こんにちは、miinyaです。





今日のミッション①は9:30までに手術室に入ってることです。
絶対に遅れるわけにはいきません!!
病院の入院受付8:30からで、整理券の順番で行われます。
まずは1番の整理券をもらうくらいの勢いでいかなければならんと思い、いつもは2時間前に家を出るとこ、3時間前にでました。
起きたのは5:30で、自宅出発時間は6:00です。
むっちゃ眠かった……

そこからバスと電車を乗り継いで、病院に到着。

総合受付で順番取りができて、3番をゲット。
知らなくてソファにぼーっと座ってたので、もしかしたらもうちょい早くになってたかもしれませんが、3番なら問題なしです。
8:30に受付が始まって、ほぼ同時に3 番目まで窓口に呼ばれました。
入院申込書と診察券、健康保険証を渡して手続きしてもらい、健康保険証はすぐ返され、手続きのファイルを渡されて手続き終了。
そのままIVFセンター 3階まで行って、センターの入り口をかノックして入ると、看護師さんが出迎えてくれました。
靴を脱いで、サンダルに履き替え、トイレ行って、小部屋で着替えるように言われました。
小部屋にはベッドと、棚と小型テレビとパイプイスが1つ。 小さい病室のような感じです。
看護師さんにカゴに入った手術着とキャップとマスクをもらいました。
手術着はピンクの綿の前合わせのやつで、頭にキャップと、マスク着用して、服はカゴに入れて別の小部屋へ移動して、待機することになりました。
こっちの小部屋は倒してあるベッド代わりの診察台と、診察用のライト、洗面台、顕微鏡っぽいの、内診機器があったので、よーするに診察室のようです。
順番は3番目だそうだそうで。
ここでも3か、縁があるな 3にと思いました。

9:30から処置開始のはずだったのですが、始まったのは10:30近かったです。
ま、そんなもんでしょう。
処置台に横になって、酸素マスクをつけられ、点滴用の針を静脈にさされ、肩に筋肉注射を打たれ、その間に超音波で内診を受けました。
麻酔は静脈注射だったので、点滴で麻酔が入れられるとき「ちょっとしみますよ~」と声をかけられ、しみて来たなーと思ったら意識が飛びました。
次に起きた時にはすべて終わってました。
起きた後しばらく寝たままになってて、その後看護師さんにそろそろ起きて歩いてみましょーと言われて起きて歩いてみたら、ふらふらもしてなかったので、問題なしと判断されて、着替えて終了となりました。
大体12時頃でした。

入院センターで会計を済ませて(クレジットカード決済です)、そのまま実家へ帰宅。
いつもは病院最寄駅まで歩くのですが、今日はバスを利用しました。

なんか異常な眠気に襲われ続けていたので、母に実家最寄駅まで車で迎えにきてもらいました。
電車の中も、座ったら絶対寝てしまって実家最寄駅で起きれない!と思ったので、頑張って立ってました。
立っててもすごーーーーく眠かったです

念のため生理用ナプキンを使っていたのですが、正解でした。
帰ったらちょこっと出血してました。
出血が多かったり、熱が出たり、腹痛があったら即病院へ電話となります。
あと、今日はシャワーのみだそうです。
お風呂大好き人間にはツライ。

実家について、昼ご飯を食べて、昼寝というには長い3時間ほど寝たら、猛烈な眠気はほぼなくなっていました。


あとは9/30の胚移植を待つのみです。






<病院:49,908円>
入院料:36,956円
検査料(超音波検査):4,482円
注射料(筋肉注射アストロピン硫酸塩注射液0.05%1ml)、点滴注射(セルシン注射液10mg、ソリューゲンF注500ml、ホスミシンSバッグ2g点滴静注5%ブドウ糖注射液100ml):8,369円
病衣料:100円

あれ、合計すると49,907円だ……1円違うのは消費税とかかな。
持ち合わせが足りなかったので、クレジット決済にしました。



以上でした。


登録をすると更新通知が届くようになります
宜しくお願いします




ではでは~



にほんブログ村テーマ 不妊治療⇒妊娠(マタニティ)⇒出産へ
不妊治療⇒妊娠(マタニティ)⇒出産


不妊治療がんばるぞ!


にほんブログ村


にほんブログ村