March 01, 2006

After one month

今日で帰国してから1ヵ月たちます。

早いようで、短いようで・・・
その間、今までにないくらいだらだらな日々・・・
こんなにだらだらとすごしたのは生まれて初めてです。

帰ったらちゃんとインドでのこと、インターンのこと、振り返らなければって思ってたけど、でもそんなに上手く振り返れず・・・

8ヶ月もの日々を、わずか限られた言葉で語ることの難しさ・・・

「エレベーターで語れる位の長さがベスト」

とか巷の就活本には載ってるけど、そんなの今の私には無理です・・・

そうそう、近況報告。

私のインターン先に後任がきたらしいです。

先日京都に旅行に行ってきました。

たまに友達と会っています。

日々、両親、恋人、友人、コンビニの定員さんなど周りの人に感謝できる余裕があります。

平和な日々。

インドのようなあわただしさも、劇的なこともなく、何もせずとも一日が過ぎていきます。

そして、3週間後には東京に戻り、あわただしい日常に立ち向かっていきます。


8ヶ月のインターンは、『過程』に過ぎません。
「行ったこと」が重要なのではなく、そこで何を経験したか。何を感じたか。
そして、そこからどう進んでいくか。

インドでインターンをしたからわかったこと。さらにわからなくなったこと。
たくさんあります。

それでも、ただただ前に進んでいきます。
ここで立ち止まることなく、過去に固執することなく、未来に囚われることなく、進んでいきます。

ということで、研修が決まってから付け始めたブログも今日が最後の更新にしようかと。
(いまだに見続けてくれる人がいるのかはなぞですが・・・)

今まで、たくさんメッセージをくれた方々、ありがとうございました。

それでわ。


mii0724 at 23:10|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 11, 2006

その後

インドから帰って今日で11日目。

もうすっかり旅行気分も消えつつあります。

しかし、両親くらいとしか顔をみて最近話してないので、日本語力低下中・・・

頭ゆるゆるです。

 

帰ってから、

「インドはどうだった?」

ときかれます。当然な質問ですね、はい。

それに対する答えを、思ってるままに、考えてることをそのままいえるほど私の頭はよくありません。

頭では、いろんな考えがぐるぐるまわってて、いろんな気持ちが胸の中に渦巻いてて、その上で自分なりに一生懸命考えていることにも関わらず、口からでることばは

「大変だったけど、とても勉強になりました。」

みたいな、当たり障りの無い薄っぺらい言葉ばかり。

「来年の就活はどんなとこ受けるの?」

「これからどういう道に進んでいくの?」

そんな問いにも、薄っぺらく当たり障りの無いことばかり言ってしまう。

そのうち、どんどん自分が薄っぺらい人間になっていくような気分がしてくる。

ぐるぐるぐる。。。

まだまだ、インドでのことを消化できてないと感じるとともに、実はその言葉もうすっぺらな自分を覆い隠すために発しているのではないかと不安になったり。

どんな偉大な考えでも、それを言葉に出来なければ意味はない。

もっともっと、自分を表す言葉を磨いていかねば。

ってか、明らかに社交辞令で『インドどうだった?』って聴いてくる人に対して、どの程度のエネルギーでもって答えればいいのかが最近の悩みどこ。

こういう人に、ながながと語っても迷惑になるのでは、、、とか思って余計に中身の無い薄っぺらい、それ以上質問のしようがない答え方をしてしまいがちです。

ぐるぐるぐる。



mii0724 at 23:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

February 05, 2006

帰国いたしております

遅れましたが・・・

2月1日、日本に帰国いたしました。

26日にインドを出国し、バンコクへ。

翌日、合流した彼とバンコク近くのリゾート、サメット島で超豪華リゾート生活を2泊3日営む。

その後バンコク経由で関空へ。

京都に3日滞在後昨日実家に出戻り。笑

久しぶりの日本。
何か感傷にふけるかと思いきや、特になし。

だって、ここで21年そだってきたんだもの。
それは、食べ物はおいしくて、お風呂は暖かくて、ネットは早くて、なんだか最初は感動したけど、しかしもはや慣れきってしまった自分がいます。

携帯をもち、雑誌を読み、流行の服を買い、
そうやって日常に紛れ込んでいく。

その中で、胸に残ったものをどう生かすか。

いろいろ書きたいことはあるけど、ばたばたしてるのでまた後日しっかり書き残していこうと思います。

でわ。



mii0724 at 00:11|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

January 14, 2006

I'm in Resort!

Now i'm in Kovalam,the beach in Kerala state.

