原崎美也子の虹色日記(ミームのブログ)

カラーリスト、メイクセラピスト、プロデューサー。 MiiM Company(ミームカンパニー)代表 | 日本化粧療法協会会長。 出会ったモノ、コト、想いなど、シェアしたいことを綴ります。

日輪に照らされて

平成も今日で終わりという日に

お誘いを受けての山歩き。


IMG_0993


FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender

街中を日々走り回っていた私には

新鮮に感じる光、風、香り、鳥のさえずり。


山といっても札幌近郊で、植生に詳しい友達の解説付きだから、なお楽しい。


FullSizeRender



日輪がかかった太陽が照らしてくれた自然の中で、平成最後の日を過ごせたのは幸せなこと、と思わず天を仰ぐ。


FullSizeRender

IMG_0970
FullSizeRender
FullSizeRender


足元には、春の妖精の様な

早春の花々。



滅多にお目にかかることは出来ない黄櫨染の御袍を纏われた平成天皇の退位正殿の儀は、一人静かに拝見しました。


FullSizeRender



『黄櫨染は天皇陛下しか着ることを許されない禁色(きんじき)、黄丹は皇太子しか着ることを許されない禁色ですよ〜』と、平成始めの頃から教えていた色彩学の授業が今は懐かしく。


ありがとう、平成。

よろしくね、令和。


今日、見せてもらった日輪は、

どちらにも付けられた◎印だといいですね。



化粧療法とアロマのお話

今日は化粧療法を3か所で。

どこも定期的に通っているところなので
毎回お会いする方々の様子に一喜一憂する日々です。

今日、最後にケアとメイクをさせていただいた方は
表情はまだ硬いものの、時折目を開けて、私たちとアイコンタクトをしてくださいました。
最近、歩行訓練を始めたことも、良いのかもしれません。
そして、独り言のように聞こえるけれど
伝えたい意思を感じ取ることができるので
お話のキャッチボールをしながらのケアを進めました。

化粧療法を要請して下さったご主人からも、
「家内はだんだんアイコンタクトができるようになってきていて嬉しく思う」との
お話をいただきました。

まだまだ、先は長いので心を寄せてケアをさせていただこうと思います。


そして、その足で
今日から札幌三越で始まっている
「アロマと工芸5人展」へ。

FullSizeRender

アロマセラピストの山下真理さんの陣中見舞いに立ち寄りました。

会場に近づくと、そこはかとなく柔らかでピュアな香りに包まれて、
疲れも吹き飛ぶような良い気分です。

椅子に座るなり、彼女は私の手を取ってハンドマッサージを始めてくれました。
疲れたでしょ〜、長いことご苦労さま、と
先月、店を閉めた私をねぎらってくれる心根が優しいのぉ。

あなたには、これがいいんじゃない?と
シダーウッドとティトリーという樹木系と
ライム、ベルガモットという柑橘系のオイルもスペシャルブレンドしてくれました。

疲れもほんわかほぐれそう、心も活性化させてくれそうな良い香りです。

私たちの化粧療法で使っているアロマクリームは、
いつの頃だったか彼女に処方してもらったものを、ずっと。

薬剤師でもある山下真理さんは、こんな風に、
あなたに合ったオイルをブレンドして下さいますよ。

IMG_0633
FullSizeRender
IMG_0640


陶芸作家さんの作品もアロマを楽しむ工夫のあるものがたくさん!

香りと陶芸作品のコラボ、ステキな空間を楽しみました。

札幌丸井今井 一条館7階  4月23日(火)まで。

試作を重ねていました。

オリジナルのオールインワン・ジェルです。

商品として形になるまで
あともう少しです。

自分で買い物に出られない
病院や施設に入居の方々にも
手にとってもらえますように。



FullSizeRender

色のお話会@札幌三越 のお知らせです。

人によっては10連休!という大型GWのおしまいあたりに
色のお話&ワークショップを開くことになりました。

「自分力を高める色のレッスン」
5/5(日・祝)10:30〜12:30
札幌三越10F・マイカフェにて。

春らしいバラエティに富んだセミナーがいっぱいですね。

私の色の話、ワークショップもきっと楽しんでもらえると思います。
皆さん、来てくださるとうれしいな。
どうぞ、お気軽にご参加くださいね。

お申し込み受付開始は4/20からです。
札幌三越店頭か
011-222-8317へお電話で。

mycafework5mycafework52

色のお仕事

今日はカラー&イメージ、スタイル診断をさせていただきました。

ジャスパーグリーンがお似合いのアンニュイなイメージの方でした。

その後は、似合う色、質感でのメイクレッスンを。

長所を伸ばし、魅力アップのお手伝いは、いつも楽しい!

