みー日記

イロイロなことを勝手に紹介しちゃいます。

ナナコの電子マネーとカード払いの併用ってできないんですね。

ニッセン(nissen)通販の受け取りを近所のセブンイレブンにしたところ、とんだ災難にあってしまいました。

詳細はこんな感じです。

まずは、nanacoにナナコポイント残高があったので、ポイントを電子マネーに交換しました。
ちなみにオートチャージとか、クレジットチャージとかの登録はしていません。

で、ニッセンでお買い物。

Nissenはセブン&アイグループの傘下になったので、セブンイレブン店頭での引き渡し&支払いが可能に。しかも送料無料。

毎回不在票の嵐の我が家なので、勤務先近所のセブンイレブンを受け渡しに指定。

自宅配達より到着になぜか時間がかかるものの、店舗に着きましたとメールが入り受け取りに向かいました。

店舗で、「ナナコ電子マネーで、残りはカード払いで」と前置きしてから支払い作業に入ったのですが、ナナコ電子マネーをピッとやったところでフリーズ。

店員さんがしばらくいろいろな操作をしていたのですが、

「すみません。電子マネーとカードの併用ができないみたいです。」

「えっ?そんな事があります?電子マネーって現金と一緒だから残りをカードでってできますよね?」

店員さんは「残りは現金でしか受け付けられないようになっちゃってるんです。」って困ってしまって、他の店員さんにヘルプを頼んで二人でゴニョゴニョと。

二人ともそれほど詳しくはなさそうでしたが、結局、電子マネーとカード払いの併用ができないので、一旦支払った形になっている電子マネーを返金してカード払いにするか、このまま残金を現金で支払っていただくしか方法がないって。

それも、電子マネーは電子マネーで返すことができないので、現金で返金するって。
しかも、付いたポイントを引いて現金で返すって、わけがわからないことを言い出して。

時間はかかるし、他のお客さんは後ろに並ぶしで、「もーいいです。現金で払います」という結果に。

セブンペイ問題でもそうでしたが、最先端の技術を駆使していると思っていたセブンイレブンですが、キャッシュレス関係にはとっても弱いのかもしれませんね。

政府がキャッシュレス社会を目指しているようですが、民間はそれほど熱はないのかもしれません。

気分良くお買い物ができなかったので、商品もあまり良く見えませんでした。Nissenに罪はないのにね。

ニッセン





ニッセンは悪くない。セブンイレブン受け取りは、とても便利です。 ニッセン公式サイト

北方領土問題が前進しそう?

安倍首相とロシアのプーチン大統領が日露首脳会談を行い、平和条約締結に向け、加速度を増して協議するすることを確認しあったそうです。

日露平和条約締結後に、歯舞(はぼまい)と色丹(しこたん)の2島を引き渡すという1956年の日ソ共同宣言に立ち返り、領土返還が行われるのではないかという報道がありましたね。

なんだか北方四島一括での返還でないとダメだ!とか、日本は盗人に取られたものを少し返してもらっただけで、その盗人を許し仲良くするのか!なんて言っている評論家や知識人と評される人たちがチラホラといるようです。

が、
そもそも日本政府は、1956年日ソ共同宣言で4島一括返還を断念して署名しているそうです。

それを後になって4島一括でないとダメだと約束を反故にしているのは日本側なのですね。

中国・韓国・北朝鮮の問題を考えると、今のうちに日露平和条約を締結したほうが良いと思います。

老夫婦が浴槽で熱中症になり死亡というニュースが流れていました。

冬に熱中症、しかも浴槽で。

実は浴槽で熱中症になることは珍しいことではないそうです。

年がら年中、熱中症には気をつけなきゃいけないということですね。


片岡愛之助さんと藤原紀香さんの結婚披露宴での引き出物がスゴイ!

和歌山産のあんぽ柿、藍染めのノート、フランクミューラーの絵皿、銀座・和光のバウムクーヘン、そして、水素水生成器の「マルーン」。

水素風呂が自宅でできちゃうマルーンは、健康マニアの藤原紀香チョイスだと思います。

これは知らなかった。

8月30日は「ハッピーサンシャインデー」という記念日で、「太陽のような明るい笑顔で過ごせば、ハッピーな気分になれる日」ということです。

この記念日の由来が不思議なんですが、「この日に生まれた人は笑顔のすてきな人が多いことから生まれた」ということなんですが、どこのデータなんでしょうか?

まー、それは置いといて、毎日がハッピーサンシャインデーだったらいいのにね、と思いますね。

↑このページのトップヘ