インドでボディーボードしちゃったよー。

GOAの穏やかな、優しい波とは打って変わって、ここKovaalamの波は台風後そのものくらいに荒い。
ちょうど、おととし行った、伊豆の海を思い出す。
あの時はほんとに台風後で波に飲まれて死に掛けたな・・・

なので、水際でばちゃばちゃ遊んでてもあまり面白くないので思い切ってボディーボード。
一時間125円という安さ。

ボディーボードなんて、小学校のときにいった宮崎シーガイヤ(今もあるのかしら?)以来。

欧米人の子見よう見まねだったけど、結構波に乗れて満足。
途中高波に飲まれて何度か死に掛けたけど。

昨日は少し旅行に嫌気がさしてたけど、今日から気分一転。

明日はビーチのパラソルとベッドを借りて、一日中「坂の上の雲」読む予定。たのしみー。
疲れたらアーユルベーダがまってるし、食べ物は美味しいし(イタリアンやシズラー、シーフードも満載!)、涼みたかったら近くの高級ホテルのカフェもまってる!

同じ内容の旅行なんて、日本じゃ高くてできない。
これを機会にどっぷり贅沢してきまーす。
っていっても、日本の金銭感覚からいえば、国立からお台場にデートにいくくらいなんだけどね。


mii0724 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 11, 2006

In Kelara

Happy  new year!

I'm doing fine;)

I left GOA 6 Jan and then went to Mangalore, Kochin,Allepy by bus.

From Allepy to Kullon,it was Backwater trip.

From kullon to Trivandram,i moved by bus.

Now i'm in Trivandram and stay here for 3 days.

Yesterday i went to Kanyakumari(Southen cape of India)for one dy trip.BUT ,,, so many Indian,,,

there are not so good for me.

This evening i'll move to Kovaram beach. As lonelyplanet,there is the most beautiful beach in south India!!!

I'll stay there for one week and after that move to Kochin.



mii0724 at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 30, 2005

Mumbai

デリーから33時間も電車に揺られ(確実に鈍行電車)、今はムンバイにいます。

ここ、ぬくいよっ!

半そででOKです。デリーとえらい違いだな。。。

まあ、タクシー乗ってたらぶつけられたり、駅員に賄賂渡したり、おなか壊してゆるゆるだったりいろいろありますが、なんとかいきてます。

年末はゴアで過ごす予定だったけど、どうやら宿が高いらしいので、もっと南のマイナーなビーチに移動する可能性もあり。

明日の夜、また電車にごとごと揺られて南に南下します。

ばたばたしてて、まったく年末の感じがしないのですが、、、

 

皆様、よいお年を。



mii0724 at 00:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 24, 2005

最終日なのですが・・・

今日で研修終わりです。

最後の仕事は、、、


なんと、、、


  後任電話インタビュー


しかも、昨日決定。また仕事丸投げされました。
いや、もう慣れたのでいいのです。

私が帰る2日前に、後任探しに本腰入れるって、

夏休みの宿題を31日に終わらせようとして終わらなくていつも泣きながらやっていた弟を思い出します。


(ちなみに私はいつも一週間前に気合入れて終わらせて、最後の一週間は優雅に過ごしてました)

以前アイセックがCVを送ってくれた人の連絡取るために、いろいろ動き、6時半くらいから電話。

なかなかでない。

5回試してやっと繋がるも、外らしく後ろの音がうるさくてあまり聞こえない。

むぅ。

まあ今日中私にできることはやりますが、帰る人間に新しい仕事をやらせるのはどうかと思った瞬間でした。

こんなことの連続の7ヵ月半だったな。
ストレスに負けそうになったときもあったし、いらいらをお酒で紛らわしてたときもあったけど、もう終わりに近い今は余裕です。(終わりが見えてるからね)
慣れました。

なので、私がやめた後もうまく行けば2月中くらいには後任がくる可能性あるようです。(まだぜんぜん確定ではない)

しかし、今まで研修生担当としてマッチング作業したことはあっても、企業側から受け入れ作業って結構おもしろい。

「あー、こんな感じで決められてるんだ・・・」

みたいな。

今日はこれから私のFarewell Partyをしてくれるみたいです。ランチタイムなのでアルコールないのが不満ですが、今夜しこたま飲むからよしとしよう。

仕事の振り返りはまた後日。

ちなみに、今夜から携帯をつかえなくなる可能性大です。携帯も会社からの支給なので返さねばならぬ。

これから1ヶ月不便だ。。。



mii0724 at 17:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 23, 2005

のこり2日

ラスト2日。

引継ぎの資料整理やペンディングの仕事のインド人同僚への引継ぎも先週末から今週頭にかけてばりばりやっていたため、昨日から実は仕事なし。笑

それでも、昨日は最後の電話対応や駆け込み対応(私が帰る前になぜか修理を頼んだほうがいいと思われているらしい・・・)などをし、今日は受け入れ元企業であるM社に挨拶。

実はM社の会長はアイセッカーとの噂を小耳に挟んでたんですが、確認し忘れる。

会長さんに
「次にインドにこられる予定はありますか?」
と聞かれ

「数年後御社にお世話になった際は、駐在員として来たいです」

と本音を言ってみました。

インドで働くなら、ある程度の生活水準が必要ということも分かったので、もう研修生ではきません。
さすがに次は死ぬと思います。

まぁ実際は、インドがよっぽど急成長を遂げない限り(もしくは日産のような先鋭的な会社でない限り)、女性のインド駐在はありえないでしょう。特に商社だと。

その後駐在員さんにランチをご馳走になる@日航ホテルサクラ

昼から日本食!!!