いただいた桜ご飯も
春めいて美味しく
嬉しい一日でした。

53923161_2130568290365317_7446895764191576064_o
54255454_2130636120358534_8581669210906689536_o
53741174_2130636193691860_407561983726977024_o

うららら〜な頭の中身

とてつもなく壮大な夢を見て
なんじゃそれ〜〜!と目覚めた今朝。
メモを取ろうと思ってペンを探しているうちに記憶から抜けてしまった。
うわぁ!そうなのか〜〜!!と興奮したのにもかかわらず、、でがっかり。

そして化粧療法も終わり、穏やかな日常へ。

ストイックでアグレッシブな朝だったはずなのにね
あけたティッシュペーパーの箱は
何事もなかったかのように
ふんわりのほほん春うららん

53226731_2116312711790875_1294426546567643136_o

楽しく元気でいる秘訣。

昨日はお昼から20名様ほどのパーソナルカラー診断を。
自然光の入る窓辺のスペースをいただいたので、診やすくてよかった。

会場では、若い方に混じって、80歳を超えてるなんて信じられないほど元気で笑顔の美しい方、何人にもお会い出来ました。
ノーメイクでリップだけよ〜と、とっても輝いている方、病気の治療中なのでメイクは出来ない、服もサイズが変わっちゃったからあまり買えない、でも下着の色で楽しんでるのと見せてくれたピーコックブルーのタンクトップ。
どなたもオーバー80で、驚きました。

宝石の輝きに囲まれて、たくさんの笑顔に運気アップの色の提案をさせてもらいながら、私にも元気玉がリターンしてくれましたわ〜🔴

そのまま、fudgeに入って一息ついてたら、送別会の後の二次会にと団体で来てくれたり、カウンターにはキープボトルを飲み干しに来たよ、といつもの方々、一杯だけ、が2杯、3杯に重なっていたいつものお仲間さんたち、、と賑やかfudgeでした。

さて、今日は昼仕事のない日だけど、
サクサクと動く一日にしましょうっと。

夜はfudgeにいます。
お仲間女子も二人で来てくれることになっていて、久しぶりに会うのが楽しみな今夜。

どうぞfudgeに遊びに来てくださいね。

昨日の窓からの眺め。
直線と空との対比が美しかった。
この空の碧さは、私のラブカラー💙



53283508_2114619548626858_2067881694798544896_n

《 笑門来福 》

49054442_2032354236853390_4302452771161899008_o


















謹賀新年



新年も二日目になりましたが
おかげさまで
穏やかな初春を迎えています。

ふーっと一息つけたので、去年の振り返りを。

春には七色長く患っていた母の逝去、秋には予期せぬ地震、初めてのブラックアウト体験と、
心穏やかとはいえない一年でした。

でもね、化粧療法は相変わらずの淡々としたペースだけれど、スタッフの支えのおかげもあり、
各施設さんで喜んでいただけているし、就労支援リワークセミナーも二つの施設からお声かけいただいて続けています。

パーソナルカラーやバースカラーのご紹介もさせていただけるのも、とても嬉しいこと。
久しぶりにメイク指導のご依頼もいただいています。

fudgeでは、数えてみたら38本のライブを通して、生の音楽を楽しんでもらい、私も楽しみました。
味噌仕込みや、糸掛曼荼羅、羊毛フェルトなどのイベントにも使っていただけて、沢山の笑顔に触れることが出来て、幸せを感じる日々が多かった。

ライブはfudgeを飛び出して 、今月末には「関ヒトシ×YANCY、関ヒトシ×スーマー 東京・二日間」を企画する運びとなりました。成り行きだけど、これもとても楽しみ。

