中高年 転職 就職 これからどう生きていこうか

中高年転職・就職実況中継ブログ。  自分自身の日々の行動を通して中高年の転職就職事情をまとめていきます。同じ立場の人に少しでもお役に立てれば良いとの思いから赤裸々に綴っていきます。どうぞ同じ立場の人コメント・TBをお寄せください。お待ちします。勿論、その他の人も大歓迎です。

(No.436) 仕事始め

NEWマーク2



1月4日(木)仕事始めの日から私も仕事始め。何回目の新しい職場での初日だろう?何度迎えてもこの日だけは緊張する。
朝の始まり方も職場によって様々。ずっとそこに居る人には当たり前の世界だろうが、初めての人間には戸惑うことが多い。特殊用語を使っているという認識がないのだろうな。10時から◯◯◯会をしますので参加してください。何のことやら。まあ、筆記具・ノートくらい持って参加すればわかるのだろう。どうして、◯◯◯会という△△□□をしますので出席してくださいと言えないのだろう?
まあ、このような言い方をする人についぞお目にかかったことがないので仕方ないのだろうが・・・。

初日は集中していたのか、休憩挟んでくださいねなどと言われるような状態でアッと言う間に一日が終り、肩こりと疲れ目は残ったが夜は久しぶりに熟睡できた。

二日目(5日(金))も終日集中できて、一日経つのが早いこと。朝、おはようございますと入っていけて自分が座っていて良い席(場所)があるというのは良い。こころが安定する。

そこから三連休で疲れも殆どとれたかも。休みの日の時間も心置きなく過ごせるのは健康的で良い。


人気ブログランキング

(No.435) TwitterでのPeing(質問箱)開設

求職活動での相談、人生相談などを匿名で行えるように、TwitterでのPeing(ピング)というサービス:「質問箱」を設置しました。

ミー太の質問箱   です。匿名で質問が可能です。

どうぞご利用ください。

人気ブログランキング

(No.434) 未だ働いているということ

インフルエンザの予防接種などという記事ではいかんよね。アクセスがどんどん減っている。

三ヶ月間とはいえ、年明けから仕事を再開する。それまでの時間を使って様々なことをやっている。

Facebookなどで知人を探すのもたまにやる。

現職で未だ仕事をしている人との(ネット上での)再会は一言二言現状確認を行って問題なく終わる。つながったからの安心感なんだろう。

でも、既に引退している人との再会は、何だかおかしな雰囲気で終わってしまう。「どうしているの?」「臨時だけど未だ働いている。」でプツッと切れてしまう。

何なんだろうね?こんな経験のある人いませんか?

人それぞれ価値観、生活環境・・・違うのだから別に良いのにね。

何か良い仕事ありませんか?等というトボけたことを言われるとでも思い、クワバラクワバラと切られてしまうのだろうか?

いやぁ、自分の物差しで自分に合ったことしかしないから人任せな言動は現在していないし今後もするつもりはない。

まあ、切りたいんだったら切れば良い。


以前、若者の就職支援を仕事にしていた頃。

新卒だろうが、第二新卒だろうが仕事を探す時に自分の物差しをしっかり持たないとダメだといつもうるさく言っていた。中高年でも同じことだろう。
具体的に言わないとわかってくれないからメモを渡し、これに自分の優先順位をつけてごらんと言うと結構サッと書ける。

例えば、業界・業種、職種、勤務地(転居を伴う移動の可否)、休日、勤務時間、給与等など。
休日・勤務時間は、法律で決まっている数字ではなく平日が休みでも良いのか?朝早い始業でも良いのか?等。

家族と同居の場合家族と合わせるとか、友人関係を大事にしたいなら周囲の友人の休日形態はどうなっているか?

