中高年 転職 就職 これからどう生きていこうか

中高年転職・就職実況中継ブログ。  自分自身の日々の行動を通して中高年の転職就職事情をまとめていきます。同じ立場の人に少しでもお役に立てれば良いとの思いから赤裸々に綴っていきます。どうぞ同じ立場の人コメント・TBをお寄せください。お待ちします。勿論、その他の人も大歓迎です。

(No.460) 大根役者

NEWマーク2



7月の第二週は、9日(月)・10日(火)・11日(水)の三連続採用試験の受験。

9日(月)は、40分間の一般常識試験と15分/人の個人面接。15名応募で3名欠席。12名中男性1名で居心地悪し。
試験問題は、業界から「判断推理」の出題を想像していたところ見事的中。ただ、他にも広い範囲からだったのでどうなんだろうね。
面接は、面接官が四人も居たけれど至って普通の面接だった。

10日(火)は、面接官一人。30分/人の個人面接。10数名応募者があるらしく時計ばかり気にして気もそぞろ。「あぁ、他人の話しを聞かない・聞けない人だな」と意味は違うけれど逆面接になってしまった。
求職者も時間や金を使って面接を受けている。その瞬間は目の前に居る求職者だけに真剣に向き合わないと失礼だと思うけどね。

11日(水)の案件は、「出来レース」を思わせられた。面接会場に到着した時、その前の求職者とすれ違い。軽く会釈。その場に面接官らしき人間が小休止をしに現れたように思った。出入りの二回とも胡散臭気な表情をされこちらの挨拶にも無反応。うわぁ、愛想悪いし無礼だなと思ったら、やはり面接官三名のTOPだった。最初から最後まで一言も発せず・挨拶もなく・・・。予定15分/人の個人面接のようだったが、10分くらいで終わったのではないかな?こちらの質問時間もなく、「はい、それでは以上で面接を終わらせていただきます。」
結果は7日後までに。応募書類は責任廃棄します。あぁ、採用する気ゼロだな。

案の定、翌日12日午前早い時間に不採用の電話あり。何か理由があったのだろうが、求職者に見破られるような対応をするのはよろしくない。


人気ブログランキング

(No.459) 不採用通知が届いた

おおかたの読者の予想どおり不採用通知が届いた。


おまけに、今週月曜(25日)同日ダブルで受けた午前の分まで不採用通知が届き、「次!」という掛け声も出しづらい。
午後の分は今日(28日)だろうな。

来月(7月)の試験は二件紹介状を受領している。うち、一件は40分間の一般常識筆記試験があるそうな。
基礎学力?情報処理能力?時事?SPI?・・・うーん。

まあ、求人探しを行いながら少しネットで勉強してみようか。

以前、若者の就職支援を行っていたとき就職活動の辛さを口にする子へ、「来年の今頃は懐かしい思い出になっているよ。」というようなことを言った記憶がある。

愚痴を言いながらも、やるべきことをしっかりやっていく。これが、人生の全てにつながっていることだと思うけれど?



人気ブログランキング

(No.458) 採らなかったら損しまっせ

今週は選考試験一件だけ。前回書いた求人の面接を受けた。ネット上の簡易な求人には、露骨に「女性求む」と書かれていた。ハローワークではさすがにその露骨な表現はカットされていたけれど、まあ、「女性求む」の求人だとわかっていても押しかける中高年の厚かましさ本領発揮だな。


経験の質・量的には(自分で言うのもなんだが)十分魅力的なはず。こんなお安い値段で採らなかったら損しまっせくらいの気持ちで結果を待つことにしよう。


いつも思うことだが、年齢・性別・経歴(注1)などなど今更どうにもならないことで、どうしてこんなふうに上手くいかないんだろうね?

経歴が不足するというだけではなく過重だと言われることもある。こんな地位に居た人がこんな仕事はできないだろうなんてね。

自己PRは過去のこと。志望動機は未来のことでしょ?

面接官や経営者は、求職者の「過去の経歴うんぬんではなく未来のこと」に目を向けるべきだと思う。中高年は・・、男性は・・、女性は・・と十把一絡げ(注2)にすることは止めようよ。個人の「個」を見てほしい。


(注1)経歴(その時までにしてきた事柄。特に、学業・職業・地位などに関する事柄。履歴:大辞林 第三版の解説による)
(注2)十把一絡げ(じっぱひとからげ。いろいろなものを雑然とひとまとめにすること。一つ一つ取り上げるほどのことはないとして、まとめて扱うこと。:大辞林 第三版の解説による)


人気ブログランキング

(No.457) 動けば何かが

今(6月11日の)週は、採用試験が13日(水)と15日(金)の二件だった。


13日は面接(というより業務説明会みたいな)とPCの簡単な実技試験。15日は14日に紹介状を受け取ったその場で面接を明日の午前でどうか?と問われOKと即答。帰宅後、応募書類を作って雨の金曜に面接へ。地下鉄を上がって直ぐで濡れることもないから良いのかね。