4月、おたる宏楽園さんでのジャズライブ配信も決まってます。

念願叶ってバリ島へ行けたのも嬉しかったし、アカシックレコードリーダーになれたのも自分の中では大きなことでして。
極めるための時間が足りないのが、悩みどころなのですが。

これを基盤に今年は、自分らしく無理なく出来る活動を、
みんなの力を借りながらる続けていこうと思っています。
風呂敷は広げすぎずに軽やかに〜〜。

化粧療法絡みで、オリジナルのオールインワンジェルを作りたい!とかねてから思っていて、
それも春にはご紹介出来る予定です。
病院でお会いする方々の肌が、少しでも潤いますように、との願いからです。

シニアの写真撮影の基盤も出来てはいるけれど
動き出すにはもう一歩。


一人相撲ではなく、みんなが夫々出来ることで繋がり、幸せ笑顔が広がりますように。
それぞれの分野で、横の繋がりを固めていけるようにしたいな。

それが一番嬉しいことだなぁ。

2019年もこのまま、口角上げて
笑顔でいきます。

どうぞどうぞ、これからも
ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願いいたします。

------------

画像は、今年のお正月用の割り箸の袋です。
赤くてまぁるい笑顔を眺めているうちに、今年のテーマはこれ!だな、と。
この笑顔がたくさんたくさん重なっていけばいい!
目が描かれていない顔だけど、私はきちんと目を見開いて、
匂いも嗅いで状況判断が出来るようにしていよう、とも。
 
2019.1.1.   原崎美也子

波風たてど穏やかに


北海道の台風、地震だけでなく
世界各地での天変地異に
心も揺さぶられておりました。

気持ちはなかなか穏やかにはならないけれど
身近にある色やアロマの力を借りて
心を落ち着かせるような工夫をしています。

不安だったり沈みがちな時には
サーモンピンクやスプリンググリーンを身につけたり
眺めているだけでも心に優しさや安心感が漂ってくれますよ。
似合わない色だとしても、
小物使いや、デスクの上に小花を飾るとかだと
気楽に楽しめますね。


アロマは、この頃はマージョラム、シダーウッド、スプルースで
スプレーを作っています。
精製水9と無水アルコール1がベースです。

気持ちが落ち着かない時などに
腕や胸元にシュッシュッと吹きかけてなじませます。


視覚、嗅覚の刺激で出来るセルフメンテナンス
やってみませんか?


FullSizeRender




アディオス ではなく チャオで!



旧友の庭から届いた大輪の白い花たち。
薄緑と白のグラデーションがとても美しく。
柏葉紫陽花(カシワバアジサイ)というんだそうです。

水をどんどん吸い込んで
見事な咲きっぷりです。


今日は、昔馴染みの友と
「日本の美・百花繚乱」後期を近代美術館にて。
前期に引き続き、浮世絵の世界を堪能しました。
いずれにしても先人たちは素晴らしかったな、ということです。
在るものを利用して、暮らしを作り上げていく
その様が、版という細かな手法で描写されていて、息をのみます。
そしてね、あの頃の人たちもユーモラスさに溢れていたんだな、と改めて感じました。