これを贅沢ととらえるか否かということもある。しかし、絶対譲れない線を最初からある程度決めておかないと内定が取れてから悩み始めてしまう。

そんなのはどうでも良いんです、早く内定が欲しいんですなどと言っている子ほど内定が取れない。
だって、「どうしてもこうでなくちゃ困る」というようなこだわりがなかったら採用側も押しが弱い・迫力がない・気力が弱い・・・そんな風に感じてしまうもの。

で、バカ正直にこの線全てにこだわり過ぎる子も決まらない。

上で述べた項目で(採用後転換もあるだろうけれど少なくとも最初)自分が決められるのは職種だけだ。その他は雇用側が決めてそれに従ってもらいますって一方的に決められてしまう。

職種ですら、男子は営業でもします。女子は事務でもします。というのだけれど、男子の営業職は利益をもたらす職種だから良いけれど、女子の事務は「一般事務の有効求人倍率は概ね0.25程度と低い。これは4人の求職者に対して、求人が1件しかないという買い手市場」なのだ。「事務でも」ではない。事務が一番難しい職種なんだというと驚く。

これは譲れないという一線が必要だろうし研究が必要ということだ。

たとえば、今の私は長い通勤時間を要しない場所。給与はこれくらい。職種はこれ・・・。
求人検索するのも他のものまで見ていたら時間ばかりかかる。

人気ブログランキング

(No.433) インフルエンザの予防接種

先週、インフルエンザの予防接種を受けたいと思い準かかりつけ医へ電話をするとワクチンが手に入れ難いので、今年はもう予防接種を止めたとのこと。

別のかかりつけ医へ電話したら予約を受け付ける。18日の週にはあると思うので電話で確認してから来てほしいとのこと。

予約を行い、18日午前中に確認したところ入っているとのことで受けてきた。

住んでいる市町の補助があって、同じく住んでいる都道府県の平均金額以下で65歳以上は受けられる。助かるね。

カルテのある医院などであれば65歳以上を証明するものも必要なく用紙に必要事項を記入するだけで済んでしまう。

予防接種の是非(良い(=是)ことと悪い(=非)こと)が論じられることもあるが、まあ、100%の医薬品などあるわけもなし、罹患しても軽くすめば良いだけのこと。
帰宅したら、うがい・手洗い。人込みや乗り物の中ではマスク着用など一般的に言われていることに少しだけオプションを付けただけだ。


人気ブログランキング

(No.432) 1月から三か月の臨時だけど就職先が決まった

昨日12日(火)朝から受けた、ある地方公共団体の臨時的任用職員への就業が決まった。ただ、怖がりさんばかりなので「内定」を強調していたけれど・・・。


僅か三か月なれど、11・12月と自宅に居た苦痛を考えると素直に嬉しい。

さて、今日は何をしようか?と考えるのが苦痛。特別に何をするということがないのも苦痛。ハイストレス環境は要らないけれど、ローストレス環境で決まった曜日・決まった時間を過ごせるのが一番私には似合っている。


社会保険の中でも健康保険だけは切り替え手続きが必要だけど、必要書類を郵送してもらって返送する手続きをすれば良いだけだし大したことではない。医療機関(含む、調剤薬局)さんは手続きが頻繁に変わるから迷惑人だろうけれど仕方なかろう。


まあ、これで少し心落ち着けて新年を迎えられる。

でも、ただでさえアクセスの少ないこのブログへの来訪者がもっと減ってしまうな。

人気ブログランキング

(No.431) 面接を受けに行ってきた

今年は、今日12日(火)と22日(金)に面接が入っている。年の瀬が押し詰まっているのにありがたいことだ。
今朝9:00開始の面接(とPCの小試験)を受けに行ってきた。結果は、明日以降だな。

ここは書式指定履歴書だけの提出なので、ほんの少しダイエットした職務経歴書の出番はなかった。


人気ブログランキング

(No.430) ダイエット

月曜(27日)に面接を受けたところは明日金曜(12日)から出勤だというのに何の返事もない。


「採否結果については文書でお知らせします。」とのことだったので、きっとまあダメだったんだろう。


さあ、久しぶりに「次!」だな。

今、手持ちの案件二件分の書類作成に入ろう。なになに?履歴書だけではなく職務経歴書も必要か。

そういえば、職務経歴書に無駄な脂肪がつき過ぎている。この際だからダイエットをしようか。

でもなぁ、多くの方がご承知のとおり職務経歴書のダイエットほど難しいものはない。
最初に書いたときはA4用紙に4〜5枚にもなってしまい「最大でも2枚にしろ」と指導を受けてもだえ苦しんだことを思い出す。

