2017年07月31日

早気vsわたし 四の二

イメージとしては、こんなかんじです







自分の真ん中を通る軸が
動かないためには、丸のついた部分で
弓を引き分けることが大切でした



勝手の手先で弓を引くと、
自然と弓にしがみつきがちです

勝手先、押手先の意識をなくし
体の中心にちかい、上腕三頭筋で
左右均等に引き分け、

弓の力を背中に預けるように
力を移行していきます


背中に預けると自然と手先の
力が抜け、体にかかる圧力も
体幹で感じることができます!


背中、体幹に圧をじわじわ感じて
背中に集中するだけで

離したい気持ちだとか
離したい体の動きも
制御できるようになりました!




わたしはとりあえずこれで
都道府県対抗戦は乗り切りました😭


緊張しても体幹に意識を持っていけたら
こっちのもんだと思いました!


今も背中に預ける気持ちで
引き続けて早気は回避
できています〜〜!


早気をなおして
射も整えていきたいですね!



弓道ってたのしいですね〜〜


参考になるかはわかりません!
射から見つめ直したい方の
引き出しのひとつにでもなれれば
いいなぁ_(┐「ε:)_





また近日中に更新しますね(ノ'ω')ノ


miiiiizk at 22:32|PermalinkComments(2)

早気vsわたし 四

こんばんはっ

道場、虫が多くなってきました〜〜


なつがきた〜〜〜〜!!!






今日は早めに練習に行けたのですが、
雨だったのでダラダラやらずに
12射!ってきめて、
ばびっと終わらせてきたのです!




押手がとっても下手なので、
握りのコンディションが違うと
どうもうまく押せません〜〜



でも、そんなこといっても、
全国大会で握りがベタベタ
じゃないとは限りません〜〜



いつでも、物に頼らずに
変わらない射でコンディションで
引けたらいいのになぁ〜〜







いつもブログ読んでくださって
うれしいです!
どうもありがとうございます〜〜






今日は早気対策〜〜



その3

です〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!



今日は、チートとかでなく、
ちょっと最近のわたしの話であり

一番成功したものなのでちょっと
備忘録めいてます_(┐「ε:)_





これは、②③の、
巻藁、的前で会がもてない方向け
だとおもっています!




今日は射を改善する方向の
アプローチからの早気対策です!



体で引く!!

いままでは、射を直すというよりは
自信持つことだとか、
わりと気持ちの思い込み、
体に覚えこませるなどなど
わりと精神的なアプローチでした!


たまには射をみつめるアプローチも
書かねば!とおもいました

 


先月、国体北海道予選のときに


遠的で出てしまいました、
早気が〜〜!
そこからは崩れるように近的も早く
練習でも会がもてない〜〜!
どうしてだろうと悩み、

いよいよ都道府県対抗の前の週に
なってしまったときに、


先生お二方と引くとそれはそれは
早くて早くてもう困り果てました!
こんなんじゃ勝てるわけないと

悩みに悩みました〜〜



そこで、少しだけ引き方を見つめなおしました!時間は無かったですが、会がなくて後悔するなんてことは絶対にしたくないと思ったのです





早気とは、弓にすがりつく射
になりがちな人がかかりやすい
射癖で、

会に向かうときに上体の
高い位置に力がかかることが主な
原因だと思っています!

高い位置に力がはいると、
頰付けが矢を迎えにいったりと、
軸が崩れてしまうのです




縦線の軸がぶれないためには、
体の軸により近い筋肉を使って
体の中心に向かう行射が大切!

だと思うのです!



体の軸に近い筋肉で、
体の軸を中心に置いて、
そこにむかって
左右均等に引いて、
体の中心に弓の力を預ける

イメージなのです

って言葉で書いてもピンとこない
ところがありますね

書いててよくわからなくなってきました




文字数もあれなので次に続く!!!!


miiiiizk at 21:34|PermalinkComments(1)

2017年07月20日

早気vsわたし 参

こんばんは!朝から出張で
増毛いってきました〜〜


そして先ほど帰宅です!

あーん練習いきたかったあああ






今日は早気について続きです!


前回の方法を試してくださった
方が案外多かったようで
うれしいです〜〜〜〜!



ふふふ



早気対策
その2🐧


です!


的を見ながら素引き!です!

そのまんまなのです!



これは、的前だと会が短くなってしまう、
③か②の人向けだと思います〜〜
  


わたしはもともと、
素引き、ゴム弓で持てても
的前、巻藁だと会が短くなりがち
なタイプでした!



こういう人は、的をじっくり見つめながら素引きをすると、
矢をつがえていない状態でも
離したくなってしまうものなのです!
早気ってこわいですね、、、


射位でなくてもできる練習なので、
自分の立ち以外のときは
割とたくさんやっていたものです!





矢をつがえず、弦を勝手の
4本の指で握ります
(かけに弦をかけると、暴発することがありました、、びびって変な癖つくので握ったほうが安全だと考えます、自己判断でお願いしますー!)

狙う的に対して、射位にいる時と
同様に足踏みをし、行射します

会にはいり、目をそらす癖がある人も
まっすぐ的を見つめつつ、伸びあいます

的を見つめながら
伸びて伸びて、深い充実した会を
感じて、自分の理想の充実感、
会の秒数をもてたら、
全身で、離れを出すような力をかけます
(言葉で伝えるの難しいですね😭
実際には離しません!離れたぞーって
頭で思うだけでも大丈夫かも)

ゆっくり弓を戻します。



これだけなので何回でもできます!
的があればどこでも!




わたしは、的を見つめて引いてきて、
会に入って伸びようとしたときに
もう体が離したがって、
結構危ない状態でした!
矢をつがえてなくても離れを出そうと
体が反応しているのですね、、



矢が頰に触れることの反射で
離れが出てしまうタイプでない限り
この練習は効果的だと考えます!




これは呼吸を整えたり、
気持ちを落ち着けるにも
いい練習になるので、

たちに入る前に
何本か的を見て素引きをしたあとで
的前で実際に矢をつがえて引く!
というような練習をしていました!



だまされたとおもって、
いろいろやってみてください!

そしてどうだったか反応いただけたら
うれしいです!







では今日はねます〜〜!!!

また近々更新しますね!


miiiiizk at 22:30|PermalinkComments(4)弓道 
intro
北海道の4th grade student 弓始めて7年がたちました ぺーぺーです 2014長崎国体いきました 2015和歌山国体いってきます クリックおねがいします(0゚・∀・)
にほんブログ村
ギャラリー
  • 早気vsわたし 四の二
  • 早気vsわたし 四の二
  • 早気vsわたし 四
  • 早気vsわたし 参
  • 日本武道館!たのしかった!
  • 日本武道館デビュー!
  • 日本武道館デビュー!
  • 早気vsわたし 弐
  • 早気vsわたし 壱