サクラ弁当なるものをいただきました。(Rs1000)
なかなかボリュームがあり、

こむすび、味噌汁、えびと野菜のてんぷら(揚げたて)、(おそらく)まぐろの刺身、あつあつの肉じゃが、焼きしゃけ+フルーツ

めちゃめちゃおいしかった!!!
昼から日本食とは贅沢ですな。

食事中、就職に関するアドバイスとかいただいた。

はやり、もうそろそろ「女性」であることに向かい合わなくてはいけないようですね。

業界によっては明らかに(男性の目から見ても)性差が仕事に、果ては出世にまで影響するとのこと。それが、いい面もあれば悪い面もあって。

多角的に見ていかなくては、入っても成果を残せないまま会社を去ることになりかねないし、そうなると会社と自分どちらにとってもマイナスになっちゃうのでね。

う〜む。しっかり悩もう。

てか、最近このブログ食いしん坊万歳化してるな。

ちゃっかり、ゴアオフィスの方の連絡先も入手したので、旅先でも食いしん坊万歳できることを願ってます。



mii0724 at 21:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 21, 2005

シャングリラホテル!!!

昨日は送別会第6弾(いったい何度送られれば私は日本にかえるのでしょう・・・)
@シャングリラホテル!!!

今回は、Y社の方々にお呼ばれ。
このY社は私が一番最初に営業として関わった契約で現在はお客様でもあります。結構目に見える形での研修の成果なのでその点も感慨ぶかし。

ちなみに、現在はAIESECの研修生も受け入れてくれます。(これも実は一つの成果)
シャングリラは今年10月にオープン、最近日本食を出すレストランもオープンしずっとずっと行ってみたかった場所。

前回はMちゃんのバースディーの時に行き、その値段の高さにビックらこきましたが、今回は送別会。
おごりでございます。
やったぁ!

今回は、前回いった1Fの「オリエンタル」ではなく、GFにある「CAFE UNO」。インド+イタリアンのビュッフェです。
しかし、入ってみてびっくり!!!
Sweetsがまじでおいしそう!
しかもクレープをその場で焼いてくれます。感激!!!

料理自体は、インドにしては薄味で日本人の味覚にはあいやすいかと。PIZZAやパスタも頼めます。

そして、、、
なんと「オリエンタル」のすしプレートもわざわざ1FからGFにもってきてもらう。
(注この寿司プレート、一説によるとRs4000らしい。汗)
しかも2皿。汗

デザートもここぞとばかりに皿一杯にもり、食べきれないほどに。

そこで大人の悪知恵発生。

なずけて

「寿司をわざと少し残し、持ち帰りしてもらうようにし、その際に偶然を装ってSweetsももって帰れば」作戦。

ちなみに、寿司は注文ですが、Sweetはビュッフェです。
つまり、食べ放題で食べれなかった品を持って帰るようなものです。

「さすがにインドでもこれは無理だろう」

という私の予想と裏腹に、あっさりOK。
完全にモラルハザードがおこってます。笑

デリーにいる方は是非一度は行ったほうがいいと思われる場所でした。雰囲気もばっちしっ

そして今朝は朝10時からミーティング。@HYATT

最近ホテルばっかり行ってるな・・・しかしリクシャで堂々とホテルまで行きます。笑 車じゃないので、リクシャから降りて歩く距離が長くて少し嫌です。(HYATTは坂道だしたまに轢かれそうになるし)


夏ごろからコンタクトを取っていた、今度インドに新たに進出する会社との契約が今日ようやく決定。


研修が終わる前までに、こうやって少しでも目に見える形で成果が出るのはすごく自信になりまする。



mii0724 at 19:02|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

December 20, 2005

日本人会忘年会

日本人会忘年会

デリーには1000人弱日本人がいるといわれています。そのうち、600人ほどが「日本人会」と呼ばれる組織に所属しています。(たしか600人だった)

日曜は、そんな日本人会の忘年会@Taj Palace
参加総数なんと460人!!!
娯楽の少ないインドにおいて、一番のビックイベントかもしれませぬ。

私は研修生ですが、「もしも・・・」のときのために日本人会に入ってました。
(去年の津波の際や先月のテロの際、日本人会は安否確認を行っています)
そのへん、アイセックの仕組みはあまり整ってないので、日本人社会頼みになりましたが。
(テロがあったとき、現地日本含めAIESECerの安否確認等の対応はかなり遅かったので、ってか現地からは何もなし。苦笑)

まあ、今回はおもいっきりおめかしして(イメージはSATCのキャリー。笑)、おいしいご飯でも食べに行こうと思っていたのですが、なんの因果か「余興の部」にも出場することにっ!