いずれも、結果は一週間待ってくださいとのこと。


次は、来週の火曜(19日)の午前と再来週の月曜(25日)に午前と午後各一件計二件入っている。同日の二件は少し厳しいけれど仕方ない。

14日に見つけた19日の求人は普段滅多にお目にかからない系の求人だったので、見つけて直ぐネットから簡易な形で応募をしたのだが社会保険関係など何も書かれていないので不安になって採用担当者と電話で話をした。

実は、この求人サイトは無料を謳(うた)っているのですが、有料版と無料版がありまして無料の場合は掲載できる量が少ないんです。との返事。ふーん、そんな裏があったんだ。ハローワークへ求人を出したので・・・。

それならハローワークの求人を見てから正式に応募するので、ネットからの簡易形の応募はキャンセルしてください。

しかし、結局その日は求人が公開されなかった。ハローワークインターネットでもハローワークの建物の中での検索でも見つからなかった。ハローワークの係員さんにも検索してもらったが見つからず。

翌(15)日、午前中の面接後帰宅し休憩後、ハローワークインターネットでやっと見つけたので、直ぐハローワークへ。

紹介状を受ける為に、窓口に座り、この求人をと依頼したところ、係員さんの表情に微妙な変化が・・・。

「なにか?」「いや、実は私以前この職場で働いていまして、円満退職ですから問題はないのですが・・・」「ふーん、面白いね こんな偶然もあるんだ」
なんだか照れながら紹介連絡をしている係員さんの表情をにやにや見ている悪趣味なおじさん。

さて、この土日も一部、求職活動という休日出勤をしようかね。


人気ブログランキング

(No.456) 雨の降る日は

今週は、月曜・火曜連続で面接を受けに行った。


月曜の案件は感触が良かったのだが、面接が終わってから帰宅の途中で何とも説明のつかない「イヤさ」を感じ、それを消すことができず、翌日辞退をしてしまった。

何度も何度も経験している活動のなかで辞退をした記憶はない。


まあ、これも一つの経験ということで良いのだろう。


で、今日(水曜)は火曜に受けた面接の結果待ち。


求人検索も終わってしまったし、気になっている調べ物でもしようか。



人気ブログランキング

(No.455) 自然淘汰

28日からの今週は面接1件だけで、既に不採用の結果がでている。火曜・水曜とハローワーク通い。火曜は、40人待ち。不景気なのか?


雨の水曜は6〜7人待ち程度なので不景気ではなさそう。


月曜は、朝一番に面接を受けて帰宅後ゆっくりしていたらトラブル発生。

「金融機関窓口印鑑確認ミス」でネット検索をすると多くのトラブルがあるようだねぇ。

協会けんぽ・◎◎支部から連絡があり、口座振替の依頼をなさったときの印鑑が違っているようで、印鑑相違だと私どものところに金融機関さんから連絡があったのですが・・・。

5月8日に窓口へ行って口座振替依頼書に、いわゆる「お届け印」を押して出した。その書類の中に記入ミスした箇所がいくつかあったので別の印鑑を押していた。

実は、その訂正印がお届け印だったという次第。

1) 押印ミスをした当方も悪いのだが、お届け印をしっかり確認しなかったのは、明らかに金融機関のミス。出金伝票の印鑑を確認せず出金してしまったというのと同じ行為だろうさ。

2) しかも、窓口に行って三週間も経ち、あと数日で引き落としされるというタイミングまで判明しなかったこと。うがった見方をすれば悪質な引き伸ばし作戦と取られてもしかたない行為。

3) 私と金融機関の間の問題が、他者(協会けんぽ)へ行くというお粗末なミス。協会けんぽも、私へ電話してくる必要は全くないよね?金融機関のミスだと直ぐ気が付かないといかんよね?押し戻せば良いはず。

信用でメシを食っている金融機関(◎◎信用金庫)が、ミスに始まり途中停滞し最後もミス。「◎◎信用なし金庫」と名称変更するか?

ご自宅まで伺いますので・・・というから、こちらから行くと言って閉店後の金融機関の中へ。課長の後にその時の窓口担当者も現れたけれど担当者には席を外してもらった。こんな時のために管理職は存在しているのだから管理職だけで良い。課長と話している間に「只今戻ってまいりました」と支店長現る。内容をほとんど事前に知っていたので、只今戻ってというのも怪しいものだが。

課長は、このたった三点を覚えられないようで、メモ用紙を取りに席へ戻り一点一点再確認しながらメモ。後日、ミスが起こった理由を文書で説明するようにと言って帰ったけれど何もないだろうな。