あれもこれもと詰め込んでしまう。落ち着いて考えればたいしたことではないものでも本人にしてみれば「過去の栄光」だものね。
それを削れといわれると自己否定しているような錯覚に陥ってしまうから苦しいんだろう。

わかってはいるけれど難しい。うん、まさにダイエットだな。

締め切り日が存在するんだから余計なことを言っていないでさっさとしようか。



人気ブログランキング

(No.429) 御里が知れる

簡易書留で履歴書が返送されてきた。

A4用紙を三つ折りにして長3封筒で送ってきてはダメだろう。経費削減なのかもしれないが、昔、応募書類は本人と同じだと教えられたことがある。
汚すな・折るな・濡らすなと。故に、事前に郵送するときはA4透明クリアファイルに入れて角2封筒で送っている。

まあ、不採用時の応募書類は裁断して廃棄するだけだから良いといえば良いのだが、あまり気持ちの良いものではない。

「御里が知れる」だね。

人気ブログランキング

(No.428) その後

17日に筆記試験と面接を受けたところは、結果が出るまで一週間と言っていたので24日かな。6人分用意されていたが最終的に5人しか来なかったようだ。

まあ、1/6が1/5になったんだから喜ぶべきなんだろうが、担当者は規定時間まできっちり待っていたから連絡がなかったんだろう。社会人としてどうなんだろうね?

試験後は久しぶりだったからか、単に歳をとったからなのかドッと精神的な疲れが押し寄せ、土日何もできず。


20日(月)午前中にネットから応募一件、ハローワークから応募一件。
ハローワークからの応募の準備開始だ。

何しろ替った事業体の数が多い(15くらい?)から履歴書を手書きするのも大仕事。
一大決心をして一気に書かないとできない。
ある意味写経みたいなものだ。誤字脱字・バランス・丁寧さ・・・同じだね。

人気ブログランキング

(No.427) 健康保険の切り替え

退職証明書が届いたので健康保険の切り替えに行ってきた。

一般的には、退職日の翌日が資格喪失日なので10月31日付けで退職なら翌11月1日となる。
しかし、そんなにきれいに物事が進まない場合もあるので退職証明書に資格喪失日を書いてくれれば良いし、その話しもしたのに書かれていないものを送ってきた。窓口でその旨を伝えたら慣れて丁寧ですねぇなどと微笑みながら電話で確認。余計な仕事だな。まあ、窓口によって対応が違うらしいので資格喪失日が書かれていないのを非難するのもいかんのだろうけど・・・。

国保の保険料を調べてもらったら保険料の額が任意継続と殆ど同じだったし、わざわざ任意継続の手続きに行くのも面倒なのでそのまま国保に加入をした。

本人と事業所の折半になっている全国健康保険協会みたいなものに入っているのがやはり良いねぇ。保険料が二倍になるのは痛い。


それにしても、次をどうしようか。結構悩んでしまう。
何もせずジッとしているのはイヤだけど、あり余るほど時間が残されているわけでもないだろうし・・・何だか色んなものが混在し葛藤してしまう。

贅沢な悩みなんだろうね。

まあ、一つだけ言えるのは「今はまだわからないが、自分の意に反することはしない。」これだけかな。若い人の自分探しみたいなものかもしれない。どこにも答えはない。でも、悩んでしまう。そんな自分が居る。

人気ブログランキング
人気ブログランキング
管理人紹介
ミー太と申します
2005年4月に会社を退職した、元大型コンピュータ(汎用機)のアプリケーションSEで、最近は人事・特別プロジェクトのリーダ・企画・技術者へのコンサルティング・個人情報保護管理者などを行っていたおじさんです。2006年1月に一旦再就職を果たすも、4月からまた再々就職活動。12月から、またまた再々就職活動を行い・・2008年2月から新たな職場(病院)で仕事(所謂、事務長)を再開しています。その後もいろいろ起こり、今は66歳を超えてなお、年金を受給しながら、とある職場で臨時雇用の職員として働いています。
ご訪問者人数

    メッセージ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送ることができます。

    名前
    メール
    本文
    月別
    愛読者の声とお返事
    携帯端末用2次元バーコード
    QRコード
    • ライブドアブログ