普段仲良くしてもらっている駐在員の方々中心に結成される「IN-JAない会」に加わり、2〜3週間前から仕事後集まり、週3〜4回こつこつ練習してまいりました。

(この練習が結構しんどくて、連日帰宅が深夜1時、2時を回り、かなり大変だった)

20分ほどの時間で、日本で流行ったらしい(伝聞系)「電車男」をインドネタにもじり、合間合間に「日本で流行ったらしい」ものを小ネタで入れていく感じ。

やったのは

電車男→リクシャ男
HG(私は最近動いている映像を始めて見ました)
ゴリエダンス(紅白でるらしいね〜)
マツケン(もうはやってないんじゃないか説有力。しかしインドではいまだホットな話題。苦笑)
安田大サーカス

私はゴリエダンスをこそっとおどりました。

そういえば、去年のHIMSでもゴリエ踊ったな。。。
毎年AIESECの合宿で何らかの出し物をしてきたので踊ることに対して思った以上に抵抗はなかったデス。

衣装はチアの格好で。ちょっとだけミニスカート+ルーズソックス
仮装も好きなので、のりのりで着用。この年でルーズソックスはけるとうれしいものがあります。(若干むりは否定できないが・・・)

別に賞罰があるわけではないけど、終わったあとの達成感はひとしお。
日本だと話してて緊張するような方々の顔にドウラン(マツケン用の)を塗るのもまた一興って感じでした。

余興に出た後は、正装に戻り(私もチューブワンピース+10センチピンヒール+金の小ぶりなバックと精一杯がんばった)、楽しみにしてたご飯を食べる。

Taj、、、あまりおいしくなかった。。。orz

その後は、一枚Rs200で強制的に買わされた福引券の抽選会。

日本企業が多数現物賛助しているため、かなり豪華な賞品が。

一位はなんとJALビジネスクラス日本往復航空券!!!
TGビジネスでのタイ往復航空券や、SWIFT一年間無料乗り放題権、魚介類、ジュエリー、テレビ(SONY製)等々

まあ、チケット2枚しか買ってなかったし(2枚は強制購入)何も当たらないと思いワインをがぶがぶ飲んで時間をつぶそうかと思いきや、、、


大和屋(日本食スーパー)買い物券

Rs4500(約1万1000円)


当たりました。

しかし、私が持っていても使い道がないため、早速知人にRs4000で買い取ってもらう。笑

ご飯あまりおいしくなかったけど、これで元が取れたー!!!

そんな忘年会でした。
その後は身内で打ち上げ。みんなべろんべろんに酔ってました。笑

日本人会忘年会とか、きっと私の生涯のなかでこれが最初で最後になるのではないかと思われます。
インドも、あと10年もすれば日本人の数も爆発的に伸びこんな忘年会なんて開けないだろうし(邦人の多いバンコク・シンガポールではない)、と思うと感慨深いものがあります。

そんなことしてたら研修最終週に。
にわかに忙しいですが、なんとかがんばります。

※写真はのちほどアップ予定



mii0724 at 20:39|PermalinkComments(2)TrackBack(1)

December 16, 2005

自己PR

最近家でご飯食べてません。(汗)

水曜日はF社のYさんに御呼ばれし、送別ディナー。
メイドさんお手製の日本食と、お土産に吟醸2本とおしるこもらいました。

そして昨日木曜日は某商社(お世話になっているとことは別の)の方と送別ディナー@HYATTの鉄板焼き
実はじっくり話すのは今回が初めてだったんですが、将来のことも含めいろいろと相談に乗っていただく。

しかし、、、
肉食べ過ぎた。
ワイン飲みすぎた。

消化不良で胃が痛いです。

そういえば、先日インドのAIESECerが2枚、CVをうちのボスに送ってきました。
私の後任探しですね。

んで、その2つのCVをみて、どう思うかと。

2人とも、大学は違うのですが、同じ学年(学部3年生)

一方はアルバイトの経歴を一つ残さず事細かに書き(たとえそれが実務と一見結びつかないようなクレープ屋のバイトだとしても)、

「Skill」の欄にも「Management」や「Leadership」等ものすごい数を記入していました。
ちなみにこの方は文系。

んでもう一方は、大学と、職歴には大手企業でのOne weekインターンのみ、skillも2〜3個しかかいていませんでした。ちなみにこの方理系。

んで、どちらがいいと思うかと。

私も日本の大学に通っているので、このCVから読み取れることは多々あるわけです。

前者の人は、おそらく授業で受けたことやアルバイトベースで経験したことを「SKILL」としてすべて列挙している。(おそらく実務ベースではないはずのskillも多々あった)
なんせ学部3年生ですからね。

んで、後者の人は、最低限の情報のみと。

なので
「お互いに学部3年生なので、私とどっこいどっこいか、若干毛が生えたくらいの専門知識しかないと思う。なので、これだけで判断するんじゃなくて、Motivation Letterや期間、電話インタビューをやった上で判断したほうがいいんじゃないの?」
みたいなことをアドバイスしておきました。