まあ、こんなお粗末な金融機関との取引は少しづつなくしていって、最後は解約するのが一番良い。

自然淘汰されなさい。

人気ブログランキング

(No.454) 少々ハードだった

先週は、月・水・木・金と四回採用試験を受験 少々ハードだった。


月曜は、午前中作文試験 休憩・昼食 午後作文試験の合否発表で不合格 トボトボと帰宅。
口述試験(面接)だけではなく、筆記試験までダメになるとは・・・。

水・木・金が、11:00に隣町、9:00に近場、13:30に近場。

明日(28日(月))9:00近場の面接で、5月は10回受験。平日だけで二日に一回の計算。

余裕をなくし雑になっているかもしれない。
複数の前職の人とバッタリ出会っても、「相変わらずお元気そうですね。」と言われるくらいだから疲れた表情はしていないはずだけど、少しペースを落としたほうが良いのかな。

まあ、餓死するような状況でもないし、いろいろ考えながらボチボチやっていきましょうか。


人気ブログランキング

(No.453) わからない

今週は三件選考試験(面接)を受けてきた。うち、一件は「昨日の今日」で面接日時も決まらず紹介状を受領し帰宅。履歴書の片面を書き終えた時点で電話連絡があり、急で申し訳ないが明日の朝9:30からでどうだろうと打診。快諾し金券ショップへ走り、履歴書残りを書き上げ・・・。


ふー、疲れた。

しかし、来週も三件ある。うち、一件は書類さえ未だ書けていない。仕方ない、今日だけでも休日出勤だ。

それにしても結果が出ない。

私の面接で応答内容が、安倍さんのように”何を言っているのかわからなくて”面接官をイライラさせているのか?
それとも、麻生さんのように”余計な一言”を発しているのか?

両方かもしれないし。

うーん。わからない。


人気ブログランキング

(No.452) 取らぬ狸の皮算用

昨日(15日(火))面接を受け、今朝(16日(水))も面接を受けてきた。

昨日の結果を明日(即ち、今日)連絡するとのことだった。

一般的には、採用者にだけ電話連絡を入れて不採用者には応募書類の返送で終了というパターンが多いのではなかろうか?

不採用者への電話連絡をするなどというお役目はいやだろうねぇ?あくまで、一般的にだけれど・・・。


で、今朝の面接が終わって帰宅途中着信が入っているのに気がついた。折り返すと、まさかの「不採用です」。


着信に気がついた時点から折り返す間が、まさに、「取らぬ狸の皮算用(とらぬたぬきのかわざんよう)」(注)だった。

はいはい、どうせ、内定が出た!と勝手に誤解した私が悪いんですよ。だけどねぇ。力が抜けた。ガックリ疲れた。

(注) 狸狩りをして実際に狸を捕獲する前から、皮を売った収入をあてにしてあれこれ計画すること。実現すると決まったわけではない物事について期待する様子などを譬(たと)えて言う表現。実用日本語表現辞典より。


人気ブログランキング

(No.451) 今日は午前中に面接を受けてきた

連休も明けて平常期に入り暫く動きまわっていた。


前回の面接結果はNG。長3封筒にA4サイズの履歴書をバキバキ三つ折りにして返送か。ダメですな。

7日(月)ハローワークへ行って紹介状三通を受領してきた。初めての係員さんで私の経歴概略を見てこんな資格を取ったら?その資格を自身が持っているとのことでコツは教えるから・・・とのこと。ありがたいことなのだけど、この経歴だと企業さんは重たいと思うだろうね?と。悪意はないのだろうが、過去に起こってしまったもの・ことをあれこれ言われてもねぇ。

三通は、一件が書類選考で11日(金)必着なので8日(火)には郵送した。二件目は、応募書類を持参し選考試験(筆記と面接)の受験を申込みなさいという形。明日午後持参の予定。三件目は面接日時指定。

9日(水)も紹介状を一通受領、面接日時指定。

今日10日(木)は午前中面接を受けてきた。結果は7日後だそうな。

今日の分も含め、今月は五件くらい面接予定が入っている。67歳という年齢で月の1/3経過時点なのに面接を受けられる機会がこれだけあるというのも何だか微妙な感じだな。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
管理人紹介
ミー太と申します
2005年4月に会社を退職した、元大型コンピュータ(汎用機)のアプリケーションSEで、最近は人事・特別プロジェクトのリーダ・企画・技術者へのコンサルティング・個人情報保護管理者などを行っていたおじさんです。2006年1月に一旦再就職を果たすも、4月からまた再々就職活動。12月から、またまた再々就職活動を行い・・2008年2月から新たな職場(病院)で仕事(所謂、事務長)を再開しています。その後もいろいろ起こり、今は66歳を超えてなお、年金を受給しながら、とある職場で臨時雇用の職員として働いています。
ご訪問者人数

    メッセージ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送ることができます。

    名前
    メール
    本文
    月別
    愛読者の声とお返事
    携帯端末用2次元バーコード
    QRコード
    • ライブドアブログ