中高年 転職 就職 これからどう生きていこうか

中高年転職・就職実況中継ブログ。  自分自身の日々の行動を通して中高年の転職就職事情をまとめていきます。同じ立場の人に少しでもお役に立てれば良いとの思いから赤裸々に綴っていきます。どうぞ同じ立場の人コメント・TBをお寄せください。お待ちします。勿論、その他の人も大歓迎です。

(No.492) また、ダメ

NEWマーク2



また、ダメだった。

やり方は求人側それぞれだが、電話で不採用(履歴書は面接前にコピーし現物は返す方式)を告げられるのは少々辛いものがある。

それでも、今回は面接官の中で恐らく最上位職だと思う人がアッサリと電話をしてきたのでマシかもしれない。下位職の人が恐る恐る「慇懃無礼」に連絡してくると余計にいら立つ。

その企業・組織とご縁がなかっただけのことだもの、ビジネスライクに話しを進めれば良い。


まあ、それにしてもやはり次第に難しくなってきた。


人気ブログランキング

(No.491) 今日の明日


7月1日に申し込まれた求人が2日にハローワークインターネットサービスに掲載される。


朝から見ていて良さげな案件を一件見つけた。

いつものように、求人番号・企業名・職種名をメモしてハローワークへ。
(求人番号は数字だけの羅列なので、少しでも間違えると目指す求人案件へたどりつけない。)

呼ばれたのが11時30分頃、今日(2日)の15時に来られないか?とのこと。いや、さすがにそれは・・・・・・。

で、今日の明日(3日)の午後に面接となり、急いで準備。

さて、どうなることやら。一週間以内に電話で連絡しますとのこと。



人気ブログランキング

(No.490) ダメダメ

前回の記事に書いた二件もダメだった。


まあ、想定内だけどちょっとねぇ。


そこで、(選挙の)期日前投票所の短期(7月5日から20日まで)派遣の求人にネットから応募してみた。


答えは、想像通り。「その案件は既に殆ど埋まっていて残り一日だけしか空きがないのです。他所の市なら空いているんですが・・・・・・。」

これも想定内なので、「いや、交通費の自腹支払いまでして行く気はないので結構です。」と応える。

交通費の支給がなく、交通費が高くなる案件は、当然時給が下がる。しかも、通勤時間も無駄になる。近場でなければ意味がない。

何もしないでいるよりはマシという考え方もあるだろうけれど、私は拒否する考え方。

派遣の交通費は非課税扱いにならないことが多いからね。

損をしてまで働くというのは違うだろう。しかも、税金にまで影響するのだよ。


人気ブログランキング

(No.489) 「志望動機」を述べるのが辛い


> この爽やかさを感じながら16日からの週は、四日連続面接等の採用試験を受けて来よう


と、前回書いた後、24日(月)に一件入れて、土日を挟んで五回連続の採用試験を受けてきた。うち、三件は既にNGの結果が出ていて残り二件の結果待ちになっている。


近頃、一般教養試験という名目での筆記試験かPC実技試験(ワード、エクセル)の実施がやたらと多い。

私の場合は、エクセルは問題ないのだが、ワードでサンプル文書どおり入力せよというのは入力速度が遅くなっているので困っている。


それと、面接での志望動機・・・・・・一般論で言えば志望動機とは「未来」を述べるもの。それに対して自己PRは「過去」を述べるもの。

3ヶ月や6ヶ月の短期雇用「臨時的任用職員」への応募にあたっての「志望動機」を述べるのが辛い。

まあ、そこまでクソ真面目に考えずにサラッと流せば良いんだろうけれど難しいねぇ。


人気ブログランキング

(No.488) 爽やかな風

6月13日(木)午前中に隣市で面接を受けてきた


結果は、恐らくダメな感じがする

近頃、求人票と実際に違いが多いように思う 必要な免許・資格欄に「不問」と書いてあるから応募したのに、面接の場面で「持っていますか?」だとさ

きちんと必要だと書いてくれたら応募をしないで済むのに

応募書類を書き、交通費を出し、駅から長い道のりを歩いて時間をかけて行き・・・・・・「次!」だな


その帰途 降車駅の中で見るからに新卒求職者を見かけた そのこと自体は何ということもない風物詩だし見落としてしまいそうな事柄なのだが

駅に掲示されている周辺地図を見て、スマホで恐らく地図を見て、それでも歩き出そうとせずキョロキョロとしている
(多分、方向音痴でどちらが北なのか南なのか・・・わからないのだろう)

