今日は午後から、そぼ降る雨の中
札幌市立大学のキャンパスを訪ねました。

まだ市立高専だった頃に、カラーイメージの研究会に参加するために
何度か学内に入ったことがあって
とても懐かしく、寒く長い廊下をあちこち歩きまわってみました。

林に囲まれた静謐な空気と、
明るいモノトーンでまとめられた
シックな校舎とのバランスが絶妙な緊張感があり、
何度来てもシンプルな気持ちになれるところが
私は好きなんです。

就職活動真っ最中の学生さんたちに向けて
主にメイクを通してのイメージアップセミナーを
勤めさせていただいたのですが、
ここの学生さんたちの、真面目で控えめで素直な態度には
とても好感をもちました。
「就活、応援した〜〜い!!」と、
こちらも素直に思ってしまうような可愛いコたちです。

自分の長所を知り、伸ばす。
自分を信じる。
そして、自分ではコンプレックスと感じていても
実はそれが、チャームポイントになったりすることも多いので
隠すメイクではなく、
プラスのイメージを作り出すメイクを心がけるように、などを
主にアドバイスさせていただきました。

モデルになってくれたS嬢には、
素肌を大事にしたベースメークと、
似合う色(パーソナルカラー)を基調にした
ポイントメイクの方法を。
彼女のキュートなイメージを大事にして
眉も柔らかいラインを意識し、
ポイントカラーも、暖色寄りの色目にします。
まるで、メイクをしていないように
ナチュラルで、なのに生き生きと輝いています。
個性が光るって、こういうことなんですね。

男子学生代表のMクンは、
今日のインターンシップの面接を前にして
夕べは眠れなかったということで
可愛そうに、目の下にぼんやりとしたクマが出来ていました。
薄く薄くファンデーションを伸ばし(決してわからない程度にです。)
色むらの補正をし、凛々しく健康的なイメージになるように
ちょっとだけ、眉を描き足し
シェーディングをします。

目までかかっていた前髪を
サイドに流して、きちんと眉も目も見えるように
整えたら、清潔感も高感度もグンとアップしました。

う〜ん。
やっぱり人は「見た目」が大事です。
もちろん、それ以上に中身はもっと大事だけれどね。


就活中のみなさん!!
いつ、誰が見ても好感を持ってもらえるように、を意識して
中身も外見も、自分を磨いていきましょうね。