昔から、直感的には多くの人に理解され、250年前の大阪堂島の先物市場でも行われていた。

しかしながら、裁定取引が大がかりに行われるようになったのは、アメリカのサスケハナ・インベストメント・グループが株価裁定取引で成功してからである。
サスケハナは、1986年にフィラデルフィアで起業した、いわば投資業界のガレージ・カンパニーであり、ベンチャー企業。
創設メンバー6人が全員20代という若い力によって起業した。彼らはニューヨーク州立大学ビンガムトン校の卒業生だが、有名なビジネススクールの卒業生ではない。
企業のきっかけは、1981年、フィラデルフィア先物取引所が世界で初めて株価指数先物取引を開始したことによる。自己資金25000ドルを元手に、創立1年後には3000万ドルも利益を上げるまでに成長した。
裁定取引ではメリルリンチ、モルガン・スタンレーといった名門投資銀行と肩を並べる取引高と利益を上げるようになり、日本の大手証券会社と提携していたこともあった。

株価裁定取引が、必ずしも名門ビジネススクールの卒業生や有力投資銀行の手で始まって成功を収めたわけではないというのは、とても興味深いことである。これはまさに、金融先物取引の早期解禁と株式手数料の自由化というアメリカの規制緩和が生んだアメリカン・ドリームの一例と言えるだろう。

裁定取引自体はそれほど難しいことではない。むしろ、裁定取引を現実のマーケットでどうやっていくかという点で経験の積み重ねが必要。

裁定取引は、日本の市場でも活発に行われている。
バブル崩壊以降、日本の証券会社の経常利益は大幅に減少し、それに比べて外資系証券会社が好業績を上げているのは裁定取引によることが大きいと言われている。

(参照:『物語で読み解くデリバティブ入門』(森平爽一郎))



ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 23:30|PermalinkComments(2)

2012年02月28日

株主の取り分

日経9722△88(+0.92%) T838△3.23(+0.39) 大17468(−0.27%) 
東22379(−0.27%) 大23729(−0.09%) J1313(+0.16%) 51.02(−0.29%) M400(−0.34%)
出来高25億724万株 売買代金1兆4741億円 騰落レシオ139 単平均237
バルチック718 小麦652 金1777 銅389 原油108 
米ドル80.46 ユーロ108 元12.77

新高値62
イチケン、ヤクルト、ハードオフ、キャンドゥ、永谷園、ロック・フィールド、なとり、あい、クスリのアオキ、日本精化、日水製薬、大塚、ダスキン、田谷、ユーエスエス、サイボウズ、セントラルスポ、大成ラミ、やまびこ、三井海洋、サトー、平和、福島工業、TOA、いすゞ、極東開発、シマノ、コンドーテック、ナガイレーベン、メディパル、マルシェ、京都きもの、日本電産トーソク、小松ウォール、ミズノ、カメイ、山善、ゴールドウィン、サンゲツ、いなげや、チヨダ、原信ナルス、PALTC .,東邦銀行、水戸証券、大京、富士急行、西日本鉄道、京阪電鉄、神奈川中央、安田倉庫、アイティシーネット、共立メンテ、アインファーマ、燦、富士ソフト、松屋フーズ、サガミチェーン、因幡電産

新安値1
エルピーダメモリ

 

なんのかんのと言われながら、日経平均1万円までそれほど大変でもない水準まで来た。
日経平均1万円というのは、マスコミ的にけっこうインパクトある話題なのかな?
けっこうテレビのニュースとかでもいつも取り上げられる。
でもって、それを機に、急に、証券会社への、パスワード忘れたから教えてくれ、とかの問い合わせが増えました、とかの記事が出たりする。。
今回は、どうだろう。そこまで行けるといいな、と思うけど、そこが山のてっぺんで、今度はふもとまで下る、とかにまたなるとなんのことかわからないな。。
だけど、今回は震災前の水準に戻る、というひとつの大きな話題性があるから。。
それにうまく乗り上げられればなあ。。。



株主の取り分

株式の価値の計算には、債権者のことも考えないといけない。
なぜなら、会社に資金を提供しているのは、株主だけではなく銀行などの債権者もだから。

株主の場合は成功報酬なので、事業が失敗すればひどい損失をこうむるが、逆にうまく行けば大金持ちになれるかもしれない。
ところが、債権者の場合、単にお金を貸しているだけなので、最初に約束した金利と元本を無事に返してくれるかどうかが会社の価値。

ところで、会社の利益はどうやって計算されるかというと。。
商品の売り上げから、それを作るのに必要だった原材料費などの原価を引くと粗利益が残る。
そこから、従業員の給料などの人件費とかを引いて営業利益が出る。
そこから、債権者に払う利息を引いて、税引き前利益になる。
そこから、税金を払って、残った最終利益が純利益。

原則的にはこの利益はすべて株主のもの。
日本の企業では経営者が使う当てのないお金を企業内部に保留する傾向があるが、その貯まっている現金ももちろん株主のもの。
最終利益を配当金として直接株主に返すか、会社の更なる成長のために設備投資に回すか、M&Aによる他の会社の買収に回すかは、株主の利益のために決定するのが道理。

以上、つまり、株主の立場が一番弱い。
株式会社は株主のためのものだとよく言うが、それは法律上の問題だけではない。
最後に分け前をもらう株主の利益を、経営者がきちんと追求していけば、結果として取引先、従業員、債権者、国、と皆がハッピーになるしくみになっている。
会社は株主のものだと考えるのが、社会全体の利益のためにとても重要。

(参照: 『なぜ投資のプロはサルに負けるのか』)




日経平均が今日、こんなにプラス引けになるとは思わなかった。
なんか、気持ち悪いくらい。。さすがに、反動が恐くなって来た。
miho株も、後場、日経平均が急騰するまではずいぶんと冴えないことになっていたのが、結局、プラス引け。
それでも、さすがにエルピーダのこともあるしで、日経平均にはぜんぜん及ばなかった、、、。
最初は、株のことが何も分からなかったけど、少しずつ知識がついて来た、と思う。
でもって、今は、倒産銘柄を持つということは、その会社の中身と経営者を見る目ができていないと言うことで、試験で赤点を取ったと同じように恥ずべきことだと、以前よりも思うようになって来た・・。ので、気が重い一日だった。。。


ランキングに参加しています。皆様の一票宜しくお願い致します
にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村



mihoyoko2006 at 22:42|PermalinkComments(0)