直感で、声をかけても大丈夫な子だと判断したので、「どこへ行きたいの?」と声をかけた 「◎◎なんです」「あぁ、それなら道すがらだから案内しよう」と言ってさっと歩き出した イヤなら着いて来ないだろうし

前になり後ろになり歩きながら聞くところによると、これから面接を受けるとのこと 30分前だ で、場所もハッキリしていないのに、未だ時間があるからどうやって時間を潰そうか?と考えていますとノンビリしている

自宅前を通り過ぎ、2分くらい 目的地が見えてきたので「あそこだよ」と言って引き返した 20秒くらい歩いてから振り向くと、驚くことにピシッと立ってこちらを見ていて黙礼をしている こちらも黙礼を返してお互いに歩き始めた お見送りのマナーの簡易版としては合格点だな

20歳台前半の若者の颯爽としたマナーに接し気持ちいい風を感じた  


この爽やかさを感じながら16日からの週は、四日連続面接等の採用試験を受けて来よう 

人気ブログランキング

(No.487) 放漫経営

先月(5月)にハローワークで見つけた求人案件五件の準備を行いつつ、期限が来たら書類を持って面接会場まで出向く。


面接らしきモノを受け、選考結果を待つ。水曜(5日)に受けたところは「採用者にだけその日の17時までに電話連絡を行います。」と言って、応募書類のコピーを取り原本はその場で返却する。

時間までに連絡がなかったので、携帯電話の連絡先を即刻削除。その他、PC内の進捗管理(「Brabio!」を使っている。)の「ボツ(※)」処理を行って、その案件が見えないようにしている。見えている案件は、進行中となる。

※ 「Brabio!」そのものに「ボツ」処理機能があるわけではない。「結果待ち〜ボツ」フォルダーを作り、そこへ放り込むだけのこと。


まあ、それにしても近頃の求人案件の内容の酷いことといったらない。

1) デフレ状況に悪乗りし、物価が下がっているのだから給与などの待遇も下げて良いよね。 ➾ どうせ、応募者はあるのだから・・・・・・。

2) まるで、「使い捨てカイロ」の如く(例えば二・三ヶ月だけの)期間限定雇用。そして、契約更新の可能性:なし。 ➾ どうせ、応募者はあるのだから・・・・・・。

働ける間は働きたい。大きなストレスを抱える(その見返りとしての高待遇)ような仕事はもう要らない。でも、もう少しまともな扱いがなされている求人案件に出会いたい。


長く働け。年金の給付開始はどんどん引き上げるぞ。

選挙が近い。中高年は人数も投票率も多い・高い。ああ、それなのに・・・・・・政治家さん達大丈夫なの?

政治家さん、そして中高年を優遇しない携帯電話会社さん達。いずれも、必要なところ大事にすべきところに対し必要な手を打てない放漫経営者だな。 


人気ブログランキング

(No.486) 三件まとめて不採用


前回の記事に書いた案件、三件まとめて同日不採用通知(と応募書類の返却)があった。

4月5月の二ヶ月くらいで何とかしたいと思っていたのだが、流石に無理があるか。

6月分の紹介状を三枚受け取っているので順次準備中。これしかないもの。


さて、近頃、このサイトも不人気サイトになってしまった。

人気ブログランキングで、30位〜40位台へ落ちてしまっている。この記事を書いている今現在(令和元年5月30日17:00少し前)36位だもの。

まともな記事が書けていないし仕方ない部分はあるのだが。

人気ブログランキング

(No.485) 三連続採用試験

1) 木曜午前


   隣町、JR乗車は10分くらいだが駅から片道15〜20分 感覚的には少し遠いかも?
   一人づつ時差を設けて面接後、PC実技試験
   結果は、近々郵送で行うとのこと
   一旦、自宅へ戻り昼食後休憩し、2)へ