しかし、上司はCVに乗っている情報量のみで判断し

「後者のCVの人はきっとやる気がないんだな。うちで働く気はまずないな。」

とまで言っていました。

自己PRがいかに大切かわかった瞬間。

たとえ能力があろうとも、それが伝わらなければ宝の持ち腐れとなることも大いにありうるのではないかと。

あと、これからマッチングする方。
CVはちきんと書きましょう。でないと、Motivation letterを読まれる前に切られてしまいます。

そんなことを思いました。
寝不足で頭まとまらない。



mii0724 at 20:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 14, 2005

罪悪感

久しぶりに仕事の話。

あと12日で会社を辞める。

今まで、新規契約のお客様とは主に私が窓口となって連絡を取ってきた。

コールセンター(というか、苦情受付係になっているが。笑)はあるものの、個人的に私を頼って電話をくれる人も少なくない。
英語がまったく話せない奥様もいるので、そういった方にとっては日本語で何でも話せる私の存在は役に立ったのではないかと思う。

それは、7ヶ月以上もの間この会社で働いたから。
2〜3ヶ月だったら、お客様にあうことなく研修を終えてたかもしれない。
そのほうが、後々のことを考えたときにいいだろう。

昨日から、今までにもらった名刺を元にデータを作成している。
その数は、作りかけの今で100人を超える。
デリーの日本人人口が1000人弱であることを考えると、そのうち10分の一にあったことになる。

今まで、いろんなとこに名前と電話番号を書いてきた。

メールにも、ドキュメントにも、名前と電話番号を明記した。

初めてあう人には、会社の説明と名刺を必ず渡してきた。

そうやって出会った人で、うちの会社を使い始めてくれた人もいる。

「日本人がいる」

ということは、ある意味においてうちの会社の強みだった。
その部分を強みにしていたため、私がしわ寄せを受けた部分も多々あるのだが・・・(早朝や夜遅くの電話、クレーム等々涙)

私なりに、誠意をもって、会社の一員として対応していたつもりだ。

私の研修終了後
「日本人」
がいないことで多少なりとも会社に混乱が生じるだろう。

日本語のメールが読める人がいない。
日本語のドキュメントを読める人がいない。
コンタクト先を把握してない。
日本人の感覚が分からない。

もう12日後には会社を辞めてしまうので、営業をすることには消極的だった。いなくなる私が新規営業にいっても、私がやめた後の混乱が生じるだけではないかとも思った。
(これを説明しても、上司は分かってくれなかったが・・・)

それでも、やめるぎりぎりまで新規営業をするよう求める会社。
会社側には、今は仕事を回すだけでいっぱいいっぱいで、私がいなくなった後おそらく営業をするだけの余裕がなくなる、かつ日本人がいたほうが契約にもちこみやすいという気持ちがあるのだろう。

だけど、、、

営業をしながら、少し罪悪感で胸が痛んでしまう。

「残念ながら、私はあと2週間でこの会社を辞めて日本に帰ります。」

そういいながら、会社のために営業をする。きわめて矛盾した行動だ。

「彼女がやめた後も、後任がくるから大丈夫だ。」

あてもないのに言い放つ上司。

「日本人がいてくれるなら安心ですね」

という営業先。

今の私の行動はどちらの利益にもなってない気がする。

じゃあ、私はなぜやっているのだろう。

またジレンマ。



mii0724 at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 13, 2005

ゆとりある生活

昨日は送別会第3弾ということで、日本食料理店「タムラ」でお食事をご馳走になりました。

これでもか!ってくらい、日本食を堪能。
ハンバーグおいしい。
湯豆腐おいしい。
絞めのおじやが最高。
インド産ワインもなかなか。

日本に帰るのに日本食。笑

「日本に帰ります」っていうと、みんな「おめでとう」って返すのが面白い。インドならでは。

最近ばたばたしてて気付いたこと。

働いてみて、
「これは譲れないな〜」
というのがちょっとできてきた。

・髪を切りに行く時間がないのは嫌だ。
・ネイルを塗る時間がないのは嫌だ。
・洋服をクリーニングに出しに行く時間がないのは嫌だ。
・肌の調子を整えられないのは嫌だ。
・ダイエットする時間がないのは嫌だ。
・紅茶を飲みながら本を読む時間すらないのは嫌だ。

要は、
「自分の時間が持てないのは嫌」
ってことですね。

人に不快感を与えないように身だしなみを整えるのは当然だけど、でも自分のテンションが下がらない程度に気合も入れて生きたい。

当たり前のようなことだけど、実際に働き出したらそんな時間も余裕もなくなっちゃうんだろうな。
意外と難しい。

要は自分の時間の使い方しだいなんでしょうが、

ゆとりのある生活が目標。



mii0724 at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 12, 2005

Busy days

ここ最近ばたばたしてます。

     仕事→誰かに会う→深夜に帰宅→就寝

とばたばたしすぎて、はげた爪のネイルを塗りなおす余裕も時間もなし。
こういう日々は、心がすさみます。
どんなに忙しくとも、常に目に入る爪はきれいにしていたい。。。

