こんにちは。
昨日は鳥取で大きな地震がありました。
みなさまのご無事をお祈り申し上げます。


さて、私は昨日病院へ行ってきました。
卵胞が育っているかどうかの確認と、
順調に育っていたらもっと卵胞の成長を促進させるための注射を打ち始めるかの判断をするためです。


予約時間の30分前に病院に到着しました。
受付をして、婦人科の待合室へ。
それから待つこと2時間(想定内です)。
やっと呼ばれて診察室へ行くと、今日は初めての先生(男性)。
ここの病院は大学病院だからか不妊治療担当の先生が多くて、
診察の都度先生が変わったりします。
たまたま同じ先生だったのは2人くらいでしょうか?
同じ先生の方がいいという人が多いですけど、
わたしは気にしないです。

診察室では今までの経緯を先生が画面でつらつらとみて、
出血しているかを聞かれて(してません)、じゃあ内診しましょう、と。

中待合室でちょっと待ってから内診室に呼ばれ、
内診の準備をしたらすぐに内診。


私の場合は子宮筋腫がいくつかあり、それが卵巣を隠すようにあるので、
卵胞を確認するのがものすごく大変らしいです。
というか、小さい卵胞だと筋腫の陰になってしまってほとんど見えないらしいです。
それでもなんとか2つ見えたのがあって、
それぞれ5mmと8mmでした。
成長促進の注射は1cmにならないと打てないので、
もう少し投薬で大きく育たせることになりました。


次の診察は26日(水)で、
そこでまた再度卵胞の確認をします。

でも、この流れ、前回採卵まで到達できなかったのに似てるんですよね…。
また今回も諦めましょう、ってなるのは嫌ですね…。




それではまた~


トラコミュ作りました。
不妊、不妊治療、不妊治療からの妊娠・出産についてのトラコミュです。
にほんブログ村テーマ 不妊治療⇒妊娠(マタニティ)⇒出産へ
不妊治療⇒妊娠(マタニティ)⇒出産



にほんブログ村



にほんブログ村