2) 木曜午後
   
   自宅から徒歩5分(も実際はかからない)
   全員まとめて筆記試験後、受験番号順に個人面接 50分くらい待ったか
   結果は、採用の場合翌日金曜電話連絡をするとのことだったが連絡がなかったのでNGだったんだな

3) 金曜午前
   自宅から徒歩10分
   全員まとめて筆記試験後、受験番号順に個人面接 15分くらい待ったか
   結果は、火曜までに行うとのこと


結果待ちと採用試験の受験、心身ともに少々お疲れモード


人気ブログランキング

(No.484) 二度目の「高年齢求職者給付金」その後

前回の記事に「待機も七日間しかなく」と書いたけれど、正確ではない表現だったのでお詫びして訂正したい。


退職理由が、「会社都合だから」三ヶ月の給付制限がなく、待機期間七日であったというのが正解。


認定に行ってきたのだが、待たされること待たされること9:30に入って呼ばれたのが11:25。約二時間待ち。後から来た人が先に終わっていく・・・・・・。

近頃、たまたま短期雇用での就業を繰り返している。昨年の同じような時期に一度この給付金を受給している。そして六ヶ月間求職状態が続き、六ヶ月就業し雇用期間満了で退職。そこで、この給付金の受給権を再度得たから申請したのだが、あまりにも上手に動いているように疑われたのだろう。

この就業形態は、次はいついつに来てくださいとかいう取引(?)があるのですか?みたいな問いかけ。
いや、ハローワークに出ている求人、つまり公募案件に応募して採用されていますよ。もちろん、『これに懲りずに、また次回もお願いしますね。』と、言われることもあるけれど本気か否かわからないし待っていられないから応募をしている。と答えた。

ああ、こういう疑いをもたれたから後から来た人に追い越され、長時間無駄に待たされたわけか?いや、この時期は人が多くてと言い訳。

疑うなら、応募状況等のデータを見れば公開案件に何名応募して採用試験を受けて・・・全てわかるはず。おまけに、就業先が民間ならともかく公的機関で自身も公的機関に居るのに自分たちを疑っていらっしゃる。勘が鈍っているんだろうねぇ。

質疑応答の結果にグーの音も出なかったようだ。あたふたし始めて、その後説明しなければならない項目は二件ともこちらから、これはこうで、あれはこうで良いんだね?以上かな?と畳み掛けて帰ってきた。


人気ブログランキング

(No.483) 二度目の「高年齢求職者給付金」



(No.448) 高年齢求職者給付金(65歳以上の失業保険)受給と  にも書いた一時金の申請に行った 待機も七日間しかなく、直ぐに給付される。

その後、週末に一件面接を受けた 結果は、さてどうなるのだろう 採用者へは電話 不採用者は郵送とのこと 待つしかないね


人気ブログランキング
人気ブログランキング
管理人紹介
ミー太と申します
2005年4月に会社を退職した、元大型コンピュータ(汎用機)のアプリケーションSEで、最近は人事・特別プロジェクトのリーダ・企画・技術者へのコンサルティング・個人情報保護管理者などを行っていたおじさんです。2006年1月に一旦再就職を果たすも、4月からまた再々就職活動。12月から、またまた再々就職活動を行い・・2008年2月から新たな職場(病院)で仕事(所謂、事務長)を再開しています。その後もいろいろ起こり、今は68歳を超えてなお、年金を受給しながら、とある職場で臨時雇用の職員として働いています。
ご訪問者人数

    色々
    中高年 転職 就職










    管理人ミー太へのメール管理人ミー太へのメール


    掲示板へ


    Google

    Web
    当サイト内
    メッセージ

    読者がブログ管理者に非公開でメッセージを送ることができます。

    名前
    メール
    本文
    月別
    愛読者の声とお返事
    携帯端末用2次元バーコード
    QRコード
    • ライブドアブログ