それでは週末をダイジェストで。

金曜日
仕事後、micchaさん宅で送別会。
しかし、送別会というのは名目で、本当は鍋パーティーをするための口実でした。笑
久しぶりの魚介類がおいしかったぁ〜
その後知り合いの家に行き、帰宅は深夜2時過ぎ。

土曜日
仕事後、最近行っているSkin clinicへ。
最近ピーリングを行っています。
日本に比べると6分の一の値段でできるのでお勧め。インドは基本的に美容部門が安く、しかも思った以上に安全。(機械類はすべて欧米から輸入してるらしいし)
ちなみに、歯の矯正も安くできるので結構インドでやっている日本人多し。(たしか10分の一くらいの値段)

んで、その夜はいつもお世話になっているお客様の家で送別会。
その日はキムチ鍋。
めっさおいしかった。

与那国産の泡盛をがぶがぶ飲みながらの晩餐でした。

その後はmidoringoさん宅で開かれてた留学生のパーティーへ。
もうそのときには43度の泡盛でべろべろ状態にも関わらず、米焼酎「白岳」をまたがぶがぶ飲み(白岳は飲みやすい)、気付いたらべろべろ。

よく分からないまま踊り、帰りが大変でした。
micchaさん、あの時はご迷惑を・・・orz

こういうときこそ、記憶なくなってほしい。(ばっちりすべて覚えております)

帰宅は3時半過ぎでした(たしか・・・)


日曜日
昼ごろ起き、溜まっていた洗濯物を洗い(もちろん手で)、のそのそとおみやげ物を買いにマーケットに。

研修後すぐに旅行に行くため、あまり時間がないので貴重な休みはすべてお土産物買いに。

ニザムディンウエストマーケット→パハールガンジー

と周り、ちょこちょこお買い物。

そして初めてバスに乗りました。
あれ、降りるときが大変ね。

その後も、知り合い宅に集まり、11時ごろ帰宅。

あーーーー、疲れたーーー

そろそろ荷造りを始めなければだいぶまずい。
デリー生活も残り15日。
半月でございます。



mii0724 at 18:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

December 09, 2005

後任(アイセック的な話)

※アイセック関係者以外は意味不明だと思われます。
すみませぬ。。。


会社にくるのもあと13回となりました。
そこで問題になるのが後任問題。

うちの会社、毎回毎回後任でもめてます。笑
継続して研修生がいたためしがない。

そもそもの原因は、研修生を仲介しているAIESECに頼りすぎているうちの会社にあると思ったため、

社長に、

アイセックに頼らない日本人雇用方法を考えるよう

意見しました。



なんか、こう日本でもアイセックやっていた人間にとって、

「アイセックを使わずに日本人を雇用しよう」

なんて、かなりのジレンマなのですが、
しかし日本人が常にいなければいけない私の研修先にとって、日本人を恒常的に供給できないアイセックに頼ることはできないのです。

なので、現地にいる日本人の人に向けてこれから募集をかける予定です。

もしその方法で後任が見つかれば、うちの会社は今後アイセックを使わなくなるでしょう。

日本人の現地採用が増えている今、アイセックが企業に、そして研修生にどんな価値を与えられるのか、大きな課題だな、と感じます。

  One exchange

その言葉の意味を、その言葉の中身をもっと考えねばいけないのではないかと思います。

mii0724 at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 07, 2005

送別会と印象バトン

先日、仕事関係でお世話になった方々に

 「もうそろそろ会社辞めて帰国します」

メールを一通一通送った。

すると、何名かの心優しい方かたメールを頂き、
(しかも皆さんかなり心の入った内容)
目頭が熱くなってしまった。

ある方は、インド滞在中の苦労をねぎらってくださり、
ある方は、ご自身の苦労話をし、心底うらやましそうに帰国を祝ってくれた。

んで、送別会もちらほらしてもらえることになった。

と思ってたら、なんやら大変なことに。

現在確定しているだけで6回・・・

あと2回くらい入りそうな勢いです・・・

それがここ3週間以内に行われて、その間に日本人会の忘年会とかあることを考えると、、、

   時間がない。

しかも、太ること確定です。
あああ、、、ゴア行き前なのに・・・
(昨日からまた腹筋始めたのに・・・水着が遠のいていく・・・)

うれしいやら悲しいやら。

なんにせよ、そういった会を開いてもらえるのはすごくうれしいので今からわくわく。いくらインド来る前の体重に戻ろうとも、しっかり食べてきます。

てか最近飲みすぎた。気をつけねば・・・

ってことで、さらっとGREEに回ってきた印象バトン

■回してくれた方(さとちゃん)に対しての印象をドゾ☆

太陽みたいな子。
本当に性格がいい。まっすぐ。
鼻声。笑
私の大学生活に欠かすことができない、大好きな友人デス。

■周りから見た自分はどんな子だと思われていますか?
5つ述べてください。

(ぱっと見)
→大人っぽい(実年齢より上に見える)
→落ち着いてる(電話で話すとよく言われる)
(親しくなると)
→しゃべり好き
→酒好き
→体の弱い子(特にインド)


■自分の好きな人間性について、5つ述べてください。

→自分を持っている
→まっすぐ
→視野が広い
→おおらか
→笑いを忘れない

■では反対に嫌いなタイプは?

