IMG_9073

追記あり。


あんこちゃんが亡くなり、LINEスタンプや絵文字しか更新することが無くなってしまったこのブログ...💦
全然更新できずですが、ブログを書いてらっしゃる まめきちまめこさん (大ファンです💖)のお姉さん 姉吉さんが、昨日 動物愛護法改正と、まめこさんの家族になったシンバちゃんについての記事を書かれていました。


‪【お願い】数値規制についての意見メールを送って頂けませんか?【~7/9まで】 : まめつぶメモ Powered by ライブドアブログ


※数値規制についての意見メールを7/9までに送って欲しい!!
と言うのが、この記事の1番重要な部分です!!!(宛先などは下記にあります)


私、とても無知で恥ずかしいのですが、全然知りませんでした💦
無知なりに自分で調べたりもしたのですが、本当に酷いのです...。


狭い狭いゲージの中、たくさんたくさん繁殖させられ、餌もろくに貰えず、排泄物も片付けて貰えず、病気になっても治療を受けさせてもらえない...
劣悪過ぎる地獄のような環境の中で生きている子たちがいます。
そんな施設があるんです。
信じられないけれど、本当なんです。


私たちの家族であるわんちゃんや、ねこちゃんたち(その他の子達も)が全てではなくても、劣悪な環境の中生活している子たちがいるんです。

今示されている法案が通ってしまうと

FullSizeRender
こんな狭いゲージを容認してしまうことになるそうです...

そして、決まったら10年もこのままの地獄が続くんだそうです...

短い命なのにも関わらず、こんな辛い生き方をしなければいけないなんて...
本当に残酷だと思います。

全てのブリーダーさんが悪いとは思いません。
愛情もなく、このような扱いを受けている子たちがおらず、幸せに暮らせるようにどうかどうか、みなさんで声をあげましょう。



まめこさんのお家に引き取られたシンバちゃんも、恐らく繁殖ねこちゃんだったのでは?ということ...


片目は見えず、背中に大きな傷、その周りの毛玉... 今は、まめこさんのお家で幸せに暮らしていますが、それでも劣悪な環境で生きていたのかと思うとやるせない気持ちになります。

私も小さい頃から家にわんこが居て、ねこちゃんや、うさぎさん、ハムスターたちも居ました。
人間と比べると短い命ですが、一緒に過した時間はかけがえのないものです。
この子たちから教わったこともたくさんあり、側にいて支えてくれたり、癒してくれました。

そんな家族たちが、もしかしたらこのような状況下に居たかもしれないのです。

もしかしたら、その子たちの親がそうだったかも知れません。

リクちゃんや、あんこちゃん、そのきょうだいや、両親たち...
どうかどうか、幸せに暮らしていたことを願います...

そう思うと、決して他人事では無いと思いました。

姉吉さんは、とてもわかりやすく解説してくださっています。

もっと早くに動くべきだったと思いますが、今はメールを送ることしかできないと思い、私もメールを送りました。

コピペでも大丈夫だそうです。
締切が7/9までとのことなので数日しかありませんが、この数日前に知ることができ、アクションを起こすことができて本当に良かったと思っています。
姉吉さんありがとうございます!!

詳しくは姉吉さんのブログを読んでいただけるのが分かりやすいと思います。

急いでいる方、お忙しい方の為に下記にもコピペ文を載せておきます。


他にもInstagramや、Twitterなどなどでこの活動を広めている方、署名活動をされていた方もおられるようです。

二階堂ふみさんもInstagramで発信されています。

大好きな家族の為に、自分のできることをして、このことを知らない方に届き、またアクションして頂けたら嬉しいです。

みんなで私たちの家族を守りましょう。


miicoro


Instagramなどに投稿した画像も載せておきます。

IMG_9063
IMG_9065
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender




その他、メールに追加したいものがあれば追加して送信しても良いそうです。
私は 
・排出物処理の徹底
・適正な温度管理
これを追加して送信しました。


------------------------------------------------


以下 姉吉さんのブログより引用させて頂きました。http://mamemo.blog.jp/archives/23011870.html

↓↓↓
------------------------------------------------


【送り先と内容】
《宛先》moe@env.go.jp(環境省動物愛護室)
《件名》動物愛護管理法数値規制についての意見

《内容》 ■■部分だけご自身の情報に書き換えをお願いします

-----------------------------------------------------------------------------------
環境省総務課 動物愛護管理室
長田啓 室長様

初めまして、■■■■と申します。
犬猫適正飼養推進協議会などのペット業界団体から現状よりも低い水準の数値規制の試案が示されました。
ペット業界の利益至上主義で定められることのないよう、また適正に指導するための国際的な動物福祉にかなった数値規制の導入をお願い致します。
ペットショップの繁殖用として強いられている犬や猫に、せめて良い環境を与えられる数値が決まるよう、ご尽力賜れますと幸いです。
日本は先進国をみてもかなり動物愛護法が遅れています。
議連案をベースに以下の数値規制を要望致します。

ケージの床材は金網・スノコ厳禁 
ゲージの大きさは小型犬に対し最低2平方㍍確保(猫は上下運動が可能な大きさ) 
繁殖回数最大3回まで 
獣医による帝王切開1回まで 
(必ず獣医による手術/ただし母子生命に関わる場合は1回に限定せず上記年齢内の繁殖回数まで)
従業員数10頭につき1名 
ブリーダーの免許義務化 
ブリーダーの定年制 
抜き打ち立入検査実施 
飼育エリア防犯カメラ設置 
定期検診及び病気ケガに対し治療義務 
適正な食事運動確保 
飼育環境の衛生管理義務 
繁殖犬猫の引退後について安全な受入先確保

日本が世界に誇れる動物愛護先進国となるよう
ぜひとも宜しくお願い申し上げます。
-----------------------------------------------------------------------------------
(こちらの文章は拡散されている方のものを引用&コメント欄からのアドバイスを踏まえ作成しています)
を教えてくれました。最低限の文章と、数値規制の具体例が自動で入力されます。こちらもご利用下さい。


------------------------------------------------

参考にさせていただいたブログからの引用になりますが、元データや海外ブリーダーの各数値が知りたい方は以下からご確認ください。(以下内容の元ブログ様はこちら/2月の記事です)
https://ameblo.jp/ajuranran/entry-12577407484.html
・小さいといわれているケージサイズはいつ提示されたものか?
にて犬猫適正飼育推進協議会が提出しています(資料12P )
参考値として出したこちらの協議会は、ペットフードの会社や獣医師会から構成されています。
・海外のデータを見てから、意見メールの内容を変えたい
 ⇨海外の政府における飼養に関する定量的基準等の一覧



・このメールの意味はあるの?
 ⇨本当はもっと前に各協会さんが署名活動を行っていました。
そこできちんと反応できていたらなと後悔しています。7月10日にある検討会がスケジュール上
ではかなり後半になるため、今何か起こせるアクションは?と考えて、私はメールしました。

姉吉さんの記事より抜粋させて頂きました。
------------------------------------------------

ご協力よろしくお願い致します。


miicoro

Instagram