2008年06月15日

山形・仙台の旅の写真

プチ旅行の写真、先週の時のものです。

丁度1週間後にあたる昨日、東北地方は大きな地震に見舞われました。
罹災された方々は大変な日々をお過ごしのことと思います。
少しでも早く不安から解き放たれ、平穏な生活を取り戻すことができますように。

*

もしこの旅行が1週間ずれて、昨日今日の予定だったとしたら
多分行きの新幹線の車中、丁度郡山あたりにいたはずだ。
しばらく立ち往生の後、夜遅く、くたくたになって東京に戻ったことだろう。

あの地震のあったとき、みーちょは丁度家でテレビをつけていた。
地震警報!・・・でも、東北地方ならこっちには関係ないわね・・・
と思っていたら揺れが来た。(船橋は震度3だった)
地震直後、仙台市内の電話取材が流れ
比較的軽微と思われる報告にちょっと安心していたのだが
時間が経つにつれ、山間部がものすごいことになっていることが判明。
崖崩れや道路寸断・・・その凄さに唖然とした。

あんな、1日何台の車が通るかの道路で
例えばひとり、車を運転していて
土砂崩れに巻き込まれたら、発見されるのは何日も後だろう。
そうやって考えるとみーちょだって、例えば先週みたいに
野蒜の駅から大高森まで、人通りのない道路を1人ふらふら歩いて地震に遭い
地割れにはまって、ただ1人飲み込まれたとしても
周りに誰もいなければ、誰もそれに気付かないだろう。
何日か経てば、さすがに誰かが「みーちょがいない!」と気付くだろうが
まさ東京を遠く離れてあんなところを、1人で歩いているとは思うまい。
たぶんみーちょは、発見されずに終わるのだ。

って書くと、もう1人旅はやめなさい・・・と言われちゃいそうなんだけど
やめられないんだよね〜 これが。
なんてったって、今回の旅でも大高森が一番のリフレッシュだったわけで、
ホント、いろんな意味で、行って良かった〜と思っているのだから!

そうなったらそれで、運命なんだよ・・・多分。

***



あらきそば


鰊の味噌煮


うすもり

土曜日の昼、村山の麺街道にある蕎麦屋「あらきそば
田舎蕎麦の割にはゴツゴツしてなくてあっさりしていた。
「昔は今よりずっと固くて、観光客には食べられなかったのに
 観光客が来るようになって変えたのかネエ」とタクシーの運ちゃん。

「うすもり」というだけあって、2席分とるくらいの幅広の板に
盛られているというよりは、張り付いているといったほうがいいくらいで
一見少なく感じてしまうんだけど、食べたら結構お腹にズシンと来た。
名物だからと勧められて頼んだ鰊の味噌煮は見かけによらずあっさりとした味わいで
これも美味しかった。


みのむし外観


みのむし

土曜日の晩、仙台「みのむし
とにかく、ここでしか食べられない地のものが食べたい!というわけで。
ホヤの酢の物・ツブ貝・しめ鯖・生牡蛎
勧められるがままに注文。
本当はもっといろいろと食べてみたかったけど、1人だとこれで限界。


松島桟橋

人・人・人の松島桟橋。


松島クルーズ

牡蠣の養殖風景というものを初めて見た。
みーちょの隣りに座っていた英国人夫妻が不思議そうに見ていたので
思わず教えてあげたら、それがきっかけで英会話教室みたいになった。
簡単な言葉だけを選んで解りやすく話してくれる、とても親切な方でしたが
こっちは冷や汗びっしょり、景色・・・あんまり見てないなあ!(爆

かもめの玉子

かもめの玉子!
このお菓子大好きなんだよね〜
お土産に買って帰りましたよ、当然お菓子の方ですけど!
ホントはコイツも連れて帰りたかったんだけど、
ちょっと無理そうだったので写真でお持ち帰り。


大高森


大高森より

大高森からの景色。風が心地良かった!

はまなす

大高森に行く途中に咲いていたはまなすの花がとても綺麗だった。


焼肉


サラダ


野菜盛

夕食、仙台市の焼肉屋「」にて。
東根のマラソン大会に参加したがーちょと仙台で落ちあい、一緒に食べた。
だから、上の写真は2人分。
仙台牛ということらしいが・・・よくわからなかった。


冷やし中華

焼肉の次にハシゴしたのは北京料理「龍亭
冷やし中華発祥の店らしい。
醤油たれかゴマたれか、どちらかを選ぶようになっていて
みーちょはゴマたれ、がーちょは醤油たれ。
麺とトッピングが別の皿に盛られて出てきたのを
ちょっとカッチョイイかも〜って思ったけど
全部混ぜたら別になんてことない、普通の冷やし中華と同じになった。
味の方は好みにもよるだろうけど、みーちょには甘めに感じた。
あと、麺の上に乗っている茹で海老がちょっと生臭かったのはマイナスポイント。
美味しかったらお土産用のセットを買って帰ってもいいかな〜
と思っていたのだけど、結局買わなかった。



miidiary at 18:05│Comments(3)clip!みーちょの旅 

この記事へのコメント

1. Posted by Silly   2008年06月16日 07:35
 旦那を放り出しての一人旅かと思ったら、旦那をお迎えの一人旅でしたか。よかった。よかった。

 しかし、よく食う。
2. Posted by patomax   2008年06月20日 13:12
確かに一人旅でふらふら歩いてて地震に巻き込まれたら、誰にも発見されずに終わるかも知れませんね〜
まあ、僕もそうなったら運命だ、仕方ないとあきらめます

それから、たくさんの写真をありがとうございます!

あらきそばの蕎麦、おいしそうです!
この「うすもり」という盛り付け方には何か意味があるのでしょうか?

仙台にはやはりホヤがあるんですね
ホヤというと、独特のクセのある味なので、そんなに得意じゃないのですが、おいしかったですか?
酢の物だと食べやすいかな

牡蠣の養殖もやってるんですね
ノロウイルスであれこれ言われてますが、海の深いところで養殖すると、ウイルスが相当少なくなるそうです

焼肉のお肉の写真、最初、みーちょさんが一人でこれだけの量を食べたのかと思いましたよ(笑)
見てると焼き肉が食べたくなってきました!!
でも、あ〜ガマンガマン(笑)
3. Posted by みーちょ   2008年06月23日 21:15
☆ Sillyさん
>しかし、よく食う。

痛っっ〜
ドーリで体重が減らない訳だ・・・

☆ patomaxさん
あらきそば
「うすもり」に対して「おおもり」っていうのが
あるみたいですよ。
完食には相当な覚悟が必要なようです(笑

ホヤは東北でしか食べたことがないのです。
こだわっているつもりではないんだけど
関東ではあまり売られていないし。
でも今調べてみると、鮮度が決め手の食材のようで
出会い方によってはその印象もがらりとかわるものだとか。
私はラッキーだったのかもしれませんね。
ホヤ大好き、美味しかったですよン。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