→人の意見に耳を貸さない
→雰囲気を読もうとしない
→責任逃れする
→周りのことを考えない
→口だけの人

■自分がこうなりたいと思う理想像とかありますか?

自分が嫌いな条件に挙げたようにはなりたくない。(若干自分に当てはまる部分があるだけに余計・・・)
インドでいらいらしないくらい、もっと心の広い人になりたいです。

ああ、今日も朝からぶちきれてしまった・・・

■自分のことを慕ってくれる人に叫んでください。

見捨てないでくれてありがとう〜〜〜!!!
ラヴ!!!

■そんな大好きな人にバトンタッチ15名!(印象付で)

やりたい方、ご自由に。。。



mii0724 at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 05, 2005

バースディー(私のじゃないです)

日記調で最近の出来事を。

12月4日は、ルーミーMarikoさんのバースディ。
ってことで、前日の3日、若手の会のメンバーでお祝い@シャングリラホテル。

このホテルのレストラン、デリーで今一番話題になっているところです。

オベロイホテルのThree Sixtyみたいな感じで、アジアン料理(もちろん日本食もあり)を堪能できるのですが、なんせ高い。
すしプレート、たしかRs4000(一万円)くらいします。

でも、お味はおいしいです。(もちろんすしは食べてないですが・・・)冬瓜のスープ、インドで飲めるとわ・・・おいしかった。

バースデーガールはあまりアルコール飲めないのですが、外野3人でワイン2本空けいい気分。

頼んだホールケーキも、インドにしては涙が出るくらいおいしかった。

翌日は一緒に日本へのお土産ものを買いにDelhi hattへ。

親戚のお土産に迷って母に電話すると


「誰も学生の子にストール(インドはパシュミナのストールが安い)なんて買ってもらわなくても日本で自分でかえるんだから、高いものは買わなくていいからね。
邪魔にならない程度の、インドっぽい置物でいいから」
とそっけない返事。

そうですね、お土産目当てにみんなお餞別くれたわけじゃないしね、ってことで、気持ち程度にガネーシャの木彫りの置物をいくつか購入してみました。

それから、今度はデリー在住Girlsでバースディパーティー。

バースディガール以上に飲んだくれの2日間でした。

そして、今日はインドでお世話になったお客様や駐在員の方へ帰任の挨拶メールをひたすら送っております。

なんだか、一斉送信では味気ないので、一人一人送ってるのですが、地味に時間かかります。笑

一斉送信すればよかったと地味に後悔。笑

それでも、そのメールに返信がきたりするとうれしいです。

日本人が1000人くらいしかデリーにいないことを考えると、7ヶ月の間にいろんな人にお世話になってきたことをひしひし実感。

インドでもいい出会いがたくさんあってよかった〜。



mii0724 at 19:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 02, 2005

妄想バトン

先日、病院に検査に行ってきました。

結果、赤痢でないことを確認。

ふぅ、、、一安心

しかし、2週間ほど続いている37度前後の微熱が原因不明となっており、現在気休めとして、お腹の薬飲んでいます。
(お腹もちょっと下してた。でもいつものことであまり気にしてなかった・・・笑)

お医者様曰く、下痢からくる発熱ってことなので、しばらく薬飲んで様子見。
しかし、薬強すぎてまたはいてしまう・・・
困りました。


ということで、GREE上で回ってきた妄想バトン

先に断りますが、私は恋愛に関しては辛酸なめ子なみに妄想壁があります。(しかもマイナス)

デートの時、相手が理由もなく1時間遅刻してきました。その時のあなたの一言は?

「大丈夫?何かあった?」

ほとんど遅刻することがない人なので、きっと待っている間、頭の中では火サスなみのマイナス思考が行われ、
「事故にあったんじゃ・・・」
とか
「身内に不幸が・・・」
など考えしまう。
1時間もあれば、相手が北朝鮮に拉致されたのではないか位考えると思う。
もしくは、自分には相手を一時間も遅らせるほど魅力がないんだと自分を責める。

_______________________
★デートの時、相手が、ありえないような服装できました。その時のあなたの一言は?

「いつもと雰囲気違うね」
でも、きっと私が理解できないおしゃれなんだと考える。

_____________________
★デートの時、相手が携帯ばかりいじってて、あまり相手にしてもらえません。その時のあなたの一言は?

「私いない方がいい?」

きっと、マイナス思考により
「私には話す価値もないんだ・・・」
と勝手に思いつめ、
「もう別れたほうが彼のためにはいいのかもしれない・・・」
と一人で頭の中で別れのシナリオを作ってそうです。