10数年ぶりにフランスから帰国した従兄弟とは
兄弟交えて、この数日で
何度か会って語り合いました。

手土産の本場のワインも
近場の居酒屋で持ち込み許してもらってね。旨さも格別。

「ブエナビスタソシアルクラブ・アディオス」を観ちゃったりしたのでね、尚のことかもしれないですが。

そんな昔馴染みとの再会が重なる嬉しさの中で
自分の中の自分とも、こんな感じでチャオ!と向き合いたいな、と思ってみたりするのです。



FullSizeRender


花色に季節を感じる


FullSizeRender
IMG_3331
FullSizeRender
IMG_3333




札幌街中から少し外れた円山の麓、

北海道神宮の鳥居近くには

包丁塚があり

それを守り包み込むように

紫陽花の花群が拡がっています。



土地が酸性なら花色が青、アルカリ性なら赤い花をつけるという紫陽花。



花が咲き始めの頃には葉緑素のために薄い黄緑

そしてそれが分解されてアントシアニンの色素が合成されて青や赤に近づき、

更に日が経つと青色の花も赤みを帯びていく。



夏ならではの「サマー」な色たち。

色彩変幻が妖しくも美しく

眺めていると自分の心の襞も感じてしまいます。



この季節にはここに立ち寄り

緑の空気と

青から薄紫、ほのかなピンク色の色彩を吸い込むのが、毎年の愉しみだけど、

今年は盛りを少し過ぎてしまっていたようです。

この日は30度超えでしたしね。





「イエベ・ブルベ」と省略しているんですね〜

33751451_1734593799962770_1178809931084595200_n


先日の日経MJの記事を友人が送ってくれました。

パーソナルカラーも最近はごく身近で活用されていますから
「イエベ・ブルベ」という省略形で呼ばれているんですね。

私の口から、省略形で説明することはこれからもないと思いますが。

そしてこの記事によると
イエローベースの肌色の方が肩身を狭くする風潮があるなんて
それも解せません。

イエローベースの方も、ブルーベースの方も
どなただって、それぞれの個性があり、それを輝かせてくれるのがパーソナルカラーです。

それぞれ独自の肌色をお持ちなのが当たり前なのですから
ご自分の肌色や肌質にあったメイクカラー、ファッションカラーを見つけて
自信をもって、ご自身を楽しんでいただければ、と思います。

日々の暮らしは色と共に豊かに楽しく!いきたいですね。


一緒にハッピースマイルの種探しをしませんか?


わかりやすいように、と思って
こんなチラシを作ってみました。

6月のパーソナルカラー診断のスケジュールです。

化粧療法やイベントなどが入っていない日を選んでなので、回数は少なめですが、
あなた色で輝くお手伝いを私にさせてくださいね。

どんな笑顔にお会いできるのかと思うと、今からワクワクしてしまいます。



newハッピーカラーの日201851520180515






顔合わせ


先日はご紹介いただいた方との
初顔合わせでした。

色やメイクに興味があって
やりたい!気持ちのままここまで来たという
まだ若い方です。
お仕事も子育てもしながら
色とメイクに触れていきたい、と
私のところへ辿り着いてくださいました。

有り難いご縁に感謝しながら
これからスケジュールを組んでいきます。

マンツーマンなので、
ご都合や要望に合わせて
考え合わせて行くのが
私のやり方です。

待ち合わせはfudgeで、だったんですが
ここのところの冷え込みで
fudgeの店内はまだ温まっていなかったので
4階の「ハリネズミ珈琲店」へ。


FullSizeRender


久しぶりに会うハリネズミくん。
今日もつぶらな瞳で
私たちの話に耳を傾けてくれてました。




あけましておめでとうございます。

札幌は昨年暮れからは、積雪も少なく気温も高めに経緯していて
長閑なお正月を迎えました。

私も、いつになく体調も良く
お正月休みを温泉!体験してました。
なんという幸せ!こんなお休みを体験したのは、きっと幼少時以来のことだわねー。

季節のサービスで
毎晩上がるという花火の他に
新年と共に打ちあがる花火たち。
除夜の鐘は聞こえないね、こんな山奥じゃね〜と思っていたのに
替わりに花火の音と光で迎えた新年でした。

image

image



露天風呂では、
菖蒲、生姜、りんご、緑茶、ワイン、酒、、、など
様々な色のお湯が張られた湯船は廻廊で繋がってたくさんあって。
満月を間近にした月の光を浴びながらの色彩浴は、なかなか楽しいものでした。
しかも、その露天風呂は林の中に林立している岩風呂なので
フィトンチッドに包まれて、
しかもアーシングも出来てしまう!という
なんとも贅沢な時間を何度も過ごしました。

元旦の朝には、ホールで鏡開きの振る舞い酒もあり、お節やお雑煮も楽しめました。

キャンセルで空いた宿だったので、下調べもなく
期待もしないで訪れたのだけれど
想像以上にゆっくりのんびりできて
至福のお正月休みでした。

いいでしょ!自慢ではなく
今度は皆さんもぜひ!いってみてねと思うんです。

北湯沢温泉「緑の風リゾート」
お薦めです。

笑顔輝く

この頃は、なぜなのか
カラーやメイクのお客様やセミナーに切れ目のない
ミームカンパニーです。

この日は、カラリスト養成講座のラストスパート、
モデルを立ててのパーソナルカラー診断実習でした。


image



素顔で来てくれたモデルのSAEちゃん。
素顔なのに、ダークサーモンピンクを顔にあてた時には
きらっきらに顔が輝きます。
和気藹々なムードの中でも
一色一色の色のチェックにはみんな、真剣です。

