49054442_2032354236853390_4302452771161899008_o


















謹賀新年



新年も二日目になりましたが
おかげさまで
穏やかな初春を迎えています。

ふーっと一息つけたので、去年の振り返りを。

春には七色長く患っていた母の逝去、秋には予期せぬ地震、初めてのブラックアウト体験と、
心穏やかとはいえない一年でした。

でもね、化粧療法は相変わらずの淡々としたペースだけれど、スタッフの支えのおかげもあり、
各施設さんで喜んでいただけているし、就労支援リワークセミナーも二つの施設からお声かけいただいて続けています。

パーソナルカラーやバースカラーのご紹介もさせていただけるのも、とても嬉しいこと。
久しぶりにメイク指導のご依頼もいただいています。

fudgeでは、数えてみたら38本のライブを通して、生の音楽を楽しんでもらい、私も楽しみました。
味噌仕込みや、糸掛曼荼羅、羊毛フェルトなどのイベントにも使っていただけて、沢山の笑顔に触れることが出来て、幸せを感じる日々が多かった。

ライブはfudgeを飛び出して 、今月末には「関ヒトシ×YANCY、関ヒトシ×スーマー 東京・二日間」を企画する運びとなりました。成り行きだけど、これもとても楽しみ。

4月、おたる宏楽園さんでのジャズライブ配信も決まってます。

念願叶ってバリ島へ行けたのも嬉しかったし、アカシックレコードリーダーになれたのも自分の中では大きなことでして。
極めるための時間が足りないのが、悩みどころなのですが。

これを基盤に今年は、自分らしく無理なく出来る活動を、
みんなの力を借りながらる続けていこうと思っています。
風呂敷は広げすぎずに軽やかに〜〜。

化粧療法絡みで、オリジナルのオールインワンジェルを作りたい!とかねてから思っていて、
それも春にはご紹介出来る予定です。
病院でお会いする方々の肌が、少しでも潤いますように、との願いからです。

シニアの写真撮影の基盤も出来てはいるけれど
動き出すにはもう一歩。


一人相撲ではなく、みんなが夫々出来ることで繋がり、幸せ笑顔が広がりますように。
それぞれの分野で、横の繋がりを固めていけるようにしたいな。

それが一番嬉しいことだなぁ。

2019年もこのまま、口角上げて
笑顔でいきます。

どうぞどうぞ、これからも
ご指導ご鞭撻のほど
よろしくお願いいたします。

------------

画像は、今年のお正月用の割り箸の袋です。
赤くてまぁるい笑顔を眺めているうちに、今年のテーマはこれ!だな、と。
この笑顔がたくさんたくさん重なっていけばいい!
目が描かれていない顔だけど、私はきちんと目を見開いて、
匂いも嗅いで状況判断が出来るようにしていよう、とも。
 
2019.1.1.   原崎美也子