_______________________
★ご飯を食べて、さぁ、会計に行こうとした時に相手が「ちょっとトイレ行ってくるから、先に行ってて!!」  どうします?

先に払っておく。
そしてトイレから出てきたら値段を言う。
うちは割り勘主義です。

_______________________
★相手の人とお揃いの携帯にしたい!!とか思ったことありますか?

日本と同じような、カメラとか付いてて、あんなに画像がいい機種なんてインドにはありません。なので不可能。

でも、おそろいっぽい携帯ストラップ(ダラムサラーで買った。)は持っています。
遠距離恋愛だから、これくらいしないと。

_______________________
★付き合ってまだ1ヶ月。親に紹介してほしいと相手に言われたらどうする?

「うちのお父さん、外見(内面も)やくざっぽいよ。それでもいい?」

Informed concentはしっかりと。
その上でまだ紹介してほしいというならば、事前にマウスピースの着用を勧める。(殴られて舌でもかんでしまったら大変)
炭鉱町で育った人間は気象が荒いです。

_______________________
★大好きな人から結婚を申し込まれました!!即返事がほしいとのこと。あなたはなんて答える?

「え!!!婚姻届、郵送とかしたら途中でなくなるかもよ!だから、せめて日本に帰ってからにしよ。」

 即返事 = 即結婚

と脳内で勘違い。
勝手に暴走し、いらぬ心配をしそうです。
だって、たまにインド郵便物とどかないんだもん・・・

_______________________
★このバトンを回す5人は?

答えたい方はどうぞ〜。
でもいつもふられてばっかなので、
みさきさん
は必須で。笑

ああ、、、またすごい速度で後ろ向きに走ってしまいました。そして誰も付いてきてくれません。



mii0724 at 17:05|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 28, 2005

ソフトボール大会

普段お世話になっているお客様からお招きを受けて、日本人会のソフトボール大会に応援に行ってきました〜。

最初、ぶっちゃけかなり乗り気ではなかったけど(本音。笑)、
「今まで散々お世話になってるしな〜」
としぶしぶの応援。笑

しかも、場所がデリーから車で1時間強と遠い。

でも、試合みていると思った以上に楽しかった!!!

応援しているチームが2回戦で大使館チームとあたり、僅差で負けたにもかかわらず、昨日来印した経団連のレセプションがあり、早く仕事に戻らねばならない大使館の方々は、試合の進行上、決勝戦を辞退。
(決勝戦は一番最後なので)

経団連のおかげで決勝戦に繰上げ進出。笑

てか、大使館の皆さま休みの日までお仕事なんて本当にお疲れ様です。

んで決勝戦。
日本人学校の先生方と対戦だったため、途中から保護者の声援も加わりえらいことに。。。
母は強し・・・笑

この試合、最後僅差で勝ち(たしか7−6)、見事2部リーグ優勝。

なんか応援してるチームが勝つのはうれしいものです。

ソフトボール、もはやルールも忘れてるけどかなり見て楽しめました。

普段スーツ姿しか見たことのない人がジャージ着て走り回っていること自体新鮮だったり。

んでその後はそのチームの祝勝会+送別会に参加しました。

久々の焼肉。。。
おいしかったぁ!!!

しかしデリーで過ごす日曜日も残すところあと4回。自由に使える時間は限られています。



mii0724 at 18:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 26, 2005

日常に潜む危険

ここ最近、またおなかを壊しています。
そんなときに、恐ろしいニュースが!!!

2週間くらい前からインドに滞在し、一緒にPushkarにも行ったルーミーMちゃんの友達、一週間前日本に帰っていったのですが、その際関空で

    「赤痢」

が発見されたとのこと・・・

どうやら、ラッシーによって感染したようです。

赤痢って経口感染のため、同じ場所にいただけで彼女から移る可能性は皆無だが、彼女が感染した食べ物を一緒に食べていた場合、同時に感染したことも考えられる。

それで今日、同じ研修生のCちゃんと電話で話してる際、Cちゃんの知り合いの人も赤痢になったことがあるって話になった。

その人いわく、最初は風邪と思って気に留めてなかったけど、彼女の同僚が感染していたのが発覚したため、彼女も芋つる式に感染がわかったのだそう。。。

風邪・・・

私、先々週38度の熱が続いてたけどそれって、、、

今も、37度くらいの微熱が2〜3日続いてるけど、、、
確かにお腹壊してるけど、、、

疑いだしたら限がない。涙

ってか、インドに半年以上もいるんだからもうすでに感染していたけど気付かずに、自然治癒した可能性もある。

ってことで、今回も放置しようか、病院に調べに行くか迷い中。。。

でも病院行くのが。。。めんどくさい。苦笑

日常に赤痢になる可能性が潜むってね〜。

もうすでにインドも半年がすぎ、ここでの出来事は「非日常」から完全に「日常」へと変化を遂げております。



mii0724 at 20:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)