生徒さんは色彩の概念もメイクも身に着けてくれていて
パーソナルカラーを習得してくれたら
次はスタイル診断!
将来が楽しみな彼女です。

わっさわさな雪です

札幌は雪が降り続けています。
ただ今17:30。
朝からいったい、どのくらいの雪が積もったのでしょう。


image




今日は、朝から市内の小学校のPTAにお招きいただいて
色とメイクで楽しく美しく若々しく!というテーマでお話させていただいてきました。
裏に判が押された配布資料を受け取った方がモデルになる!というお約束の上です。

パーソナルカラーって何?
どうやって診ていくの?
どんな効果があるの?

という、誰もが抱く疑問にお応えしながら
実際にドレープ(120~130色の布地です。)を顔元に当てていきます。

誰もが似合う色があり、
その色たちに遭遇すると、まるでスポットライトが当たったかのように
印象が明るく輝きだすんです。

その光景に出会うだけでも、嬉しくなってしまいます。

そして、それから
似合う色を使ってのメイクアップのご指導です。

整肌のコツ、マッサージのコツから入って
ベースメイクもポイントメイクも、皆さんがご自分で
効率よく、効果的に出来るように、鏡を見ながら一緒に進めていきます。

パーソナルカラーを診させてもらったモデルさんはサマーの方、
メイク指導をさせてもらったモデルさんも、普段はメイクをしないという、
あら!やっぱりサマーの方でした。

メイク後は、美しさに磨きがかかって
溢れる笑顔がまぶしいほどでした。

家庭やお子さんのことを優先させて暮らしているお母さんたちに
自分へのケアを楽しんでもらうきっかけづくりになれたら嬉しいな、と思います。


思い起こせば、私が初めてパーソナルカラーを仕事としてさせていただいたのも
今から20数年前、南区の小学校で
今日のようなシチュエーションでした。

経験もなく、拙く、しかもきっと生意気で、自分本位で、、、。
申し訳ないほど恥ずかしくて仕方ないけれど、
色が好きで楽しくて!という気持ちだけは
変わってないなぁ。

若かったあの頃がフィードバックしてきて
今まで積み重ねてきた日々を振り返る
良いきっかけをいただいた一日になりました。


セミナーの写真はいただいていないので、
せめて、今の札幌の雪の様子でも載せておくことにしましょう。

雪が降ると意外と暖かいのですよ〜。意外と、ですけどね(笑)


今月のカラー&イメージ診断セッション可能日は
12月16日
12月20日
12月21日のみとなりました。

お問い合わせはfudge.miim@gmail.comまでお願いしますね。

Colorschool W2E120171205

今日の化粧療法

今日のデイケアでの化粧療法のテーマは「セルフハンドケア」。

精神科デイケアでは、社会人として、自分のためにも
身だしなみを整える習慣を身につけてもらうための化粧療法を続けています。

自分でするハンドマッサージのレクチャー後
しっとり潤った指にネイルカラーを塗る人
爪磨きを始める人。

ここからはお好みのコースで
自由に、やりたいように
手先のケアをしてもらいます。

冬を迎えて乾燥の時期に入ったので
ますます喜んでもらえます。

image



ここの化粧療法は男女混合率も高くて、
参加者12名中、爪磨きに集中する男性も5名ほど。

知った顔ぶれも多い、和気藹々の午後です。

過度な情報は要らないけれど

日経MJ
定期購読してます。

興味ある記事が並ぶ日が楽しみ。




捨てられぬ。


11月なのに
真っ白に染まってしまった札幌です。
しかたなく、のらりくらりと
冬支度を始めました。

色やデザインが可愛くて
捨てられないタグちゃんたちです。。

image
クリックで救える命がある。
記事検索
Archives
  • ライブドアブログ