ミーズファクトリー

Unityを使ったゲームを作ってみたりUnity講座的なものをやってみたりです

整理中です
現在あるゲーム(上の方が新しい)

ブララヴァ3改【魔界地域制圧型戦略シュミレーションゲーム】
web http://blog.livedoor.jp/miilunar-game/archives/79352770.html
andoird https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.bl3k

ブララヴァ2改【魔界開発再生ゲーム】
web http://blog.livedoor.jp/miilunar-game/archives/78736617.html
andoird https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.bl2k

ブララヴァ改【育成防衛ゲーム】
web http://blog.livedoor.jp/miilunar-game/archives/78304630.html
android https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.bl1k
ホテル紅魔館改【東方放置貯蓄ゲー】
web http://blog.livedoor.jp/miilunar-game/archives/77481233.html
android https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.thkk2

【ファンタジーRPG 】エンジェリーラヴァー
web http://blog.livedoor.jp/miilunar-game/archives/76847793.html
android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miis.al

東方る~こと冒険録【ダンジョン探索型RPG】
android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mii.tgst
東方妖艶舞【育成防衛ゲーム】
android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.miisfactory.tgss
東方スペコレ【スペルカードコレクションゲー】
android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mii.tsc
守矢が幻想郷を統一する日【地域制圧ゲー】
https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.tgs
・東方遊覧歩【東方キャラ放置育成ゲー】
android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.mii.ty

2019年02月

android版 https://play.google.com/store/apps/details?id=mii.bl1k

『ソロモン』と呼ばれる魔界で頑張る魔王様のゲームです
・マップに配下を配置して侵入してきた敵を倒していくゲームです" +
・資金:建築物やキャラクターのレベルアップに使用します。敵を撃破すると入手できます
・魔法石:キャラクタを召喚するのに使用します。ストーリーやデイリークエストなどをクリアすると入手できます。
・ダンジョンLV:マップのレベルをあげたり壁マップを他のマップにすると上昇します。ダンジョンLVが上がると作成できる配下の種類が増えたり敵が強くなります
・マップは全部で10種類ありそれぞれ効果が異なります
・各マップに一体ずつキャラを配置できます。
・自分がキャラを配置したマップに敵がくると自動で戦闘が行われます
・戦闘時にHPがゼロになると未配置の状態に戻ります。
・敵のHPをゼロにすると資金や魔力結晶や魔法石が入手できます
・キャラクタは全部で100体まで保持できます。また一部のキャラは各自スキルをもっています
・☆ キャラのレア度です
・HP ゼロになると配置できません。未配置の場合徐々に回復します
・ATK 高いほど敵に与えるダメージが大きくなります
・DEF 高いほど受けるダメージが減ります
・SPD 敵より早いと先制攻撃ができます
・LUK 高いとクリティカルが発生しやすくなります。クリティカル時ダメージが増えます

使用素材
魔王魂様
アンデッドとか好きだからーーー様
続きを読む

エンジェリー
・ログボ2倍キャンペーン(~2/15)



ホテル紅魔館改
・配置リセットボタンの位置メイン画面の上の方に移動
・キャラステータス画面のレイアウト調整
・キャラのページ数が足りなかった問題の修正

↑このページのトップヘ